毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「密室の大連立」…腹がたたないのは何故?

<<   作成日時 : 2007/11/03 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 6 / コメント 3

 政治音痴のワタシが書く政治記事など、ね、なんの意味もないさ。ケッ(笑)!! でも一応記録的に綴っておこう。
 どうやら密室にて福田が小沢に大連立をもちかけ、未練たっぷり?の小沢だったけれど最後には断ったらしい。小沢が即答せずに党に持ち帰ったことも問題になっているらしいが、そんなことはどうでもいいや。
 問題は、今、ワタシが自民福田に「何が大連立じゃ、ふざけるな、いい加減にせいよ」と怒るべきところなのに、あまり腹がたたないということである。

 福田以前、安倍の場合前任者の数の遺産で好き放題されたわけで怒りのあまり切れた。その無茶苦茶が原因で参院の与野党逆転になった。それが国民の意思であるのに、それを無視するがごとくの福田が「大連立」などいう舐め腐った党首会談がされた(しかも密室)こと。本来ならば怒りまくらねばならないのに、気持ちがシュンとして怒りが沸いてこないのだ。なんとしたものだろう。困ったものである。
 衆院解散総選挙で勝てるとふんだ民主が連立を断った当然のことだよね。そう勝てると思っているのさ。どちらも似たようなものなのに、大連立を断る心は優位に主導権を握りたい、ってことのみだろうね。だって、自民も民主も本質的にはあまり変わらないんじゃないの?

 よくう伺うブロガーでも自公のENDが訴えられていたり、野党連合が呼びかけられている。非常によくわかるし、ワタシとてそう思う。
 安倍のendが叫ばれたのは当然だし、政治音痴の「戯れ言」でさえそうしたブログにTBを送ったことも多い。で、現在は衆議院早期解散が叫ばれている。
 でもさ衆議院解散総選挙で、民主党が勝ったとしよう。それでネジレも解消して名実共に民主党が与党になるわけだ。もちろん自公のエンドもなされる……でもさ、それで、いいの??
 小沢だよ。あの小沢だよ。
 なんとなくだけどさ、小沢が政権取って小沢政策を次々に発表され強行採決された日には「民主END」とかいうブロガー大連立がされたりしてさ。そのときは野党連合筆頭の自民を応援することにならないのかなぁ? そうだったら嫌だな。

 どうもこのへんがスッキリしない原因かもしれない。
 えっ、いくら自民が野党第1党になってそこを応援することはないって? じゃあどうするのさ?
 本質をみることができるの?
 ねえねえ、どうすんのさぁ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ意見集: 政界再編の可能性 by Good↑or Bad↓
「政界再編の可能性」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
ブログ意見集(投稿募集中)by Good...
2007/11/03 23:41
郵政民営化をしても国の債務超過は増大する
 2チャンネルを覗いていたら産経新聞の記事を引用してあった。以下の記事である。 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/11/04 01:11
民主党小沢代表が辞意
民主党の小沢一郎代表が党代表を辞任する意向を固めたことが4日、分かった。小沢氏は同日夕、都内の党本部で会見する。 小沢氏は10月30日と今月2日の2回にわたって福田康夫首相と会談。2日の会談では、首相から連立政権に向けた協議の打診を受けた。小沢氏は民主党役員会に諮ったが、「政権交代が目的であり、政権に入ることが目的ではない」などと反対を受けて、首相の提案を拒否。民主党内からは首相と2人だけの会談に応じた小沢氏への批判が出ていた。小沢さん、辞任ですか...。民主党の代表として、... ...続きを見る
京都日記~独り言~
2007/11/04 15:57
結局は「総理大臣になりたくない」小沢一郎?
 昨日の午後、小沢民主党代表が辞意を表明した。 全く政界は一寸先は闇だ。  小沢一郎氏の現在そして近い将来の役回りはそう遠くない時期に明らか ...続きを見る
ちょっと一言
2007/11/05 11:38
小沢氏;自民党政治を維持しようとした。
連立持ちかけ 首相「あうんの呼吸、そんな感じ」(朝日新聞)一夜あけて考えるのは、権力を維持するための並々ならぬ執着のことです。以前に権力維持の安定装置という言葉を私は使いましたが、そのことです(参照)。小沢氏の姿勢からも、もちろん自民党・福田首相の姿勢でも、そして影で動いているといわれる連立推進論者たちの動きから、そう思うのです。小沢氏がいみじくも語ったように、それは別の言葉でいえば二大政党制という枠組みにおいてです。そう思うのは、この二大政党制を、いま権力を有する勢力にとっては権力維持のための... ...続きを見る
花・髪切と思考の浮游空間
2007/11/05 16:46
共産票がキャスティング・ヴォウト
毎日新聞記事から。 選挙:次期衆院選、共産票どこへ行く 自民・民主、「山口補選」分析急ぐ http://s01.megalodon.jp/2008-0510-2128-49/mainichi.jp/select/seiji/news/20080506ddm005010038000c.html ...続きを見る
みんななかよく
2008/05/11 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
本当はああいう体質の小沢民主党だと判っていても、共産党と社民党のほうへ民主党を引っ張ってきてなんとか護憲の方向を向かせようと必死でがまんしてきたのが、護憲派市民かな、と思っているのですが。
それが、ヤッパリ、となって、何だ、こそこそ密談して、落としどころを探っていたんでしょ!どちらの党も自衛隊を海外に出したいことでは一致しているじゃないの、憲法違反め!と怒っているのではないでしょうか。と人ごとのように書いたけれど、私の気もちでもあります。
dr.stoneflyさんが書かれたような予想図のほうが現実味があって、嫌だー!野党に改憲党がきても応援できるもんか、悶々とする、ということですよね。
非戦
2007/11/03 22:21
非戦さん、なんだか昨日あそびほうけている間に、小沢が辞任してしまったようですねぇ。このエントリー以後おおきく状況が進展していて、もう何が何だかさっぱり?です。かといって何かを言わねばならぬ、という気もあまりおきません。さてさてどうなるんでしょうか?
dr.stonefly
2007/11/05 08:16
本当ですね。
dr. stoneflyさんが記事を書き、私がコメントを書いているうちに、事態が刻々と変っていき、国民の為には、全くなっていないことが確かなだけであって、「国民を舐めんなよ。いいかげんにせい!」です。疲れる〜
非戦
2007/11/05 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「密室の大連立」…腹がたたないのは何故? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる