テーマ:社会

「都市田畑化政策のすすめ」…アソーの暴言から考えたこと

 麻生がまたしてもおバカを晒したらしい。  選挙も終われば、麻生を弄ることも二度となさそうだから、弄る価値もないのだが、まあ弄り納めということでエントリーを挙げてあげる。  どうやら麻生は「高齢者は元気なうえに遊ぶことを知らねーから、働くだけ働かせて税金を使う側から税金を納める側に回らせればいい」と言ったらしい。「くたばるまで働き倒…
トラックバック:4
コメント:18

続きを読むread more

「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると

「市役所に本丸御殿再現の訴え」…署名がないので調べてみると 名古屋市役所である。 例の箱物プロジェクトしかもキンピカの趣味最悪の箱物の壁画。 もちろん金ピカじゃなかったら、箱物がOKというわけじゃない。ねんのためにおことわり。   こんだけ、路上に労働者が投げ出されて、そんなもん捏造ってる場合じゃないだろ!! …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「科学と市民運動」…市民運動もカルトになるか?

♪オレが昔、唯物論者で無神論者だったころ~、妹はオウム信者で、オヤジはナンミョー信者だった、わかるかなぁ~、わかんねぇ~だろうなぁ~。シャバドゥビ~♪  韻の踏み方が強引すぎるやんけ~、と反省しながら市民運動の頃を思い出している。当時オレがファッションとして唯物論者であり無神論者だと名乗っていたのは、セクト崩れの先輩の影響だったか…
トラックバック:3
コメント:45

続きを読むread more

「科学・文明とカルト」…現代人は科学に麻痺している

 たまにブログ倦怠感に襲われる。ブログ倦怠感とは記事をupする億劫さのこと。  今回の原因は解っている。7.16のエントリーの自爆。毎回、記事はそれなりに気持を込めて書くのだが、テーマの中心に誤りがあれば全てを葬りさるしかない。中心テーマよりも脇(ギャグ)に力を入れるワタシのようなブロガーにとって、ほんの少しの中心テーマのために脇(ギ…
トラックバック:5
コメント:35

続きを読むread more

「児童ポルノ規制法」…サンタフェ○とレイプレイ×の線引き

 「児童ポルノ規制法」については、ここまで書かずにきた。というのも児童ポルノそのものに興味がなかったからで、直接利害関係がなかったのでさほどキィキィ言わなかったことを認めよう。  正直にいって内容をあまり追及してこなかったこれまでの規制法のイメージは、小学校(中学校)の女(男)児にsexを(強要)させて(強要でなくても)ビデオに撮り、…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

「こども110番」…「善意」や「高い志」の強要かなぁ?

 子どもが学校から「こども110番について」というプリントを持ってきて、読んだら、なんじゃこりゃ、とムカついたので、取り敢えず、かるーく、ツッコミのエントリーを挙げといたろかいな、と思っていた。だけど、かるーく、ツッコムわけに行かなくなってしまったのさ。何故だ? 脳死&臓器移植のせいである。というか、脳死&臓器移植を熱く語る愚樵さんのエ…
トラックバック:3
コメント:21

続きを読むread more

「臓器移植のための脳死規定」…そも、“生”がよいってのは自明なの?

 さて、いよいよ難題、脳死及び臓器移植を考えますか……  ……と、言って考えても答えが出なさそうな予感はしている。でも、今、過ごしている「生活世界」で問題になっていること、しかもいともたやすく死の定義が決められようとしているが、それはやはり重要なことなので、「生活世界」に住んでいるワタシもやはり、考えなければ駄目だろう。と、思って書き…
トラックバック:11
コメント:37

続きを読むread more

「高橋哲哉リターンズ」(2)…vs 麻生太郎

 靖国に弥栄あれ!!  キーボードの「space」にちょっとだけ残っていた唾の泡沫から生成された小男が、精一杯背伸びをして口をひん曲げながら叫んだので、皆が振り返った。  spaceに一番近いoptionの毒多が話しかけた。これはアッソーソーリじゃありませんか。しかし、弥栄あれ!! ってなんて読むんですか? あ、そうですか、「いやさ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「高橋哲哉リターンズ」(0)…ドクタ哲哉の再生成の予感

 「旗旗」の草加さんから、京都三条で「在特会」デモへの抗議デモがあるってTBを貰ったんだけど、ちょっといけそうもないなと思ったので、はずかしいHN((C)主義者Yさん)で賛同署名をしたわけだが、署名名簿にのったはずかしいHNのdr.stoneflyが鶴見俊輔氏と並ばなくてよかった、と安堵していたら戸田ひさよし氏と並んでいたことを大笑いさ…
トラックバック:2
コメント:15

続きを読むread more

「北朝鮮は不良少年」…いっそ夜回り先生にまかせるか!?

いまそこに子どもがいる。 道に捨てられた小汚いストリートチャイルド。 その子どもはグレている。頭の悪い不良少年。 その子は誰も信用できない。何も信用できない。 子どもはナイフをチラつかせる。 周囲の大人を脅すためだ。 ナイフを振り回し大人を刺す練習をしている。 隠れてなんてしないさ、いつでも刺してやるぞ、と見せつける。 …
トラックバック:4
コメント:9

続きを読むread more

「学童保育は市場原理に添うか」…いじけながらも言わさせて貰います

 実はいま、ちょいといじけている。学童のことである。  いじけている自分、ってのが如何にもガキだったり、進展性のない愚痴、もしくはコミュニケーション不足の誤解だったりするという認識はあるのでオノレの胸にしまっておけばいいうえに、学童を辞めた今いじける必要はまるでない、ことも解っている。  いじけている原因など単純で、実は簡単に解決で…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

「ブタインフルパニック」…踊らされる大衆の方が恐ろしい

 しかしなぁ、もうなんだか、茶番っていうか、喜劇? ドタバタの類いだね、ブタインフルパニック。オドレら踊らんかい!! と脅され、踊り、踊らされ、踊らにゃソン損、踊り踊るなぁあら、ちょいとインフル音頭ヨイヨイ♪ってな感じ。って、こういうこと言うとまた顰蹙買うんだろうなぁ~。  情報が少ない初期のころの政府の水際作戦ってのは、まあ解るんだ…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

「エコポイント」…なにがエコなんだ!!

  愚樵さんの新しい記事が解り易いうえに面白かったのでコメントしようかな、と思ったが躊躇している。躊躇の強行は後悔に繋がることが多いうえに、個人的な後悔にとどまらず、迷惑をかける、ってのもなんなのでコメントはやめといて、ちょっと自分とこに書いちゃおっと。  愚礁さんはエコポイントにお怒りである。  エコポイントってのは、このほど政府…
トラックバック:5
コメント:14

続きを読むread more

「麻生が出産は義務と言う」…本能の義務化っていったい!?

 麻生が国会の少子化「問題」に関する質疑で吐いた言葉を聞きながら。どうもなんだかなぁ、と、やはり思ってしまう。あまりキィキィ言う気にもなれないのは麻生だからであり、苦笑することさえ空しいな。でも、せっかくなので、ちょっと麻生の言葉から考察してみようと思う。(何が“せっかく”なんだろう?爆)  「私は43で結婚してちゃんと子どもが2…
トラックバック:8
コメント:10

続きを読むread more

「死刑を望む土浦の殺人者」…死ぬつもりならなにしてもいいのか?

 ちょっと前、「何故人を殺してはいけないのか?」というテーマが世間で賑わったのを思い出す。その模範解答は何だったのだろう? 思い出せない、というか聞いてないかもしれない。  ひとつ覚えていることは、池田晶子が、Qそのものが「殺してはいけない」を前提としているので、「何故殺してはいけないか?」と聞いた時点で答えがでている、と言っていた気…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

「名古屋市長選だぎゃ」(3)…“派遣切り”“野宿者”等に関する河村新市長の回答

 つまりは予想通りというか、露出度の勝利というか、井戸端会議の勝利というか、投票〆切の20時をまわって即、当確のテロップが流れた河村たかし「本人」である。そして、またしても「死に票」を投じた毒多であった。生まれてこのかた「勝ち馬」に乗ったことがない。つまり記録更新中である。今回においても河村「本人」が何を言ってもFACTS河村に入れれる…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

「草なぎ君逮捕される」…陰謀か、嫌がらせか

 スマップでアイドルの草なぎ剛が、なぎ倒され逮捕された。  これはヤバいと感じた。これが第一感。  もちろんオレがアイドルで人気者だからヤバいと感じたわけではない。一人のオサーンの行動としてヤバいと感じたわけだ。あれ、酔っぱらってちょいとハメを外しただけじゃん。オレの場合、コンプレックス故にたとえ記憶を失っても全裸にはならないが、ス…
トラックバック:17
コメント:15

続きを読むread more

「天使君、まともなら読めない名前」…個性を背負わされる子どもたち

 すでに2chとかで取り上げられているようなので、エントリーしようかどうか悩んだのだが、やはり書いておこうと思う。親に付けられた名前である。その昔ゴダイゴは♪名前それは燃える命、ひとつの地球にひとりづつひとつ♪と歌っていたが、しばらくして「悪魔」くんという名が区役所に届けられ問題になった。それが予兆だったのか? 今どきはそれどこじゃない…
トラックバック:2
コメント:17

続きを読むread more

「蕨市の不法滞在者追出しデモ」…その正しさは正しいか?(追記あり)

 ただでさえ毒多スランプなのに、どうにもブルーなニュースにやはりエントリーをアプしなければならいないと感じている。しかしだ、ここのとこ何度かエントリーを挙げることにトライしているのだが、どうも納得いくエントリーに仕上がらないのである。で、一行書いてはゴミ箱に捨てている。キレもなければ毒もない。ギャグの精度も低いし読み直しても熱いものを感…
トラックバック:20
コメント:27

続きを読むread more

「学童保育は運動か?」…ある親の発言から考えたこと

 学童保育は運動か?って、ワタシのなかの運動的体質はやっぱりここに帰結してしまう。  突然なんだよ、って思われるかもね。もうすこし丁寧に言うと、今、学童保育所現役の親に、学童保育は運動か? と聞いたとするとどう答えるんだろう?、ってこと。  おそらく、「そうだ!!」と答えるのは、ほんの一部だと思う。では、多くが「それは違う」と答える…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

「石川遼の夢、矢吹丈の夢」…高校中退者、全国で7万人の夢

 どうも石川遼クンことハニカミ王子を見ていると、何かがひっかかってしまう。  素直そうで、礼儀正しく、爽やかで、努力家、純真で真っすぐ。ファッションセンスも抜群(らしい)で、なんといっても世界に注目されるゴルフセンスを持っている。そして人気のベースである実績も積み重ねてきて、さらに精進しているひたむきな態度なのだ。  そんな石川遼ク…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「醸成中の未完成な法治国家?」…殺し文句になりません!!

 どうも他所の庭先でいい子ぶって謙虚な会話などし始めたのが拙かったかな?  ほれ、毒も吐けず謙虚ってだけではストレスがたまるんだけど、やりはじめちまったもんは仕方がねーやさ。とりあえずやれるとこまでやるさ。で、何を? と聞くだろ。やっぱ聞くよな。それがさ、そのやりはじめちまったってのが「法律論」、爆!! 無学な毒多にとっては絶望的だな…
トラックバック:3
コメント:15

続きを読むread more

「カルデロンさんのこと」(2)…基準が法律だけなら人はあまりに寂しすぎる

♪それは間違い、  それとも間違いじゃない、  誰かのエゴが見える、  誰かにエゴを見せたくはない。  それは正しい、それとも正しくはない、  ひとりには決してさせない  ひとりはいつもなりたくはない♪  (shame-君を汚したのは誰、より)  いま、カルデロンさん一家が法律により離散させられんとしていることを思う…
トラックバック:5
コメント:16

続きを読むread more

「安全・安心まちづくり条例」…カルデロンさんや青カンや池田貴族を排除しなければならない義務

 今年になってから妙にマンガに取り憑かれているオレは、今「20世紀少年」を読んでいて、現実とマンガの世界を行ったり来たりしている。時にどっちの世界にいる自分が本当の自分か分からなくなるというヤバい状態。そんな時にこんなニュースを読んぢまったから想像は止めど無く広がっていく。もうほとんど妄想ではないのではないか、とさえ思っている。  い…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

「小沢への国策調査」…って、誰が嵌めたんだよぉ?

 あっ!! やっちまったなぁ~  小沢は貰って国策調査っ!!  ってさ、だいたい元ネタが面白くないギャグはパロッても面白くないのは世の常である。しかもこの気品溢れるブログに訪れる高貴な人々がこんなマイナーな元ネタをしっているとも思えない。  しかし、もとより国策調査ってのもほんまかどうか解らないのだ。それにしても如何にもって、感じ…
トラックバック:4
コメント:14

続きを読むread more

「携帯メール依存症」…中川昭一になっちゃうぜ

♪はじめて試したメールは、ショートメール。(ツー、カチ、カチ) 姉貴の真似して片手でちょいとポーズ。(ツー、カチ、カチ) たちまち返事がザクザク、飯も食えず 学生服のポケットにちょいと隠す 弁当がすんだらトイレで、ちょいと飛ばす メルダコとるためヤスリで ゴシゴシ 目覚めの一通、食いながら一通 授業をスルーで 下向いて…
トラックバック:4
コメント:28

続きを読むread more

「村上春樹の言うsystem」…“私たち”とは何だ!?

 昨日はちょっとした失敗エントリーをupしてしまい、慌てて訂正エントリーを挙げたので気づかなかったが、村上春樹のスピーチをよくよく読み直していて、ウームと考えてしまったので、もう少し書くことにする。  村上春樹はイスラエルという地でスピーチして話題になっていて、ワタシもそこに焦点をあてて前のエントリーを書いた。しかし、この内容はスピー…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

「今どきの卑怯者」…西川、武蔵川、麻生……

 かんぽの宿ってのがあるらしい。  民営化した日本郵政が赤字経営のため売却するっていうで入札したようだけど、どうも売却先といい売却額といい、おかしいというのだ。で、この「おかしい」って言っているのは例のあの鳩山ね。正当な入札で正当な手続きを踏んでオリックスが落としました、って言っていたはず西川郵政社長は、いとも簡単に、あれよあれよ…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

「カルデロンさんのこと」…キツネに騙されたい

 内山節の著書を読んで考えている。こういう状態を内山節考と云ふのだらうか?と思ってしまった。って、もちろん言わないことは知っているうえに、とってつけたようなオヤジギャグという認識はある。でも内山節考と楢山節考は似ているよな気がしなくもない。  で、読んでいる本は「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」という長いタイトルの著書で、…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

「支援と当該」…支援運動はない

 まえに書いたことがあるかな? 忘れてしまったのでまた書くことにする。  昔、青カンの支援運動をしていたことは何度も書いた。  でね今回のテーマは、ん、支援運動? 支援? ってひっかかる人もいるかな、ってこと。  支援をしていたとうことは、支援をされていた人がいるというわけだね。で、支援をしていたころのオイラたちは、支援をされてい…
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more