毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「米兵哀歌」…基地完全撤去は米兵も救う

<<   作成日時 : 2010/04/27 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

オイラは米兵、泣く子も黙る海兵隊だい。
しかしよぉ、はるばるこんな遠くの島国まで来ちまった。
そりゃ、貧乏から脱出するために志願しただけどよ、
でも、人のため国のためにやってるんだよな。
なんでもアルカイダちゅうのが世界を征服するためにテロってんだ。
政治家のエライやつが言ってんだからチガイねぇよな。
911のこともあるしよ。
まあ、オラぁ、アルカイダなんて見たことはねぇから、
誰がアルカイダなんかわかりゃしないが、
中東のあたりいって四方八方ブチかましときゃ当たるだろ。
下手な鉄砲とちがうだ、毎日訓練してるからよ。ちゃっんと四方八方の人間殺ってるから大丈夫。
それが世界を救うことだべ。
もちろんアルカイダだけじゃなかんべ。
この島国のイエローがビビってるノースモーニングたらワケの解んねぇ鎖国国家にも行ってブッパなしてやるさ。
そのため毎日、毎日、森のなか泥水飲んで銃をぶっぱなして訓練してんだからね。

画像


「キル!!」「キル!!」「キム」「キル!!」叫び倒してヤリまくりだ。
世界平和の使徒ってのはオイラたちのことさ。
「殺って、殺って、ヤリまくるだけさ」

画像


もちろん待ってなんかいるもんか。
攻撃は最大の防御なりってな、
侵略、、ちがった、、抑止力ってのも
先制攻撃かまして初めて効果があがるってなもんだ。
そのための訓練だし、そのための殺戮マッシーンになるのがオラたちの使命だべ。
それがこの国の平和にも大貢献してんだべ。

画像


それをなんだよ、この島国のイエローときたひにゃぁ
基地反対、でていけ!!、来るな!! いらねぇだぁ!! の大合唱だ。
なんでこんなに嫌われてんだよ。
おんかオラが悪いことしたんかよ。
誰のために来る日も来る日も、泥水飲んで叫んでんだと思ってんだ!!
オメーらイエローのためでもあるだろが。
そりゃたまのオフにゃ、轢き逃げやらレイプやらカマシちまうけどよ、
オラたちゃだって人を殺っても動じない訓練してんだから、んなもん屁でもねぇべ。
習性みたいなもんだべさ。
女の子とも遊びたいしよ。
女の子が嫌だっていってもよ、強引だろうがなんだろうが、ちょとくらい遊ばなきゃやってられねぇ。

え、誰がミジメなんだよ、誰が哀れだって?
なんでオラがミジメなんだよ、なんでオラが哀れなんだよ。
なんで基地反対がオラを救うことになんだよ。
今のオラのどこが救われてないんだよ。
オラが救われてないんなら、オメーらの政府はなんだよ。
オラたちの基地確保のためアタフタしてんじゃねぇえかよ。
オメーらが選んだ政府も救いの無い政府ってんだったら、
オメーも救いがネェじゃねぇかよ。
救いがねぇのは、何処の政府も同じっていうんかよ。
え?民意がオラを救うことになるんだって?
基地は県外でも、国外でもなく、完全撤去だって?
それで多くの人が救われるってか?
でも、オラが救われねぇ。
また貧乏暮らしに舞い戻るんか?
人殺して給料貰うのが救われるのか、っていわれてもな
やっぱ救われてねぇか………。

画像


(了)

※写真は日本平和委員会のパンフより



別にオチはないよ。
なんとなく書いてみたかっただけだからさ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元スーダン少年兵 Emmanuel Jal
戦争を生々しくイメージするのは難しい。 通勤途中で、銃撃によって顔を潰されたフレッシュな死体に出くわしたことはないから。 会議中に空襲で屋根が崩れ、中断されたことはないから。 仕事が終わってスーパーに行っても、何もかも欠品してるという事態を体験していないから。 ...続きを見る
明けの翼
2010/04/28 02:01
「白衣の天使」ではない。〜ナイチンゲール...
 たぶん、多くの人々が「白衣の天使」の元祖のイメージをもっている、F・ナイチンゲール。 じつは、彼女自身は、病院の経営には関与しているが、ナースの仕事はしていない。 大... ...続きを見る
ストップ !! 「第二迷信」
2010/05/04 08:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
むむう・・・
いろんな立場の いろんな人がいて・・・。
そこまで、想いが飛ばなかった(跳ばなかった)でし。自分。

気持ち玉、押そうと思ったら、該当するタマが見つけられ無かった、です。
その項目って、<フクザツ・・・> または、<複雑なキモチになりました> です。

このぶ厚い気持ちを、自分ちに、持ち帰りますね。
読んで、良かったなあ・・・。




ちろ
2010/04/27 21:06
ちろさんと同じ気持ちです。

平和を求めるなら、まず武器を捨てて、両手で握手することです。
米軍は嫌いですが、米軍の一兵士は私たちと変わらない一人の人間だってことを、思い知らされました。

戦争は嫌ですね。
その概念に捉われるのも嫌ですね。。。
とらよし
2010/04/28 02:00
♪ヤンキー・ゴー・ホーム!!♪


兵隊さんは、パック3を満載したイージス艦をつらねて、基地ともどもお国へ帰れ。

そして、おらたちと同じようにトウモロコシ畑で、汗して働け!
ジャガイモを植えろ!
豚を飼え!
カサゴを獲れ!
カンコロを拾え!

すると、おらたちみたいに、いかしたーちゃんねーちゃんになるぞ。

田中洌
URL
2010/04/28 09:08

ちろさん、コメありがと
TBもらったちろさんのエントリーにコメしようと思ったんだけど、考えているうちに米兵のことが浮かんできてしまったので、自分とこのエントリーにしました。
やっぱり基地は移設先の問題じゃなくて、、申し訳ないから自分とこで引き受けるんじゃなくて、撤廃しないとみんな救われないよね。



とらよしさん
TBのありがとう。読まさせて頂きました。
添付youtubeまで観てしまいました。英語は解らないのですが泣けてきました。
米兵のひとりが彼の可能性もあるわけですね。



田中さん、久しぶりです。
コメ読んでると、ヤンキーだけじゃなくて
オレもふくめて誰も彼も帰るところに帰らなきゃいかん気がします。
帰るとこは、土のうえかな?

毒多
2010/04/29 08:27
「貧困から抜け出すために軍隊しか選択肢がない」哀しみを身をもって感じてる田舎出身の元自衛官の俺としては、毒たんの書き方が不愉快に感じるところもあるけど(それはこないだのサウスパークに関して毒たんが感じるものと共通してるものかもしれない)

自民党が言ってるような「アメリカとの信頼関係によって国民が望んでるアメリカ軍基地によって守られる安心感」っていうものがいかに基地がある町に住んでる人たちや、貧困にあえいでろくすっぽ軍隊教育(イラク開戦前までは11ヶ月の新兵教育が7ヶ月だそうですわよ奥様!)を受けないでいきなり戦地にやられるティーンエイジャーたちを苦しめてきたかっていうことは「共感」できる。

おりゃあ、なんで日本は同盟国として「イラク戦争の戦争責任」「日本を騙して戦争に巻き込んだ責任」を鳩の人がアメリカに言わないのか不思議ですだよ。忘れてんのかな。それと、「もともとの自民党案がいかにアメリカにすりよっててむちゃくちゃ国民と国庫に負担を強いるものだったか」もなんで出さないのか。
二つを出して、「アメリカの嘘で参加してしまったイラク戦争で金と人の負担をすでに払っているのだから、この責任を取ってもらう、基地はアメリカも負担してもらって(さすがに全額とは言わないが)グアムに移転」くらい強気に出てもいいと思うけどなあ。メディアが「アメリカとの信頼」とか「起源」とかそれこそかつての自民党のように「反対ばかりで対案を出さないのか」って言ってやりたいくらいの鳩の人への追い詰めようなので気になるっす。
DoX
2010/04/29 11:07
ゲゲゲ、米兵に銃を突きつけられクレームを言われるかもしれないとビビっていたが、Doxチンだったか、、、スマソ。でもさ、「貧困の受け皿に」ってのとか、「基地を商売にしてる」って、あの言われ方がもう腹たって仕方ないんで書いてしまいました。

Doxチンがいうようにアメリカに言ってやればいいと思うさ。
アメリカに対する日本の異様とも思える屈折ぐあいはどうかしてるようね。卑屈っていうかさ。
ホントは日本を侵略してくる絶対にヤバイ国ってのは、北朝鮮でも中国でもましてやイラクやアフガンでもなくって、アメリカだ、ってのが解っていて、ビビってんだよ。
ご機嫌損ねると絶対的な軍事力で侵略してくるに決まってんだから、いいなりの属国でいようってわけだ。それが最良の保身ってわけだ。って考えると全てがスムーズにつながっていく。

毒多
2010/04/30 11:59
米軍と自衛隊ではやはり感覚というか次元、やってることが違います・・。

先月の米軍の機関紙Stars and Stripes(星条旗新聞)には「沖縄では『大したことのない事件でさえ』基地反対派の武器として利用される。この一連の事件は沖縄県と基地反対派が“沖縄に新たな海兵隊の基地を作らせない”というキャンペーンがはられている最中に起った。」と書かれていました。
(「Behavior training ordered for servicemembers on Okinawa」
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=68864 )

ひき逃げや飲酒運転をさし「even minor incidents(たいしたことない事件)」という感覚・・・・。植民地根性ももちろんあるのでしょうけど、ついていけません。

ちなみにこの記事は「在沖米4軍は3月23日までに、陸海空海兵隊すべての軍人と軍属を対象にした秩序、規律を再考させる部隊講習会を今週中に開くことを決めた。」というのがメインテーマであり、要はこれだけの大騒ぎが何カ月も続いていたのについこの前まではその講習会とやらを開く必要性も感じていないほど米軍側に危機感がなかったということです。

それに、ですね、彼らが沖縄に来て「沖縄の文化」という講義で習うのは女性の値段、女性を買う場所等だそうです。。。それ文化なのかよっっ。・・そういうのが普通だと来日したときから教えられて慣れてというのはやはり米兵の方がミジメですね。
さめ
2010/05/01 02:41

米軍と自衛隊の根本的違いは、9条に縛られるかどうか、でしょうか?
それにしても米軍「機関誌」は強烈ですね。知りませんでした。まさに植民地感覚っていうか、日本軍が満州に「侵略」したときに共通する感覚なんだろうか、と感じました。どちらも実際に知る訳ではないので想像なんですが、、、。
これが「おかしい」と思う感覚の麻痺、麻痺させる環境、これが軍隊にはあるのかもしれません。やはり救われない。
毒多
2010/05/01 09:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「米兵哀歌」…基地完全撤去は米兵も救う 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる