テーマ:ホームレス

「全国学力調査への違和感」…調査って何ですか?

 全国で唯一拒否した犬山を除いて全国学力調査が行われ、結果がだされた。  いろいろと批判したいことはある。調査にかけた77億円という金についても、そも調査の意図と結果の分析、それをどう用いるかの意義についてもはなはだ疑問である。が、専門的な批判は詳しいブログにまかせよう。  ワタシが言いたいのは、調査の意図や批判ではなく、調査そのも…
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

「雨宮処凛トークライブ」…紹介すべきかどうか、それが問題だ

 名古屋で青カン(ホームレス)支援を初期からやっている老舗団体で笹島診療所というところがある。  ありがたいことに、今やほとんど支援活動をしていないワタシにも会報やら集会の案内やらを郵送してくれる。「ありがたいことに」というより、一時、会報の郵送が止まったとき、「おくってくれよぉ~!!」とダダをこねたのが効いているからかもしれない。御…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

「濁流のなかのホームレス」…なぜ救助を拒否したか?

台風9号はすっかり消え果てたけど、ワタシの中からは去ってくれない。 生で中継された、濁流の多摩川にいたホームレスの画像である。 ヘリコプターでの救助を頑なに拒否していた。 「普通」は救助を求める状況なのに、拒否したのだ。 死ぬかもしれないのに拒否した。 実際に濁流に呑まれた3人は命を落としたのだろう。 そんな危険…
トラックバック:4
コメント:15

続きを読むread more

「ネットカフェ難民は差別語」…難民を隠匿する意図は!?

 「かめ?お笑い道場」のgege師匠からTBを頂いた。「難民」が差別語だという差別意識というエントリーである。  何でおまはんが書かんのじゃ~!! というお叱りと受け止め書き始める。が、要点はほぼ師匠が書かれていて、ここではどう書こうか悩む事になる。まあ多分読者層の違いもあり(?)、内容がダブってもいいか、と開き直って書く事にしよう。…
トラックバック:15
コメント:7

続きを読むread more

「世界陸上の裏舞台」…人権無視、権力不当行使なのだ!!

 日本で世界陸上が行われている、と聞いて「テレビ放映や記録やメダル」など思い浮かべずに、大阪の長居スタジムがメイン会場、と聞いて「青カンの追い出し」と最初に思うワタシは逝っちゃってる。のか? 「追い出し/排除」がファーストインスピレーションだよな、と確認し合えたのはワタシにとっては昔のことかもしれない。  でも今でも、ワタシは変わらな…
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

「2007年追悼集会」…ワタシ自身の冷酷さを確認する

 2007年8月14日。少し悩んだが今年も追悼集会へいくことにした。  この社会により野宿を強いられ路上で亡くなられた方を追悼する、いつまでもなくなることのない集会。  年間を通じて野宿者支援などなにもしていないワタシにとっては、追悼集会だけに参加するのは、アリバイ的な気がして行くか行かないのか悩むのだが、ワタシのなかに「そこ」と繋…
トラックバック:14
コメント:12

続きを読むread more

「岡崎ホームレス殺人」(2)…殺したのは誰だ!?

 23日夜に放映されたNHKのナビゲーション「漂流 そして橋の下で~ホームレス襲撃事件への軌跡~」は、ワタシにとって衝撃的な放送だった。番組では、殺された69歳の女性と殺した28歳の男の、そこに至るまでの略歴が綴られることになるのだが、これって結構「すごい」ことなんだよ。  ワタシが「青カン(ホームレス)支援」をしていた頃のことだが、…
トラックバック:11
コメント:6

続きを読むread more

「長居公園ホームレス強制排除」…非人間的非業に断固抗議する!!

 社会の矛盾(悪意)により、余儀なく野宿を強いられている人間に対して、  2月5日大阪長居公園で、鬼のような仕打ちである強制排除が行われた。  終わることなく、いつまでも繰り返される人間疎外は、  好む好まざるに関わらず、この共同体に属する人間の意思の集結としての非業として  受け取らなければならないのではないか…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

「岡崎ホームレス殺人」…何かが変わってきている

 岡崎でホームレスの女性を殺した中学生が逮捕された。別件の補導により「金目当てでホームレス襲撃を繰り返し殺人に至った」ことを自白したようだ。「ホームレス」「女性」「中学生」「金目当て」「格差」「貧困」「殺人」「いじめ」「襲撃」……、いろいろな「キーワード」が次々に貧相な脳内を渦巻き、やりきれないなぁ、とふつうの憤りを感じる。  昔から…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性

  新聞記事によると「日雇い派遣」という「日雇労働者」が増えているらしい。  契約した派遣会社から携帯電話を通し1日ごとに仕事を得て、低賃金で「軽作業」とは名ばかりの重労働を強いられる。日銭を得るために止む得なく働くが、毎日仕事がある保障はなく、企業の都合に合わせて雇用され、必要なければ捨てられる。いや必要なければ捨てる依然に雇用しな…
トラックバック:26
コメント:7

続きを読むread more

緊急「沖縄・平良夏芽不当逮捕」…抗議の声をお願いします

 平良夏芽はワタシがホームレスと関わっていた初期の頃の同志で、沖縄に移転以降も反戦平和の実践部隊として闘っていました。最近では辺野古で闘っていると聞いてました。長い間連絡が途切れていましたが、今回、不当逮捕されたという情報が入りました。是非関心を寄せて下さい。 不当逮捕、抗議の声お願いします。  以下 なごや自由学…
トラックバック:20
コメント:9

続きを読むread more

「現代のタコ部屋?」…ホームレスを喰いものにする輩

 ホームレスなんぞ現金は持ってないし、貴金属も持ってない、財産といってもしょせん空き缶を売った小銭とリサイクルの鍋釜くらいだろうと、思っている人も多いだろう。昔は野宿からでもゲンキン仕事(日雇労働)にいく人もいて、多少はまとまった金を持っている人(日)もあったようだ。ここ数年は直接聞いた事はないが、ゲンキン仕事も極端に少なくなっているよ…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

「名古屋ホームレス追悼集会」…路上の死からの問い

 2006年8月14日、名古屋都市高速高架の下のゲートボール場に行った。昼間は在宅のお年寄りがゲートボールを楽しむ都市の公園だが、その夜は家もなく路上で死んだホームレスの「追悼集会」が行われた。ながい間、支援/共闘運動の現場を離れていると忘れがちになるが、集会に参加すると「路上」で死んだ、いや社会に殺された「人間」が当たり前のように存在…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

「偽装請負」…人夫出しによるタコ部屋送り

 どうも最近、日雇/ホームレスの運動とかかわってきた頃を思い出すニュースが多いなぁ。7/31朝日に載った「偽装請負」のニュースなど、日雇のケタオチ(極悪)パターンと同じだろ。  「偽装請負」とは「請負会社」からCANONなどメーカーの製造業に、労働者が送られるのだが、「派遣社員」と異なり法律で義務づけられている「使用者責任や安全責…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

「ワーキングプア」(2)…生活保護っていったい

 NHKの番組「働く貧困層」では、切り捨てられた秋田の地方で働く78才の仕立て屋さんが紹介されていた。町はさびれ今や年収24万8000円である。裾あげ500円、サイズ直し1000円、昨年仕立てた服が2着、今年はまだ仕立ての仕事は0ということだ。100-200円の食事を食べながら「ほんと、よく暮らしているよ」と呟いた。そして税金が払えない…
トラックバック:14
コメント:7

続きを読むread more

「ワーキングプア」…イス取りゲーム、負ければホームレス?

 NHKの特集「働く貧困層」-ワーキングプアを再放送で見た。ホームレスを強いられる若者や、切り捨てられ没落した「地方」の仕事がないなかで働く老人や家族。会社の倒産でアルバイトの掛け持ちをし子どもを育てる父親と教育を諦める子ども、貧困層の子どもに生まれたがゆえにホームレスを強いられる若者などが紹介された。まったく酷い状況は拡大している。 …
トラックバック:15
コメント:12

続きを読むread more

「ハウス内ホームレスの死」…北九州で横行する殺人

 ぼんやりテレビを眺めていると生活保護の制度改正実施などで2200億円削減する、というニュースが流れた。  昨日、 SENDOさんの記事(リンク先 どうなる?どうする?障害者自立支援法!「無情な世情」)を読んでいて、以前にTBを頂いた エクソダス2005《脱米救国》国民運動さんの記事(リンク先 トム丸さん)を思い出した。北九州のあたり…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「東京ロンドン政策協定」監視カメラで石原が覗くものは?

 共謀罪が今国会での成立を見送られる、と1週間も前に判断し祝杯をひとりであげたあと、与党の不穏な動きがあることを知りドギマギしていた。が、どうやら本当に見送られそうなのでホッとしている。法案成立阻止できたのは、みなさんがブログに書いているように良識ある市民の声が繋がった結果である。こうした「勝利」を経験したことがないワタシとしては、皆さ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「プレカリアート、デモ行進での不当逮捕」…権力の意図は…

 4/30東京原宿で行われた「自由と生存のメーデー06」集会後のデモが権力に弾圧され3名が不当に逮捕された!! 「道交法違反」と「校務執行妨害」…また、おきまりの別件逮捕だ。権力にとって全てが「予定行動、予定逮捕」だろうが、、、誰が考えても、正規の手続きをとった正当なデモに、「逮捕」などできるはずがない。しかも逮捕された3名の自宅をガサ…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

「子どもと保育園のために」……このまえ、久しぶりに昔の仲間に会った

 このまえ、久しぶりに昔の仲間に会った。昔とはオレにとっての昔のことで、実はそれほど昔ではない。仲間とは共に支援活動をしていた仲間のことである。なんの支援活動かというと野宿労働者の支援だ。(本当は私たちの問題で、支援ではないのだが…)。野宿労働者とは、世間でホームレスとか浮浪者、乞食、怠け者と呼ばれている人々のことで、たまに公園を占拠す…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「公益及び公の秩序」……や、やばい逃げろ!! この国を憂う(4)

 自民党新憲法草案で、第12条(国民の責務)と第13条(個人の尊重等)で「公共の福祉」という部分が「公益及び公の秩序」にすり替えられている。こんな風に、、、 第12条 (国民の責務)   この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、保持しなければならない。国民は、これを濫用してはならないのであって、自由及び…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

荒子川事件判決からカンガエル

ホームレスを殺す子どもたちで紹介した「荒子川事件」の判決結果です。 06年3月30日、名古屋地方裁判所刑事第2部鈴木裁判官は、懲役1年6ヶ月、未決勾留日数70日の算入、執行猶予5年という判決を出しました。  詳しくは 名古屋・荒子川公園事件の真相と判決公判のお知らせ/笹島連絡会・藤井? とりあえず執行猶予でほっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームレスを殺す子どもたち

 昨年10月、姫路でおきたホームレス殺人、子ども4人が人間に火炎瓶を投げ焼死させた……こうした事件は全国でとめどもなく繰り返される。他の殺人事件とちがい、その扱いが社会的にも非常に軽んじられている、ということも繰り返される。社会の圧倒的なホームレス差別がベースにあるわけだ。これまでに何度も聞いてきた「“ゴミ”を始末して何が悪い」と言って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more