「参院選・沖縄選挙区」…自民が勝ったというけれど

 まずは菅直人である。
 ほんと評判悪いね。右からも左からも・・・(って右はあんまり知らないんだけど、きっと評判悪いだろうって邪推)
 ざっと見回しただけで、ア菅、ド菅、スッカラ菅、ドン菅、フ菅性・・・(スッカラ菅以外は予想ね、って見回してへんのかいな、自己ツッコミ)
 実はさ、オラは密かに期待してたのね。誰に? 菅にさ。なんといっても薬害エイズの印象と市民運動出身ってデマ、、じゃないや噂だからさ。そうそう二世じゃなくて「大」金持ちじゃないってのも期待の理由。それ以外のことは知らないんだけどね。あ、カイワレ食ったのは知ってるし、「自分探し」のお遍路にでたバカってことも知ってる・・・あ、やっぱ、ダメじゃん。

 一番ダメなのは、非国民通信さんとこで紹介された
「確かに政治とカネとか、普天間のことで少し心配をお掛けしたが、それもクリアをして、いよいよ本格的に時計の針を進めようという時の選挙だ」(福井県坂井市の街頭演説)

 普天間のことで心配をかけたがそれもクリア、、、「心配かけた」ってなんやねん、、、しかも「クリア」かい!? でもって、朝日新聞では「辺野古埋め立てに回帰」だってよ。非国民通信さんは「形だけでも沖縄に気を使っていた自民党よりひどい」って言ってるけど、やっぱり「市民運動」出身ってのはデマだったんだなぁ、って再認識だね。それとも「市民運動」ってものがこの程度のものなのかぁ??
 とにかく、このまま菅でいきゃ、あと日本は200年アメリカの手先になって人を殺しまくるわけだ。
 菅直人が沖縄なんぞ捨石にすぎず政治的眼中にない、とクリアに宣言したのが聞こえたのか、沖縄に嫌われたわけだが(っていうか民主は沖縄で候補者もたてられへんほど嫌われてたんだっけ)、んで、選ばれたのが島尻って自民党の現職ね。ってんで、やつらださんなんかスネちまってサウスパークになっちまったんだけど、沖縄には民主も自民もいっしょだってオラの忠告が聞こえてなかったのかなぁ? ちゅうか沖縄といえども、日本一般(全般)といっしょってのことの証左かしら? ある意味日本を変えれるのは日本じゃなくて、今苦しんでいる沖縄って勝手に思っていたんだけど、その思いも間違っていたのか?
 まあ、なかなか素直に沖縄の選挙結果が受け入れられそうにないオイラはいろいろ勘ぐるんだけど「共依存」発病ってかんじかもね。蹂躙されているのに縋りたいって共依存に陥るのはよろしくなさそうだし、そうした選挙結果も考えなきゃね。

 島尻(自民) 258946
 山城(社民) 215690
 伊集(共産) 58262
 他

 あらら社民・共産あわせて自民を超えてるね。げげげ、また空気を読めない共産が、、、と顰蹙を買いそうだな、爆!!。
 
 やつらださんは、沖縄が選んだだからもう語れへん!!と言っているが、「ほんとのこと」を思索してモノを言うブログとしては、民意とか多数とか関係ないので、今後ともシャウトしてきまっせ(笑)。

 戦争にともなうすべてのものは要りません!!

 いやいや、沖縄の「民意」としても基地いらへんというのが多数という結果もでているぞよ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

DoX@八つ当たり
2010年07月17日 07:54
「自民と民主は同じ」って左翼の人が大マスコミと同じこと言ってDisっても、結局社民共産あわせてもみんなの党にすら獲得議席数が及ばないし、どの「反対政党」に入れても与党になってしまったらなんだか得体の知れない実態があるかどうかもわからない圧力に押されて「はじめの予定通り」の基地計画に戻るっていうのは、民主をDisって自民政権に戻したい必死のマスコミの思惑通りでブログ言論なんてクソの影響も醸さないんだなーと思った次第。毒兄とかじゃなくて、偉そうにしてるリベラル系アルファブロガーの皆さんが(笑

国民自体が「政治にどうあって欲しいか、どう変わりたいのか」って明確なビジョンがないこと自体が問題だと思うよ。
消費税の議論は進めなければならないけど、選挙の前に消費税の話を持ち出した菅氏はケシカランなんて、世論自体が「ねじれ」てるんじゃな。
関係ないけど俺は、日本を戦争に参加させた自民党と、それに反対した政党を「同じ」ということは納得いきません。「戦争は要らない、九条は平和に貢献」と過半数の人が思っていても、投票行動には結びつかないってことはそこは政治を選ぶ一番の関心事ではないってことだよな。もっと別の、相手の興味の持てるとっかかりから攻めないとイカンのかもね、ブログ言論なんて何の役にもたたんけど!!
風鈴
2010年07月17日 09:56
>消費税の議論は進めなければならないけど、選挙の前に消費税の話を持ち出した菅氏はケシカランなんて、世論自体が「ねじれ」てるんじゃな。

ねじれでも何でもないよ。「ケシカラン」と言って見せてるだけさ。「消費税」のせいにしときゃ後腐れがないからね。

「消費税」は現政権与党の「基地問題でのみそぎは終わった」というための口実。このやり方で「派遣」も「障害者自立支援」も「後期高齢者」も「みそぎ」を済ませてきた。

戦場への「自衛隊」派遣もね。

この統治手法が続く限り日本での選挙は「改革」と「税制」だけで勝敗が決する。

改革(という名の他者の首切り)を唱えた側が勝ち。負けた側の、敗因は「(消費)税」。

いつでもいつまでも。

そして民意は「でも財源は必要だよな」に落ち着く。

<だから郵便局員の首を切れ。今度は公務員の首を切れ。高齢者も自己負担しろ。障害者も自立しろ。すべては(消費)税の伸びをせめて1%でも抑えるために。そういえば比例区の議員もいらないよなw>

結果、どこまでいっても改革はなされずに庶民の(消費)税は上がり続けえる。

その一方で沖縄人も障害者も高齢者も外国人も派遣も、

死ぬまでその現状から逃れることはできない。

選挙でそのシステムの問題点が改革されることはない。その問題点自体が集金システムとして作用しているから。

そして、選挙の争点から切り離されていく。

>もっと別の、相手の興味の持てるとっかかりから攻めないとイカンのかもね

という理由で。


風鈴
2010年07月17日 10:06
俺らに必要なのは結果を云々するのではなくて、その過程を見ることだ。言葉を綴ることだ。忘れないために。

嫌な思い出は忘れたがる。水に流したがる。

これが俺たちの美徳であり、そして最大の弱点。

そのことを決して忘れないことだ。

俺らの敵はマスゴミを牛耳ってる2大政党制礼賛者だよ。2大政党制というのは金のあるやつが勝つという○×式集票集金システムだよ。

そして、そこで選挙をさせられるということは金が民意だという結果を受け入れるということ。

俺たちに必要なのは、それを忘れないことだ。

もう一度言う。

問題は、

金か?それとも「・・・」か?

の二者択一を強要される選挙システムだ。

沖縄はいつもそれをやらされてきた。

それを沖縄に強要してきた日本国民が今、自らそのシステムを選ぼうとしている。

正直言って見ちゃいられねえんだよ。

もう少し賢い連中だと思っていたんだがなあ。

沖縄が強要され続けてきた、金か「・・・」かでお互い後ろ指を差し合うようなギスギスした社会を「自ら呼び込む」ような、

そんなアホな連中だとは思いたくなかった。


今以上に自殺も殺人事件も死刑も増えてくるだろうな。

そして戦争での死者も出てくる。

俺たちがそんな社会を選択したその結果としてね。




毒多
2010年07月18日 11:33

Doxチン
>ブログ言論なんてクソの影響も醸さないんだなー
そうだねぇ。まあここは反本流の過疎ブログなんで「影響」以前の問題かもしれませんけどね。
リベラル系アルファブロガってどのあたりのことなんだろう?
きっことかのことかな? それともカナダあたりのチョー頭の悪い人のことかしら? はたまたテッサ何とかっての人か?
全部みてないや。

>「戦争は要らない、九条は平和に貢献」と過半数の人が思っていても、投票行動には結びつかないってことはそこは政治を選ぶ一番の関心事ではないってことだ よな。

でもさ、オイラもやっぱり関心のないことを書けないわけだし、政治やましてや選挙のために、「今は9条じゃなくて貧困問題だ」みたいな、世間の関心に迎合するブログ運営はやっぱできないしね。

毒多
2010年07月18日 11:34

風鈴さん
>「消費税」は現政権与党の「基地問題でのみそぎは終わった」というための口実。
あ、なるほど、そうだったんだ。気がつかなかったなぁ。この「気づかない」ってのがリアルに問題を感じているかどうかの、違いなのかもしれない。といってもこればかりは反省しても直しようがない。
頭で考えて解る、ってのと、肌感覚で感じ取る、ってのでは全然ちがうことはわかるからね。
これね、ワタシも昔、市民運動時代に感じていたことだと思う。現場のなかにいて痛みを共有していると皮膚がめちゃくちゃ敏感になっていて、ビビビッってくる。それをいくら言葉で説明しても伝わらない。説明して考えてもらって分かって貰うってのと違うんだよね。
たとえば、みみずがDVについて言葉で説明する、説明されたほうは「わかった」と言う、でもみみずは「この人わかってない」と感じる、これはどれだけ説明しても「わからない」ということがわかっている。聞いて解る・考えて解る、と、感じて解る、皮膚感覚で解るってのはやっぱり違う。

風鈴さんのコメントをみていると、そういうのを感じる。
なぜ、この感覚が分からないんだ、、、っての。
考えて解る、ことを訴えてるんじゃないよね。

という前フリはおいといて、

>正直言って見ちゃいられねえんだよ。

なるようにしかならないんじゃないかな、と思い始めています。
「アースリングス」を観たばっかってのがあるけど、人間ってのはアホな連中です。でも社会のせいにして自暴自棄になるのは愚かしい。
アホが多数という事実を受け入れて、皮膚感覚でしか判り合えないという事実も受け入れて、それでも言葉を綴らないとね(笑)。


DoX
2010年07月19日 07:46
うにゃあ。毒たんに政治的駆引きの記事を書かなければならないっていうつもりで書いたんじゃないよん。最後のは、特定の政党の議員のとこに出入りしている俺自身に対して言ってることだよん。

俺は「九条は日本にとっていいこと」「戦争はイヤだ、悲惨だ」っていうことは、自民党に投票した人でも持っていると思う。「イラクでの虐殺」がテレビで取り上げられるようになったけど、それを見てたいていの人が「こんな悲惨なことが・・・」って戦争反対の意を表明するけど、「戦争に参加した小泉を支持した反省」は口にすることがないでしょ。

そこで俺としては、「戦争に参加し、国民に対しての補償をおろそかにし国の借金を増やした」そこから立ち返って自民政治に対する総括をしてから民主党政治への評価をしてくれよ、と思うんだけど、風鈴さんのような左翼さんは「自民と民主も同じ」と切り捨てて、得票行動に結びつけるような言論をせよというのは論点ずらし、と言うんだけども、実際に自民党を支持している商工会や青年会の連中と話をしてなんとか説得しようとしている俺からすると、そっちのほうが現実から乖離しようとしている理想論の論点ずらしのような気がしてイラっとするんだよね。
だから、「政党なんか自民党だけでいいじゃん、どうせ大半の人は社民党や共産党なんて選択肢なんかいらないし、左翼の人は自民党も民主党も同じって言うんだし」という、やつらだ兄んとこでしたやさぐれコメントになる。
風鈴
2010年07月19日 10:05
俺は左翼だが民主党と自民党が同じだとは思っていない。

スポーツの団体競技でも1軍と2軍は同じではない。同じ競技をやるのならたくさんのシステム(フォーメーション・打順・継投策など)をカードとして持っていた方がいい。俺が知ってるあるハンドボールの監督は引退前の大会で、前半と後半でフィールドププレイヤーを一気に切り替えるという作戦をしていたよ。小さな大会だったが見ていたみんなが度肝を抜かれた。選手層が厚かったから、控えの選手にも一度フィールドでプレーさせてやろうというサンチマンタリスムでもあったのかもしらん。だが同じ相手に対して同じ土俵で競り合うのなら上手くいかない場合はすべてを刷新するというのも有りだろう。全国優勝経験のあるその監督は、そういう戦い方のできるチームを目指しているようにも見えた。野球ではさすがにそういうことはできないが、同じチームでも1軍と2軍の戦い方がまったく違っているというのは別に珍しくもない。

今回は日本のサッカーもそういう転換があったのだと思う。

風鈴
2010年07月19日 10:08
前置きが長くなった。

俺は(マルクスを知らん)左翼だが選挙では共産党の候補に投票することは少ないし、前回の衆議院選挙では民主党の候補者に入れた。

民主党なら辺野古を撤回できると思ったから。

俺は常々代議士には約束通り仕事をして欲しいと思ってる。だから「違うことをする」と言っている候補者に票を入れる。しかし、それは選挙に勝たせるためにではない。俺たちの抱える問題は左翼政党を選挙に勝たせるためにそこに存在しているのではない。

俺が票を入れるのは仕事をしてもらうためだし、俺たちが政治家に年棒をくれてやるのは仕事をしてもらうためだ。

「民意」を知らしめるためではない。マスゴミに仕事をさせてやるためでもない。

だから民主党には失望した。

今までの自民党のやり方は野球でピッチャーやクリーンナップを変えるようなものだ。それじゃあイカンということで民主党はそれを「全員刷新で変革しようとしている」ふりをした。そして今、民主党は国民からのダメ出しを選手交代で乗り切ろうとしている。

沖縄も高齢者も障害者もハケンも置き去りにしたまま、

約束した多くのことを果たさずに。

人々の期待を消費した。

俺は左翼だが政治家には仕事をして欲しいと思っている。だから「票集めに余念のない左翼なんかいらん」と思ってる。やつらは人々の希望を浪費する。

ずっと前の自民党よりもダメな今の民主党よりもさらにダメだと思ってる。票集めに余念のない宗教団体と同じくらいダメだと思ってる。

風鈴
2010年07月19日 10:10
辺野古を撤回してくれる。そう思ったから俺は前回の衆院選で民主党の候補者に投票した。だが奴らは裏切った。

あれだけ票をもらった与党民主党が裏切るのだから、今回の野党自民党が裏切るのを誰が責められるものか。

公約が守られないものだということを前提にしたというのが、俺が「民主党は自民党よりダメだ」という理由だ。


誰でもいいから公約を翻して仕事をせずに辞める政治家を二度と当選させないようにする制度を作ってくれんか。

左翼の俺が旧態依然とした教条(日本国憲法の理念)にこだわるのはそういう理由からなんだな。

そして、

政治家も消費するだけでなく労働しろよ。

「住みよい社会」という価値を産み出してくれ。

というのが左翼の俺の理想論だ。

風鈴
2010年07月19日 10:21
>実際に自民党を支持している商工会や青年会の連中と話をしてなんとか説得しようとしている

俺の飲み仲間の建築現場勤務や自衛隊やコンビニ店長は「島尻は県外移設だ」と言っていたよ。

文句は政権与党に言えってさ。

そこで俺が「いや民主党は候補者立ててないだろう」と言ったら、

「さすが民主党。共産党とは違う」と。



俺も、これだけねじれてこじれて結局「沖縄の民意は基地反対じゃないじゃん」というふうに世論が落ち着くんだとしたら「選挙とかしない方が良かったね」と思うようになってきたよ。

「沖縄の民意」をそこに誘導するために選挙やってるようなもんだからね。

毒多
2010年07月20日 08:32

自民党も民主党も同じ、って言ったのはワタシ。ワタシの実感でどういう部分でそう思っているかは、前のエントリーで書いたようなこと。
あんまり政治について考えられない体質になっているんだけど、9条をまもろうとか、戦争をやめようとか、辺野古にもどこにも基地はいらない、ってのは「政治」やら「選挙」の話になっちゃうんだろうか。、、いや、なっちゃうんだろうね。
政治(家)に期待できないことに麻痺させられている、ってのもあるかもしれないけど、ちゃんと政治に期待したり選挙をしたりという道筋でいかなきゃならないのは現実なのかな。

沖縄の民意もいいや。
オレはオレの皮膚が「おかしい」と思うことを言って、書くだけ。
仮に沖縄の民意が基地ウエルカムになったとしても、
やっぱり、オレのブログでは、
「それはおかしい」と書くことしかできない。
×第二迷信
2010年08月01日 13:18
菅直人の言動が危険なのは、
小沢一郎であれば、思想的に、「なんだかんだ言っても、最後は財界やゼネコンの味方だ」
ということを、財界の偉い連中は知っている。

だから、少々、煙たいことを言ってても心配がない。

なまじ、菅直人が「市民運動あがり」という肩書きを持ってるがために、
「基本は小沢さんと変わりませんよ」を訴えるために、消費税増税・企業減税を大っぴらに訴える必要がある・・・。
「本気度」を認めてもらうためには、少々の議席減はしかたない、

ということでしょう。

選挙が、「手段」でなくて「目的」になっちゃってる国民の側に問題は大きいんですが。
毒多
2010年08月02日 15:57
×第二迷信さん

本気度ねぇ。やっぱベクトルが問題で、、、。
最悪ですわ。

この記事へのトラックバック

  • 知らなかった事・・・。 この国の現代史。そして、天皇。追記あり

    Excerpt: ちろにとっては、天皇や その家族。 ことさら有り難がるマスコミや個人をみると、<あ~あ>、とゆうキモチになった。天皇は、ひとりのにんげん。 ちろにとってはそれだけの存在です。上に居るひとでも、下にいる.. Weblog: ちろの はねっかえりブログ racked: 2010-07-16 20:01
  • さて文句たれるぞ。

    Excerpt: たとえば、こんなデータもあるわけだ。 社民、沖縄で比例トップ=参院選 11日の参院選比例代表で、社民党が沖縄県内で最多の12万64票を集めた。(中略)社民党の全国での比例得票率は3.8%と.. Weblog: Maximum!! racked: 2010-07-16 23:12
  • ジョージ・オーウェルの『1984年』を2010年に再訪

    Excerpt: Richard Mynick 2010年6月12日 大衆的語彙の中に初めて登場して以来、“オーウェル的”という言葉は、典型的な“全体主義国家”の姿を呼び起こす。秘密警察だらけの一党独裁、自国民をスパイ.. Weblog: マスコミに載らない海外記事 racked: 2010-07-19 07:34