「参院選」…あいかわらず、いっしょだ

  もう、なんだかなぁ、って肌感覚だね。で当然、共感なんかできるわけもない。
 って、誰が、誰に共感するって?
 (誰が)ワタシが、、、(誰に)選挙結果、つまり日本「国民」の多数にだね。共感かよ?大笑。
 良識の府に脳味噌筋肉隊の谷亮子だって。WWWWWWWWWW

 とはいえ、ワタシがどれだけ「国家なんて・・・」と言ったとこで、やはり全否定できるものでもなく、とくに生活のなかではまだ必要なんだろうなぁ、と考えるし、つまり政治も必要だと感じていてそりゃもう雨に濡れながら選挙にも行ったさ。ところが投票用紙をみつめながら、もうほとんど絶望的に悲しいほどに入れるとこがない。何点かの政策にまとを絞っていれてみたけれど、じゃその「政党」に期待しているか、というとやっぱりできないな、ということがずっと前の某ブログでのやりとりでも感じていた。
 
 テレビや新聞では「民主党敗北」で「自民の勝利」なんて書いているけど、民主も自民も「いっしょ」じゃないのさ。「あれ」いらい劇は続いていて、鳩や菅のダイコンぶりが自民の、、、だれだっけ?、、、代表の人より酷かったってだけの話で、ダイコンを指示できない票が自民に流れたってこと。お芝居の筋書きはなんも変わらへんのにさ。・・・パフォーマー2代目ミッチィの声が大きかったってとこで躍進かいな?爆!! いつかここが第一党になった日には、日本のエブリィバデェズ パーテェーのミッチーマウス、って世界に発信されるんかいな、笑。

 それにしても何がかわるってんだよ・・・
 米軍辺野古移設っていう単に基地の移転って話だけじゃなくて、アジア圏の暴力制圧の片棒を担ぐことや地元住民の蹂躙や自然(生物多様性)破壊やアメリカ属国としてやっていくって意思表示をしていることは、自民も民主もいっしょだし、、、民主も自民も改憲党だし、、、、最小不幸社会といってはばからない菅民主が寝返った「障害者自立支援法」ってのも、1月には悪法として廃止(改定だったっけ)を約束した民主が、再度寝返り自民と同調したのが最近で、つまり、この参院選で自民が勝たなくてもやっぱり自民と民主によって悪法存続が予想されることもいっしょだし、、、、消費税なんてもろいっしょじゃん。菅が10%って言ったから自民に入れたって話になんないし、、、大笑。つまりどっちが多数だろうと「いっしょ」のわけだ。

 というわけで、舞台パフォーマンスで左右される結果ってのも「いっしょ」だし、2大政党って名ばかりで内容は「いっしょ」だし、じゃその2大政党の対極をいく政党が信用されてないのも「いっしょ」だし、脳味噌筋肉が国会議員になるとこも「いっしょ」だし、グチグチとブログでくだ巻いているオイラも「いっしょ」だし、、な・・・・ああ、ジメジメしてるなぁ、やだやだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 240

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みみず
2010年07月12日 18:40
おなじみの脱力感ですけどね・・・。
谷とか三原じゅん子とか、そんなのが国会議員になっちゃう国に生きてるんですよね。
たぶん、大部分の国民に「共感」されていないのは、私たちのほう。

しかし、なんで自民やねん。つくづく自分たちで政治を「育てる」という意識は欠落してるんですねえ。子育てがしにくくて、少子化まっしぐらの国らしいっちゃあらしいですけど。
既得権益で食ってる一握りの特権階級に日々搾取されてる人たちが大半でしょうに、奴隷根性からは抜け出せないんですねえ。
えちごっぺ
2010年07月12日 23:39
こんばんは・・・(元気なし)

もう、論理的?な正論を言おうが、通じないんですよ、この国の大方の人達には・・・

「カイカク」を叫んで、公務員を叩いたほうが票になるようですし・・・
普天間問題も「消費」されるものでしかなかったみたいだし・・・
みんな、お金持ちなんですね~(泣)
毒多
2010年07月13日 08:09
みみずさん、おはようございます。
脳味噌筋肉のうえにセクシナイトですか? セクシナイトは知らんかった!? 驚きコアラです。

あれだけコケにされたのにまた自民、、、ってのは、「共依存」ってやつですかね?
毒多
2010年07月13日 08:13
えちごっぺさん、ども。
まあ、毎度いっしょって予想通りで、いまさら元気をなくしても、、ねぇ。

>みんな、お金持ちなんですね~
って嫌味もきっと通じませんから、、、遠い目。
×第二迷信
2010年07月15日 23:49
あぜん・・だ の党が受けるんですね。

「5位」のチームが、「首位」のチームを叩くより、「6位」を叩いて最下位転落を阻止するのに精一杯・・が「首位安泰」の構図。

まだ、イケタニとか、ホリウチとか・・・に占拠されなかっただけマシか。
毒多
2010年07月16日 08:43
×第二迷信さん
どうも今回オヤジギャグが流行っている気がしますが、>あぜん・・だ は初見です(笑)。

足をひっぱりあってみんなで転落している、かぎりなくみんな最下位って感じてます。

イケタニとかホリウチとかの脳味噌筋肉の体育会系は上下関係だけで動きそうですから、国会のなかではただの駒になるのは目にみえてますねぇ。
毒多
2010年07月16日 08:48


気持ち玉の君へ
やった~!! 238個って気持ち玉最高記録だぁ~、ばんざ~い。・・・って、そないに「ガッツ」を入れられたって、なんもでてきまへんでぇ~。
ちゅうか鼻血がでそうです。

あまり多いとありがたみがなくなるので、できましたら、一人一個ってことで、細々と楽しんでいきたいと思っています。

逆に、気持ち玉なんてクダラナイという読者様、実はちょっと楽しんでます。と告白。ハハハハハハ。

この記事へのトラックバック

  • 2007年11月4日www

    Excerpt: 小沢一郎・民主党代表が辞意表明(会見全文)-JanJanニュース  しかしながら、民主党はいまださまざまな面で力量が不足しており、国民の皆さまからも、自民党は駄目だな、民主党も本当に政権担当能力.. Weblog: 迎春閣之風波 racked: 2010-07-13 10:48
  • 盛り上がらない参議院選挙。与党過半数割れ

    Excerpt: 『実に分かりやすい与党過半数割れの理由(増税)』 今までの予想的中実績ですが、『こうなって欲しい。』と予想すると大概は外れていますが、今回自民党消滅の予想は今少し早すぎたようです。 しかし『願望』.. Weblog: 逝きし世の面影 racked: 2010-07-13 12:27
  • あぜん・・だ

    Excerpt:  参院選挙。速報で、与党過半数割れへ=民主不振40台も、菅首相続投―自民復調・参院選なんていう見出しが(時事通信2010/7/11)あったが、 「復調」という自民党も、議席は回復し... Weblog: ストップ !! 「第二迷信」 racked: 2010-07-14 21:11
  • 盛り上がらなかった参議院選挙と日本共産党結党以来の危機

    Excerpt: 日本の共産党の歴史は、1920年(大正9年)に共産党を名乗った日本最初の思想結社『暁民共産党』が首都の少数の知識人によって結成され、1921年には東京での陸軍大演習に党名入りの反戦ビラを配るなど反.. Weblog: 逝きし世の面影 racked: 2010-07-15 15:09