毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「情報ではなく本質を」…有害情報から子どもを守る方法

<<   作成日時 : 2008/06/03 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 14

 どうやら国家の恣意による有害情報のフィルタリングは回避されるってニュースを聞いたけど、実際はどうなんだろう? いずれにしても有害情報フィルタリング自体は決行されそうな雰囲気だな。第三者機関による、なんていわれているけど、国家の介入があるかないかなど解りやしない。とりあえず法案通しとけばあとは解釈でやりたい放題ってのがヤツラの手だから。
 それにしても、なんとも腑に落ちない。国家にしても第三者機関にしても、いずれにしても、その基準があるわけだ。いったい現実的に基準なんて設定できるだろうか? しかも『デマ率』ってさ(笑)。


 てなことで、ちょっと考えてみる。
 ワタシ基準のフィルタリングでこのブログ「戯れ言」の「デマ率」は平均65%ぐらいはある訳で、スラップスティックな秀作だけチョイスすれば「デマ率」88%である。ワタシは残り12%および行間から「本質」を読み取れ、と言っているのであって88%のデマは「戯れ言」にとって必要不可欠な「味」なのだ。というかそれこそ存在価値なわけ。それをさ、有害だなんて、ちょっと酷くないかい。
 それにさ、ほれ、このブログに書かれている「言葉」は「ワタシ自身」なの。そう、その言葉がデマ88%で有害ということは、ワタシがデマ88%で有害な人間ってこと。なんで政府やら第三者機関に、ワタシがデマ88%の有害人間って指定を受けなければならないのさ!! プンプン!! グレてやるぅ!! って、あ、デマ率88%ってのは、自分で言ったんだったっけ(爆)!!
 しかも、ヤツラ基準の有害人間ってのは喜ぶべきじゃないか、ワハハハハ。


 それにしても、誰某「基準」の有害……。そも「有害」とは、うーん、曖昧だな。
 そういえば、「○○ブログは政治ブログとしての価値がない、辞めるべきだ」なんて他人のブログに対して、個人のフィルタリングを発動させているブロガーもたまにいるけど、そういうブロガーは、例えば政府によるフィルタリングは許容するのかな? 
 そういうブロガーに限って「政府のフィルターと違って、私のフィルターは正しいのです」とか言っちゃってさ。
 そういえば昔、聞いたことがある「ニセ科学を肯定的に取り上げるブログってのは有害」云々ってのも、一種のフィルタリングで、批判なんかは別にいいんだけど「有害だからブログやめろ!!」まで言ってしまったら、政府がやろうとしていることとどう違うんだろう? 「ニセ科学」はデマ率99%で「憲法9条堅持」はデマ率50%「戯れ言のドタバタ」がデマ率88%……。きっと「ニセ科学」なんて政府基準のフィルターでいけばダダ漏れのフリーパスだぜ。基準もバラバラ、線引きもバラバラ、ベクトルもバラバラ、うーんバラバラ♪って感じだな。
 

 しかし、この「有害」の基準ってのはいったいなんなんだろう? ヤメ蚊さんのとこから、くすねてきた図(一個まえのエントリーに貼付けたやつ)によると「デマ率」ってので表されていて「デマ率」が高いほど「有害」ってイメージだけど、そも「情報」なんてものは変化するものであって、今日のデマ率10%が明日のデマ率90%なんてことも多々あるだろう。
 今日の有害情報が明日の無害情報、あるいは有益情報になったり、その逆もあるよね。今日の有益情報が明日の有害情報。長いスパンで見ればどんどん変わっていく。そうした質のものが「情報」なのだ。だいたい今、この時点の「有害情報」ってのも「有害」が確実なら、それが「有害」とわかるという意味では「有益」じゃないのさ。
 そんな「情報」に一喜一憂してふりまわされるのもどうか、と思うね。このエントリーも「情報」をもとにして書いている、ってことを考えると、ワタシも人のことは言えないんだけどさ(爆)。


 じゃあ、どうするかって?
 結局、ワタシたちがしなければならないのは、「情報」を追及するのではなく、「本質」、「生」を追求するってことだね。「本質」は変わらない「ほんとうのこと」だから、そこを思索することにおいて、変わっていく「情報」に振り回されることはない。もちろん「有害情報」に騙されて「損」をすることもない。「本質=ほんとうのもこと」は「損得」じゃないからね。
 今回懸案となっている「子どもを有害情報から守る」、ってのも。有害か無害かわからず、変化する「情報」のほうを規制するのではなくて、子どもにも「本質」を考えさせる「教育」をする。そうすれば子どもも下らない情報など見向きもしないさ。情報に振り回されることもない。いまのように「損得」ばかりを教えているようでは「有害情報」というか、「情報」の餌食になるのは目に見えているな。「生」ってのは「損得」じゃない。そういうことをちゃんと教えないから変化する「情報」なんかで自殺したりするのだ。
 「生」とか「本質」ってのを考えることを教えていれば、「情報」なんかで自殺なんかしないし、仮に「有害情報」にひっかかって「損」をしまくったとしても、そこから実感として「本質」を感じられるんじゃないかな。
 

 「情報」など「本質」と関係ない、みたいな論調になってきたけど、でも、やはりワタシはフィルタリングに反対する。もちろんこのブログも表現の自由に守られているからということもあるが、ワタシがフィルタリングに反対する理由は、たまに出会う本質を追求しようとするエントリーが、くだらないヤツラのフィルタリングに万が一でも引っかかって葬られては損だからだ。……、おっと、『損』かよっっっっ(爆)!!!!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フィルタリングをめぐる政治力学
 「村野瀬玲奈の秘書課広報室」より、政府のネット接続規制問題に関し行動を求める記事のTBをいただいた。  この問題は以前から総務省や自民党などが内部で研究を進めていることは知っていたが、私の能力では全くフォローできず、ブログでは全く触れたことがなかった。よって今回もたいしたことは書けない。ただ労働契約法や宇宙基本法などと同様、またしても自民・民主両党の事前の合意で、未成年の携帯電話からのネット接続を規制するための法案が提出されそうだというのは、改めて肝心な問題に限って両党が容易に談合してしまう... ...続きを見る
世界の片隅でニュースを読む
2008/06/03 22:46
【政治】有害サイト規制。民主党案ベースなら懸念無しとは確信が持てない(改題、追記)
携帯電話の有害サイトから青少年を守るための対策について、与野党は2日、国会内で実務者協議を開き、対策新法案に合意した。特定のサイトを見られなくする「フィルタリングサービス」の導入を携帯電話各社に法的に義務付けることが柱。各サイトの健全性を巡る基準づくりや判断は民間の第三者機関に委ねる。国の関与を最小限にとどめることで、最終的に折り合った。  新法は議員立法で、今国会への提出と成立を目指す。各党はそれぞれ今後、党内の了承の手続きに入る。  サイトの健全性は独立した第三者機関が判断する。既... ...続きを見る
散策
2008/06/04 07:26
アイドルタレントの仲間入り
ヤフーの画面にあったのでつい。 ...続きを見る
みんななかよく
2008/06/05 18:47
【ネット規制】ヘンリーオーツさん、図書館で見られましたよ。
フイルタリングにより見られなくなっているサイトがあるか心配になり、図書館で気になるサイトを見てきました。結論からいえば、見たいサイトは全て見られました。 ...続きを見る
散策
2008/06/07 20:38
「国旗国歌」や「国家意識」について考え、その「強制」に疑問を持つことを私はやめないです。(にっこり)
「国旗国歌を強制することを是とする論者」から、「サヨク教師が国旗国歌を憎むことを生徒に強制している。私はそういうサヨク教師を知っ&... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2008/06/08 14:50
懐疑
沖縄県議選:与党、過半数割れ…高齢者医療で反発か http://mainichi.jp/select/today/news/20080609k0000m010082000c.html 後期高齢者医療制度か……。 与党が後期高齢者医療制度を(民主党の圧力で)取り下げたら、今度の衆議院選挙はどうなるんだろう。 それよりも何.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2008/06/09 07:42
自民党によるNHKへの政治介入はファシズムだ
「NHKに倫理違反」BRC見解 番組改変問題の判決報道(朝日新聞) - goo ニュースについて. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2008/06/10 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 以前、試しにパソコンに子供向けのフィルターを仕込んでみたら、なんてことない健康的なアニメの公式サイトまでひっかかってしまい、これってどういう基準でより分けているのだろうと不審に思ったことがあります。危ないリンクを直感で避けるという能力を培うためには実際にそこそこの地雷源を歩いて経験を積んだほうがいいのかな、とも思えるのですが不安はありますね。
 どんな情報が有害かは人それぞれだし、明らかに違法なものだけを制限するだけではいけないのでしょうか。
tomoko
2008/06/04 11:17
どんな情報が有害かの判断、ほんとに難しいですね。
これが、大論争に発展することもある…。
しかし、この論争を経験しなければ、個々人の判断力は、向上しない。
民主主義とは、そのためにあるのではないでしょうか?
naoko
2008/06/04 15:45
M添大臣の言ってること。
後期高齢者医療制度では、
「保険者の負担は軽くなる」
「いままで受けられていた医療が受けられなくなることはない」
「勤労世代の保険制度が安定する」
「国保財政に苦しんでいる自治体の財政を安定化できる」

高齢者も、若年者も、国も、自治体も、みんな負担が軽くなって、医療も削られない、…って、
まじめに言ってたら、これが一番の「有害情報」じゃないのかな。
×第二迷信
URL
2008/06/04 21:22
tomokoさん
 ま、まさか、その子供向けフィルターに健康的な特撮オタクのブログがブロックされたってことはないですよね(笑)。
 今回は、子ども青少年対象の有害情報ということですが、それにかこつけた「図」のような権力の恣意を危惧しますね。例えば、障害者自立支援法が悪法だ、というエントリーが、反政府という理由でデマ率90%としてフィルタリングされる可能性もある。実際はどうなるのでしょう?
 子ども青少年に対する「有害情報」という観点だけで考えてもtomokoさんが仰るように、いいのか、悪いのか、解らないです。
dr.stonefly
2008/06/05 08:29
naokoさん
 これ、大論争になるのかな? またしてもワタシは参加できないかもしれません(笑)。だって、有害かどうかなんて、どこまでいっても相対的なものだし、絶対的、普遍的な有害、有益なものを「情報」というかどうか怪しい。だいたい絶対的、普遍的なテキストが有害とか有益というカテゴライズされるのだろうか?
 あるテキストに対して「本質的」(普遍的)かどうかの議論はされても、「情報」が有害かどうかの議論は困難でしょう。
 とはいっても、「陰謀論」「ニセ科学」なんかの「情報」は議論されてましたね。ワタシは加われませんでしたが……。個々の判断力の向上かぁ…、やっぱしたほうがいいのかな? でも、なんか上滑りのような気もするけどなぁ。
dr.stonefly
2008/06/05 08:29
×第二迷信さん
 おはようございます。おお、マスに添わない、M添大臣の発言もやはり、マスに対するデマ率は99%。政府与党に対するデマ率は3%という相対的なものですね。
 これもマス基準のフィルタリングではブロックされます。え、M添大臣にかぎらず、ほとんどのセージ家の発言はデマ率70%以上でアウトじゃないですか(爆)!!
dr.stonefly
2008/06/05 08:29
う、うわすべり…。
返す言葉もございません。
naoko
2008/06/06 03:08
すみません。
dr.stonefly
2008/06/06 08:02
最初に見た情報を鵜呑みにしないで裏を取る癖をつければいい事かなと思う。とはいえそんな簡単にはいかないのが問題ですけど。
「部活中に水を飲んではいけない」なんて誤った知識で先輩にしごかれた経験からすると、有害情報に振り回される恐れも否定できないんですよね。(特に幼い頃は)
nobu
2008/06/06 20:28
フィルタリングもどういう基準でやるんでしょうね。キッズgooはほぼだあれのブログも表示できません(爆) 玲奈お姉様のブログなんて検索にさえひっかからないし^^;

nobuさんのおっしゃるように
>最初に見た情報を鵜呑みにしないで裏を取る癖

これが大切ですよね。「部活中に水を飲んではいけない」っていうのもよく言われました! かえって疲れるから、って。脱水で死んだらどーするんだ!?
えあしゃ
2008/06/07 11:51
nobuさん
ワタシも「水分を取るな」と言われた世代です。
でも、当時、それを否定する専門家もいなかったわけで、やはり、基本的に「情報」というのは変わるもの、という認識をしていた方がよいのかもしれませんね。
dr.stonefly
2008/06/07 19:26
えあしゃさん
キッズgooってのがあるんですね。もしかして、この良識的で良心的なサイトも表示できないんですか?
「この」ってのは、当然この「戯れ言」のことです。
玲奈ちゃんのようにバリバリサヨクの過激派サイトがひっかかるのは容認できるんですけど(爆)!!


dr.stonefly
2008/06/07 19:29
>この良識的で良心的なサイトも表示で
>きないんですか?

辺野古とかパブコメとか書いてるところはだめだろうな、きっと(笑)
さめ
URL
2008/06/08 02:21
え、じゃあ「青カン」も「六ヶ所」も「アホ」も「カス」も「オノレは舐めとんのかぁ!!」も駄目かな?
随分おさえて書いているつもりなんだけどなぁ。
おかいしなぁ。
不思議だなぁ(爆)
dr.stonefly
2008/06/08 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「情報ではなく本質を」…有害情報から子どもを守る方法 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる