「愛知県知事選」(3)…だから、一勝“一敗”っていうなよ

 最初にいっとくけど、知事選と柳沢の辞任は関係ないぞってことは、選挙の前から言ってあるからな!! なんて釘を差しておいたが、なんとなく予感していたことが当たってしまい、県民の苦悩がそのまま結果になってしまったようだ。新聞の言葉をかりるなら「辛勝」で神田の知事継続である。ということで多少の言い訳を書こう。

 その前にまず北九州市には、おめでとうといいたい。このブログでも取り上げたように北九州市は非人道的な福祉が巾をきかせる都市である。その筋の人(福祉関係の研究者)に聞いたが、あの福祉のあり方は「国」の代行行政みたいなとこがあり、「国政」の本質を地方で具現化したものであるようだ。(参照:「北九州の福祉」(2)…てめえら人間じゃねぇ!!
 今回の北九州市民の「No」は、そうした「国政」への『No』を選挙で意思表示したものであり、その勝利に非常に意味があるものだと思う(勝手に想像する)。いずれにしても価値のある勝利だな。
 おめでとうございます、そして、ありがとうございます。

 で、愛知はというと、あれれ、ですか。ごめんちゃい。おかしいなぁ。……なんて、なんともまあ、悪い予感通りになってしまいましたねぇ。困りもんですねぇ~。なんて言ってられないな。
 取り敢えず得票を

 神田 1,424,761
 石田 1,355,713
 阿部  160,827
  ということになった。

 今更、石田+阿部で楽勝だったなぁ、なんてことは言いません。ワタシ自身最後まで悩んでいた訳で、もし石田が勝っていても、「県政」としては、それはそれで手放しには喜べないということまで考えてしまうわけだからね。 しかし苦悩のなかも書いたが、「国政」と「県政」を秤にかけると、やはり今は「国政」が重いわけだよな。そのなかでの神田の勝利は、やはり痛いと言えるだろう。まあホント痛いのだけど決して完敗でなく、実質(石田+阿部)は政権党より勝っていると言えるのではないか。しかも政治とまるで関係ないナンミョーの組織票を考えると、安易に一敗などと書いて欲しくはないわな、と叫びたい。
 それに、年代別の内訳(朝日新聞出口調査)をみてみると

      神田   石田   阿部
 20代   39    52    8  (%)
 30代   39    55    6  (%)
 40代   42    54    4  (%)
 50代   44    49    4  (%)
 60代   52    43    5  (%)
 70代以上 65    31    4  (%)
 ということなんだよね。

 これは表を写しながらも、へ~、と驚く。20~50代は石田に入れたほうが多いんだ。
 しかも20~30代は圧倒的に石田が勝利している。逆に70代以上は激しく神田が勝っているのだよな。しかし70代以上めちゃ勝っているといっても、この表だけみていると石田が勝利してもおかしくなさそうだ。とすると、年代が上になるほど投票率が高いってことになるのかなぁ。うーん、これが若者の政治離れってやつかな? とするとそちらの方が問題だろ、とも思うね。

 しかし、60-70代以上の国政では棄てられようとしている高齢者にとっても、棄民政策を進める自公推薦に投票しちゃまずいだろう、とも思うのだが、よっぽど「実績」の神田を評価したのだろう。えっ、神田の実績ってなんだって? あれですよ、あれ、哀、じゃなかった愛・地球博ってバンパク。よっぽど楽しかったんだろうねぇ。大阪万博のリアルな体験世代で高度経済成長のなかで育った世代にとっては、希望に燃えていたあの頃の再現みたいな夢をみさせてもらったバンパクって『実績』は、その感激が雨アラレってことで、感謝の一票ってことなのかなぁ。しかしこれは完璧に愛知県特有の問題であり、国政とは関係ない。
 ってなことを考えてると、20-50代で投票したものが「政権党」にNo!!と言っていることを国、県は重く受け止めるべきではないのか。

 ということで、とっとと、今回の愛知知事選を総括するが、

1. 若い世代の政治離れによる神田の(勝利)。
2. 対抗が石田、阿部に別れたことによる神田の(勝利)。
3. 万博が楽しかった、夢見る高齢層による神田の(勝利)。
4. 石田がポチに似ていたことの弊害による神田の(勝利)。
5. 政治と関係ないナンミョーの組織票による神田の(勝利)。


 まあ、得票差がほんとうに僅差ということがあり、1-5のどれが欠けていても、神田の勝利は無かったということと、つまり実質の勝利ではなく括弧つきであることを、しっかりと認識すべきである(4のみ不確定要素)。

 県政として一言だけ、神田にいっておきたい。

 あんた、特に70代以上に推されて知事になったんだから、せめて高齢者を棄てるような県政をするんじゃないぜ!! 年寄り騙す詐欺商法みたいなことはするなよ!!

ってことだ。




"「愛知県知事選」(3)…だから、一勝“一敗”っていうなよ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント