毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然なるままに「反省」

<<   作成日時 : 2014/03/27 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

 「反省」だけなら猿でもできる、、、ってフレーズが流行ったことがあるけど、あれは日光猿軍団の猿が、頭をうなだれ「反省のポーズ」をして笑いをとるネタとセットだったっけ? 猿には悪いんだけど「ポーズだけ」って言い得て妙、所詮、猿だな、、と書きかけて、また考えてしまう。(以下の猿は野生の猿)猿って「反省」はしないかもしれないけど「学習」はするんだよね。鉄条網は触ると危険だ、とか、あの食い物は毒がある、とか、命と直結する生きていいくための「学習」ができる。その「学習」は「反省」とセットになっているのかどうか解らないが、「反省」というよりも、すぐに「行動」に直結する「学習」という気がする。野生の猿が「反省」(1自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。「常に―を怠らない」「一日の行動を―してみる」・2自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。「―の色が見られない」「誤ちを素直に―する」)なんて悠長なことをしていたら、命を落とすかもしれない。とすると「反省」ってやつは余裕のある人間だけになせる業なのかもしれない。余裕がありすぎるから「反省したふり」になったり、「反省のための反省」になったりするのだろう。「反省だけなら・・・」ってのは人間にしかできないわけだ。そして多くは反省だけにとどまり先に続かない、その反省さえもすぐに忘れてしまう、ってのが人間っぽい、というかそれが人間なのかもしれない。
 人間っぽいって言えば「批判」もしかり。上で「反省」を辞書で引いてみたのだけど、「自分の・・・」ではじまっている、「批判」ってのは欠点を指摘しに他者の欠点も含むのだけど、他者を批判したばかりに自らの命の危険もあることを考えると、猿は絶対しないだろう。もっとも人間っぽい行為なのかもしれない。

 いずれにしろ「反省」にしろ「批判」にしろ、それらを含む「学習」にしろ、そこで完結するものではないのだろう。まず未来(今よりも先)があり、その「先」に続かなければ「反省」も「批判」も「学習」もする必要がない。ただ完結する「反省」「批判」「学習」など猿以下なんだよ。いや、常に学習し実戦している猿のほうが人間より上なんだろう。猿をバカにするのはやめよう。
 今、日本というカテゴリーのなかで生きる多くの人は、「反省」やら「批判」やら「学習」をしなくても漫然と生きることができる。「多くは」と書くとそれこそ「批判」されるのかもしれないんだけど。多くは「事」がおきなければ「反省」「批判」「学習」なしに流されていっても猿のように明日の生命に別状はない。とはいえ、「事」がおきないときから「反省」「批判」「学習」している人も多い。もちろんそれで完結するためにしているのではないのだろう(ニヤッ)。それは、未来(この先)を考えるために「反省」「批判」まとめて「学習」をしていると信じたい。

 ところで高市早苗という国会議員が(ずっと過去みたいだけど、笑)「自分は戦後生まれだから、自分には戦争責任はない」と言ったそうな。今ごろ知ったオイラってとてもオマヌケだけど、最近あるところで取り上げられ知ったので、ちょっと思索してみる。
 辞書的な「反省」は「自分の」行ったことに対する省み、「自分の」よくなかって点の改め、とあるので、戦後生れで戦争経験がないから「反省」はできない、、ということは間違いではない。のだけど、多くの人は何かしら違和感を感じるよね。その違和感は「自分のこととして捉える」ことができるからと考える。これを「学習」というのかな。所詮、辞書的のいう「自分の」に固執すると、反省のできる個人の経験なんてそれほど多くないわけだから、その「反省」の範囲もたかが知れている。というか、個人ミクロな将来に対する「反省」でしかない。対して「自分もその時に生れていたら・・・」と想像でき「自分のこととして捉える」ことができれば、「反省」もマクロになり、大きな世の流れ(未来)を考えることができるかもしれない。世の中の未来を考える場合こうしたマクロな「反省」をすべきで、ましてや未来を考えていく政治家が個人的な「反省」にこだわった科白を言ってしまうのは適性がないといわれても仕方ない。と、ここで高市氏を「批判」するかどうか、という問題も付随するのだけど、まずは自分も、気付かないうちに同様のおかしな発言をするかもしれない、、、というふうに捉えたほうがいいかもしれない。流石にこれほどの発言は直感的にしない人が多いかもしれないが、気付かないうちにおかしな発言をしてしまうことは、よくある、と自省している。(この自省はオノレの小さな世界の未来のためかな?)

 「戦争」云々というのは、個人的な「反省」でなく、多数(とはいえ自分のこととして)の「反省」「学習」ってことになるのだろうけど、、、、自分のこととして捉える能力のある人で、かつ未来をなんとかしたいと思っている人は、「戦争」にかぎらず古今東西どこでおきた事も「反省」できるのだろうけど、多数で反省し未来につづけるためには、その事象の共通認識がなければできない、というは正しいだろう。どうも拗れるのは「共通認識」で躓いているようだ。そして論争になる。ついには「共通認識」が最終目的になり、ほとんどは排除、もしくは分断しておわる。さらには憎悪を伴っているので取り付く島もない。「反省」さえできやしない(こうした意味でサヨっちもウヨピーも同じなのだ)。
 しかしねぇ、、、何故「共通認識」ができないんだろう? 「共通認識」で揉めている人は、、多くの「マクロな反省」ができない人々とは違い、みんなの未来をよくしようと「反省」を試みている人々なのに。ワタシなんかの一般庶民とちがい、一段階段を昇ろうとしているということでは同じ人々なのに。「共通認識」ができないことがクローズアップされてそこでいつまでも立ち止まっている、、というより、そこが目的化している感さえある。
 きっとあれだよね。第一の目的である未来においてどういう社会を作りたいか、ところのお話し合いがされてないからだよね。まず過去から始まっているのが違うんでしょ。まず未来があって反省があるんでしょ。まあワタシ個人的なことをいえば「日本」という国家の仕切りに拘りすぎってのは、ウヨピーもサヨっちも同様で、個人的にはちょっと違うと感じていはいるんだけどさ。

 なんだかさ、先につづくこともできず、反省もできない人間(含むオイラ)ってのは猿よりも劣るって、、、、やめとこ、爆!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
以前の記事のトラックバックを見直してみたりしております。
反省というよりも、根気よさについて評価してもよいのではないか、と思いますけれどもいかがでしょうか。
メゾフォルテ
2014/03/27 11:27
おお、お懐かしい。
2007年当時、TB砲を連射していたころはお世話になりました。快く受け取ってくださりありがとうございました。今では、すっかりTB砲は休止しています。
もし久しぶりにご足労いただけたとしたら随分変わってしまったでしょ(笑)。もっとも2007年からすると何度か転生していますが、、、

>反省よりも根気のよさについての評価

すみません、ちゃっと真意がくみにくいのですが、、、反省と根気は対義にならないのではないでしょうか?、、、。根気よく反省するのもOKですし、根気よく対話するのもOKです。という「根気」であれば評価します。本文にも書きましたように建設的に将来に繋げるというのが見えるとさらに評価したい。ただ反省や対話が、、根気よく批判し続けるとかですね、根気よく排除しつづけるに変わってしまうと、ちょっと評価しかねるんですよ。どうもそういう感じに陥りやすいので、そうしたブログを批判しつつ自省もしようと思いました。

毒多
2014/03/27 14:21
単に根気よく書き続けるっていう意味だったんですけれどもね。
久しぶりにお邪魔しようとするとお休みしているブログがけっこう多いもので。
根気よさでつながるとけっこうパワーになるかも。
メゾフォルテ
2014/03/28 21:31
おはようございます。
そういう意味だったんですね。確かに休止、廃止ブログは多いですね。
多くは義務でも仕事でもないでしょうから、なにかしらモチベーションが必要なのかもしれません。で、やはり一つのモチベーションは「繋がる」になるのかな。
もしかしたら、ツイッターなんかに移行したブロガーも多いのかもしれないなぁ。
ここも3月24日でまる8年になりますが、最盛期に比べると更新が稀になり、来訪者も激減しました。無理やりエントリーすることなく、いいたいことがあったときだけでもいいのかなぁ、と、思っています。
毒多
2014/03/29 04:47
 こんにちは。

 人間として反省ですか。う〜んと、「反省」の定義がいるようになるでしょうねぇというか、「反省」って、「人間として反省」とか「日本人として反省」とか、そういう語として定着しているのかな?ってのがあって…。やっぱり、そのへん、はっきりさせてもらわないと、「反省してない!」って言われても…ってのがね。そんだけなんです。人間の歴史を見つめて自分を見つめ直すとか、日本の歴史を見つめて自分を見つめ直すとか、そういうことでしょ?
suterakuso
2014/03/29 15:08
suterakusoさん、おはようございます。
早速の来訪ありがとうございます。
このブログはいつまでたっても思索途上であり、自分の正義を貫きたいわけではありませんので、疑問、反論は歓迎です。

ということで、自分の書いたものを読み返してみたんだけど解りにくいなぁ。ごめんね。
反省の共通理解がされてないのに「(たとえば戦争の、たとえば従軍慰安婦の、)反省をしてない」って言われても、どうせい、っちゅうねん、ってことですね。
「反省」の辞書引きは本文青字部分でしているんだけど、再度考えてみます。
やっぱり、「反省」ってのは自分のことでしかできない気がしています。
「会社の仕事で計算ミスをして叱られたから反省しよう」ってのも「反省」かもしれませんが、そういうライトなやつではなく、もう少しヘビーなもの「誰かを傷つけた反省して今後は「善く」生きよう」を考えてみたい。(ライトかヘビーかは「善く生きる」に繋がるかどうかと考えたい)
毒多
2014/03/30 07:17
人間ってのは、高市じゃないけど、自分の傷み・悼みを伴わない事象は身体的精神的に理解できず反省はできないのかもしれない。という意味で辞書的に「自分の〜」は正しい。とすると他者が行ったことに対する「反省」はすることができず、それは「学習」とする。
「私がAと喧嘩をした。それをBはビビってみていた。BはそれをDに話した。Dは史実として編纂した。その歴史書をEが読んだ」とすると、本質的に「反省」ができるのは「私」と「A」。BからEは「学習」となる。学習「度合い」ってのはあるでしょう。B>D>Eとなるかもしれないし、Eが私とAに会いに来て話をしたならE>D>Bになるかもしれない。いやいや実際に目の前で喧嘩をみたBと机上からスタートしたEの「学習度合い」のベクトルは違うかもしれない。いずれにしろ、どれだけ学習してもBDE共に私の傷みは解らないし、近づこうとすることしかできない(次のエントリーで書きました)。
とすると、
「反省」の定義は「自分でしたことで悪かったてんを、「善く生きる」ために省みる行為」で、他者がすることは「学習」。(エントリーと異なってきているなぁ、爆!!)
いやいや、「省みて学習をすること」が「反省」といえるかな、とすると他者の行為も反省できるなぁ、(こんな思いでエントリーは書いた)、、、とか、考えると確かに定義って難しいねぇ。

毒多
2014/03/30 07:17
 ひっかかってるのは、秘書室なんかで言われている、「日本として反省」ってやつ。これに対して「人間として反省」といってみた。
 suterakusoさんが、どこかのコメントで言っていた「人はいつ日本人になるのだろう」ってのは、スルーされていたが面白いと思いました。ワタシなら「人はいつ日本人と思い込まされるのだろう」と言いたいと思いますが。そも「日本」なんてありません。あるという思い込みです。誰かが「共同幻想」と言ってましたが、なるほどと思います。あたかも存在するような幻想を思い込んでいるにすぎません。setarakusoさんのコメでいけば「人はいつ日本人という共同幻想の仲間入りをするのだろ」となるのでしょうか。
 幻想に反省を求めるのは無理です。幻想の反省、何?それ? 反省によって得た「善く生きる」も幻想なんて笑い話です。
 たまたま、机上からなるべ本質にちかづき「反省」もしくは「学習」した人々が、別のところで「日本という幻想」を抱いている一人ならば、結果として日本人が反省した、と見えるかもしれません、逆は有りえません。

毒多
2014/03/30 07:18
 べつの言い方をしましょう。
 「国家」は所詮「利害」の共同体とすると、「国家」が「反省」によって「善く生きる」を決めることはないでしょう。「平和」が「利害」の「利」につながると考えれればいいのですが、実際にそう考えているフリをしてますが、非常に脆弱なものです。無人島のことやら半島のことやらetc「利害」に基づくというのはその程度のことではないのでしょうか?
 だから次のエントリ−の

 「それは嘘だ、そんな事実はない」
 「仕事だったんだろ、合法だったんだよね」
 「どこの“国”でもあったんだから」
 「国籍はどこなの、政治的発言だ」
 「人数がどうだ、%がどうだ」etcetc

他方

 「あなたが犯されたことは、学問的にも認められています」
 「大丈夫、裁判でも勝ってます」
 「1日何人の相手をしたの云々」etcetc

こんなもん「反省」ですか? 幻想に執着した人々の利害じゃないのかいな?

毒多
2014/03/30 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然なるままに「反省」 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる