「天木直人リアルで語る」…ヒラリー来日に注視せよ

 とういうわけで、2.11集会へほんと久々に行った。これも20年振りぐらいかもしれないが、別に「20年ぶり」ってのをシリーズ化するつもりはない。
 ところで2.11集会ってのは周知の集会なのだろうか? もしかしたらキリスト教関係だけの集会かもしれない。今回もywcaというキリスト教の団体主催で行なわれたものだからね。昔の2.11集会では、日本のキリスト教が戦時中、軍国政府に協力的だったとか、その総括ができてないとか、「反天」とか「靖国問題」とかの話をしていた。でもまあ今回は天木さんを講師としてよび、「憲法9条こそ最強の安全保障政策だ」と題された話なので時代は変わっているのかもしれない。ああ蛇足だけど「反天」っていうのは「反天木」じゃなくて「反天皇制」のことね。……蛇足すぎるか(爆)
 
 さて講師の天木さんである。政治ブログ周辺の多くは、既に知っているだろう「『ブロガー』の天木直人」さんね。オイラにとっては、いつぞやの参院選で悲しい結果に終わってブログが思いのほか一般性がないと思い知らされた天木さんである。天木さんはあれだね。あまり人前で喋るのが得意ではないね。どうも、喋り方がまどろっこしい。ブログの方がずっといい、なんちゃって。実を言うと今はほとんど「天木直人のブログ」は読んでないから解らないのだけど。
 リアルでの天木さんもなんとなくブログっぽかったぞよ。というかブログ周辺のどっかで聞いたような話が多かった……。もっとも天木さん自身が言っていたのだが、レバノン大使をやめてから勉強していて、今は生の情報は(あまり)入ってこない、といっていたので、今活用している情報源のひとつとしてブログもありそうだ。
 というわけで、天木さんが今回リアルで語ったこととブログで語っていることは、おそらく重複部分が多いんだろうけど、やはり改めて記録しておこう。

 しかし天木さんも相当の反米サヨクだね。反米ってのは、天木さんは、外交官時代にデトロイトでクリントン(大統領で嫁はんじゃないほう)に握手をスルーされたって言ってたけど、その恨みじゃないよなぁ。その握手スルーはアメリカが日本を相手にしていないって文脈で語られたんだから、きっとそれが反米の理由じゃないと思う。まあ、オレだったらクリントンの差し出す手をスルーすることはしても、手を差し出して握手を求めることはないけどね。もっともこんなオイラが外交官になれることも、握手する場面と出くわす事もないってのはハッキリしている。そんな頭もないし(笑)。
 で、天木さんは「アメリカが無理矢理、強引にしかけた」イラク戦争に反発してレバノン外交官を辞めたんだけど、リアルで「9.11陰謀説」を言い出したのにはビックリした。もっとも9.11陰謀説の「可能性もある」ってやんわりした言い方だったが「情報操作に気をつけろ」ってのは連発していたからね。情報操作に気をつけろってのはホントそうだけど、「9.11陰謀論」を持ち出すのが如何にもブログの延長っぽいでしょ。
 まあアフガン、イラン、そして今回のイスラエル支持も、アメリカの権益のための戦争で、アメリカはテメエの国益のためには、ダブスタで二枚舌、平気で嘘をいって先制攻撃する国、らしい。まあ、それは間違っていないとオラも思うがね。
 今度もイスラエルのガザ襲撃の件も、さんざんのアメリカが操るイスラエルの挑発に怒ったハマスが一発撃ったのを、全てのパレスチナが悪いっていうアメリカが描いた筋書き通りにガザが攻撃されていて、それはアメリカを牛耳るユダヤロビイストのためだと言う。オバマにしても結局ユダヤ人に逆らうことができずに「change」は無理だっていうわけさ。今回も大統領就任後に何やらという最初に選んだ閣僚がユダヤ人でイスラエルとの二重国籍だったらしい。反シオニズムを標榜した日には勝てる選挙も勝てなくなるんだってさ。それに大統領といえども自国軍事産業に歯向かうことはできないからね。今回も選挙中にガザ攻撃をおこして、オバマは態度を試された、っていうんだけど…(ホンマカイナ)。何れにしても結局アメリカはno change。
 今回、オバマの片腕としてのヒラリーが「最初」に日本にやってくるってことで、マスコミなんかは「日本へ『最初』にやってくる」、ってこと、その事象に浮かれて来日の目的や内容なんか置き去りにするんだろうけど、兎に角「軍事協力を急げ」といいにくるに決まっている。例の沖縄基地縮小とは言葉だけの海兵隊グアム移転の費用負担の協定を結びに来るのだろうし、パキスタン支援会議を東京でやるように言って来る。アフガン侵攻するのパキスタンは重要な地位を占めるから。麻生がどうのってドタバタ悲喜劇をやっている間に、ますます米の手先っていう深みに嵌まってしまう。ヒラリー来日はマスコミの記事にも協定内容にも是非注目してほしい。

 もう安保の役割は終わっている。アメリカに守ってもらう時代じゃない。
 この世界情勢のなかで北朝鮮がせめて来るなんて考えられない。むしろ、一番恐ろしいのはアメリカ自身なのだ。アメリカに敵認定された日には、有無を言わせずやられるからね。
旧安保は既に死んでいるけど、新安保がすすめられるのだ。アメリカの手先のみとしての新安保がね。それで、結局、アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争に担ぎ出されて、世界を敵にまわすことになるのさ。
 アメリカなんか、日本のことを何とも思ってない。何と言ってもクリントンは握手をスルーしたしね。
 
 やばいなぁ、脚色しすぎのふざけ過ぎかなぁ、天木さんには読まれる可能性がなきにしもあらず、だしなぁ。
 まあ、あえて進言する人はいないだろうけど。

 それにしても、アメリカが日本のことを何とも思ってなくて、琴線に触れ敵認定されると殺されるから、ますますコイズミ以降さらに激しくアメリカにすり寄り提灯持ちをしているんじゃないんかなぁ。それが日本の生きる道~。って感じでさぁ。天木さんの話を聞いていたらそんな気がしてきたぞ。なんか情けないなぁ。現にどんどんアメリカに従属し武力前提のアメリカのためのポチに成り下がる。でもね、パレスチナの若者は「核兵器を持てたら躊躇せずにイスラエルへぶち込む」っていってんだから、武力により制圧は無理でしょ。パレスチナの若者にしてみりゃ、核爆弾を2本もっていたら、二本目はイスラエルを指示するアメリカにぶち込まれるでしょ。3本持っていたら日本かもね。

 やっぱり腹を決めて、軍事/武力前提を捨てて、ストイックなほど9条をブチ上げて反戦世界平和を高らかに叫ばなくっちゃ、ね。
 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

最近よく出る電燈行事
2009年02月14日 00:14
運命の3発目は日本上空ですか、反パレ親ユダのアメリカズブズブが祟って、3度目もやっぱり日本ですか。おっと失礼不謹慎、何卒御容赦願います。stonefly御大もご推薦の第九条がある限り、ガザ発太平洋方面行のミサイルも我等が列島を避けて通るだろうって言ってくれなきゃ、反戦世界平和はありませんよね。大体、アメリカとつるんだところで、世界を敵に回すなんて悲観的過ぎますよ。まるで日米対日米以外の全世界(英仏独露中韓豪、バチカン、リヒテンシュタイン、ジンバブウェ・・・)が実現するみたいじゃないですか。アメリカの”日本を敵認定したいな度合”が一気に高まる要因は、「米国債黙って売っちゃったぁ」と、「安保そろそろやめたいの」とボクは見てますが、それだとdr.stoneflyさんの信条と相反するしねぇ。まぁ、でもいいかぁ、第9条ブチ上げ論がある限り、軍事大国アメリカによる敵認定は有名無実ですしね。でもボク等がそれを声高らかに叫んでも、アメリカ無視せずに聞いてくれるかなぁ。世界を敵に回すアメリカだからなぁ、心配です。
dr.stonefly
2009年02月14日 08:56

今回は天木さんの話の紹介で、レスしにくい部分はあるんですが、アメリカに敵認定されないための努力をしている、ってのは妙に納得してしまいました。

天木さんの話の、特に最後に書いたフレーズ、「軍事/武力前提を捨てて、9条をブチ上げて反戦世界平和を叫ばなくてはいけない」を聞いて、オラが言っているフレーズと一緒で客観的に聞いてて結構笑えてきました。この人、本気で思っているのだろうか? 客観的に見るのは大切なことです。

それでも、ワタシは同じ様に叫ぶでしょう。本気です。だって、最後はそれしかないんだもの。人間の「善」を信じます。……って、なんか宗教っぽいかぁ???すみません。

非戦
2009年02月15日 15:20
天木さん講演の様子がわかって面白です。そういえば以前、天木さんが議員に当選して、外務大臣になればいいな~とわたしはここで書かせていただいたことがあると思います。天木さん、今までに3、4回話を聞いたことがありますが、だんだん左翼っぽくブロガーっぽくなってきましたね。(笑)確かに実物の天木さんはちょっと照れたように恥ずかしそうに話されますね。天木さんの書かれたものに、90%は同感しています。2・11集会なるもの、意識して出たことがないのでいつ出たかの私は記憶なしです。私が、パレスチナの人だと仮定すると、やはり今回のようなイスラエルの殺戮の限りを尽くしてくるのを見たら、核ミサイルを盛っていたら、それをイスラエル政権とイスラエル軍に撃ちたいという気持ちになるでしょう。とにかくイスラエルだけでなく、イスラエルと同調している欧米や国連に対してうらみを持つと思います。イスラエルが「停戦」と言い出す間で、世界中誰一人イスラエルをとめることができませんでした。暴力を振るものが世界を支配するこの狂気。狂気の世界に私たちはすんでいるだんなぁ~とつくづく思いました。
またまた来ちゃった電燈行事
2009年02月15日 18:39
別スレである梅図邸関連のレスにおいても紹介されたdr.stoneflyさんの御信条「善」にお叱りを承知で言及させていただいてもいいですかって、もう書き始めちゃったから読んでください。
以前、本で読んだんですが、その中では、「善」ではなくて、「正義」について言及してたんですが、「正義」なんて、人類が求める究極のモノの一歩手前のモノである。例えるならば空箱みたいなモノである。その空箱に何を入れるかによって贈物の性質が決定されるし、送主の伝えたい気持ちが決定されるって考え方です。
送りものですからT島屋とか、M越とかの包み紙が重宝されますね。でもやっぱり中身が気になります。そしてそのM坂屋の箱の中に、気がつくままに列記するなら、第九条、非武装中立、核の傘、テポドン、安保、反戦デモ、青カン、自己責任、歴史史観・・・等々の何を入れるかは、ボク等の考え方で決まるわけです。であるるならば、送主の数だけ、「正義」(「善」でもおk)があるわけです。
何を書きたかったか、この時点で不明になっちゃいましたが、要するに「M栄からお歳暮キター」なんて喜んでいられない時もあるかなってことです。

dr.stonefly
2009年02月16日 08:44
非戦さん、いつもコメントありがとう。感謝。
本文には書きませんでしたが、天木さんは講演のなかで佐藤優批判なんかを展開して、ほんとブログっぽいというか、わざわざ出向いたのにそんな話はどうでもいいじゃないか、と感じました。
うーん、というか、それだけじゃなくて、正直言って天木さんの講演は、なんていうかなぁ…、「深み」がないように感じました。神経の髄に触るものがなかった。確かに喋る内容に同感をする部分は多々あるものの、でもそれだけ、って感じる。
dr.stonefly@つづき
2009年02月16日 08:45
本人もいわれてましたが、講演のネタは、机上の情報とその再構築。そういうのってのはこれほど薄っぺらに感じるのか、とブログを綴る上での反省さえさせられました。(でもまあ、ブログならそれでいいと、とも思いますが。)
他の例えば、左の「なんちゃって講演録」でいけば、森英樹や高橋哲也や横湯園子のような深い深い追求も感じられなければ郡山、平良、雨宮、千石のように実践にもとづいた(正誤ではなく)パッションも感じられない。斎藤貴男のようなそこまでするか的な執念も感じられない。
まあ、ワタシが偉そうに言える立場じゃないですが…、個人的感想としては、正直ちょっと期待はずれでした。

dr.stonefly
2009年02月16日 08:45


電燈行事さん、もう読みはじめちゃったので読んじゃいました(笑)。
ただ、叱れるほど解っているわけではなく、最近とくに知的にも合理的にも揺らいでいるので、きっと納得されるレスはできないでしょう。
でれどもちょっとコメを読まさせて頂き感じた事を書きます。
ワタシの肌感覚では「正義」と「善」は違うんじゃないかな、って考えています。「正義」は誰某にとっての正義ってのがあるとすると、「善」のほうは普遍的に善いこと。全てにとっての「善」。それが具体的に何か、と聞かれると言葉にはしにくいのですが、「生きる」ことはその「善」(普遍的に善い)を追求すること、かな、とも思ってます。
なんだか、誤摩化しのように聞こえますか?ごめんなさい。でもほんとそんなことを考えています。


この記事へのトラックバック

  • クリントン国務長官、初外遊に日本を選ぶ

    Excerpt: クリントン米国務長官 クリントン米国務長官は、就任後の初外遊先に日本を選んだことを、(参考1)~(参考4)の各新聞(産経、読売、朝日、中日)の2月2日のネット報道が、一斉に報道している。そしてそ.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-02-13 07:53
  • 日本に無神経で失礼な米オバマ新政権

    Excerpt: 9日、米国のオバマ大統領は、景気対策への支持を訴える記者会見で、景気対策への迅速な対応の必要性を、日本をの例を引用した。(参考1)からその部分のを抜き出して下記に示すに示す。オバマ大統領は、このあとワ.. Weblog: 東郷 幹夫の思いつくまま日記 racked: 2009-02-13 07:58
  • 泡瀬干潟 ML&メールマガジン&イベントのご案内

    Excerpt: 既存のML等を整理して、今回改めて泡瀬メーリングリスト参加の呼びかけを致します(by 泡瀬の若おっさん参照)。 1.メーリングリスト(双方向情報共有) 2.メールマガジン(一方向情報共有・イベント&ニ.. Weblog: リーフチェッカーさめの日記 racked: 2009-02-13 10:43
  • 村上春樹氏のメッセージはイスラエル人へ届いたか?

    Excerpt: 村上氏、イスラエル授賞式で講演 「制度が組織的に人を殺す」 (河北新報) について  ノーベル文学賞候補・第6位とも言われている,世界的な文学者である村上春樹氏が,このたびイスラエルへ招待され,イス.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2009-02-16 17:41