「道徳の偏差値」…評価『1』のヤバイ奴は強制収用で?

「おい甲君見たか? 今、毒多のヤツ、笑ったよな」

「うん、見た見た、毒多、おまえ今、一瞬、笑っただろ。明日、学校で先生にいってやるぞ」

画像


「あれ? ばれた? いやね別にバレてもいいんだけど……、だって可笑しいだもの。壁にヌリカベの落書きだぜ、こりゃ普通笑うだろ。壁にぬりかべ描く必要あるんかいな。しかも寺の壁にヌリカベなんて如何にも、って感じで、めちゃ間抜けじゃねーか? なんで壁にヌリカベなんだよ? 書いたヤツどんなセンスしてんだ? だって普通、反物にイッタンモメンとか、目玉にメダマのオヤジの落書きはしないだろ、普通はさ、絶対変だって、壁にヌリカベ、描いたヤツの顔が見てーよ。ククククク。しかも絵に自信がねーんじゃないの、吹き出し描いて『ぬりかべ』、とか書いてるし。これ塀とかに描いてたら、ヌリカベに屁をこかせといて、へぇ~、とか言わせるに違いないって。馬鹿丸出しだぜ、ガハハハハハハ」

「馬鹿はお前だろ。落書きの内容なんて問題じゃないんだ、『寺の壁に落書きされている』ことが問題なんだ。伝統を汚されたことに怒りと悲しみを感じなければならない、って習っただろ。寺なんだよ、寺。伝統なんだよ。その辺の商店のガレージや歩道橋じゃなくて『寺の壁に落書きなんだ』憤慨すべき事項なんだよ。そんなことだからオマエは偏差値18の5段階評価1なんだよ。もう絶対に先生に言ってやるからな。先生も道徳、頑張って教えてんだから絶対に叱られるぞ」

「そうだ、甲君の言う通りさ、日本の伝統の寺の壁の落書き見て笑っているやつは非国民で反日だ」

「さすがは甲君にBY君。道徳偏差値80の君らはちがうな。しかも壁にぬりかべの落書きみて笑わないんだもんな」

「面白いとか面白くないなんて問題じゃない。先生が言ってた通りに、寺の壁に落書きされているのをみて怒れる場面なので、怒れるだけだ。それ以外のなにもんでもない」

「そうだそうだ、先生に叱られればいいんだ。謝っても許してやらないぞ。もう絶対に先生に言いつけることに決めたんだから」

「そうだな、オレたちは、毒多みたいな非道徳的つまり非国民を許す訳には行かないんだ。だってオレたちまで危ない目に会うに決まってるんだから」

「ちょっとまてよ。なんでオレが落書き笑ったくらいで君らが危ない目に会う訳さ」

「毒多みたいなヤツを犯罪者っていうんだな。犯罪者と一緒にいたら危ないに決まってるだろ。今はまだ先生に怒られるだけだからいいけど、もうすぐ警察官に捕まるぞ。なんといっても犯罪者だからな」

「なんでだよ。オレだって落書きはあまりよくないとは思うぞ。それが寺の壁じゃなくてもな。でも、壁にヌリカベで笑ったわけでさ、落書きそのものに笑ったわけじゃないわけだし……」

「おい、毒多!! 落書き見て笑ったのに、落書きそのもの笑ったんじゃない、なんて理屈はないだろが。そんなもん犯罪者の言い逃れだ。お前みたいな非国民は高校にも落ちればいいのさ。僕たちが先生に言ってやるから覚悟しな」

「おいおい、高校ってなんだよ。道徳の偏差値と高校入るのって関係あるのか?」

「関係ねーよ、表向きはな。でもこの国のエリート育てるのに道徳は絶対必須だろ。ま、お前みたいな犯罪者には関係ねーかもしれないけどな」

「ちょっとまてBY君。そんな甘いことを言ってては将来、危ないぞ。今はいい、今はな。でもどこかの外国が責めてきたときに、毒多みたいに寺の壁の落書きを見て笑う、足並みを乱すやつがいることはボクらまで危ない目にあうんだ。間違いないんだ」

「そうか、そうだな。こいつ高校行けないだけじゃないんだ。オレたちもヤバいんだ。」

「おい、BY君、毒多の将来は決まったな、あれだよ、まず病院だ、しっかり社会復帰できるように強制入院で薬物療法だな」

「そうだ、それしかないよな」

「それでも毒多は逆らうかもしれないから、最後はあれかな」

「あれって、なんだよ」

「あれは、あれさ、………ロ・ボ・ト・ミ・ー、…さ」





■以下引用■

子どもの道徳心を偏差値化 各地の小中学校でテスト

2008年04月10日14時19分 asahi.com

 子どもの道徳心を検査し、偏差値や5段階評価を示す業者テストが全国の小中学校で実施されている。テスト結果を受けて教師に渡される各児童・生徒の個人診断票には「重点指導項目」として「愛国心」「郷土愛」などが記される。今年3月に文部科学省が公表した改訂学習指導要領には道徳教育の目標に「我が国と郷土を愛し」という文言が加わったが、道徳の数値評価は「行わない」とされている。それだけに、保護者からは「先生がテスト結果をうのみにして生徒を色眼鏡で見るようになってしまうのではないか」などと不安視する声も上がっている。

 「偏差値30」

 今年に入って、福岡県内に住む小学生の息子(10)の母親は、本来教師が持っている道徳テストの個人診断票を偶然知り、驚いた。道徳心の5段階評価は「1」だった。

 テスト結果の評価コメントには、重点的な指導が必要な項目として、順に「愛国心」「勤勉努力」「自立節度」「郷土愛」などが挙げられていたという。母親は「子どもの心を数字で表すことはできないはず」と不信感をあらわにした。

 このテストの発行元は図書文化社(東京都)。同社によると、テストは「道徳教科の理解度をみる」のが目的で、90年度から販売している。偏差値などの数値評価は「子どもの到達水準を知りたいという現場教師の要望で付属資料として出している」が、いつからなのかは「答えられない」という。

 同社のテストは、小学生用や中学生用などがあり、約30~50問を選択式で回答する。例えば、中学生用では「寺の壁の落書きを見て、どんな気持ちになるか」などの設問がある。ただし、個別の設問と、「愛国心」や「郷土愛」などの指導項目がどう対応しているかは明らかにしていない。日の丸・君が代に関する設問は含まれていない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gegenga
2008年04月14日 16:34
白状いたします。
アルゼンチンで聖火リレーに水風船が投げつけられたシーンをニュースで見て
「水風船だよ、水風船。
しかも、コントロールいいところがおかしくねぇ?
それと、青い警備員、いい守備だったよな、ガハハハハ。
今度は、水鉄砲で聖火を狙いまくるとか、面白いと思わない?」
などと、スゴイ不謹慎なことを言ってしまったのですが、これも先生に言いつけられるでしょうか?
nobu
2008年04月14日 19:12
アルバム一覧に面白写真集を加えてください。お願いします。

つづき・・・
密告を受けて現場を見に行った先生の目に映ったのは、落書きを消している毒多
くんの姿でした。この場合、密告した人と落書きを(笑ったけど)消している毒多くんとではどちらが道徳的でしょう?
なんて問題が試験で出されるのでしょうか。
うちゃ
2008年04月14日 22:38
道の道とすべきは常の道に非ず
上徳は徳とせず、是を以て徳有り

道徳に偏差値をつけるというのは、私にはなんかの冗談のようにしか思えないのですが。
つうかさ、こんなこと考える時点で、道も徳もわかってないだろ(笑)
dr.stonefly
2008年04月15日 08:34
gege師匠、甲君BY君に応用力がなく、「寺の壁に落書き」他テストにでたこと以外の判断能力はないので、大丈夫でしょう。チクられません。
聖火攻防はもうギャグの世界、両者に喝采です。しかもアルゼンチンの抗議団体の代表の談話が最高です(爆)。
>人権弾圧に抗議する以上、平和的に行わなくては、人々の心に響かない。その意味では、これまでのどの抗議よりも成果はあったと思う」

nobuさん、ごめんなさい。
白状すると、文中の写真は昔撮った写真にフォトショップで落書きしたものです。しかも寺の壁がなかったので実は「蔵の壁」です。おお、これぞ道徳に反する行為。
つづきの問題は出されません。そんな複雑なことは先生には理解できないからです(笑)。しかも毒多が落書きを消すはなく、加筆する可能性のはほうが高そうです(爆)


うちゃさん、
結局、「道徳」を教えようという気はさらさらなく、生徒(人間)を早期選別するのが目的だと思います。「無思考で国家のために命をささげる従順なスレイブ」と「自由な発想をして国家の言う事をきかない要注意人物(ブラックリスト)」にね。
非戦
2008年04月15日 13:37

そうですね~その子が どのくらい能面顔になってきたか、どれほど国旗を見ても笑わなくなったか、どれほど国歌を嬉しそうに歌っているか くだらんことで選別しようとしているんでしょう。ホントアホらし。

写真の秘密を知って、笑いました!
nobu
2008年04月15日 19:03
あの落書きは完成度が高いので加筆すると減点です(笑)

評価が「5」だった子を見てみたいと思いました。成績表を見た親が「家の子が「5」だって?ぷっ」ってふきだすようならいいのですが、「成績を落とさないようこれからも気をつけなさい」なんて真顔で言われたら相当キツイです。
dr.stonefly
2008年04月16日 09:40
非戦さん、nobuさん、お二人のコメントを読んで、ちょっと恐ろしいことに気づきました。
ワタシの子どもが「5」をとってきたら、どうしよう!?
嘆き悲しむ事かな!!
愚樵
2008年04月17日 17:35
dr.stoneflyさんのお子さんが「5」をとってきたら、「5」と採点した教師が偉いんでしょう?

...そうやって教師が再び権威を獲得していくんだな。でも、今の教師はかわいそう。少しくらい「権威」を与えてやっても良いと思うが...、この方法は頂けないなぁ
dr.stonefly
2008年04月18日 09:03
ははは、そうか、そうなんだ。そうだよね。
うちの子に「5」をやる先生は偉いんだ、ってオイラがそんなに立派な親かな?(爆)

「教師の権威」については、ちょっと考えて価値はありそうですね。
×第二迷信
2008年04月20日 18:54
>アルゼンチンの抗議団体の代表

次回のロンドン五輪は、
「フォークランド」でアルゼンチンをいじめた英国開催。

北アイルランドとチベットが「どう違うのか」、欧米諸国も日本も、対応を見たいものだが。

しかし、あの水風船をとめた警備の人、さすがやな・・・。
dr.stonefly
2008年04月21日 08:38
あ、そうなんだ。
北京の次はロンドンね。
アイルランドは是非、オリンピックを利用して抗議してほしいものですね(笑)
でも、あそこもややこしいからなぁ~
Ladybird
2008年04月25日 10:32
 マジメに書きます.
 「アルバイシンの丘」さんの所にコメントしましたが,北アイルランド最大の問題は過去に流入した大量のプロテスタント人口(北アイルランド人口の70%,スミマセン数字は正確でありません).
 だから英国から独立できません.独立してもアイルランド共和国は合併を嫌がるでしょう.自治をさせるとプロテスタントが多数にまかせてカソリックをいじめる.
 チベットは状況が似ているかも.漢人の流入が続けば,北アイルランドと同じ問題が発生します.
dr.stonefly
2008年04月25日 14:45
Ladybirdさん
ワタシは詳しくないので、チベット問題で中国を抗議するイギリス人はどうするのかな、というレベルです。ワタシにとって、オリンピックなんて別に何でもないのですが、オリンピックってのはある意味すごい「お祭り」なんだと再認識しますね。
ごめんなさい。マジメにレスできなくて(笑)。
×第二迷信
2008年05月05日 22:34
 じっさいのところ、英国の教会って、「権力者」はともかく、「一般人」のレベルでは、かなりいいかげん。(日本で「葬式仏教」といわれる状況以上に、熱心に教会に通う人がいない。世界のキリスト教会で、日本が一番立派だという話もあるそうで…)
 でも、日本でも、やたらとよその宗派を「邪宗」扱いする人たち、いるからなあ。(たいして勉強もせずに、首謀者に言われただけで)

 というレベルの人たちが、ヒステリックな妨害してるんでしょうが、
20kmほどの聖火コースであれだけの騒ぎ。「マラソン」とか、「自転車」とか、どうなるんでしょう。
dr.stonefly
2008年05月06日 15:47
ははは、実際の北京五輪はスポーツとしてだけでなく、いろいろな面で視聴率を稼ぎそうですね。
>日本が一番立派だという話もあるそうで
ほんまかいな(笑)。うち親がクリスチャンなんですけど、相当なものですよ(爆)

この記事へのトラックバック

  • 子どもの道徳心を偏差値化

    Excerpt:  生命表の話ばかりして,すっかり博物館から遠ざかってしまった.そこで今回は博物館について書こうと思っていたのだけれど... アサヒ・コムで表題のニュースを見てしまった.これは大変.例によってテレビなど.. Weblog: 高知に自然史博物館を racked: 2008-04-14 21:02
  • 「光市事件」報道は感情的なでっちあげ!

    Excerpt: <BPO>テレビ8局に「公平性欠く」 山口・光母子殺害で(毎日新聞)  今までも再三述べてきたが,私が追求している「光市事件」には,「加害者バッシング」という側面と,「裁判員制度を推進する」という.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2008-04-16 21:28
  • 「山本繁太郎」とは一体どういう人物なのか?

    Excerpt:  特に 山口県内の人 に読んで欲しい.衆議院補選山口2区の自民党新人に「山本繁太郎」という人物が立候補した.さて,この人物の名前,どっかで見たことがないだろうか.とりあえず,朝日新聞の記事の引用から.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2008-04-17 15:16
  • 人間を裁くとは……光市事件弁護団資料より

    Excerpt:  光市事件の広島高裁差戻控訴審まで,あと4日となった.今日は『光事件弁護資料』(差戻控訴審) より,まず 光市事件の経過 と,「光事件Q&A」について掲載することにする.目が悪いため,スキャナで読み.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2008-04-18 21:09
  • 東京での「光市事件」集会をまとめた本が出ました!

    Excerpt:  ようやく取次から新しい本 光市事件弁護団 編著『光市事件 弁護団は何を立証したのか』インパクト出版会,¥1300 (2008) が届いたので,皆さんにもご紹介しようと思います.これは3月15日の .. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2008-04-20 23:10