「麻生が出産は義務と言う」…本能の義務化っていったい!?

 麻生が国会の少子化「問題」に関する質疑で吐いた言葉を聞きながら。どうもなんだかなぁ、と、やはり思ってしまう。あまりキィキィ言う気にもなれないのは麻生だからであり、苦笑することさえ空しいな。でも、せっかくなので、ちょっと麻生の言葉から考察してみようと思う。(何が“せっかく”なんだろう?爆) 

「私は43で結婚してちゃんと子どもが2人いましたから、一応最低限の義務は果たしたことになるのかもしれない」

  別に社会のために結婚する訳でも、出産するわけでもねーよ!! と言いたい人は多いかもしれないけど、って、言いたい人はワタシなんだけど、それを言っちゃこのエントリーは終わってしまうので、麻生に付き合うことにする。
 麻生は、きっと単純な計算で、母+父=2 ということから各母父に2人子どもがいれば、父母が先に死んでも2-2で「少子化」にはならない、ってことを言いたいんだろうねぇ。でもさ、父母も子どもを産んですぐに死ぬ訳じゃないから2-2じゃなくて2+2じゃないの? さらに長寿になってるから2+2+2も結構あったり、時に2+2+2+2なんてこともある。これみんながやりだすと膨大な数にならないかい? いまどき寿命もどんどん伸ばされているしなぁ。ああ、そうか既に膨大な数になっているんだな。あまりにも膨大な数になりすぎて、人間って動物の本能もこれ以上増えたらヤバいと思ったのかもしれない。と、すると後50年もすれば少ない状態がスタンダードとなり、正常値に戻り、義務などと言わなくてもいいのかもしれないな。
 って、出産って本能なの?は後回し。
 
「子どもを産んだら楽しいという話をあまり言わないんですね、この国は。子ども産んだらいいことありますよと自分自身は思うが、他の人は大変だ、大変だという話しかしていない」

 これ、結構キィキィ言ってる親は多いんじゃないかな(苦笑)。
 ほんと麻生ってのは、世界が狭いっていうか、経験がないっていうか……。麻生は絶対に「子育て」してないね。そういう環境と関わっても無い。きっと種を垂れ流しただけなんだろう。別にそれが必ずしも悪いってことじゃないんだけど、偉そうに言うから言い返したくもなるわけさ。
 子育ての場では、子どもがいて楽しい、と言う話はよく話されることだし、もちろん大変だということも言うし聞く。だって実際大変なんだもん。でも「楽しい」とか「大変」という抽象的な言葉ではなく、具体的な内容を伴うのね。まあ「楽しい」「大変」という言葉に置き換えることもできるんだけど、そこにリアリティがあれば、上の科白のように単純に置き換えて言わないと思うの。きっと麻生は、ほんとリアリティのないとこでしか物を言ってないのさ。こういう人が少子化対策するってんだから、まあ期待できないんじゃないの。
 でそれ以上に笑っちゃうんだけど、いうに事欠いて「この国は」です。この国は……。
 あんた「この国」のなんなのさ? 港のヨーコじゃないんだから!!
 と、ツッコミたくなるようなこういう意識の人がトップの国なんです。「この国は」。
 
「産みたいと思っても産めない、いろいろなことがあって産めない、肉体的理由で産めないとか、いろいろな理由があろうと思う」

 で、冒頭の『義務』って発言を撤回したのが、この科白。
 しかし義務ってのはすごいよな。「出産の義務」という人間の動物としての「種の保存」って本能を「義務」化するのは、「存在の意味」とか「社会」とかいろいろ係って来るから考えどこなんだろうけど、「本能を義務化」と考えると、なんだか滑稽ではないか。
 言ったのが一応、政治家とされている麻生だし「社会」的に考えてみることにするか。
 肉体的理由で子どもを産めない、ってのは、不妊症の人ってことかな? 他にもあるかもしれないが、不妊症の治療で苦労している人も多いよなぁ。普段からそういう人たちに対する知識と理解とかがあれば「出産の義務」ってのは出てこないのだろうけど、まあ、謝罪して撤回した事実は認めよう(実際に不妊症で麻生発言に怒ってる人が認めるかどうかは別ね)。ただ、不妊症や他の肉体的原因を政治的に治療費の補助をするとかはできるのだろうけど、政治で治療することはできない。
 さて、出産数減少に関する政治的な問題はその後の「いろいろな理由」なんだって。
 政治家のトップであるあんたが「いろいろな」なんて、まとめて言ってちゃ駄目だろうが。そこを是正するのが仕事なんだからさ。

 使い捨て労働のため収入がなく生活が出来ない、だから結婚も、出産もできない。
 出産する病院が無く、すれば命がけの出産になる。
 収入が少なく養育費なんて捻出できるわけがない。
 保育園も待機で働くことができない。
 年間3万も自殺する社会で子育てなんかできない。
 派遣切りの苦労を子どもに味合わせたくない。
 いつ戦争になるか解らない国で子ども産めるか!!
 etc.etc.

 まだ、あるんだろうけど、こんな政治的な「いろいろな理由」を棚上げにして、「出産の義務」を口にするわけだ。しかもそれが解ってないこの人がトップだよ。「この国は」。トホホ。

 それにしても、いったい「出産」ってのは何だろうね。
 上に書いた「種の保存」としての本能なのだろうか? 
 でも、「子どもはいらない」ということもよく聞く気がするよな。それもやはり本能なのだろうか?
 他の動物なんかが環境の変化で異常繁殖したり子どもが産まれなかったりするってのは本能ってのを考えると、人間の本能も「環境」によって左右されるかもしれないな。人間にとって大きな環境は「社会」ってことも考えられるぞ。とすると、上に書いたような「社会環境」が本能に働きかけて、出産数が減少しているということも言えるかもしれない。
 つまり、生活しやすく、産みやすく、育てやすいなど社会環境が良ければ「少子化問題」などと特別に言わなくても、そしてもちろん「出産の義務」などと言わなくても、本能により子どもを産む人は増えるかもしれないな。
 そして麻生の挙げた肉体的要因のうち不妊症も、悪い環境が出産をセーブしているという本能とすれば、もしかしたら、環境を良くすれば「不妊症」も治るかもしれない、という仮説も成り立つかもしれないぞ。



 ああ、計画出産とか、お世継ぎとか、出産が本能じゃないってことも言えるんだよな、人間の場合。ほんと社会ってのはややこしいな。人間ってのはもっとややこしい。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kuroneko
2009年05月09日 01:01
こういう時に「アサヒ芸能」とか「週刊大衆」が絶好のポジションになると思うんだ。

「出産は義務」
という時に、「YES!中出しは義務」て見出しを堂々と付けられるんだよね。

上品なわてはよう言いまへん。
dr.stonefly
2009年05月09日 10:01

kuronekoアニさん、しっかり言ってまんがなぁ!! と、取り敢えずお約束のツッコミを入れておこ。
それにしても「中だしは義務」ね(笑)。
それで思い出したんだけど、「避妊の義務」ってのもあったっけ? 

それにしても、「人間」「社会」「自然」、ってとこでまた嵌まってます。ほんと進化のない自分を感じている。

えちごっぺ
2009年05月09日 23:40
こんばんは

まあ、中○しはともかく・・・(苦笑)

かりにも、一国の総理がこの程度の認識ということにやりきれない思いを禁じえません。
海賊対策?と同じく、何故そうなったかの背景の考察なしに(まあ、これは確信犯ですが)己の偏狭な価値観のみでしか言葉を紡ぎえないことには開いた口がふさがりません。

これをいっては終わりかもしれませんが、こんな人間を(直接でないにしろ)送り出したこの国の国民に少し絶望しかかっています。(半泣)
dr.stonefly
2009年05月10日 09:24

えちごっぺさん、おはようございます。 これね、麻生がバカっていう以上に、とっても深い問題と思うんですが、どうでしょう。 少子化が問題になっている社会だとしますね。 少子化が問題になる社会は出生数が少ないと嘆く。 けっしてそういう人口に対して社会を変えて行く、とは言わない。 ね、人口に対して社会を変えて行くか、 社会に対して人口を変えて行くか、 さあ、どうする、って突きつけられていると思いませんか? 社会に合わせて人口を変えて行くのなら、 人口が減れば「出産の義務」というわけだから、きっと、人口が増えすぎれば「死ぬ義務」もしくは「殺す義務」ということになりそうです。
えちごっぺ
2009年05月10日 21:22
こんばんは

私の拙い意見にコメント下さり、感謝!です。
仰る通り、深い問題ですね。
唾棄すべき人物の発言は彼に留まらず、多くの人が少なかれ思っている気がします。
原因を解決しようとせず、結果である事象の上辺のみを変えようとしても解決にはならないことは明らかでしょう。同じことがパレスチナ、イスラム、朝鮮半島、海賊、非正規労働者問題など(まだまだありますが)、根底にあるのは同じものであるといえるのでは。・・・
ハンチントンは文明の衝突を説きましたが、文明の前にあるのは「貧困」ではないでしょうか?
9条と同じように、25条も現状に合ってないから変えろというのでしょうか?(苦笑)

中学になる娘に明るい未来を提示できない、困った父親の思いです。(泣笑)

dr.stonefly
2009年05月11日 15:53

いえいえ、こちらこそ稚拙なエントリーにコメントを頂き感謝しています。
出来事の表層にこだわり深層を考えない、考えられない風潮は確かにありますね。深層を考え出すと際限がなくなるのか、表層でとりあえず済んで行くのか解りません。が、深層を考え出すと人間の存在そのものまでいってしまって、困ってしまうってのがワタシの様です。爆!!

最近、あるところで「文明の何において消滅しろ」と言われたので、文明って言葉に敏感になっているのですが(笑)、文明の前にあるのは「貧困」ばかりではない気もします。というか、文明人の言う「貧困」が本当に「貧困」かどうか、はちょっと考えないといけないかもしれません。ただ、文明人が搾取したために「(文明人的には)貧しいけれど、平和である」が壊された人々については、文明人は考えなければならないですね。

ワタシにも子どもがいますが、相当ブルーです。

えちごっぺ
2009年05月11日 21:04
酒を飲んだ後に書き込んだ為、あとから読み直すと本人も理解できない文章になっていました。(申し訳ありません)

文明とは何かと考え始めると、果たして人間を幸福にするものなのか否やきりがありません。

文明の前の前とは時経的なものではなく、文明
の違いに名を借りた貧困を言おうとしたんですけど、自分でも消化しきれてません。

>文明人の言う「貧困」が本当に「貧困」かどうか、はちょっと考えないといけないかもしれません。
仰る通りです。
そもそも、そこから出発しなければならないのかも知れません。

文化についても然りです。
dr.stonefly
2009年05月12日 09:59

文化も考えると面白そうですよね。
また、ゆるゆると考えていきます。おつきあい下さい。
ニック
2013年09月06日 16:58
凄い超絶理論ですね
あなたの言い分では労働の義務さえ否定されるんでしょう
そりゃ社会のために労働するような殊勝な人間は滅多に居ませんよ

「産みたいと思っても産めない、いろいろなことがあって産めない、肉体的理由で産めないとか、いろいろな理由があろうと思う」
これが義務を否定している?はぁ?
じゃあ何らかの障害で働けない人間に労働の義務が免除されるのは憲法違反なわけだ

いろいろな社会的理由を棚上げ?
じゃあ「よく知らんけど日本の会社はブラック企業だらけっていうから働かない。働いたら負け」っていう考えのもとに労働の義務も否定されるんですね?

でも、以上の諸々の問題はあっても、憲法にはハッキリと労働は義務と書かれています
何故かあなたに理解できますか?
それをしないと社会が滅ぶからですよ
毒多
2013年09月07日 10:46
ニックさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ただ、

>あなたの言い分では労働の義務さえ否定されるんでしょう

と、エントリーに書いてないことを想像し、コメントを展開されても困ります。さらには、コメントが分かりにくい。もう少しエントリーを理解して自らの考えを整理してから文章を書くほうがいいと思います。

もし、再コメされるのであれば、まずは、エントリーに沿って、麻生が「出産は義務」と言ったことに、賛成か反対かを聴かせてくださいね。そのうえで、エントリーのどの部分に不満があるのか、それはどういう理由か、を書きましょう。

すこしだけお付き合いするなら、
「労働は義務、社会が滅ぶから」というのは、結論ではなく、「思索の入口」としては非常に面白いと思います。ただ、「憲法に書かれている」から、、、なんてのは面白くない。
ニックさんが、ちゃんと思索して、書かれたものであれば読まさせて頂きますよ。コメ欄でもTBでも構いません。ここのとこ忙しくあまり時間がとれませんが、お付き合いしますよ。
つまらなければ、無視させていただきますが・・・。

この記事へのトラックバック

  • 海外安全情報【大韓民国】

    Excerpt: このゴールデンウィークにソウルを訪れた日本人の方も多いかと思いますが、そのソウルのど真ん中で、警察による過剰な暴力や不当拘束が行われました。リンク先の動画に出てくる明洞(ミョンドン)は外国人観光客も多.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2009-05-08 21:16
  • 分解の誤謬 ~ “出産は義務”

    Excerpt: 「合成の誤謬」という経済学の用語があります。意味は ミクロの視点では正しいことでも、それが合成されたマクロの世界では、意図しない�... Weblog: 愚樵空論 racked: 2009-05-09 02:45
  • 決意表明とご無沙汰のご挨拶

    Excerpt:  昨年4月に妻が蜘蛛膜下出血で死地をさ迷い、私が1月にリストラ鬱病によって郵便局 Weblog: アッテンボローの雑記帳 racked: 2009-05-09 04:00
  • 簡易保険セールスマンの目から見た「かんぽの宿」問題

    Excerpt:  日本郵政株式会社・かんぽ生命株式会社・郵便局株式会社はお客さんとの約束を守りま Weblog: アッテンボローの雑記帳 racked: 2009-05-10 05:31
  • 簡易保険セールスマンの目から見た「かんぽの宿」問題

    Excerpt:  日本郵政株式会社・かんぽ生命株式会社・郵便局株式会社はお客さんとの約束を守りま Weblog: アッテンボローの雑記帳 racked: 2009-05-10 05:46
  • 安定志向、日本の成長性、スパイラル(4)

    Excerpt: 隣の家にあるが うちにはないもの。 冷蔵庫、洗濯機、掃除機、.. Weblog: ろーりんぐそばっとの「ため口」 racked: 2009-05-10 17:02
  • 一筆お願いします

    Excerpt: 辺野古が直面している環境アセスメントの問題について琉球朝日放送(QAB)ニュース『検証 動かぬ基地vol.88 「環境アセス準備書」と「意見書」』とてもわかりやすく報道してくれました。ぜひ動画をご覧く.. Weblog: リーフチェッカーさめの日記 racked: 2009-05-11 00:51
  • 妊娠と不妊症

    Excerpt: 妊娠と不妊症についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 不妊症情報ナビ racked: 2009-11-01 17:58