「ラーメン屋と運動家」…amemiya、いい歌をありがとう

 それにしてもAMEMIYAのギャグソング「冷やし中華はじめました」である(未聴の方は一つ前のエントリーでどうぞ)、、、はぁ、まだひっぱるかぁ、と開幕早々自分でも呆れ気味なんだけど、どうも何かが引っかかるのである。何だこの哀しき笑い。
 たとえば、♪世界中にはびこるテロリスト・・・冷やし中華はじめました♪のくだり、、、の笑い。苦笑するワタシの耳にも平和運動家、活動家のキィキィ叫ぶ声がきこえてくる。ワタシだって青カン支援バリバリのあのころだったら笑えなかったに違いない。笑えなかったどこか怒っていたかも。日雇いを踏み台にして生活してるヤツラが何を言うんだ。ってさ。そうだ、青カンじゃなくても容易に想像がつくんだよ。自爆テロに巻き込まれた子どもがどんな苦しい生活をおくっているのか想像できないのか? いや、子ども自身が自爆テロをしてしまう社会があることをどう思っているんだ!! 何で笑えるんだ。何を笑いのネタにしてるんだ、フザケンじゃねぇ。てな感じでさ。 
 だいたい、冷やし中華どこの騒ぎじゃねぇんだよ。このネタで笑いを取ろうとするAMAMIYAは軽薄なやつで、ここで笑っている野郎は他人の苦しみの想像さえつかなく、いや、知ろうともせず、さらにはそれさえもパロって笑う毒多と来た日には、まっとうなニンゲンじゃねぇ。ってね。

 でもさ、今、おかれた日常に正面から向きあって必死に生きようと「冷やし中華」を始めようとするラーメン屋のオヤジが、世界中にはびこるテロリストどころじゃなく、殺されていく子どもじゃなく、埋め立てられる辺野古じゃなく、社会に踏みにじられる青カンではなく、DVに苦しむ女性ではなくetcetc、そんなんじゃなくて何が悪い? 今、なんとか生きていこうと「冷やし中華」で頑張ろうとしいるんだ。こんなオヤジを誰が笑えるんだ。あ、いや、笑っているんだけど、誰もが同じような日常で、他人から見れば滑稽なことでも、悩んで、苦しんで、でも頑張っているから、笑えるんだよな。なんだか悲しいほどみんな頑張って生きているじゃないのか。

 でもでも、平和「運動家」はラーメン屋のオヤジなんかもとより相手にしてないんだよね。ラーメン屋のオヤジが冷やし中華で苦悩している、そんな「ちっぽけ」なことなんて構ってられない。だって人権のため平和のため地球規模の働きをしてるんだからさ。地球全部のニンゲンの人権と平和のために自らの生活を犠牲にして、昼夜そのことに骨身を削り走りまわり出来る限りのことをしなければならないんだから。
 いやいや、ラーメン屋のオヤジだってそうだ、冷やし中華、、、つまり生活が必死で平和運動家の言葉なんか聞きもしない。地の果てのテロリストのことんか知りやしないよ、みたこともない一生行くこともない地の果ての子どもが死んだとこで、自分の生活になんの関係もない。そんなもんのために頑張ったとこでアタシの生活がどうなるのさ、ってさ。

 自分の生活だけを必死に考えるラーメン屋のオヤジは世界平和を考える平和運動家より価値が低いのか? そんなことはないはずさ。それは、冷やし中華をはじめるラーメン屋のオヤジより平和運動家のほうが価値が低いわけがないと同程度に。
 でも、生活のために冷やし中華しか見えなくなったオヤジが「大切なもの」を失っていくことに気づかないことは頂けない。全てのニンゲンの人権と平和しか見えなくなった平和運動家が、自分自身の身の回りの「大切なこと」を蔑ろにしていることに気づかないことと同様にね。
 ああ、そうだ「大切なもの」だ。ラーメン屋のオヤジも平和活動家も変わりないな。
 amamiyaは次に「平和運動はじめました」って歌ったらいいさ。同じ歌詞でそこだけ変えて。

 ラーメン屋にとっての日常が冷やし中華かもしれないなが、その日常にとつぜん平和運動が降ってくるかもしれない。望みもしないのにね。そんなことはチョクチョクあるさ。平和な三里塚に飛行場が降ってきた、村は冷やし中華か平和運動かで二分しちまった。平和な山にダムが降ってきた。平和な海に原発が降ってきた、、、、、平和な辺野古に米軍基地が降ってきた。
 もしかしたら、人は時に、冷やし中華しかみえなくなるかもしれない、平和運動しかみえなくなるかもしれない。もしかしたらこの歌のラーメン屋のオヤジのように、本当に「大切なもの」が見えなくなるかもしれない。ラーメン屋のオヤジがまったくしらない平和運動家のように身近な「大切なこと」が蔑ろにされるかもしれない。
 でも、もしかしたら、まったく見ようとしない同士が、平和運動家はラーメン屋のオヤジの苦悩をラーメン屋のオヤジは平和運動家の頑張りを少しづつ知ろうとして、少しづつ共感できたら少しはまともな社会ができるかもしれない、、、と、少し思う。


 amamiya、素敵な歌をありがとう!! 爆!!!
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 護憲派でも陥る恐ろしい『陰謀論叩き』の罠

    Excerpt: 第二次世界大戦後の政治経済文化全般を語る上で、終わらない筈の永久戦争だった米ソ冷戦を抜きにしては無理であるように、21世紀の政治経済文化を語る上で、9・11事件を抜きにしては何一つ不可能であろう.. Weblog: 逝きし世の面影 racked: 2011-03-09 10:40
  • 『陰謀論叩き』が誰も答えられない一番難しい質問

    Excerpt: 常に普遍性を求める性癖が災いして、『陰謀論退治の罠』に嵌って抜けられないで苦しんでいる、お馬鹿なネットウ右翼にまで寛容な、人格者中の人格者である『お玉おばさんでもわかる 政治のお話』のブログ管理人.. Weblog: 逝きし世の面影 racked: 2011-03-10 09:35
  • お笑いのR-1準優勝!RAMEMIYA(あめみや)新曲「冷やし中華はじめました」ライブ視聴。他ネタも

    Excerpt: 今日2本目の記事(^^; お笑いのR1準優勝、旬は過ぎたかな???でも笑ってしまう。 CD発売されててびっくりしたのでUP!4月27日に発売された、 AMEMIYA(あめみや)の新曲(彼を有名にし.. Weblog: やまかず音楽日記 racked: 2011-05-04 19:28