テーマ:社会

選定委員

障害者というのは、この社会基準の、つまり多数であり、普通の、と自称する定型発達者がきめた基準にたいする「障害」のある者で、障害者などと称するのは多数で普通の傲慢である、と言ってみたところで、現実には障害者には生活しにくい世界がひろがっている。 多数で、普通と、カテゴライズされる定型発達でさえ、ちょっと気を抜けば生活しにくくなるのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「お日様を護れ闘争中」(3)・・・貨幣価値至上主義と対峙する

 さて、またしても陽の光が奪われんとしている保育園の業者交渉にいってきた。  近所でもなく、子どもはとうの昔に卒園した保育園に、夜わざわざいかずにはいられないのは、この福祉会から仕事をもらっているからか? 否、ワタシのなかの何かがそうさせているからに違いない。けっして楽しくなく、ストレスがたまるのだけどやはり行かずにはいられないと勝手…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

「お日様護れ闘争中」(2)・・・美形のネエチャンを憐れむ

 なんのこっちゃ解らへんという人は「お日様護れ闘争中」(1)を読んでみてちょ。・・・というわけで、昨夜も行って来ましたよ業者「説明会」。ご想像の通り、ムカムカしながら「説明」とやらを聞いていたんですが、やっぱブチ切れてしまいました。と、ここで実名を挙げて罵詈罵倒してもいいのですが、「おひさまを守る会事務局」つまり闘争本部ね、ここの方針を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「障害者の逸失利益」・・・和解になったのだけど、

 以前にとりあげたエントリー「ある障害者の死」…命の価値は働くことだけでしょうか」 が裁判になっていて、3.30に判決がでた。思索じたいはすすんでないので再度取り上げるべきか悩むところではあったのだけど、以前取り上げたこともあり報告がてらちょっとだけ書いてみようなかな。  もともと保険会社による障害者の逸失利益(生きていれば労働によっ…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

「お日様護れ闘争中」(1)・・・毒多、社会正義を振りかざす

 さてブログのうえでは、平和主義で「どっちつかず」のゆらゆらフラフラを装っているけどリアルでは戦闘的サヨっちですよアタシは、ふん!! 「使い勝手のいいサヨっち」である毒多は、リアルで社会問題がおきると呼ばれたり、自ら突入することになる。で、今回もリアル闘争進行中ってことになってしまったわけだ。リアル闘争中ってことで、少しづついろいろ個人…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

「アンチ伊達直人の8%」…ちょっと考えてみる

♪白い世代のジャングルに~、不況の嵐が吹き荒れる~   ルール無用の政権に正義のパンチをくらわせろ     ゆけゆけタイガータイガータイガーマスク♪  ということで例のランドセルの伊達直人である。テレビのニュースバラエティは、怪しげなアンケートの円グラフを映しながら、とつぜん現れた伊達直人連に88%の人が共感して、8%が共感で…
トラックバック:3
コメント:30

続きを読むread more

「年収500万でも貧困」…貧困な発想でフリーズジャパン

 さて、久々の講演録である。講演者は都留民子氏という広島大学の先生。  この人、大学の先生というよりズバズバと言ってのける活動家のような感じだったな。オイラなんか貧困のなかにこそ「ホント」があるんじゃないか、なんて、普通からすればトチ狂ったベクトルに走っちまったから完全合意はできなかったけど、、、、ちょっぴりの懐かしさとちょっぴりの違…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

「菅か?小沢か?」…よりマシ、にウンザリっす

 まあ、なんだかなぁ、とは思うものの久々に村野瀬の秘書さんからのTBももらったことだし、システム内のことも書いちゃおうかな。で、旬といえば「菅vs小沢」ですか?。では、そのことを、、とはいえ、やっぱりなんだかなぁ、とほほである。  はぁ~あ、菅より小沢のほうが「マシ」ですか? たしかにね腐れアメリカ追従の空き菅より「まだマシ」ってか?…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

「地域委員会というバラマキ」…名古屋のパフォーマー河村の浅知恵

 当たった~!! と、言っても宝くじではない。そんなもん当たった試しがない。  オイラなんぞにたまに当たるのが貧乏くじで、大当たりが食中毒といったとこである。  そんななか当たったのは、裁判員ではなく、「地域委員会、、、、に関する、、、、、アンケート」だった。「名古屋市役所からのお知らせ」という茶封筒をみるや脊髄反射で開封せずに棄て…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

「千葉法相の死刑立会い」…システムの内外のこと

 さて、出遅れたけどこれは書いとこうと思う、  死刑制度がある日本のなかで死刑制度廃止論者であった千葉法相の死刑執行捺印と執行お立会いである。  と、書いた一行だけでこんがらがったリールのように問題がからみ合ってワケがわからない。そこにオイラ個人の混乱がこま結び的にこんがらがって糸をいじってる間に糸が指先に絡み、さらに腕に、ついには…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

「ペーパーライフ」…書類上の生存者の行方

 なんとなく不思議な気分になる。  113才最高齢とか、111才最高齢とかで書類上は生存しているのに実体は……、のアレである。もし発覚しなければ200才の最高齢記録もありうるわけだ。お役所仕事だと何歳の最高齢までおかしいと思わないのかな?、130歳ぐらいならいけそうだな(笑)、、ってね。人の生き死にも書類上が問題なんだ、、、てのは「シ…
トラックバック:4
コメント:5

続きを読むread more

「辺野古は『三里塚』になるのか」…ボクらはどうすればいい?

さて現実の問題として(と書くと、またクレームが入るかな?まあいい)、辺野古がこれからどうなるのだろう、ということが気になる。 鳩山とアメリカの間で日米合意がなされた。普天間から辺野古への米軍基地の移設が盛り込んで有ると書かれている。 社民党はそれで連立を離脱し、亀井はそんことあり得ない、と言った。 あり得ない理由は、地元の同意がな…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「北朝鮮の魚雷じゃなかった?」…やっぱ捏造、それとも罠?

今朝、MLで流れてきたメールを転載しとこ。 このメールの内容の真偽はわからないけど、システムの仕掛ける「罠」に右往左往しないようにしようね。 (以下転載) (転送・転載歓迎)  市民の皆様へ  お知り合いの国会議員に知らせてください。 昨日の昼から韓国のサイトに登場していました。 http://nobase…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

「瑞浪超深層最終処分便所」…殺人ウンコとスケープゴード

 いまさらなんだけど、GW最終日5.5は化石で有名な瑞浪まで子どもをつれてピクニックにいってきた。「瑞浪」ってのは東京方面からみると前出の中央フリーうぇいの「中津川」を追い越しさらに名古屋に近づいたあたりね。  そのピクニックはGWに入ってから突然メールでお誘いがきたものだ。「ピクニック&イノシシの丸焼き昼食」って触れ込みで、もちろん…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

「保守団体に恫喝され講演延期」…まさか自虐ネタとちゃうよね

 やれやれ、と朝刊を見ながら呟く。って書くときも実際に「やれやれ」と発声したことはない。その「やれやれ」と発声しないのに書いちまった、記事のタイトルがこれね。  「保守団体抗議で中止・・・名古屋 慰安婦講演の会場」  新聞は朝日なんだけどさ、webニュースでコピペしたろと思ったら載ってないんでやんの。名古屋ローカルなんかな?  し…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「ファキン、ジャパニーズ」…アメリカ版ネトウヨ??

 クロマグロのエントリーでとらよしさんに教えてもらったアメリカの子どもむけアニメ「SOUTH PARK」ってのをちょいと観てみたら、ビックリこきまくって泡食ってもうたので、まだ観てないみなさんにも観てほしいと思ったの。で、あらためて紹介しようと思う。子ども向けアニメで結構人気あるらしいんだけど、とらよしさんが言うように、とりあえず子ども…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

「マグロで乾杯」…ワシントン条約以上のこと

 地中海だか、大西洋だかのクロマグロがワシントン条約の何とか類に登録するとかしないとかで揉めていたのは、もうずっと昔のことなのだろうか?  もう誰もそんなことを話題にしなくなったが、ワタシは今も引っかかっている。  ワタシはこのワシントン条約のことを、ブログでもリアルでも態度表明しなかったが、心のどこかでマグロの住む地域に限らず、全…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

「朝鮮学校を差別すんなよ」…ヤクザや橋ゲにならせないために

 しかし、まあなんだね。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってやつか。  あれあれ、朝鮮学校差別ね。憎むのが無機質な袈裟ならいいんだろうけど、こりゃ生身の人間、しかも子どもですよ。  なんか、またまたあの単細胞の橋ゲが「ヤクザ」とか「ナチ」に金を出せるか、とか言ったらしいね。  橋ゲなんかにかかると、ヤクザの「子」はそれだけですでに差別の対…
トラックバック:15
コメント:13

続きを読むread more

「子育てするなら」…名古屋“以外”で、かぁ?

 ちょいとお仕事で子どもが卒園した保育園に行った。  何度か書いたことがあるんだけど、この保育園、運動系バリバリの保育園でワタシの体質に妙にマッチしていた。ことわっておくけど運動系であって体育系とか体育会系とは違うからね。  ワタシの在園当時は、保育園民営化やら幼保一元化、企業へ投げ売りへの夜明け前でワタシも走り回っていたというかブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「国母君の主張」…ルーズなファッションの意味?

 ははは、やってくれたね国母君。と、大人は誰も書かないことに反応するのがピーターパンブログと呼ばれる所以。  きっと、何のこっちゃ、と大人のブロガー&大人の読者は思ってるのだろう。国母君っていってもなんのこっちゃ解らないかも。いやいや解ってても反応しないのが「大人」なのかな、ハハハ。  まあ、ちょっとパクってきた写真をみてくれ。 …
トラックバック:11
コメント:58

続きを読むread more

「保坂展人は熱く語る」(1)…とりあえず宣伝ね

 もう惚けの回り方にヤキが半端でなく入っちゃったよ。自分が恐ろしや。  ってのも、そういやMLで反貧困ネットワークの集会ちゅうか、講演会があるって回ってきたから、時間もあるし行くかな、と会場に向かったのさ。あの湯浅さんやら宇都宮弁護士やらも来るってんで、終了後のデモまでやってこかな、ってさ。  で、中区役所ホールの会場入り口までいっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「内心の調査」…+αが欲しいのかも

 内心エントリーはもう終わりって書いただけど、ちょっと思い出してしまったことがあるんで、もう一本だけ。今回は内心そのものじゃなくて、内心にかかわるエピソード。ほんとは、あんまり個人的なことを書くとリアルで特定される恐れがあって、なんとなくイヤなんだけどさ。もうずっと昔のことだからいいか。でも早々にエントリーを削除することもあるから最初に…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

「語られる内心のベクトル」…と受け手の構え

 おそらく読んでくれてる方にもそろそろ飽きられているような気がしている。それでもまだ引っ張るか!? という思いもあるが、もうちょいだけ。  「内心を語る」について、コメント頂いたすもさんが言うように「その都度確認する」という手もあるが、私的に「内心を語る」について基本的なラインを押さえておかないとその都度も確認できないこと、また本村さ…
トラックバック:3
コメント:29

続きを読むread more

「学童保育所はマジ正念場!?」…5400万の助成予算減でいいのかよ(追記あり)

 前のエントリーで挙げた「内心」の疑問では意見を頂いていたり、ワタシ自身もまだまだ考えたいと思っていて思索は続いているのですが、リアルの問題でちょっと速報的に挙げたいことがでてきたのでエントリーします。  私的に金銭的理由もありが学童保育所を辞めたことは既に書いた。ワタシが辞めることでその学童存続の金銭的な圧迫になったことが後ろめ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「阿久根市長の間違い」…医療は生のなかの営みだろ

 今更ながら阿久根市長のブログ発言である。  そうそう、高度な医療技術のおかげで障害児を「生き残らせている」とブログに書いて話題になった、というか批判を受けている市長である。  で、謝る気もなく、市長を辞める気配もないので書いとく。最初に断っておくが、よくもまあ阿久根市民もこういう人を市長に選んだもんだ、という物言いはブーメランのよ…
トラックバック:8
コメント:30

続きを読むread more

「九条原理主義」…達成すれば必要ない原理

 いきなりなんだが、どういうわけか(笑)「教条主義」をググってみた。 で、先頭にあったのが「はてなキーワード」だったので、素直なワタシはそれをクリックする。そんでもって、クリックしたままフリーズしたわけだ。 教条主義 ドグマチズム? 状現実を無視して、特定の原理原則に固執する考え方や態度。 特にマルクス主義において…
トラックバック:3
コメント:20

続きを読むread more

「ホントの真相!?」…マジでハルマゲドンが現在進行中だって!?

 大抵の9条の会の講演会の聴講者は平均年齢高そうなんだけど、この講演会は顕著だったなぁ。きっと平均年齢もアラ還以上じゃなかったのか? ワタシなんぞ再若年じゃないかって思っちまった。ちなみに講演者はイスラーム研究の第一人者と紹介のあった鈴木規夫教授で、演題は「イスラームが求める平和とは~、誰がイスラームを〈敵〉に仕立てたいのか」だった(笑…
トラックバック:3
コメント:24

続きを読むread more

「どんな人間にも差別意識がある」(2)…差別ベースの社会・意識からの脱却

 前エントリーで、コメント頂きました皆様、お付き合いしていただきそしてご教授いただき感謝です。ちょっと個別レスすることが難しくなってきたうえに、やたら長くなってしまったので、新たにエントリーを挙げます。  コメントを読みながら、ひとつに「差別」という言葉の捉え方の差異がある、ということが解りました。ワタシのなかの「差別」という言葉…
トラックバック:5
コメント:25

続きを読むread more

「どんな人間にも差別意識がある」…この前提は差別への加担です

 どうも何だかなぁ、引っかかっているのが「差別意識」である。って、まだ引っ張るか? かといって引っかかっているものをそのまま放置して忘れるってのもなんとも気色悪いしなぁ。  でね、何が引っかかっているかというと、「どんな人間にも差別意識がある」っていう言い方ね。これさ×第二名神さんがパージされたブログで、あ、失礼、バージはされてないん…
トラックバック:4
コメント:26

続きを読むread more

「差別の効用」…(被)差別を乗り越えたとき

 やらなければと自分に課した課題が行き詰まり前に進まずイライラしているのに、他所様ブログが挙げたエントリーが気になってしまったりしている。で、気になってるのが 「みんななかよく」の差別に関するエントリー。といっても、そのエントリーも元ネタがあったようで、ネタ元を覗いてビックリしてしまった。というのも拙宅にも遊びに来てくれる×第二迷信さ…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more