「お子ちゃま主義な二人の将軍」…めざすは北朝鮮ですか?

 晶子の姐御の霊(笑)に取り憑かれたようで(爆)、ほんとうはまだ立ち直れないが、世間に目をむけてみると結構騒がしいよな。取り敢えず如何ともし難い、ワタシの感情であるところの喪失感を乗り越えるため書いてみるか。
 ということで、海の向こうの北の彼の国が「拉致問題は解決済み」なんて言ってるなぁ、とよくよく耳をかっぽじってみると「慰安婦問題の強制性はなかった」と近くから聞こえきた。あらら、なんだかなぁ、この二つのメンタリティは、ほんとよく似ているなぁ。いずこも同じご都合主義である。と、ぼんやり考えていると最近のニポンは北朝鮮を目指しているのではないのかとマジで思えてきたよん。
 ほらほら、よーく考えてご覧。側近に対しても壷将軍に「起立、礼」して忠誠を示しなさいとクビとかさ。国民に対しては、さしずめ本家将軍の街角や家々に飾られる「肖像」は、壷将軍にとっての「日の丸・君が代」かな? 偶像を踏み絵にして、踏まぬ者は有罪にするとこなんぞそっくりではないかい?
 それとさ、格差で国民が飢えようが、死のうが「犠牲がでて当然」大した問題と思ってないとことか。軍拡したくて仕方ないとことか、核保有も視野ですよ~とかね。隣国からだけじゃなく、世界から取り残されて「孤立」していくところもそっくり。ニポンはあちらのことを将軍独裁の全体主義国家で危険国家とし、あちらはニポンをアメリカの属国(属州)で独立国家とみてなくて相手にしてないようだし。そうかと思うとまるであちらをお手本に、ニポンは壷将軍独裁の全体主義をめざしているような雰囲気も強まっているし。いずれにしても、貧困な精神の二人が底辺あたりで言い合うのは、嘲笑ものであり、そんな国家に生まれた当該国民としては泣き笑いである。

 しかしなぁ、こんなに似ているのだから仲良くできそうなのに、極端に仲が悪いな。あまりに似すぎているから仲良くできないのかなぁ。いやさ、これはね「お子ちゃま主義」が問題なんだよな。「お子ちゃま主義」なんて言い方をすると「子ども」に申し訳ないのだが、子どもってのは数々の「発達段階」を経て、自己チューから脱し、自己を振り返ることを知り、自ら反省し前に進む能力を得るわけだ。でもね、その「発達段階」を踏めなかった「お子ちゃま」がそのまま外見だけ大人になってしまったら、社会のなかで困った大人になることになるのは安易に想像できるよね。それがどういう因果か(ちゅーか2世3世ってことなんだけど)、国の頂点に立ってしまったとき、「困った大人」ではなく「困った国家」が誕生するわけだ。
 いくら「発達段階」を踏めなかったとしても、大人になってから自分が「お子ちゃま」であることに気づき、自己を振り返ることができればいいのだけどねぇ。無自覚に「お子ちゃま」を貫き通すことが「お子ちゃま主義」であり、つまり「お子ちゃま主義」自体が無自覚であり、無自覚同士の壷と金が相容れないことは当然の帰結だろう。それと国家として壷将軍が「お子ちゃま主義」を邁進するほど、本家将軍が支配するあの国家に近づくことも道理だろうなぁ。

 さて、一つだけニポンが彼の国のような国家になるのを避ける希望があるとすれば、あの国とちがって(?)、将軍が「お子ちゃま主義」でもって推し進めようとすることを良しとしない国民が多いことだ。壷将軍は前任者の『数の遺産』で「お子ちゃま主義」を推し進めようとしてるだけなので、なんとか多数の大人が自覚と理性と思索でもって、壷「お子ちゃま」将軍を退陣をさせてあげて、小学校くらいからの再チャレンジさせてあげようではないか。そして彼の国と同じベクトルでなく、なんとか良い方向へ向かうよう頑張っていきませう。

 蛇足だが、ネット上でも無自覚な「お子ちゃま主義者」たちが「キィキィ」と言い、壷将軍の下支えをしているようだが、実はこの「お子ちゃま主義者」たちは自分達が嫌っているあの国への進化を後押ししているという自己矛盾に気づいていない。それを解らせようにも「お子ちゃま主義者」たちは無自覚ゆえの「お子ちゃま」なので自覚させることは所詮無理。消耗するだけなので、あまり相手にせず世間全体に訴えることにしましょうよ、ね。

 あっ、それと、このブログに「お子ちゃま主義者」はコメントはしないように………、と言ったとこで自覚がないので無理か……、ふぅ、厄介だなぁ。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

村野瀬玲奈
2007年03月07日 19:32
dr.stoneflyさん、ずいぶんずばりと言いますね。私はエントリー一つ丸々かけてここまでこの二つの国の類似性を述べたことはないですよ。せいぜい何かに引っかけてちょこっと触れるだけで。笑
それはともかく、本当に無自覚なおこちゃまからコメントがきたら、どう答えたらいいんでしょう。おこちゃまがオギャア、じゃなかったキイキイとおっしゃったらやはり懇切丁寧に答えないといけないのでしょうか。おこちゃまをK層とでも名づけて、そこに単純な言葉の繰り返しによる継続的なランニングプロモーションを繰り返すようにD通あたりにやってもらわないといけないのでしょうか...。
華氏451度
2007年03月07日 20:07
ワタクシは「ガキ」だけど「お子ちゃま主義」ではないから(笑)コメントしてもいいかな?(再笑) 
いや、考えてみるとよく似てますね、あのお坊ちゃま達。慰安婦は強制じゃなかったなんてシャラッと言う人間を首相の座に据えてる我々国民は、いやはや恥ずかしい。お天道さまに顔向けて歩けませんワ。
村野瀬玲奈
2007年03月08日 04:11
ちょっとわかりにくかったかな。

>そこに単純な言葉の繰り返しによる継続的なランニングプロモーションを繰り返す

とは、「そこに単純だが民主主義の真髄を表現した言葉の繰り返しによる継続的なランニングプロモーションを繰り返す」と書くべきでした。m(__)m
dr.stonefly
2007年03月08日 08:34
玲奈秘書様、ちょと書き過ぎでしょうか? もしそうだったら秘書様のお仕事として指摘してくださいね(笑) なんとなく「拉致解決ずみ」と「従軍慰安婦、強制なし」が同じお子ちゃまメンタリティだと思い始めたら、次々と似てるとこが浮かび上がってしまって、エントリーまるごとになってしまいました。
「お子ちゃま主義者」のもう一つの特徴は、かまって欲しくて仕方がないってのがありますね。極度の寂しがりやのようです。それと特に薫ちゃんや水葉さんやgege師匠に絡むのは、「好きな女の子には意地悪をする」という幼少期のあれから進歩してないのかもしれません(笑)。
きっと、この記事にはコメントできないでしょう。だって、オノレが無自覚だって認めているようなものですから。それも解らないお馬鹿さんは消去するだけのことです(爆)。
あ、それとランニングプロモーションの説明ありがとうございました。よく解りました。効果は?ですが……。
dr.stonefly
2007年03月08日 08:35
華氏さん、>コメントしてもいいかな? お約束のツッコミありがとうございます。肩の荷が下りました(笑)。それと、大人の華氏さんが「ガキ」ならワタシなんぞ「青ガキ」です。

国家なんてどうでもいいとも思いますが、全世界から「ニポンで括られて」壷将軍以下同類と思われるのは釈然としませんねぇ、いくら「いい加減同盟」でも……、あ、また間違えた(爆)。
そまん
2007年03月08日 22:55
どうも韓半島の事になると他人事と思えなくて・・ついしゃしゃり出て書きたくなってしまうんですが。
ジョンイル将軍と、壷三将軍と、その一派が相容れないように見えるのは、やはりいわゆる近親憎悪と言いますか、自分が無意識のうちに感じている、自らの醜い面を相手に感じとっているからじゃないかと、いつも思うんです。これは共和国(あえて「北朝鮮」という言葉は私は使いません)を敵視している日本人の多くにも言えることだと思うんですが、要は「共和国」は、日本(人)から見たら、自らの隠しておきたい醜い面・恥部といったもの映し出されている「鏡」のような存在じゃないのかって思うんです。
だからこそ、壷三一派はじめ少なからざる日本人は、異常にあの「国」を嫌い、ことさら敵視するんじゃないか、そう感じるんです。
でも歴史的な経緯を考えれば、このある意味「怪物」のような国をつくりだしたのは、他ならぬ我が日本なんですね(これには多々異論もあるかもしれませんが)
現在の両国の複雑な関係で、日本が苦しんでいるのは、どうも私には「自業自得」「自己責任」に思えてならないんです。
そまん
2007年03月08日 23:03
あの国に対する批判は、結局自分自身に対する批判、天に唾する行為のように思えないでもありません。
ともあれ、私は2200万と言われる共和国国民の生活と将来が心配です。
現在の「軍事独裁政権」に対する批判は批判として、その政権と、困難な状況に置かれている2200万国民とは分けて考えなければなりません。
ましてや、日本国内の在日の、特に子供達等への不当な嫌がらせなどは言語道断です。
世界に恥を晒すような愚行は許せません。
そまん
2007年03月08日 23:16
いつも長くなってすみません。
問題なのは、自らの「鏡」を嫌っていながら
壷三たちは、一方でその「鏡」に映し出されている状況に対する本能的な憧れも強いんですね。そこの所が彼らの屈折しているところで、人間の心の闇を感じさせられますが、そういうことで、壷三たちによって日本の共和国化が強力に進められているわけです。
ということで、結論は「心の屈折した人達には表舞台から退場してもらって、もっとまともな政治家に交代する!」これしかないです。
dr.stonefly
2007年03月09日 01:16
そまんさん、しゃしゃり出るなど仰らず気楽にコメントください(笑)。
おっしゃるように「鏡」に映った屈折した顔を見たくないというのは「お子ちゃま主義」の核をなす部分ですね。もちろん2200万の国民は犠牲者で分けて考えるべきでしょう。ニポンの犠牲者予備軍としては同胞ですね。これ以上犠牲がひろがらないうちに壷にはサクッと辞めてもらいましょう。
図案屋MIKE
2007年05月06日 13:24
ご無沙汰しております。以前、はせからイラストのお仕事を頂きました図案屋MIKEです。
dr.stoneflyさんのご意見に全く同感です。今のようなご時勢でこのような意見を発表されるのは勇気あることと敬服いたします。でもこういってくださる方がみえると勇気付けられます。
dr.stonefly
2007年05月07日 08:11
図案屋MIKE様、お久しぶりです。
その節はありがとうございました。
この記事を書いたころよりも、アベ壷の稚拙さと愚かさは日増しに悪化して、ますますジョンイル化してますね。
今、こんなご時勢だから声をあげようかな、と思ってます。
今後共よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • BLOG 順慶

    Excerpt: 浅野候補が、出馬表明しましたね。先ずは、憎まれ口から。 日本人はいつより堪え性がなくなったのか。賛浅野であろうが、反浅野であろうが、 本人の出馬表明を俟って、云々すべきだろう。それが礼儀だ。みっと.. Weblog: BLOG BLUES racked: 2007-03-07 17:10
  • ステルス法案を見逃すな

    Excerpt: 最強ネタマシーン柳沢厚生労働大臣殿が (産現場で働く労働者について)労働時間だけが売り物と言ったその口で(お医者さんの厳しい勤務実態について)本当の勤務時間である『患者を診察してる時間』だけを見たら、.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-07 18:33
  • 伊勢崎賢治さんの差別論

    Excerpt: 「劣等感のある人間は、自分の身近にまず見下せる同胞を探し、自分が上のクラスに取り入れられるためにそれをことさら差別する」 伊勢崎賢治東京外国語大大学院教授の著書『武装解除』からの引用(15頁).. Weblog: 喜八ログ racked: 2007-03-07 20:32
  • 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 名簿 (2007年1月25日更新)

    Excerpt: 衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会 名簿(2007年1月25日更新) 中山 太郎  ,なかやま たろう ,自民,衆議院,近畿,大阪18 ,当選7(参3)回 日本国憲法に関する調査特別委員.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-08 04:09
  • 自公与党の国民投票法に改めて強い疑問を呈し、国民投票法(の拙速な制定)に反対します。

    Excerpt: 自民党が国民投票法を5月3日の憲法記念日までに通したいという方針を固めたという報道がされていましたが、衆議院日本国憲法に関する調査特別委員会で3月8日から審議入りすること、同委員会の中山太郎委員長(自.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-08 04:09
  • 国民投票法案が悪法であるワケ

    Excerpt:  憲法改正のための国民投票法案が,いよいよ,この1~2か月の内に成立してしまいそうです。  今日(3/8)は,形ばかりの公聴会を開催して,強引に通しちゃえという流れです(教育基本法の強行方式と同じで.. Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ) racked: 2007-03-08 08:07
  • 本共産党は華麗に変身せよ!とおっ!

    Excerpt: 国民の暮らしは、増税・医療・年金・介護保険の負担増に直撃され、障がい者・老後への不安や正規雇用で働けない若い世代の将来への不安、小規模経営の個人商店の先行きへの不安やサラリーマンもいつリストラにあうか.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-03-08 08:12
  • バカ総理とハッタリ元総理 この国の不幸な連鎖

    Excerpt: 何故か神聖化されたような扱いをいまだにマスコミから受けている小泉不純一郎。 この頃ちょくちょく出てきているようですねー。 「鈍感力」発言の後は「すきま風」発言ですか? お前は杉良太郎かっての!(笑.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-03-08 17:13
  • 「従軍慰安婦」問題が示す重大な岐路

    Excerpt: 2007.3.8.20:00ころ [戦争犯罪]慰安婦・慰安所に関してオンラインで Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-03-08 20:03
  • 全国の人気がわかる・・・【リアヨロ】都知事選世論調査に投票してください!!!

    Excerpt: ◆ らくちんランプ の スパイラルドラゴンさんが 東京都知事選に向けての全立候補者にたいしての 世論調査リアヨロをつくって下さいましたので転載します。 (3月8日現在) 2007年03月0.. Weblog: わんばらんす racked: 2007-03-09 01:07
  • 「改憲手続簡略化法」のカラクリ

    Excerpt:  国会で審議されている国民投票法案は,改憲の手続きを定める法律のように言われていますが,その実態や本質を端的に言い表すと,  「改憲手続簡略化法」 となります(→name by 村野瀬玲奈さん) .. Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ) racked: 2007-03-09 07:57
  • 会議は踊る、されど・・・?

    Excerpt: 今日のハンギョレ新聞に掲載されていた一コマ漫画です。 北朝鮮に対して強硬姿勢を貫いてきた日本の安倍首相と、同じく北朝鮮に対して強硬で、太陽政策に批判的な韓国の保守系野党ハンナラ党を尻目に、ブッシ.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2007-03-09 14:34
  • Washington Postの安倍批判

    Excerpt: 現在アメリカの議会(下院)で所謂従軍慰安婦を巡って議論が行われていますが、24日付けのWashington Postに以下のような記事が掲載されています。従軍慰安婦の問題を拉致問題と関連付けて、安倍首.. Weblog: ものぐさ太郎の独り言 racked: 2007-03-26 16:41