「敵基地先制攻撃」…流されるままの既成事実にまた流され

 まったくマンガである。と、言うとマンガに失礼だな。マンガに教えられることは多いが、マンガ総理に教えられることは皆無である。ブレブレ発言のうえの前言撤回さらに妄想披露の連続でストーリーさえなく反面マンガにもなりやしない。シュールだ。マンガ総理なんて上等すぎる。マンガに謝れ!! と言いたい。そのマンガに遠く及ばぬニポンの総理が言ったとさ。

敵基地攻撃、法的に可能=能力保有には言及せず‐麻生首相
 麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えた。(時事通信)


 「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」というのは、誰のどういう発言でしょう。自民党内部の与太話の公言格上げですか? それともまたしても妄想と現実の錯綜ですか? ワタシが知らないだけで「昭和30年代」から与太を公言する総理がいたんですか? asahi.comには「敵基地攻撃能力をめぐっては、政府は他国を攻撃する兵器の保有自体を認めてこなかった経緯がある。」とあり、ワタシもそう思っていたが……。(もし違っているのなら政治に詳しい人、教えて下さい。)
 敵基地も敵国内にあり、そこに武力でもって干渉しようってんだから、これはもう戦争でしょ。あきらかに過ちの再現、戦争にむかって邁進しています。

 もっとも現政府は国会決議なしで前倒し海外派兵しても当然と思っている政府であり、なんの躊躇もなく実際にやっちまう、原則もないおボッちゃまなので、妄想すなわち実現ってことなんだろう。妄想暴走総理と政府によって憲法と9条が蔑ろにされていくわけだ。
 だいたいにおいて政府だけでなく、9条が現状に合わないから改憲すべきというのはブログ周辺でもよく聞くが、エゴ・妄想を暴走でもって与太を無理矢理現実化し、その捏ち上げを既成事実としてきたにもかかわらず、現実がこうだから憲法は「現状に合わない」なんてよくも言えたものだ。勝手に憲法を軽視、、いや無視し、根もなくフワフワと芯のないままに流され、流されるまま、さらに米国に言われるまま与太を捏ち上げる「現状」なのに、そんな根なし草の現状に憲法のほうを合わせられてはたまらない。流された現実に合わせるため改憲しなければならないなんてバカなことがあってたまるか。

 そうだ、何度でも何度でも言ってやるぞ。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。(1946年11月3日公布)


第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



 北朝鮮はたしかに非難されるべき存在かもしれない。
 だとしてもだ、武力によって他国を攻撃することが即ち戦争が、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することか!! と、言いたい。愛国者諸氏が愛する「国」の崇高な理想と目的が、安易に武力によって他国を叩くことか? それがこの国の名誉なのか!! 武装強化つまり武力解決によって安全を得ることが崇高な理想なのかよ。
 9条の「武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と書かれたことを簡単に放棄するのかよ!! 「目には目」からやり直しかい。そこまで歴史を戻すのかよ。恥ずかしいと思わないのか?

 朝日新聞に元防衛庁長官の石破と、新政府の防衛大臣になるかもしれない民主党、浅尾慶一郎の対談が載っていた。
 民主の(仮)新防衛大臣は

>北朝鮮が核・ミサイル開発を続けれは、敵基地攻撃が感情論ではなく、日本として必然的な結論にならざるを得ないかもしれない。

と言う。(政権交代によって産まれる民主党(仮)新防衛大臣浅尾の言葉です。覚えておいてください)

また、元防衛庁長官の石破は

>ノドンがどこにあるのか分からないのにどうやってたたくのか。200基配備されているとして二つ三つつぶして、あと全部降ってきたらどうするんだ。まことに現実的ではない」

と言った。

 石破のほうがまともか? まともかよ? 違うだろ。現実的でないから敵国攻撃はしない、ということは現実的だったら認めるってことだろうが。結局は同じ穴の何とか、なんだよ。まったくもって恥ずかしい限りである。

 これでは、崇高な理想の追求も名誉ある地位に立つ事もできやしない。

崇高な理想も名誉ある地位に立つことも現実的ではないから、改憲っていうんじゃ

情けなさ過ぎるぜ。

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

すぺーすのいど
2009年05月29日 13:01
イソップ寓話に「北風と太陽」ってのがあります。北風的行動が問題解決には到らないと、諭しています。
えちごっぺ
2009年05月30日 09:54
おはようございます

名古屋市役所で一騒動あったみたいですね。
どういう背景の人物なのかちょっとわかりませんが・・・

バカが率いるこの日本で唯一誇れるものが日本国憲法で、なかでも九条こそ時代を先駆けした、むしろこれから最も必要とされる理念です。
国の最高法規であるにもかかわらず、かりにも総理?たるものがこのようなありさまでは、最後の誇りまで捨て去るというのでしょうか?

よく言われていることですが、同じ論法でいくと二十五条も違憲状態じゃありませんか。
このことだけは絶対に許してはなりません。
dr.stonefly
2009年05月30日 14:17

すぺーすのいどさん
韓国における太陽政策の盧武鉉が自殺(????)し、その死を惜しむ人がいかに多かったか、ということが民意を物語っていますね。というのは飛躍しすぎでしょうか?
dr.stonefly
2009年05月30日 14:20
えちごっぺさん
今の総理は目先のことでさえなく、思いつきのみで走っているような気がします。もちろん、オノレの思いつきで憲法も法律もないでしょう。

今こそもう一度「憲法」に戻り、確認しなければならない時代でしょう。
2009年05月30日 21:01
 その「憲法」が無視できるというのが、麻生太郎の「法理上」なのかも知れませんね。先制攻撃して、それが違憲では無いかと問われたとしても、最高裁判所は行政への不介入を貫いてくれるはず、と確信しているとか……
すぺーすのいど
2009年05月31日 01:06
私はそうでもないと思います。
なんにせよ「暴力」以外の方法で関係改善を図ろうとしたことには意義はあるんではないでしょうか?

現実は旅人と関わっているのは太陽だけではないですよね。

太陽が照っていても、北風も吹いて気温が上がらなければコートは脱がないでしょう。

普通のコートには蓄熱機能はありませんが、お金と同じように貯めることが出来るならば、旅人も次の北風に備えて、暑くてもコートをなかなか脱がないかもしれませんね。
×第二迷信
2009年05月31日 09:35
「大量破壊兵器が日本を狙ってる」
といえば、クラスター爆弾だろうが巡航ミサイルだろうがステルス爆撃機だろうが・・・

「侵略する」と言って攻撃するなら「防衛」のうち。
「攻撃は最大の防御」
 中世ならともかく、
 さいしょから「侵略します」といって攻撃した軍隊はないんだけどなあ。
dr.stonefly
2009年06月01日 15:18

非国民通信さん
>最高裁判所は行政への不介入を貫いてくれるはず、と確信しているとか
はっきり言って買いかぶり過ぎです(笑)。
なんの計算も政治的駆け引きもないまま、思いつきを言っている気がします。
というよりも、麻生は「憲法」を通して読んだ事ないような気がするなぁ。
dr.stonefly
2009年06月01日 15:30

すぺーすのいどさん
だんだん、表現(メタファ)が難しくなってきていて、こんがらがってきた(笑)。
北朝鮮が旅人で、太陽が盧武鉉で、北風が日本(アメリカ)で、コートが北朝鮮の意固地とすると、結局、将来的にも完全な安心を得ないと北朝鮮は意固地を捨てない、ということでいいでしょうか?
太陽の照らし方も問題かもしれないと、ふと考えました。
日本にとって北朝鮮の存在は、
>日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成する チャンスなのにね。
dr.stonefly
2009年06月01日 15:33

×第二迷信さん
>「攻撃は最大の防御」
ってのも、武力を前提としているわけで、あんまり好きじゃないなぁ。
日本は、「侵略」とか「攻撃」とか「防御」とか、そういったものを皆無にする努力がまだまだ足りないような気がする。
aa
2009年06月03日 15:50
ここは50年前ですか?
dr.stonefly
2009年06月04日 08:58

>aaさん
意味が解りかねるコメントは困るんです。レスのしようがありません。aaさんの名誉のために本来ならば削除してあげるのが優しさだと思いますが、駄目なコメントのサンプルとして掲示しておきますね。
おそらく、リアルにおいても、あなたの周囲の方はあなたをコミュニケーションのとりにくい方と認識していると思いますよ。もう少し、コミュニケーションの取り方を勉強しましょうね。それと日本語の勉強も。

今後はこういう意味不明なコメントは削除しますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック

  • Challenging Summer!ゼルコバの木開発支援マイクロファンド・キャンペーン

    Excerpt: Challenging Summer! ゼルコバの木開発支援マイクロファンド・キャンペーン暑くなってきたからでしょうか?備蓄していた総量210キロの米袋にコクゾウムシとノシメマダラガが大量発生し,米.. Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動 racked: 2009-05-29 09:44
  • 何で頭が熱くなるのか

    Excerpt: ブログを再開しようと思いながら、なぜブログを閉じたのか?なぜ再開しようと考えたのか?など、どう書けばよいかと模索するうちに、またまた不可解な症状に襲われて、これでは頭がもたないぞという状況になってしま.. Weblog: バロメータ2 racked: 2009-05-29 09:52
  • 敵基地攻撃論より対話を

    Excerpt: 敵基地攻撃論の扱いも論点にと言うことで、 またまた浮上した「敵基地攻撃論」。 こ Weblog: 瀬戸智子の枕草子 racked: 2009-05-29 12:05
  • 北朝鮮の核実験とオバマ演説

    Excerpt:  北朝鮮が25日に2回目の核実験をした。前回は不完全と言われていた核爆発が今回は地震波の大きさから判断して完成させてきた見込みが強い。ミサイ Weblog: ちょっと一言 racked: 2009-05-29 13:18
  • おい こら

    Excerpt: 最近、世間がいろいろ煩いのだが…敵基地攻撃、法的に可能=能力保有には言及せず-麻生首相 麻生太郎首相 Weblog: 絹雲 racked: 2009-05-30 07:55
  • 軍事大国への道

    Excerpt: 「日本をミサイルで攻撃することが確実なら、敵基地の攻撃もあり得ると考える」 3年前、北朝鮮のミサイル発射に対して、当時官房長官だった... Weblog: ひねもすのたのた racked: 2009-05-31 00:11
  • ソウル広場使用状況報告書

    Excerpt: ≪使用前≫ 【ハンギョレ】ソウル徳寿宮大漢門前の「市民焼香所」を訪れる弔問客たちが絶えない26日午後、警察が数十台のバスを動員し、ソウル広場と徳寿宮前の車道を封鎖している。 イ・ジョンア記者 【ハ.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2009-05-31 14:30
  • 政治家は表情管理が命

    Excerpt: 【京郷新聞】29日、景福宮で行われた盧武鉉前大統領の告別式で、金大中元大統領がグォン・ヤンスク夫人に哀悼の意を伝えながら嗚咽している。パク・ミンギュ記者 ふか~い・・・悲しみに・・・沈んだフリし.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2009-06-01 01:35
  • 外国人排斥京都デモへのカウンター行動に全国から賛同人になろう

    Excerpt: これは「左翼が右翼の行動に反対している」のではないのです。私たちの「人間としての」良識と良心が問われているのです。ヨーロッパの在野市民は保守・革新の垣根を越え、極右ファシズムの台頭には共同して反対しま.. Weblog: ブログ「旗旗」 racked: 2009-06-04 01:25
  • こう考えてみました、北朝鮮のこと

    Excerpt:  「日刊ゲンダイ」だったかな。北朝鮮の核実験にかんして「麻生 無力」見出し。テレビで見た記者とのやりとりでも、麻生首相に、「無力ということですか」みたいなことを聞いた記者がいました。  しかし、オバ.. Weblog: みんななかよく racked: 2009-06-06 10:27
  • 先制攻撃論の馬鹿馬鹿しさ

    Excerpt:   中国の崔天凱(ツォイ・ティエンカイ)駐日大使が3日、東京都内の中国大使館で日本の報道機関各社と会い、北朝鮮のミサイル発射や核実験を機に日本国内で出ている敵基地への先制攻撃論や核.. Weblog: たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ racked: 2009-06-07 14:49
  • 田母神俊雄氏一派の軍事優先主義者の「ガキっぽさ」を改めて見せていただきました。

    Excerpt: 「軍事優先主義」と私が呼んでいるある種の思想傾向、あるいは精神状態、あるいはイデオロギーについてこんな記事を書きました。 ■ソマ... Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2009-07-14 21:44
  • 2009年8月30日無血一票革命なる:部屋を明け渡して青テントに移る自民党議員諸氏を心より歓迎する

    Excerpt: ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民党議員諸氏を我々貧民一同は心より歓迎し,.. Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動 racked: 2009-09-03 22:30
  • 北朝鮮のミサイル発射で日本が過剰反応、「武装強化が目的」=韓国

    Excerpt:  北朝鮮の事実上の弾道ミサイル発射に備えるため、日本は沖縄とその周辺に大規模の自衛隊と地対空ミサイルシステムのパトリオット・ミサイルを配置した。韓国メディアは8日、「日本が北朝鮮のミサイル発射を..... Weblog: ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント racked: 2012-04-09 13:04