「エコポイント」…なにがエコなんだ!!

  愚樵さんの新しい記事が解り易いうえに面白かったのでコメントしようかな、と思ったが躊躇している。躊躇の強行は後悔に繋がることが多いうえに、個人的な後悔にとどまらず、迷惑をかける、ってのもなんなのでコメントはやめといて、ちょっと自分とこに書いちゃおっと。
 愚礁さんはエコポイントにお怒りである。
 エコポイントってのは、このほど政府が決めた追加経済対策に盛り込んだ政策で省エネ家電への切り替えの促進として、何か省エネ家電を買った人が貰えるポイントで、他の省エネ家電を購入する際に商品券と交換できる、らしい。ちなみに省エネ家電とは冷蔵庫、エアコン、テレビなんかで、特にテレビに関しては地デジ対応に買い替えさせる目論みもあるようだ。
 
 お怒りは、エコと違ってエコだろ~!!ってことだ。ネーミングの欺瞞?

 愚樵さんも指摘しているのだけど、エコポイントのエコはエコロジー(環境)じゃなくて、エコノミー(経済)なんだよね。エコノミーは節約って意味もあるけど、きっとエコポイントのエコは節約じゃなくて消費拡大を狙っているんだろうから、きっぱり経済。
 日本は、もうエコノミー(経済)を中心課題にしなければ回って行かない社会になっているので、停滞している経済をどう理由をつけて(何を流行らせて)活発に回して行こうか、ってのが最重要課題となっているわけだ。
 本来ならエコロジー(環境)は、人間が物をつかわない状態が一番いい状態のわけだから、エコノミー(経済)と相反するわけだけど、エコロジー(環境)を最重要課題にしてしまうと、エコノミー(経済)は完全にストップする。というわけで、物を消費するという前提の上でエコロジー(環境)という理由付けて流行らせよう、とこうなるのかな。
 エコノミー(経済)には、労働問題や憲法25条なんかが絡んでくるので、どうもややこしい。ややこしい、ってのは個人的事情もあって、ワタシ自身が結構、物質文化に毒されているという事情。エコロジー(環境)問題を考えろ~!! 原発反対~!! と言い、環境問題に気をつけなければと思いながら、家、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ、パソコン、車を使い倒し、さらには、エコノミーにのっとり人々の雇用先確保、仕事を確保しろ~、頼むからオレに仕事をくれ~!! とも言う。
 なんと言う自己矛盾。
 それでも、開き直ってエコロジー(環境)を守れ!!! と言っているんだけどね。

 それはさておき、愚樵さんは、このエコポイントの制度はさらに格差拡大を産むと言っていて、なるほど、と考えさせられた。
 つまり、経済的に省エネ家電を買う事のできる層は、エコポイントによって優遇されるが、もともと新しい省エネ家電を買う事の出来ない低所得者層は、対象外と言うんだな。ごもっとも、その通り、と思いながら絶対にエコポイントの対象外である青カン諸氏が目に浮かんできたんだな、これが。ブル-ってのはこのブログのカラー。
 青カンは、もっともエコロジーを実践しているのだけど優遇はされない。それはエコノミー(経済)から最も遠いからだろうね。論外ってわけだ。
 エコロジーって視点でいけば、低所得者層ほど地球環境に優しいことを誇りに胸を張って、高所得大量消費者層を見下してバカにしてもいいと思うんだけど、なかなかそうはならない。ここが今どきの社会にいる人間の哀しい価値観。低所得、高所得に関係なく同じ価値観をもっている。ここからの脱却、つまり本当のエコロジー指向に変わっていくのはなかなか困難だね。ワタシ自身も他人のことは言えない。
 憲法25条ってのもチョクチョク持ち出したりしてるんだけど、一体「健康で文化的な最低限度の生活」ってどのあたりなんだろう? 昔、青カンの近くに居た頃は憲法25条が守られてないだろう!! ってよく言っていたんだけど、ワタシ自身どのレベルが最低限度の生活と明示したことがない。結構物質的な消費レベルを差して考えていたかもしれない。
 それにしても文化的ってなんだろうね。この国の「文化的な最低限度な生活」っていうとこにおいて、省エネ家電ってのはどういう位置にあるのかな、とかさ。

 何れにしても、エコノミー(経済)しか眼中にないのに、エコロジー(環境)をネタにしていると、そのうちマジで、マクロなエコロジーからしっぺ返しがくるのは避けられないだろう。ってのは、愚礁さんも言っている、ことかな?(愚礁さんのことだから、そうじゃないんだ、って言われそうだな、笑)
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

×第二迷信
2009年05月13日 19:29
「エコ」というより、「エゴ」ですな・・・。

2009年05月14日 03:53
>何れにしても、エコノミー(経済)しか眼中にないのに、エコロジー(環境)をネタにしていると、そのうちマジで、マクロなエコロジーからしっぺ返しがくるのは避けられないだろう。

でしょうねぇ。そんなの、ごく当たり前の推測ですよね。もうすでに私たちは地球環境が有限だってことは知っているのですから。

国レベルでいうと、ブッシュの頃のアメリカが京都議定書に経済への悪影響を理由に参加しなかったことにエゴを感じていたわけです。中国やインドあたりの途上国が同じく経済発展を理由に自国の温室効果ガス削減を嫌がるのも同様。環境のことを考えて、エゴを言い立てるな! とみんな思うのですね。

でも、それが自分のところへ巡ってくると、やっぱりエコよりもエゴなんですよね。エコノミーは今、エゴのための道具と化していて環境を食い荒らす。結局エゴがエコロジーをダメにしている。

エゴばっかりになるとダメになるって、みんなちゃんと知ってるはずなのに。エコノミーという大義名分があれば、それを誤魔化せてしまえる。このあたりの心理は、国益という大義名分で戦争に突っ走るのと同じでしょう。
dr.stonefly
2009年05月14日 08:48

×第二迷信さん
エゴポイント……。買い替えれば買い替える程つくポイント。ちょっと恥ずかしい。

dr.stonefly
2009年05月14日 08:48

愚礁さん
貴エントリーをたどったようなエントリーですみません。
低所得低消費、非エコノミーな人ほどエコロジーってことで、貧乏万歳っていいたいんですが、最近、仕事が極端に減り厳しい現実があります。

それにしても、ちょっと前まで、テレビなんかでは、けっこう地球規模のエコロジー崩壊の絵も放映していた気がしますが、最近めっきりなくなりましたね。あれも「流行もの」だったのでしょうか?
あれなんかも、ブラウン管(液晶か、)の向こうにはリアリティがなく深刻な目で見ながら、現実にはエゴに溢れています。(自戒をふくめ)

各国のCO2の排出量をセーブしようってのさえ、排出量を金でやりとりできるという、エコノミックな話になり、苦笑せざる得ませんね。

すぺーすのいど
2009年05月14日 13:13
どくたさん、お久です。

エゴポイント≒(ニアイコール)マネー

じゃないのか?と思いました。

環境系の情報では、私は中部大学の武田教授のコラムを最近良く読んでいます。
この武田教授は思考は結構右向きのひとで、たまにゲッ!と思う時もありますが、学者さんとしての思考はとてもまともだなぁと私は感じて、フムフムと読んでいます。
nobu
2009年05月14日 19:41
お久しぶりです。

ほんと何がエコなんでしょうね。エコポイントを搾取した連中ののせいでマクロなエコロジーからしっぺ返しがきた場合、やっぱり割を食うのはエコポントで搾取された側の人間なんですよね。
ハイブリッドカーごときでエコカーなんて言ってるんですから日本のエコは和製エゴであり、本当のエコじゃないんでしょうけど。
dr.stonefly
2009年05月15日 08:07

すぺーすのいどさん
学童を離れると、その関係の情報がまったく入ってこなくなりました。もとより学童と関係ない人、離れて時間がたつ人が、学童の問題に興味をもてなくなるのが解る気がします。(保育園のときも感じたのですが……)

中部大学の武田教授は知りません。コラムはどこに発表されているんですか? ネットで引けるのかな。一度ググってみます。

dr.stonefly
2009年05月15日 08:13

nobuさん、ほんとうにお久しぶり、コメント感謝です。
ハイブリッドカーごときでエコカーはエゴ、ってのは本当にそうですね。×第二迷信さんのTBを読まさせて頂き同意しましたが、開発、製造、廃棄まで含め欺瞞そのものと感じます。

どうやら、今回のエゴポイントは、新たなる天下り先の確保というはなしもあるようで、私腹のためにエコロジーを餌にしている、、、という、さらなる怒りもありますね。
えあしゃ
2009年05月15日 08:34
46型!のTVを買うとすっごいポイントがつくそーで。
より多くの資源を消費してつくったものほどポイントが高いというのも、凡人には理解できないしくみです。

あーむかつくー
dr.stonefly
2009年05月15日 17:44
え~、えあしゃさん、、(笑)
4、よ、よん、46インチのTVの適正視聴距離(?)というと、、、おそらく、窓の外から見なければならない、哀しい我が家(爆)
nobu
2009年05月15日 18:59
エコロジーを餌に私腹を肥やす連中に容易く利用されてしまう政府など信用できるか!「文明の名」において成敗せねば。

失礼しました。
dr.stonefly
2009年05月16日 08:53
がははは、ご存知でしたか、お恥ずかしい。
今どきは文明もエコノミーかもしれませんね?
そういえば、政府与党には伊吹文明という人がいました。って関係ないか(笑)
えちごっぺ
2009年05月16日 21:06
いまだにブラウン管テレビ(貰い物)を見ている反エコの一人です。(苦笑)

こういう時代に消費を喚起させる為のキーワードの一つとして「エコ」が使われだしたのでしょうか?
ほんと、便利な言葉だと思います〈笑)
dr.stonefly
2009年05月17日 11:50
>キーワードの一つとして「エコ」が使われだした

結局何か理由付けして、経済を活発化しなければならないのでしょ。エコロジーという理由付けがエコロジーの本質と乖離していくのが今ですね。
エコロジーを舐め切った人間の破滅は近いかもしれないなぁ~、、、。ふぅ。

この記事へのトラックバック

  • 今日の論点!ブログ意見集: エコポイントで商品券や地域振興券 by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「エコポイントで商品券や地域振興券」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿.. Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+ racked: 2009-05-13 15:44
  • マッチポンプやろ・・・「エコカー」減税

    Excerpt:  どうも、「景気回復」さえ言えば、何でもアリ、の感じがある麻生内閣。【…麻生太郎首相は会見で、「今回の景気対策は未来の成長につなげることを重視した。公共事業も15兆円のうち2.4兆円に抑えた」と、公共.. Weblog: ストップ !! 「第二迷信」 racked: 2009-05-13 19:31
  • 「環境問題のウソ」のウソ

    Excerpt:  「トンデモ」ねたを扱ったら、とことんコケにしちゃう「と学会」(「トンデモ本」を集めて楽しむ読書集団と学会)の本。 『「環境問題のウソ」のウソ』          ウソのウソはマコトか否かはともかく。.. Weblog: ストップ !! 「第二迷信」 racked: 2009-05-14 18:40
  • 環境消費権 ~ 生存権か財産権か

    Excerpt: 今回は前エントリーで提出した「環境消費権」について考えてみます。 Weblog: 愚樵空論 racked: 2009-05-14 20:32
  • 安くて安心【家電通信販売のA-PRICE】

    Excerpt: [E:pc]ネット家電通販マニアの方は、 価格比較サイトでも目にしたことがあるか Weblog: おねぇ~ちゃんズHi! racked: 2010-08-13 12:04