毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ネタ未満」…ギャグに短しボツでは哀し

<<   作成日時 : 2009/01/24 04:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5

 ちょっと忙しくてまともなエントリーが書けないから、、、って、いつもは「まともなんかよ」とか「忙しいんなら無理してあげるなよ」って突っ込まれるんだろうなぁ。まあ、ぶつ切りな料理ってことで。


 どうやら、はにかみ王子が招待でマスターズに出場するようんだ。なんでも最年少ということで騒がれている。
 ま、かくいうオイラも招待でマスターズに出場したことがあるんだけどね。ずいぶん昔の話で自慢にもならないんだけどさ。そう、ツレが働いていた中華料理屋のマスター主催のコンペが「マスターズ」でそのツレが招待してくれたわけだ。言っとくけど、スコアも並じゃないぜ。70を切ったさ。もっともハーフだけど。とういうことで、あんな自然破壊なスポーツはやらないことにしている。金もないし、って、あったらやるんかい!!
 はにかみ王子も少しは、自然に対してはにかんでみてはどうだろう?


 で、なんと言っても朝青龍が12連勝で優勝争いをしているらしい。
 こらー、やくみつる、おまえ自己批判&総括せーよ。杉山のじいさんもね。
 あぁ君らは、はにかまなくていいからね、気色悪いから。


 そういえば、オバマが騒がれているな。ってオバマがはにかみ王子と朝青龍の次かい!!
 世界中でフィーバーだ。ポチコイズミのときの乱痴気騒ぎを思い出すけど、どうなんだろう。
 愚樵空論ときっこのブログが共に、不快感を表していていて、はにかんでしまった。って誰がはにかんだんだ? まあ、いいや、オバマはアメリカの大統領だってことだね。
 それにしても、着ていた服がどうのとか、舞踏会がどうのとかさ、テレビは相変わらずバカだねぇ。


 そうそう、愚樵空論といえば、「カルデロン家」の処遇についてコメント欄が盛り上がっている。ごんさんがコメントしていて、一番おいらの感覚に近いので、いいぞ、ごん、その通り!!って叫んでいたら、次に「ごんって馬鹿?」っていわれていた。ってことは「おいらも馬鹿」? 爆!!


 他所様ブログってことでは、村野瀬秘書室で、最近「愛国心」を考えるリンク集ってのが、上がったけど、オイラも随分書いたんだけどなぁ「愛国心」。だけど、またまた落選しましたなぁ(笑)。やっぱ、国家なんて作り事さ、ってのが原因かもしれないな。


 ジモな話題でいけば、民主の河村たかしが市長選にでるとか、でないとか。
 前、偶然見たんだけど、あのおっさん、選挙運動のとき自転車で選挙区だろう場所を走ってなんかいってたの。で、その自転車に「本人」って書かれたのぼりを立ててるのさ。わざわざ「本人」ってのぼりを立てているってことは「偽者」がいるってことか? それともよっぱど自信がないのかしら?


 愚礁さんがあまりに内山節内山節と言うので、本屋へいって探したら「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」という本しかなかった。けどね、それ読み始めたら面白いの。一緒に買った「悩む力」は今イチでエントリーを挙げる気もおきなかったのだけど、キツネは面白い。きっとこっち絡みのエントリーは挙げる事になるだろうなぁ。前フリでちょっとだけ。
「人間は自己を主張し、しかもその主張を知性で合理化するから、次第に本当のことがわからなくなっていく」……、ね、ね、面白いでしょ。ってこれだけじゃ何の事やらわからないか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【日記】今週気になったニュース(FC2モバイルサービス、南極温暖化、小向美奈子、イラン・コントラ)
今週は、1月下旬からの18歳未満へのフイルタリングサービスの自動適用により、FC2モバイルサービスにアクセスできなくなる可能性があるという「重要なお知らせ」を携帯でみました。取り急ぎ、「カナダde日本語」の美爾依さんと「わんばらんす」のココロさんのところには、コメントを入れさせていただきました。 携帯の未成年者フィルタリングは、新規に適用していたものを既契約の未成年者に拡大するものなので、既に未成年者フィルタリングの携帯を持っている人に聞けばある程度現在の規制はわかるはずですが、やってる... ...続きを見る
散策
2009/01/24 09:06
写真展 大浦湾の生き者たち&SAVE サンゴ・イベント
関東での写真展のご案内です。多くの方に見ていただければ幸いです。以下、転載歓迎です。=============================================【写真展】 ワッター海の写真展III 大浦湾の生き者たち【開催期間】2009年1月28日(水)〜2月2日(月)10:00am〜5:00pm (2月2日の ...続きを見る
リーフチェッカーさめの日記
2009/01/24 20:07
1/23 泡瀬干潟 公共事業チェック議員の会
泡瀬埋め立て 工事の中断要請へ/野党国会議員チェックの会内閣府で聞き取り------------------------------------------------------------------------ 【東京】泡瀬干潟埋め立て事業で、国が浚渫土砂の投入を始めたことを受けて、野党国会議員でつくる「公共事業チェック ...続きを見る
リーフチェッカーさめの日記
2009/01/25 01:41
危機が深い日本にこそオバマ氏が必要
今の日本の政治状況をどう捉えるかということが、この状況にどう対応すればいいかを考えることに影響する。 私は自分の置かれている状況が、いつ何が起こるかわからないという状況であるので、現状を楽観的に捉えることはできない。 私は私の周辺に特別な人間が存在して、このような状況に巻き込まれたと思えるのだが、なぜこのようなことが生じたかということを考えると、実はこのようなことが起こりうる背景があることがわかってきた。 ...続きを見る
バロメータ
2009/01/25 15:32
生き物たちの供養_泡瀬干潟1/25
今日は泡瀬干潟に生きていた生き物たちのための供養を行いました。KEN子さんのエントリ【泡瀬】本日の供養仏事と2/2「世界湿地の日」 http://kenkokenko.ti-da.net/e2406515.html 参照。お坊さん達の思いで行った仏事に私たちが参列させていただいたという形でした。朝8時 ...続きを見る
リーフチェッカーさめの日記
2009/01/26 02:19
自生的秩序〜自然と人間
今日は、ごく短く。自生的秩序という話を突き詰めていけば、それは最終的には「自然と人間」という話に行き着くことは、論理的な追及はさて&... ...続きを見る
愚樵空論
2009/01/26 06:19
星島被告は無期懲役にするべきでは?
江東区の女性バラバラ殺害事件、星島被告に死刑求刑(朝日新聞) - goo ニュースについて ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2009/01/26 13:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
どうでもいいツッコミなんですけど

>あまりに内山節内山節と言うので、



“あまりに内山節を奏でるので”

としてもらえればエレガントだったなぁ(笑)。

おっと、エレガントなんてことば、はじめて叩いちまったゼぃ。

エントリー期待してます。
愚樵
URL
2009/01/24 05:44
えっと、最初は
>あまりに内山節内山節とうるさいので…、
と、書いたんですが、失礼すぎるので書き直しました。クックックッ。すみません(笑)。
それにしても、内山節いいですねぇ、嵌まりそうです。
これ読み出すと、「保守回帰」というのも解りそうです。

それしにても、カルデロンさんのとこのことも、
>「人間は自己を主張し、しかもその主張を知性で合理化するから、次第に本当のことがわからなくなっていく」
ってことじゃないのかなぁ?
とっても単純な事がわからないくなっていってる気がします。

dr.stonefly
2009/01/25 10:18
>カルデロンさん
不法移民を描いた歌がいっぱい詰まったスプリングスティーンの「Ghost of Tom Jode」というアルバムの、♪警官が誰かを殴りつけていたら 俺はそこにいるよ 腹をすかせた赤ん坊が泣いていたら 俺はそこにいるよ♪という詞を聞いて、おれもそこにいよう、「単純」にその音楽とそこに流れるスピリットの美しさは正しいのだから、と思いながらも、いつまでどこまでいられるのか?そもそもオマエは今そこにいるのか?という自問のくり返しです。
わたしも「作り事」すなわちフィクションと考えている者で、黒人音楽を対象化・批評することでフィクションを少しずつ書き換え書き足していったロックンロールの精神からしても、なぜある種の人々が「国家」「国籍」というものに決まって過剰に反応するのかが実感できないのです。わからん、と言ってるだけではしょうがないのですが。
なめぴょん
URL
2009/01/25 22:12
続き

たとえば「公共の福祉」から「公益及び公の秩序」への「書き換え」は、ロックンロールからシンコペーションを取り去るようなものですが、それとは違ってカルデロンさんの件での「書き換え」「読み替え」は、フィクションの対象化と強化につながるものだと考えます。
なめぴょん
URL
2009/01/25 22:14
なめぴょんさん、お久しぶりです。
>いつまでどこまでいられるのか?そもそもオマエは今そこにいるのか?という自問のくり返しです
私もずっと同じです。
そこにいるのか? というよりも何処にいるのだろう?と言った感じかな。
それでも、私は、
>「国家」「国籍」というものに決まって過剰に反応するのかが実感できない
できないところに居る、ということは間違いない。
先ず、国家or法ありき、ではなく、先ず「人ありき」です。
dr.stonefly
2009/01/26 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ネタ未満」…ギャグに短しボツでは哀し 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる