アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
選定委員
障害者というのは、この社会基準の、つまり多数であり、普通の、と自称する定型発達者がきめた基準にたいする「障害」のある者で、障害者などと称するのは多数で普通の傲慢である、と言ってみたところで、現実には障害者には生活しにくい世界がひろがっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/10 09:30
「お日様を護れ闘争中」(3)・・・貨幣価値至上主義と対峙する
 さて、またしても陽の光が奪われんとしている保育園の業者交渉にいってきた。  近所でもなく、子どもはとうの昔に卒園した保育園に、夜わざわざいかずにはいられないのは、この福祉会から仕事をもらっているからか? 否、ワタシのなかの何かがそうさせているからに違いない。けっして楽しくなく、ストレスがたまるのだけどやはり行かずにはいられないと勝手に身体が動く。恐らく保育園も、仕事をあげているから来てくれ、とは思ってないと、思う(笑)。  経過としては、子どものお日さまを奪わないでほしい、という保育園側の... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/10/26 17:08
「お日様護れ闘争中」(2)・・・美形のネエチャンを憐れむ
 なんのこっちゃ解らへんという人は「お日様護れ闘争中」(1)を読んでみてちょ。・・・というわけで、昨夜も行って来ましたよ業者「説明会」。ご想像の通り、ムカムカしながら「説明」とやらを聞いていたんですが、やっぱブチ切れてしまいました。と、ここで実名を挙げて罵詈罵倒してもいいのですが、「おひさまを守る会事務局」つまり闘争本部ね、ここの方針を妨害しかねないので、当たり障りのないように書いときます。    基本的に1回目の説明会において、人として、親として、子どもの代弁としての切々たる思いをこれでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/16 12:11
「障害者の逸失利益」・・・和解になったのだけど、
 以前にとりあげたエントリー「ある障害者の死」…命の価値は働くことだけでしょうか」 が裁判になっていて、3.30に判決がでた。思索じたいはすすんでないので再度取り上げるべきか悩むところではあったのだけど、以前取り上げたこともあり報告がてらちょっとだけ書いてみようなかな。  もともと保険会社による障害者の逸失利益(生きていれば労働によって得られるだろう「金銭的」利益)が「0」という無評価に対して、異議を申し立てた裁判であり、その「ロジック」やら「違和感」を思索したのが前のエントリー。  具体的... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 21

2012/04/01 11:49
「お日様護れ闘争中」(1)・・・毒多、社会正義を振りかざす
 さてブログのうえでは、平和主義で「どっちつかず」のゆらゆらフラフラを装っているけどリアルでは戦闘的サヨっちですよアタシは、ふん!! 「使い勝手のいいサヨっち」である毒多は、リアルで社会問題がおきると呼ばれたり、自ら突入することになる。で、今回もリアル闘争進行中ってことになってしまったわけだ。リアル闘争中ってことで、少しづついろいろ個人情報を漏らしてきた毒多の正体が露呈することもあるかもしれず「下世話的」には望むところではないのだけど、まあ書いていかねばならないだろうなぁ、、、。  あと、当然... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2012/03/27 17:49
「アンチ伊達直人の8%」…ちょっと考えてみる
♪白い世代のジャングルに〜、不況の嵐が吹き荒れる〜   ルール無用の政権に正義のパンチをくらわせろ     ゆけゆけタイガータイガータイガーマスク♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 30

2011/01/11 13:31
「年収500万でも貧困」…貧困な発想でフリーズジャパン
 さて、久々の講演録である。講演者は都留民子氏という広島大学の先生。  この人、大学の先生というよりズバズバと言ってのける活動家のような感じだったな。オイラなんか貧困のなかにこそ「ホント」があるんじゃないか、なんて、普通からすればトチ狂ったベクトルに走っちまったから完全合意はできなかったけど、、、、ちょっぴりの懐かしさとちょっぴりの違和感といろいろ入り交じったスッパイ気持ちを噛み締めながら聴いていた。歯切れが良くまあまあ気分はよかったけどね。  今回の講演のテーマはこのブログの核でもあったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

2010/12/24 06:37
「菅か?小沢か?」…よりマシ、にウンザリっす
 まあ、なんだかなぁ、とは思うものの久々に村野瀬の秘書さんからのTBももらったことだし、システム内のことも書いちゃおうかな。で、旬といえば「菅vs小沢」ですか?。では、そのことを、、とはいえ、やっぱりなんだかなぁ、とほほである。  はぁ〜あ、菅より小沢のほうが「マシ」ですか? たしかにね腐れアメリカ追従の空き菅より「まだマシ」ってか? 辺野古にも多少の希望がもどって・・・ってまた騙されるかな? 小沢マンセーのバカブログみたいにノーテンキにはなれないしね(って、観てないから憶測でバカ扱いしてるん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 14

2010/09/03 16:12
「地域委員会というバラマキ」…名古屋のパフォーマー河村の浅知恵
「地域委員会というバラマキ」…名古屋のパフォーマー河村の浅知恵  当たった〜!! と、言っても宝くじではない。そんなもん当たった試しがない。  オイラなんぞにたまに当たるのが貧乏くじで、大当たりが食中毒といったとこである。  そんななか当たったのは、裁判員ではなく、「地域委員会、、、、に関する、、、、、アンケート」だった。「名古屋市役所からのお知らせ」という茶封筒をみるや脊髄反射で開封せずに棄てようと腕が勝手にうごいたのだが、ブログネタという陽炎が湯だった脳内に揺れた。  封筒には「日本一住民自治が行き渡った街ナゴヤに」「地域委員会」という旗とちょんま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 5

2010/08/25 12:11
「千葉法相の死刑立会い」…システムの内外のこと
 さて、出遅れたけどこれは書いとこうと思う、  死刑制度がある日本のなかで死刑制度廃止論者であった千葉法相の死刑執行捺印と執行お立会いである。  と、書いた一行だけでこんがらがったリールのように問題がからみ合ってワケがわからない。そこにオイラ個人の混乱がこま結び的にこんがらがって糸をいじってる間に糸が指先に絡み、さらに腕に、ついには全身までまきつき、身動きがとれなくなってしまって卒倒。虫の息である。  あ、本文に入るまえに断っておこう。「戯れ言」の古くからの読書は知っているかもしれないがオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

2010/08/08 15:14
「ペーパーライフ」…書類上の生存者の行方
 なんとなく不思議な気分になる。  113才最高齢とか、111才最高齢とかで書類上は生存しているのに実体は……、のアレである。もし発覚しなければ200才の最高齢記録もありうるわけだ。お役所仕事だと何歳の最高齢までおかしいと思わないのかな?、130歳ぐらいならいけそうだな(笑)、、ってね。人の生き死にも書類上が問題なんだ、、、てのは「システム」ゆえにだろうね。  システムを如実に表しているのが、「年金受給者」か否かってやつ。  緊縮財政の鬼、長妻福祉大臣も「年金受給者につき生存を確認しろ」っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 141 / トラックバック 4 / コメント 5

2010/08/05 09:09
「辺野古は『三里塚』になるのか」…ボクらはどうすればいい?
さて現実の問題として(と書くと、またクレームが入るかな?まあいい)、辺野古がこれからどうなるのだろう、ということが気になる。 鳩山とアメリカの間で日米合意がなされた。普天間から辺野古への米軍基地の移設が盛り込んで有ると書かれている。 社民党はそれで連立を離脱し、亀井はそんことあり得ない、と言った。 あり得ない理由は、地元の同意がない、ということだと思う。 正確には地元の反対が多数、、ということだろうか? やっとそうした声が全国ネットで流され、認知された。だから沖縄以外の人も辺野古への移設... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 227 / トラックバック 0 / コメント 13

2010/06/06 15:33
「北朝鮮の魚雷じゃなかった?」…やっぱ捏造、それとも罠?
今朝、MLで流れてきたメールを転載しとこ。 このメールの内容の真偽はわからないけど、システムの仕掛ける「罠」に右往左往しないようにしようね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

2010/05/29 08:26
「瑞浪超深層最終処分便所」…殺人ウンコとスケープゴード
「瑞浪超深層最終処分便所」…殺人ウンコとスケープゴード  いまさらなんだけど、GW最終日5.5は化石で有名な瑞浪まで子どもをつれてピクニックにいってきた。「瑞浪」ってのは東京方面からみると前出の中央フリーうぇいの「中津川」を追い越しさらに名古屋に近づいたあたりね。  そのピクニックはGWに入ってから突然メールでお誘いがきたものだ。「ピクニック&イノシシの丸焼き昼食」って触れ込みで、もちろんっていうか正直にイノシシの丸焼きに誘われての参加。とはいうものの、どうやらそのメールを送ってきたサヨ友人の主催じゃなさそう。送られてきた「転送」元メールの連絡先も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

2010/05/10 13:32
「保守団体に恫喝され講演延期」…まさか自虐ネタとちゃうよね
 やれやれ、と朝刊を見ながら呟く。って書くときも実際に「やれやれ」と発声したことはない。その「やれやれ」と発声しないのに書いちまった、記事のタイトルがこれね。  「保守団体抗議で中止・・・名古屋 慰安婦講演の会場」  新聞は朝日なんだけどさ、webニュースでコピペしたろと思ったら載ってないんでやんの。名古屋ローカルなんかな?  しょうがないから、ザクっと内容を書くと、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/04/16 13:23
「ファキン、ジャパニーズ」…アメリカ版ネトウヨ??
「ファキン、ジャパニーズ」…アメリカ版ネトウヨ??  クロマグロのエントリーでとらよしさんに教えてもらったアメリカの子どもむけアニメ「SOUTH PARK」ってのをちょいと観てみたら、ビックリこきまくって泡食ってもうたので、まだ観てないみなさんにも観てほしいと思ったの。で、あらためて紹介しようと思う。子ども向けアニメで結構人気あるらしいんだけど、とらよしさんが言うように、とりあえず子どもと一緒にみないほうがいいかもね。  といっても、流石にアメリカのアニメだけあって台詞は英語で、英語だけは極端に弱いワタシにはほとんど会話が解らず、完全に間違った... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 18

2010/04/09 15:59
「マグロで乾杯」…ワシントン条約以上のこと
 地中海だか、大西洋だかのクロマグロがワシントン条約の何とか類に登録するとかしないとかで揉めていたのは、もうずっと昔のことなのだろうか?  もう誰もそんなことを話題にしなくなったが、ワタシは今も引っかかっている。  ワタシはこのワシントン条約のことを、ブログでもリアルでも態度表明しなかったが、心のどこかでマグロの住む地域に限らず、全てのマグロがワシントン条約に登録されてもう食えなくなればいいのに、と思っていた。もちろん、ワタシは多くの日本人と同様にマグロを食べる。年のせいか、さすがに脂の乗っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/03/29 16:21
「朝鮮学校を差別すんなよ」…ヤクザや橋ゲにならせないために
 しかし、まあなんだね。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってやつか。  あれあれ、朝鮮学校差別ね。憎むのが無機質な袈裟ならいいんだろうけど、こりゃ生身の人間、しかも子どもですよ。  なんか、またまたあの単細胞の橋ゲが「ヤクザ」とか「ナチ」に金を出せるか、とか言ったらしいね。  橋ゲなんかにかかると、ヤクザの「子」はそれだけですでに差別の対象であり、ナチの「子」もたまたまナチの子に生まれたってだけで阻害の対象なんだろうね。いいかい、こういう発想しかできない視点は、貧乏人の子とか、共働きの子とか、へた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 15 / コメント 13

2010/03/12 17:25
「子育てするなら」…名古屋“以外”で、かぁ?
 ちょいとお仕事で子どもが卒園した保育園に行った。  何度か書いたことがあるんだけど、この保育園、運動系バリバリの保育園でワタシの体質に妙にマッチしていた。ことわっておくけど運動系であって体育系とか体育会系とは違うからね。  ワタシの在園当時は、保育園民営化やら幼保一元化、企業へ投げ売りへの夜明け前でワタシも走り回っていたというかブイブイ言わせていた。このブログでも初期の頃は痕跡がある(笑)。  でも、不思議なことに卒園して何年かたつとやはり忘れて行く。学童の問題とかもそうだが、情報も入っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/11 18:42
「国母君の主張」…ルーズなファッションの意味?
「国母君の主張」…ルーズなファッションの意味?  ははは、やってくれたね国母君。と、大人は誰も書かないことに反応するのがピーターパンブログと呼ばれる所以。  きっと、何のこっちゃ、と大人のブロガー&大人の読者は思ってるのだろう。国母君っていってもなんのこっちゃ解らないかも。いやいや解ってても反応しないのが「大人」なのかな、ハハハ。  まあ、ちょっとパクってきた写真をみてくれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 11 / コメント 58

2010/02/13 09:30
「保坂展人は熱く語る」(1)…とりあえず宣伝ね
「保坂展人は熱く語る」(1)…とりあえず宣伝ね  もう惚けの回り方にヤキが半端でなく入っちゃったよ。自分が恐ろしや。  ってのも、そういやMLで反貧困ネットワークの集会ちゅうか、講演会があるって回ってきたから、時間もあるし行くかな、と会場に向かったのさ。あの湯浅さんやら宇都宮弁護士やらも来るってんで、終了後のデモまでやってこかな、ってさ。  で、中区役所ホールの会場入り口までいったら誰も階段を降りてかない。なんだよ、この閑散とした雰囲気は。ちょっと早く着きすぎたっていっても15分前だぜ。で、5分ぐらい経っても人が集まる気配がない。おいおい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/31 17:33
「内心の調査」…+αが欲しいのかも
 内心エントリーはもう終わりって書いただけど、ちょっと思い出してしまったことがあるんで、もう一本だけ。今回は内心そのものじゃなくて、内心にかかわるエピソード。ほんとは、あんまり個人的なことを書くとリアルで特定される恐れがあって、なんとなくイヤなんだけどさ。もうずっと昔のことだからいいか。でも早々にエントリーを削除することもあるから最初に断っとくね。  オレがまだ青カン支援の運動のなかにいた頃、その頃は「夜回り」という活動のグループにいたんだけど、夜回りってのは、青カンしている人のところへ訪ねて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/01/29 14:36
「語られる内心のベクトル」…と受け手の構え
「語られる内心のベクトル」…と受け手の構え  おそらく読んでくれてる方にもそろそろ飽きられているような気がしている。それでもまだ引っ張るか!? という思いもあるが、もうちょいだけ。  「内心を語る」について、コメント頂いたすもさんが言うように「その都度確認する」という手もあるが、私的に「内心を語る」について基本的なラインを押さえておかないとその都度も確認できないこと、また本村さんの発言のようにその都度確認できずに世間(ワタシも含めて)を巻き込んで混乱することも多々あるので、この際もう少しずるずると引きずってみたい。  で、今更ながらだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 29

2010/01/21 08:16
「学童保育所はマジ正念場!?」…5400万の助成予算減でいいのかよ(追記あり)
 前のエントリーで挙げた「内心」の疑問では意見を頂いていたり、ワタシ自身もまだまだ考えたいと思っていて思索は続いているのですが、リアルの問題でちょっと速報的に挙げたいことがでてきたのでエントリーします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/01/18 13:22
「阿久根市長の間違い」…医療は生のなかの営みだろ
 今更ながら阿久根市長のブログ発言である。  そうそう、高度な医療技術のおかげで障害児を「生き残らせている」とブログに書いて話題になった、というか批判を受けている市長である。  で、謝る気もなく、市長を辞める気配もないので書いとく。最初に断っておくが、よくもまあ阿久根市民もこういう人を市長に選んだもんだ、という物言いはブーメランのように返ってくる名古屋市民なので言わない。不思議に日本ではセンスのない人が選ばれることはよくあることなのだ。ただ、よく言われる、市長のくせにこういう科白(生き残らせ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 8 / コメント 30

2009/12/17 18:12
「九条原理主義」…達成すれば必要ない原理
 いきなりなんだが、どういうわけか(笑)「教条主義」をググってみた。 で、先頭にあったのが「はてなキーワード」だったので、素直なワタシはそれをクリックする。そんでもって、クリックしたままフリーズしたわけだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 20

2009/12/01 15:32
「ホントの真相!?」…マジでハルマゲドンが現在進行中だって!?
 大抵の9条の会の講演会の聴講者は平均年齢高そうなんだけど、この講演会は顕著だったなぁ。きっと平均年齢もアラ還以上じゃなかったのか? ワタシなんぞ再若年じゃないかって思っちまった。ちなみに講演者はイスラーム研究の第一人者と紹介のあった鈴木規夫教授で、演題は「イスラームが求める平和とは〜、誰がイスラームを〈敵〉に仕立てたいのか」だった(笑)。  実質1時間強の講演の80%がイスラームの基本のこと。まいっちゃったなぁ。もっともね鈴木さんが言うには、イスラームの話をするとき、どのレベルから話していい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 24

2009/11/28 10:13
「どんな人間にも差別意識がある」(2)…差別ベースの社会・意識からの脱却
 前エントリーで、コメント頂きました皆様、お付き合いしていただきそしてご教授いただき感謝です。ちょっと個別レスすることが難しくなってきたうえに、やたら長くなってしまったので、新たにエントリーを挙げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 25

2009/11/24 18:01
「どんな人間にも差別意識がある」…この前提は差別への加担です
 どうも何だかなぁ、引っかかっているのが「差別意識」である。って、まだ引っ張るか? かといって引っかかっているものをそのまま放置して忘れるってのもなんとも気色悪いしなぁ。  でね、何が引っかかっているかというと、「どんな人間にも差別意識がある」っていう言い方ね。これさ×第二名神さんがパージされたブログで、あ、失礼、バージはされてないんだっけかな?(笑)、「どんな人間にも差別意識がある」ってのを前提として論(??)が展開されていたんだけど、、、、それは何かが違うんとちゃうか、って感じたのが第一感... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 26

2009/11/21 14:43
「差別の効用」…(被)差別を乗り越えたとき
 やらなければと自分に課した課題が行き詰まり前に進まずイライラしているのに、他所様ブログが挙げたエントリーが気になってしまったりしている。で、気になってるのが 「みんななかよく」の差別に関するエントリー。といっても、そのエントリーも元ネタがあったようで、ネタ元を覗いてビックリしてしまった。というのも拙宅にも遊びに来てくれる×第二迷信さんがエライことになってたもので・・・御愁傷様です。×第二迷信さんも同じコメントを「みんななかよく」にすれば、思慮深いコメントなんかがついて興味深い展開になって面白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 10

2009/11/03 16:20
「都市田畑化政策のすすめ」…アソーの暴言から考えたこと
 麻生がまたしてもおバカを晒したらしい。  選挙も終われば、麻生を弄ることも二度となさそうだから、弄る価値もないのだが、まあ弄り納めということでエントリーを挙げてあげる。  どうやら麻生は「高齢者は元気なうえに遊ぶことを知らねーから、働くだけ働かせて税金を使う側から税金を納める側に回らせればいい」と言ったらしい。「くたばるまで働き倒して国家に貢献せーよ」というわけだな。・・・何? そこまでは言ってない? でも、そう取られたから暴言ってことになってるわけでしょ? 所詮まともに働いたことがなく、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 18

2009/07/28 17:45
「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると
「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると 「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/26 18:26
「科学と市民運動」…市民運動もカルトになるか?
♪オレが昔、唯物論者で無神論者だったころ〜、妹はオウム信者で、オヤジはナンミョー信者だった、わかるかなぁ〜、わかんねぇ〜だろうなぁ〜。シャバドゥビ〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 45

2009/07/24 16:27
「科学・文明とカルト」…現代人は科学に麻痺している
 たまにブログ倦怠感に襲われる。ブログ倦怠感とは記事をupする億劫さのこと。  今回の原因は解っている。7.16のエントリーの自爆。毎回、記事はそれなりに気持を込めて書くのだが、テーマの中心に誤りがあれば全てを葬りさるしかない。中心テーマよりも脇(ギャグ)に力を入れるワタシのようなブロガーにとって、ほんの少しの中心テーマのために脇(ギャグ)を全消去する精神的ダメージはでかいのだ。  それにしても、ああ、倦怠感。  倦怠感などというならブログなぞ書かなくてもいいではないか、と普通は思うよな。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 5 / コメント 35

2009/07/20 16:12
「児童ポルノ規制法」…サンタフェ○とレイプレイ×の線引き
 「児童ポルノ規制法」については、ここまで書かずにきた。というのも児童ポルノそのものに興味がなかったからで、直接利害関係がなかったのでさほどキィキィ言わなかったことを認めよう。  正直にいって内容をあまり追及してこなかったこれまでの規制法のイメージは、小学校(中学校)の女(男)児にsexを(強要)させて(強要でなくても)ビデオに撮り、それをシノギとするというヤクザライクな裏稼業を徹底的に取り締まるものかと思っていた。そうしたビデオを買って喜んで観ているのは「小児性愛(性嗜好障害)」というのだろ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 12

2009/07/06 01:52
「こども110番」…「善意」や「高い志」の強要かなぁ?
 子どもが学校から「こども110番について」というプリントを持ってきて、読んだら、なんじゃこりゃ、とムカついたので、取り敢えず、かるーく、ツッコミのエントリーを挙げといたろかいな、と思っていた。だけど、かるーく、ツッコムわけに行かなくなってしまったのさ。何故だ? 脳死&臓器移植のせいである。というか、脳死&臓器移植を熱く語る愚樵さんのエントリーの喩えで使われてしまったからだ。あれ、あれれ、かるーく、ツッコンでいいのかどうか、、、。チンプンカンプンわかりましぇーん、ってか?  と、こういう枕を書... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 21

2009/07/01 15:35
「臓器移植のための脳死規定」…そも、“生”がよいってのは自明なの?
 さて、いよいよ難題、脳死及び臓器移植を考えますか……  ……と、言って考えても答えが出なさそうな予感はしている。でも、今、過ごしている「生活世界」で問題になっていること、しかもいともたやすく死の定義が決められようとしているが、それはやはり重要なことなので、「生活世界」に住んでいるワタシもやはり、考えなければ駄目だろう。と、思って書きはじめたが、……答えなんか書けないんだろうなぁ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 37

2009/06/23 14:13
「高橋哲哉リターンズ」(2)…vs 麻生太郎
「高橋哲哉リターンズ」(2)…vs 麻生太郎  靖国に弥栄あれ!!  キーボードの「space」にちょっとだけ残っていた唾の泡沫から生成された小男が、精一杯背伸びをして口をひん曲げながら叫んだので、皆が振り返った。  spaceに一番近いoptionの毒多が話しかけた。これはアッソーソーリじゃありませんか。しかし、弥栄あれ!! ってなんて読むんですか? あ、そうですか、「いやさか」ですか? ご自分で書いたとは言えよく読めましたね。もしかして漢字に弱い人ほど裏返しで難しい漢字を使いたがるって、やつですか? あまり無理しないほがいい気がしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/06/19 09:44
「高橋哲哉リターンズ」(0)…ドクタ哲哉の再生成の予感
「高橋哲哉リターンズ」(0)…ドクタ哲哉の再生成の予感  「旗旗」の草加さんから、京都三条で「在特会」デモへの抗議デモがあるってTBを貰ったんだけど、ちょっといけそうもないなと思ったので、はずかしいHN((C)主義者Yさん)で賛同署名をしたわけだが、署名名簿にのったはずかしいHNのdr.stoneflyが鶴見俊輔氏と並ばなくてよかった、と安堵していたら戸田ひさよし氏と並んでいたことを大笑いされたその6.13当日の午後に、京都までいけなかった代わりというのではないのだけど、高橋哲哉が名古屋に来るってんで、その講演会へいってきた。  高橋哲哉といえば、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 15

2009/06/15 08:41
「北朝鮮は不良少年」…いっそ夜回り先生にまかせるか!?
いまそこに子どもがいる。 道に捨てられた小汚いストリートチャイルド。 その子どもはグレている。頭の悪い不良少年。 その子は誰も信用できない。何も信用できない。 子どもはナイフをチラつかせる。 周囲の大人を脅すためだ。 ナイフを振り回し大人を刺す練習をしている。 隠れてなんてしないさ、いつでも刺してやるぞ、と見せつける。 見せつけなければ意味がない。 子どもは自分で喰って行くことができないからだ。 まわりの大人たちがつくった世界では喰えないのさ。 まわりの大人たちから小銭をせ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 9

2009/06/01 18:29
「学童保育は市場原理に添うか」…いじけながらも言わさせて貰います
 実はいま、ちょいといじけている。学童のことである。  いじけている自分、ってのが如何にもガキだったり、進展性のない愚痴、もしくはコミュニケーション不足の誤解だったりするという認識はあるのでオノレの胸にしまっておけばいいうえに、学童を辞めた今いじける必要はまるでない、ことも解っている。  いじけている原因など単純で、実は簡単に解決できるんだろうけど、解決することが面倒臭い上にいじけている自分が妙に面白く、面白がりながら書いてしまうのは性癖。  へへん、オレ今こんなことでいじけてるんだぜ、バ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 3

2009/05/25 15:40
「ブタインフルパニック」…踊らされる大衆の方が恐ろしい
 しかしなぁ、もうなんだか、茶番っていうか、喜劇? ドタバタの類いだね、ブタインフルパニック。オドレら踊らんかい!! と脅され、踊り、踊らされ、踊らにゃソン損、踊り踊るなぁあら、ちょいとインフル音頭ヨイヨイ♪ってな感じ。って、こういうこと言うとまた顰蹙買うんだろうなぁ〜。  情報が少ない初期のころの政府の水際作戦ってのは、まあ解るんだけど、もう微毒性って解って軽度の人は自宅療養って言い出してる。初期に大騒ぎしたことと、罹患者が増えて受け入れ施設が追いつかなくなったことなんかで、隔離を緩和するこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 8

2009/05/22 11:15
「エコポイント」…なにがエコなんだ!!
  愚樵さんの新しい記事が解り易いうえに面白かったのでコメントしようかな、と思ったが躊躇している。躊躇の強行は後悔に繋がることが多いうえに、個人的な後悔にとどまらず、迷惑をかける、ってのもなんなのでコメントはやめといて、ちょっと自分とこに書いちゃおっと。  愚礁さんはエコポイントにお怒りである。  エコポイントってのは、このほど政府が決めた追加経済対策に盛り込んだ政策で省エネ家電への切り替えの促進として、何か省エネ家電を買った人が貰えるポイントで、他の省エネ家電を購入する際に商品券と交換でき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 14

2009/05/13 13:10
「麻生が出産は義務と言う」…本能の義務化っていったい!?
 麻生が国会の少子化「問題」に関する質疑で吐いた言葉を聞きながら。どうもなんだかなぁ、と、やはり思ってしまう。あまりキィキィ言う気にもなれないのは麻生だからであり、苦笑することさえ空しいな。でも、せっかくなので、ちょっと麻生の言葉から考察してみようと思う。(何が“せっかく”なんだろう?爆)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 10

2009/05/08 11:58
「死刑を望む土浦の殺人者」…死ぬつもりならなにしてもいいのか?
 ちょっと前、「何故人を殺してはいけないのか?」というテーマが世間で賑わったのを思い出す。その模範解答は何だったのだろう? 思い出せない、というか聞いてないかもしれない。  ひとつ覚えていることは、池田晶子が、Qそのものが「殺してはいけない」を前提としているので、「何故殺してはいけないか?」と聞いた時点で答えがでている、と言っていた気がするが正確じゃないかもしれない。ただ続けて、最近では強盗殺人でなく、憎しみの余りの殺人でなく、理由もなく人を殺す人間がでてきたから、法律で禁じられているから殺し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 34

2009/05/06 06:00
「名古屋市長選だぎゃ」(3)…“派遣切り”“野宿者”等に関する河村新市長の回答
 つまりは予想通りというか、露出度の勝利というか、井戸端会議の勝利というか、投票〆切の20時をまわって即、当確のテロップが流れた河村たかし「本人」である。そして、またしても「死に票」を投じた毒多であった。生まれてこのかた「勝ち馬」に乗ったことがない。つまり記録更新中である。今回においても河村「本人」が何を言ってもFACTS河村に入れれるわけがない。THE FACTSに名を連ねるのは、政治的な表面ではなく、人としての性根を見る指標になるからね。    さて、月曜日の朝である。  丸の内はブル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 8

2009/04/27 12:00
「草なぎ君逮捕される」…陰謀か、嫌がらせか
 スマップでアイドルの草なぎ剛が、なぎ倒され逮捕された。  これはヤバいと感じた。これが第一感。  もちろんオレがアイドルで人気者だからヤバいと感じたわけではない。一人のオサーンの行動としてヤバいと感じたわけだ。あれ、酔っぱらってちょいとハメを外しただけじゃん。オレの場合、コンプレックス故にたとえ記憶を失っても全裸にはならないが、ストレスが溜まれば♪呑んで呑んで〜呑まれて呑んで〜♪歩道で寝てしまって、見知らぬ通行人に「死んでますか?」と声を掛けられることぐらいある……鬱。ストレスの少ないオレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 17 / コメント 15

2009/04/24 17:36
「天使君、まともなら読めない名前」…個性を背負わされる子どもたち
 すでに2chとかで取り上げられているようなので、エントリーしようかどうか悩んだのだが、やはり書いておこうと思う。親に付けられた名前である。その昔ゴダイゴは♪名前それは燃える命、ひとつの地球にひとりづつひとつ♪と歌っていたが、しばらくして「悪魔」くんという名が区役所に届けられ問題になった。それが予兆だったのか? 今どきはそれどこじゃない。いやいや、悪魔くんが「それどこ」というのは語弊があるかもしれないが、ぶっ飛び具体が「悪魔」君のどころの騒ぎではないのだ。なんといっても和源(わーげん)君に絆(は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 39 / トラックバック 2 / コメント 17

2009/04/23 08:49
「蕨市の不法滞在者追出しデモ」…その正しさは正しいか?(追記あり)
 ただでさえ毒多スランプなのに、どうにもブルーなニュースにやはりエントリーをアプしなければならいないと感じている。しかしだ、ここのとこ何度かエントリーを挙げることにトライしているのだが、どうも納得いくエントリーに仕上がらないのである。で、一行書いてはゴミ箱に捨てている。キレもなければ毒もない。ギャグの精度も低いし読み直しても熱いものを感じないのである。それで気持も萎えて行くという悪循環のなかにあってもそれでもやっぱ蕨市のアホすぎるデモのことはエントリーしたいと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 20 / コメント 27

2009/04/16 10:29
「学童保育は運動か?」…ある親の発言から考えたこと
 学童保育は運動か?って、ワタシのなかの運動的体質はやっぱりここに帰結してしまう。  突然なんだよ、って思われるかもね。もうすこし丁寧に言うと、今、学童保育所現役の親に、学童保育は運動か? と聞いたとするとどう答えるんだろう?、ってこと。  おそらく、「そうだ!!」と答えるのは、ほんの一部だと思う。では、多くが「それは違う」と答えるかというと、それもほんの一部で、ほとんどの親はキョトンとして、問いの意味を解さない様な気がするのさ。そんなことない!!という学童もあるのかもしれないが……。そうい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 13

2009/04/03 10:50
「石川遼の夢、矢吹丈の夢」…高校中退者、全国で7万人の夢
 どうも石川遼クンことハニカミ王子を見ていると、何かがひっかかってしまう。  素直そうで、礼儀正しく、爽やかで、努力家、純真で真っすぐ。ファッションセンスも抜群(らしい)で、なんといっても世界に注目されるゴルフセンスを持っている。そして人気のベースである実績も積み重ねてきて、さらに精進しているひたむきな態度なのだ。  そんな石川遼クンの夢は「マスターズ優勝」。ふーん、あっ、そう(笑)。  今のニッポンでハニカミ王子の悪口を言うヤツはいないかももしれないな。赤木君でさえ言ってないのではないか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/03/17 10:55
「醸成中の未完成な法治国家?」…殺し文句になりません!!
 どうも他所の庭先でいい子ぶって謙虚な会話などし始めたのが拙かったかな?  ほれ、毒も吐けず謙虚ってだけではストレスがたまるんだけど、やりはじめちまったもんは仕方がねーやさ。とりあえずやれるとこまでやるさ。で、何を? と聞くだろ。やっぱ聞くよな。それがさ、そのやりはじめちまったってのが「法律論」、爆!! 無学な毒多にとっては絶望的だな。法律だよ、法律。肌感覚じゃ語れないぜ。失敗だな、ふぅ〜。  で、いい子ちゃんぶって話してはいるけど、まあ、ほんとのことを言えば、法律などその時々の権力者の都合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 15

2009/03/13 18:44
「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる
♪それは間違い、  それとも間違いじゃない、  誰かのエゴが見える、  誰かにエゴを見せたくはない。  それは正しい、それとも正しくはない、  ひとりには決してさせない  ひとりはいつもなりたくはない♪  (shame-君を汚したのは誰、より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 16

2009/03/11 08:40
「安全・安心まちづくり条例」…カルデロンさんや青カンや池田貴族を排除しなければならない義務
 今年になってから妙にマンガに取り憑かれているオレは、今「20世紀少年」を読んでいて、現実とマンガの世界を行ったり来たりしている。時にどっちの世界にいる自分が本当の自分か分からなくなるというヤバい状態。そんな時にこんなニュースを読んぢまったから想像は止めど無く広がっていく。もうほとんど妄想ではないのではないか、とさえ思っている。  いいかい、聞いて驚くなよ。泣くんじゃねーぞ。ちびるなよぉ。なんでも、花の都の今都議会で「安全・安心まちづくり」って条例の改正が提案されているらしい。オレはだいぶまえ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/03/09 17:03
「小沢への国策調査」…って、誰が嵌めたんだよぉ?
 あっ!! やっちまったなぁ〜  小沢は貰って国策調査っ!!  ってさ、だいたい元ネタが面白くないギャグはパロッても面白くないのは世の常である。しかもこの気品溢れるブログに訪れる高貴な人々がこんなマイナーな元ネタをしっているとも思えない。  しかし、もとより国策調査ってのもほんまかどうか解らないのだ。それにしても如何にもって、感じさせるタイミングは凄いな。って、この国策(かもしれない)調査について、詳しく知りたいと思って期待していただいてもこのブログでは何もでてきませんから、ザンネーン。(... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 14

2009/03/04 18:20
「携帯メール依存症」…中川昭一になっちゃうぜ
♪はじめて試したメールは、ショートメール。(ツー、カチ、カチ) 姉貴の真似して片手でちょいとポーズ。(ツー、カチ、カチ) たちまち返事がザクザク、飯も食えず 学生服のポケットにちょいと隠す 弁当がすんだらトイレで、ちょいと飛ばす メルダコとるためヤスリで ゴシゴシ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 28

2009/02/27 09:48
「村上春樹の言うsystem」…“私たち”とは何だ!?
 昨日はちょっとした失敗エントリーをupしてしまい、慌てて訂正エントリーを挙げたので気づかなかったが、村上春樹のスピーチをよくよく読み直していて、ウームと考えてしまったので、もう少し書くことにする。  村上春樹はイスラエルという地でスピーチして話題になっていて、ワタシもそこに焦点をあてて前のエントリーを書いた。しかし、この内容はスピーチをした場所に留まることはなさそうである。ずっとワタシが思っていることと重なる気がしたのである。それは村上春樹がいう「the system( 壁)」なのだが。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 10

2009/02/20 12:01
「今どきの卑怯者」…西川、武蔵川、麻生……
 かんぽの宿ってのがあるらしい。  民営化した日本郵政が赤字経営のため売却するっていうで入札したようだけど、どうも売却先といい売却額といい、おかしいというのだ。で、この「おかしい」って言っているのは例のあの鳩山ね。正当な入札で正当な手続きを踏んでオリックスが落としました、って言っていたはず西川郵政社長は、いとも簡単に、あれよあれよ、というまに売却予定を白紙撤回した。  なんか、おかしくないかい。  あの鳩山に言われなかったら、何食わぬ顔して売り倒していたわけだろ。言われたらと言って、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6

2009/02/07 12:01
「カルデロンさんのこと」…キツネに騙されたい
 内山節の著書を読んで考えている。こういう状態を内山節考と云ふのだらうか?と思ってしまった。って、もちろん言わないことは知っているうえに、とってつけたようなオヤジギャグという認識はある。でも内山節考と楢山節考は似ているよな気がしなくもない。  で、読んでいる本は「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」という長いタイトルの著書で、本当は、三回ぐらい読み直してからエントリーしようと思っていたのだが、一回も読み終わらないうちに何やら書き始めている。他所様ブログなど無視してちゃんと読み込めば良か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 10

2009/01/27 12:17
「支援と当該」…支援運動はない
 まえに書いたことがあるかな? 忘れてしまったのでまた書くことにする。  昔、青カンの支援運動をしていたことは何度も書いた。  でね今回のテーマは、ん、支援運動? 支援? ってひっかかる人もいるかな、ってこと。  支援をしていたとうことは、支援をされていた人がいるというわけだね。で、支援をしていたころのオイラたちは、支援をされていた人を当該と呼んでいた。たとえば「派遣村」でいうとこの、湯浅さんとかボランティアと呼ばれる人々が支援で、派遣切り難民が当該といったとこだ。辞書的な意味とは離れるか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 7

2009/01/17 03:19
「ガザからの手紙」…根本原因を乗り越えなければ
 年末からのイスラエルのガザ侵攻のことは、エントリーしてないだけでもちろん気にしていた。周辺ブロガーの記事も読み、テレビの解説も聞いた。ある番組の解説者は、イスラエルは次の総選挙を睨んでの行動(空爆)である、と言っていた。つまり、パレスチナ(ハマス)を軍事によって制圧すること、空爆が選挙運動で、そうすることによって国民の支持を得られる(票を獲得できる)と判断したということ。また、米大統領(好戦ブッシュ)が替わり次期大統領(?戦オバマ)下では自国(イスラエル)への対応がどうなるかわからない、替わる... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 7

2009/01/05 16:02
「新自由主義な経営者」…今を生きるの妖怪
 年が明けてもFC2、ameba、seesaa、rakuten等にはTBが通らず、今年もTB返し等不義理をすることになりそうですが、ご了承、お許しくださいませませ。って新年早々さだまさしってのも嫌だな。もしかして…… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 9 / コメント 14

2009/01/04 04:43
「越冬闘争の新聞記事」…問題の核をつかめ
 あのさ、……って、いきなりあのさぁ、ってのも何なんだけど、一応今年中に突っ込んどきたくてさ。ツッコムね。  このブログのひとつ前の記事ね。古くから建設土建業界から切り捨てられている労働者と今製造業界から切り捨てられている労働者が連帯、共闘できないはまずいよね。って記事。山谷や釜なんかの他の都市の寄せ場なんかは知らないけれど、すくなくともここ笹島の「越冬闘争突入集会」では、今、派遣切りされた労働者が(多分)3人しかいなくて、ワタシはそこが問題ではないか、と思ったわけ。実際、マスコミの記者も派遣... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/31 08:52
「名古屋越冬闘争突入集会」…派遣切り難民はたった3人?
久しぶりに渦中に紛れたのは自己中なアリバイづくりかもしれない。 私がそこにいて何が変わるということもない、という自覚はある。 なぜそこにいくのだ、という葛藤もある。 それでも今年は行かなくちゃダメだ、と何かに責め立てられた。 派遣切りがこれだけ横行し、新しく路上に棄てられる労働者が溢れると聞く。 こたつに入ってネットに繋がっていることが出来なかった。 寒風のオケラ公園に団結小屋がたてられ、真ん中に火が焚かれる。 100人か? 200人か? 青カンのおっさん、支援、…報道関係の熱気の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 4

2008/12/29 09:47
「クリスマスタイム in ブルー」…救い主はあらわれるか
もう街はクリスマスムードかな。 仏も八百万も猫の手も借りたいほどメリークリスマス。 着飾って浮かれてキラキラの街をフラフラする、 今年も街はそんなジングルベルになるのかな。 100年ぶりって不況で労働者の首がぶっ飛んだクリスマス。 大量首切りのクリスマス。 ブルークリスマス、どころかブラッククリスマスかよ。 何千人、何万人って職を失うってきいている。 数えきれない人が家を失うときいている。 失業者が街にあふれ、文字通り路頭に迷うって言葉が浮かぶ。 昔、よく聞いた歌が聞こえてく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 9 / コメント 2

2008/12/18 18:14
「千石正一のミッション」(2)…外来種をブチ殺せ
 それじゃ(1)「なごや生涯学習フェア2008 みんなで考えるスペシャル講演会:なぜ、いてはいけないか〜外来種問題と生物多様性を考える〜」のつづきね。  人間が他の「種」を移動させたパターンってのはいろいろあるの。あるの、って別にワタシが偉そうに言わなくてもいいんだけど、全部、千石センセイが言ったことね。  アメリカザリガニが日本にやってきたいきさつは言ってなかったけど、もう今じゃ北海道を除いてニホンザリガニはいなくなってるんだって。ワタシが子どもの頃にはまだいたと思うんだけどね。でも、埼玉... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/16 14:09
「千石正一のミッション」(1)…飛行機地球号の運命
 ツレアイに申し込んどいてんかぁ、と言われネットから申込、あっさり抽選に受かったのが「なごや生涯学習フェア2008 みんなで考えるスペシャル講演会:なぜ、いてはいけないか〜外来種問題と生物多様性を考える〜」ってやたら長いタイトルの講演で、講師はあの千石正一センセイ。で、ひさびさの「なんちゃって講演録」シリーズだ。  千石センセイって誰やねん、って人は動物バラエテェ番組の「どうぶつ奇想天外」ってのを見てご覧、たまにでてくるから。この千石さんとかは番組そっちのけで動物に向っていくのね、写真家の海野... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/12/15 08:33
「ブログ運動の葛藤」…社会的な役割の追及
 ほんとよく解らぬタイトルである。だいたいにおいて「ブログ運動」などという言葉が成り立つのかどうかも解らない。運動におけるブログの役割というのは、広報とかビラ代わりに「利用」されるものであって、ブログだけ更新していくことで「運動」と呼べるのかどうか甚だ疑問である。ただ、ブログを主体として展開し、もしそこから世論が盛り上がったり、実際に社会のなかで何かが動いたとしたらそれはそれで「運動」と呼べるかもしれないなぁ、などとも考えたりして……。いわゆる「政治ブログ」ってのも、最終的にはそのあたりを目指し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2008/12/10 13:04
「国籍法改正」…国はアイデンテェテェか?作りごとか?
 ちょっと前から気になっていて、ちょっと考えていた。考えているうちに今日決まるらしいのが「国籍法改正」である。  「国籍法改正」をテーマにエントリーしていて、コメント欄が賑わっているブログを眺めていると、、、眠くなって思わずコックリとしてしまった。そのエントリーやコメントのやり取りをバカにしているのではない。きっとオイラ特有の病に違いない。脳内に住む何者かが、根本を棚上げして考えるのを拒否しろ、という命令していて、瞼を閉じさせようとしているに違いない。つまりオイラの脳内の居住を許してしまったス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 21

2008/12/05 08:27
「泡瀬干潟裁判勝訴」…&不当逮捕糾弾集会のお知らせ
 このブログでも署名を呼びかけ、反対の立場を表明した泡瀬干潟埋め立てについてです。  泡瀬干潟埋め立ては違法事業として県と市を訴えた裁判で原告勝訴、つまり埋め立ては違法である、という判決がでました。  この「戯れ言」ととも朋友であり、珊瑚を守ろうとリアルで奔走?奔泳?していた、さめさんのエントリーと、お薦めの記事をリンクして紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

2008/11/20 10:48
「田母神はDVっぽいよな」…それともHV男と命名しようかな
 気になっていたのにもかかわらず書けなかった出来事にドタモのことがある。  ドタモといってもタモリではなく、空爆の田母神のことである。  あの対真偽像で有名になったアパの懸賞論文で渡辺昇一に選らばれた「論文」ってことで、怒りよりも笑いが先にでてしまう。ここで笑っちゃうと左派リベラルの名が汚れるから笑わないで怒りを表明しなければっ、クスっ、いけねついつい笑えて。  ね、出足からつまづいているでしょ。周回遅れのうえに深い歴史見識があるわけじゃないから敢えてエントリーで何かを言うのに躊躇するわけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6

2008/11/07 13:46
「不当逮捕とエントリー」…500回記念総括にかえて
 結局500回記念総括は無理!! ということで、今回の「見せしめ逮捕」について個人的な思いを追記する。  この逮捕に対して、ネット上ではいろいろな評価、批判、解説、意見等が各ブログでもだされている。それぞれの立場、それぞれの経験、それぞれの価値観からの意見もあるだろう。  第一に権力の横暴を批判しながらも、ツアーのやり方についていろいろなベクトルから言及する意見も少なくない。確かに今回のツアーの脇が甘かったってこともあるだろう。やり方、方法、逮捕後の雨宮処凛の「歩いているだけ」という表現に至... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2008/10/30 13:41
「時は回帰し特高復活かよ」…歩いているだけでパクられる時代(追記、動画UP)
 今度こそ500回記念総括エントリーを挙げようと思ったのだが、喜八ログ経由で知った情報が気にかかり今回もまた総括できそうにない。  で、どんな情報かというと「歩いていただけでパクられた」という情報である。よくよく読んでみたら、先週の日曜日、26日のアレだった。  ワタシはテレビで知ったのだが、ネットで呼びかけられた麻生の62億円の家を見に行くという集会があり、見に行く途中で警官を殴り、公務執行妨害でパクられた、というニュースだった。テレビでは誰の主催でどういう集会ということが報道されなかった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 14

2008/10/28 05:11
「拝啓、石原都知事様」…200円の宿があったとしても
 拝啓、石原都知事様  最近、あなたは「「一つの新しい風俗。ネットカフェは1500円だが、山谷には200円、300円で泊まれる宿がいっぱいある」と仰られましたね。  現状把握が全くできてない!! とか、記憶が50年前で停まっている!!!! とか普通に批判されましたが、まさか真面目に言ったってことはないですよね。毒の上に魚河岸を移転されるというときも耳を疑ったんですが、常識では現役のト知事様がそんな非常識なことを言うとは思いません。  では、上の発言の真意はどこにあるのでしょうか? まさか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/10/11 17:30
「殺される泡瀬の珊瑚」…どうか一緒に見つめてください
♪人間なんてラララーラララ、ララ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/10/04 01:09
「水伝、教育現場に導入」(2)…怒りの矛先は何処?
 水伝(2)を書こうと思っているのだが、どうも混乱している。考えがまとまらず、何を書いていいのか解らない。この混乱は前の「水伝」エントリーから始まっていて、コメント欄では愚樵選手の剣先が茹だった脳みそに突き刺さる。  で、じっくりこの混乱が何なのかを考えることから始めたい。この混乱はワタシだけの問題かもしれないので、自明な方は笑ってくれ給え(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/10/01 08:19
「若ノ鵬の告発」…ホントかウソかが問題でしょ
 実は「水伝」(2)を書かなければと思って考えてはいはいるのだが、煮詰まっている。どのぐらい煮詰まっているかというと、脳みその水分がほぼ蒸発しきってしまい頭蓋骨の内面が焦げ付きそうである。  こういうときに限り「水伝」の他に書きたいことを、いろいろと浮かぶ。「逃避」である。  普段使っていない脳のなかのなかのほうまで火が入って活性化するのかもしれない。  とはいっても、書きたいことのほうもあまりにも素材然としていて、料理の方法が決まってなかったり、スパイスを選択してなかったり、添え物が考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/09/30 13:58
「水伝、教育現場に導入」(1)…ばかばかしさを見抜け!!
 水伝が教育現場に導入された。  と、ここで「水伝」って何?、「教育現場に導入」って何? という方もみえるかもしれないので、引用元のエントリーをリンクします。 『教育現場に水のメッセージを』(『Hado』9月号)(ほたるいかの書きつけbyFMSさん) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 31

2008/09/25 15:17
「狭い世界とは」…全体がみえない人
 ブログを徘徊などしていると、ときおり「狭い世界」という物言いを目にして苦笑してしまう。  「誰某は世界が狭い」と誰某の視野を批判するような使い方だったりするからだ……。  で、そう言っている人の世界が広いのか狭いのかは解らないが、実際はどうなんだろう?    以前ワタシがいた「世界」は、青カン(ホームレス)支援という市民運動であった。  そこ自体は広くも狭くもない「世界」である。ただ、そこにいる人間によっては、狭くも広くもなることを感じている。  ワタシはそこを離れるとき、何とも凝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/09/22 19:05
「痩せっぽっちな心」…麻生発言から考える
 岡崎の豪雨は1時間に140ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/09/19 18:18
「属せる人、属せない人」…これをジャッジするのは誰?
 ちょっと前に「属せない人々」というエントリーを読んだ。  正直にいってそのエントリーの展開には疑問をもったが、「属せる人」「属せない人」という言い方はなかなか面白いと思った。  あなたは「属せる人」ですか?「属せない人」ですか? という問いには、神経を、、じゃなくて、インスピレーションをボリボリと掻きむしられるので、ちょっと考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 17

2008/09/12 15:36
「いくつもの悲鳴」…昔は一緒に叫べたのに
思えばこの罪を前提とした社会のなかで、 オレは、いくつもの悲鳴を聞いてきた。 そして一緒に叫んできたはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2008/09/04 18:14
「罪深い社会」…誰もがその構成員だね
 「罪」って何でしょうねぇ? からはじまる素敵なコメントをもらったので、また考えてしまう。とかいいながら、ちょっとコメントから離れるかもしれないのだけど……(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/09/02 16:53
「情けに深い社会」…キャンプの妄想から
前のエントリーをひきづり、キャンプは「日常」に対する「異化」だから、「自然と人間」とか「人間のあり方」とか……、いろいろ思うんだろうなぁ、もし「日常」になり「現地調達」のキャンプになったらどうなるのかなぁ、などと考えていたら、いきなり「愚礁空論」で関連エントリー(?笑)が挙げられた。 「情と殺生、理念と殺戮」である。いつもの難解な愚礁節でなく、非常に解りやすいから一読をお薦めする。まあ、解りやすいのと奥が深いのは別ということで、どんどん思索の深淵に突き落とされるエントリー。  ……、と、ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/13 17:54
「喜八ログから頂いたTB」…申し訳ないが批判させて頂きます
 喜八ログの喜八さんからTB頂いた。 「ホームレス」というエントリーである。  ワタシは基本的に他人の書いたものにあまり批判的な意見を書くことはない。それほど自信があるわけでないし、視点の多面性は認めているつもりである。けどね、さすがにこのエントリーは拙いんじゃないの、と言わしてもらいます。ワタシにTBを送って頂いたということは、ワタシに読んで欲しいという意味もあると思います。読みました。言わせてもらいます。もしワタシの読者がワタシがこのブログからTB頂いた貴エントリーに伺い読み、ワタシが貴エ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2008/07/21 17:09
「竹島と二人掛けの机」…学習の大切さを思う
 あまりお堅い記事がつづくとギャグ好きな読者から愛想をつかされてしまうので、ってゆうかぁ、ワタシ自身のぉ〜、弱い頭脳がぁ〜、ショートしそうなのでぇ〜、水平方向に壊れてみたいと思う。ということで水平線にみえる竹島である。  竹島は我が国の領土ってことで教科書に載せるとかで、またクローズアップされているようだ。竹島が話題になってくると、ワタシが何かを書かなければなぬ、っていう妄想的脅迫観念に襲われる(笑)。何と言ってもワタシは、今は亡き「反日ブログ監視所」から「竹島ちゃん」の称号を頂いていたり、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 12

2008/07/17 15:26
「避難勧告を拒否する老人」…求めても保護されない老人
 またしてもニュースワイドショーである。  ワイドショーなんか糞食らえと言ってはいるのだが、どういうわけか休憩時間にテレビが点いていて、点いていると見てしまう野次馬根性。  東北で恐ろしく大きな地震が起きた。  こちとら、もう何十年も前から「東海大地震」にビビらされているわけだが、阪神淡路から始まって北海道、新潟、そして今回は東北か……。もう次こそはここだろう、と思う。  それにしても人は自然の力のまえには無力だな。空から映される、あの陥没した山をみてつくづく思ってしまう。あんな山を見せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/06/17 17:02
「釜ヶ崎抗議行動のいきさつ」…MLを転載し紹介します
 権力の実態につき、報道されてない情報でもあり、取り敢えずF氏からの流されたMLの転載、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 12

2008/06/16 08:09
「デモよりも無差別殺人か??」…ほんとうの犯罪者は誰だ!!
 通常このブログで一番ヒット数が多いのがTOP(ホームページ)で、次が最新エントリーである。ところが昨日は、ダントツで1年半も前の記事がヒットされた。 「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性である。もともと「戯れ言」のなかで一番アクセス数の多いエントリーなのだけど、昨日は異様にアクセスされている。原因はマスゴミが……、じゅなかった、マス添えが「日雇い派遣」はマズイなどと言い出し、「日雇い派遣」をググッた結果だと推測する。  そりゃ「日雇い派遣」はマズイさ。もともと「人夫出し」なんざヤクザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/06/15 04:40
「秋葉原でおきた惨事」…自己肯定感の阻害か
 本当は書くつもりはなかった。  社会に対しては「派遣労働者の惨状」「格差社会の犠牲者」「死刑廃止論」という視点。個に対しては「そも負け組と思い込む心性」「勝ち負けという価値観」「死と生について」……など、いろいろ考えるところはある。でも、どこから切れ込もうが、容疑者に対しても被害者に対しても、どこかで書くことを躊躇させるものがあるから。そう、ワタシの中の何かが、机上で語るワタシはワイドショーで嬉しそうに語る評論家とどこが違うのだろう、とブレーキをかけるからである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 5 / コメント 6

2008/06/12 15:34
「漂流する子どもたち」…豊かな生活って何?
 なんか、NHKクローズアップ現代みたいなタイトルになってしまったな(笑)。  まあ、取材したわけではないのだけど、ここのとこ偶然違う場所で聞いた同じ内容の話しについて考えてしまった。それがタイトルの内容。ちょっと今の自分の子どももさることながら、自分が子どもだったときを思い出しながら、みなさんに問いかけてみようと思ったわけだ。  話しの発端は、親が働いていて昼、家に大人がいなくても「学童を辞める子どもが多かったり、最初から学童に入所する子が少ないのだけど、そういう子どもたちは、いったいどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 35

2008/06/10 15:03
「憲法9条は堅持すべき」…デマ率50%の行間を読め!?
 正月の「お水」から流れる洪水は消えることなく増水していているようだ。周辺は水浸しである。  ワタシ自身は「チープな言葉で揶揄」されたと「ワタシが判断して」から「拗ねて」参戦するのをやめてしまった。だってこんなことでハラワタ煮えくり返すのいやなんだもん。でも、野次馬根性はあるので、ちらちら覗き見る。出歯亀である。  チラチラであるから把握しきれないが、どうやら、最近では「行間を読む、読まない」というのも論点になっているらしい。どうやら「言っている(書いている)以上の事は、勝手に想像して反論し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 13

2008/05/30 17:26
「ネットカフェ難民の妊婦」…安全な場所で叫ぶワタシ
 ちょいと前に、めちゃダウナー系の「さえない日々」って、さえない「つぶやき」を綴った。そこで、「元気を貰ったエントリー」として紹介したルンペン放浪記さんの 「一網打尽をくぐり抜け、“プレカリアート”は歩く」なんだけど、読んでもらえたかな?  これさ、ワタシなんかは「よっしゃ、異議な〜し!!」と、思わず強く握りこぶしを振り上げながら涙を滲ませていたの。BLUESのアニキは、「PCの前で拍手した」うえにソッコー 紹介記事を挙げてるんだけど、読まれた方はどう感じたのだろう? まあ、「戯れ言」を読んで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2008/05/26 17:01
「ボランティアって厭な響き」…ってオイラだけかな?
 どうも「ボランティア」ときくと条件反射的に「それは違う!!」と反応してしまうパブロフ体質。いつからだろう?と記憶を辿ると、やはり昔のこと、青カンと遊んでいた頃だ。  最初は、上品そうな教会婦人に「ボランティアして人助けしているの、偉いわね」と声をかけられ、えっ? ボランティア? 人助け? 誰が? 偉い? 何が? と感じたこと。「ボランティア」という言葉も、「偉い」という言葉も不意にかけられ呆気に取られていた。好きで青カンと遊んでいるのは「ボランティア」で「偉い」????? その後、幾度もその... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

2008/05/24 09:47
「光市母子殺人裁判で死刑判決」…本村さんの譲れないこと
 ワタシが死刑制度反対であることは何度か書いた。  そのことは取り敢えずおいといて、昼間にテレビでやっていた被害者家族の本村さんの記者会見の感想を記しておきたい。  本村さんをみるのは久しぶりである。1年ぶりかそれ以上まえの本村さんか? 前見たときと随分印象が違う。刺々しさがない。どこか変わった気がする。極めて冷静に自分の身にふりかかったこと、その経過、判決、人の生死、を見ようとしている、気がする。心中は解らないが見た目は冷静に強い意志をもって語る。  そして、話すことにほぼ納得できるのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 16

2008/04/22 18:37
「生きる力」…新学習指導要領のパンフレット
 恐らく、いきるりき、ではなく、いきるか、でもなく、いきるちから、なんだろうなぁ?  昨日子どもが学校から貰ってきたB6中綴じ16Pの冊子のタイトルである。  きっと、全国の幼稚園、小学校、中学校で配られたに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 35

2008/04/16 12:00
「道徳の偏差値」…評価『1』のヤバイ奴は強制収用で?
「おい甲君見たか? 今、毒多のヤツ、笑ったよな」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 15

2008/04/14 14:38
「大嫌いな学校、大好きな日本」…問題がわからない大人達
 少年は、与えられた卒業式の科白を言い換え「大嫌いな学校」と言った。  周囲の従順な生徒は驚いた。いや従順だったのか? ほんとうに学校が好きだったのかもしれない。 それとも何も考えてなかったのか? 分からない。でも、驚いた。与えられた科白を言わなかったことに……。  少年は、卒業式のあと校長から尋ねられた。いや咎められた。  「なんであんなことをしてしまったの」  校長は何もわかっちゃいない。  「なんであんなことをしてしまったの」  の答えが、少年にあると思っている。  「なんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2008/03/28 09:26
「ホームレス襲撃がイタズラでなく」…掃除のためだとしたら
 ちょっと前のエントリー 「学校で野宿者問題の授業を」のコメント欄で、親しくさせていただいている愚樵さんと水葉さんから青カン(ホームレス)襲撃の激白を頂きました。もっとも水葉さんのほうは弟のイタズラのチクリなんですけど(笑)。で、「子どもの青カン襲撃」について考えていたら、どんどんヘビイで暗くなってしまいました。子どものイタズラはありかな、どうかな、やっぱりダメかな? などと考えています。どこまでイタズラで、こんなのはイタズラでも許されるのか?とか、「青カン襲撃」の実際はイタズラというどこかスリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2008/03/26 09:34
「イラク侵攻から5年」……今すぐ戦争をやめろ!!
 あの国のブッシュが「イラク人の解放と世界を危機から守る」と言って戦争をはじめ、この国のコイズミが「正しい戦争だった」と言い放った。5年という時間がながれ、イラクの混乱はまし、世界の危機はますます深まっている。  アメリカという国の始めた戦争で15万人の人の命が奪われた、と聞く。  15万人、想像もつかない。  15万人の尊い命が、  えっ、尊い命だって? そんな安っぽいものかよ。  尊い命、尊いいのち、とうとい…  1人、2人、3人……、家族の顔を思い浮かべる。  14人、15人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2008/03/24 15:27
「チベット『暴動』」…国家のエゴを許すな!!
チベット「暴動」について……。 暴動か? 暴動……、ボウドウ……。 知識もなく、民族への執着も誇りもアイデンティティも…… 宗教への依存も信頼もないオレが書けることは少ない。 ただ、国家のエゴに対する怒りは解る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 4

2008/03/20 09:25
「学校で野宿者問題の授業を」…問題の本質はきれい、汚いではないのだ
 とあるメーリングリスト(ML)に登録しているワタシのメールボックスには、毎日何通かのメールが届く。9条のこと、辺野古のこと、反基地のこと、国旗国歌強要に立ち向かう教師のこと、etc.……そんななか青カン(ホームレス)のことも混ざって届く。これに反応してしまう。どうも、青カンのことになると他の問題と微妙にちがう感覚になるのは、生の現場とかかわってきたからかもしれない。  ちょっと前のMLで、青カン関係の記事で転載して紹介してほしいという依頼があった。  意識している人が登録するMLでの紹介で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 11

2008/03/11 06:10
「竹島etc.揉めたら返上」…なんで人間のもんやねん
 こないだうちから、国家やらは虚構だな、みたいな話しが一部「非ジョーシキ」な人々(笑)によって盛り上がっていたのだけど、拙ブログの某スレッドのある文脈で、突然「竹島etcは現実だろ」といきなり話しがぶっ飛んでしまったことがあった。な、な、なんで突然竹島やねん。  どうやらある種の人々にとっては、竹島や尖閣諸島や北方四島なんかが痛烈にトラウマになっているようだ。何かと言うとこれらの島々に思いを馳せて平静でいられなくなるみたい。どうしても絶対に何がなんでも我が国ニッポンのものである、と言いたいらし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 13

2008/03/03 08:57
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(6)…トワ説明会で腰を抜かす
 クソ忙しいのだけど、名古屋版、放課後全児童であるトワイライトスクールの説明会へ行ってきた。  何故今頃トワイライトスクールの説明会なんぞあるかというと、今春から名古屋市のトワイライトがモデル事業から本格事業に移るにあたって全ての小学校で展開されるからである。ワタシの子どもが通う小学校ではこの4月からトワイライトが開始されるわけ。でさ、これがなんとも強烈で、あまりに強烈すぎて笑っちまったわけさ。  取り敢えず小学校の教頭が喋り出す。  「トワイライトは学校とは関係ありません」ってさ。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 15

2008/02/29 18:25
「少女は100%被害者である」…と、やはり断言したい
 前のエントリーのコメントでいろいろな意見を頂き、考えてしまった。掛け値なしで「100%被害者」と言いたいワタシは、どうもスッキリしないのだ。また、あくつさんのコメントで、中学生の娘さんの言う「自分(彼女)も悪い」なんて言葉を聞いて哀しくて仕方がない。なぜ哀しいのかを考えてみた。何故って、中学生の女の子にそんなことを言わせる社会ってのは、やっぱり哀しいよな。  そう、そんな社会が哀しいのだ。  何故、哀しいんだってことを考える。  たとえば、こうは言えないだろうか?   「少女は100%... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 31

2008/02/14 08:21
「許されない米兵暴行事件」…で、少女は100%被害者というけれど
 沖縄でまた米兵による少女暴行が発覚した。  ここのとこ沖縄や岩国、いや日本ごと米国にレイプされているというエントリーを挙げた矢先の出来事でほんとうに悔しい思いだ。前のエントリーでコメントを頂いたが、今の日本にとってのリアルな脅威は彼の国が責めてくるという押しつけの妄想ではなく、リアルな米兵であり、米軍基地であり、アメリカそのものかもしれないな。いやいや真の敵は自国の政府か!? しかし、ここが今回のエントリーのテーマではない。そうしたテーマは数多くある「政治ブログ」に任せることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 28

2008/02/12 20:20
「沖縄、岩国と従軍慰安婦」…今度は言い訳はできない
 沖縄や広島で、少女が米兵にレイプされたという記憶が残っていて、沖縄は島ごと、岩国は街ごと米軍基地にレイプされているというメタファが浮かんだのが前のエントリー。  そんなエントリーを書いてしまったから、妄想は広がっていく。  ワタシは国という線引きが好きではないので、それぞれの街まちで暮らしている人々に気持ちがいってしまうのだけど、あえて国を意識すると日本がアメリカにレイプされているとも言える。  手篭めにされている日本は、嫌でイヤで仕方がないけど、足までなら我慢するわ、右手だけなら目をつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

2008/02/09 05:32
「岩国市の苦悩は他人ごとか」…レイプを我慢する生活
沖縄の苦悩、そしてまた岩国市の苦悩をみつめて、 のほほんとしている自分をみる。 ワタシは、たまたまこの国の、この土地で暮らしている。 たまたまこの土地で、のほほんと暮らしている。 この土地にはたまたま米軍基地がなく、たまたま財政難でもない。 いや、財政難でもないため、米軍基地がなくてもいい、のだろうか? そう、たまたま爆音に悩まされることなく、落下傘が降って来る事も無く、 軍用ヘリが堕ちることもなく……、 人を殺すための施設を抱えることを実感することなく暮らしている。 この国に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 20 / コメント 103

2008/02/01 10:09
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(5)…運動が割れるとき
 名古屋のトワイライトと学童が一元化される、という記事の続編です。  去る1月15日に、行政(名古屋市子ども育成課)主催の「提言に対する公開質問会」ってのがあったのでちょいと行ってきやした。  15日といえば、1週間以上前で、何故すぐに記事にしなかったかというと、リアルがクソ忙しいうえに、「お水騒動」のことで頭がいっぱいだったからです(笑)。「名古屋 andトワイライトand学童and一元化」なんかの検索で初めてこのブログに訪れる方は「なんのこっちゃ」と思われるかもしれないなぁ。まあ、全く無... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 24

2008/01/25 04:27
「死刑制度反対の理由」…本質的な生を考えるために
 ワタシの巡回する幾つかのブログのうち、2つのブロガーが新年そうそう「死刑制度」について取り上げた。うち一方はお玉さんのブログで、喧々諤々の論争がされていて読み入ってしまった。  おかげでということではないが、初夢(1、2日は夢の記憶がないので3日の夜なのだが)は辺野古のTが公開処刑される夢。旧知であるがこれまでTがワタシの夢に出てきた事はないはずである。初登場でいきなり死刑になり死んでしまった。ワタシはオイオイと泣いていた(もちろん夢のなかで…)。縁起でもない。謝ることでもないが、なんとなく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 23

2008/01/08 09:13
「歴史とか教育っていったい!?」…権力者のカラーで変わるものかぁ
 今年もあと数日で終わろうとしている。一人ひとりが、それぞれの歴史を刻みながらまた一年が終わるわけだね。ん、歴史? 歴史だよ。それぞれの歴史だよ。よく考えてみると歴史とはホントに不思議なものだよね。と強引に話題を持って行くが年末だから仕方がない(笑)。  そう、「沖縄戦」での「集団自決」の「軍の強制」が教科書にかかれたり、はずされたり、また書かれたり。書かれたと思ったら「軍の関与」だったり、という歴史のこと。  不思議なのは、あのとき沖縄にいた一人ひとりの歴史の総和が「沖縄戦」だと思うのだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/12/29 03:47
「えっ、トワイライトと学童が一元化?」(4)…一番大切なことを忘れてないかい?
 「えっ、トワイライトと学童が一元化?」(3)におと〜ちさんからコメントを頂いた。  そのなかに、この市連協執行部主催による勉強会の翌日おこなわれた「議員懇談会」の印象がかかられていたので、新たにエントリーをたてて記録しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 11

2007/12/27 19:04
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(3)…責めるも地獄、守るも地獄
 やはり学童保育、しかも名古屋の学童というローカルな話題のエントリーはアクセス数が伸びないなぁ。でーも、そんなの関係ね〜!! 今のワタシのリアルな問題を綴ることが大切なのだ。とは思うものの、ワタシがブログを始めた理由のひとつが、その個別の問題と関係のある人にはもちろんのこと、多くの人にとって自分と関係ないと思われている社会の問題を知ってもらい思索してもらえたらいいな、ということ。そんな思いもあるのでアクセス数が伸びないのは書き方が悪かったのではないか、と反省する。かといって突然、誰もが振り向く表... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2007/12/22 06:23
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(2)…闘いの火ぶたは切って落とされるのか?
 はじめて訪れた方、特に名古屋の学童保育所関係者の方でおあせられれば断っておきますが、ここはdr.stonefly(毒多かわげら)の私的なブログであり、書かれることはワタシの独断と偏見の部分が多いにあり、さらには各回いろいろな「テーマ」に飛ぶが、ワタシ自身の変化も含め「想い」が連続して書かれたエントリーの一部である。なんて前置きはいまさらいらないか。でもね、一つのエントリーだけ読んでこだわる方もいるから一応ね。まっ、いずれにしても「戯れ言」なのだけど。  さて、ワタシが学童保育所と関わって1年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 5

2007/12/20 14:19
「ワーキングプアV」(2)…米と英の就業対策のこと
 NHKスペシャル「ワーキングプア3」〜解決への道〜のつづきである。  番組では、海外の事例を紹介しながらワープアの解決を図ろうとしているのに、前記事(1)ではいきなり汚い日記ととんでもない妄想に飛んで行ってしまった。だけどお詫びはしない。そんなブログなのだ。  でも今回は番組の紹介に徹しようと軽い決意をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 9

2007/12/18 08:27
「ワーキングプアV」(1)…非正規は江戸時代の百姓か?
 NHKスペシャルの「ワーキングプアV〜解決への道〜」を強迫観念に襲われ観たわけだ。  実は前日の土曜の夜、久々に笹島食堂へ行き、呑み、閉店後もマスターに誘われ別の店へいき、愚痴をこぼしながら呑み、飲み過ぎて、どうにも気持ち悪くなり夜中にゲロゲーロとリバースしたらそれが大量の血だった。歯磨きでの出血はたまにあるのだが、こんな大量の吐血はしたことがなく、目の前が真っ暗になり死を覚悟した。朝、まだ生きていた。生きていたことで落ち着いて考えたのだが、吐血の正体は最後にマスターと空けた赤ワインだったこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

2007/12/17 13:38
「橋下弁護士?府知事選に立つ」…笑っちゃう? 笑えません!!
実はよく知らないんです。この人のこと。 タレント弁護士らしいんですが、そのてのバラエティも観てないし。 最近の光市母子殺人事件の弁護団に懲戒請求を行うよう視聴者に呼び掛けた人として知りました。 弁護士の仕事を否定する弁護士らしいです。 もしかしたらタレント業が忙しく弁護士としての仕事はしてないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 13

2007/12/13 12:00
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(1)…名古屋市の回答はいかに?
 中日新聞で名古屋でもトワイライトスクール(放課後児童施策)と学童保育所が一元化するというニュースが流れた。以前このグログでも紹介したが、NHKクローズアップ現代で特集された埼玉の「わくわくプラザ」の事例を予感させる記事である。  なんのこっちゃ、と思われる方のためもう一度説明しよう。  学童保育所というのは、共働きやシングルの家庭の子どもが鍵っ子にならないため、親が共同保育として親代わりの「指導員」を雇い共働きの子どもも放課後の家庭としての役割を獲得しようとしたもので、長い運動の結果、行政... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 9

2007/12/11 21:35
「雨宮処凛トークライブ」(3)…自己責任ってなんだ?
特別ではない普通の人々がいう、 今あいつに金がなくニッチもサッチもいかないのは自己責任だと。 そんな声に雨宮処凛は自らの経験を語り、 そしてフリーターの代弁をする。 もともと受け皿のない社会でどうしろというのだ。と。 でも、さらに人々は言うのだ。 そんなことはない、やる気になれば何でもあるはずだ、って。 使い捨ての駒として位置づけらたフリーター。 政策により積極的に輩出させられたフリーター。 待っているのは過酷な奴隷労働と安い賃金。 体を壊すような仕事を押し付けられ、実際に体... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

2007/12/06 23:40
「武装兵隊の街なかの訓練」…仮想敵はワープアの暴動?
 2つ前にエントリーで紹介した武装兵隊の町なかでの訓練が気になっている。  訓練そのものはもとより訓練の意図である。新聞にあった災害時などの時のための地形把握などなんてのは、小学生の嘘の言い訳以下であり、誰もきいちゃねえだろう。  ではどんな理由か? どっかの外国の部隊と瀬戸で市街地戦をやるとは考え難いし、いい気になって闊歩している兵隊もそんなことは微塵も考えていないだろうし。考えられることに市民にむけたアピールということもあるだろう。一般市民の抵抗感の麻痺化、実際の敵を考えていくと、辺野古... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 15

2007/12/03 17:24
「雨宮処凛トークライブ」(2)…スラム化するのは渋谷と名古屋だ
 雨宮処凛のトークライブはクールな表情のまま続く。  自己紹介を兼ねた履歴のあとは彼女が取材したワーキングプアの「現状」と「運動」の話になる。   「現状」は強烈だね。特にネットカフェ難民の話はつらかった。1週間居続けてフリードリンクだけで食いつないだとか、所持金が10円20円って人が多いとか、店のほうが「体調に気遣って」通報するとか、まあこの辺りのトークは著書「生きさせろ」と重複している部分が多いし、著書のほうが詳しいからここでは省く事にしよう。  さて、「運動」としてのトークだ。訴えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2007/12/01 05:23
「武装兵隊が町なかを闊歩」…となり町で戦争ですか?
 花の都の街中で来月からPAC3の訓練が始まるなんてエントリーあげてる場合じゃないや。すでに名古屋のとなり町、瀬戸や尾張旭では地上戦を想定して訓練がはじまってるじゃないか!!  おーい、自転車の姐さん、危ないでっせ。  引き金に指をかけ迷彩服で闊歩。「地形把握のために昼間約40キロの市街地訓練をした」だって? なんで迷彩服に小銃なんだって!? 地形把握なら40キロ匍匐前進でいっとけや。ってそういう問題じゃないな。   森のなかでの迷彩で、町なかじゃ目立つすぎ。こんなもんアピールでしかないだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 18

2007/11/30 00:54
「雨宮処凛トークライブ」(1)…やさしい右翼、難解な左翼
 なんとなく赤と黒のタータンチェックを妄想していたのだが、緑のチェックで登場した雨宮処凛は長身だった。と、この際、服やら身長なんぞどうでもいいのだが、表情が非常に硬かったように感じたのはワタシだけかな? 各地でトークライブを開き、テレビなんかにも出ている彼女が、まさか名古屋のちっぽけな研修室程度で緊張して硬くなっていることもないだろう。どちらかというと、なんかこう冷めているっていうのか、下手したら怒っているとも見えた。まさか130人しか集まらなくて怒っているってことはないとは思うが……。  ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 8

2007/11/29 10:05
「雨宮処凛トークライブ」(0)…とりあえず赤木君の宣伝をば
 行ってきました雨宮処凛トークライブ。  以前のエントリーのこと。130名の研修室が会場ゆえ、オーバーフローを恐れて部外者のワタシが紹介してよいものかどうかを勝手に悩んでいたわけだが、主催者のFさんに聞いたところ130部用意した資料が数部残っただけということだった。ということはほぼピッタシ〜!! ワタシが大大的に呼び掛けていたらオーバーフローは確実で、抑えめの紹介で良かったということだ。っなんちゃって(笑)。  前のデモでFさんあったとき「雨宮処凛よんで130名で足りるの〜?」などとに茶化し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2007/11/27 12:42
「首都街中でPAC3訓練」…さらなる利権のための茶番だね
♪ハレル〜ヤ   多くを信じさせるためにぃ〜    大いなる不安を言い当てる〜     天文学を前にしてはぁ〜      人間などタメイキしかつけない〜♪ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 8

2007/11/26 11:50
「万能細胞は何処へ」…永遠の命、いや500年でも何をする
 どうやら人の皮膚の細胞に手を加え「万能細胞」というのが造られたらしい。この場合「造られた」ではなく「創られた」という漢字を当てるべきなのかもしれない。と、それほどすごいことという噂だ。テレビの解説者もノーベル賞ものだと絶賛していた。もっともワタシにはノーベル賞がどれだけ凄いものなのかというリアリティが全くないのだけど(爆)。それでも知識のないワタシだって、なんだか凄そうだな、と感じてしまうくらいだからきっと凄いに違いない。  皮膚からとった、一粒の細胞に人の手を加えることによって体のどの部位... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 12

2007/11/24 15:43
「生活保護費基準の切り下げ」…福田、舛添、何かんがえとんねん!!
 生活保護基準の切り下げがされようとしている。原油価格高騰やらバイオ燃料やらで食料品でさえ値上がりしているなか、これまででさえギリギリの生活をしている人々にギリギリ以下の生活を強いるのか!? 死ねっちゅうんかい!? 福田の所信表明はなんだったんだ。なにが「格差の是正」なんだ、なにが「生活者の視点」なんだ。ああ、だんだん腹がたってきた。クソじじいどもが!!  何を考えとんねん、舛添のクソが!!  テレビでは調子いいこと抜かしよって、裏でコソコソとやりやがって!!!! 舐めとんか!!  さんざん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 49

2007/11/22 08:38
「全盲患者、公園に放置」…実録、救急隊によるポイ捨て
 大阪で、ある病院が全盲の糖尿病患者を西成の公園に放置したというニュースが流れた。  患者の入院費滞納の他、病院の備品を壊したりのトラブルが理由らしい。  退院許可がでて自宅に搬送したが、前妻が面倒をみられない、と引取りを拒否したため公園に棄てたということだ。払えない医療費については医療扶助とかの公的措置があるだろうとか、行き場がない現状には生活扶助があると思うのだが、大阪の事情に詳しくないためここでは語らない。いずれにしても病院本来の存在理由からはとても許される行為ではない。  だからニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 11

2007/11/14 17:05
「全て解決した世界」…そこでワタシは何をする?
 最近、政治や社会問題を主題にしているブログを徘徊していて、ふと思ったことがある。みんな、結局、どうしたいのだろう?ってこと。いや、「みんな」なんて人ごとではない。ワタシ自身への問いである。政治はともかく、社会問題なんかを散々言ってきたワタシ自身こそ問われることなのだ。  ホントはここのとこの社会問題ブログや政治ブログを読んでいて思ったのではなく、正確にはそうしたブログを読んでいたら以前考えていた事を思い出したのだ。これを考えていたのは随分昔のことで、当時のワタシにとっては重要な問題だった。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/11/12 18:12
「下流志向」(3)…人生の価値ってお金ですか?
 さて、まだつづきますよ。ネタとしての「下流志向」は面白い記述が多くある。  お金が流通してない教室では、どのように「等価交換」が行われるのかというと、「不快」という「貨幣」がつかわれる。(押し付けられる)授業に支払われるのは「不快だ」という態度だというのだ。内田樹によると『教室は不快と教育サービスの等価交換の場となる』らしい。  つまりね、客(消費主体)である生徒はその50分の授業が10分しか聴く価値がないと判断したら、残り40分は不快という態度をとらなければならない。と、こうなる。「授業... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 16

2007/11/10 06:13
「下流志向」(2)…悲劇、親の投資が子に報い
 さてさて、民主の代表は小沢イチローが続投することになった。  せっかくこの本「下流志向」のなかにあるキーワードで「学びからの逃走」「労働からの逃走」ってのをパロって「代表からの逃走」ってのを考えていたのだけど、書き始める直前に「あの時はプッツンしたけど、やっぱり逃走しないことにしました」って話になってしまったわけだ。  「代表からの逃走」ってそのまんまのタイトルで結構おもしろい構想が練れたのに、現実に逃走してないんでは、発表のしようがないじゃないか!! えーい「損」したぜぃ!! なんちゃっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2007/11/09 06:00
「下流志向」(1)……オレ様化する大人たち
 内田樹の「下流志向:学ばない子どもたち 働かない若者たち」をやっと読み終えた。帯には「最新ベストセラー……話題沸騰」となっているが、既に一年程前の発行のため完全に周回おくれというわけだ。普段から世間を斜に見ているせいか、いつも流行に遅れる。さてさて今回は周回遅れのトップランナーになれるだろうか? ま、今回も無理だろうね。  さて本のほうは、最近の子どもが「学ばない、働かない」のはなんでだろう? という内容なんだけど、はっきりいって面白い。笑える。「ネタの宝庫」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/11/07 19:30
「裁判員制度」…とつぜん生活崩壊の予感
 ちょいと前のやけくそエントリー「死刑執行員制度」の参照としてwikiの「裁判員制度」の欄を読んでいてビビってしまった。なぜ今になってビビったのだろう? これまでも「裁判員制度」という言葉は知っていて、関連した記事は読んでいたのだが、あまり深く考えなかったのかもしれない。基本的に経験しなければ解らない人間の一人なのかな。  しかし恐らくワタシよりも考えてない人が多数で、このままいけば自分が「裁判員」に当たった途端に驚き、ビビり、怒り、なんで私が!! と不満の反吐を吹き出す予感がするのである。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 14 / コメント 10

2007/10/31 09:00
「裕福な街での貧困デモ」…クラクラする日曜日
 先週の土曜日、ふらっと寄った本屋で偶然みつけた「下流志向」(内田樹)を買って読みはじめ、さらについでに借りてきたDVD「ダーウィンの悪夢」をみて、脳みそをくらくらさせながら「貧困をなくせ10.28街頭大行進」という集会&デモに行った。  「下流志向」も「ダーウィンの悪夢」もそれだけで記事が書けるほどで、また書こうと思うが、その「下流志向」を読む途中に「ダーウィンの悪夢」を観たってのが脳みそをシェークしたに違いない。溶け出しそうなドロドロの脳味噌をかろうじて頭蓋骨内にキープして「集会&デモ」に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 10

2007/10/29 17:38
「東大阪市長選が熱い」…よっしゃ、いったらんかい!!
 知らんかったがな、知らんかった。  東大阪市の市長が長尾淳三氏だってことを知らんかったがな。  その長尾さんが共産党推薦だったてことも知らんかったがな。  長尾さんが「上下水道庁舎」ちゅう箱物建設を中止させたって知らんかったがな。  同和対策の是正をしたって知らんかったがな。  ほんまに市民の真の期待に応える市長だったって知らんかったがな。  その市長が、理由も無く、数にものを言わせる自公議員(一部民主)に罷免された、って知らんかった。  ほんまは、理由も無くちゃうでぇ、理由はあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 11

2007/10/25 18:35
「雨宮処凛トークライブ」…紹介すべきかどうか、それが問題だ
 名古屋で青カン(ホームレス)支援を初期からやっている老舗団体で笹島診療所というところがある。  ありがたいことに、今やほとんど支援活動をしていないワタシにも会報やら集会の案内やらを郵送してくれる。「ありがたいことに」というより、一時、会報の郵送が止まったとき、「おくってくれよぉ〜!!」とダダをこねたのが効いているからかもしれない。御礼というわけではなく、共闘の気持ちを込めてブログで記事を書こうと思っていて、これまでも追悼集会の報告や集会の案内など書いてきた。  今日、その笹島診療所から封書... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2007/10/24 14:24
「学童保育所の実際」…入所者多数で悲鳴ってホント?
 つまり昨夜のNHKクローズアップ現代である。  子どもの放課後がどうのこうの、というタイトルだったのでTVを点けてみた。  なんと「学童保育所」の話題ではないか。  ふむふむ、と見ていたのだが、5分も経たないうちツレアイと顔を見合わせてしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 11

2007/10/18 18:04
「亀田大毅親子の悲哀」…私たちも気をつけようね
 実はこのブログの記事でアクセス数が一番多いのは 『「ワーキングプア」…イス取りゲーム負ければホームレス』という記事で12000アクセスあまり。これはちょっと嬉しいのだが、2番目が 『「亀田興毅」…八百長だけど粉飾チャンピオンに喜ぶ』(7862アクセス)で、これが何とも恥ずかしい。はやく3位の 『「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性』(7416アクセス)が亀田を抜かしてくれるといいのだけど、などと過去記事のアクセス数で楽しんでいる。  ではアクセス2位の「亀田興毅」の記事がいい記事だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 7

2007/10/16 11:43
「名古屋市役所リターンズ」…日の丸館ふたたび!!
 どこまでも高く爽やかな秋空のもと、仕事とは言えなんとなく気分よく街にでるとまたまた現れました、日の丸館。堪忍してくれ〜!!  あれから一年たったんだなぁ。名古屋市庁舎クンはそんなに日の丸が好きなん? 好きなものに囲まれたいという気持ちはわからなくもないけど、君さ、一応、公の館なわけだしさ、気分を害する市民もいるわけなのよ。それとも「普通」は気分を害しないのかな? 気を悪くする方が「異常」なのかしら。でもね、でもね「異常」でも市民のわけだしさ。  それとも、これ、もしかしてギャグですか? 逆... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 45

2007/10/12 12:19
「青年会議所リターンズ」……これは許されることか!!
 ワタシのまわりをハエが飛んでいる。  ハエといっても既に病原菌に侵され、伝染の媒体となっているハエなので非常に質が悪い。  本来ハエ自体は無思考、無意識なのだろうけど、一旦病気の媒体になると厄介な存在になるのだ。  そのハエに病原体に侵されているという意識がないのが問題なのかもしれない。  ハエは奔放に飛び回り、病原菌をまき散らす。  病原菌をまかれた方が発病するかどうかは解らないが、抵抗力の少ない子どもには大敵だ。  発病せずに、病原菌に抵抗する力を身につければいいのだけど…… ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 15

2007/10/08 07:47
「ビルマ、沖縄の叫びの本質」…日本が『JAPAN』になるとき
ビルマではミャンマー軍事政権の暴政に怒り、連日僧侶・市民10万のデモ行進がされ、沖縄では日本の歴史修正の圧力に11万の怒りを結集した集会が開かれた。 ……似ているな。 露骨に虐げられ棄てられた民の怒り、怒りを共有し連帯し声を上げる……。 なんやかやと言いながらも、のほほんと暮らしている日本のワタシには、ビルマの、そして沖縄の人々にまたやらせちゃったな、という感が強い。できることをやろうと思っていても、命はかけてないし、生活もかけてないしなぁ。実際ここ名古屋でもビルマ、沖縄に連動した抗議集会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2007/10/02 13:26
「ミャンマー軍事独裁政府」…これって日本の近未来じゃない!?
ミャンマー軍事独裁政府がデモ行進をする市民、僧侶に軍事力の行使をした。 また、独裁政府は情報統制も行い情報の遮断をせんとしている。 日本人ジャーナリストの長井健司さんが銃声に倒れ、死んだ。 許せない…… 各国はミャンマー軍事独裁政府を批判する声明をあげた。 日本もしかり、声をあげている。 夜、福田首相はテレビで喋っていた。 ……納まってほしい、はやく沈静化してほしい……。 えっ?なに? この人はどこに向かって「沈静化して欲しい」言っているのだろう。 この人は「市民と僧侶がデモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 10

2007/09/29 10:21
「国家と死刑」……今だから連続執行で権力を誇示する
 「殺せ、殺せ、殺せ」と感情にまかせ多数が叫ぶ空気を読み、「ベルトコンベアーとは言わないが」と言いながら、自動的に次次に殺せ!! と「長」が言う。  「死刑判決の確定から6か月以内に執行しなければならない」と法が謳うからという理由。  こんな法がありながら、それでも、これまで必ずしも執行されなかった。  これまで法律の「長」が上の法をおかそうとも、「死刑執行」を躊躇した理由があるのだろう。  簡単なこと。人として、人の命を奪うことを法を無視してでもできなかった……のではないか。  「死... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

2007/09/26 09:18
「徳育、教科化見送り」…あれれ、青年会議所の影が!?
 そうそう、まだあったんだぁ、山谷&「教育再生会議」。  すっかり忘れていたよ。  主のいなくなった「首相官邸」付の会議室はどうなっちゃうのかな?  しかしなぁ〜、道徳を徳育として強化して教科にしようとしたトップがね安倍クンだもんねぇ〜。  安倍クンの下部組織じゃあねぇ〜。  この際だから、是非安倍クンの道徳度を採点してみて欲しかったなぁ。  「空き缶のポイ捨て」どころか「国会のポイ捨て」だもんね。  あ、「国会のポイ捨て」は道徳の範疇じゃないのかな?  じゃ、「無責任」ってのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 9

2007/09/20 08:50
「殴った警官にエール殺到」…なんだか情けねぇなぁ
 どうやら神奈川あたりでポリコが高校生を殴って逮捕されたらしい、ということをことを「お笑い道場」で知った。  で、gege師匠が収集した新聞の記事+αによると、マナーの悪かった高校生(車掌に注意されマナーを修繕後に)警官がとつぜん殴った、そのポリコを止めに入った男性が「殴ることはない」と言うと「こういうガキは殴らないとわからない」と言ったらしい。で、殴った警官は、とうぜんお縄を頂戴することになる。でもって、この法律違反の短絡ポリコの暴力を支持・応援するメールが600→1000→2000通も届け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 7

2007/09/08 03:14
「生活の中心で愛を叫ぶ!」…か?、どうか?それが問題だ
 つまりは前の記事「リアルな青年会議所」のコメント欄からの続きである。  それにしてはふざけたタイトルだなぁ。調子に乗ってどこかの何かをパロッたのがまずかった。  分かり難いとまずいので、もう少しタイトルの説明をしよう。  生活の中心…これはリアルな生活のことである。「ブログ」でも「9条の会」でも「集会」でもないツラとツラを生々しく突き合わせる日々のリアルな生活の場のこと。ワタシでいえば、家族、親戚、職場(客)、学校、学童、友人、ご近所、……といったとこ。  そんな場で「愛」が叫べるか否... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2007/09/06 17:57
「リアルな青年会議所」…学童にせまりくる
 朝、目を醒すと奇妙なメールが届いていた。  学童の会長から末端役員のワタシ宛なのだが、「青年会議所関係の地域振興行事で○○神社大例祭時に紙芝居を学童がやることになっている」と書いてあった。突然の内容である。「青年会議所」と「○○神社大例祭」が気になりながら、会長には「何のこっちゃ」という返信をしておいた。  夕方、会長から電話があった。メールの件を聞くと会長も突然きいたことであり、「青年会議所からメールの件につき説明にくるというので同席しないか」ということで、出かけることになる。お忘れの方... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 27

2007/09/04 00:26
「夏休みも最後の日だね」…でも永遠に宿題はだされ続ける
 ついに子どもの夏休みが終わるな。  息子は宿題を全て終わらせたようだ。えらいもんだよ、今時の子どもは……。ちゃんと宿題をやるんだから。  さてワタシの宿題は……。PAC3の代々木公園で訓練とか、内田樹の格差論とか、夏も終わりなのに「宿題」が片付いていないぞよ。  PAC3の方は都民ブロガーの皆様にお任せするとしても、内田樹の方の「課題図書:格差社会って何だろう」の読書感想文は遅れても書かなきゃいけないと感じている。みんなはもう読んだのかなぁ。ワタシも読む事は読んだんだけど、でも、夏休み最... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2007/09/02 14:00
「ネットカフェ難民は差別語」…難民を隠匿する意図は!?
 「かめ?お笑い道場」のgege師匠からTBを頂いた。「難民」が差別語だという差別意識というエントリーである。  何でおまはんが書かんのじゃ〜!! というお叱りと受け止め書き始める。が、要点はほぼ師匠が書かれていて、ここではどう書こうか悩む事になる。まあ多分読者層の違いもあり(?)、内容がダブってもいいか、と開き直って書く事にしよう。  で、とりあえず新聞記事の紹介からするか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 7

2007/08/31 08:48
「レンタル兵士で防衛」…自社の海外搾取工場を守ります
♪白地に赤は日本のしるし、24時間戦えますか? ビジネスマーン♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 7

2007/08/29 08:55
「世界陸上の裏舞台」…人権無視、権力不当行使なのだ!!
 日本で世界陸上が行われている、と聞いて「テレビ放映や記録やメダル」など思い浮かべずに、大阪の長居スタジムがメイン会場、と聞いて「青カンの追い出し」と最初に思うワタシは逝っちゃってる。のか? 「追い出し/排除」がファーストインスピレーションだよな、と確認し合えたのはワタシにとっては昔のことかもしれない。  でも今でも、ワタシは変わらない。「ホームレス追い出し阻止」が真っ先に思い浮かぶのさ。 選手や陸上という競技に恨みはないが、また楽しんでいる人の気持ちに水を差す気もないが、 裏で人権を踏み... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 10

2007/08/28 08:55
「ある歌い手が語る辺野古」…諦めないでいようよ、ね!!
 いま記事を書いている机上の箱にはiTunesという音楽を録音/再生する付録アプリが用意されていて、今では、2000曲弱の楽曲が登録されている。BGMとして流されているのだが、ほとんどが60年後半から80年前半の邦楽洋楽のフォーク、ロック、ブルースか、60年以前のジャズである。何度か最近の流行ものも聞こうとトライしたのだが、今日日の若者の楽曲はどうもピンとこないのだ。  そんなワタシがよく訪れるブログに 「Muse on Music」というブログがある。もしかしたら管理人のMuseさんが世代が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 4

2007/08/20 13:31
「私はマーダム、偉いのざます!!」…アメリカも温暖化も人事も私がするのっ
 もう、ほんとに余りに下らなさ過ぎて当分政治の話は書かないでおこうと思っていたのだが、堅いエントリーばかりじゃ書いてるほうも辛いので……。  で、国会をサボってアメリカにスシを喰いにいっていたマダム臨時国防くるくる寿司ダイジンが、今度は沖縄にエスケープしてたっていうから、ちょっと書いちゃおうかなぁ、と思うわけさ。まあいつもの妄想だけどね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 3

2007/08/17 13:51
「2007年追悼集会」…ワタシ自身の冷酷さを確認する
 2007年8月14日。少し悩んだが今年も追悼集会へいくことにした。  この社会により野宿を強いられ路上で亡くなられた方を追悼する、いつまでもなくなることのない集会。  年間を通じて野宿者支援などなにもしていないワタシにとっては、追悼集会だけに参加するのは、アリバイ的な気がして行くか行かないのか悩むのだが、ワタシのなかに「そこ」と繋がっていたいという気持ちがあるのかもしれない。いや間違いなくそこと繋がっていなければならない、とワタシを揺り動かすものがある。何故だかわからない。もしかしたら、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 14 / コメント 12

2007/08/15 09:27
「愛国心と有難い国」…今の空気と妙にシンクロする
 終戦の日にむけ真面目に書こうと思う。  ワタシの属する半休眠中だった「某九条の会」が参院選前に何かをしなければならないと、突然集まったわけだが、メンバーが危機感を感じ集まったとこをみると、やはり某九条の会としては護憲を左右する参議院選だったと認識していたということになる。  で、その某九条の会会議で護憲(を意識した投票)を人々に訴えるためどうすればよいか、という話になった。  ワタシは、井上ひさしか高橋哲哉を呼んで講演会をやろう、と言ったのだが、参院選前日までに1ヶ月しかなくスルーされた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 10

2007/08/13 07:42
「アベとアカギといじめっ子」…もしヤツらが教室にいたら
コラ!! このド壷!!! オノレはアホか!!  何が責任じゃ、何が約束じゃ、何が続投じゃ、   何寝言ぬかしとんじゃ、ボケナスが!!  とっとと去ね!! おら、そこのバンソーコー、オノレじゃ、おのれことじゃ  何をルールにのっとって見せるじゃ、タワケが   対応が悪かっただと、アホか、対応の問題じゃないんじゃ    このガキが!! 2度と目の前に現れるじゃねぇ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2007/08/02 17:06
「辺野古の市民を分断」…心か金か、国家の常套手段だ!!
なんだか、ブルーである。 この気持ちは辺野古の海より青いかもしれない。 平良夏芽を殺しかけたダイバーも普通の善良な市民だったのだろう、という前のエントリーにリーフチェッカーのさめさんからコメントを頂いた。 さめさんは、沖縄で珊瑚の研究をされている方で、ご自身のブログもお持ちである。 さめさんによると、そのダイバーが誰なのか特定はできないが、もしかしたら一緒に珊瑚や環境保護の勉強をしてきた者かもしれない……、とのこと。 さらに、かれらは「自分たちがきちんと調査をすることによって辺野古の海... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 10 / コメント 6

2007/07/25 18:39
「辺野古はすでに戦争」…善良な市民が狂気と化すとき
 辺野古の海で平良夏芽が殺されかけた。  海中で羽交い締めにされ、酸素ボンベのブルブを締められるということは、窒息死につながるということは素人でもわかる。他にもハンマーで殴る、蹴る、マスクを引きはがす、など暴力行為が国家に雇われた作業員によって行われているようだ。  この殺人未遂事件につきMLを転載して紹介したが、当該エントリーを読んで頂いたすぺーすのいどさんより、コメントをいただいた。抗議のFAXを出した防衛省から返事をもらったとのこと。  以下、転載させていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 14

2007/07/24 18:43
「辺野古で殺人未遂か」…国家とは何なんだ!!
「非暴力に対し『日本』による暴力が横行してます」 辺野古のMLの情報です。 再度重複覚悟で転載します。 平和のために闘うML(メーリングリスト)に登録されていて、盛んに転送が行われているようです。 拙ブログの読者には、そうしたMLに登録されていて既知の情報である場合も多いと思います。さらに他のメジャーブログで転記紹介されれば、ことさらこのような過疎ブログに転載する意味があるのかどうか、わかりませんが、しかし、ただ一人だけでも、このブログでマスコミが流さない事実を知る人があれば、新たに「転... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 20 / コメント 8

2007/07/22 07:46
「柏崎原発放射能漏れ」…サマータイムブルースだぜ!!
ああ、なんだかイライラする。 このイライラは異常だぜ。 畜生!! 早くも、アレにやられちまったか? 滅茶苦茶に暴れたい気持ちを抑えることができねぇ 何か張り倒せるものはないか…… スヌーピーのぬいぐるみでもバービーちゃんでも何でもいいんだよ。 もちろんそんなもの、ありゃしねえ。 何もないことに、さらにとイライラしながら、ぐるりと一瞥したときに目に入ったものは棺桶だった。 部屋の隅に寝ている薄らとホコリにまみれた棺桶。 封印のしてある棺…… オレはイライラを抑えきれず封印を切っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 39

2007/07/20 08:55
「緊急・日本軍、沖縄に総攻撃中」…完黙するマスコミ
「ヤバイ。とにかくヤバイ。今の沖縄、辺野古、高江の状況を現すとしたらこの言葉で十分だろう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 12

2007/07/19 08:54
「原爆投下、しょうがない」…はだしのゲンの目を見れるか!?
 アベ壷内閣の防衛“相”である久間がまた本音を吐露した。「権力の頂点にいる」と豪語するアベ壷大将及び周辺は、民衆にわかりやすい言葉を語ってくれるので、国民と政治との距離が縮まるという功績は認めざる得ない。  で、今回は、「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」という非常に解り易い言葉である。  はだしのゲンは、この言葉を聞いてどう思うのだろう。  いや、マンガではなく今もまだリアルに後遺症、トラウマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 14

2007/07/01 09:25
「THE FACTSのすぎやま君」…あのさぁ、事実って何よ?
♪君とよくこの店にきたものさ   わけもなく聞いていた、ボブディラン♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 11

2007/06/29 18:07
「日本人が滅亡?」…実は気づいてないだけかもね
ただの妄想であればいいのだけど…… この前の「ツボカビ菌で蛙が絶滅」ってエントリーのコメントにお応えしていて、すごいことに気づいてしまったので、ちょっとメモしておく。 ツボカビ菌が野生のカエルからみつかって、このままでは日本のカエルが絶滅するかもしれないのだが、当のカエルたちは自分たちが絶滅することに気づいてないのではないか? という疑問である。 もちろんカエルに聞いてみなければ解らず、カエル語が話せないワタシには確認する方法がないのだが、おそらく個々のカエルは「自分たちが絶滅するかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

2007/06/20 17:53
「学童保育所の温度差」…けっこう普遍的かもしれない
 子どもが学童保育所へ行き出してから2年目に突入した。  「学童保育所(以下学童)」というのを知らない方は是非知って欲しいのだが、小学生の子どもをもつ共働きの親が運営する共同保育所のことである。親の働く権利を自分たちで確保するため、子どもが「鍵っ子」にならないよう専門の保育者を雇い集団で保育をする。学校が終わってから帰る「家庭」みたいな場所を目指しているのだな。もちろん今日に至るまで長い間、働く権利に対し公的な保障を勝ち取る運動/行政交渉、また共働きの子どもでも孤立しないよう育児を保障させる運... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 13

2007/06/19 17:04
「ツボカビ菌で蛙が絶滅!?」…人はどこで命の線引きをするのだろう
 カエルの詩が聞こえてくるよ、    ゲロゲロゲロゲロ、ぐぅあ、ぐぅあ、ぐぁ…♪  なんてね、ほんとにいつまでもカエルの詩が聞こえてくるのだろうか? などと哀愁に浸っているのはツボカビ菌に脳がやられたせいかもしれない。  「ツボカビ菌が日本に住む自然のカエルから検出された」というニュースをテレビが喋っていた。  海外からまぎれこんだこの獰猛な菌は、両生類を殺しまくり絶滅に追い込む可能性があるので、日本からカエルの姿がなくなる可能性もあるらしい。両生類ということは、カエルどころかイモリちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 56

2007/06/15 18:30
「携帯のGPS義務化」…これって権力の陰謀じゃねぇの!?
 朝から、鼻から牛乳〜♪である。  といっても、昨日の朝の話なのだけどね。  またしてもNHKなのだが、ニュースの合間の「プチ特集」を観てビビってしまった。  エッ、嘘〜、イヤ〜ん、知らなかった、携帯電話のGPS機能の「義務化」が4月からされているって。  でね、携帯GPS機能って、とっても便利ヨーン、っていうプチ特集のわけ。紹介されてたのは、GPS利用したグループに登録するとグループのメンバーの現在地が携帯のモニターで確認できちゃうわけね。モニターには、自分「○マーク」を中心にメンバー... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 24

2007/06/13 04:43
「ネットカフェ難民」…貧困は犯罪かよ!!
 まっとうな思考なら、どう解釈しても「国民の奉仕者」であるはずである。そんな自衛隊が「権力の狂犬」としての本性をあらわし、狂犬発動されている。市民運動に噛み付こうと構え唸る事実は、アホの久間がいい訳さえせず、開き直るという頭の悪さを吐露して堂々としているのだから本当に始末が悪い。こんな風に、政界はすでに悪貨が良貨を完全に駆逐している状態だが、ほんものの悪貨のように額面的な価値さえない。詐欺である。悪貨でさえない偽造貨幣をさらに流通させないようにしなければならない。参院選ではみんな選挙にいき良貨を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 28 / コメント 9

2007/06/12 01:55
「自衛隊が市民運動を監視」…自衛隊が守るものを見ろ!!!
 昨日のエクストラレポートルームさんのコメントを裏付けるようなニュースが入った。  この国の自衛隊が守るものがなんなのか? 国民なのか、戦争利権者なのか、九条改革派も目を見開いてみなければならない。  辺野古に派遣された掃海戦艦「ぶんご」だけではなく、自衛隊つまり軍隊が市民運動を監視していたという「内部文書」が共産党により公表された。特に今回はイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心とされている。  イラク派遣に反対する運動は、昨日今日始まったものではない。  恐らくかなり以前から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 9

2007/06/06 19:17
「松岡農相の死」…冥福は祈れない
 松岡農相の「死」から3日経った。  たった3日間で、新たに「松岡農相の死」をテーマにあげるエントリーは少なくなっているなぁ。うーん「この自殺は参院選に影響なし」と誰かが言っていたのが妙に気になるのは、ブログシーンでもひとつの事柄に対する意識の消費の早さを感じるからかもしれない。  なんてこの事件を再度とりあげる言い訳をしながら、やはり書いてしまう。  前回エントリーのタイトルは「松岡農相の自殺」としたが、今回「松岡農相の死」にしたのは、数多くのブログで松岡農相が「殺された可能性」が書かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 15

2007/05/31 17:20
「辺野古へのリアリティ」…実感できない私について
5.20日曜日のこと。 何かしらシュールな午後だった。 やはり遥か南の島に飛ぶことができずに平静な部屋からでる。 太陽が黄色い。目が眩む。なんだか妙にアンニュイだ。 突然きこえる子どもたちの声。 「元気をだ、し、て、わっしょい」とダレた声を合わせ歩く子どもたちである。 この日、ワタシの住む町では町の鎮守の祭りが行われていた。 この下町のこんな祭りなど町内会の習慣をこなすという意味と 古株の自己欺瞞以外のなにものでもない。 子どもが被る小さな獅子舞が3匹、ダラダラと行き過ぎた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 23

2007/05/22 06:14
「辺野古からのメール」…ダイバーは殴られ、珊瑚は潰され
TBを頂いた自校政権打倒のために集まろうさんからのまるごと転載です。このブログではこれまで全編転載及び転載のみのエントリーをあげたことがありません。しかし今回はワタシの意見や考えよりも「今辺野古でおきている事実」を広く報せる必要性を感じました。辺野古では、カヌーが転覆させられ、非暴力で自然を守ろうとするダイバーは殴られ、白化現象から甦ろうとしている珊瑚が再び殺されてるようです。どうか辺野古からのメールを読んでください。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 4

2007/05/20 11:16
「文部省採用の靖国DVD」…ハードでもソフトでも
 昨日の「気が狂いそうだ」から「マジで狂っちまう5秒前」って感じの朝だ。  まだ暗い土曜日の夜明けから無理に目をあけrssで辺野古の情報中心に見ようと思うのだがなかなか目が覚めない。ところがであるデザイン夜話さんのエントリーで一気に目が覚めた。というか実際にはハードもソフトもコンタクトなんか入らない小さな目がまさに点になってしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 5

2007/05/19 07:00
「辺野古を映せ!!」…海自の警備介入を示唆
 ついに久間が自衛隊の警備活動を示唆した!!  平和を願う非暴力の市民の存在を軍隊によって排除するこの国の悪夢が現実におきるのか?  マスコミも大々的に取り上げないこの大問題を、辺野古に行けない国民もこの事実に注目してほしい。そして一人でも多くの国民に伝えてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 15

2007/05/17 16:42
「改憲を望むメンタリティ」(2)…ある商社マンの場合
 ひきつづき「『9条を語れ 憲法は今』 クローズアップ現代」(NHK 5.7放映)からである。まだ観てない人は、大津留公彦さんのブログ2にYouTubeがupしてあるので、是非みて欲しい。  さて、ある商社マンがニューヨークに赴任中、1991年の湾岸戦争のときアメリカ人から「なぜ日本は軍隊をださないのか」と詰問されたらしい。  この商社マンは「一番多いのは間違いなく日本向けのタンカーで、そのタンカーを守るために我々(アメリカ)は軍隊をだしているのに、あなた方(日本)は何故(軍隊を出して)応援... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 15

2007/05/16 17:07
「改憲を望むメンタリティ」(1)…あるフリーターの場合
 意識は「軍艦が投入された辺野古の動き」や、「国民投票法案をあっけなく通し闇雲に改憲にむけ突っ走る国会」に向いてイライラしているのだが、実際は身の回りのリアルな生活に振り回される日々がつづく。私的にはささやかでも安定した生活さえ崩れそうな今日このごろ、将来の不安からブログさえ更新できない日々……(爆)、♪生活と〜いう〜、ウスノロを乗りこえて〜♪ などと、鼻で歌ってみてもどこまでも生活はついてまわり、鼻歌がやけに虚しい。  全体の平和も、私的なリアルな生活も、ホントに別物じゃないわけでどちらも手... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 18

2007/05/15 08:52
「国民投票法案」(4)…民主党!! 舐めたらあかんぜよ
 GWの中の3日間だけなのだが、山に隠っていた。隠っていたといっても別に瞑想に深けていた訳ではなく、子どもむけの山遊びのプログラムが用意された企画に家族で参加しただけのこと。  木工でウッドチェアをつくったり、ロープクライミングをしたり、渓流でカヌーを漕いだりとゆったりとした時間にすっかり惚けてしまった。新聞もなく、PCもない。ブログへアクセスもしない。全ては下界に置き去りにした……。  と、いうわけで憲法を守る集会やデモへ参加するでもなく、山と渓流と新緑に囲まれてほんとうに何も考えずにだら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 6

2007/05/09 09:16
「辺野古の闘い再び」…5/15追記しました
情報が入り次第、随時追記していきます。(4/26) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 7 / コメント 10

2007/04/24 15:03
「従軍慰安婦はもうかる商売」…中山元文科相は人間か?
 もう怒らない、冷静になる。もう殺意を押さえる。感情的にならない。言葉で解決する。ワタシのなかで決めたことだ。誰が何を言っても、できれば笑って過そうとも思った。そんななかで知った中山成彬元文科相が20日の衆議院教育再生特別委員会での発言だ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 25 / コメント 27

2007/04/23 16:09
「伊藤長崎市長射殺される」…言葉を放棄することなかれ
 今朝の新聞で長崎市長がヤクザに撃たれたことを知った。そして朝のテレビニュースを見ていると亡くなられたことを報じていた。うーん、と考えさせられる。  選挙中であり現職市長ということで、思想的なテロかと思いきや、「車の事故がどうの」とか「公共事業の指名がどうの」という非常に個人的な損得による感情の殺害らしい。この動機を知ると政治家が声明を発表する「政治信条、言論を暴力で封殺するのは最も卑劣な行為」とはちょっと違う気もするのだが、こうした詰まらぬことで他人を殺害してしまう人間がいることを再認識させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 5

2007/04/18 17:41
「石原再選という毒リンゴ」…虚しい現実から一歩前進しようか
 ♪おお、ボクたちに今必要なものは、あつい恋や夢でなく、        まぶしい、空から降ってくる 白雪姫の毒リンゴ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 10

2007/04/09 13:10
「歴史改ざんのメンタリティ」…惨めな生き方を押しつけるな!!
 己の無思考に気づく事もなく「障害者は弱く悪い」と発言する愛知県知事神田に、怒りのエントリをぶち上げたら、「障害児Kとおたく母の疾走日記」のtomokoさんより、「障害児者に関わる人達は、怒りよりも哀れみを感じていると思います。」というコメントを頂いた。  ……敵わないなぁ、と思う。彼女のエントリは必ず拝読させてもらっていて、よく感じるのだが、ただ怒りまくるワタシとは何かが違うのだ(笑)。その「何か」がなんなのかを知りたいのだが、なかなか掴むことができない。なんなのかなぁ?やっぱり「生きること... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 9

2007/04/06 06:35
「障害者は弱く悪いという観念」…愛知県知事神田の正体
 「生き物の宿命として、弱い悪い遺伝子も中にはある。そういう弱い遺伝子、悪い遺伝子を持った方、(遺伝子が)表へ出た方にも、やはりきちんとした対応をしなければいけない」  愛知県知事神田が新規採用職員の入庁式で訓示として吐いた言葉である。  この言葉を記者に指摘された知事の弁解が、  「ハンディや、困難をやむなく持ってしまった人、避けられなかった人にも目を向ける心を持ってほしいという気持ちを伝えたかった」  全く弁解になってない。しかも己がそれに気づいていない。絶望的である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 17

2007/04/03 17:44
「能登半島地震から」…死んだのが1人でよかった
▲能登半島で大きな地震がおきた。  人間が地震がおきることを防げない以上、被災することも避けられないだろう。それでも被災しても人は助け合い、いたわり合い、慰め合うことはできる、はずである。  名古屋でも東海大地震がいつ起きてもおかしくない、と相当まえから言われている。かといって、いつ起きるか解らないなか、生活をしなければならないので、どういう状況で大地震に襲われるかわからない。状況によりとうぜん死も考えられる。例えば学校から学童保育所へむかう途中、倒れて来た電柱の下敷きになり息子が死ぬかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 9

2007/03/29 18:19
「市民か?庶民か?ヘタレか?」……つまりは精神的自由を追求する
♪こーの舟を漕いでゆけ!! おーまえの手で漕いでゆけ!!    おまえーが消えて喜ぶ奴におまえのオールをまかせるなぁ!!♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 8

2007/03/27 09:51
「大きな目標のために」……分断を恐れて敗北を恐れず
 既に何度も書いているが、このブログは負けだらけの人生で「いい加減同盟」のヘタレが、肌感覚で戯れ言を漏らすブログである。たいした知識もなく、いい加減なブログ主が肌感覚で漏らす戯れ言にどれだけの意味があるかなど解らない。  よくお邪魔する知識に裏付けされた見識の高いブログや表現力豊かなブログを拝見して恐れおののくことは多いが、ただ、いまさら何に負けても恐れることも恥じることもない(爆のち涙…グスン)。開きなおりである。このブログは、やけのやんぱち、肌感覚だけで爆走するのである。  以前にも書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 6

2007/03/22 04:35
「名古屋の失笑大魔王」…10億円、不自然との共生
 偲び難きを偲び、耐え難きを耐え、オワリ名古屋の失笑大魔王を全国に発信するぞ! これが終名古屋だ!! シリーズ第2段!!! ……えっと第1段の「日の丸庁舎」はこっちね。で、今回はこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 16

2007/03/03 02:47
「岡崎ホームレス殺人」(2)…殺したのは誰だ!?
 23日夜に放映されたNHKのナビゲーション「漂流 そして橋の下で〜ホームレス襲撃事件への軌跡〜」は、ワタシにとって衝撃的な放送だった。番組では、殺された69歳の女性と殺した28歳の男の、そこに至るまでの略歴が綴られることになるのだが、これって結構「すごい」ことなんだよ。  ワタシが「青カン(ホームレス)支援」をしていた頃のことだが、「夜回り」といって夜に青カンを訪ねる、という支援活動をしていたわけだ。まあ、基本的に青カンを訪ねて「お話」をするわけだな。それでどうなるんだ?って訊かれるとちょい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 6

2007/02/26 02:46
「アパサル、石原ザル、エテコチェルニーetc」…サルにはなりたくない
♪二酸化炭素を吐き出して、あの子が呼吸をしているよ   〜〜ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ。     〜〜猿にはないたくない、サルにはなりたくない!!♪  なんだかなぁ、「たま」にはゆっくり思索しようと思っていたのに、サルにはなりたくない、なんて口ずさみながら早々と形而上から騒がしい地上に帰ってきてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 17 / コメント 8

2007/02/21 09:35
「高橋哲哉は冷静に激怒する」(3)…こら、戦争を感じとったらんかい!!
 九条堅守!! と叫び、天皇も靖国も軍隊も不要だー!! と叫ぶワタシは一体何を心配しているのだろう? と、ふと考える。表象ばかりを叫び、あれ?もともと何でそんなこと叫んでるんだったけ? ということにならないよう、ふり返らなければ。  ということで、ふり返ってみると叫ぶ理由は「戦争突入」への苦慮だ。え、アンタ本気で戦争の心配してるの? と、誰かがニヤニヤ笑って聞く。あたりまえだろ!! と叫びながら、え、ワタシって本当に心配してるのだろうか? と、本心ではちょっと自信がなくなる。前のエントリーで太... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2007/02/16 13:17
「高橋哲哉は冷静に激怒する」(2)……洗脳装置の再始動
 理論武装されていないピーターパンは「ブログを捨てきれずに街にでた」。その出た先が「2.11愛知県民のつどい」である(爆)。今年の集会は高橋哲哉の講演が用意されていて、そこで昨年の11月以来ひさびさに高橋哲哉と再会することなる。もちろん面識は一方通行で高橋哲哉にとっては再会とは言わないのだろう。  高橋哲哉は相変わらず「冷静に激怒」していたが、ピーターパンの方がダウナー気味で、前回のように毒によって、はじけることはない。期待されていた方、申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 22

2007/02/14 00:27
「“お国”で心の隙間を埋める」…つまらない大人にはなりたくない!!
♪ガラスのジェーネレーション、さよならレボルーション、つまらない大人にはなりたくない、さ、ワンモア キス トゥ ミー♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 14

2007/02/11 08:12
「柳沢功労賞の発言」…コメント欄の反論に答えて
 「開けてびっくりコメント欄」ってことで、その分量の多さにパニクってしまったわけだ。いつものように、一つ一つに答えたいと思うのだが、出来そうにもない。ってことで申し訳有りませんがまとめ……。  その前に一言、いや二言、いやいや三言くらい。  やはり、どうも「棄てハン」ほど失礼なやつが多いというのは心理なのかもしれないなぁ。「棄てハン」じゃなくても慇懃無礼な奴には答える気がしないのだが、一応今回入っていた思索がないうえに失礼極まりない「通りすがり」って輩のコメントは削除した。まあ「通りすがって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 28

2007/02/08 08:44
「子供2人以上が健全な希望」…何が問題なんだ、わからん!!
 え、わて、今、何かおかしな事言ったか? この記者たち、なんで表情かわったんだろ? なんか嬉しそうにニヤニヤと笑っとるし。この前とおんなじだ。わて、今、おかしな事なんも言うてないよな。この前もようわからんかったけど、世間ちゅうのは訳わからんとこで「人の揚げ足」とるからな。そや、この前も喋りながら謝ったわけで。喋りながら謝ってもいかんというのが納得できないけど、煩いから、取り敢えず謝っとけっちゅことで「不適切な発言をお詫びしたい」って何遍も頭さげた。ほんまは「適切」で解りやすい例だった思うけど、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 15

2007/02/07 09:36
「長居公園ホームレス強制排除」…非人間的非業に断固抗議する!!
 社会の矛盾(悪意)により、余儀なく野宿を強いられている人間に対して、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 4

2007/02/06 13:12
「愛知県知事選」(3)…だから、一勝“一敗”っていうなよ
 最初にいっとくけど、知事選と柳沢の辞任は関係ないぞってことは、選挙の前から言ってあるからな!! なんて釘を差しておいたが、なんとなく予感していたことが当たってしまい、県民の苦悩がそのまま結果になってしまったようだ。新聞の言葉をかりるなら「辛勝」で神田の知事継続である。ということで多少の言い訳を書こう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 12

2007/02/05 09:03
「堀病院・起訴猶予」…助産師の数は足りている?
 妊娠出産というのが、人間味のない奴が言う「機械が産む」ということなら「無資格者の助産行為」という問題も起きなかったかもしれない。が、やはり生身の人間が出産するということは大変なことである。妊娠中毒症、各種マイナートラブル、ベッケン(バウワー)、ん?……、機械ではなく人間が産むからこその苦労と大変さがついてまわる。もちろん人間が産むから喜びもついてまわる、と書きたいのだが「代理出産」等の問題があり、よくわからないワタシは触れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/02/02 08:55
「愛知県知事選」…県民、苦悩の日々、てかっ!!
 宮崎につづけとばかりに、全国から国政との絡みで注目を浴びている「愛知県知事選」が、だんだん迫ってきたなぁ。ということで悩んでいるわけだ。白か黒かで割り切れないグレーという選択があることが悩ましい。  ワタシはこれまでのとこ、地方選では「人」を選んで、投票して来た。というわけでということでもないのだろうが、どういう訳か与党推薦に入れた事がない。たまたま革新であったり市民運動の出であったりしたのだが、これまたどういうわけか当選しないのだ(苦笑)。ここのとこブログでもよくみる「死に票」ってやつかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 14

2007/01/31 08:25
「女性は子どもを産む機械」…実は重要な問題をかかえている?
 しかしアパ壷内閣は酷いね。こうねぇ、なんちゅうんかなぁ、「ずる賢さを感じない稚拙さってのが救い」っていう哀しいレベルでしか語れないもの悲しさ。心底頭悪いというか感性が悪いというか、これが伝統重視のバカの弊害というかな。現内閣は壷審判長のもと低レベル選手権を勝ち抜い最悪の選抜チームって感じで、ブログネタには事欠かないが、こんな気分の悪い事がネタになってもなぁ、全く喜べない。  で、今回は何を言いたいかというと柳沢厚相の「女性は子どもを産む機械」って発言である。産む「機会」じゃなく「装置」とま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 40 / コメント 16

2007/01/29 08:34
「週末のカタルシス」…みのとか、亀田とか、アパとか
 週末だというのに仕事をしなければならない。ほんとうにここのとこ忙しくて、TVやら新聞やらに思うように振り回されたままで戯れ言を吐けないでいる。TVなどに振り回されなくとも真理だけ思索してエントリーを挙げればいいと思うのだが、現代っ子の性が許さないのだ。  まあエントリーをしなくても誰かがブチ挙げていると思うのだが、やはり自分で言わないと精神衛生上よくない。しかも最近では、誰も相手にしない「反日監視ブログ」とかいうブログ経由で訪れて、お子ちゃまなコメントを残して行く奴がいてうんざりしている。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 13

2007/01/27 14:22
「あるある大事典の捏造」……怒りがとまらない!!
 ♪I can't stop the angerです。 どうしてなの、腹立ちがとまらな〜い♪  どうやら「あるある大事典」という番組が捏造番組をつくったようだ。って、もう既に腐って糸が引くほどふるい話題になってる。それほど時間が過ぎても怒りが止まらないのである。こうしてキーボードを打っていても右手の指先まで達したネバネバとした怒りで震えが止まらない。  納豆でダイエットできるとデータを捏造して放送した結果、全国のスーパーマーケットから納豆がなくなり、街角では納豆の奪い合いが起きて、窃盗、強盗... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 16

2007/01/24 06:15
「自立支援法」(2)…障害者を国家公務員にしよう
 さて「ホワイトカラー・エグイデション」と違って、「障害者自立支援法」は「障害者やその家族、国民の『理解』」を得られなかったにもかかわらず断念されることなく施行されている。  この障害者の「自立」を支援するというこの法律がどんなものかを考えてみたい。と、いっても「今のとこ」ワタシは障害者じゃなく、家族にも障害者がいない。だから、現実的な痛みや深い部分での気持ちは解らないし、安易な想像を書くのもよくないような気がするので、そうしたアプローチで書く気はない。いや書けない。でも何かを書かなければなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 45 / コメント 18

2007/01/23 06:32
「世界一ウケたい授業?」……“放蕩息子”のパロディでどうだ
 なにやら「世界一受けたい授業」というTV番組があるらしい。ワタシは見た事もなく、全く知らないのだが、「とりあえず」のluxemburgさんのエントリーで知った。  前回は武田鉄矢が「かさじぞう」や「桃太郎」などの日本の昔話の一風変わった読み方、意表をつく読み方を披露して悦に入っていたということだ。luxemburgさんは、武田鉄也の意地悪な読み方、また差別を肯定したような読み方を指摘されていて、なるほどなぁと納得した。もちろん、なるほどなぁ、と感じたのはluxemburgさんの指摘の方である... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 6

2007/01/19 08:53
「自立支援法」(1)…あなたは本当に自立してますか?
 なんといっても「自立」である。とくに最近よく「自立」という言葉を耳にするが、そも口にする人は「自立」がなんなのか、解って言ってるのだろうか? なんて偉そうに言うと、さもワタシは解っているようだが、実はよく解らない。ただ多くの人が大前提として、んも言わせず「自立することを良し」と思っていることに、違和感を感じるのだ。特に「自立支援法」なんてできてしまって、「自立」という無思索では非の打ち所がなさそうな言葉を操作し、当然「自立はしなくてはならない」と言わんばかりに、自立を「支援してあげる」みたいに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/01/14 17:22
「夫婦別姓は絶対に否だ??」…いなだともみ愛の劇場
 「なだいなだ」という作家がいて、一体どっちなんだ!? と、笑っていたが、しかし、どっちなんだ、という事もなく、いきなり「いなだ」と言われても……笑えない……、「いなだ・ともみ」である。ウソである、めちゃくちゃ笑える。腹を抱えておもいっきり笑ってしまった。笑いすぎて、く、苦しい、誰か助けてくれ〜。  今年こそおフザケはなしで全てを真面目にエントリーしようと思ったのに、もはや駄目だ。完璧に壊れた。書け〜、か〜け〜、か〜ぁ〜け〜ぇ〜、と呪文を唱える「かめ !」のgege師匠が悪い(笑)。  とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 17

2007/01/10 01:28
「差別語のこと」…足がない≠ニか障がい者≠ニか
 よく聞く言葉で、どうしても気になってしまうのが「足がない」である。  どこぞに行く時、またどこぞから帰る時など移動する「車」がないという意味で使われる、あれである。つまり「車」を「足」と言い換え表現しているわけだ。しかしなぁ、たかが車の都合がつかないくらいで「足がない」と言ってしまうのは、まさに現代社会の病理なのかなぁ。とは言ってはみたものの、ワタシも「車に頼る」ということに関してはあまり他人のことがいえない。それでもワタシは「足がない」とは言わない。この言い回しを使う人は洒落た言い方だとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 16

2007/01/09 08:54
「差別と国家」(3)……権力は分断を仕掛けてくる
 さて(2)で述べた「政治とは階段を昇ることだ」という主張は全く聞き入れられることなく、それが当たり前のように階段を下ることになる。お山の大将に君臨することしか頭にない権力は、「差別社会」を固定化し上下関係をより強固にするべく新しい差別を仕掛けてくる。フィクションでも他愛も無い側面でもいい、とにかく理由をつけて差別化をはかり、上下、優劣の捏造にやっきになる。こうしてフィクションで固められたとこの差別至上国家は、つまりフィクションである国家は階段を下っていく。大将及び周辺権力もすでに自分たちがフィ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 13

2007/01/07 01:26
「差別と国家」(2)…差別から区別、差異そして人間へ
 前記事で、いきなり「差別者を強いられる社会」などと書いてしまったが、もしかしたら分からない人には分からないかもしれないなぁ。もう少し丁寧に話を進めなければならなかったと反省する。と、いうことでちょっとバックして。そもそも「差別」って何だ?ってことを確認したいと思う。  やっぱりとりあえずは辞書を引いてみようか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2007/01/05 09:13
「差別と国家」(1)…差別者と位置づけられて
 男で(女でなく)、大人で(子どもや高齢者でなく)、健常者で(障害者でなく)、大和民族で(アイヌやウチナンチュウでなく)、日本国籍で(在日外国人でなく)、出身が普通?で(被差別部落出身でなく)、住む家がある(ホームレスでなく)etc……という人は、自分が意識するかしないかに関わらず、常に「差別者」となる可能性があるので気をつけたほうがいい。と、過去に書いたことがある。  他にも要素はあるのだろうが、とりあえずここに一つでも二つでも当てはまる人は気をつけようぜ!! ということなのだが、ほぼ全てに... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 18

2007/01/03 15:24
「いのちの価値と国家」(2)……例えば障害児のこと
 「人の命を大事にしない国家というは絶対に健全ではない」…前回の最後に紹介した亀井静香の言葉である。やはりこれは正しいと思う。  これまで何度も書いてきたが、ワタシは現実の「国家」など罪悪だと思っていて、そうとう妥協しても必要悪ぐらいにしか思っていないのだが、もし亀井がいうように「国家」の中心生命である「人の命を大事にする」ことが実践されていれば、これほど嫌悪感はなかったかもしれない。いや、もしかして「愛国心」さえ持てたかもしれない。  今回は、ニポンという国家が「人の命を大事にしていない」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 10

2006/12/28 17:33
「いのちの価値と国家」(1)……死刑執行に抗議する
 国家は、イジメられて自殺する子どもに対し「自殺はいけない、いのちを大切にしようと」と言う。そんな国家が12月25日に4人のいのちを奪った。4人同時執行というのは9年ぶりらしい。もちろん、ひとり一人の「いのち」にとって、クリスマスの執行とか4人同時とか9年ぶりとかは関係ない。たとえ12月26日に2年ぶりに一人が死刑執行されていても、一人にひとつのいのちが奪われることは同じである。が、あえてクリスマスという「特別な日」に執行する法務大臣のサディステックな神経は尋常ではないだろう。「いのち」に対しこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

2006/12/27 02:29
「民主主義など無い!!」…基地外の久間を糾弾する!!
 「沖縄県知事選で負けた時にどういう手でやるか。法律を作ってでも、一方的に県知事の(公有水面の)使用権限を国に移してでも、やらなければいけないと考えていた。もし負けたら、力づくででもこっちはやるんだという腹を持っていた」 久間長官の強攻策とメディアの対応〜斎藤貴男コラム〜  11月23日長崎市内で行われた自民党議員らの会合での基地外にいる久間の科白である。  沖縄知事選で負けたら、というのは糸数慶子が勝っていたらという話である。  八百長沖縄選挙云々という以前に、民主主義の根幹をひっくりか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 8

2006/12/26 16:34
「6カ国協議の裏舞台」…猿芝居第4幕
 すみません。また壊れました。嫌なことばかりの世の中では、定期的に壊れないと自律神経失調症になるようです。しかし、せっかく壊れたのに「6カ国協議」なんて誰も取り上げない、内容の薄いネタで壊れたので壊れきれずに、つまりスッキリすることもなさそうです。  いつものアホ4人もそろそろ揃ってレイムダック化してきて、このシリーズも終盤にさしかかっているのかもしれません。ちゅうか早いとこ本当にどっかとんでけっちゅうの(前屈み)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/26 00:34
「今、闘っている同志へ」…誰もバーストしないために!!
 ♪ファイト!! 闘う君のうたを闘わないヤツラが笑うだろ ファイト!! 冷たい水のなかをふるえながらのぼってゆけ〜♪  前回の 「津波に襲われる前ににみんなで闘おう」と書いたエントリーに、今まさに保育園民営化問題で闘っている、かぼすさんからコメントを頂きました。その文面をすすり泣きながら読んだ後も、ファイト!!と呟きながら、ぼんやり考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

2006/12/23 09:51
「捏造教基法地震」…津波に襲われてからでは遅い!!
  まずは、3年前の「幼保一元化ウエイブ」ってぇ、小咄を一席。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 5

2006/12/22 01:40
「岡崎ホームレス殺人」…何かが変わってきている
 岡崎でホームレスの女性を殺した中学生が逮捕された。別件の補導により「金目当てでホームレス襲撃を繰り返し殺人に至った」ことを自白したようだ。「ホームレス」「女性」「中学生」「金目当て」「格差」「貧困」「殺人」「いじめ」「襲撃」……、いろいろな「キーワード」が次々に貧相な脳内を渦巻き、やりきれないなぁ、とふつうの憤りを感じる。  昔からホームレス殺人は繰り返されてきた。言うまでもなく無防備なホームレスは襲撃されやすいのだ。  「無防備」というのは、たんに「住居がない」というだけでなく、差別の対... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 6

2006/12/21 02:54
「捏造教基法に屈しない」(2)…親よ、自律決起せよ!! 爺婆もしかり!!
ついに「いつも」と違う朝 窓の外の電線で カラスが鳩を威嚇する 鎖に繋がれ飼い犬が苦しそうに吠える朝 どこが「いつも」と違うというのか? 何が「いつも」と違うというのだ いつもと何も変わらないじゃないか? じゃあ 耳を澄ますがいい ビルの向こうのどこかから 一糸乱れぬ行進の 子どもたちの足音が 「1.2.イッチ、ニ」ときこえやしないか? 評価を欲するお家から 子どもの歌声きこえやしないか 「チヨニヤチヨ」ときこえやしないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 10

2006/12/18 06:04
「捏造教基法に屈しない」…何があっても今日という日を記憶に刻もう!!
 窓の外から「いつもと変わらぬ」車の騒音が流れこむ。  車の音が途絶えると、どこを漂うのか、鳥の声さえ聞こえてくる。  明日も「いつもと変わらぬ」日々が繰り返すのだろうか。  いつもは気づかない「いつも」。この「いつもと変わらぬ」が今まさに音を立てて崩れていこうとしている。  60年間、気づくことなく流れた「いつも」が今日殺されるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 8

2006/12/15 16:30
「伊吹文部科学大臣の資質」…もう我慢の限界を超えた!!
 この前の 「お手紙」で怒り心頭なのに、まただよ!  もう我慢の限界を超えた!!  こいつが大臣でいいのか!!!  こんなやつらが教育基本法を捏造していいのか?  こんなバカが「教育」を語っていいのか!!!!!  冗談じゃないぜ!!  もーーーう、許せない!!!!!!!!  役不足ではあるが、激務の薫ちゃんに代わって、激怒を全国へ発信する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2006/12/14 14:45
「ワーキングプアU」(3)…クレームを言ふお方のメンタリティー
 なんか、以前も同じようなタイトルで記事を書いたのだが、ほんと気が滅入るテーマである。でも、やっぱり戯れ言を漏らすことにする。黙っていられない性分なのだ。  実は今回「ワーキングプア2」(1)をupして、10分も経たないうちに入ったコメントが「ド貧民が必死だなw」である。見せしめのために放置しようかとも思ったのだが、書き込んだお方が哀れになり、そのお方の名誉のために直ぐに削除をしてあげた。ホントにワタシって優しいヤツなのだなぁ、と実感する瞬間である。  ところがである、どうやらNHKのHPに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 21

2006/12/13 13:08
「ワーキングプアU」(2)…野田聖子vs佐藤ゆかり
 新しいエントリーをたてる程ではないのですが、ふと気づいてしまったので追記しときます。  今、ニュースワイドショーで格好のアホネタになっている「聖子vsゆかり」。  あまりに阿呆臭く、どうでもいいやと思っていたのですが、この人達がバカを展開している岐阜1区、あの柳ヶ瀬もこの選挙区なんですよね。  NHK「ワーキングプア2」で取り上げられた、岐阜の柳ヶ瀬です。繊維が斜陽産業となり、さらに中国等からの安い労働力が押し寄せ、中小零細企業が瀕死のダメージを負っていると紹介されたあの柳ヶ瀬です。老齢... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2006/12/12 12:50
「ワーキングプアU」(1)…“たまたま”の固定化を許すな!!
 みじかい旅から帰ってくると、NHKで7月に放映した「ワーキングプア」の続編「ワーキングプア2」をやるから観るようにというTBが入っていた。非常に疲れていて眠たかったがやはり知らなければならない、という強迫観念に襲われ観ることにした。  反響が大きかった番組の続編ということで多くの人が観たと思うが、観なかった人のために簡単に内容を紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 17

2006/12/11 18:44
「北星学園生徒からの手紙」…応援している大人はたくさんいる!!
教育基本法改悪でこの国の子どもたちが「国家の隷属」にさせられようとしているなか、以前に書いたエントリー 「教育基本法の主役」に北星学園の中1の生徒からコメントが届きました。予想外のできごとに、非常に嬉しく思い、新しいエントリーにて紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 31 / コメント 52

2006/11/25 00:08
「沖縄知事選」…追いつめられているのはヤツラだ!!
 昨日は「教育基本法の改悪をとめよう 11.18あいち県民集会」へ行ってきた。時間を気にしながら、子どもを義母の預けて走りながら会場へ。会場の外では何の目的はわからないがポリコが警棒を握りしめ佇む。おもいっきり眼をトバシテ、会場への階段を登ろうとすると、黄色のアジびらを手渡されたので「お疲れさまです!!」と声をかけ会場へ滑り込みセーフだ。ふと黄色いビラに目を落とすと「革マル」だ。え、っと思ったが、ノンセクトのワタシにゃ……。  ごった返す人のなかに、例の10年の間に共闘していた知った顔がいる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 10

2006/11/19 06:31
「教育基本法捏造反対!!」……超かっこいい教育長!!!
 哀しいほどブルーな名古屋市の北の方に「犬山」という市がある。「明治村」というテーマパークがあるが、全国的知名度はわからない。しかし、ワタシはこの男ひとりだけで「犬山市」を全国に名だたる「市」にできると確信する。いやいや、ワタシが意地でも全国区にしてやろうではないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 26

2006/11/07 15:47
「東京足立区の特色づくり予算」……新自由主義の具現化
 朝、新聞を見て憂鬱になる。ほぼ毎朝の頭痛だが今日は特にひどい。(11/4朝日-1面)  07年から東京・足立区立の小中学校で都と区が実施している学力テストの成績によって、支給する予算に差をつけるらしい。試験の結果によってABCDランクとしてAランク500マンからDランク200マンと金銭的差別をする。  簡単に言えばテストの成績のいい奴には金を与え、悪けりゃやらない、ってことだ。  ワタシが小中学校時代の偏差値がDランクだったこともあって異様にムカツク。だって学校の勉強って全く面白くなかっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 10

2006/11/04 09:32
「横湯園子はささやいた」(3)…いじめの実際・教師の一言
 どうも、講演をききながらのメモだけでは正確に再現できない部分もありそうだ。この講演会では4300人余りが話を聞いていたはずだから、会場にいた人でこのブログを読んでいる人もいるかもしれない。間違っていたら指摘して下さい。  (1)でイジメる側はイジメに至る負の要因があり、イジメを実行するために〔標的〕を探しイジメに至る、たとえその〔標的〕に失敗しても次の〔標的〕を選びイジメを実行する、とワタシは認識した。しかし、次に横湯さんが紹介した例は誰でもが安易にイジメる側になるパターンのような気がする。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 10

2006/11/01 09:09
「横湯園子はささやいた」(1)…いじめのレシピといじめへの加担
 また岐阜県瑞浪市で中学2年生の女の子が自殺した。  もうイジメについての記事は書くつもりはなかったのだが、横湯園子(第41回学童全国研究集会,名古屋・基調講演10月28日)の講演をきいたこともあり、もう少し書かなければという気持ちになった。まえの2つのエントリーの考えは変わらないが、横湯さんの話を聞き、もう少し思考を深めた方がよいかな、と思っている。  だいたいにおいてワタシにはいじめられた経験が(多分)ない。机上の箱から何かを主張しても、イジメる子ども、イジメられる子どもの視点や心理が分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 8

2006/10/30 07:59
「いじめと自殺」…自殺で復讐はできない!!
 既に一度記事を書いていて、それで終わりにしようと思ったのだが、TBを頂いた「アルバイシンの丘」さんのエントリーいじめ自殺問題の本質(1)・いじめ自殺問題の本質(2)に触発されてまた考え込んでしまった。  上記記事では「いじめ自殺問題の本質」は、「自殺」にあり、「自殺」にはメッセージが込められているまた「復讐」の心理もある、として呼びかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 5

2006/10/26 09:07
「マスコミはマスゴミか?」(2)……マスゴミと言う前にやること!!
 平良夏芽は笑いながら言った「泣いてないで取材してください」と。  辺野古での非暴力の闘いでも、やはり最前線にへばりつき事実を知り報道しようとしている記者がいるらしい。政府発表の机上の事実だけでなく、最前線にずっとへばりつき多面的な事実を見て感じてきた記者だ。  平良と仲間たちによる体も精神もボロボロに傷ついた非暴力の闘いにより、9/2に工事が止まった。歓声も束の間に10月にはより強固な基地案が発表される。平良と仲間たちも30分だけ沈黙し泣き崩れたという。その後、記者は平良夏芽に電話取材した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 12

2006/10/24 05:50
「マスコミはマスゴミか?」(1)……フェアじゃない!!と江川紹子が叫んだ
 イーホームズの闘う藤田社長が告発したアパグループの耐震無対策手抜金権マンションとアベシンゾーとの深〜い蜜の関係は、日に35万アクセスを誇るきっこちゃんの二つのブログで連続記事として大声で訴えられた。きっこちゃんに呼応して多くのブロガーが「許さん」と声をあげている。もちろんこのブログ「戯れ言」も 許さん!!!!と大声で言うぞ。  それに対し、いわゆる大新聞・TVメディアのマスコミは、藤田社長の告発を無視または内容に踏み込むことなく表面的に非難し、 江川紹子に「フェアじゃない」と叫ばせた。日曜日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2006/10/23 18:41
「共謀罪10.24強行採決断固阻止!!」……いま市民にできること
ヤメ蚊さんの記事に目が止まった。  国会が始まりずっと気になっていたのだ。いろいろ書きたいことが多くて、なかなか叫べなかった。今再びゾンビ撃退のため雄叫びをあげるぞ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 13

2006/10/19 17:07
「名古屋市役所庁舎」…そりゃ、好きにすればいいって言ったけど
そら、確かに言ったさ。言いましたとも…… ワタシに、いや他人に強制すんなよ。でもそんなに日の丸好きだったら勝手にせえってな。 好きにしたらええやんって。 一度吐いた科白や、撤回も弁解もしまへん。 でもなぁ、……ここまでするか? 何があんたを揺り動かすねん、 ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん、ねん・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18

2006/10/15 07:29
「平良夏芽はかく語りき」(5)…沖縄知事選で私たちでも出来ること
 平良夏芽は厳しく言った「何をしたらいいですか?って聞かないで下さい」と。  それぞれの場で考えて話し合ってください、飲み会でも井戸端会議でも「辺野古」のことを話題にして欲しい、と続けた。戦争を止めるため、人殺しの基地建設をやめさせるためのアイデアをみんなで考えて欲しい、そしてそのアイデアを教えて欲しい、と。やれることは何でもやりたい、と。だから「何をしたらいいか」を聞かないで「何をしたらいいか」教えてください、と言っていた平良夏芽から、最後に「これをして欲しい」とお願いされた(笑)。沖縄知事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2006/10/14 01:35
「平良夏芽はかく語りき」(4)…国家が国民に牙を剥くとき
 平良夏芽は振り向きながら言った「痛いから力をいれないで欲しい」と。  講演会場に早めに向かうと前を一人の男が歩いている。なつかしい……、平良夏芽だった。逮捕、保釈されたことと久々に会ったことから、普段なら絶対しない握手を求め、右手を差し出した。躊躇するように、そっと右手をさしだす平良夏芽の10数年ぶりの言葉が「痛いから……」。  右手だけではない。機動隊に蹴られ、殴られ、満身創痍という。ワタシはふと思い出した、これが国家権力だ。容赦なく国民に襲いかかる権力の本性。それぞれの世代がそれぞれの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 14 / コメント 7

2006/10/12 13:08
「平良夏芽はかく語りき」(3)…非暴力のたたかいとは
 平良夏芽は言った「これは戦争で人が殺されることを阻止する闘いなのだ」と。  つづけて言う「ことの進行を横目でみながら、反対集会で100人、1000人集まったから成功といった反対運動ではない。ことの進行を体で止める『阻止行動』なのだ」と。さらに「『非暴力』でなければならない」と強く語った。  ワタシは以前の記事「市民運動としての闘い」…それぞれの立ち位置と力量で」で、それぞれが出来ることを出来る形で、決して無理をすることなくと書いた。このエントリーには多くのTBやコメントを頂き、共感して頂い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 13

2006/10/10 08:50
「平良夏芽はかく語りき」(2)…辺野古が『代替』基地なんて大ウソ!!
 平良夏芽は講演会場全体を見つめながら言った「この会場に集まっている方はもう皆知っていると思いますが……」  ワタシは俯きながら呟く「うっ、知らなかった〜」  滑走路の長さやら、V字などの形やらがやたら問題になっている、普天間の代替としての「辺野古」が、全く別の案だったなんて…、それは軍事空港ではなく、軍港だったなんて……。  ワタシはだいたいにおいて物を知らない。だから「肌感覚ブロガー」と常日頃から言い倒しているのだ。正直にいうと今回のエントリーも「知ったかぶり」して書けば、多少は尊敬さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 3

2006/10/09 03:14
「平良夏芽はかく語りき」(1)…沖縄の空気、戦争の予感
 北朝鮮で核実験が……という、ニュースを聞きながら家をでた。  一昨日の夜、以前から予定されていた平良夏芽の講演が、予定どおり開催された。10年ぶりの再会ということで、いやその長い年月以上に「最前線で命をかけて闘う男」と「いくじなし連合に参加するヘタレブロガー」との再会ということで、動揺し緊張しまくっていたが昔のような笑顔で許してくれてホッとした。やはりこの男は器がでかいな。それに比べて「許してくれて……」などと思う器の小ささ。ああ哀しい。  本当は、ワタシの戯れ言などエントリーするより、平... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/10/08 08:56
「憲法九条を世界遺産に」(2)…マジだったワタシって一体!?
 ♪世界中でたったひとりだけ取り残された気がして……!! どんな答えを見つけるRock,どんな答えが待ってるRockぅううう、Wooo、Wooo、Rock'n'Roll Night、ロクンロウルナイトぉ、wo、うぉ、今夜こそぉ!! ロクンロールナイト、たどりつぅきぃぃぃたぁいぃぃぃぃ!!!♪……暗い部屋の片隅で、膝を抱えて俯いていると頭上の闇に能面が浮かび、ワタシを指さし笑う。ウヨ能面だ。「ふん、非現実的な平和バカが!! テポドン喰らって死ねや」 それが消えたかと思うと、新しい能面が……護憲能面... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2006/10/06 16:31
「憲法九条を世界遺産に」(1)…みんな違ってるこそ豊かなんだ!!
 つまりほれ、例のあの本、あれを読んだわけ。藤原紀香の出馬の噂が一夜かぎりの悪夢だったその晩、偶然みた「太田総理」にへぇ〜と感心し、太田光を見直したので「憲法九条を世界遺産に」を読みましょう、と書いてから随分時間が立ったが、ようやく読む事ができた。  まず三言で言おう、よかったよ。勉強になりました。お薦めです。  だいたいワタシのように「肌感覚」だけでものを言ってる人は、解りやすく論理的に説明してある文章にあうと「ふむふむ、なるほど」と単純に感心してしまう。そんな箇所が10もあれば、完璧に「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

2006/10/05 08:47
「じゃ、日本をでていけば〜」…と言ふお方のメンタリティ
 むかし、昔、ほぼ15年程まえの出来事でございます。数人の中学生とお話する機会がございまして、それならばと「天皇制のヤバサ」を語ってやったわけでございます。今であれば自分の子でもない中学生にそんな話はしないと思いますが、ワタシも若かったこともあって、そうなんです、何でも語りますとも。天皇そのものではなく「制度のやばさ」なんか出来るだけ分かりやすく語っていますと、そのなかにいた中学1年生の少女がヒステリックに言います。  「天皇陛下の悪口を言うのは、非国民だよ」と……。  ワタシはと言えば、す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 33

2006/10/03 00:02
「保育園民営化の実態」(4)…子どもを預けるのが怖い
 saraさんから4報目である。  読んでいて悔しくて仕方ない。説明会(質疑応答会)の様子を想像し怒りで視点が定まらない。イクジナシとして「市民運動」をしたいなどといいながら、直接行動をしたくて仕方がないほど気持ちが昂っている。でも今のワタシにできることは、ブログでsaraさんのメッセージを紹介して一人でも多くの方に知っていただき、応援のメッセージを送ることぐらい。申し訳ない気持ちでいっぱいである。  まずは取り敢えず読んで欲しい。 今更ながらちょっと注釈を  富山県射水市は、2005... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/10/02 06:30
「平良夏芽釈放」…とりあえず報告です
本日27日午後1:05 平良夏芽が釈放されたという情報が入りました。 皆様の抗議のコール FAXの力です。感謝です。 ただ、これで闘いが終わったわけではありません。 武器の商人に操られるだけの、米軍依存のエセ平和工作は、一層ひどくなります。 さらにはアベの自己顕示だけのためにより、「憲法改悪」「教育基本法捏造」と一層はげしい運動の展開が予想されます。 今後とも連帯して共闘していきましょう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2006/09/27 14:06
「保育園民営化の実態」(3)……ウソ発覚? 議決ではなく報告
 富山県射水市東部保育園saraさんからの続報である。民営化が強引に、かつ理不尽に進められて行く過程が伝えられる。まだ民営化を通告されていない保育園の親のかたも是非読んでほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/09/27 02:30
緊急「沖縄・平良夏芽不当逮捕」…抗議の声をお願いします
 平良夏芽はワタシがホームレスと関わっていた初期の頃の同志で、沖縄に移転以降も反戦平和の実践部隊として闘っていました。最近では辺野古で闘っていると聞いてました。長い間連絡が途切れていましたが、今回、不当逮捕されたという情報が入りました。是非関心を寄せて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 9

2006/09/25 19:01
「米下院議会で靖国ダメ出し」…アベソーリーどーしましょーねぇ
 家族で花の都へ「お登り」しようと話をしていて久しい。目的は、子どものパンダちゃん見学、ワタシのヤスクニ&ユーシュウカンちゃん見学、ツレアイのとにかく脱出計画?……、と、理由はなだらかのもので、絶対に「お登り」しなければならないものではない。しかも家族3人で新幹線に宿泊、雑費等々で見積もってみると10万近くかかるという。パンダにヤスクニとダッシュツで10万かよ(爆)……、と、とても無理だ。  新幹線かぁ、高いよなぁ、高速バスだとシンドソウだしなぁ。なんてシミジミ考えていると、昔、アンコ(日雇労... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/25 13:09
「日本教育再生機構」(4)…めざすは北朝鮮かよ
 「新しい歴史を捏造する教科書」を出版する扶桑社の販売部でもある「日本教育再生機構」が、案の定ブログを更新した。「日の丸・君が代強制は違憲」という当たり前の判決に対するクレームだ。  拙ブログにもウヨなのにわざわざTBを送ってくる個人ブログの「しつけ」だとか「強制依然の問題」などという個人的な感想は放置してもいいのだが(TBの一つはあまりに下らなさすぎて消去、もう一つはサンプルとして未消去)、「日本教育再生機構」の立ち上げには、あのアベソーリー(予定)のブレーン5人組のうち4人が関わっているの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 11

2006/09/22 14:18
「国旗、国歌強制は違憲」…当然であるけれど、よっしゃぁ!!(嬉々)
 都立教職員ら400人が東京都教育委員会を相手におこした裁判で、「日の丸、君が代強制は憲法で保障された思想・良心の自由を侵害である」と訴え、勝訴した。  よっしゃぁ!! 当たり前の判決なのに喜びをとめられない。当然のことであるのにクールに記事を読めなかった。それほど奴らのやり方にストレスを受けていたのだ。「思想・良心の自由」というあたりまえであることが、石原をはじめ国粋愛国者によってゆがめられていく。そんな今のニホンの空気を正すような判決を先ずはとにかく支持する。  奇しくも、愛国憲法、愛国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 10

2006/09/21 17:26
「保育園民営化の実態」(2)…ややこしいから事前説明は無しだ!?
 拙ブログ9/9の記事「 『保育園民営化の実態』…これは酷い、やはり利権か?」で、お子さんが通われる保育園が民営化されるsaraさんのコメントを紹介させて頂いた。続報がコメントとして届いたので、また引用させていただき新しい記事を書くことにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/20 09:15
「吉牛、狂牛丼の復活」とアベを支持する人々
 買い物にいった帰りである。いつも行列ができている噂のラーメン屋の前に人影がなく、「ブームも去ったのかなぁ」などと話していたら、その5軒どなりに、いきなり人だかりが見えた。信号にひっかかり、何だ、ナンダ、旦那がなんだ、とよく見るとオレンジの看板の下である。あっ吉牛だ。ははーん、さては牛丼が復活したなぁ、と家に帰ってからお昼のニュースを見ると案の定だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/09/18 14:05
「藤原紀香出馬否定、さて新庄は」…そのとき太田総理は!?
 昨夜、癖でテレビをつけると爆笑問題の太田がなにやら叫んでいたので、ふと観てしまった。あ〜あ、癖でテレビを付けるのではなく、癖で本でも開けば少しは賢くなれる気もするのだが、なかなか生活改善ができない。  で、その番組を見ていたら、太田光が「ハンベ」状態で何やら訴えているのだ。石破を相手に「武力放棄」だとか、「米軍基地撤去」だとか、……それも唾を飛ばして絶対譲らないという勢いで……。ええっ、あらら、太田っていつからこんなイイ奴になってしまったんだろう。昔、カーラジオから流れてきた太田光は、「戦争... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 4

2006/09/16 11:33
「現代のタコ部屋?」…ホームレスを喰いものにする輩
 ホームレスなんぞ現金は持ってないし、貴金属も持ってない、財産といってもしょせん空き缶を売った小銭とリサイクルの鍋釜くらいだろうと、思っている人も多いだろう。昔は野宿からでもゲンキン仕事(日雇労働)にいく人もいて、多少はまとまった金を持っている人(日)もあったようだ。ここ数年は直接聞いた事はないが、ゲンキン仕事も極端に少なくなっているようなので、やっぱり小銭しかもってないかもしれない。  ワタシがホームレスのおっちゃんらと関わっていたころは、そんな「小銭」や「鍋釜」しか持たぬホームレスさえ、「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/09/15 06:38
「日本教育再生機構」(3)ブレーン5人組のうち4人もが……
 ないぞ、無い、ないナイ、どこにもない。yahooに「日本教育再生機構」と激打して検索すると本家ブログ「日本教育再生機構」につづいて2番目に燦然と輝いていたはずの拙ブログの記事「日本教育再生機構」… あの人からの祝電が、気がついたらどこにもないのだ。検索エンジンがどういう魔法を使って情報の順位を決めるのかは知らないが、アクセス数に合わせて徐々に順番をあげていき、記事が古くなり、新しい関連情報がupされるにつき、徐々に順番をさげていくのだと思っていた。消滅したこの記事以外は微動はするものの以前のと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 6

2006/09/13 05:47
「北九州の福祉」(2)…てめえら人間じゃねぇ!!
 破れ傘刀舟がいたらきっと叫んだにちがいない「てめえら、人間じゃねぇ!!」と。  拙ブログでも紹介した北九州市の福祉による殺人事件の関連ニュースである。その事件では、アパートに住む男性が「生活保護が必要である」にもかかわらず、福祉事務所は申請をうけつけず、結果男性は孤独死しミイラで発見された、という殺人事件だ。北九州市では、この男性のほかにも「餓死や孤独死が続発」していて、国会でも追求されている。そんななか、鬼畜のような福祉の行動がまた発覚した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 12

2006/09/10 03:12
「保育園民営化の実体」…これは酷い、やはり利権か?
 拙ブログの「相次ぐ保育園の民営化トラブル」というエントリーにsaraさんからコメントを頂いた。富山県にお住まいのsaraさんのお子さんが通う保育園も民営化されたようだが、saraさんをはじめ親の方々の怒りが伝わるコメントで、多くの方に知ってほしいので記事として紹介しようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 12

2006/09/09 05:21
「いまどきの不妊症」…超ミニにナマ足の女高生に告ぐ
 ♪それ、男がでるか、女がでるか、バットがでるか、ミットがでるか、突撃ゼロ戦ゲームだよぉ♪ 昔、アホラジオのアホ深夜放送でアホDJが叫んでいたアホフレーズを思い出し、耳のまわりを飛ぶ蠅のようにまとわりついて仕方がない。皇室の出産である。♪それ、男がでたよ♪で、ニホン全国おおはしゃぎ………何が日本列島歓喜の渦だ、ワタシをいれるなよ!! !!!!  ほんとに、あほくさー、ほっとけよ、と思う。昼飯を食いながらテレビをつけると、街角インタビューでは満面の笑みで「おめでとうございます、『男のお子様』ですっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 10

2006/09/07 03:43
「日本教育再生機構」…ニホンが新しい歴史に染められる時
 アメリカと戦争と統一原理の使徒アベが、「愛国心」と「売国心」の違いが解らないまま総裁選に出馬した。「憲法改造」と「教育基本法捏造」を掲げ、ヌボーと何やら喋っている……。  ……、もう何人ものブロガーが、アベについては書いていて、ワタシごときが書くことは余りない。本音をいえば、書いてるだけでイライラして精神衛生上よくないのだ。できれば「美しく(ケッ!!)」生活したいので、アベの弊害は他のブロガーにまかせようと思っていた……、が……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/09/05 08:04
「市バスの急停車」…その時なにがおこったか!?
 ワタシなんぞブログを始めたばかりというのに、何やらブログの世界にも不穏な空気が漂っていて、なんとも嫌な感じである。あるブログが突然消えたり、ブログの「ウソ発見検索ソフト」なんてものが開発され、そのソフトで検索すると「この情報のデマ率は95%ですが表示しますか」なんて聞かれる、というニュースもながれ、こう、なんというか、とにかく机上の箱から繋がる世界も厭な空気で充満し息苦しい。拙ブログでも紹介した 「ネット検閲法」とあわせ、既成事実も固めようとしているのだろうか。こんな情報統制も戦前回帰への道だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/01 18:49
「オリンピック誘致、東京へ」…石原の色眼鏡に外れるものは全て排除だ!!
 やっぱり儲かるのだろうか? 石原は利権と金にまみれた祭典をどうしても「花の都」でやりたいらしい。利権と金にまみれる、といってもそれはほんの一握り、限られた連中だけで、そのため血税はつぎ込まれるのだから、多くの庶民にとっては迷惑なだけだ。えっ、名誉だって? はぁ、そうですか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2006/08/31 10:04
「日本教育再生機構」… あの人からの祝電
 あの人から祝電が届いたから、7月27日はカルト認定日  「日本沈没」はここからもはじまろうとしている。「日本教育再生機構」という超右傾斜の教育ネットワークが7月から準備されていて、秋には正式誤射されようとしていることは周知なのだろうか? 巡回しているブログにもあまり記事にされていないので(見逃していたら失礼)、子どもを持つブロガーとしては「声を大にして」記事を書きたい。産経には教育団体のネットワーク化を目指す民間シンクタンク「日本教育再生機構」(設立準備室代表・八木秀次高崎経済大教授)と記事... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2006/08/28 08:13
「看護師による違法助産行為、堀病院」……青ざめる全国の開業医!!
 横浜の産婦人科「堀病院」についに、というか、やっと捜査のメスが入った。40年間繰り返し看護師・准看護師に助産行為をさせてきた疑いで家宅捜索がはじまった。新聞には患者らの間に衝撃が広がった。というが、何をいまさらという感じだ。むしろ開業医、産科看護師のあいだに衝撃が広がった、とするべきだろう。全国には「この違法行為」をへっちゃらでやる開業医がいくらでもあるのだ。  もともと「保健師助産師看護師法」という法律で、助産行為は「助産師」にしか認められていない。それを承知で看護師・准看護師に助産行為を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 4

2006/08/25 13:38
「相次ぐ保育園の民営化トラブル」…公の責任を放棄するな
 NHKのクローズアップ現代「相次ぐ民営化トラブル ー揺れる保育現場─」を観た。  ここのとこ「Nスペ」では評判のいいNHKなのだが、どうも「クローズアップ現代」は、なんとも微妙だなぁ。知識をもってしっかり観ないと駄目だよ、という感じだ。以前の「障害者自立支援法」の特集のときの酷さとはちがい、ぼんやり観てると、うっかり納得してしまいそうな内容だから問題だ。番組全体の流れが「問題(クレーム)なく民営化」するためにどうするか?と受け取れる。ワタシは「民営化」それ自体が問題のなのだ、と言いたい。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 11

2006/08/24 13:53
「カニかご漁船、銃撃・死亡・拿捕」…線引きの位置が問題なんじゃない!
「おい、地獄さ行ぐんだで!」  無性に小林多喜二の「蟹工船」を読みたくなった。ところが買って置いてあったはずの本がない。前に読んだのが、随分前、……多分20年以上前のことなので、どこかに置き忘れたのかもしれない。本そのものどころか、読感も思索もどこかに置き忘れ、筋さえ忘れてしまった。で、なぜまた突然読みたくなったかといえば、北方の海で「蟹籠船」が銃撃され、ひとりの青年が亡くなり、3名の漁師が拿捕されたからだ。「蟹工船」では駆逐艦に守られてオホーツクに密猟にいき、ロシアに殺されることはなかったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/08/22 13:21
「横田めぐみさん死亡」…あのDNA鑑定はでっちあげか?
 横田めぐみさんは、やはり亡くなられていた。ニホン政府によって横田めぐみさんの物ではないとされた「あの骨」のDNA鑑定結果は捏造だった。でっち上げの理由は「『日本政府が対北朝鮮世論が熱くなり引っ込みがつかなくなった』ためであり、独島/竹島や教科書問題などの世論を『有利な方向』に動かそうとしている」ためである。と、こんなことを言われると「横田夫妻」は、怒りが納まらないだろうなぁ、と想像する。「娘」を奪還することに生涯を費やし、生きる糧としてきたことの全否定。もちろん生きていると信じている「娘」が実... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 4 / コメント 3

2006/08/19 17:00
「名古屋ホームレス追悼集会」…路上の死からの問い
 2006年8月14日、名古屋都市高速高架の下のゲートボール場に行った。昼間は在宅のお年寄りがゲートボールを楽しむ都市の公園だが、その夜は家もなく路上で死んだホームレスの「追悼集会」が行われた。ながい間、支援/共闘運動の現場を離れていると忘れがちになるが、集会に参加すると「路上」で死んだ、いや社会に殺された「人間」が当たり前のように存在することをあらためて知る。日も暮れた会場には多くのホームレスが訪れ、仲間の死を追悼する。またそんなホームレスを支援し共闘する市民も多く訪れた。もちろん靖国なんかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

2006/08/18 00:02
「障害者」……徒然なるままに(3)
 「学童キャンプ」から帰った次の日の明け方である。トイレに行こうと立ち上がった瞬間、ピシっ、バシっ、ギシっ、重心をかけた左足の足首から先にある細かな骨の半分が潰れた気がした。「痛!!」布団に倒れ込みながら痛みに耐えている。ふと医者の言葉を思い出した。昨年の秋、ちょっとした事故で左足首あたりの靭帯をのばしてしまい、2週間ほどギブスを巻いていた。  ギプスを外すとき医者は言った 「もうスポーツはできませんよ」 「えっ、スポーツってジョギングとかもですか?」 「そうです、スポーツ店で足首のサポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/16 18:43
「靖国神社」…小泉劇場・8.15参拝の巻
これが最後の舞台(やすくに)だから8月15日はボクの記念日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 11

2006/08/15 11:26
「靖国神社」…昭和天皇メモ解釈のウソ!?
 「文藝春秋」という雑誌を買った。いつも読んでいるわけではなく、芥川賞の受賞作品が載る号だけ買うのだが、この号は靖国神社や日中戦争、戦争犯罪、昭和天皇メモなんかの記事が掲載されていて、そちらの記事が気になり、まだ芥川賞作品までたどりつけない。まあ、アベのヨイショ記事を載せるような雑誌なので注意深く、疑い深く読んでいるのだが、そんななか「おっ?」と思わせる記事があったので記録して、読んでない方のために紹介しておく。「人声天語」という連載記事で坪内祐三という人が書いている 「昭和天皇の『発言』に私は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/08/14 15:46
「靖国神社」…かってに祀るなよ!!
 戦没者が「英霊」として祀られている……、ずっと違和感があった。そう「お国」(第2次対戦終戦前は「天皇」)のために殉じた人々のための靖国神社である。「A級(BC)戦犯合祀」が問題になっているが、そも戦犯者以外の戦没者は、納得して靖国に祀られているのだろうか?という疑問であり違和感である。「お国のために斃れた(たおれた)英霊の顕彰」(英霊:戦死者の霊を敬っていう語 顕彰:隠れた善行や功績などを広く知らせること)などと言われるが、「お国」が他国を侵略するのに、強制的に徴兵し、勝手に殺しておいて、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 17

2006/08/11 15:09
「偽装請負」…キャノンが違法を認める、松下は…
前の記事を書いているといきなり「キヤノンは偽装請負を解消 労災や保険の責任明確化」の記事を発見。結局キャノンは自ら確信犯だということを、さらけ出した。 けっ、報道されたから対応するか!! 日雇の世界と違って、反応が早かったな。 まあいい、違法を認めた以上これまでの保障も遡ってしろよ!! 他の企業もキャノンにつづけ!!  そして、マスゴミ各社はゴミと言われないよう、「今回」の朝日の報道につづけ!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/08/01 05:48
「偽装請負」…人夫出しによるタコ部屋送り
 どうも最近、日雇/ホームレスの運動とかかわってきた頃を思い出すニュースが多いなぁ。7/31朝日に載った「偽装請負」のニュースなど、日雇のケタオチ(極悪)パターンと同じだろ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/08/01 05:40
「輸入再開、米国産狂牛肉」…給食に!? しまった迂闊だった!!
 昔は吉牛(よしぎゅう・吉野家の牛丼)が好きで、週に2〜3度は食いにいった。玉子に七味と若干の醤油を織込み、おもむろにぶっかけ、ずるずると食ったものだ。ところがである、ある日、心ない友人から「あんなもん、ただの『味の素』じゃん」と言われた。翌日にいつものように吉牛に行き、並+玉子を食っていると、確かに味の素の味で「味の素丼」を食っているような気分になった。大昔であれば「頭が良くなった」(大昔は味の素を食うと頭がよくなると言われていたのだ)かもしれないが、それ以来吉牛を食わなくなった。10年以上ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/07/29 02:55
「ワーキングプア」(2)…生活保護っていったい
 NHKの番組「働く貧困層」では、切り捨てられた秋田の地方で働く78才の仕立て屋さんが紹介されていた。町はさびれ今や年収24万8000円である。裾あげ500円、サイズ直し1000円、昨年仕立てた服が2着、今年はまだ仕立ての仕事は0ということだ。100-200円の食事を食べながら「ほんと、よく暮らしているよ」と呟いた。そして税金が払えないと申告した。  彼には40年間ともに店で働いてきた妻がおり、アルツハイマーで寝たきりになり入院している。1ヶ月の入院費6万円で彼の年金はなくなる。そんな彼に市役... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 7

2006/07/28 03:04
「ワーキングプア」…イス取りゲーム、負ければホームレス?
 NHKの特集「働く貧困層」-ワーキングプアを再放送で見た。ホームレスを強いられる若者や、切り捨てられ没落した「地方」の仕事がないなかで働く老人や家族。会社の倒産でアルバイトの掛け持ちをし子どもを育てる父親と教育を諦める子ども、貧困層の子どもに生まれたがゆえにホームレスを強いられる若者などが紹介された。まったく酷い状況は拡大している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 12

2006/07/26 17:59
「ハウス内ホームレスの死」…北九州で横行する殺人
 ぼんやりテレビを眺めていると生活保護の制度改正実施などで2200億円削減する、というニュースが流れた。  昨日、 SENDOさんの記事(リンク先 どうなる?どうする?障害者自立支援法!「無情な世情」)を読んでいて、以前にTBを頂いた エクソダス2005《脱米救国》国民運動さんの記事(リンク先 トム丸さん)を思い出した。北九州のあたりで生活保護が悪意によって受けられずに「餓死、孤独死」が続出しているらしい。(記事の方は障害者)。棄民政策の犠牲者が続出するなかで生活保護費予算が削減される。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/07/22 00:32
「731部隊の所業」…そこに至る以前の問題
 まえの記事で書いた、UTSのアンケートに答えながら、1年程まえに参加した学習会を思い出していた。それは、「731部隊」に関する学習会で、父親が実際に731部隊に所属していたという高校の教師を講師に招き、話をきくというものだった。  「731部隊」というのは、1931年の満州事変により満州国を成立させた関東軍=ニホンが、つくった世界最大規模の「細菌戦部隊」で、ニホンの医師や科学者や軍人が、ロシア人、中国人など3000人余りに人体実験等を行った。その狂気にみちた悲惨な実態は森村誠一の「悪魔の飽食... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/07/18 08:35
「日本の国防について」…侵略され死ぬこともあるさ
 拙ブログも参加している『Under the Sun「降り注ぐ太陽の下、誰もが幸せに暮らせるような世の中を願って」』(以下UTS)でアンケートが実施されている。理念には同意し参加表明したものの、UTSに参加しているという実感が希薄なので、アンケートには是非答えようと思っていてる。アンケートは「日本の国防」についてで、正直にいってあまり感心のないテーマなのだが、この際一度考えてみることにする。   アンケートのは下記のようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2006/07/15 18:00
「小泉語録 イスラエルにて」…天真爛漫にて笑えます
 とりあえず、イスラエルへ逃亡したコイズミ語録を記録しておこう。思わず「その通り!!」と拍手してしまった。ガハハハハハハ。はぁーあ。  おのれと関係ないところへいけば、ご立派なご意見もいえるコイズミなのだが、何故、ニホンのなかでは言えないのか?   まったく「和解の心でもって、理性的に、自制的に、和平の重要性を考えながら対応」して貰いたいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2006/07/13 09:19
「授業参観と懇談会」(2)…親の罪
  前の記事からのつづきである。(この記事では「懇談会のなかでの一番の問題児」をA君、「懇談会のなかでの二番目の問題児」をB君としよう)  実は随分まえに、息子からもA君には乱暴されている、と聞いていた。しかし、その後息子はA君の「乱暴」について、あまり話したがらないのであえて聞きはしなかったのだが、昨夜、懇談会のこともあり久しぶりに息子に聞いてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/12 12:47
「授業参観と懇談会」…いまどきの親
 小学校1年の息子の授業参観と懇談会にいった連れ合いがドヨーンとした顔をして帰ってきた。重い空気で窒息しそうな懇談会だったらしい。入学したばかりで全く小学校の様子がわからず、仕事を休み、そこそこ楽しみに行ったのだが期待は裏切られた、というか、洗礼を受けたというか……。  懇談会では、親の緊急提議によりクラスの「問題児」について話し合われたらしい。もちろん「問題児」という言い方が「どういう視点のどんな価値観(意識)」から言われている言葉かということは、賢明な読者のみなさんには解って頂けると思う。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/07/11 08:59
「障害者自立支援法」を「健常者優しさ支援法」に変えよう!!
 NHKの「クローズアップ現代」という番組で「障害者自立支援法」施行後の「仕事をする障害者」の様子を放映していた。酷い法律とは聞いていたが、実際に障害者や作業所に接してないワタシにとって「酷い」ということのリアリティがなかった。30分程度の番組をみたとこで、ほんとのとこは何も解らないと思うのだが、それでも違和感を押さえきれなかった。  番組では、障害者自身にも経費等1割負担がかかり、法が施行させるまで働いていた職場(作業所)を辞めなければならない事例や、障害者が一般企業の仕事にいかに順応するか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 22

2006/07/05 08:54
「教育勅語と愛国心」…一体何がしたいわけ?
 子どもが洗脳されていく…もはや教育ではない。  大阪の私立幼稚園では「愛国心をはぐくむ」ために「教育勅語」を園児に暗唱させ、原爆被災地長崎では「市子ども育成条例案」に「郷土や国を愛し」という文言を盛り込むことになった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/07/04 07:38
「ネット検閲法始動開始か?」…ブログ規制はブログで粉砕
 ♪なにやっtender ふざけんじゃねぇ〜♪ というlove me tenderの清志郎のカバーを反芻しながら、コイズミの痴態を映すTVを蹴り倒したくなる衝動を押さえ、macの前に座り、ボワーンという発進音に精神を落ち着かせながら、ニュースサイトをチェックする。ふむフム、何なに「検索エンジン使用不能、中国、ネット規制強化か」…中国政府も無茶しよるなぁ、まあ、ニホンも痛い国だけど、中国も相当だねぇ〜。などと独り言をつぶやきながら、RSSを巡回しようとしたが、いきなりヤメ蚊さんのとこでブチキレ、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/07/03 08:29
「幼児教育無償化か?」…あやしい、実に怪しい
 オドロキ、モモモノキだ。東海地震の前触れか……。まさか、戯れ言を読んで「幼児教育無償」にしようなんて思ったわけじゃないよな。まあ、相変わらず「少子化対策」なんていってるとこを見ると間違いなく読んでないか、しかも病児保育の記事だったし……。……って、そんなもん、読んでる訳ないやろ!! って? 仰せの通りでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2006/07/01 05:43
「安倍晋三総理」…妄想が暴走、止まらない
 奈良の放火事件、可哀想な高校生が通っていた超進学校の校長がヘラヘラ笑いながら喋っていてムカムカしてきたのでテレビを切った。側にあった新聞(朝日)を手にすると「次期首相」についての世論調査の記事が載っていて、やっぱりイラっとしてしまう。統一協会に祝電を送ったサワヤカな安倍が45%でトップである。しかも前回調査(5月)よりも伸びている。この間 「祝電キャンペーン」を繰り広げたり、 全国紙(誌)で取り上げられても、やっぱり安倍なのだ。で、理由のトップは「人柄やイメージがよい」(52%)で2位が「実行... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/06/29 19:06
「病児・病後時保育」…呪縛を解き、本質を掴め!!
 朝日新聞は日曜に「生活」というページで「どうする少子化」というタイトルで特集を組んでいる。ここ数年いわれている少子化問題なのだが、2005年の合計特殊出生率が1.25となり少子化に歯止めがかからず「深刻」ということらしい。何故深刻かといえば、「国力の弱体化」であるとか「高齢化社会で増え続ける老人を誰が面倒みるんだ」ということが問題で、そんなことで深刻といわれても産まれてくる子どもにとってはいい迷惑で、親としても子どもの事を思えば、そんな社会に産まれてきた子どもは可哀想となり、産まない方がましと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/06/27 17:41
「障害者」……徒然なるままに(2)
事実誤認の可能性があると指摘されました。 ワタシの責任で掲載をつづけることもできる内容ですが、関係者に迷惑をかける可能性もあり、一旦削除することにします。 既に読んでいただいた方、またコメントを頂いたlifeさんには特に申し訳なく思っております。 ご迷惑をかけて申し訳ありません。 またご訪問頂いた方にもお詫び申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/26 23:48
「障がい者」……徒然なるままに(1)
  時々ワタシの記事に障がい者が登場する。誰それといった「個人」ではなく「障がい者一般」としてである。もともと偉そうな文体なため、障がい者についても、ちょっとは解っている奴と思われそうだが、実は障がい者と直接関わったことも、深く勉強した事もない。ただ知的障がい者の施設を運営されている方と知人になれたり、作業所の所長さんと知り合えたことから、少し障がい者のことも話をする程度である。このブログに訪問して頂ける life_is_beautifulさんに障がい者についての奥の深いコメントを頂くと、慌てふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/06/23 18:22
「自殺対策基本法」って、なんだかなぁ……
 なにやら「自殺対策基本法」なる「法律」が成立したようだ。なんだかなぁ、と思うけど、はっきり言っていいんかなぁ? きっとあまり言わない方がいいんだよなぁ、でも戯れ言だしなぁ、まあいっか言ってしまおう……「自殺対策基本法だってぇ、阿呆くさー」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/17 07:44
「日の丸」を変えたところで、旗は旗…
 W杯で嫌というほど目に入るので「日の丸」についての戯れ言を垂れ流す。あるネタがなんとなく記憶に残ってる。昔どこかで読んだのかもしれない。「日の丸」強要反対に対し「新国旗」をつくれば良い、というネタだった。記憶が定かではないので元ネタとは違うかもしれないが、「日の丸」はデザインとして素晴らしいから「少しだけ」アレンジしようということだった気がする。  国旗の長方形もまん中の「丸」もそのままに、色をアレンジする。まんなかの丸を赤から白へと変えるわけだ。見た目は真っ白になるのだが、あくまで白地に白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 11

2006/06/15 14:34
「サッカーW杯」悲喜劇あれこれ観戦録
 一応サッカーファンとしては、戯れ言を漏らしておこうかなぁ。と、本題に入る前に指摘をしたい。アホサポーターが巻いていた「日の丸」に「神風」の鉢巻き。最悪だね。「日の丸と神風」で連想されるものは「特攻隊」だろ。「特攻隊」の悲劇を知ってたら、そんな鉢巻き巻けないだろうが。「無知」でも許されないぜ。あと「サムライ」ってのもなんだかなぁ。「国家の品格」でも違和感を感じたが、結局のとこサムライって軍人で、人殺しなのだよ。そんなもんに例えてどうすんのさ。(ほんとは、もっと言いたいけど「無意識層」にムキになら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/06/13 18:36
「CAPプログラム」なんとなく違和感!?
 このブログを始めたときから、保育園の民営化問題について闘っているブログやHPを応援しながら定期的に巡回している。いつものように巡回してると、とあるブログで「CAP講座開催のお知らせ」(内部呼びかけ)を目にして、ワタシ自身1年程まえCAPのプログラムを受けたことを思い出した。だいたい1年前のことを思い出すのは「滅茶苦茶良かった」場合か、「その逆」かで、ワタシが1年も前のことの記事を書こうとしているのだから、後者ということになるのは、「戯れ言」の読者なら予想できるだろう。……なんて、きっと「文句ば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/06/12 22:01
「統一原理・合同結婚式に祝電」from安倍晋三
 既に多くのブロガが記事にしているが、ワタシも、やはりどうしても取り上げておかなければならない、と思い声をあげる。去る5/13日マリンメッセ福岡で日本天宙平和連合というとこの主催で、「天宙平和連合(UPF)の祖国郷土還元日本大会」と「合同結婚式」が開かれ、それに官房長官の安倍が祝電を送った、ということだ。UPFというのを知らなかったが統一協会(文鮮明とその妻の共同創設)そのものではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2006/06/11 19:03
「放射能漏れは予想内と告発」…いまなお汚染進行中!!
 ♪…それでもテレビは言っている、『日本の原発は安全です』さっぱりわかんねぇ、根拠がねぇ!! 狭いニホンのサマータイムブルース♪と清志郎は歌っていたが、六ヶ所のことはテレビどころか新聞でも言わない。権力の圧力かスポンサーの迎合か自主規制か? って自主規制する理由がないだろ。sendoさんが言っているように、マスコミも単なるバカなのだろう。というワタシもバカマスコミに踊らされて「和田」や「村上」など語るに足らぬ奴らを記事にしていた。反省しきりである。(といっても今後も書きたくなるにちがいない) ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/06/07 10:31
「再チャレンジ支援…」ポスト小泉はやっぱ安倍晋三でしょ??
 とりあえず「今度こそ」共謀罪は見送りになりそうだが、何度も浮き足立ったことを反省して国会終了までは、はしゃがずにおこうと思う。しかも「廃案」ではなく「継続審議」なので、秋以降も目も耳も離せない。と、「秋」といえばコイズミがやっと辞めると言っていて「ポスト小泉」地位略奪戦争も既に始まっているではないか。  で、「国民の支持も一番」らしい安倍晋三(ガクッ)を総裁にと、フライングで盛り上げる「プレ集会」が「再チャレンジ支援議員連盟」と銘打って開催された。93人を集め満悦し「『機会の平等』の保障こそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2006/06/03 15:53
「共謀罪」ゾンビふたたび……
 なにげにニュースを見ていると「民主党案まるのみにて共謀罪を成立させる」と流れていた。突然大声で「ウソ」と叫んでしまい、子どもを驚かせることになる。  今さっき、「共謀罪見送りに乾杯」という記事を書いたばかりではないか。石原(伸晃のほう)の取り憑かれたような顔がテレビに映し出されている。ん、そう、もはや「取り憑かれた」としか言いようがない形相である。意志をもったゾンビほど恐ろしいものはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/06/02 06:13
「東京ロンドン政策協定」監視カメラで石原が覗くものは?
 共謀罪が今国会での成立を見送られる、と1週間も前に判断し祝杯をひとりであげたあと、与党の不穏な動きがあることを知りドギマギしていた。が、どうやら本当に見送られそうなのでホッとしている。法案成立阻止できたのは、みなさんがブログに書いているように良識ある市民の声が繋がった結果である。こうした「勝利」を経験したことがないワタシとしては、皆さんと手を取り合って喜びたいのだが、目の前には「机上の箱」があるだけで、けっこう空しい。  とにかく、皆さん、お疲れさまでした。市民の完全管理を狙う与党権力は今後... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/01 17:12
<保育園民営化訴訟>(3) 許し難い市側の控訴!!
 確かに横浜市の控訴はある程度予想はしていた。が、やっぱり許し難い。横浜市にしてみれば「政治」として屈辱的な判決であり、全国の自治体からの嘲笑と蔑視を避けるためという、くだらぬプライドがゆえに控訴したのだろうが、まったくもって言語道断である。おのれらが売ろうとしている保育園は、おのれらの物ではないのだ。「公」の保育園なのだ!! なんども言っているように「本質は子ども」なのである。これ以上子どもたちに害を及ぼし、裁判においては、原告の保護者の方々の生活を乱し、その子どもたちを混乱に巻き込んでどうす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/05/30 08:59
「愛国心」…それは間違った批判だろ!?
 ♪兎追いしあの山、魚釣りしかの川♪などと鼻歌まじり呟きながら考えている。当然といえば当然なのだが、最近多くの人が「愛国心」を法律に盛り込むことの批判をしている。大枠、同意するところなのだが、どうも、批判している人の意見のなかにしっくりこないものがある。それでも、そんな主張は人々を納得させ、まかりとおっている。どんな主張でどこに違和感があるのだろう? かを考えてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

2006/05/29 08:46
「保育園民営化訴訟」(2)…本質を見極めろ!!
 保育園民営化訴訟の記事でhana-usagiさんより「本質を見極めろ」とコメントを頂いたので、横浜の裁判の報道を読みながら、もうすこし「本質」を叫んでみたいと思う。  実は、ワタシの子どもが通っていた保育園は「社会福祉法人の民間園」で、市から「認可」を得て「経営」されていた。以前もかいたが保育熱心な保育園で、「親としては」満足し感謝している。だから恩返しという意味も込めて、子どもが卒園した今でも保育情勢を気にかけ、全国の親と保育園と保育士さんに頑張れ〜!! とエールを送っているわけだ。と、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2006/05/26 16:21
「保育園民営化訴訟」勝ったけど……
 保育園の民営化により、子どもの心が傷ついたと「性急に民営化」した横浜市を相手取り訴訟をおこした保護者が全面勝訴した、という記事が目に入った。  子どもたちのために訴訟に踏切り、苦労し、勝訴された親に「お疲れさま、おめでとうございます」といいたい。この勝訴は全国で「保育園民営化」に反対し闘う親に、希望を与えたことは言う迄もない。が、これが本質的勝利なのだろうか…… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/05/24 06:06
「民間駐禁監視員」…けんか禁止、殺人禁止です
 つまりあれである、6/1より民間による駐禁監視が始まるのである。なんとなとくヤバイと危惧している。取り敢えず個人的なことなのだが、街の中心部で、1回の営業時間が2分〜3分30秒というお客さんがいて、近辺に駐車場がなく、一番近い駐車場に車を入れると、重い商品を背負い、徒歩で往復20分以上かかり、800円を払わなければならないため、嫌な予感をひきづりながら路駐してしまうのだろう自分にドキドキしている。駐禁は、いけないと云えばいけないのだろうが、これまで荷物の積み降ろしや納品などの5分程度以内の停車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 06:40
「共謀罪」阻止のためブロガの出来ること
 19日午後、現代の国家治安法である「共謀罪」が、多くの「市民」の声を無視し、体制の地位の法的確立のため、委員会での「強行採決」がされようとしている。国際組織犯罪防止条約のための国内法整備などという「言い訳」をしながら、その言い訳を「利用」し、市民を監視し、体制の観念にあてはまらない者は弾圧することは見え見えではないか。  私欲と金に凝り固まった体制にブレーキをかけようとする市民は、つまり奴らにうるさいと感じさせるものは、全て弾圧の対象になります。辺野古で基地に反対するものも、六ヶ所で放射物質... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/05/19 11:57
「共謀罪」が悪法である根本とは
 本日16日に「共謀罪が山場を迎える」にあたり、さらに真剣に考えなければと思う。まあ、いないだろうが、この「戯れ言」だけを読んでる人にとっては、「山場」が「3度目」ということで、ワタシがオオカミ少年(中年)に映っているだろう。しかし決してワタシがオオカミ少年(中年)というわけではなく、頭数ではいつでもできる強行採決を2度見送らせ、3度目の山場を迎える事になったのは、多くの市民が与党の暴走に危険を感じ、行動で、声明で、投稿で、ブログで、訴えてきた成果だと信じたい。さらに何度でも「山場」を迎え、最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/16 11:53
「九条と一条はセットだ」…苦悩する天皇!?
 もうだいぶ前の新聞なのだが、載っていた芹沢俊介さんのコラムを読み、印象的だったことを思い出した。憲法九条と一条との関係、ニホン国の象徴でありニホン国統合の象徴であるとこの『人間、あの人』についての記事だった。  芹沢さんは、日本国憲法が制定されるあたって「第九条」と「第一条」はセットだったという。つまり敗戦国ニホンとしては、戦争責任者としての「あの人」と「あの人を祭り上げる制度(以降『あの人制』)」を維持する(第一条)ために、戦争放棄(第九条)を受け入れざる得なかったという事情がある、という... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/05/14 09:25
「共謀罪」…口封じにて反対なし、これにて一件落着ぅ〜
 本日12日が「共謀罪」の何度めかの山場になりそうなので、声を大にして言う。奴らは、なぜこれほど成立させたいか!! なんやかやと言われている表向きの理由はどうでもいいのだ。本当の目的は、国会前で「共謀罪反対」と叫び、座り込む同志をパクるためである。  政府与党は、これから戦争をするための「法改正」をどんどん進めることになる。さらに「憲法改定」という重大な問題をちゃっちゃと進めるだろう。めんどくさい議論もしたくない、何ごともなく好きなように「ちゃっちゃ」と進めたいのだ。そんなときに、一般市民に「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/05/12 09:44
「稲嶺知事、辺野古移設に合意」…やはり基地は都市で引き受けましょう!!
 先の「プレカリアートのデモ弾圧」で不当逮捕、拘束された3名のうち最後に「渋谷署24号」さんが釈放されたというメールニュースを受け取り、取り敢えず「お疲れさま」と呟やいたのも束の間、沖縄から「稲嶺知事が額田防衛庁長官と基地移設に合意」というニュースが流され、ふと、辺野古で座り込みをつづける人々の姿が浮かんだ。また権力によって人民の意志が踏みにじられるのか……、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/11 14:54
「弱者・社会的弱者」と口にしてしまう欺瞞
 ♪貧しさに負けた〜、いえ世間に負けた〜、この街も追われた、いっそ綺麗に死のうか〜♪、と口ずさみながら、あのさ〜、もっと思考しろよなぁ〜、とツッコミを入れるワタシは壊れかけている。そう言えば「勝ち組」「負け組」という軽薄で頭の悪そうな物言いも、ドザエモンの逮捕以後ほとんど耳にしなくなったなぁ。あんなに誰も彼もが口にしていたのに。まあ期待もしていないが、「勝ち組」「負け組」と煽ったマスコミの反省の弁を聞くこともなく、テレビのニュースワイドショーで散々口にしていた、あの司会者もあの評論家もあのタレン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 14

2006/05/10 09:09
「幼保一元化が望ましい」とコイズミのアホがのたまう……
 こら−!! コ〜イ〜ズ〜ミ〜、おのれはアホか!!!! ちゅーか、もうこの国に帰ってくんなよ。おのれに血税で外遊させる意味は全くない、1ミクロンもないと言っとんじゃ!!!! マジでバイキングかなんかに拉致されて北極海の浮き氷に放置されて来いって言うの、ついでに、そのまま凍ってしまえ!! そいでもって温暖化に溶かされて200年後に放射能のなかで目覚めやがれ!!! と、人権無視でマジでキレているのは、こんな記事を読んだからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/08 18:03
「ブログの可能性(2)」…無謀なTBは是か非か!?
 まえに書いた「ブログの可能性」って記事にコメントをもらい、これは「さらに考えろ」というメッセージに違いないと感じ、少ない脳みそを絞りまくる事にする。これでブログに手を出して1ヶ月半ほどになるんだが、どうも、こう、なんというかな、正直に言うと「すっきりとしない気分」であることを告白しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/05/07 13:14
「プレカリアート、デモ行進での不当逮捕」…権力の意図は…
 4/30東京原宿で行われた「自由と生存のメーデー06」集会後のデモが権力に弾圧され3名が不当に逮捕された!! 「道交法違反」と「校務執行妨害」…また、おきまりの別件逮捕だ。権力にとって全てが「予定行動、予定逮捕」だろうが、、、誰が考えても、正規の手続きをとった正当なデモに、「逮捕」などできるはずがない。しかも逮捕された3名の自宅をガサ入れだと、フザケルのもいい加減にしろよ。噂されているように、これが「共謀罪の予行演習」なのか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2006/05/06 17:42
「障害者自立支援法」のなかで、発達障害の子どもたちは……
 昔は「親のしつけが悪い」といわれていた「発達障がい」の子どもは、本によると4-6%ぐらいの割合で生まれるとされている。へ〜多いんだ、となんとなく思う。症状によって「学習障がい」(LD)とされたり、「注意欠陥多動障がい」(ADHD)とされたり、「アスペルガー症候群」とされたり、「広範性発達障がい」とされたりして、2-3歳ぐらいの「発達段階」から診察可能となり、専門家よって「発達障がい」の疑いと診断される。今のところ原因は不明で予防法はないらしい。さらには、治療法も解ってない。4-6%の割合でいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/05/05 08:12
「在日米軍再編」…これが最終警告だ!?
 ♪泳ぐ魚の群れに石を投げてみた〜、逃げる魚たちには何の罪があーるの〜♪などと呑気に歌ってる場合ではない。「在日米軍再編」これが最終警告だ、きっと来る、きっと来る「赤紙」が…うぎゃー。はい、このなかでレッドゾーンであるdr.stoneflyさんには、よく聞こえるようにvip席へ……。あーもう駄目だ。今、ニホンは一気に「戦争」へむかっている、間違いないぞ!!!!!!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/03 06:00
「ブログの可能性」…考えているうちに被爆!!
 ♪立て〜飢えたるもの〜よ、今〜ぞ日は近し〜♪ などと、生では聞いた事のない歌をつぶやきながらmacの電源を入れ、ブログのホームページに辿り着く。昨日書いたのは、横田さんに批判的な記事だしな〜、今やニホンで横田さんは完全無欠の存在だし、今度は間違いなく総スカンだよな〜、などとドキドキしながらチェックをするワタシはホントに小心者だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/01 16:54
「横田早紀江さん」…よりによってブッシュですかぁ?
 ほんと、娘さんを拉致されてから何十年もつづく苦悩や悲しみは想像すらできず、とてもワタシなどが言葉で書くことなど出来やしないさ。このブログでも取り上げた 母子殺人事件の本村さんが一狂気人間の被害をうけたなら、横田さん家族は一狂気国家の刃にかかったと言えるのだろう。「国家」という己の利害とエゴを前面に掲げる面倒な括りに翻弄され、今も渦中にある横田さんのイライラは募るばかりで、ご本人も言っているように、ホントに気持ちが休まることなどないに違いない。私も一人の子どもの親として、横田さんご家族は本当に気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 13

2006/04/30 15:40
「共謀罪」と1億人の密告サイボーグ
 ♪僕たちに今一番必要なぁものは〜、〜眩しい空から降ってくる白雪姫の毒林檎ぉ〜♪  抜けるような眩しい空の下で「共謀罪」が強行採決されようとされている朝、皆様の目覚めはどうでした〜?などと呟いてみるオレは酷い宿酔いに悩ませながら新聞を拾い上げ目を通した。1面を飾るのは、時代の寵児にて自民党公認候補にてタケベの息子でもあるドザエモンである。ウゥ、軽い嘔吐感を覚えたままテレビのスイッチを入れてみる。じわじわと映し出されたのが罪状避妊のまま3億円で保釈された8kg減のホリエ。ゲボゴホゴホ、気持ちが悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/04/28 14:32
「竹島」はニンゲンに怒っている!!
♪喧嘩をやめて〜、私の為に争わないでもうこれ以上♪ と海から顔をだして、のんびり歌っていたのは仮称竹島である。ところがだ、今回のニンゲンのお馬鹿な喧噪についに彼女はキレた。もう怒り心頭である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/26 17:49
子どもの未来のためにも!!  STOP再処理、NO原発
これは「子どもの未来を考えている者」という共通項以外、記事の内容に関係なく無作為にトラックバックを送ってます。マナー違反ということはわかってます。が、子どもたちの未来(私たちの未来も)が潰されようとしていることを知って頂きたくTBを送らさせていただきます。本当に申し訳ありません。(迷惑であれば抹消してください。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 09:29
「六ヶ所で放射能垂れ流し」…水も空も汚染!! 誰も逃げられない!!
 「六ヶ所」という響きを久しぶりに聞いた。ずっとずっと昔、まだ市民運動かかわりだしたころ、右も左もわからない頃に聞いた言葉。別れ際「明日から青森の六ヶ所へいって再処理工場建設反対運動をする」というあの人の言葉だった。そのときの私にとって目のまえの問題が大きく、どういうことかを聞く事もなく、ただ「ふーん、頑張ってね」とだけ言って、そして別れた。  今また聞こえてきた「六ヶ所」という響き。昔むかしを思い出し、目のまえのブログを渡り歩き、震えている。こういうことだったのか… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 14

2006/04/24 16:10
「シティ オブ ゴッド」の子どもたち
 「シティオブゴッド」という映画がある。シティオブゴッド「神の街」と呼ばれるブラジル、リオデジャネイロの近郊のスラムが舞台である。「ギャング」「シャブ」「強盗」「殺戮」なんでもござれのダークサイド。マフィアかヤクザかと思わせる抗争は、ここでは「子ども」によって展開される。  ハイティーンと思われるギャングのボス「リトル・ゼ」がこのスラムを支配する。このリトル・ゼがはじめに登場するのがティーンにもとどかない年齢。ギャング団の手先となって人を撃ちまくり、恍惚の表情を見せていた。このガキであるリトル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/23 06:44
「職質法」も改…… 黒いカバンをもった泉谷しげるも真っ青!!!
 夜道で本官さん(警官)に出会うたびに聞こえよがしに口ずさんでいた「黒いカバン」も、もう歌うのをやめたほうがいいと直感しながら、きっと泉谷しげるも真っ青に違いないと、想像する今日この頃である。  「職質法」も改定されるかもということに、「職質」をやりたい放題の本官さんは、きっと上機嫌だろうなぁ、と想像し、「黒いカバン」で本官さんにツッコミを入れ倒していた泉谷しげるも、きっとパクられることになるんだよなぁ、と危惧する。  で、「黒いカバン」ってなんだと言う人にちょいと説明。泉谷しげるが定期的に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/21 13:39
「共謀罪」だ……ワシらの枠組みから外れるヤツはみな逮捕じゃ!!
 これはヤバイ今度こそ逃げなければ!!  と、このあいだから逃げてばかりである。逃げるが勝ちでないことは解っているのに……。「共謀罪」が明日4/21から強引に審議入りする。与党は数に物をいわせ、また通過させようとするだろう。それにしても「共謀罪」なのだ……嗚呼、今度こそもう駄目だ。間違いない、完璧にアウトである。「愛国心」「不敬罪(日の丸君が代拒否)」に加えて「共謀罪」の戦前戦中統制回帰3点セットの完成である。きっとそのうち「特高」警察も現れるに違いない。ああ〜、おれはどうすればいいのだ。すでに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/04/20 13:21
母子殺人事件から考える…「死刑制度」は「感情」だ
 山口の光市でおきた母子殺人事件の結審がされようとしている。妻を殺害強姦され、11ヶ月の幼子が絞殺された本村さんの気持ちは想像に絶する。この犯人に対する怒りも際限がないと想像する。  一審、二審とも「無期懲役」その間に加害者が友人に送った手紙も反省の色がないどころか内容も正に鬼畜系、被害者の本村さんは「損害賠償なんて考えていません、死んでほしいんです」と死刑を求め最高裁へ上告。加害者の弁護士(死刑制度廃止論者)が弁論を欠席したことで物議を醸し出した。06.4.18結審で、やがて判決が出される。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 20

2006/04/19 09:14
「日の丸・君が代」……反体制アスリートの出現を夢みる
 テレビを観ていると、小泉の主催する「桜を見る会」で、浅田真央、上村愛子、岡崎朋美やらのトップアスリートがにこやかに主催者と歓談する画が流された。失笑しながら、またかと思ってしまう。  最近では小泉とオペラを観賞する荒川静香にアララと思い、これまでにもオリンピックが終わるとメダリストが官邸に招かれたり、注目された色々なワールドカップでは時の総理が選手と会い活躍を賞賛しているニュースを目にした。好感の持てる選手のそんな姿をみるたびにトホホな気分になった。政治的お招きに、心底嬉しそうに笑うアスリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/17 14:14
「愛国心」とジャイアン この国を憂う(1)
 教育基本法を変えたい政府与党は「愛国心」か「国を大切にする心」かを巡り3年間も議論をしたらしい。また、改憲草案には『……日本国民は、帰属する国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支える義務を共有し……(前文抜粋)』と、この国は、法で謳うから、憲法で謳うから、「愛国心を持て」と強要する。  これではまるで、ジャイアンのリサイタルではないか。「こら、のびた、スネオ!! 素晴らしい俺が素晴らしい歌を聞かせてやるんだから、絶対オレのコンサートに来いよ!!」と叫んでいるジャイアンとなんら変わりない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/04/11 09:43
「認定こども園」(幼保一元化)…、あけてビックリ弁当箱!?の巻
 「認定こども園」など幼保一元化の法制化にともない、その規制が変わってくる。そもそも幼稚園は文部科学省の、保育園は厚生労働省の管轄にあり目的も違うため、規制がちがうのだ。しかし、幼保一元化の総合園では幼保のうち甘い基準に合わせる規制緩和の方向に向かう事になる。これまでの規制で保育園の調理室は「児童福祉施設最低基準」として設置が義務づけられていた。そこには「栄養管理」であったり、「食育」であったり、また「アレルギーの対応食」であったりを子どもの健全な育ちのためにするという理由がある。これが規制緩和... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/04/10 13:41
保育士の給料
 元来、保育園なんぞ経営していても儲かりはしないらしい。ただし、都市では需要(保育要求)は多い。少なくとも待機児童の問題が何年経っても解消していないところをみると、需要過多なのだ。よって私立保育園で一定の基準を満たしていれば「認可園」として公立保育園と同等の条件を満たすべく、国と地方自治体より補助金が支給される。(2006.3現在)  名古屋市の認可保育園であるM保育園は「保育熱心」であるため、基準よりも多くのスタッフを揃えている。しかも保育士の平均年齢も高そうだ。つまり子どもはベテラン保育士... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/04/01 03:47

トップへ | みんなの「社会」ブログ

毒多の戯れ言 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる