「地域委員会というバラマキ」…名古屋のパフォーマー河村の浅知恵

 当たった~!! と、言っても宝くじではない。そんなもん当たった試しがない。
 オイラなんぞにたまに当たるのが貧乏くじで、大当たりが食中毒といったとこである。
 そんななか当たったのは、裁判員ではなく、「地域委員会、、、、に関する、、、、、アンケート」だった。「名古屋市役所からのお知らせ」という茶封筒をみるや脊髄反射で開封せずに棄てようと腕が勝手にうごいたのだが、ブログネタという陽炎が湯だった脳内に揺れた。
 封筒には「日本一住民自治が行き渡った街ナゴヤに」「地域委員会」という旗とちょんまげ侍がプリントされている。

画像


 地域委員会??? はて? どこかで聞いたような、、、??
 あ、あれだ。河村“facts”市長が、選挙公約で言っていたバラマキ作戦だ。
 この河村“新自由主義”市長は、いまんとこ市議会リコールですったもんだしているが、水面下では“地域(にバラマキしても)いいんかい”も進行していたんだ??
 折しもツールド関西のすぺーすのいどさんから保育園バウチャー制のTBをもらったとこなので、脱システム志向(仕事が全くない)でのほほんとしていた指先に鞭を入れかいてみようかな。

 封筒を開けると、河村“金持ちの味方減税”市長の肝入りの「地域委員会」のモデル実施が市内8区で行われていると書かれてある。本可動するまえに無作為に2000人を抽出してアンケートを行うというわけだ。名古屋の人口が225万なので抽出される可能性は1/1125(0.09%)、、、ってスンゲー!!当たった~!!と冒頭で叫んだ理由。この当たりは喜ぶべきか、笑うべきか? 逆算するとこの「毒多」のアンケートが1125人分の意見としてカウントされるわけだ、、よくぞ、まぁこの毒多様に、、、イヒヒヒヒヒッヒッヒイヒヒh。ふぅ~タメイキ。

 「地域委員会」・・・やなネーミングだ。前にも書いたが基本的にオイラは「押し付けられる」ことが嫌いで、すでにとうの昔に自発的発生期をすぎ、慣習やら伝統という名の嫌がらせを押し付けられる「町内会」「PTA」etc なんぞ大嫌いな都会人なのである。という個人的事情はぐっと抑えこんでアンケートをつらつらと見るのだが、 
 まず「地域委員会とは?」ということで

画像


 「地域委員会は、地域課題を解決するために、投票で選ばれた委員を中心に話し合い、市予算(税金)の一部の使い途を決める新しい住民自治の仕組みです」
 とあった。
 ほう、これまで「地域課題」があったにもかかわらずお役所仕事で対応されなかったことに予算付けをしてもいいということか? それならばなんだ、分からないでもないが、、、。しかしだな、「地域課題」ってなんだよ。おそらく委員に立候補して予算化する立場になっても「学童に投入」とか「保育園に投入」なんぞ通らないと予感するぞ。
 ふむふむ、「地域委員会」は地域の「学区連絡会」「町内会、自治会」「各種地域団体」「NPO、ボランティア」「企業、商工会議所」「大学、福祉施設」と連携参画して予算立てしろ、って? 無理無理。そんなも決まるかいな。それぞれが考える課題なんぞ八方にぶっとんでるだろ。各種地域団体の課題なんざバラバラやんけ。それぞれの要望をまとめ上げることなんぞ出来るかいな!?  しかも企業、商工会議所って、、、ここまできてまだ、企業に吸い取られるかいな。etc.って青年会議所もしゃしゃり出てきそうな悪寒だ。こりゃ、中途半端に税金がドブに捨てられるだけに終わるんとちゃうけ。
 
 とうわけでモデルケースがあるわけだな。
 あった、あった。このページもupしといたろけ。


画像



 歴史的建造物の実態調査に、マップ、健康防犯パトロール、ふれあいイベントに、まつりに花いっぱい運動、、、、

 なんだこりゃ、、だろ。ガックシ、、、ちゅうかヤッパし。
 まあ、こういう中途半端な「課題」に落ち着かざる得ないのは道理だろ。
 各所1000万という高額にビックリしたが、何か「深刻な課題」を解決するだけの金額じゃなし、ほんとにこれが課題としてやりたかったならまだしも、逆に貰えるから何かやっとこか的なことが暴露されたような結果ではないか。
 いつぞやの故郷1億円なんちゃら、ってのを彷彿とさせるな。まあ体の良いバラマキ。河村“劇場型”市長のチンケな選挙戦略でしかないわけだ。こうしたバラマキが行われる一方で「保育園バウチャー制」やら「保育園の企業売り」なんかは刻々と進められる。金がなく学童を諦めざる得ない子どももワンサカいるし、失業、就職難、路上で死ぬものは後をたたず、虐待で苦しむ子ども、医療費が払えず泣く家庭、、、、システムの狭間においやられ泣くものが多くいるなか、河村“パフォーマー”市長の売名政策がシステムとして闊歩する。やってられへんな。

 ちゅうか、モデル地域についても「地域委員」の投票権を得ようとしたのがわずか11%で、実際に投票したのが9%って、、、こりゃバラマキにもなってへんやろ。90%の住民が興味もないなか1000万づつ×?委員会=1億以上?がドブに、、、、

 こんなんでこんだけ金つかうなら、、、やらなくてはならないことがあるだろ!! ってのが普通の市民の声ではないのか??

画像



 さーて、このアンケートだがどないしてケツかったろうけ~。
 1250人分の意見としてマジレスしてみよかいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年08月25日 21:37
ご無沙汰です。
ツールド関西のすぺーすのいどです。(^^ゞ
私は裁判員でしたが、どくたさんは地域委員会のアンケートですか。
お互いろくなものは当たりませんねぇ~(T_T)

私的には学区連絡協議会は学童ごと懇意にしてもらっていることもあり、いろいろ話は漏れ聞きます。

地域委員会を開始する際の市の説明会でうちの学区の委員長が「学童保育の補助とかにも使っても良いのか?」と聞いたらしいのですが、思いっきりダメ出しをくらったみたいです。

どうせなら地域の合意さえあれば「制限なし」にすりゃいいのにね。

まあ、どくたさんは、それ以前にダメなんだよね。
それはそれでわかる気がします。
なんか根本的に違うだろ!って感じです。
すぺーすのいど
2010年08月25日 23:09
訂正
誤>なんか根本的に違うだろ!って感じです。
正>なんか根本的に違うだろ!って感じですよね。
毒多
2010年08月26日 08:46
ども、お久しぶり、そしてお疲れ様でございました(笑)

ま、学童やら保育園やらですでに予算が(いくら不足予算といえども)でている部分は、ダメ出しを食らうでしょうね。
そこを認めれば、予算不足を認めることになりメンツ丸つぶれ、、、ちゅうか、要求材料を与えることになりますからね。
(ま、青カン支援ってのもダメ出しされるでしょう。)

というような事情を考えていくと、モデルケースで使われたような当たり障りのない「予算消化」になっていくと予想されます。
しかし、誰が喜ぶんだろう? 
金をバラマいて喜んでいるのは河村“買収”市長だけではないのか? と思う次第なんですが、、、、






2010年08月26日 22:31
>そこを認めれば、予算不足を認めることになりメンツ丸つぶれ、、、ちゅうか、要求材料を与えることになりますからね。

なるほどねぇ。
つまり本当に必要な事には使えないちゅうことでんなぁ。これがほんとの「ムダ使い」でんな。(T_T)
毒多
2010年08月27日 15:47
それはそうと、例の学童保育的私塾のエントリーあげちゃいましたのでよろしく。

この記事へのトラックバック

  • NHK名古屋 子育てニュース・リポート 「新たな学童保育所」 8/18放送

    Excerpt: 以下、市連協からの情報です。 今月18日、夏休みの子どもの居場所、という切り口で、「新たな学童保育所」、ということで、名古屋市の私立経営の学童保育をNHKが紹介した番組がありました。 現在、N.. Weblog: つながれ!名古屋の学童保育! racked: 2010-08-25 21:18
  • 名古屋市と東京都杉並区の「減税」構想の無意味ぶり

    Excerpt:   名古屋市と東京都杉並区で「減税」構想があって、どちらもすったもんだしています。このような「減税」に果たして意味があるのかどうか�... Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2010-09-24 22:48
  • どえりゃーことだがや!

    Excerpt: 名古屋市内の住宅街に住む私の地域の街角でも、某河村たかし市長のやってる「市議会リコール」の署名をやってる。 駅前やショッピングセンタ... Weblog: すぺーすのいどの部屋 racked: 2010-09-25 09:47