毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゲゲゲの女房の貸本屋にて」…こ、こ、これは!! ヤバイかも?(追記)

<<   作成日時 : 2010/06/10 18:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 17

 実は最近、NHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」をみている。
 連ドラは同じくNHKの「ちりとてちん」以来なので、連ドラも毎回みているわけじゃない。
 このドラマはゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげると女房さんが主役のドラマで脚色はあるものの、おそらく実際の生活をもとに描かれているのだろう。ドラマのなかの「今」は東京オリンピックの前年のようなので、ほぼワタシが生まれた頃のようだ。水木しげると女房さんのジリ貧の生活が映し出されるが、ワタシはとっても幼少の頃にテレビでゲゲゲの鬼太郎を見たような気がするので、彼らは近い将来生活は安定するだろうことはワタシの実体験をもって予想できる。なので、どれだけ今が貧乏に描かれようがあまり心配はしていない。
 もちろん、そんな将来が分からないドラマのなかの「今」は不安だらけなのだろうけど、水木しげるは黙々と書き続ける。これやっぱ天才だと思う。だいだい仕事の代価とか、将来性とか、現実の生活とかおいといて、ひとつのことに没頭できる人が天才なんだろう。とするとやはり天才ということだ。
 と、こんなことをいつかブログに書こうかな、と思っていたとこにすごいシーンを見てしまった。

 ゲゲゲの女房さんが懇親にしている近所の「貸本屋」さんのなかが騒がしい。・・・どうやら当時、本というのは高価なもので、本を買って読むより安く借りれる貸本屋が主流だったらしい。水木しげるもそんな貸本屋向けの漫画家だった。とはいえ、ドラマのなかの「今」は貸本屋は既に斜陽だったようだ。
 そんな貸本屋のなかから何やら叫ぶ声がする。
 ゲゲゲの女房を何かと助けてくれる貸本屋の店主であるとこの松坂慶子がひたすら頭をさげている。松坂慶子に対峙する6−7人は「低俗な貸本屋は閉鎖せよ」みたいな(正確には覚えてない)タスキをかけ、松坂にせまるわけだ。

 低俗な公序良俗に反するような気持ちの悪いマンガは小中学校の子どもに貸し出すべきではない。悪影響をあたえる。即座に貸出を中止せよ。子どもが犯罪に走ったらどうする。子どもの健やかな成長にとって害だ。来年五輪もあるのに貸本屋の存在など日本の恥だ・・・・みたいなぁ(はっきり言って、メモしたわけじゃなくボーとみてたので、こんな感じの台詞)。
 PTAよろしく、目を吊り上げ場末の貸本屋を吊るし上げているの。彼らの正しさを武器に。
 オイラの目線は松坂慶子の目線と同化してキィキィを聞いていたんだけど、、、、ちょっとまてよ、、、と、思った瞬間にタラーりと流れた冷たい、、、汗、、、これって!!?? うーーん??? ま、マズイ!! 愚樵さんのニヤケ笑いとDoxチンの大笑が浮かんでくる・・・

 今であれば、タスキがけでキィキィと叫ぶ市民運動家が手に持っている水木しげるのマンガが低俗で公序良俗に反し子どもに害である、ってのが「正しい」ってのに首を傾げる人のほうが多いかもしれない。だからこのキィキィの根拠も、しょせん時代、場所、立場によって変わる程度の「正しさ」だとは言える。いやさ、問題は「普遍的に正し」ければ、タスキがけでキィキィはOKなの?ってこと。
 これ、やっぱり振り返らなければならないかなぁ。ドラマのなかのキィキィはとっても感じ悪かったもんなぁ。
 正直いって随分やってきましたよ、アタイは。
 私的に「正しければ」、、、手さえ出さなければ、、、なんでもやったよ。
 役人を吊し、医師を張り倒し、教師をドツキ、通行人の首をしめ、、、、そして、ブログでも、、、(サウスパークは不快感を漏らしただけなんだけどね、わかってよ、笑)、でもさ、アタイってやつは、あれ? もしやタスキでキィキィの彼らと一緒? まずいなぁ、やんなっちゃうなぁ、困ったなぁ。ちゅうかカッコ悪ぅ〜。
 でもなぁ、やっぱ声は挙げたいしなぁ〜。

 なんとも嫌なシーンをみたもんだ。



【追記】

タスキ掛けのキィキィは
「不良図書から子供を守る会」
という団体で、

その団体が帰ったあとの会話で、姑は
「自分が正義だと思っている人たち程、恐ろしいものはないねえ。これじゃ戦争中とおんなじだよ!」
と言ったようです。








 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ユーチューブ ゲゲゲの女房
「ゲゲゲの女房の貸本屋にて」…こ、こ、これは!! ヤバイかも? dr ... (Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 実は最近、NHKの連ドラ「ゲゲゲの女房」をみている。 連ドラは同じくNHKの「ちりとてちん」以来なので、連ドラも毎回みているわけじゃない。 このドラマはゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげると女房さんが主役の ...(続きを読む) "お得"にショッピング出来た日が、ウキウキ気分で嬉しい♪アウトレット好きです!。。。。。今は、「訳あり商品」なんていうモノが、結構あっ...... ...続きを見る
大切な想い
2010/06/10 23:34
ゲゲゲの女房 今後 Wiki
「ゲゲゲの女房」第64回 今日も 藍子ちゃん名演技やったぁ 水道の集金に来た人に 居留守を泣いて知らせるんやもん さっすがやぁ って、今日の藍子ちゃん 昨日と違ってるね 「藍子ちゃん2号」の登場やわぁ 今後も「3号」「4号」「5号」ってあるんかなぁ?(笑.(続きを読む) 黄金の金玉を知らないか? ある夢の話について そしてまた、王国の人々や、党派、宗教、信仰の人々が、彼らの聞き及んでいた幻想に到底一致しえないと考えるであろう未来を私が語ったならば、今後数世紀にわたって人々が目撃するであろうものを... ...続きを見る
ゲゲゲの女房 最新情報
2010/06/13 05:53
時間掛けて、考えかんがえ書いたコメ。 ぶいっちゃんのらんきーブログの ちろコメ、記事の代わりにエント...
きょう(6/14)、ぶいっちゃんブログにコメしました。いろいろROMしながら考えたこと、一所懸命B頭でまとめながら。新政権に期待したいキモチ、わかるんだけど・・・・それだけぢゃ、笹舟みたいな自分の現在と未来、アブナイ。 かろうじて、赤字を出さずに生きてる ちろ、消費税が上がったら、もう、借家にも住めなくなる。これが現実。でわ、自コメをコピペ、でし。 =================== ぶいっち ...続きを見る
ちろの はねっかえりブログ
2010/06/14 21:38
『我らが世』
  君が代は   千代に八千代に   さざれ石のいわおとなりて   苔のむすまで ...続きを見る
愚樵空論
2010/06/16 05:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
フェミはキイキイ言うもんだ、と思われてるフシがあるので、なんだかビミョーな心境になりつつ読みました。たぶんどっくんなんかには「レイプゲーム反対!」ってキイキイ言ってるように思われてるだろうしね。

でも、私はレイプをゲームとして「消費」するということには女性蔑視、女性の人権蹂躙の臭いをかぎ取ってしまうし、「反対」と言い続けたい。そのあたりでは、どっくんとはどうやっても相容れず平行線のままだけど、でも、彼のことはキライじゃないし、彼との議論は面白いとも思う。疲れるけど。笑

人それぞれ「正しさ」に対するこだわりというのはあって、それはもしかしたら、同じものを別の角度から見ているだけなのかもしれないと思ったり。その時々に置かれてる状況によって優先順位も変わるとは思うけれども、「譲れないもの」を大切にすることって、ステキだと思う。
みみず
2010/06/10 18:48
おりよく「マイケル・ジャクソンがキイキイ言われてた時代の、心情をつづったかのようなマイケル主演スティーブン・キング監督のお蔵入りショートムービー」が公開されてましたよ!(笑
あやしげな館に住んでいるあやしい男の所に、「町から出てけー」って市民団体が押し寄せてくるストーリーらしい。
「怪しいやつ・気に入らないやつは自殺するか徹底謝罪するかするまで叩き続ける!!」との意志が強固なマスコミも、死んで神格化されたマイケルさん(笑)に対しては「マイケルさんの当時の心境」「貴重な映像」とか絶賛するので大笑いでした。毒たんは自省があるけど、マスコミのお偉いかたがたは「ただ怪しいだけで追い出そうと詰め寄る人々」に何もお感じにならないらしい(笑

みみずさん、俺も「レイプを楽しむゲーム」なんてやりたくもないし存在しなくてもいいと思うけど、そのアングラゲームをゲームの代表格のように取り上げて一般に流通しているアニメ・ゲーム・マンガの二次元表現まで規制を強めようという流れがちょっとねー。
「子供や、怪しげなオタクに、断固として性的なものを与えない!性教育を受けさせないで純潔アンチジェンフリヤマタニエリコ」の思う壺なんでねーのかと。

表現として規制される対象も、未成年の性交渉とか暴行とか、「ある程度になったらそういうことがあるって知っておいたほうがいいんじゃね?衝撃的でも」っていう内容だしねえ。女性蔑視とかはあまり関係ないと思う・・・
(最近のエロゲなんかでは主人公の少年が輪姦されるシーンがあって話題になってたよ・・・あ、リンクは必要ないか;;)
DoX
2010/06/10 22:38
どうもこんばんは!

貸本ってガキの時分に床屋でよく読んだ記憶があります。
お恥かしい話ですが、配偶者から、毎日のようにキイキイ言われているので、ある意味鈍感になっていますが、思うにしょちゅうだと「またか」と思うだけで効き目はないように思いますね(苦笑)
娘も同じみたいで「また、始まったか」くらいにしか思っていないように見受けられます。
思うにキイキイに代わる、効果的な手法を模索すべきだと思うものであります。
まあ、キイキイは自らのカタルシスの昇華といった面も多分にあるので、一概に否定はできませんが・・・
おかしいと思ったら、キイキイ言うべきだと思うんですが・・・
(見当はずれのコメ、お許しを!)
えちごっぺ
2010/06/11 00:07
ミニスカのネーチャンが街を闊歩している。私なんて実に「正しい」と思います(笑) 本人は楽しんでる(だろう)し、オジサンの低俗な視線は楽しませてくれるし。

では、オジサンが低俗な視線を卑劣な行為へと発展させたら? これは「正しい」か?

ここは敢えて「正しい」と言ってしまいましょう。なぜなら楽しいから!

そんな独りよがりの「正しい」なんて正しくない! というキイキイ声が聞こえてきそうです(笑) が、それをいうならミニスカネーチャンの「正しい」だって独りよがりでしょ? 

ここで登場するのはおそらく人権ですね。葵の御紋、黄門様の印籠です。人権は普遍的である! が、私の話はそちらへは行きません。

私が考える「正しい」は、「生命力の発露」です。ミニスカも低俗な視線も卑劣な行為も「生命力の発露」である、ゆえに「正しい」。だが、「生命力の発露」は「危険」を伴う。この危険をいわゆる道徳は悪と見なし、悪の反対は善で正しいという短絡から「生命力の発露」を阻むんです。

ミニスカネーチャンにニーチャンが欲情して口説いてナニして子どもが出来ちゃった。道徳的市民は眉をひそめるかもしれませんが、これは「正しい」どころか「より正しい」。なぜなら「正しい」に伴う「危険」を「安心・信頼」へと転化しているから。「安心・信頼」は「生命力」を育み、「生命力」はまた常に「危険」を孕む。生きていくなんてそんなものでしょう。

以上をまとめると、

・卑劣な行為は「正しい」が「より正しくない」
・レイプゲームは単に「正しい」だけ
・キイキイは単に「より正しくない」

ということになりますか。
愚樵
URL
2010/06/11 05:42
あれれ連ドラ見てる人いないのかなぁ? 本文では省略したんだけど、ちょっと続きをかくと、
タスキ掛けのキィキィが帰ったあと、貸本屋の店主の松坂慶子と姑のばあちゃんと女房さんが茶卓で会話をするんだけど、「あれ市民運動っていうらしい・・・」(はっきりしないがこんなような内容の・・・)ってね。
フェミはキィキィってより、市民運動がキィキィって感じかな。おそらくワタシを含めドラマ見ている人のほとんどの視線が貸本屋サイドからのそれで、市民運動が悪役なのね。でもさ、よく考えたらオラもキィキィ側じゃん、ってことで考え込んじまったわけ。多分のこのブログ周辺のひとはキィキィ側の人多いじゃんってことで、エントリーした次第。
(NHKとしては、NHKにキィキィいってくる個人・団体を揶揄したかったのかもしれないけどね)

社会(システム)のうえに立って考えれば、いろいろ考えられるんだよね。みんな(except愚樵)の言うことがよく分かる。分かったうえで、
>「譲れないもの」を大切にすることって、ステキだと思う。
ってのも、例えば、水伝で「譲れないもの」で対立した相手もステキだと思えるのかなぁ、って疑問が湧いてきたり、結局、自分の「正しい」で対立だけ残すのかな? いやいやDoxチンとのそれは楽しいってんだから、「譲れないもの」「自分の正しさ」以外になにかあるのかな? とか・・・
>「ただ怪しいだけで追い出そうと詰め寄る人々」
ただ怪しそう、と、めちゃ怪しい、と、間違いなく怪しい、、、の線引きと、怪しいが完全に正しかったとして、そも詰め寄ることの是非、、、とか、、
>キイキイに代わる、効果的な手法を模索すべき
って、方法論の問題とか、、、
毒多
2010/06/11 09:46
それぞれに考えるべきだし話しだせば面白いとも思うんだけど、困った人がいてさ。ボクらは生まれたときから社会(システム)に組み込まれ、そこしか知らないし、その前提抜きでは考えられない、、、のに、その前提を考えろ(疑え)!!ってさ。ボクらはその前提のなかに在るのに、その前提を考えろという矛盾。オラなんか「それはそれ、これはこれ」ってことになりやしないか、って矛盾に悩んでいたところ、前提を疑えって基準でシステム内のことを斬っちゃったっよ、この人は(爆)

でさ、オラたち市民運動にたいし「人権という正義」って権力を武器にシステムの改変を目指すことの矛盾に気付けよ、、、っていう愚樵さんは、何を言いたいの? あ、つまり何か「訴えている」とすると、その基準(愚樵基準)があらたな権力になりやしないか?って疑問。完全に性善説だとすると、何もいわなくても善い方向へ向かっていく? 何か言うってことは、それに他者を従わせようとしているのか? それとも独り言?? つぶやき??? もちろん「人権って胡散臭いよねぇ」と感じて市民運動から一歩引いたオラに話かけてくれるのは嬉しいし、おもしろいんだけどね・・・・。前のエントリーでは、

>あなた方の新世界に幸多からんことを。

なんて言われちゃったけど、オラは「あなた方」と言われるほど血肉化されてるわけじゃないのね。ちゅうか新世界ってのは無理っぽくねぇ、、って疑問視してるの。やっぱ異端だろ、ってさ。新世界の「幸」ってのも、この台詞にある「幸」ってのとは、全然別物ののような気がしてるし・・・。まあ、無理だから諦めるってのもなんなんだけどさ。とすると「夢」かな? でも、やっぱ言うってことは賛同者を求めているってことじゃねぇ? とするとソレが権力に豹変するって、、、、あ、繰り返しだな。

毒多
2010/06/11 09:47
何を指して〈システム〉というのかは難しい話ですけど、私が考えている〈システム〉と毒多さんの考えているそれとの間には、少しズレがあるみたいですね。

私は〈システム〉とは衣装、服だと思っているんですね。で、現在は世界中が同じような衣装(背広にネクタイ)を付けるようになってますが、その衣装が一番似合うのはやっぱりアチラの人たちで、胴長短足の日本人(except最近の若いやつら)はどうしても欧米人ほどは似合わない。

私はね、「人権だ、ぎゃー!」とかいうのは、合わない衣装に身体の方を合せろという、旧帝国軍の下士官が新兵に要求した理不尽にも似ているような気がするんですよ。だから「権力」だ「革新」だという。やっぱ服は身体に合わせてあつらえるのがホントでしょう、と。それが「保守」という意味です。

毒多さんは誤解しないと思いますが、一応断わっておきますと、私は日本人には人権は要らないなんていうつもりは毛頭ありません。日本人が背広を着てもなんら差し支えないように、日本人が人権を唱えて何も差し支えはないし、フォーマルな場(国際政治)では、やっぱり背広じゃなきゃマズイというのもある。でも、それは生粋の服装じゃない、ということは意識していてもらいたいと思うんですよ。その意識がないと、日本人らしい着こなしなんかできないしいつまでも欧米人にコンプレックスを感じることにもなる。すくにフランスでは、とかスウェーデンでは、とか言い出すことになる。日頃食べているものも違うのに、アタマだけで日本人がフランス人になれるわけがないんですよ。
愚樵
2010/06/11 19:29
これは私自身の9条の会での「運動」の経験から言うんですが。

市民運動って野暮なんです。似合いもしない背広を着て、あなたも背広を着なきゃ流行に乗り遅れるよ、と言っているみたいなもの。それが粋なら、別にキイキイギャーギャー言わなくったって、みんな喜んでマネしますよ。

先の負け戦が終わったとき、日本人は9条に「なにか」を感じた。それは日本人の生来の気質とよく合うんですね。

護憲派はその9条を背広に付けるバッジにして、日本人はこういった服装でなきゃダメ! と宣伝活動をしたんです。みんなはあのバッジはいいけど背広に付けるのは野暮だよな、と感じている。だから、多くの保守的日本人は、戦争はいやだ、争いごとはいけない、と思いつつも護憲派を好きになれないんです。

まあ、いずれ日本人も9条バッジのついた背広がよく似合う体計へと変わっていくかもしれません。が、それには何百年かかることやら。
愚樵
2010/06/12 04:43
ほんとこの人はズケズケと、、、村野瀬女史(フランス)や福祉大の学生類形(北欧型)に喧嘩売って・・・困ったもんだ(笑)。平和穏便志向のブログだから堪忍してよ。

あたしゃ、日本とか日本人って括りにすぐ拒否反応しちゃう体質だから保守にはなれないうえに、生まれたときから社会は西洋かぶれがデフォになりつつあったんで、むしろモンペ袴のほうが違和感あるんだけどね、まあ、言わんとしていることは分かります。

>先の負け戦が終わったとき、日本人は9条に「なにか」を感じた。それは日本人の生来の気質とよく合うんですね。

これね、例えば戦争がつづいている土地の風鈴さんなんかが感じている「なにか」は身の丈にあった服を着てると思うのね。だから「なにか」にマッチした9条を声高に叫んぶのも自然だと思う。むしろオラのほうが怪しげな背広を着ているかもしれない。とすると怪しげな背広を脱ぐ脱がないって話に凸して、あげく「沖縄をかたるのをやめる」ってのは、やっぱりすごい勘違いだね(笑)。
毒多
2010/06/12 09:32
そういや、
>あのバッジはいいけど背広に付けるのは野暮だよな・・・・ってのは、みみずさんがたまに言うとこの「解っているような顔をしてフェミ運動に首を突っ込んでくる男ってのは気色悪い」ってのと繋がるのかな(愚樵さんに牽制しとくけどフェミ自体が背広だ、と言って喧嘩売らないように・・・)。
そうだ、ネットの9条議論も「背広にバッチ」っぽいかな?

さてさて、問題はオラ自身だ。野暮といわれようが何だろうが、なんども書いているように今はチッポケな「9条の会」の怪鳥なんだよね。まあ、ここでどんな議論になっても辞めれる時期じゃないし、かといって休止状態にするつもりもない。今まで「押し付けても」「オルグ」もしてないから、いつまでたってもチッポケなんだけど、9条というよりも、やっぱり今、現実に基地に泣かされている人がいることの事実の認識は共有してかなきゃならないと思ってて、そんなことをやってこうかなと思ってる。愚樵さんのいうとこの「抑止力とシステム」なんかも併せてね考えながらね。そこから個々がどう考えどうするかってことかな?、どう考えるべき、どう行動するべき、ってのは言わないけどね。
(ほんとは勉強会も終わったあとの飲み会のためにやってる、なんて書くとまた風鈴さんに叱られるかなぁ・・・・爆!!)

ま、いずれにしても考えることに終わることはないなぁ〜(笑)


毒多
2010/06/12 09:32
>これね、例えば戦争がつづいている土地の風鈴さんなんかが感じている「なにか」は身の丈にあった服を着てると思うのね。

ああ、そこには同意。いまごろ風鈴さんはきっと思ってると思います。「システムだなんだ、野暮なのはオマエだろ!」 と。わはははは。

>むしろモンペ袴のほうが違和感あるんだけど

それはそうでしょう。「日本人は体型にあった和服を着用すべし!」なんて言い出すと、これもまた権力志向だから、私は嫌いです。ケンカを売ることになります(笑)

洋服でも和服でいいんですよ、その人がそれで動きやすければ。「でなけりゃダメ!」がダメなんだ、ということ。「こちらの方が動きやすいと思いますが、いかがですか?」――私はいつもそういうスタンスのつもりなんだけど、まあ、つもりだけなんだろうな、傍から見ると(苦笑)

人はシステムの中へ生まれ落ちる。が、まず、文化の中に生まれ落ちるんです。いくらシステムが西洋流だといっても、話す言葉は日本語だし米が主食だし、暮らしの方法が大きく違うんですよ。

日本がおかしくなっているのは、システムに合わせて暮らし方の方を大きく変えてきてしまった、ということ。暮らし方を大きく変えない。これが「保守」です。徐々には変わりますが。

こうした文化は強靱です。文化の型と反したシステムしか知らなくても、文化は知らずのうちに伝承されていく。システムが意識の領域だとしたら、文化は無意識の領域、身体の領域にも及んでいく。
愚樵
2010/06/13 05:07
「生命力」という観点から見たとき、もっともそれが引き出されるのが文化の型とシステムの型とが一致したときでしょう。9条は、日本の文化の型と親和性が高いんです。9条は日本の文化の中に日本人にとっては「生命力」が引き出されるように感じる。だから浸透するんです。

同じように考えれば、憲法が浸透しない理由もわかります。憲法は「生命力」を抑制するように感じてしまう。その点が、例えばフランス人とは真逆なんですよ。あちらは憲法が「生命力」アップ、9条はダウンなんです。だから、アチラの憲法のは9条はない。実に単純なことです。

こんな単純なことになぜ気がつかないのか? ジレンマだからです。 そこはスルーしなきゃダメ。それだけの話です。
愚樵
2010/06/13 05:14
もうちょっと言葉を続けましょう。

日本人が日本人という共同幻想を作り上げたのは平和の中でです。パクス・トクガワーナの時代に、教育と交易とで作り上げた。フランス人は、革命という戦争で作った。この違いが、9条への親和性、憲法への親和性の違いとなって表れている。だから本来、9条と憲法は水と油なんです。逝きし世の面影さんが指摘したように。

かつて日本がやったことを、いまヨーロッパはEUという形でやろうとしています。つまり日本の方がずっと先を行っていたんです。ただ、科学技術の発展だけは遅れていた。そこで負けてはならじと、殖産興国富国強兵とやって戦争までやったが、負けたところで気がついた。日本人は戦争によって日本人になったのではない。だから9条なんです。

もしこれが戦争によって日本人となったならどうなったか? イスラエルを建国したユダヤ人のようになったろうと思います。恩讐を引き継いでいく。そういう民族になったでしょう。

では、それが日本人か? 日本列島に居住していても、同じ日本人ではないでしょう。戦前と戦後で日本は全く違った国になっていた。戦争は「断絶」になっていたし、そうなってもおかしくはなかった。でも、日本人は繋げたんですよ。その「繋がり」の形が9条。私はそう思っている。だから「護憲保守」なんです。
愚樵
2010/06/13 05:53
愚樵さん
かめレス失礼。珍しく仕事があってバタバタしております。
とはいっても時間ができても簡単にはレスできそうにもなさそうです。
「生命力と憲法」とか、「戦前と戦後の日本人」とか、「日本人という共同幻想」とか、「繋がりの形が9条」とか、、、、おもしろい!!
ワタシとしては「日本人という共同幻想」にワクワクしてるんですが、ちょっと仕事脳になっているので、今は考えられそうにない。またちょっと落ち着いたらエントリーをしたいと思ってます。

あれれ、「仕事脳になっているから根本的なことを考えられない」というまたしても「考える」ネタがでてきてしまった。キリがないな(笑)
毒多
2010/06/15 06:19
愚樵さんと毒兄の議論はすっとばしてw

>「譲れないもの」「自分の正しさ」以外になにかあるのかな?

あるよ。「相手に対する尊重の姿勢」かな。
自分が譲れないものがあるのと同様に、相手にも譲れないものはあるのだ、という意識があるかないかは、やりとりににじみ出てくるしね。勝手に邪推せずに、わからないところは聞いて、相手の言うことをちゃんと受け止めようとする姿勢があれば、意見が違うことがあっても、それが人格攻撃にはつながらないよね。自分の「譲れないもの」を大切にするために、手段を選ばないというのはステキじゃない。
みみず
2010/06/16 08:38
あと、私の中で「正しい」っていう意識はあまりないかも。正しいか正しくないかって、その時代の価値観に左右されるので、なるべく使いたくない言葉ではあります。どうしてもカッコつきになるというか。

レイプあかんやろー!というのも、正しくないからではなくて、自分がされたら「イヤ」だから。誰かがされるのも「イヤ」だから。
みみず
2010/06/16 08:44
みみずさん
ほんま、かめレス すんまへん。気になってはいてたんやけど、もうホンマ忙しゅうて目ぇまわってますよってに堪忍や。

>「相手に対する尊重の姿勢」
ほんと、ほんと、ブログ界でこれが疎かにされるといらんイザコザがおきるから注意。今回は、毒多愚樵風鈴はもうちょっとこれに気をつかわんとイカンかったかもしれんと、ちょいと反省。

>私の中で「正しい」っていう意識はあまりないかも
時や場所や状況や人間関係なんかによって変化する「正しい」というのは、「正しい」ではないんだろうね。「正しい」という言葉の正確な意味は、、、それはもう「正しい」であって、誰其にとって正しいというのは、言葉の意味として違う。普遍的な「正しさ」のみが「正しい」わけで、ほんとはそうそう在るものじゃなさそうだ。簡単に使わないのは正しいかも、、笑

レイプがイケない、ってのはワタシのなかでは結構「正しい」に近い気がするのだけどどうなんだろう?
レイプってのは、人間だけがする行為のような気がしている・・ってのはいつかちょっと調べてみたいと思っている。


毒多
2010/06/19 12:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ゲゲゲの女房の貸本屋にて」…こ、こ、これは!! ヤバイかも?(追記) 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる