「越冬闘争の新聞記事」…問題の核をつかめ

 あのさ、……って、いきなりあのさぁ、ってのも何なんだけど、一応今年中に突っ込んどきたくてさ。ツッコムね。
 このブログのひとつ前の記事ね。古くから建設土建業界から切り捨てられている労働者と今製造業界から切り捨てられている労働者が連帯、共闘できないはまずいよね。って記事。山谷や釜なんかの他の都市の寄せ場なんかは知らないけれど、すくなくともここ笹島の「越冬闘争突入集会」では、今、派遣切りされた労働者が(多分)3人しかいなくて、ワタシはそこが問題ではないか、と思ったわけ。実際、マスコミの記者も派遣切りの労働者が3人しかいないから、同じ労働者に替わる代わるインタビューしていたわけだしさ。
 で、その取材の記事がどうかってと、まず中日ね。

 
画像


 中見出しが“「派遣切り」にも救い”、内容が“「派遣切り」に遭った人の姿も”………。もちろん人数に言及してないから、間違いじゃないよ。でもさ、今問題になっている『被「派遣切り」労働者がたくさんいる』って前提(思い込み)で取材にきていて、その前提(思い込み)を通すために苦労して記事にしているのが見え見えじゃん。しかも事情をしらない大半の購読者は、やっぱり多くの『被「派遣切り」労働者』がそこにいたと思うぜ。そう思わせる弊害ってのはあると思うの。
 それと、細かいことだけど「恒例の越冬炊き出し」じゃないから。衣食住から労働、人権にわたるまで、集まってちゃんと声を挙げていこうという「闘争」なのだから、こういうとこをちゃんと押さえてもらわないと困ります。

 つぎが朝日ね。朝日はひどいぞ。

画像


 だいたいが中日と同じ、『被「派遣切り」労働者がたくさんいる』って前提(思い込み)で取材にきているのね。
 “肩寄せる元派遣”って言う見出しとかさ。“元派遣労働者の姿が目立った”なんて完璧な嘘じゃん。だめだよ嘘ついちゃ。中日と朝日のインタビューした人が同じでしょが。3人(たぶん)しかいなかったんだから。それとね“日雇い派遣で土木作業”ってのは、違法でしょ。これちゃんと「違法」ってのを書いとかんといかんのとちゃうの? 日雇いの土木作業なら、「日雇い派遣」としての派遣切り以前の歴史ある棄民だし。

 マスコミが取材して記事にするのはいいことだと思う。批判する記事じゃなく問題提起として、世間に問う記事なので別に細かくツッコまなくてもいいのかもしれないけど、今問題なのは、「越冬闘争」に被「派遣切り」労働者が3人(たぶん)しかいなかったってことなの。そこが記事の核にならなきゃまずいでしょ。

 同じ社会構造で、同じ様に使い捨てられた新旧の労働者、そこに思いを寄せる市民が連帯して闘うことで社会を変える。それが「この棄民の問題」だけではなく、富む者だけが富み、貧しくさせられているものがさらに貧しくさせられる社会構造そのものを変えることになると信じている。



 いよいよ、2008年も最後の日になった。今年もなんとか年を越せそうな気がする。ワタシはね。
 来年も厳しい年になりそうだけど、また地上と形而上を行ったり来たりすることになるのかな? いずれにしても、読んで頂き感謝します。来年もよろしく哀愁。

 そうそう、学童の記事をつながれ、名古屋の学童保育にupしました。名古屋市が事業計画を見直すかどうか?ってことのようだけど、見守っていきたいと思っています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エントリーを紹介 「人を殺すな」(薫のハムニダ日記)

    Excerpt: 日本ではお正月とて琴の音色がBGMに使われているけど、ガザで響いているのは爆発音なのか。 ハムニダ薫さんの「薫のハムニダ日記」、人を殺すな 3枚の写真が載っています。 (ア) イ.. Weblog: みんななかよく racked: 2009-01-03 10:34
  • 年越し派遣村(文章版)

    Excerpt:  野次馬に行くみたいで後ろめたいけど、カンパをするついでに見るのもいいかなと、自らに言い聞かせていった日比谷公園の「年越し派遣村」。地下鉄の「霞ヶ関」駅  B2出口を出て日比田公園の門を入り、日比.. Weblog: みんななかよく racked: 2009-01-05 19:24