「忌野清志郎」…愛しあってるかい?

夜に腰掛けてた、中途半端な夢は
電話のベルで醒された
無口になったぼくは ふさわしく暮らしている
言い忘れたこと あるけれど

 無口になったぼくは……

  言い忘れたこと あるけれど

   無口になったぼくは……

    言い忘れたこと あるけれど

   言い忘れたこと あるけれど






なんだよ、中途半端な夢ってのは?
なんだよ、言い忘れたこと、ってのは?

愛しあってるかい?ってのは何度も聞いたぜ。

ん?
そうだな、まだまだだな。

そうだ、この世界は全然、愛が足りやしねーよ。

この世界は線引きだらけだ。

この世界は全然、解放されてない。



なのにさ、しょうがねぇえなぁ

清志郎、あんたの言い忘れたことを
さがしていくさ。








じゃあな。









この記事へのコメント

非戦
2009年05月04日 14:33
キョーシーローさん~~~どうして死んでしまったの?さびしいです!権力に反抗してこそ、ロッカー!きみは真のロッカーだったよ。
R.frail
2009年05月04日 17:13
ワタシなんかは全くその世代でないので、忌野さんの有名な曲すらも知らないのですが…
でもたまにテレビ越しに聴こえてくる曲の歌詞がとても好きでした(そうはいっても内容は正確に憶えてないのです…)。
「愛し合ってるかい?」
いい言葉ですね。
イエスと応えられる方は現在そう多くないでしょう。
いやもしかしたらイエスと応えられる人は多いのかも知れませんが、それは自分達の中の小さな世界でのこと。
「自分と自分の周りの人間さえ幸せならそれでいい」
そんなくだらないミーイズムが今は蔓延っています。
だから自分達とは関係のない他者や、枠を外れた人々に対しては極端に狭量。
「だったら日本を出ていけば~」
何回聞いたことか。
「○○は死刑にしろ!殺せ!」
「○○人は出ていけ!」
もっともっと、こんなことを言う人々の力を持つ世だからこそ、長生きして欲しかったです…
dr.stonefly
2009年05月05日 09:44

非戦さん
清志郎は30年以上、ずっと聴き続けてきた唯一のロッカーです。
ここで新しい歌と生の声が途切れるのが残念ではあるけれど、それでも清志郎が遺した歌をボクが死ぬまで聴き続けると思います。」



R.frailさん
上の歌のなかで、
「tamaran坂を昇りきる手前の、坂の途中の家をかりて住んでる」
という詞がでてきます。
ボクたちは坂の途中にいるのかもしれません。
ボクには、「皆が坂を昇り切ることができればこの世界も変わることができるかもしれない」と聞こえてきます。
坂を昇りきろう、というメッセージはずっと生きていきます。
他にも多くのメッセージとともにボクのなかでは生き続けます。

おしだき
2009年05月07日 09:00
月あかりの河川敷

「夜の散歩をしないかね」
「多摩蘭坂」

知らず知らずのうちに口ずさんでいる自分に驚いて
一番暑かったあの夏を忘れられないんだな
けっこうしぶといなって

瀬戸内海のはじっこでなんとか息してたガキが
あこがれひとつでその坂をさがしに行きました
もう25年ぐらい前ですかね

初めて見る映像です。ありがとうございます。

追伸、
なんだかふさわしくないのかもしれないけど
そらもういっちょうすげえロックンロールショーとか
ブンブンブンとかガガガとかが頭ン中ぐるぐるまわってます


dr.stonefly
2009年05月07日 10:47

おしだきさん、
そういえば、この前、清志郎の話をしたばかりでしたね。
なんだか、残念とか、冥福とかじゃなくてポッカリと穴が空いたような空虚感を感じています。
エントリーを挙げるにあたり、youtubeを貼ろうと思いました。
いろいろな人がいろいろな歌を貼るんだろうなと想像しながら選んだのですが、この歌のこの画像にしました。
ちょっといい感じでしょ。
2009年05月07日 21:38
>なんだか、残念とか、冥福とかじゃなくてポッカリと穴が空いたような空虚感を感じています。

自ブログや、よそさまへのコメントでは、なるべく抑えているのですが、やっぱり大きすぎます。
でも、♪世間知らず 何も知らず 夢をまだ見てる ♪ずっと夢を見て 今も見てる これで行こうと思います。♪君と はめたいのさ このフレーズの10分近くのくり返しから生まれる感動、目の前の生身のあなたとの関係性を根元に持った上で。
多摩蘭坂は、アコギの一人カラオケで、なんとか歌えます。

dr.stonefly
2009年05月08日 11:48
そうそう、ここのとこ運転中も仕事中もBGMは清志郎でエンドレスです。でも、ぼちぼち離れて、ゆったりと長ーく聞いていこうかな、と思います。
まだまだ、ワタシの知らない清志郎もいるだろうから、じっくり発見しながらね。

多摩蘭坂は、今、楽譜を探しています(笑)
おしだき
2009年05月08日 13:30
そうですか僕はあれから聴けて無いんです...。
なんだか体重も3kgぐらい落ちちゃって
元が元なので、見た目は500g減ぐらいですが(笑)
dr.stonefly
2009年05月09日 10:00
おしだきさん、みため500gでも3Kgはつらいですぞよ。
無になったのは清志郎の肉体だけで、清志郎そのものは生きてます。
しかも清志郎は表現しきった。肉体が無になったから、清志郎の「ほんとう」は、肉体と共にあったときより、さらに深く研ぎすまされて生きてきます。
だから、大丈夫です。
おしだき
2009年05月10日 00:20
dr.stoneflyさん、ご心配かけてスミマセン

今日、行ってきましたよ!
青山に初来日ダゼ!の言葉に泣いたり笑ったり...

昼から5時間並んで献花して、ますます不安定になったので、退場してもう4時間並び直しました。

何かのニュースで見かけることも、あるかもしれませんが、月明かりでのロック葬は、夏祭りのようでした。

今になって、大丈夫の言葉がわかります。サンキュです。
dr.stonefly
2009年05月10日 08:35

おお、いったんだ。
ちょっと「好き」の度合いが違いました。
すみません。

でも、もうちょっと。
前にも考えたので、書いた事があるんですが、
清志郎が生きている、じゃなくて、
清志郎を取り込んだワタシ、
清志郎を血肉化したワタシが生きているんだ、
と、感じました。
あじさい
2009年06月15日 12:23
清志郎について書かれているブログを追いかけてたどりつきました。

この19日が49日になりますね。
あれから時間が止まったままです。

You Tubeで見つけた追悼動画の中から
私のいちばんのお気に入りを紹介します

http://www.youtube.com/watch?v=H_lG5OIgsH4&feature=channel_page

「愛し合ってる?」今度は私たちが誰かに
そう言いたい。
dr.stonefly
2009年06月15日 18:20
あじさいさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
風習があまり実感がないので、49日ってのがピンとこないのですが、時間がとまったままってのは哀しみが深いということですね。でも、時間がとまったままってのは、清志郎もあまり望んでいないんじゃないかなぁ。
>「愛し合ってる?」今度は私たちが誰かにそう言いたい。
なかなか声に出して言うのは勇気がいりますが、確認していきたいと思います。そこからまた時間が動き出すといいですね。

この記事へのトラックバック

  • キモチEのは良いことだから

    Excerpt: 水葉さんが、おれらが言わなくちゃならないことを代表して言ってくれた。 あなたの想いを受け継いでいきます。 この記事への自己コメだけど、貼っておく。 -----------------.. Weblog: Maximum!! racked: 2009-05-04 22:16
  • 「パンク君が代」&「人間のクズ」

    Excerpt: ロックシンガーの忌野清志郎氏(58歳)が5月2日、がん性リンパ管症のため死去した。1999年、氏は「君が代」をパンク風にアレンジしたものをアルバム「冬の十字架」に収録、そのアルバムが発売元のポリドー.. Weblog: サブカル雑食手帳 racked: 2009-05-06 12:02
  • 追悼:忌野清志郎さん

    Excerpt: 私の世代ではやはりこれ。政治的な物議をかもした曲もあったし、サイトの性格上、よほどそちらにしようかとも思ったけれど、あえてこの曲で送りたいと思います。政治的に利用されたり、変に祭り上げられることを嫌っ.. Weblog: ブログ「旗旗」 racked: 2009-05-06 20:06
  • アイツは星になったのさ

    Excerpt: Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2009-05-07 12:30
  • 忌野清志郎さんを偲んで/国立 多摩蘭坂・清志郎ロード

    Excerpt: 2009年の夏、最後にしておきたかったことがありました。それは自転車乗りの大先輩である忌野清志郎さんのゆかりの地、国立の『多摩蘭坂』と『清志郎ロード』をロードバイクで走ることでした。昨日、それを果たす.. Weblog: Kimagure Diary racked: 2009-09-07 19:13