「WBC観戦中」(2)…マウンドに国旗

 いや、周辺ブログ及び読者諸氏からアホと思われるかもしれないと苦笑しながらもチャレンジャーとしてエントリーしてみたら、結構コメントなんかいただけちゃって気を良くしている。といっても、半分がWBCと関係ないコメントなんだけど(爆!!)
 でも、 kuronekoのアニさんからはお仲間としてTBまでもらっちゃったりしたからもう少し続けようかな。
 アニさんがエントリーで疑問を呈していたんで調べたんだけど、野球ってのは思ったより普及していたんだ。wikiによると、国際野球連盟加盟112カ国(アジア20・アフリカ17・南米アメリカ27・オセアニア10・ヨーロッパ38)だってさ。アフリカで17カ国とかヨーロッパで38カ国ってのはちょっと意外だったな。
 もともとアメリカ発祥のスポーツってことでは歴史は浅いんだよね。ルールもやたら複雑だしポジションによって働きの違い顕著に現れる。なかなか広がらなさそうなんだけど、政治的軍事的なアメリカの世界征服にともなって広がったのかな? 日本なんかは戦後の進駐軍によって広げられたのかもしれない。あとマンガの役割はでかいな。巨人の星からこの度引退するあぶさんまでね。「ドカベン」やら「侍ジャイアンツ」「アストロ球団」から「タッチ」まで切れる事無く続いている。今だとなんといってもメジャー(major)だろう。メジャーなんか野球にほとんど興味のないうちのツレアイさんでさえ面白がって観てるぐらいだからさ。

 で、アメリカ発祥ってわけじゃないと思うけど、純粋に野球以外ってのが見え隠れして、それはそれで興味深いねぇ。アメリカに対するキューバとかさ。チャベス率いるベネゼエラだってアメリカに対する野球以上のものはあるかもね。もちろん日本に対する韓国ってのもひしひしと感じている。中国なんかでもナショナリズム的なものを感じるしさ。
 今回、驚いたのが韓国ね。日本戦に勝ったあとにマウンドに太極旗(韓国の国旗)を立ててるの。オイラなんか笑っちゃったんだけど、それ以上に驚いたのが日本選手たち。複数の選手が「屈辱的」とか「ハラタツのりぃっぃぃぃ!!」なんていっていて本気で怒っているみたいなの。そんな姿を見たり怒りの言葉を聞いていて、(昨日なんか)韓国に勝ったあとにマウンドに日の丸立てるのは止めてね、って思ったんだけど、流石にそれはしなかったな。よかった。よかった。(韓国に勝った後にニヤニヤしながら「太極旗を立ててあげる」と本当の戦争が始まるかも知れないので、そういう挑発もやめようね、爆!!)

画像


 イチローなんかは、「日の丸を背負って」とか「日本の代表として」みたいな野球へのこだわりってよりもナショナリズムっぽく聞こえるんだけど、太極旗に屈辱的な怒りを表すので「やっぱりそうなんだ」と思えてしまう。
 韓国のマウンドに国旗や、イチローの日の丸を背負ってって聞くと、ほんとうに野球が代理戦争のようの気がするけど、そういう人々って、なんか本物の野球人じゃないなぁ、って感じ。(実は本物の野球人ってのもなんか嫌なんだけど、笑!!)
 それにしても韓国は野球で日本に勝ち続けて圧倒的に韓国のほうが強くなっても納得できないんだろうなぁ。きっと竹島を韓国領土と認めても、韓国は納得しないと思う。で、やっぱり韓国のそういうメンタリティをみて「特亜」なんていうネトウヨが腹立てているのを見ると思うんだけど、腹立てたてて貶し合っているうちは同レベルだよね。根本的な解決にならないな。根本解決は、やっぱ城山三郎の「旗」でいかなくちゃさ。

旗振るな/旗振らすな/旗伏せよ/旗たため
社旗も 校旗も/国々の旗も/国策なる旗も/運動という名の旗も
ひとみなひとり/ひとりには/ひとつの命


だね。

 日本の選手のみなさん、WBCは野球なんだからさ、日の丸なんて背負わなくていいだよ。楽しくやってよね。
 それにしても、日本vs韓国戦ばかりのWBCってなんなんだろう?


"「WBC観戦中」(2)…マウンドに国旗" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント