毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「奇跡の一本松」・・・何も学習してないな

<<   作成日時 : 2012/09/15 09:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ああ、、なんだ、、なんだ、なんだ、、、、
ありゃ、、、りゃりゃりゃ、、、、
倒されるぅうううう、殺されるぅうううう
何が??
あれだ。
それだ。
奇跡の一本松だ。
あの大津波に耐え、
「奇跡」と人間によって名付けられた松が、
「人為」によって殺された。
「奇跡」も「人為」には勝てないよ、ってか?。
全ての勝利よ、人為にあれ、、ってか??

浸かった潮の影響で、余生も短かったって?
腐って醜く朽ちて死ぬよりも、
奇麗なうちに殺してミイラにすればずっと奇麗でいられる、
ずっと生きられるよ、、、って、
「シンボル」として、、、かよ!?
なんともはや、人間ってやつは。

一緒だな。
表面さえ、見た目さえよければ全てよし、ってのが。
表面さえ、便利であれば、
見た目さえ、金がまわれば、
原発で、何事も解決できるという浅墓さと通底する。
軽薄だな。
それがどんな結果をうむかって?
生んだかって、未だ解らないのかしら??
結局、なんの学習もしていいない。

すべてが人間中心でまわるという、世界観だ。
生きているように見えれば、それが生だという
一本の木の死さえ見ない、認めない、殺しても死を認めない。
その思考が結局、生も認めないことになるということを・・・
わかってない。
震災まえと何もかわっちゃいない。
何も学んじゃいない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生者必滅、会者定離。
諸行無常って観念は日本人には無縁だってことなんじゃないですか。

松はそのまま枯れて行くのが自然の摂理だけど、日本人は、自然の摂理って嫌いなんでしょう。シンボルとなった段階で、松はすでに自然物ではなくなったってことかもしれないですね。
kuroneko
2012/09/19 14:59
kuronekoのアニさん、お久しぶりです。

>シンボルとなった段階
なるほどねぇ。「シンボル」を再度辞書引きしてみたんだけど、「象徴」「表象」なんですね。概念。「生」から離脱したものなんだなぁ。
一旦シンボル化されたものが、朽ちるのは「許されない」という心理。この場合は「奇跡」のシンボルではないだろうね、「奇跡」のシンボルってのは流石に虚しすぎるだろうから「希望」のシンボルになるのだろうか?
「希望」ってのは「生」にあるのではなくて、「表象」にあるってことになるのか? なんて考えていくと、シンボル化されること自体に疑問を感じないでもないんだけど・・・。やはり「生」に見出したいと思うこの頃。
毒多
2012/09/19 16:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「奇跡の一本松」・・・何も学習してないな 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる