毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今どきの卑怯者」…西川、武蔵川、麻生……

<<   作成日時 : 2009/02/07 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6


 かんぽの宿ってのがあるらしい。
 民営化した日本郵政が赤字経営のため売却するっていうで入札したようだけど、どうも売却先といい売却額といい、おかしいというのだ。で、この「おかしい」って言っているのは例のあの鳩山ね。正当な入札で正当な手続きを踏んでオリックスが落としました、って言っていたはず西川郵政社長は、いとも簡単に、あれよあれよ、というまに売却予定を白紙撤回した。
 なんか、おかしくないかい。
 あの鳩山に言われなかったら、何食わぬ顔して売り倒していたわけだろ。言われたらと言って、こうもあっさり引き下がるかね。やはりインチキ入札だったのか? それとも、もとよりスチャラカで適当こいているのだろうか? 
 かんぽの宿、売却云々依然に、こいつには卑怯者の香りがするね。
 

 そんなこんなで、何やら、また若麒麟という関取が大麻を吸って理事会より処分を受けたらしい。ここにきてまだラリッパッパな関取には同情の余地はないんだけど、ここにも卑怯者はいた。
 結局、相撲協会だか、理事会の下した処分は「解雇」。で、解雇はクビってことなんだけど、退職金は出るらしい。この退職金もださずに追放する処分には「除名」ってのがあるらしいのだけど、理事会は「除名」ではなく「解雇」って処分をくだした。つまり、退職金を支払ってバイバイってことだな。
 この処分が重いか、軽いかをワタシは言うつもりはない。言う立場にもないからね。
 で、何がおかしいと思ったかというと、武藏川理事長の弁。解雇処分を下しておいて、
 「退職金を辞退すべきではないのか」(うろ覚え)というような事を言っているのを聞いた。
 これは、ずるいだろ。
 卑怯者の弁である。
 こんな態度だから、相撲協会の体質が馬鹿だと言われるのだ。
 てめぇで、退職金の受け取れる処分をくだしておいて、いざとなったら責任放棄のなすり付け。「辞退すべき」が聞いて呆れる。自分は温情処分を出したいい人のつもりだろうか? 
 若麒麟よ、退職は受け取れよ、と思っていたら、辞退しよった。
>「(退職金)辞退は常識的に当たり前と思う。親方らと話し合って本人が判断したと思っている」
かよ。
 別に、理事会の責任がどうのとか、親方の責任がどうのこの、とは言わない。でもね、テメエで下した処分に対する責任ぐらい持てよ。それが退職金を受け取れる処分なら、責任を押し付けるようなことをグダグダ言うなよ。この卑怯者がよ。何が「常識的」だよ。ドグされ理事長がよ。


 てなことを思っていたら、さらに上をいく卑怯者がいた。
 麻生である。
 なに〜!! 今更「郵政民営化には反対だった」だとぉぉ〜!!
 脱力。何も言うまい。まさに、king of 卑怯者、である。


 それにしても、三人ともこの浮き世ではそれなりの地位にある、それなりっていうか、トップね。しかも齢を重ねた人である。それがこんな卑怯者ってんだから悲しくなるよね。
 賢老ってのはいなくなったのかな? いや賢老って人は、そういう地位には就かないのかもしれない。
 卑怯者だからこそ、その地位にあるのだろうか? かなしい社会である。




 蛇足だけど、このブログでは少ないんだけど、ネット上で捨ハンで「罵詈雑言」を言い捨てる人いるけど、あれも結構卑怯者だと思う。まあ king of 卑怯者 ほどじゃないけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【日記】かんぽの宿、バッドバンク、他
今週は、政治ブログランキングで、植草さんが2位だったので、何かやってるなあと思ったら、かんぽの宿の追求。相撲報道ばかりで、テレビはあまりやらないなあと思っていたら、一昨日あたりから、一気に吹き出すように報道が始まったけど、内容は、麻生さんのブレを批判し、早期解散の必要性をいうものが多く、何となく、報道に方向性があるような。昨日は、城内さんが、スーパーJチャンネルの電話取材に応じたとのことで、実家で見たけど、報道側の方向性は同じ。古館さんも同じ。城内さんのリンクしている「ふじふじのフィルター... ...続きを見る
散策
2009/02/07 13:37
65歳以上の住民税 年金天引き開始
「平成20年度地方税法改正」が2008年(平成20年)4月30日に成立していることにより、65歳以上の方々の住民税が、2009年(平成21年)10月支給の年金から、天引き(特別徴収)されることになります。   具体的には、2009年6月に決定される21年度の住民税は、1期(6月納期)・2期(8月納期)は普通徴収ですが、3期・4期相当が10月・12月・2月と、3回に分けて特別徴収されることになっています。  ...続きを見る
医療制度改革批判と社会保障と憲法
2009/02/08 18:48
笛の音
熊谷、あまりにいとほしくて、いづくに刀を立つべしともおぼえず、目もくれ心も消えはてて、前後不覚におぼえけれども、さてしもあるべきことならねば、泣く泣く首をぞかいてんげる。 『平家物語』 http://kazeoto.com/atumorisaigo.html あまりにも有名な平家物語、敦盛.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2009/02/10 08:14
共産党は反貧困政策「教育費医療費はタダ」を掲げよ
世界第2位の経済大国の中に、第三世界が出現し始めている。 今はまだ、一億総中流時代の遺産で食いつないでいるが、それも早晩 食い尽くす。そうなったとき、現象は、決定的だ。 下掲は、いずれも1月30日付毎日新聞の朝刊記事より。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2009/02/10 16:58
遭難フリーター 当事者意識欠く報道を問う
 「ジャーナリスト」09年1月号「映画の鏡」を転載します。 ...続きを見る
JCJ機関紙部ブログ
2009/02/11 12:46
郵政改革 当時の報道は?
小泉純一郎の逆襲  というエントリーについた、ごんさんのコメントが示唆的だったので、もう少し考えます。 ...続きを見る
みんななかよく
2009/02/16 17:07
ふーむ。よそ様のコメント欄
 のぞきにいくブログで、エントリーだけでなくコメント欄にも目を通すものもあります。 ...続きを見る
みんななかよく
2009/02/20 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

まっとうなやつらは、いくらいい金が入ろうと、政治家は勿論、何とかの理事長にも、どこかの公務員にもならないね。
なろうとしても、七めんどくさい身体検査を突破する毛並みにも、適合性にも欠けるから、「またの機会に、もう一度挑戦して」でアウトさ。
たとえ、まちがって、そういうところに紛れ込んだにしても、やがて生きた心地がしなくなって狂うか、みんなに嫌われて追い出され、結局おれたちの下々のところにもどって来て、ほっとひと息つくのさ。

たとえ、でんぐりかえりそうな卑劣やごまかしが、老後の安寧を約束してくれるとわかっていても、それができないやつらが、うじゃうじゃいるから、この世は素敵で、おもろいのさ。

それと、権力を握った逃げ切り根性のろくでなしどもにくらべれば、権力を傘にして、ばかみたいに誹謗中傷している匿名のわんわんなんて、身内も同然、見え見えで、仔猫みたいに可愛いもんさ。
田中洌
URL
2009/02/07 18:50
洌さん、おはようござます。
いいです、そうですねぇ。

>七めんどくさい身体検査を突破する毛並みにも、適合性にも欠ける
>結局おれたちの下々のところにもどって来て、ほっとひと息つく

こりゃ、オレじゃないですか。爆。

逆に正直者が馬鹿をみる社会ではいけない、なんて耳にしますが、本当の本質的な馬鹿は誰なんだろう、と考えます。
ほんと貧乏=馬鹿をみている、って価値観はどうもねぇ。
dr.stonefly
2009/02/09 08:28
こにゃにゃちは。おっ、今回は、ストレートに怒り爆発ですね。そう来なくっちゃ。いやー、僕も、卑怯者ですけどねえ。卑怯は恥ずかしいことだってくらい識っている、映画「兵隊やくざ」の嘘と卑怯は大っ嫌いの大宮一等兵にシンパシーを感じる感性は強く持っている。どうして、こうも揃いも揃って、卑怯な輩が社会的に高い地位に就いているのか。こうなるともう、逆も真なりで、卑怯な輩でないと、人格高潔では、社会的に高い地位に就けない世の中なのか。つくづく、いやな渡世だなあ。
BLOG BLUES
URL
2009/02/09 14:06
bluesのアニき
いやね、ワタシにしたって、自分を公明正大で高潔の徒なんて思ってませんよ。どちらかというと人様に顔向けできないような恥ずかしい、探さなくても粗だらけの庶市民です。でもねその「恥ずかしさ」や「粗」を卑怯な言説で誤摩化そうとは思わない。そこの部分では卑怯には成りたくない、といったとこかな。
それにしても、
>人格高潔では、社会的に高い地位に就けない世の中なのか。つくづく、いやな渡世だなあ。
まったくです。病んでますね。


ただね、麻生に関しては、笑えるけど怒りはでない。
同じ無能でも、安倍には怒れた。あのアホだけは許し難いね。

dr.stonefly
2009/02/09 15:21
こにゃにゃちは。否、僕はタローくんよりも、晋三クンよりも、純一郎クンこそがサイテーだと思うね。って、自国の総理の最悪合戦って何なんだ。それで純一郎クンの場合は、今に至るも総理大臣にふさわしい人NO.1ってんだから、仕末に負えん。マジで日本、ヤバいっす。
BLOG BLUES
URL
2009/02/09 18:31
おはよーございます。
確かにコイズミは最低のうえ悪政の根源なんですけどね、ここにでてくるような卑怯じゃないような気はします。安倍の場合はね、コイズミという他人のフンドシで教育基本法を殺したうえに、国旗国歌というシンボルによる愛国心を強要し、憲法改悪に繋がる国民投票法を通しちまった糞坊主ですからねぇ。思い出すだけで煮えたぐりますよ。
麻生がまたなんか言っているようですが、怒りの度合いは安倍壺の比じゃありません。

>純一郎クンの場合は、今に至るも総理大臣にふさわしい人NO.1

はぁ、タメイキ。なんだかねぇ。
次の総選挙は、コイズミvsオザワになったりして。ホンマ、やってられませんわ。アニキ推挙の共産党も、ほんともう少し、柔軟に頑張ってもらえるといいのにね。
dr.stonefly
2009/02/10 08:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「今どきの卑怯者」…西川、武蔵川、麻生…… 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる