毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジョーシキ的多数に与しない」…異端者と言われても

<<   作成日時 : 2008/02/24 16:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 15

せっかく盛り上がりかけていたコメント欄をKYな管理者がいっきにクールダウンさせた2月ももう終わろうとしているのに凍てつく日曜の午後の戯れ言。

今、頑として存在する「慣習」「伝統」「風習」「言伝え」「世論」「国家」etc
 ……それに沿おうとする「しつけ」も含め、「ジョーシキ」とする。
もともと「ジョーシキ」を疑いのない絶対的な前提として、考え、語る、人々が「多数」。
いやいや、「ジョーシキ」に依存しているという意識さえないまま、考えず、語りもしない人々も「多数」。
それに対し「ジョーシキ」に捕われず、いや無批判に前提とされる「ジョーシキ」だからこそそれを解体し「本質」を思索し追求する人が、「多数」に対し「異端者」となる。
ブログで知り合った何人かは「異端者」としての道を歩いている。
それが自然であるように「異端者」であることを受入れる。
生活のため「ジョーシキ」と折り合いをつけながら、やはり異端者であることから逃れることができない。
「ジョーシキ」と折り合いをつけていることに苦しみながら、異端者であることから逃れることができない。
「多数」を認め、多数が占める社会と折り合いをつけながら、異端者であることから逃れることができない。
「ジョーシキ」的「多数」が占める「民主主義」に苦しみながら、異端者であることから逃れることができない。
ブログでも「多数」から、うしろ指を指されながら、異端者であることから逃れることができない。
異端であると指を指されても、多数に与することができない。
異端者は精神的な自由を求め「ジョーシキ」を飛び越えていく。
ワタシが私であらんとして「ジョーシキ」をぬぐい去る。
何がほんとうのことか探っていく。

でも、
「異端者」は「多数」にとって奇異な存在。鬱陶しい存在。
「異端者」は「多数」にとって理解し難い存在。意味不明な存在。
「多数」は「異端者」に「ジョーシキ」を語る。
「多数」は「異端者」に「ジョーシキ」が見えてないと言う。
「多数」は「異端者」に「多数には解ってない」と言う。
「多数」は「異端者」に「多数をみろ」と言う。
「多数」は「異端者」に「意味がない」と言う。
「多数」は「異端者」に「少数のくせに」と言う。
「多数」は「異端者」に……。

何を言われようが「異端者」は「多数」に与することができない。
仕方がないではないか、「ジョーシキ」の嘘が見えてしまったのだから。
哀しいかな「嘘」と折り合いをつけながらも、
嘘を前提として思索することができないのだから。
「多数」がうしろ指を差す「異端者」、
その「異端者」から戻ることができないのだから。


ボクは異端者であることから逃れることができない。
それが「生きている」ことの証詞でもあるように。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「植民者」として「ポストコロニアリズムという挑発」に吹っ飛ばされる(1)
2008.2.24.22:10ころ  植民地主義との訣別は、何も被植民者だけの課 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2008/02/24 23:00
麻生太郎、車内で使用禁止
ブログネタ:取扱説明書メーカー 参加中 本文はここから 取扱説明書メーカー ...続きを見る
みんななかよく
2008/02/25 10:09
若き無名の労働歌
ふと、目が、止まった。言霊に、呼び寄せられたのかも、知れません。 2月10日付毎日新聞の文化面、「毎日歌壇」に載った一首です。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2008/02/26 14:19
「政府系ファンド」で国営カジノを?
石原知事「新銀行つぶせない」 追加出資に理解求める(共同通信) - goo ニュースについて ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2008/02/26 16:25
人情豊かな社会
一週間ほど前、玲奈姉さんから、懐かしいエントリーのTBをいただきました。「世界愛人主義宣言」。改めて拝読してみました。また、玲奈姉&... ...続きを見る
愚樵空論
2008/02/26 16:46
現実主義という感染症
お前は世の中に出て行こうと望んで、自由の約束とやらを土産に、手ぶらで行こうとしている。ところが人間たちはもともと単純で、生れつき不作法なため、その約束の意味を理解することもできず、もっぱら恐れ、こわがっている始末だ。なぜなら、人間と人間社会にとって、自由.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2008/02/27 06:31
教員の仕事とは
えー3月の卒業シーズンもほぼ終わりまして、今度は4月の入学シーズンに入るわけでございますが、学校において、こうした式典で国旗として日章旗を掲げ、国歌として君が代を斉唱するように、という文部科学省の通達が教育委員会を経由して、強い強制力をもって学校現場に降りてくるようになって、もう何年になりましたでしょうか。 ところで、このように上から押しつける形の指導が、果たして真に児童生徒に愛国心を惹起する切っ掛けとなりうるのでしょうか? いつの世も、こうした権力からの押しつけには面従腹背... ...続きを見る
徒然気儘な綴方帳
2008/03/22 17:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
私もです。
るるど
2008/02/24 18:30
dr.stoneflyさん、かっこよすぎ。
すぺーすのいど
2008/02/24 18:50
私も、「私もです」って、言わなきゃならんのかなぁ...。でもときどき、異端者でいることがすごく寂しいことがあるんですけど。

寂しさを紛らすために 

「美を愛する者は孤独なり。馴れ合う者はやがて果て腐り行くまで」

とでも嘯いておきますか。あるマンガのセリフからのパクリですけど。

愚樵
2008/02/25 06:08
きわめてジョーシキ的な人間で、すみません(爆!!)
gegenga
2008/02/25 16:09
すぺーすのいど会長、「かっこよすぎ」と感じる会長は異端者です。(「かっこつけすぎ」、じゃなくてよかったぁ〜)


るるどさん、こんにちは。最近のるるどさんは、折り合いをつけるには苦し過ぎる「ジョーシキ」依然の中にいますね。心中お察しします。「生活というウスノロがいなければ……」ってほんと思います。自由な精神は腐らせずにいきましょう。(すみません、こんなことしか言えなくて……)


愚樵先生、
>異端者でいることがすごく寂しい
ほんとですか?(笑)。まあ先生は「多数」に優しい異端者ですね。


gege師匠・・・・・誰がジョーシキ的って? 爆、爆、爆、、師匠とこ異端者道場でしょうが、ハハハ。


だいたい多くの異端者はリアルで「ジョーシキ」を疑わない「非常識」な多数よりも、「常識的」に振る舞おうとするんだよな。だからリアルでは、異端者が発見しにくい。でもね、ブログではね、わかるんだよね(笑)
これからもヨロシク哀愁。
dr.stonefly
2008/02/25 18:02
こんばんは。
私の中にはいろいろあって、確信的に多数派であることも、
気がつかずに多数派に組みしていることも、
異端者と感じていることもあると思います。
ただ、常識と思っていたことが誤りであると思った時、
そうだったのかと知った時、
自分を恥じて誤りを正せる自分でありたいと思います。

すみません。前の記事へのコメントに自分のアドレスを書いたつもりで入っていませんでした(^^;)
個人的な日記ですがこういう者ですというつもりでしたのに。失礼しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/yuuyakenikki/
ゆうやけぐも
2008/02/25 20:59
ゆうやけぐもさん、おはようございます。
多分ワタシ自身は「多数」を非難してのではない気がします。「ジョーシキ」のなかで幸せならばそれを悪いなんて言えるわけがない。
でも個人的に「ジョーシキ」の嘘を知ってしまったから与することができない。でも「ジョーシキ」に折り合いをつけないと生活もできない。でもでも、やはり「ジョーシキ」に縛られることなく「自由」に生きたいという欲望を綴ってみました。
貴ブログのアドレスは一番最初のコメントに頂きました。ありがとうございます。
お伺いしてますよ。また足跡を残させていただきます。よろしくお願いします。
dr.stonefly
2008/02/26 08:39
ジョーシキの欺瞞に気付いて異端者となることを選んだあなたは、賢明で、そしておそらく、恵まれている。
生まれたときからジョーシキの正当性を受け入れられない者も、わずかながら存在する。
そうした者は、傷つきながら自分の生き方を作り上げるしかない。
破滅への誘惑は日常である。
sutehun
2008/02/26 19:40
「KY」って言葉、「空気が読めない」って言う意味ですか?
KYって言葉を否定的なニュアンスで使うことは「めくら」や「おし」という言葉が、そのしょうがいを持つ人たちに対する否定的な表現であるのと同じ様に「空気が読めない」っていうしょうがい(自閉症スペクトラム)を持つ人に対する否定的な気持ちの表れとなりませんか?
通りがかり
2008/02/26 20:14
「空気を読めない」ってのはその場の雰囲気に合わせて行動することができない、というようなことで、それは自閉症とは全然関係ないよ。あえて関連性をあげれば、表面上似たように見えることもある、と。だから、昼間っからごろごろしてる若者に「怠け者め」といっても病人を否定してることにはならないのと同じように、KYっていう言葉は自閉症スペクトラムの否定にはならない。むしろそれを関連づけて解釈する方が偏見。病人は怠け者ではない。

もうひとつ言えばそれは、事情があって立つことができない人と、起立しろと言われても立たない人との違いのようなもの。で、管理人さんは、みんなが起立してても立てない、というか立ちたくないときが多いんだよね、それって結構面倒なんだけど、それが生きるってことなのかな、と思ったり……どんなもんでっしゃろ。って言っているんだと思う。っていうかあたしもそう思うから。あたしの場合はKY、というより意識過剰なだけかと思うこともあるけど。そんなにあんたのこと気にしてないってば周囲は、とか。
ごん
2008/02/26 21:43
ごん さま
 谷崎潤一郎より文章長いじゃないですか。40文字以上の文章は自動的に読むのをやめるわたしのプログラムを逆なでしないでね。
 「源氏物語」なんぞ悪文だー。(いっぺん言ってみたかった)
kuroneko
2008/02/26 23:53
sutehunさん、貴ブログの記事興味をもって拝読させて頂いています。
ワタシなんかは、ずっと「ジョーシキ」を当たり前に受入れてきて、ある時ふと、あれ疑問に感じた口ですから、まだ浅いのですが、
> 生まれたときからジョーシキの正当性を受け入れられない者
これは考えさせられます。うーん、環境、か、なぁ、うーん。
dr.stonefly
2008/02/27 08:29
「通りがかり」ってハンドルだけで、否定的な目で見つめちゃだめなんかな? ってな感じです。

えっと、一つ断っておきたいのが、「ジョーシキ」をK=空気だとすると、ワタシはKYな部分が非常に多く、「否定的」ではなく「自信をもって自ギャグ的ネタ」として胸を張ってつかってもます、ってゆうか、KYってのをほとんど使ったことないんだけど(多分)、、あまりセンス言いとは思えないし、っていうかぁ、ピンとこないしぃ、、、でも、つかっちゃったわけでぇ(兄さん向けの40字以上の文節)。

ごん師範代のいうことで大方いいと思うのだけど、もし自閉症スペクトラムの方で「KY」という言葉に苦しんでいるとしたら、留意したいと思う。と、この辺りのことは、「差別語のこと」(2007.01.09 http://dr-stonefly.at.webry.info/200701/article_5.html)で考えを述べているから、通りがかって行ってしまってなかったら、且つ時間があれば読んでみてください。

やっぱり余り感じよくないから「通りがかり」って棄てハンはやめようね。
dr.stonefly
2008/02/27 08:30
 日本のピョンヤン放送と言われるNHKがバラまいているのが「常識」.こういう時代には異端者であることにこそ価値があります.
 KYという言葉は,今の若者がもつ心の脆弱さを象徴しているように思います.
Ladybird
2008/02/27 13:38
まあ、NHKだけじゃなくて、マスコミ、特に最近力をもってるのが、ニュースなんかを扱うワイドショー。あれジョーシキとして鵜呑みにしちゃまず過ぎるでしょ。

>KYってのが今の若者の脆弱さ、ってので思い出すのが、イジメに関連した「教室の風景」って紹介させるやつ……、面白くなくてもみんなに合わせないとイジメられる。誰もが面白くなくても、みなが同様に面白がっているという虚構の空気が充満している。(ワタシが体験したわけじゃないんだけど、これってホントなんかなぁ? ) ここで、KYでしくじるとイジメにあうことになる。KYサバイバル。……嘘だろ、ウソっていってくれよ。
dr.stonefly
2008/02/27 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジョーシキ的多数に与しない」…異端者と言われても 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる