毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「二つの八百長」…暴かなくていいもの、いけないもの

<<   作成日時 : 2011/02/16 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

 誰もが「八百長」だと知っていて知らないフリをしていた「大相撲」は、物証でもって「八百長」を暴いてしまった。ツマラヌことをするものだ、と思う。少し成長した子どもがサンタクロースがプレゼントを置いていくのを嘘だと薄々知りながら、それでもまだ信じようとする。そのほうが楽しいからである。
 別に八百長は問題じゃなかったのに、楽しんでいたのに何故暴いてしまうのか? たまに八百長に逆らう力士がでてきてガチでやるのも、たまらなく楽しかったのに。あんなもん常にガチでやっていたら怪我人だらけで痛々しいよな。と、思っていたファンも暴かれたことによって、態度表明しなくてはならなくなった。したくなかった態度表明をである。オレは別に白黒つけなくてもよかったのに、、、なんてね。
 御用聞きの八百長マスコミは「八百長」を絶対悪として流布する。自分らのことを棚にあげてね。
 そして視聴者を責め立てるのさ。
 アンタほんものの相撲ファンですか? で、「八百長」なんでマッチポンプを許してしまうのですか? アンタのそういう態度が問題じゃないんですか? ちゃんと態度表明をしなさい。玉虫色なんて許しません。「八百長は悪」なんです。アンタ「八百長」を認めるということなら、いや態度表明しないつもりなら、つまり「アンタが悪」になるわけですからね。
 え、だってアタシは相撲っていう舞台を観てたんですから、演出家がいて力士って役者が演じる。そも「八百長」なんて認識ないですよ。スポーツじゃあるまいし。


 誰もが「八百長」だと知っていて知らないフリをしていた「抑止力」は、前総理が証言でもって「八百長」を暴いてしまった。タノシイことをするものだ、と思う。どうやら世の中は非難轟々なんだけど、何が問題なの?  
 この鳩、自分が「八百長」をしましたって、自ら白状したわけだから褒められはしないものの、その潔さは認めてやってもいいんじゃないの。なかなか自分がバカでしたって白状はできないものだよ。しかもまだ修正の間に合う今「八百長」を白状したんだからさ。それともこの人は「八百長」を反省して、いまさらながら道を誤るな、とは言ってないのかな?
 それともこの「八百長」も物語なの? 演出家がいて役者がいて観客が楽しんでいるの?
 観客は、全然楽しくないよな。だってこの「八百長」の先にあるのは人殺しなんだもん。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳩山由紀夫前首相『抑止力』は方便(嘘or八百長)と告白
鳩山氏「抑止力は方便」沖縄タイムス紙インタビュー 辺野古回帰 理屈付け 普天間移設 戦略の欠如 陳謝(2011年2月13日) ...続きを見る
逝きし世の面影
2011/02/16 15:48
鳩山由紀夫前首相の「方便」攻撃でマスコミが国民の目を反らそうとしている
鳩山由紀夫前首相は、かねてより軽率な発言が取りざたされている人物だが、このたびの「方便」発言は、これまで以上にマスコミが騒いでいる。このようにマスコミが一致団結して騒いでいるときは、彼らが隠し事をしていると見て良いのではないか。現に、このたびの「方便」発言が行われたインタビューの、肝心なところは全て排除されている。いや、むしろ国民の目から反らすために、マスコミ、与党、官僚が協力しているようにすら見える。鳩山由紀夫前首相のインタビューで、マスコミ、与党、官僚が削除しようとしてい.. ...続きを見る
ニュースを読まねば
2011/02/16 23:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
相撲の八百長と鳩山由紀夫の海兵隊抑止力は方便との共通点ですが、もう一つ今の日本のマスコミを賑わしている小沢一郎叩きも同じような構図ですね。確かに小沢一郎がマスコミが言うように金権政治家なのは事実なのですが、相撲界で八百長と無関係な力士も多分誰もいないように、保守党の実力者で金権疑惑がない人物など誰もいない。管や小泉に金権疑惑が無いのは実力が無いからですね。
小沢ですが検察が何年間も頑張っても、とうとう本命の賄賂では無くて政治資金収支報告書に実際の金銭の動いた日ではなくて不動産の登記日にしていた程度の典型的な形式犯で秘書を検挙しただけ。
情けないことに小沢本丸には指一本出せなかった。
道徳的には悪いのは分かりきっているのだが、法律的には問題ではない。
今マスコミで問題となっている全てが、普遍的であるべき法律問題ではなくて、道徳問題であり物事の善悪を問うているのですね。
しかし道徳とは個人に属する。だから何となく違和感を感じるのです。
宗純
2011/02/17 09:27
宗純さん、こんにちは。

ああ、そうか、なるほど、そうですね。小沢一郎も同じですね。
まあ、ワタシ個人としては「大相撲」も「鳩山」も「小沢」も愛想つかしてますが、かといってマスコミが「自分こそは正義だ」的なノリで叩くのは許しがたいものがあります。
マスコミの敵は味方だ、などとは言いませんが、今回はちょっと一言は書きたくなりました。

>普遍的であるべき法律問題
最近また「普遍」でウダウダしていましたが、これは「社会という世界」のなかの普遍ですね。「大相撲」も「鳩山」も「小沢」も社会問題であれば、その普遍を基準にすべきだと思います。
また、以前宗純さんが言っていた「内心を語るべきではない」というのも、こうした社会問題において「語るべきではない」というが、マスコミのような公平性が求められるものについては特にここが重要なんだろうなぁ、ということは、解ってきました。

>道徳とは個人に属する

はい、道徳は個人(内心)に属しそうです。ただ、それが発揮されるのは社会(他者との関わり)のなかであって個人のなかで消化されるものではない。だからと言ってそれを盾にして「(個人の道徳による)正義」を語っていいのではないとは思いますが、どうも、個人の道徳であるにかかわらず、全員に共通するものはないのだろうか?と思案してしまうのが個人的な癖です。

たとえば、エントリーにも書いてしまいましたが、「人を殺してはいけない」は道徳なのだろうか? 普遍(全員の道徳に合致するの)ではないのだろうか? いや、それならば殺人事件も戦争も起きないはずだよな。やはり、それは「法律」で禁止されているから×なのかいな。、、、ってな堂々巡りです。

法律が普遍とうのは頭では解っても物悲しいものだなぁ、という内心の吐露です。

毒多
2011/02/17 11:57
信じているかしててないか、賛成しているか反対しているかなどの個人の内心に無関係でないと、そもそも『普遍性』はない。
『科学』以外には普遍性のあるものは存在しないが、科学は物事の全ての『正誤』を判定するのですが『善悪』までは判定出来ない。
物事の善悪を判断する基準となる道徳とは宗教とか哲学など其々個人の内心に由来するのです。
それなら宗教抜きにして道徳を語ることは難しい。
別な言い方をすると科学が宗教から離脱する(無関係になる)ことで唯一の『普遍性』を手に入れることが出来た。
ブッシュジュニアの唱えた普遍的な『善悪』は胡散臭いのです。
人類の最大のタブーは多分『食人』だろうが何処の国の法律でも禁止している条文はないので違法ではない。
良く似た例では石原慎太郎が大嫌いな近親相姦ですが禁止する法令が無いので違法ではない。
禁止しているの甥姪など三親等以内の婚姻なのですが、これは役所の窓口で受け付けないので実質的に起こりようが無い。
日本では性行為を禁止する条文が無いのですね。
これ等は全て法律の問題ではなくて道徳問題であり、道徳とは宗教に密接に関連してくるが其れは普遍性を求めるのは間違いであると、また最初の話に戻ってくるのです。
宗純
2011/02/17 16:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「二つの八百長」…暴かなくていいもの、いけないもの 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる