毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「戦争反対!!の親バカ」…土曜の午後デモ参加する

<<   作成日時 : 2006/12/03 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 19

 正直に言おう。集会だけでデモにまで参加するつもりはなかったのだ。デモ、参加することになった。
 12.1土曜の午後、─ピースアクション─、小牧市でイラク派兵反対の集会があることを知り、時間があるので駆けつけた。自衛隊基地が隣接する小牧空港の横の「公園」が集会場ということで、「公園へ行こう」と息子を誘っていくことにする。「公園でキャッチボールでもしようか」といって連れて行ったのだが、けっして騙して連れて行ったわけではない。公園に向かう途中ちゃんと説明している。もちろん息子は、その時点で自力で帰ることができないのだが、デモ、何度でもいうが騙して連れて行ったわけではない。
 「キャッチボールもするけど、集会があるからそっちへも参加したいんだけど……」
 「集会って?」
 「日本の自衛隊がね、戦争しに外国へいってるの。それで戦争に反対って人が集まる会」
 「………」
 「君も戦争反対だったよね。『戦争はんたーい!!』って叫ぼうか?」
 「いやだ」
 「なんで、いやなの?」
 「はずかしいから」
 「そうだよねぇ……」
 ……なんとなくあのときのことを思い出す。

 公園に到着すると、すでに集会は始まっていてレインボウカラーの反戦旗が何本もたなびいていた。配られてたビラをみて驚いた。この集会は全国集会だったんだ……。全国各地から駆けつけた人々のアピールが始まっていて興味深い話もされそうな……気がした。デモ5分もたたないうちに「キャッチボールしよう」との声。
 はは、そうだね。キャッチボールをしにきたんだったけ? そう、そう、すっかり忘れちまっていたよ。キャッチボール、キャッチボールと……。
 集会の後の方の人がまばらになっているところで、キャッチボールをしている。
 集会の参加が目的ではなく、息子を誘った理由で、キャッチボールをしている。
 集会も終わりに近づき、アピールも聴かないまま、キャッチボールをしている。
 そんなこんなでキャッチボールをしていると一人の女性が近寄ってきた。保育園時代にお世話になった保育士さんである。照れたようにはにかむ息子もまんざらでもなさそうだ。一通り再会の喜びを噛み締めあうと保育士さんが言った。
 「デモ、歩こうね」息子に話しかける保育士。
 「うん」と元気よく返事をする息子。
 えっ、でも、デモにはいかないつもりだったのだけど……。
 「君、歩くの?」
 「うん」
 「デモ、長い時間歩くんだよ、大丈夫かな」
 「だいじょうぶ」

 と、いうわけで歩いている。
 前方3メートルを歩くのは息子である。なぜか、デモ参加の「さいとうまこと市議」の車イスを押しながら歩いている。デモ隊の最前線である。息子の目のまえでデモ指揮がとられ、シュプレヒコールが叫ばれる。
 「自衛隊はイラク派兵をヤメろー!!」
 あれ、息子も左手の拳を突き上げながら、大声で叫んでいるではないか。
 「話し合うだけで罪、共謀罪はんたーい」
 舌を噛みそうなシュプレヒコールも大声で叫んでいる。ワタシは一年半前をしっかり思い出していた。例の保育園からお日様を奪うマンション建設反対のデモ行進である。あの頃は下をむいて黙ったまま隊列から離れて歩いていたのに……、「帰ろう」と何度も催促されたのに……、バカ親としては結構感動ものである。
 と、急にシュプレヒコールが中断され、隊列はゆっくりとしたスピードになり、息子の目のまえで反戦歌とギターと太鼓が響き渡った。おお、これが噂のサウンドデモなのか? 初体験を喜ぶとともに、ポリの動きを注視しながらいつでも息子を確保できるように身構えたが、杞憂でありホッとした。
 結局3.2kmの道程、車イスを押しながら叫びつづけ最後の自衛隊基地の正面玄関まで歩き切り、自衛隊基地を囲むヒューマンチェーンにまでなった息子は、「できてよかった」とポツリと言う。
 1年ごと確実に成長している息子を見て感動する親バカの自慢エントリーであった。

 しかし、子どもの成長を確認するのがデモ行進かよ!!……ホント、バカ親だなぁ!!!(爆)




会場でビラが配られていました。

『教育基本法の改悪を許さない! 12.6あいち県民集会』
12月6日(水)
栄広場(地下鉄東山線「栄」2番出口すぐ)
18:00 プレ企画(合唱・演奏など)
18:30 集会
19:00 デモ行進(大津通-矢場町まで)

呼びかけ団体 憲法と教育基本法の理念を実現する愛知の会








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
教育基本法「改正」に関する緊急声明/「日本女性学会」幹事会
昨夜、[日本女性学会メールニュース No.7]が届きました。 11月16日に、自民・公明の連立与党による単独採決によって衆議院を通過した 「教育基本法」改正案に対する抗議声明です。 多くの方にこの声明を伝えたいので紹介します。 以下、転送・転載歓迎です。 ...続きを見る
みどりの一期一会
2006/12/03 11:04
教育基本法改正案:「改正案反対」は賛成のコマで「改正案賛成」は従順な愚民?〜改正案反対なら国会前でな...
ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCMl8RI,0,425,350)]] シュプレヒコール(お粗末な合唱劇か?騒音か?の画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/PlEn0DxGHlY,0,425,350)]] ...続きを見る
偽善者キツィこのブログ
2006/12/03 11:57
サヨナラ・スシ
カナダ・米国・英国・スウェーデン・パナマの研究者からなる国際研究チームが、海洋生態系の破壊が現在のペースで進めば、2048年までには世界中の海産食品資源が消滅してしまうだろうとする新たな研究を発表した。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/12/03 15:42
【転載歓迎】教育基本法改正反対声明byみえ九条の会
みえ九条の会が、教育基本法改正案に反対する声明を発表しました。会の呼びかけ人であり、事務局共同代表である憲法研究者が作成に加わっています。与党改正案を踏まえ、改正案が「法」となることによって、もたらされるであろう「事態」について、わかりやすく解説していま.... ...続きを見る
こんな日は、虹が出るんだ
2006/12/04 08:06
前進座「赤ひげ」公演
 前進座の公演で「赤ひげ」を観劇(11月22日)した。黒澤明の映画で見た「赤ひげ」が有名である。  山本周五郎原作の『赤ひげ診療譚』の舞台版である。  目の前で見る舞台の迫力に圧倒された。舞台装置は何層かの薄い幕を利用して、建物や部屋の構造を一舞台に構成している。そして、場の切り替え時のこの薄い幕と光のコントラストの面白さも体感させてもらった。  「赤ひげ」は小石川養生所で庶民の病気を無料で診ているが、幕府からその経費を削られる中での人間関係の進展を表現している。赤ひげはその怒りを、権力者・富め... ...続きを見る
関係性
2006/12/04 15:31
「規制緩和」という劇薬を、副作用をまったく知らせずに、投与したのは誰だ!
日本に「規制緩和」を持ち込んだのは、学者や経済界はとりあえず別にして、政治権力的には「戦後の総決算」を旗印に登場してきた中曽根康弘氏です。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/12/04 19:02
痛くも痒くもある方法を!
||&lt;#ffffff&#39;style=&#39;font:15px&#39;``12月6日(水)教育基本法「改正」を阻止するための人間の鎖|| ||&lt;#ffffff&#39;style=&#39;font:15px&#39;``「国会前をただ取り囲んでも為政者には痛くも痒くもないのではないか」というPINKさんのご指摘に|| ||&lt;#ffffff&#39;style=&#39;font:15px&#39;``そうですね、もう少し「痛くも痒くもある方法を考えなくてはなりま... ...続きを見る
キリスト者として今を生きる
2006/12/04 19:03
景気回復してる実感って
その船を漕いでゆけお前の手で漕いでゆけ お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな                                       by 中島みゆき 今日の朝日新聞に載ってました。京都のある保育士さんは正規雇用してもらえず、.... ...続きを見る
お玉おばさんでもわかる政治のお話
2006/12/05 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
ほほえましく、かつ頼もしく思いながら読ませていただきました。
一番大きく影響を受けるのは何と言ってもこれからの世代ですから、子どもや若者には大人よりも発言権があって良いくらいだと思います。
さくら子
2006/12/03 11:02
すごく感動的な話でした。こんな親子がいいな。保育士さんも素敵だな。みんな強制しているわけでもないのに、会話を楽しみながら、自然にデモに参加している。息子さんは市議さんの車椅子を押しながら、「イラク派兵、共謀罪反対!」と叫んだんですね。なんと、いとおしい男の子なのでしょう。よけいに息子さんの今の気持ちを大切にしてあげたいです。そのために、大人たちは、ファシズム国家を許すことはできません。抵抗し闘い続けるしかないです。さくら子さんご指摘のように、子供だからこそ純粋に良いことと悪いことを見分けることができるのだから、発言権、行動権があっていいですよね。
非戦
2006/12/03 12:26
おとといの小牧基地での集会・デモ・・
stoneflyさんは息子さんと参加されたんですね。実は私も行こうかどうか当日まで迷ってたんですが。。寒くなって持病の頭痛と鼻詰まり(相当ひどい〜泣)で、バイクで小牧まで行くのは結局断念したんですよ。
ここに言い訳を書いても仕方ないですが。
6日の集会はなんとか行きたいですね〜。
当日暖かければいいんですが。夜ですからね。
さて、北星中学のところで書くと約束しましたので、ここにお邪魔してちょっと書かせてもらいますね。
この前話題になった新渡戸稲造や南原繁の師匠筋にあたる内村鑑三が自身の所感集に書いた言葉で私の座右の銘?にしている印象深い言葉があるんです。以下に引用します。
 この世にありて最も幸福なることは
  善をなして栄えざることなり。

そうなんです。私はこの言葉のように生きたいっていつも思ってるんですよ。
「よいことをして、しかも栄耀栄華を得ない
 ままで生きる。」それが人生で一番幸福だということですね。う〜ん・・栄耀栄華と無縁なのは確かだぞ!(苦笑)
そまん
2006/12/03 18:27
内村は続けて言っています。
第ニの幸福は「善をなして栄えること」第三が「悪をなして栄えないこと」そして最も不幸な人とは「悪をなして(一時的に)栄える」人・・・
彼の言ってることって「勝ち組・負け組」などと噴飯ものの言葉がもてはやされる今の日本では、もしかしたら受け入れられない・理解されないのかもしれませんが、私は彼の言葉こそ時代を超えた真理だと思います。
考えてみれば、安部・中川たちに象徴される現在の日本の権力者連中は、この最も不幸な「悪をなして一時的に栄える」範疇の連中なんですね。そして、自分の思いを勇気を出して表明した中学生たちを脅迫した奴らとか、嘘や歪曲した記事を書く週刊誌の連中もこの第三かあるいは最も不幸な部類に入る哀れな連中だということです。
そう考えると、彼らに対しては怒りもさる事ながら、むしろ憐れみの感情さえ持ってしまいます。彼らは自分達がどういう境遇にいるのか気付いてさえいないのではないか。
取り返しのつかない破滅に至る前に、彼らにはなんとか目を覚ましてほしいと思うんですけど、無理かな・・
そまん
2006/12/03 18:46
私は、あくまでも内村の言う第一最上の幸福を目指すぞ!!って改めて思う今日この頃です。
そまん
2006/12/03 18:48
軽いくすぐりからスタートして、だんだん盛り上げて、大きな感動をもってきて、オチもつける。そして、来週のイベントのお知らせも。

私がこのエントリーの境地に達するにはあと何年かかることやら...。dr.stoneflyさん、尊敬いたします。

次は、「お父さん、大切なデモがあるんだけど行こうよ」と、dr.stoneflyさんが知らなかったデモに息子さんから誘われてついていくエントリーの登場を楽しみに...。

一つ心配は、「共産主義者の親が子どもを洗脳したのだろう、キイキイ」というようなコメントがつくこと。(爆)
村野瀬玲奈
2006/12/04 00:13
強制でない、自然の流れの中での教育って、
素敵な事ですね^^
una
2006/12/04 10:58
さくら子さん、コメントありがとうございます。
子どもの発言に耳を傾けなければ、ほんとうに駄目でしょうね。
イジメなんかでも「想像力にも判断力にもかける大人が勝手に思い込んだ考えを思考もなく口にしている」。すべてが万事そうです。ワタシも常に気をつけなければと思ってます。


非戦さん、こんにちは。
バカ親が、このときは本当に感動したんです。でもね、右傾化する学校に行く子どもにどう話していいか、非常に悩んでいます。下手したら教師=大人を含め回りが全て敵になりかねない。哀しいけれど、それが現実なんですね。
ワタシは逃げてきましたが、本当にダメオヤジさん的に腹をきめなければならない時代になりそうです。
dr.stonefly
2006/12/04 12:13
そまんさん、内村鑑三の言葉をありがとう。
「善く生きる」というのはワタシのテーマでもあります。
たぶん、いつまで「善い」とは何かを追求することになりそうでが……


玲奈さん、お褒めの言葉ありがとうございます。
気分をよくしてますます精進する所存でございます(笑)。
って、ねえ、キイキイいわれると、ほんと面倒臭いんですが、消去すると愚樵さんに突っ込まれそうだし……(笑)


unaさん、ありがとう。ちょっと意図した自然なんですけどね…(笑)
dr.stonefly
2006/12/04 12:22
はじめまして。足腰を鍛える運動にも日本語の練習にもなるんですね、デモ(笑)。でもこういう親子、いいなあと思います。ところで12月6日(水)、国会前で教育基本法「改正」に反対するヒューマン・チェーンがあることをご存知ですか。参加できる方もできない方もヒューマン・チェーンの成功を願う方にちょっとした手間でできるご協力のお願いがあります。TBさせていただきました。
star
2006/12/04 19:06
starさん、こんにちは。実ははじめてではありません(笑)。12.6は東京のヒューマンチェーンに連動して名古屋のほうでも集会、デモが行われます。デモ、ワタシはちょっと行けないかもしれない……。
dr.stonefly
2006/12/05 12:19
友人からのメールを転載(可)させてください。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イラク人ジャーナリスト ハッサン・アボットさん講演会
  「イラクからの最新報告」【通訳あり】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年に、差止訴訟(関西)の原告として大阪地裁で証言をされたイラク人ジャーナリストのハッサン・アボットさんが、1年半ぶりに来日します。
空自の輸送活動が全く報道されない中で、大規模な「テロ」が相次ぎ、事態が今どうなっているのか見えにくいイラク。
ハッサンさんに現地の最新情報を報告していただきます。

日時: 12月6日(水)18:30〜21:00
場所: 名古屋YWCA ビッグスペース
    地下鉄「栄」東5番出口より東へ2分
参加費:500円(資料代)

主催:自衛隊イラク派兵差止訴訟の会
共催:名古屋YWCA

非戦
2006/12/05 14:43
非戦さん〜
あ〜ハッサンさんのお話も聞きたいんですが、教基法あいち県民集会ともろに重なるじゃないですか〜!体がひとつしかないので
果たしてどうしたらいいのか・・・
デモが終わってから、後半だけ聞きにいく
って手もありますね。
一番の問題は、今風邪気味で体調のあまり良くない私が、明日になったら体調が良くなるかどうかです。とは言っても何とか栄までは行きたいです〜。
そまん
2006/12/05 15:07
そまんさん、申し訳ないですね。
私も、かぜが治らなくて、無理して、岐阜方面の基本法反対集会とかに参加しているんですが、6日は、いろいろ用事があってどうしても出かけられないんです。そこで、せめてもの罪滅ぼしに、いろいろ連絡係をさせていただいている、といったわけで、dr.stoneflyさん、この場所を使わせていただいて、すみません。ありがとう!そまんさん、無理しないでね。重なったのは、運が悪いですよね。
非戦
2006/12/05 15:37
ワタシは「子守り」でどちらにも行けそうにありません。
悩まずに済んだというか、ほんとうに残念。
次の日もあり、夜のデモに小1を連れ出すのは自重しようかな、と思います。
dr.stonefly
2006/12/06 01:50
>日本の自衛隊がね、戦争しに外国へいってるの。
えー?戦争しに行ってるんですか?武力行使できないはずですよね?
子供には正確に教えるべきでは?

せっかく親として子供の参加を喜んで見ていらっしゃるのに、こんなこといってごめんなさい。でも正直に言わせてもらえば、デモに参加するのは自分の主義主張に合致している場合であるべきで、無知な子供が訳も分からず面白がって参加できたから、と言ってどうして感動できるのか、、、がちょっと、、です。
suzuran
2006/12/27 15:12
suzuranさん、こんにちは、ワーキングプア以来ですね。ようこそ。
ワタシは、派兵していることに関し、武力行使云々に拘らず戦争に参加していると考えます。いや日本が派兵していなくとも米軍が戦争のために日本から飛び立つだけで「戦争に参加」していると考えています。
「戦争反対」は真理であり、親として子どもに教える事に疑問を寸分ももっていません。
感動に関しては個々が感じることで、ワタシはこの子の行動に感動しました。読まれる方が感動するかしないか、は読まれる方次第で感動してくれる方とは共感できる、ということです。
suzuranさんが、「ちょっと」と思われるれても、そうなんだと思うだけです。すみません。
dr.stonefly
2006/12/27 16:23
>米軍が戦争のために日本から飛び立つだけで「戦争に参加」していると考えています。
「戦争反対」は真理であり、親として子どもに教える事に疑問を寸分ももっていません。

私もイラク戦争に反対で、自衛隊の派遣も違憲だったと思っています。ですが戦争反対という場合はstoneflyさんは自衛戦争も含むのでしょうか。侵略戦争に賛成する人が今時そんなにいるとは思えず、殺し合いが好きな人も多くはいないでしょう。「戦争反対は真理」とありましたが、ごく当たり前の人類共通の思いだと思います。漠然としすぎていてどういう戦争を対象にしているのか、と疑問に感じたのです。
suzuran
2006/12/28 11:58
戦争反対!の「戦争」について。
多分dr.stoneflyさんは侵略戦争について反対を述べていると思うのですが、もしかして自衛戦争についても反対の可能性もありそうです。
ここでの質問にはレス頂いてませんが。
単純化された表現での反対論だけでは、それを語るだけで平和主義を証明しているかのように読む人に錯覚を与えて誤解させている、のではないでしょうか。
自衛戦争も反対!となると話は全く別物になります。自国民がいくら死んでも、国家が滅亡しても構わない、という思想になりますから。
これ以上危険な思想はない、ということになります。お返事お待ちしています。
suzuran
2007/01/05 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「戦争反対!!の親バカ」…土曜の午後デモ参加する 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる