テーマ:学童保育

「徳育、教科化見送り」…あれれ、青年会議所の影が!?

 そうそう、まだあったんだぁ、山谷&「教育再生会議」。  すっかり忘れていたよ。  主のいなくなった「首相官邸」付の会議室はどうなっちゃうのかな?  しかしなぁ~、道徳を徳育として強化して教科にしようとしたトップがね安倍クンだもんねぇ~。  安倍クンの下部組織じゃあねぇ~。  この際だから、是非安倍クンの道徳度を採点してみて欲…
トラックバック:13
コメント:9

続きを読むread more

「リアルな青年会議所」…学童にせまりくる

 朝、目を醒すと奇妙なメールが届いていた。  学童の会長から末端役員のワタシ宛なのだが、「青年会議所関係の地域振興行事で○○神社大例祭時に紙芝居を学童がやることになっている」と書いてあった。突然の内容である。「青年会議所」と「○○神社大例祭」が気になりながら、会長には「何のこっちゃ」という返信をしておいた。  夕方、会長から電話があ…
トラックバック:7
コメント:27

続きを読むread more

「学童保育所の温度差」…けっこう普遍的かもしれない

 子どもが学童保育所へ行き出してから2年目に突入した。  「学童保育所(以下学童)」というのを知らない方は是非知って欲しいのだが、小学生の子どもをもつ共働きの親が運営する共同保育所のことである。親の働く権利を自分たちで確保するため、子どもが「鍵っ子」にならないよう専門の保育者を雇い集団で保育をする。学校が終わってから帰る「家庭」みたい…
トラックバック:6
コメント:13

続きを読むread more

「学童キャンプ」…3日間の共同体

 「お知らせ」です。などと、こんなマイナーなブログが書くとカッコ悪いので、何も「お知らせ」せずに週末2泊3日で家を空け「学童キャンプ」へ参加した。(留守のあいだ、コメント等、反応がおくれて申し訳有りませんでした。)  学童キャンプとは、息子が通う「学童クラブ」の一環として毎年行われているときいたが、1年生の息子とワタシとツレアイにとっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more