テーマ:写真

物語

 あ、コイツまたやっちまったな、と私が上から嘲笑う。  コイツがやっちまった理由がわかっていて、やっちまったことをちょっぴり認めたくなくてささやかにブルーズなことも、私は知っている。    そのときコイツは物語を綴っていた。  もちろん物語が虚構であることは識っているのだが、物語を綴るときはその世界にのめり込むのである。  そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だから死んではいけないのだ

♪ドゥン ドゥン ドゥドゥンドゥん・・・♪ いつまでも【システム】を自覚せずに隷従しますか? もとい、いつまでも【システム】の下僕として無自覚に他者を追い込みますか? ダメ人間! では質問です。 日本で【毒】に犯されて自殺する人は何人いるかしってますか? 35億・・・・ ウソ、、、21,987人・・・ 2016年調べ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある誕生をみつめながら

知らなかったが8月11日は休日のようである。さて、 読みかけの本を読むか、ここのとこ考え込んでいる思索をテキストに表すか、たまっているビデオをみるか、、、 雨が降っていればそれらのどれかでいいと思うのだろうが、晴れた休日ではどれもいまひとつだと感じる。 そんなときは森へ足が向いてしまう。癖である。細胞の聲の形かもしれない。 森へ…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

「サピエンス全史」 in the forest

 サピエンス全史 3部まで読み終わり タメイキ一つ 春はすぐそこ^^  これまでのモヤモヤの正体が虚像だったんだ、と納得できるよう説明されると「落胆」など通りこして笑えてくる。笑いながら涙すると街などにはいられずに、無性に森へ行きたくなるわけだ。  実体に触れたいと身体がいっているようだ。居ても立ってもいられず、いつもの森へ行く…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「サピエンス全史」 on the beach

写真機と、、、本を一冊もって海へいってきました。 本は「サピエンス全史」、、、海岸で読めたのはほんの40ページほど。 少しページをすすめるたびに海を見つめていました。 本に飽きたり、難解で海を見つめていたわけではなく、感慨深く海の向こうに思いを馳せる感じです。 これまで解ったか、解らなかった、分からないようなことがとても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅花に雪

紅梅を飾る雪の喜び短し 陽のさす頃 温かき白に冷たき白 溶け合う季節の移ろいほのか 越冬の一葉の夢再び 思い出す過ぎし季節
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「年始の挨拶」…善い仕事をしていきます

すっかり明けました。 でも おめでとうございます。 皆様本年もよろしくお願いします。 「耐える」  昨年の秋より、エントリーupのペースを落とし別のことに時間を費やしていたのですが、そちらも座礁して、そうこうしているうちに2009年も終わってしまいました。では「稼業」にせいを出しているかというとそちらも…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

「知床」…アルバムをupした。

連休を利用して念願の知床にでかけたので、アルバムをupしました。 よかったら見てやってください。 一部アルバムが更新されないブラウザがあるようなので、リンク貼っておきます。 http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100323500e35b49a7358b15af42ffab118c63…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

「5月の海上の森」…いい写真は簡単には撮れないのだ 【追記あり】

 先週末、久しぶりに海上の森へ行った。  何故、行ったかというとストレス発散のためである。写真でも撮りに行こうと思ったわけ。  写真を撮りに行こうと言っても、ただスナップ写真を撮ろうではない。ちゃんと「いい写真」を撮ろうと決意し出掛けたのだ。当然フル装備である。フル装備を舐めてもらっては困る。フル装備ってのは重い。カメラは小型と言っ…
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

「緑ぐまと茶パンダ」…うーん、なんだかなぁ

なんとなくヘビぃなエントリーが続いているので、ブレイクタイムということで最近撮った写真をアップします。 まずは、噂の緑グマ。 東山動物園の元シロクマなんだけど、どうやら水替えの回数を減らされコケが生えたらしい。 そいでもって、茶パンダ。 初めて生パンダを見たのだけど、このコントラストの低さにブルース。 ぜんぜん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花とか、キノコとか、」…アルバムを追加しました

 全国約 28人の「dr写真」のファンのみなさま、大変ながらくお待たせいたしました。  まっていないうえにファンでもねーっよ、と言われそうだな。でも、めげずに発表をつづけることにしよ。  え、新しいアルバム「花とか、きのことか」の前に追加分の紹介です。  アルバム「光と影」に2枚追加しました。  アルバム「動物園/水族館」に…
トラックバック:4
コメント:9

続きを読むread more

「光と影」…存在の表裏

前回のエントリーは思いっきり「引かれた」ようだな。 本音を隠さずに言ったのだから引かれてもしかたがないか。 だからという訳ではないが、なんとなく今回の写真のテーマは「光と影」。 過去撮ったものを写真を数枚スキャニングしてみた。 写真を撮り始めて解ったのは、光があって物が映るということ。 いつしか、光と影を意識して風景を切り取る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「破滅させられた世界」…もう春はこないのか

北向きの暗い事務所の北向きの窓から見えるのはドングリ公園。 息が詰まるほど密集したビルと家の狭間にあるミクロコスモス。 売られて、破壊されたその世界を誰も知らなかっただろう。 2年前に市による売却が決定したとき、最後の春(2005)を写し止めた。 今年中(2007)には壊された亡骸の上に人間が暮らし、 さらに息苦しくなるだろう…
トラックバック:6
コメント:5

続きを読むread more

「東山動物園」……動物を激写する

 子どもにせがまれ、走り回る選挙カーをかき分け動物園にいってきた。  社会がどれほど大変でも、やはり子どもと一緒に過している。  ちゅうことで、激写した写真を紹介しよう。   「寄添うベイビー」 まずはカピパラのベイビーだ。かわいいだろ。 「桜、咲き誇る」 とりあえず、桜だな。 「企む」 ホン…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more