「子育てするなら」…名古屋“以外”で、かぁ?

 ちょいとお仕事で子どもが卒園した保育園に行った。
 何度か書いたことがあるんだけど、この保育園、運動系バリバリの保育園でワタシの体質に妙にマッチしていた。ことわっておくけど運動系であって体育系とか体育会系とは違うからね。
 ワタシの在園当時は、保育園民営化やら幼保一元化、企業へ投げ売りへの夜明け前でワタシも走り回っていたというかブイブイ言わせていた。このブログでも初期の頃は痕跡がある(笑)。
 でも、不思議なことに卒園して何年かたつとやはり忘れて行く。学童の問題とかもそうだが、情報も入ってこないし、ダイレクトに関係してないってことはそんなものなのかもしれない。ほんとは社会で子どもを育てて行くってことは、自分の子どもが関係してないから「関係ない」ってことじゃないのにね。
 
 保育園のエントランスをくぐると顔なじみの保育士が、ホールで迎にくる親をつかまえては署名を書かせていた。そういやオレもやっていたなぁ、と懐かしく見つめていると、オイラを見つけたその保育士が勢い良く寄ってきて興奮気味に言うわけだ。
 「河村に会えることになりました」ってさ。
 おいおい、いきなり河村に会えるって言われてもさ。どの河村なのさ。彼氏でもできたんかいな。ってそういえばこないだ結婚したんだっけ?
 「河村市長です」とビラを配りながら興奮覚めやらぬ声。お、facts河村かいな?と言いながら、ビラに目を落とす。
 ビラには大きく「保育料値上げ」と書いてあるから、この件だな、って予想がつくわけだ。
 ほー、首を締めに、、、じゃなくて、直談判かいな、で、誰が会うんだよ。
 会うのは小規模連だけど、きっかけをつくったのはうちの保育学習運動部なんです。
 へぇ、すごいじゃないか、よくやったな。一発で落とせるように筋トレしとけよ!! ってこれじゃやっぱ体育会系じゃないか、運動系としてはゲバ棒で素振りしとけってな。

 ということで、ブログでしか加勢できないけど、とっても酷い河村“新自由主義”市長の目論見っていうか、市民税10%減の犠牲を書いて全国へ知らせておこう。だいたいね、この市民税10%減ってのも一律10%減、、つまり実質的には累進減税っぽいから共働きじゃないと暮らしていけない家庭にはメリットが少ないのさ。
 だいたいさ、保育料を値上げってのは完全に世の流れと逆行していて、民主党も黙っていていいんかいな!!
 世の流として値下げ方向だろうが。渋谷区なんて年収400万以下の世帯は無料らしいぜ。1000万でも20%ほどの減額ってんだからさ。でもって、新潟・聖籠町は3-5才はぜんぶ無料。当然といえば当然だ。
 ところが「子育てするなら名古屋で」とのたまう河村“facts”市長様は、値上げですよ15--17%の値上げですよ。しかも第三子以降無料もやめて、いうにことかいて16時以降の保育料を6%(平均)値上げしようってんだから、呆れるじゃあーりませんか。少子化を邁進させ、男も女もフルタイムで働くことを拒むとは、驚きますよ。いつの時代のどこの国の馬鹿なんだろうね。
 時代逆行の河村“新自由主義”市長様は、保育料で3億もの負担増を強いといて、本丸御殿で150億も使おうってんだからさ。箱物大魔王ってことで時代錯誤ってのがここでも見て取れる。本丸やめて50年据え置けよ。ちゅうかその分「子育てするなら名古屋」に使ってみろっての。このペテン師野郎が!!
 
 ああ、書きながら腹がたってきた。
 河村と会うって日にオイラも乗り込んで暴れてやろうかしら!! いやさマジで。
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 河村たかしと橋下徹と竹原信一、そして石原慎太郎

    Excerpt: 三者三様(四者四様?)であるようにみえながら、実は共通点をもっているこの4人。河村たかしと橋下徹と竹原信一。東京や大阪、名古屋市とほ異なり、一地方都市の阿久根市の市長がこれほどメディアに登場するのは何.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2010-03-15 20:45