「ヘイトスピーチ」・・・内田樹講演から

そう、あれだ、大久保あたりの対在日ヘイトスピーチのことだ。
内田さんは、西欧あたりの対ユダヤヘイト(スピーチ)について研究してきた観点から喋った。
まあ、ヘイトスピーカーも悪いのが在日朝鮮人じゃないことは解っているんですよ。
「在日朝鮮人が悪い」という「物語」をつくりだし、すがりつきたいんですよ。
社会が混乱してくるとこういう人々が出現します。
つまりね、社会の混乱によって「変数が増える」、変数が増えると何が起きているのか「主題化」できなくなる人がでてくる。
まあ、「主題化」しようとすることは「知性」がある証なんですがね。
整然とした「解」があるに違いない、って科学的知性が現れるんです。
変数が増えた中に整然とした「解」がある、と「物語」にすがってしまう頭の悪さがあるんですね。
頭が悪いんです。
でもね、頭が悪いのはどうしようもない。
頭が悪いのは処罰の対象じゃないんです。
頭が悪いのは「教育」の対象なんです。
・・・・・

これね、頭が悪いって、他人ごととして笑いが起きたんだけどさ、笑ってていいのかな。
たまたま「ヘイトスピーチ」はしてないけど、「知性」で結論づけることは多いだろ。
整然とした「解」という「物語」をつくりだして、すがってしまう構造は他人事じゃないぜ。


※「階」は、間違い、「解」ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

愚慫
2015年02月22日 08:21
>笑ってていいのかな。

その疑問は健全だと思います。
毒多
2015年02月22日 14:08
講演後の内田さんのツイッター

>観客のみなさんから「面白かった!」と言われました。良いのかな~。(^_^;)

は、半分以上マジでしょうね。
愚慫
2015年02月22日 20:28
「面白かった!」で、消費されていくんでしょうね。
毒多
2015年02月23日 08:31
そうだね、「批判してやったぁ」(ドヤ顔)で消費されていくのと変わらないかも。
毒多
2015年02月23日 08:32
あ、もちろん自戒ですよん。
メゾフォルテ
2015年02月25日 11:52
私も自戒しているところです。
っていうか、利用されかねない妄想が・・・・・
まちづくり活動に励んでおりますが、
ブログで緑の多い環境を自慢→環境予算で伐採枝きり・相続で宅地造成という流れで

お気に入りの林が消えてしまったのです(泣
自然環境保護よりも(先見性にかける)都市計画実施のほうが上等だと思っている人たちがいるんです。
「実績」を考える組織の中の論理なんですかね。
毒多
2015年02月26日 05:13
何を自戒されているんですか?

批判したこと? 
林を守れなかったこと?
お役所仕事を見破れなかったこと?
メゾフォルテ
2015年02月26日 13:13
いえいえ、その一行については毒多さんの自戒と同じです。面白いということで消費されていきそう、という意味。あ、くっつかれると嫌っていうのでの質問形なんでしょうか?
やはりね、消費されないためにもつながる必要がありますね。好き嫌いは別として。
毒多
2015年02月27日 08:46
純粋にコメントが解りにくかったので、質問しました。

お気に入りの林が消える悔しさは、ワタシも知ってますよ。お察しします。
メゾフォルテ
2015年03月19日 22:50
ときどき、単なる宅地開発というよりもそういった林がテレビや携帯電話の電波のじゃまだったから、消えたんではなかろうか、と邪推をし始めてしまうのは我ながら悪いクセだと思うんですけど・・・・
普通はこういう婆は孤立しちゃうんだけど、お仲間ができるところをみると、あながち邪推とは言い切れないんじゃ、と考えなおしたりするんですよね。
毒多
2015年03月29日 09:43
宅地開発でも、いやですね。
理由如何にかかわりなく、自分が住む地域の自分の好きな自然が、カネ目当ての他者によって破壊されるのを許したくないのは自然でしょ。

>辺野古、、、福一はじめ原発反対、、高速道、高速鉄道反対、、、etc.etc、

全国にはたくさんお仲間がいますよ。
メゾフォルテ
2015年03月29日 10:27
自分が宅地開発でのニュータウンに住んでおいて、っていう後ろめたさもあるんですけれど・・・・
それに別の妄想で、どこかによる分断策がないだろうか、とか。
だから、ただ反対じゃなくて、空き家問題をどうすればいいのか、とかだめもとでも提案していくという形が望ましいと思います。
毒多
2015年03月30日 10:51
仮に分断工作がほんとうだとして、
誰かに分断工作を仕掛けられて、分断していくのは、遅かれ早かれ分断します。

妄想でそう思うのなら、自分のなかのどこかでそれを求めているのかもしれません。
メゾフォルテ
2015年03月31日 23:01
分断工作がずいぶん前から仕掛けられていて
気づいたときには「首の皮一枚」っていう状態だった、という感じなんです。
求めているだなんてありえない。
分断部分を婆さんの技でどうつなげるか、ということなんですよね。
毒多
2015年04月01日 08:43
工作を仕掛けれて分断してしまった、、、というほど、もともと結合していたのかどうが、、などと、自分の経験から考えてしまうわけです。
メゾフォルテ
2015年04月01日 19:41
私など、日本は安泰で、地味に生きていれば老後は大丈夫と50代まで思っていたんですけれど。
だから、気づいたときには首の皮一枚と思ったのは
日本のことなんです。話がオーバーな婆で申し訳ありません。
毒多
2015年04月02日 13:38
話がオーバーというより文脈がぶっとんでいます。
まあ、いまさらだけど(笑)

日本によって結合しているなんて、そも妄想です。
国家が共同幻想なんですから。

分断工作という観点でいきば、昔から権力はつねに国民の分断工作を念頭においてます、、、ってのは、さよっちの常套句です。
メゾフォルテ
2015年04月03日 21:34
国家が共同幻想といっても
年金をもらっていると国家が幻想じゃ困るんですよね。あ、またぶっとんでしまった☆
メゾフォルテ
2015年04月03日 23:19
読み返してみると
>全国にはたくさんお仲間がいますよ。

というのは、うざいなぁ という響きがないわけではない?
今ごろ気づくのがにぶくて情けないんですけど。
毒多
2015年04月13日 14:30
困らせたり、うざい(この言葉づかいはあまりピンとこないのですが、なんとなくニュアンスは解っているつものりのそれとして、、、)と感じさせたなら、申し訳ありません。

私が他者に「生きる」を指示したり、アドバイスしたりはいたしません。あなたはあなたが自由に生きたいと願う限りにおいては、完全に自由です。

メゾフォルテ
2015年04月13日 21:44
実は、内田樹さんほかの「反知性主義」を読んでみたんです。毒多さんたちとお仲間のやりとりと似ている!って思いました。
>あなたはあなたが自由に生きたいと願う限りにおいては、完全に自由です。
といった表現が繰り返されているみたいな・・・・
あ、私の括り方は雑なので気になさらないでくださいませ。
毒多
2015年04月14日 08:36
そうですか、内田樹読まれましたか?
いかがでしたか?
ワタシは内田樹はほとどの人に受け入れられると思っていたのですが、そうでもなさそうなことを最近知って少し驚いています。
で、いかがでしたか?などと聞いてしまうわけです。

書いてはみましたが、「自由に生きたい」と完全に納得し実行することは結構困難だと感じている自分に対して言っている言葉なので、あまり気にしないでください。

でも、内田さんが書いていたということでしたら、「反知性主義」読んでみようかな(笑)
メゾフォルテ
2015年04月14日 17:41
たしかに内田樹さんの書いたものは、そうだそうだ、と読み進むことができます。
ただ、お仲間が違うんじゃないの?みたいな気がしないでもない。
毒多さんにもそう思う時があるんですが・・・・

たとえば内田樹さんと上野千鶴子さんが議論するとよさそうに思いますけど。
毒多
2015年04月15日 08:25
ん? お仲間がちがう?
毒多さんにもそう思う?
もう少し具体的にお願いします。

内田さん(転向サヨっち)と上野さん(バリサヨ)が議論すると最後のところですれ違う気がします。


メゾフォルテ
2015年04月15日 08:51
厚かましい発言で申し訳なく思っておりますが、私がこのコメント欄に登場して活き活きした感じがしませんでしたか?
日本の論壇にはぼけキャラというものが接着剤として必要な気がします。
内田さんと上野さんは両方とも年を重ねられて角がとれてきたようにお見受けします。
それぞれの周辺は対立を煽らないで、議論してもらうと高齢化社会の男女のあり方を考える何かが得られるような気がするんですよね。
私も体験しましたが、高齢になっての夫婦はけっこう仮面夫婦的になっていたりします。
理論的な話し合いのお手本になるかも。
メゾフォルテ
2015年04月15日 08:54
つけ加えるのを忘れてしまいました。
お2人の議論の席に、私がお茶出しをしたい、という下心があるんですけど。
メゾフォルテ
2015年04月15日 08:56
それに、専業主婦的立場であった私は女性の分断をなんとかしたいということもあります。
メゾフォルテ
2015年04月21日 10:06
またよく考えてみると夫婦間あるいは男女間の「ヘイトスピーチ」を何とかする必要があるような・・・・
難題だと思いますが、せめて表現の問題だけでも。


この記事へのトラックバック