毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「原発に震災に」…ブツクサ、ぶつぶつ

<<   作成日時 : 2011/03/18 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 19

予備自衛官の招集される映像が流された。
登録した者が万が一のとき招集されるらしい。
あ、赤紙、、、戦争だ、と思った。
召集された青年は潰れた自分の家の片付けをしていた。
完全に被災者である青年が招集に応じて敬礼をしていた。
そして母親は呆然としていた、ように見えた。
この青年はいきなり最前線へ特攻隊として送られるのだろうか?
司令本部の体裁をまもるための駒として戦死覚悟の茶番を演じさせられるのだろうか? あの時のように
捨て駒として特攻隊に・・・
命をかけてもお国のために・・・・・
戦争だ、日の丸バンザイ、天、、、ああ同じだ・・・
兵隊さんよ、ありがとう、、、かよ・・・


そういや、東電の社員しかり、、、か?
末端労働者が危険をおかして特攻する。
いままで「クリーンで安全」詐欺で飯を食ってきた罰か?
そういや昔、日雇のおっさんから原発のどこぞヤバそうな床を雑巾でふかされたって話を聞いたな。あのおっさんが「オール電化」詐欺でデズラもらったなんて思えない。
ただの使い捨ての捨て駒。
そんなもんだろ。
今、被爆覚悟で最前線に立たされる特攻社員もやはり詐欺の犠牲なんだろうな。
そうそう、自衛官もいっしょだね。末端自衛官が走らされるんだろ?
やりきれないな。


そうそう、日雇いのオッサンといえば、昔よく「経済難民」だとか「被災者」だとか「野営はおかしい」とか世間に訴えていたけど、外国から絶賛された「助け合いの和」はなかったな。
「助け合いの和」どころか、ちょくちょく嬲り殺されていたんだから、「助け合いの和」は大震災のとき、テレビを通してに限るのかもしれない。
被災した人たちが、全国の都市に受け入れられリアルな生活をしようとしているけど、受け入れ都市の住民が、時間の流れと共に「余所者」差別あつかいしださないように祈っている。ってか、名古屋でも公営住宅の空き家に受け入れるみたいだけど、役人さんが「緊急避難場所」から来た人しか受け入れられない、って、被災者をいきなりオミットしようとしていた。名古屋はヤバいよ、こんなとこまできて、緊急避難しなければならないなんて考えられないでしょ、普通。


イカン、昔のことを思い出して愚痴がどんどん出てくるぞ。
青カンを支援していたころ、「そんなに支援したかったら、アンタの家に住まわせればいいでしょ」(某赤い十字の病院の医者)って言われたが、あの医者は今震災及び原発被災者を支援したがっている人々にむかっても同じことを言うのかな?
駄目だ、ホントいろいろ思い出してしまう。
関西の震災のときは釜の労働者が被災者炊き出しにならぼうとしてオミットされたって聞いた。被災者同士になってまで差別するのはホントやめようね。


外国人レスキュー部隊が派遣されるとき、一斉にニュースになったがその後の働きが映されないな。
やっぱり、そっこう退去かな? Uターンラッシュ?
よその国にきてまで被爆したくないものね。
地震のすぐあとに津波が町を襲う映像を鳥瞰でみていた。津波がぐんぐん押し寄せてくるのにまだ車が走っていた。
「何やってんだ、早く逃げろよ!!」とテレビの前で叫んでしまったけど、地上目線では津波が見えなかったんだよね。鳥瞰だから見えたんだ。きっと地上では突然津波が目の前に現れたんだろうね。
放射線の津波が押し寄せてくるのは地上を歩いている僕らには見えないのかな。
鳥瞰だったら見えるのだろうか?
鳥は何やってんだ、早く逃げろよ、って言うのだろうか?


緊急避難場所で、自分も被災者である中学生や高校生が働いていた。
うん、いいね。いいよ。
この子たちがつくる未来はきっとよくなると思う。


震災直後に会いに行った(癌で余命数ヶ月、、、の)甥が、テレビにむかって叫んでいた。
ねぇ、放射線浴びたらのどうなるの、はっきり言えよ。
オレは、癌になって死ぬ、と言えなかった。
この子より長生きするはずだった健康な人々があっという間に死んでしまった。
明日のことは解らないな。
この子に奇跡がおき、急転治るかもしれないし、、、


客でありツレであるW氏と仕事の打ち合わせをしながらしゃべっていた。
「なんだかこの辺でも買い占めに走るヤツがいるようだぜ」
「ふん、人間じゃねぇな」W氏は呟いた。
これだからW氏は信じられる。
とりあえず、人間じゃねぇな、ってヤツを列挙しとこ。
震災の直ぐ後に「うちの商品を買えば売上の3%を義援金として送る」とFAXしてきた糞野郎。
震災の翌日選挙カーで自分の名前を列挙していた中川某、、、あ、これは既出か。
「これを機にこの地震災害の前よりももっと、たいへん多くの犠牲者の上で、もっと素晴らしい日本ができたんだと将来、そういう皆さんにご報告ができるよう」と収束したかのように宣う菅。
災害に乗じて円だかドルだかの利鞘を得ようとするヤツ。


さて、オレはどう過ごそうか。
取り敢えず募金はしたが、それ以上のことは出来そうもない。

歌うか? いいね、外で歌いたいよな。青空を拝めるあいだにさ。
♪・・・日本の原発は安全です、
   何だか分かんねぇ、根拠がねぇ、
      狭い日本のサマータイムブルース♪

バンドの招集をかけたんどけど、ベースの奥さんの実家が東北だったって?
知らなかったよ。

じゃ、アコギをもって一人で歌うかな、、、

♪今はどんなに悲しくて、涙も枯れ果てて
   ・・・・きっと笑える日がくるさ、、、♪ってか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福島第一原発の3・11同時多発事故は複合人災
『一番不安を煽っている政府と東電の流言飛語』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/19 08:38
「由らしむべし、知らしむべからず」の日本政府と不信が募る国際社会
来日した厳しい表情の天野之弥事務局長とIAEA査察団の技術スタッフ ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/20 09:33
ガッツ石松的な『放射能で直ちに健康に被害は出ない』
『3月11日から続くメディア情報の嘘』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/21 09:38
「ガイガーカウンター顛末記」
今回の原発事故の、事の重大さを察した私は、即座にネットショッピングで「ガイガーカウンター」を購入することにした。家の周りはもちろん、スーパーなどでも野菜の放射能を測ることが出来、自分自身や家族の命を守るために、絶対必要である、と考えたからだ。 そこで… ...続きを見る
たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右...
2011/03/21 12:41
全面的情報公開(徹底解明)で恐怖の克服を
『人は判らないものを恐れる』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/22 08:56
体を張って頑張る消防、火事場泥棒の自衛隊、逃げ出す米軍
『市民を守る消防と、自をまもる自衛隊』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/23 09:33
不安はあるもの
人間も自然の中の動物の一種です。 自然に生き、自然に死ぬようになっています。 どういうふうになったら眠った方がいいのか? なんて考えなくても、疲れれば眠くなりますし、 赤 ... ...続きを見る
光るナス
2011/03/23 11:52
トイレの無いマンションはゴミ屋敷だった
『恐ろしすぎるゴミ屋敷』 ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/03/24 10:21
赤紙を渡す側「おめでとう」と言い、受け取る側「ありがとう」と笑顔で答え、皆は「バンザイ」で見送り
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130808-00000012-pseven-life戦前の日本男性が喜んで受け取ったとされる赤紙を書いた本戦前の日本の戦争映画によく赤紙が来る場面がある。そうすると赤紙、つまり... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板
2013/08/14 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
>やっぱり、そっこう退去かな?

米軍の活動は継続してるみたいっす。
ここんとこ、上空で旋回している航空灯が多いですよ。
まぁ、節電の影響で多く見えるのかもしれませんがね。

百歩譲ってこれが「罰」だとしても、罪を犯した者と罰を受ける者が違いすぎるんじゃないかと思うことしきりですわ。

福島原発の作業員(自衛隊、警察含め)はもう色々な意味で限界超えてると思いますがね…
とみんぐ
2011/03/19 10:48
いけね、誤解されるな
長野、茨城も含めた被災地域での一次対応だけに留めず、被災者の疎開も秩序だって始めないと…いろんな救助活動が限界に来つつあるような気がしてます・
とみんぐ
2011/03/19 10:51
とみんぐさん、どもども

外国からの支援隊派遣がきまる様は、威勢良く報道されたのですが、その後の活躍が報道されないのは、不思議に思っています、
日本のボランティアも拠点ができるまで来てくれるなという状況のなかで、「原子力」空母に宿泊してヘリで行き来する??米の他はどうやっているのだろう?とか。
その上の原発事故ですから、そっこう退去かな、と妄想していました。

それにしても、ほんと被災者の方々は限界でしょうね。
なにかと後手後手になっているなか、「遅かった」が続出しなければいいのですが、、、

毒多
2011/03/20 02:51
毒多さん、こちらへお邪魔するのはお久しぶり。

第二幕が開演して、顔を出す(?)タイミングを逸しているうちに巨大な断層が出現して...、第二幕を素っ飛ばして第三幕になってしまったような気がします。

>あ、赤紙、、、戦争だ、と思った。

緊急事態=戦争としてしまえば、現下はまさに戦時中。ネットで広がった「ヤシマ作戦」なんてのも、昔にタイムスリップすれば“欲しがりません、勝つまでは”。

もっとも、我が日本の戦後の軍隊、自衛隊は殺した人数より救助した人数の方が圧倒的に多いという歴史上唯一の「暴力装置」ですから、緊急招集された兵士たちは、人命救助に携わる可能性が高いと思われ。が、末端は使い捨てにされ、後はせいぜい「顕彰」で済まされてしまう「暴力装置」の在り方は変わらなさそう、です。


>「ふん、人間じゃねぇな」

...第一幕に引き続き、またまたツッコミを入れるのは気が引けすが(笑)、

それこそが人間なのではありませんか? 些細なことで不安に駆られる弱い人間。彼らを避難することはたやすいですけど、批判して切り捨て思考停止に陥って、それで何か得るものがあるのでしょうか。

それでは「天罰だ。我欲を津波で洗い流せ」といった某と、私はあまり差があるように思えないのですが。
愚樵
2011/03/20 06:30
>米の他はどうやっているのだろう?とか。

参考になりますかどうか…
インフラ復旧で現地に入ってる民間各社の場合、自社ビル内に宿泊。食事等は自社で備蓄していた、あるいは出動時持参した品でやりくりしているらしいです。

外国からの救助隊は「救助から救援@内閣方針」により徐々に撤退してるみたいですね。

方針変更の是非判断は省きます。
「…みたい」ばかりでごめんなさい。
とみんぐ
2011/03/20 19:26
愚樵さん、ども。

>ツッコミ
タイトルが「ブツクサ」なんで、許してけろ。

私にしても強くないし、W氏にしても然りでしょう。でもやっぱそれ(買い占め)はできないよなぁ、そんなW氏とは付き合っていきるよね、程度のブツクサでした。気分を害したならゴメンね。






毒多
2011/03/21 11:52
とみんぐさん、わざわざありがと。

時間もたち、救助から救援に変わって来ているわけですね。
この救援は長く、厳しくなりそうですね。
原発の人災が発生した時点で現地被災だけ(これだけでも相当時間がかかりそうなのですが、、)の問題じゃなくなってきそうですね。

日本全体(場合によって日本以外のところも)が被災状態になっていくのかなぁ。厳しいね。
毒多
2011/03/21 11:56
こんにちは、お久しぶりです。

僕も、買い占めに走るヤツ、「人間じゃねぇな」と思いますね。
アキラ
2011/03/22 21:39
アキラさん、どうもありがとう。救われます。

実は「某トチジと同じだ」と言われて、ムカっとしたり、落ち込んだりしていました。
「買い占めに走る」ことを大声で「正しい」こととして批判しているつもりはないのですが、ブツクサ言っている自分はやっぱり聖人君主にはなれないなぁ、と実感しています。そういう自分のダメな部分だけみると、「ダメさにおいて」は買い占めに走る人となんら変わらない「人間」なのかもしれない、とも考えますが、、、。
W氏にしても、アキラさんも、他のブロガーさんにしても、まず最初に「買い占めは駄目だろ、腹立つ」って話せる部分がワタシにとっては心地いいんだと思いました。その上で「腹立つな、人間じゃねぇな」と感じている自分(たち)はなんなのだろう? と深く考えを出し合えるのかなぁ、、、とも。

いずれにしても、アキラさんのコメントで救われました。ありがとう。感謝です。


PS フェイスブックでお顔を拝見しました。メチャクチャいい男じゃないですか!! 羨望〜(笑)

毒多
2011/03/23 08:44
こうやって米軍の存在が美化されていくのかと無念に思いつつ、記事を丁寧に読むと救助の方法や物資はいくらでもあるのに命令が降りてこないからと米軍もあまり動いていないよう・・・「地震と海兵隊@ 知念ウシ http://t.co/6xGRrBm」「地震と海兵隊A 新城郁夫 http://t.co/NT1NmK4」
 被災地の人たちには助かって欲しい。でも民間人同士の助け合いばかりが目立つのは構造がおかしいと思う。いざというときは国が動くものだろう・・・。
 買占めもある程度までは仕方ないと思う。関東あたりでは毎日地震があるから明日はわが身と思わざるを得ない。万一自分が屋内に取り残されたら国から見捨てられるということをTVで流しておいて買占め禁止と言われても・・・。(節度の問題もあるけど)。
 大体、買占め以前の問題に物資を届ける方法がないとか、米軍がガソリン提供を申し出たのに関税かける作業が面倒だから国が断ったとかそんな話ばかり聞こえてきたら、自己防衛にも走るって・・・
さめ
2011/03/23 11:01
愚樵さんも人が悪いですよね。 (^o^)

TBした記事のコメント欄で、愚樵さんに応えて、僕の想っていることは書きました。
僕ら人間は、いつまでたっても聖人君主にはなれないでしょうけれど、せめて「成人」「大人」にはなりたいものだ・・と想います。
もちろん、自戒をも込めて。 (^_^;)

>「腹立つな、人間じゃねぇな」と感じている自分(たち)はなんなのだろう? と深く考えを出し合えるのかなぁ、、、とも。
<
僕もそう思います。
愚樵さんだって、そう思ってるはずです。

facebook、そうか、写真はログインしなくても出てきますものね。
それとも、毒多さんもやってらっしゃる?
やってらっしゃるなら、友だちになりましょうよ。 (^o^)

あれは奇跡的な写真なんですよ。 (^_^;)
タレントと一緒で、最高「以上」のものを使ってるわけです。

それはそうと、愚樵さんは毒多さんに対してイヂワルですよねぇ。
どうしてでしょうね。
好きだから・・かなぁ。 (^o^)
アキラ
2011/03/23 11:54
さめさん、心配しておりました。

ネット上の友人の心配はブログ更新かコメントでしか解消できないので、まずはコメントを頂きホッとしています。

米軍美化の裏の意図も警戒してしまいますし、原発事故を食い止める現場の人々の「お涙頂戴的」報道にも、一番考えなければいけない根本的原因、根本的責任を隠す意図を感じてしまいます。
この意図を感じ取るのは、買い占めをする人の深層心理も同じなのかもしれませんね。あれだけ困っている被災者をこれでもか、と見せつけられて、さらには屋内避難を呼びかけながら、いつまでたっても被災者が必要なもの、屋内避難民の生活物資を供給できない、そんな政府や報道が信じられないのかもしれません。政府の無能さを察知している。自分は自分で守るしかない、と感じるのは仕方ないのかなぁ。

それでもなお、自己保身に走らず、買い占めをしない人もまた多くいる。ここの違いを考えてしまいます。
毒多
2011/03/23 17:45
アキラさん、コメントとTBありがとうございました。

TBもとの記事とコメントを読みました。
ワタシの中で感じていた二つの矛盾は「そういうことか」と分かりました。ありがとう。
「自己保存と種族保存」、、「幼児と大人」、、、なるほどね。
とするとワタシが大人か?(愚樵さんに対する感情は幼児っぽいよな、とか、笑)、そもワタシは無意識であったにしても「種族保存」が根底にあったのか????、これはこれで不思議な感じがしますが、まあ、「人間じゃねぇよな」ではなく、「大人じゃねぇよな」と言い直します。(もとより、本当に人間じゃない、とは思っていませんが)

「大人」ぶって、子ども的な感性が殺されていくってのにも違和感はあるのですが、ちょっと「買い占め」とは違うベクトルのときに感じます。

TB頂いたのは古い記事ですね。その記事にあったTB先にも飛んでしまいましたよ。「だいじょうぶ、だいじょうぶ」って記事。
いい記事でした(ワタシもコメントしていましたが、忘れていました)、ブログ至福の頃だったと思い出しています(笑)。

今こそ、この「だいじょうぶ、だいじょうぶ」が必要なのかもしれませんね。せめて子どもたちを「不安がらせない」ように、買い占めなどしない大人の行動をしたいと思っています。

残念ながら、フェイスブックの登録をしていません。ちなみにツイッターもしてません。ブログだけで精一杯です、爆!!

毒多
2011/03/23 17:45
そうですね、ブログ至福の頃でした。 (^o^)

僕は、(必要もない)買い占めについては、良く言えば「我が身は自分で守る」ということとの同一線上だとは思います。
けれど、極論をすると、それを延長していけば「自分のことしか守らない」「自分のことしか考えない」へとつながる話だとも思っています。

これでは原発はなくならないでしょう。
子や孫へ廻されるツケは考えることができない、想像することができない、ということになりますから。

同じ不安になるのでも、もうちょっと違うふうに想像力を働かせてもらいたいものだと思います。
もちろん、自戒をも込めて。
アキラ
2011/03/23 20:57
イヂワルな樵がまたしてもやってまいりました\(^o^)/ 深く考えるきっかけになればと願いつつ...。

細かいところかもしれませんが、「買い占め」と「買いだめ」は違うと思いますよ。今回、起こったのは「買いだめ」であって「買い占め」ではないことに留意すべきです。

「買い占め」は、自己の利益のために広く行き渡るべき商品を買い込むことです。現下のような非常事態にこれをする者がいれば、私も“テメエら、人間じゃねぇ”と思います。その後“叩き斬ってやる!”と続いても、ヤンヤの声援を送ることでしょう。
(マスメディアからは隠蔽されていますが、そんな輩は大勢いると思います。エリートという輩)

それに比べれば「買いだめ」なんて罪のないものです。買いだめることができたとしても、店に在庫がある範囲内でのこと。〈システム〉の枠内です。消費者がそれ以上のことを望んでいるとは、私にはとても思えません。

このエントリーで私が感じたのは、毒多さんが「買い占め」と「買いだめ」を混同していること、そして、その考察を“人間じゃねぇ”でもって止めてしまったと感じられたこと。「大人」とか「子ども」とかのレベルの話ではない。そんなところまで行っていないと思ったもんでトチヂを引き合いに出してしまいました。
(ここのところに行き過ぎがあったことはお詫びします。)
愚樵
2011/03/24 06:04
大切なことは細かいところにあるんです。これからますます拡大するであろう風評被害も、不安が元になって起こるのだけども、拡大するのは細かいところがはっきりしないため。不安でかつはっきりしないから、不安な方へ引き寄せて捉えてしまう。

私は毒多さんのブツクサもそれと同じだと思いました。「買いだめ」と「買い占め」をはっきりさせないことで“不安になることはない”と主張しているようで、かえって不安を煽る。

こんなことを言っていると今度は某官房長官を引き合いに出さなければならなくなりますが...(苦笑)
愚樵
2011/03/24 06:04
アキラさん、おはようございます。

>「自分のことしか考えない」へとつながる話
ワタシもこれを考えていました。ただ、この先、

>これでは原発はなくならないでしょう
には、すぐは繋がらなかった。
仰るように、「買い占め」を避難するワタシにも、今の事故が試金石になっているのかもしれません。
喉元すぎれば(過ぎることができればいいのですが、、)、怖さを忘れる、、、みたいにね。
毒多
2011/03/24 08:48
愚樵さん、おはようございます。

イヂワルというよりも、サヨク市民運動に入ったばかりの頃、何を言ってもツッコミを入れてくる「理論武装」された先輩を思い出していました。無能さゆえに反論できず悔しい思いをする自分を思い出しながらね。
その後、サヨク初心者にツッコミを入れる側にまわって、それも乗り越えたはずだったのに、不思議なものです。

この記事は、全てのツッコミを逃げるつもりで「ブツクサ」というタイトルのしたのですが、そうも行きませんね。

では、自省に入ります。
ワタシは「買い占め」ばかりではなく、「買いだめ」に走る小市民(すみません)にむかっても「人間じゃねぇ」というW氏の言をうけて同意しました。つまり混同じゃないか、という指摘をうけてもなお、「買いだめ」に走る人々に対してブツクサ批判をしたということです。
とはいえ、実際に買いだめをする人と対峙したとしても「人間じゃねぇ」と面と向かっていうことはないですね。「気持ちは分かるけど、なんか格好悪くないかい?」と笑って言う程度だと思います。(これはW氏もね。だからW氏と付き合っていける。)

ワタシもW氏も、買いだめに走る人が、本当の敵ではないことは知っています。
「買いだめに走るのはやめましょう」みたいなACのコマーシャルが異様に腹が立つ、、、ってのに、矛盾していますが、肌感覚が敵を感じている。

話が逸れましたが、自省として、実は地震のほんのちょっと前に「ラーメン屋と運動家」という記事を書いていたんですね。このラーメン屋は買いだめに走る人かもしれないなぁ、と思ったこと。そしてワタシ(買いだめを非難することが)が運動家になっていたかもしれないなぁ、ということです。
毒多
2011/03/24 08:50

それにしても、ワタシはブレまくりだなぁ、と感じています。

>かえって不安を煽る、、
という指摘には真摯に反省したいと思います。不安を煽られる子どもたちのことを思って。だいじょうぶ、だいじょうぶ、、と言いたいものです。本当にだいじょうなように最大限努力しながら・・・


毒多
2011/03/24 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
「原発に震災に」…ブツクサ、ぶつぶつ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる