「文部科学大臣からのお願い」(2)……うっ嘘だぁ、信じられない!!

 これは「戯れ言」史上、最低のエントリーになるだろう。
 もう茶化すことも、戯曲化することもできやしない。
 この空虚な気持ちをなにに例えることができるというのだ。
 よくやる手法の「冒頭が歌」という手も考えた。
 でも、今のこの気持ちを代弁してくれる歌がない。
 どんな偉大なアーチストもワタシの気持ちを分かってくれないのだ。
 もちろん、揶揄するための名言、格言さえない。
 闇とはこのことだろう。
 まさに闇、このニポンの闇……

 ことのはじまりは12.4月曜日にはじまる。
 小学校1年生の息子が2通の手紙をもらってきた。
 1通は私へ、もう1通は息子へである。
 手紙を差し出した主は、文部科学大臣だった。
 このニポンの教育の長である。
 ある「国家」の教育の最高責任者である。

 その名を伊吹文明という。

 「国家」の教育という非常に重要な部門の最高責任者の手紙。
 もう一度、紹介しよう。

 文部科学大臣からのお願い
未来ある君たちへ

 弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。
 仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。
 君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ。後になって、なぜはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなぁと思うより、今、やっているいじめをすぐにやめよう。
    ◇    ◇    ◇
 いじめられて苦しんでいる君は、けっして一人ぼっちじゃないんだよ。
 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先生、学校や近所の友達、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。きっとみんなが助けてくれる。
     平成十八年十一月十七日
            文部科学大臣  伊吹 文明




 ワタシは嬉しくなり、さっそく 感想を書いた。
 すると、またまた嬉しいことにBLOG BLUESのアニキがメッセージをくれたのだ。

 これ、文部大臣の著名入りの文章だろ。この国語力の低さは、もう亡国ですよ。目眩がしちゃう。クラクラ。大体、いじめがいちばん問題なのは中学だろ、それから高校、小学高学年、なのに、この文章は、低学年あてだぜ。ひらがなだらけで。ざけんじゃねえぞ。子どもの命の問題だぞ。文章を書くということは、物事を考えるということなのに、この文章には、思考した跡が全然まったく、まるっきりない。書いた当人だけが、どうだヒューマンだろと悦に入ってる胸くそ悪いナルがあるだけだ。怒りを通り越して悲しいよ。文は人なり。ブンメーくん、きみ、更迭。きみに、文部大臣はつとまりません。

 あれ?、どうやら、アニキは怒っているようだ。
 ワタシが紹介した手紙でアニキを怒らせてしまった。
 小心者のワタシは狼狽えた。
 でもアニキ、ちょっとまって欲しい。
 これは小学校1年生の息子が貰って来た手紙なのだ。
 ひらがなが多いのも、低学年宛の手紙だということも特に矛盾はないではないか。
 これはアニキの早合点だ。
 いくらアニキでも早合点で一国の大臣に文句を言ってはいけない。
 どのようにアニキに意見しようと考えていると、 gege師匠もワタシの感想に応えてくれたのだ。
 師匠のお子様も大臣からの手紙を貰ってきたという。
 高校生にも出しているんだ、偉いな、と師匠に話かけてみた、でも……。
 「え、師匠、ちょっと聞こえなかったんですが…」
 えっ、……、えっ?  う、そぉ……絶句。

 こ、高校生にも、お、同じ文面の手紙ですって……
 え、えぇー、一国の大臣が、こ、高校生にこの文面でぇ~、う、嘘だ!!!

 こ、こ、こうこう、高校生にこの手紙がぁ。
 うぎゃぁぁぁぁぁぁぁー。
 だ、誰か、助けてくれぇ。

 弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。
 仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。
 君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ………


 「あるんだよ……」、って、高校生に、あるんだよ、って……。
 一国の大臣が、高校生に……。
 や、闇だ、何も見えない。
 オイラ、闇に溶けそうだよ。
 誰か助けておくれよ。
 誰かオイラを助けておくれよぉ。
 これこそ「いじめ」じゃないか。
 アニキ悪かったよ、オイラが間違ってたよ、許してくれよ。
 謝るよ、だから許しておくれ、でも、まさか、高校生に、あるんだよ、って……

 この国の大臣が「いじめ」について語る。
 この国の大臣が「国旗国歌」のことを語る。
 この大臣が「教育基本法」を変える。
 この大臣が「学校」をつぶす。
 こいつが「教育基本法」を捏造する。
 こいつが「教育」を語る。
 こいつが「手紙」を書く
 「あるんだよ」って手紙をかくぅぅぅぅぅ………!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ♪ありがとう 私のあの国 本当は もう死んでいるのでしょ
  昨日 手紙が ついたの あの国の 死を告げた て・が・み、がぁぁぁ~♪

 
 
 
 
 

この記事へのコメント

星影里沙
2006年12月07日 17:09
このページが学校で
恐らく印刷されたもののようですね。
うちも今日の夜中、ネタにしよう^^;;

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713.htm

しかし、学生の年齢によって書き分けず
生徒宛が1種類しかない時点で
すでに子供、なめられてますよ^^;;
絶対高校生とかは
「俺らはガキか!」とか言って
破ってそうな気がするのは
多分私だけじゃないと思います^^;;
さき
2006年12月07日 17:25
こんにちは。TBありがとうございました!
我が家の高校生の息子ももらってきました。
一応資源の浪費に配慮して両面印刷になってましたが。。。「文章ヘンだよね」と言いながらくれました。

でも、今日の国会で、文科相が、「(誰かが)つくってきた文案をそれじゃダメだといって私が全文書き直した。一応心理学などの専門家にもご相談して書いたものだ」と胸を張っておられたので、本当に本当に、「ひえーっ!!」と思いました。
星影里沙
2006年12月07日 17:25
すみません、どうしても切れる><
こちら記事作ったときに
正確にリンク貼ります。
二つ目のコメントは消してください。
dr.stonefly
2006年12月07日 18:25
星影理沙さん、こんばんは。
リンク大丈夫そうですよ。文部科学省のページに飛びました。

しかしね、まったく、この人の感覚ってどうなっているのでしょうね。この国の学力低下はコイツのせいですね。間違いありません。別に偏差値が低下してもかまわないのだけど、コイツだけには言われたくないです。
dr.stonefly
2006年12月07日 18:27
さきさーん、さらに落胆する情報ありがとう。
これ本人が練って世に送り出した自信作なんですか。
ああああ、涙がでてきました。
ホントにこの国は既に死んでいる気さえします。
非戦
2006年12月07日 19:57
お役人、政治家、どっちもどっちだけど小学生低学年に向けたとしかいえないような文書を高校生にまで、配布したんですって。それも文科相自ら作成したんですか。嘆かわしい!!
恥をどっかに置き忘れてきた人物ですね。基本法の中身もわかっていそうにない人に、基本法を改悪させたくないです。
suyap
2006年12月07日 20:22
うちにお知らせありがとうございました。
それにしても、「文科省のHPから伊吹氏の文をダウンロードしてプリントして子供や親に配れ」という通達が、どういう経路で全国津々浦々に行き届いたんでしょうかね?そっちのほうが、わたしには怖く感じます。
喜八
2006年12月07日 20:44
こんばんは。
最近、御ブログへのトラックバックが通らないことが多いようです。
おそらく、各ブログサービス会社が行なっている「スパム対策」の副作用だと思いますが・・・。
今後ともよろしくお願いします。
だじゃらん
2006年12月08日 08:07
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいています。
高校まで配られていたというので驚いて子どもに確かめてみました。
我が家の子どもの通う公立高校では個人に配布せず「教室の後ろの掲示板に一枚貼ってある」という状況だということです。
「読んだの?」と訊いたら、「たちばが平仮名だったので高校生向けにしてはバカにしてるよなーと思ってちゃんと読んでない」と言っていました。
高校でもあの文面では躊躇するのでは?
ちなみにある国立大付属中学では配布も掲示もなくまるで「無視」の扱いのようです。
ここはイワユル難関校ですので、このお手紙を
文部科学大臣が書いたものとして公表することに「子どもが文科省バカにするようになるかも」という配慮があったために無視することにしたのかもしれません。
もし教育基本法が改悪されれば文部科学大臣渾身の「お手紙」を現場の判断で無視をするというのも処罰の対象になっちゃうのでしょうか??ひぇ~ やだよー

dr.stonefly
2006年12月08日 08:47
非戦さん、おはようございます。
>恥をどこかに置き忘れて来た……、なら拾いに行けばよさそうですが、もともと「無い」のかもしれません。救いようがありません。


suyapさん、記事での紹介ありがとうございます。
ワタシの息子の「教育委員会のお達し」という校長の言い訳がかいてありました、が、本当に「言い訳」なのかどうかは?です。


喜八さん、すみません。
TBが通らないのはよく分かりません。個人的に設定したスパムにたまに引っかかり公開が遅れることはありますが、プロバイダのせいであることもあるのですね。どちらにしても申し訳ありません。こちらこそ宜しくお願い致します。
dr.stonefly
2006年12月08日 08:55
だじゃらんさん、はじめまして。
ご愛読ありがとうございます。「読んでます」というコメントを頂けると本当に嬉しく、また書こうかな、という気持ちになります。心から感謝。
そうですか? 教室の後にねぇ、またまた「無視」する学校もあるんですね。現場の職員も「トップがこれじゃ、やってられんわ」とぼやいていることでしょう。
でも当の本人が気づいていない。ご満悦。
重役がバカな会社は潰れるでしょう。ところがこのニポン株式会社は社長もバカ、さらに相談役もバカ、潰れないほうが不思議です。哀しいけれどワタシたちがしっかりしなければならない。
頑張っていきましょう。
今後共よろしくおねがいいたします。
うちゃ
2006年12月08日 12:34
そうか、いぶきくんはじぶんでおてがみのぶんしょうをかんがえたのか、えらいね。
でも、おてがみをよむひとたちのなかには、きみよりもずっとおとなのおにいさんやおねえさんもいる、ってことをかんがえなかったんだね。
みためはきみよりもこどもにみえたかもしれないけれど、なかみはずっとずっとおとなだったんだよ。
こんどからはきをつけようね。
BLOG BLUES
2006年12月08日 15:42
こんにちは。ご紹介ありがとうございます。ってえのも、ヘンだよな。何なんですか、こりゃ一体。僕も、もしやと思ったんだよね。文部官僚なら、さすがにこうは書かんだろう。するってえと、大臣就任で舞い上がっちゃったブンメーくんが、周囲の止めるのも聞かず自ら?とね。もう民主主義国家の代議員とゆう意識はトンじゃって、封建領主って気分なんだろう。筒井康隆の小説世界ですな。外基地。恐ろしいのは、これが現実世界の話だってこと。どーすんだ!?
dr.stonefly
2006年12月08日 17:40
うちゃさん、わたしはあるぎもんがわきました。
わたしたちが、かんちがいしているだけで、もしかして、ぶんめいくんは、もともと、こうこうせいにむけてかいたものかもしれません。かんじもあれだけかくのが、あっぷあっぷだったのかも。じぶんののうりょくをげんかいまでつかって、せんめいにかきあげたのが、あのてがみだったのかも……、あれ?ぶんめいくんがせんめいに?、あれ?あれあれ、ぶんめいくんがせんめいに、ぶんせんめい、えっ、文鮮明だったて~!! このだいじんも、そうだったんだぁ~。
dr.stonefly
2006年12月08日 17:47
BLUESのアニキ、すみませんでした。アニキの指摘が的中してました。文鮮明くんは高校生にも同じものを送っていたのです。まさに封建領主です。しかも領主が無能で滅びる「お国」の領主であります。
筒井康隆はもうひとつ「既知外」という言葉をつくっていて、今回はこちらのほうが当てはまるかもしれません。「既知外」=「未知」の生物ということで。
かじ
2006年12月11日 19:59
こんにちは
私はタイ・バンコクに住んでいる者です。
子供は中学でタイ日本人学校でこの文面を貰って来ました。
読んだ瞬間に、中学生に出す文章ではないなと、娘に言ったら「クラス全員で、バカな大人の文章だね」と言う意見で一致したそうです。
何で日本の教育機関ってこんなに硬直しているのでしょうか?
日本に帰るのやめようかなと思うこのごろです。
dr.stonefly
2006年12月12日 05:34
かじさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
ひえー、タイでも配られているんですか?
この分だと、世界中の日本人学校で配られている可能性がありますね。
>何で日本の教育機関ってこんなに硬直しているのでしょうか?
TOPがこれじゃ、仕方ありません。
世界中の日本人が帰国を躊躇してるかもしれませんね。ワタシだってできるなら脱出したい、と思ってます。
suzuran
2006年12月27日 15:27
伊吹大臣の手紙がそんなにヘンですかね?
高校生ってそんなに大人ですかね?
数年前の東大生の入学式の式辞として学長が「あいさつ出来るようにしよう」「マナーを守れるようにしよう」というのがありました。
別に高校生にひらがなで書いたからといって、そんなにびっくりはしませんが・・?
それを感情的に国語力云々に強引につなげていく論理に、逆に何かうさんくさいものを感じてしまいますが、、、?
dr.stonefly
2006年12月27日 16:30
うーん、これも感覚の問題なのかなぁ。
正直にいってこの文面に違和感を感じないのは結構不思議です。
漢字、国語力、内容、全てにおいて話にならない。中学生に対してさえ失礼だと思うのですが。
さらに、最近これが「大学生」にも配布指示がだされていたようで、絶望的な気分です。
suzuran
2006年12月28日 11:47
私は文章の稚拙さは小学生に合わせて書いたからでは、と思いますが、なにより真心がこもっている文章だと思いました。それを批判するのは個人の自由ですが、絶望、、、とはねぇ・・

この記事へのトラックバック

  • クリックで救える教育がある

    Excerpt: 教育基本法の改悪阻止、いよいよ大詰めを迎えています。 でも、どんなときでも希望は捨てないで、それぞれができることをやれば、何かを変えることができると思う、近い将来にね... ↓ ヤップのわたし.. Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより racked: 2006-12-07 09:12
  • 共謀罪創設法案、防衛庁省昇格法案を廃案へ

    Excerpt: 日本にこれだけ次々と国民の生活を不安に陥れるとんでもない法案が目白押しだったことはかつてあっただろうか。それにしても、これに対する国民の抵抗力は力強いものになっているはずなのだが、中には全く無関心の人.. Weblog: カナダde日本語 racked: 2006-12-07 09:22
  • 中学生にでもわかる野党共闘のススメ

    Excerpt: 人間誰しも何かのことで、ひとつくらいは取り得があるものだ。 私の場合は自分で言うのもなんだが、色々あるが(笑)ブログで言うと「わかりやすさ」ではないかと思っている。またそう心がけている。 この間信.. Weblog: らんきーブログ racked: 2006-12-07 10:50
  • 伊吹文部科学大臣、どうして子どもを理解できないのですか?

    Excerpt: 小学生の息子が昨日、妙な紙を学校からもらってきました。こう書かれています。文部科学大臣からのお願い未来のある君たちへ弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。仲間といっしょに友だちをい.. Weblog: Some Kind of Wonderful racked: 2006-12-07 11:33
  • エンタの神様は国会議事堂前にいた

    Excerpt: いやー、「ヒューマン・チェーン」は、イケてますねえ。 昨夕催された、第3波の国会議事堂前集会には何と、あの伝説の 「日曜誤楽版」~「大人の漫画」の流れを汲む、いまやテレビでは 絶対にお目にかかれ.. Weblog: BLOG BLUES racked: 2006-12-07 16:26
  • 伊吹文明文部科学大臣の「国語力」

    Excerpt: ニホン人の国語力が落ちているという。 こんな文章しか書けないわたしだって、そのひとりであることは認めつつ... それじゃ、どうしたらいいんだ? 文章には書き手の人となりや教養、読み手への思いや.. Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより racked: 2006-12-07 16:49
  • インドは子どもの自殺って多いんだ

    Excerpt: インドの学校での自殺対策、ニュース。 Times:自殺予防、学校でハグを教える インドでは親子でも抱きしめあう習慣がないんだって。それから学校では勉強勉強で余裕がなく、先日も数学のテストに4回落ち.. Weblog: tsurezure-diary racked: 2006-12-07 17:25
  • 腐った大樹 安倍こべ政権

    Excerpt: 教育基本法についての質疑応答が今、参議院WebTVで民主党議員の質問に対して伊吹文明大臣が答えている。タウンミーティングのヤラセ問題にしても100時間以上審議したからもう十分議論は尽くしたとか、形式だ.. Weblog: らんきーブログ racked: 2006-12-07 17:33
  • トンデモよりたちが悪いのは、なんと言えばいい?TT

    Excerpt: 夜中作ろうと思ってたけど やっぱり今から つくっとこw dr.stoneflyの戯れ言様のTB辿ったら 凄くお粗末なものがあった>< 文章をそのまま 抜粋引用する気にはなれん>< 私は子供いないから .. Weblog: 憧れの風 racked: 2006-12-07 18:32
  • イジメを利用して教育基本法を改正しようとしている日本国政府が朝鮮総連をイジメる

    Excerpt: 朝鮮総連系 商工会元職員を逮捕 (神戸新聞 2006年12月6日) 以前、こんな1コマ漫画を紹介しましたが、北朝鮮を叩く口実が少なくなってきた日本は朝鮮総連をイジメることでそのウサを晴らしてい.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2006-12-07 18:40
  • 教育基本法作り替えにまだまだ反対。

    Excerpt: 回りまわって私のところにも届いたメッセージを転載しておきます。転載、転送はご自由に。野党4会派が引き続き結束して政府与党を追及することへの励ましと、政府与党への抗議を。ファクスを書くときの参考にもなり.. Weblog: 秘書課村野瀬玲奈です racked: 2006-12-08 02:46
  • 辺見庸講演メモ(1)――贋金になった言葉

    Excerpt:  ここを覗いてくださった中にも、行かれた人はあるのではないか。本日、辺見庸の緊急講演会を聞きに行った。  昨日は国会議事堂前のヒューマンチェーンに半ば野次馬的に参加した。私は6時ぐらいはたいていまだ.. Weblog: 華氏451度 racked: 2006-12-08 02:51
  • 伊吹文明(暗)文部科学大臣の勘違い

    Excerpt: ほんとうは、そろそろヤップなことを書きたかったのだけど、またとんでもないニュースをいただいた。 昨日の投稿記事伊吹文明文部科学大臣の「国語力」で、ここ に出ている伊吹文部科学大臣の「お願い」を.. Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより racked: 2006-12-08 03:39
  • 与党案17条 教育振興基本計画

    Excerpt: 昨日の参考人質疑はファクスを書きながら聞いていたのできちんと聞けなかったのですが、いつもの国会審議とは大違いで、気持ちよく聞けました。(全部聞いたわけではないのですが、覚えていることで違和感を覚えたの.. Weblog: 内申書制度の廃止を求めます racked: 2006-12-08 10:50
  • 教育基本法改正は子どもの権利条約違反!(『週刊金曜日』2006.12.1号)

    Excerpt: 2006.12.8.11:30ころ 先週金曜日発売の『週刊金曜日』2006.12 Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2006-12-08 11:32
  • マグロ消費と環境(上)

    Excerpt:   (副題:横峰さくらパパの講演)  「何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』」(ブログ「関係性」9月21日付け)で、マグロの価格上昇と食料の安定供給についての日本の身勝手な論理(「市場生かし食.. Weblog: 関係性 racked: 2006-12-08 15:57
  • 次男のまゆ毛の増毛代を都の税金で支払う?

    Excerpt: 石原都知事が出馬表明したようですね。 以前、自分以外の家族が花粉症で悩んでいるのを見て、「お前ら、気合いが足りない!!そんなもの気合いで直せ」と一喝していたそうです。が、いざ、ご自分が花粉症にかかっ.. Weblog: お玉おばさんでもわかる政治のお話 racked: 2006-12-08 18:35
  • 「亡国」とは...

    Excerpt: 「大きな声では言いたくないのですが、残念ながら、日本は亡国すると思っています。 膨大な犠牲と大きな破壊を被った大東亜戦争は“敗戦してそれでよかった”というものになっていますが、そのようなものでは済まな.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-08 20:05
  • 現代に遺る魔法呪文(1):コノヒト・チカンデス

    Excerpt:  魔法の呪文といえば、『ゲド戦記』、『ハリー・ポッター』や『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』など、架空のファンタジー世界だけのものだと、あなたは思っていませんか?  いえいえ、魔法の呪文は現実.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2006-12-09 12:32
  • 辺見庸講演メモ(2)――重く、深い恥辱

    Excerpt:  昨日に続いて、辺見庸講演会で語られたことを自分なりのメモとして書き残す。イントロダクションの部分などは昨日「辺見庸講演メモ(1)」として書いているので、できればそちらもさっと覗いていただけると話が通.. Weblog: 華氏451度 racked: 2006-12-10 07:31
  • 辺見庸講演メモ(3)――作業仮説を立てる

    Excerpt:  ひとさまの講演要旨メモを書き続けて3晩目。私は何してるんだろという気分もないではないが――まあいいや。今夜は「私たちはどうすればよいのか」という、辺見氏の提言を簡単に紹介する。なお初めてこのメモを覗.. Weblog: 華氏451度 racked: 2006-12-10 07:32
  • 匠の源には日本的なアミニズム

    Excerpt: お伺いしたかったのは身心一如という考え方についてです。そしてその中でも特に、科学的思考力(抽象的思考?)、或いは技術力(具体的思考?)の土壌になる精神はどのようなものか、またその精神はどのような歴史を.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2006-12-10 17:47
  • 豊栄駅前で教育基本法守ろう宣伝!

    Excerpt: おはようございます。ひろです。 Weblog: ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★ racked: 2006-12-13 07:21
  • 白ヤギさんからお手紙ついた、らしい

    Excerpt: ちょっと前に話題になったいじめに関する「文部科学大臣からのお願い」。私が普段拝見してるブログではdr.stoneflyさんのところやgegengaさんのところでつっこまれておりました。驚いたのは、小.. Weblog: Imaginary Lines racked: 2006-12-24 21:18
  • 「伊吹文部科学大臣の資質」…もう我慢の限界を超えた!!

    Excerpt:  この前の 「お手紙」で怒り心頭なのに、まただよ!  もう我慢の限界を超えた!!  こいつが大臣でいいのか!!!  こんなやつらが教育基本法を捏造していいのか?  こんなバカが「教育」を語って.. Weblog: dr.stoneflyの戯れ言 racked: 2006-12-25 15:08
  • 英語「読めるけど話せない

    Excerpt: 文部科学省は13日、中学生の英語を話す能力を試す目的で初めて実施した学力テストの結果を公表しました。 英語で自分の考えを伝える力が不十分な実態が明らかになったというのです。同省は「文法や構文、単語がし.. Weblog: エキサイト翻訳 完全攻略必勝法~エキサイト翻訳で英語、中国語、韓国語をマスターしよう~ racked: 2007-04-14 01:32
  • あがり症を解決する3つの方法

    Excerpt: 私も以前あがり症で悩んでいたことがありました。 あがり症で人前でうまく話せないことで 損な思いや恥ずかしい思いもたくさんしてきました。 あなたのあがり症を何とか治したい気持は痛いほどわかりま.. Weblog: racked: 2007-08-31 20:45