「9条拡散のために」…トップランナーだからさ(笑)

 やっとブログに逃げる時間ができたので、やはり9条で茶を濁してみようかな。
 なんとなく暇そうなオマエがカイチョーをやっとけ、ってことで、戯れ言を垂れ流す(ことは隠しているのだが……)いい加減なワタシが、なんちゃって階調をやっている「某9条の会」があるのね。この某9条の会は休眠状態だったものを昨年の11月にリスタートさせたんだけど、(再)立ち上げ講演会をやっただけで既に3ヶ月ほどたってしまったので、リスタートさせた以上そろそろ何かやらないとマジ「なんちゃって」だな、ってプレッシャーを感じて無理やり企画したもの。
 で、何かやらなくちゃ、ってことだけで勉強会なんて企画したのはいいのだけど、ここのとこワタシ自身が忙しすぎてほとんど準備ができてないうえに、集まってくる皆さんが「憲法やら」「九条やら」どの位の知識かわからない。ちゅうかそれ以前にワタシに勉強会をリードできるほどの知識もなければ、進行能力も?というのがホントのとこってのを忘れていたわけで、ただ「この辺で何かしなくちゃいけないなぁ」という理由で企画実行しちゃおう、ってのが階調がラプソディってわけ。
 だいたいさ、ときどき起きるブログ界隈での護憲改憲討論?なんかを読んでても所謂「護憲派」ってのは、結構ノーテンキでお花畑だなってのを、自分を棚にあげといてやっぱり感じるわけで、アベレージとしても改憲派を名乗っている人のほうが勉強しているような気がしてならない。なんて一般化しちゃやっぱ不味いかな。実は護憲派の人もちゃんと勉強してるのが普通で、もしかしたらこのブログ周辺の人にお花畑の原理主義が多いのかもしれないが(爆!!)、ブログ主からそうであるから類友かもしれない。
 でもさ「平和が善い」なんてある意味あたりまえで限りなく普遍に近いと思うのさ。それを文言化している9条に無理やり解釈をつける必要もなく、素直にそのまま読めば「平和が善い」となり、どんな解釈もどんな理屈にもいらなく、ただ「平和が善い」でいいじゃないか、となるわけで別に勉強なんかしなくてもいいわけ。この一点だけで押し通せば問答無用の御印籠だよね。で、ブログの議論なんかでは、いろいろな状況(現状)に併せてアレコレ議論なんかをしているけれど、このブログでは結局「本当のこと」ってことで、最後には「平和が善いは普遍」にもっていってしまうので議論にならない。まあ、呆れて改憲派も寄ってこないわけだ、ガハハハ。
 
 ただね、勉強会でいきなりこれを言ってしまうと、勉強会が成立しないわけでやっぱりちょっと波風をたたせないとイケないよな、ってことで目につけたのが「自衛隊」のこと。やっぱりお花畑9条原理主義にとってもどうしても矛盾だなぁ、と感じるのが自衛隊の存在とか自衛のための戦争ね。いろいろ解釈することなく、自衛隊なんてあきらかに軍隊で戦力でしょ。素直に9条を読み素直に解釈すれば9条と自衛隊は矛盾する。改憲派の人がこの矛盾があるから9条を変えるべきだという、その9条の素直な読み方は共感するんだよね。で、9条を変えるか自衛隊をなくすかしなければ、矛盾から解き放たれない。ここから
 現実にあわせ(たつもりで)9条を変えようとする人 と
 理想(本当のこと)に従って自衛隊をなくそうという人 
が、改憲派・護憲派となってでてくるのかな。
 リアリストと理想家ってわけかたでいいのかなぁ?
 まあ、ノーベル益川さんみたいに講演で「自衛の戦争はありだ」と言い切っちゃう護憲派もいるわけで、もう狡猾というかズルイというか(爆)、ますます話をややこしくしてるね。でもまあ、護憲派でありながらマルコムがヒーローだったりゲバラがヒーローって人もいると思うのだけど、ワタシなんかは9条にガンジーを感じているわけだから護憲といっても一枚板じゃなさそうだね。

 あ、そうそう勉強会ね。勉強会では、九条の解釈がいろいろあることを説明しておいて、自衛隊があることをどう思ってます?なんてストレートに聞いちゃってみたりしてさ。またまた自衛隊を黙認しときながら護憲って言っていていいものだろうか、って問いかけてみたりね(笑)
 まあ、敵国を想定なしで自衛隊がなくなればいいという意見がでたあと、雑談になったんだど、自衛隊で飯を食っている人(町)がいるという話から、米軍基地のアメとムチの話になったり、夜中に名古屋の北を流れる川の河川敷の橋の下からザッザッザッって音ともに行進する迷彩服の自衛隊を見た(!!)という情報とか、どこぞの自衛隊施設の東の斜面の林だけが枯れ倒している(何かを放置、垂れ流しているんじゃないか)、って報告から、、、、ええええええ、というような情報を思わず聞いてしまって、今度みにいこ、って勉強会から離れてしまったわけだ。
 でもまあ、なんとか最後にこの勉強会の企画者の意見としてwikiにでているウェルズの項目のとこを勉強会では利用させてもらったの。

 ハーバート・ジョージ・ウェルズと日本国憲法
『タイムマシン』を発表したSF小説家であり、思想家でもあるハーバート・ジョージ・ウェルズは、日本国憲法の原案作成に大きな影響を与えたとされる。特に、日本国憲法9条の平和主義と戦力の不保持はウェルズの人権思想が色濃く反映されている。しかし、ウェルズの原案から日本国憲法の制定までに様々な改変が行われた為、現在における日本国憲法9条の改正議論が行われる一つの原因となっている。
また、この原案を世界全ての国に適用して初めて戦争放棄と戦力の不保持が出来るように記されていることが根幹にある。そして、ウェルズも世界全ての国に適用しようと考えたが、結果として、日本のみにしか実現しなかったことで日本国憲法9条の解釈に無理が生じたといわれている。(wikiより)


 世界全ての国に9条があれば、問題も矛盾もなくなるけど、日本のみにしか実現してないから無理が生じている、ってのは事実だろうね。自衛のための戦力ももてないのは一国家としては未熟ってのも世界ほぼ全ての国家は自衛のための戦力を有しているわけで、そんな当然のこともできない九条をもつ日本は半人前で最後尾に甘んじている、、、、ってことか?
 ちがうさ、世界全ての国が9条をもつことのトップランナーとして走っているのさ。だから「護る」じゃなくて「拡散」させないとね。9条拡散のトップランナーってことで、、、って結論でしめておいた。ガハハハ、やはりオイラはこう走ってしまうのさ(爆)
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

えちごっぺ
2010年03月01日 21:37
こんばんは!

あれぇ~、なんか静かですね?

>「拡散」させないとね。・・・

核の拡散は困りますが(つーか、廃絶しなきゃ)
こちらの「拡散」はいいじゃないですか!
ちなみに越後では「角さん」?が今だに崇めたてられています(苦笑)

下らん書き込みお許し下さいませ・・・
dr.stonefly
2010年03月02日 08:08
えちごっぺさん

おはようございます。
そっそくですが、「カマほられた」(これ差別的ないいまわしかなぁ)のは災難でしたね。でも軽そうでよかった。

ただ時間ができたので書いたという記事は反応されないのは心理かもしれませんね。もっと情熱をもって書かなければと反省中です。
もしかしたら「9条」ってのが、ネット界隈ではマンネリ化してたりして(笑)。いやいや、エントリーの仕方がまずいのだろうねぇ、爆!!




みみず
2010年03月08日 14:50
>護憲といっても一枚板じゃなさそうだね。

一枚岩どころか、一枚板にもなられへんのか~。
ベニヤに負ける護憲派・・・。( i _ i )
dr.stonefly
2010年03月10日 08:50
あ、またやっちまった。
一枚岩ね、笑。
でもま、一枚板ってのは育つのにめちゃ時間がかかりそうだから、そんなもんかな。
ベニアってのは合板だよね。細かいのを寄せ集めてくっつけて圧縮して、一枚板より強そうだ、、、。それでもいいかも。

あ!! 岩とちがって板は切られたり燃やされ、燃え尽きたりするんだっけ? やっぱだめじゃん。

ごん
2010年03月20日 20:23
dr.stoneflyさん

blogbluesのとこではいろいろと世話かけたね。

そのほかにもいろいろと迷惑かけた。

ごめんよ。


あたしはこれまで言ってきた。

憲法九条と護憲について。

沖縄に集中する基地について。

戦闘訓練を受けて戦地へ向かう、その前の最後の夜を沖縄で過ごす若いアメリカ兵たちのことを。

これが現実だから。ずっと続いてきた。

今、沖縄は基地にNOを出した。
昨年の衆議院選でその意思表示をしたんだ。
その声は、いちいち選挙で示さないと聞いてくれない連中にも届く、そう思っていたよ。

ところがどうだい。

今まで「沖縄の被害」を聞いてくれてた連中がみんな口をつぐむじゃないか(笑

今は貧困だ。25条だ。

人の心に届くのは九条や非核ではない。とさ。

よりにもよって共産党の支持者が、

今、それを言うんだぜ。

挙句の果ては「護憲念仏」だとよ。あの腐れ外道が。


なあ、みなさん。俺の気持ちがわかるか。

わかってくれるよな。

ここにいらしてるみなさんなら。

そう思ってここに来たんだ。

dr.stoneflyさん

この気持はどうやったら鎮められるかなあ。



dokuta
2010年03月21日 03:15
ごんさん、いらっしゃい。
ふと夜中に目覚めて、netに繋がっちまったのがまずかった。
目が冴えて寝られなくなっちまったよ(笑)

まず言っておくけど、BLUESさんがなんと言おうと、俺にはごんさんのコメントで、、ごんさんの怒り、いや沖縄の怒りが伝わってきたぜ。

BLUESさんとこのコメ蘭では、オレも喋りまくっちまったな。
流石に言わずにはいられなかったからな。
七詩さんには、結構懇切丁寧に言ったつもりなんだけどね、まだ解らないかな、って感じだ。解らない人には解らないってことは解っているんだけどな。

dokuta
2010年03月21日 03:16
というオレは解っているのか?
オレこそ、ごんさん、というか沖縄に謝らなければならない。ここのとこ「基地」のことを書けてないからな。今が正念場ということが解っていてだ。
ほんとにまずいと思っている。
でもな、「土地柄リアリティ」ってのはあるんだよ。
どうも実感できない。マスコミの記事じゃ駄目だ。
何が実感できるか、それはごんさんの言葉だったり、さめさんの言葉だったりだ。
今、ここが正念場だからこそ「そいつは帽子だ」を更新しなくちゃいけないんじゃないか?
オレらがリアリティを持てるのはごんさんの言葉なんだよ。
しかも恨み節ではなく、淡々と切々と言葉を綴らなければならないんだよ。ごんさん、あんた「伝わる言葉」を書ける人だよ。
誰それが聞いてくれない、解ってくれない、泣き言言ってないで、淡々と綴れよ。沖縄から遠いオレらにリアリティを持たせてくれよ。

「護憲念仏」、、ははは、こりゃオレのことだ。言いたきゃ言ってくれ。オレたちゃ本質を追求する馬鹿なんだよ。世渡りなんかできねぇ馬鹿だ。不器用なんだって。9と25を天秤にかけれるわけねぇだろ。オレは笑って「護憲念仏」を唱え続けるさ。
・・・真理を追求しよとせずに言葉を綴ることとなんざできないっての。


ごん
2010年03月22日 17:36
dr.stoneflyさん、

何をのぞんでいるのかわからない(それを書いた本人が自分でもわかっていないような)コメントに答えてくれてありがとう。

本当にありがとう。

『そいつは帽子だ!』は消したんだ。

あれがあると僕は「これだけ言ったのに、これ以上に何を言う必要があるのか」という傲慢な気分になってしまう。そうしてみるみるユーウツになって、しまいには何も書く気がしなくなる。

それで「俺はいったい何を言いたいんだっけか」ということからはじめたい。まっさらなとこからはじめてみようと思う。

そうじゃないとうらみつらみや劣等感にとらわれちまう。とらわれてどうにかなっちまう。

だから消した。

「ごん」というHNもこのコメントを最後に封印するよ。

これまで本当にありがとう。


毒多
2010年03月23日 09:08

ごんさん
驚いて「そいつは帽子だ!」にアクセスしたけど、既になかったな。
寂しいが、うん、わかった、いろいろあったからな。
いろいろあったが、オレはあんたが好きだったよ。
あんたの言葉、、精神、、がな。
いや、そこにやっぱごんさんそのものが見えていた。
何者かに語らされている以上のごんさんがな。

最後にプレゼントありがとう。
「文は人なり、、、」のコメントじっくり読み返しているよ。

でも、やはり、あんたの「仕事」は書くことだと思っている。
「そいつは帽子だ!」も「ごん」もいなくなっても、書き続けなよ。
オレがふとあんたの言葉をみつけて、ニヤつくことを楽しみにいてる。

この記事へのトラックバック

  • 公約 5回連続して安保・憲法論議をします

    Excerpt: ネタに困った時は? そう、アメブロネタかよそ様のブログをのぞきに行く。  ハムニダ薫さんのとこ。 新ネタはないな。犬、かわいいな。   http://hamnidak.exblog.jp/ .. Weblog: みんななかよく racked: 2010-03-06 11:16
  • 憲法 軍備 自衛隊  意見の整列

    Excerpt:  最近に限って、よくいくブログがどんな、憲法や防衛問題のエントリーをあげているのかと思ったら、あんまりなかった。まあ、これで十分ともいえるか。 ドクタンのとこ ?「9条拡散のために」…トップラ.. Weblog: みんななかよく racked: 2010-03-09 16:22