「トワイライトと学童の一元化」(16)…モデル事業打診の実際



関係者の方より削除依頼がありましたので、削除、保留させて頂きます。

関係者の方に迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

dr.stonefly拝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けん
2008年11月29日 00:11
丁寧な情報をありがとうございます。とっても参考になりました。
ところで、この学童はつまり断ったということですよね?断った後、市側は次の選定をどう進めているのか、次にどのような打診がいつごろ来たのか、情報をお持ちの方は教えてください。
ところで、
この主幹とやらは、S田(元S小校長)だと思いますが、学童のことをトンとご理解ない様子なので、それぞれの区で袋叩きにしてやるといいです。
学童保育を馬鹿にするな。
2008年11月29日 00:36
学童と同じ名古屋市子ども青少年局の非道!千種区千種台保育園に対する理不尽!
「今から11年前、保育園の南側に消防署が建設されることになりました。問題はそこから始まります。」
経緯詳細はリンクで見てください。
1996年、消防署が建つことにより冬至には一日中日が当たらなくなる事が判明したため、父母が名古屋市と交渉を始める。
改築について、『平成16年度までに移転改築できるよう、最大限の努力をする』という内容の文書を保育課長名で提出してもらう。(約束文書)
日照問題については何の解決策もなく、不満の残るかたちであったが、消防署は地域にとって大切な施設だという事と、平成16年度までには明るい場所に移れると信じたため、建設に合意した。
2004年、保育園の移転先用地が決定。しかし、「移転については予算が立たないので無理」
2008年、名古屋市は千種台保育園の廃園を決定、移転予定地に社会福祉法人による保育所を新設。千種台保育園は来年度より新規募集をせず、現在入所中の0歳児が卒園するか在籍児童が居なくなった時点で廃園。
こんな非道があっても良いのでしょうか?余りにも汚い!
dr.stonefly
2008年11月29日 08:43
けんさん、はじめまして。
ハッキリ断ったかどうかはメモからはわかりませんが、沢田主幹は「この小学校区でのモデル事業実施は)なかなか難しいと報告する」と言った様です。
あ、市職は公務員にて特に匿名にすることもないと思います。
dr.stonefly
2008年11月29日 08:53
ルナさんも、はじめましてかな?
各区の状況を明らかにするか、しないかは、ワタシはすべきと判断しますが、市連協の方針もあると思いますので特にこのブログで順次発表はしていきません。
また市連協に属してない学童もあるわけで、いろいろな絡みでいくと単純ではないかもしれません。
ここは、あくまで個人ブログですので、ワタシの判断でいいとは思うんですが、市連協指揮ですすめる運動と考えていますので、その邪魔にならないようには配慮していくつもりです。
dr.stonefly
2008年11月29日 08:58
すぺーすのいど会長
ワタシは、最初に民営に売られた「則武保育園」の市との闘争現場にいました。正直いって、どうせ保育園の親なんてと内心なめていたのですが、これがすごかった。子どものために闘う親の心底からの怒りを感じました。
保育園にしろ学童にしろ、どんどん子どもの環境レベルを低下させていくこの国、この市のやり方をしっかり見ないと駄目ですね。
すぺーすのいど
2008年11月29日 13:51
則武保育園の件は私は松原宛の葉書行動での参加のみでした。

名古屋市職員も現在「合理化」の名の元に行われる理不尽な切り捨てにあっているはずなのに。
自分のしている切り捨てが自分自身の首を絞めている事に気付かない、愚かな人達ですね。
dr.stonefly
2008年11月30日 10:00
うーん、市職の本音はどうなんだろうね。
結局、首をきられるかもしれない末端の実動部隊は、いわれてやっているのかもね。それこそ家族の生活のために嫌々やってる職員もいるかもしれない。

ただ、根性の曲がった市職がおおいのも事実でさ。
昔、まだ市民運動のころ話し合ってたんだけど、最初は公のためにって夢と希望をもって公務員になったんだけど、現実のギャップと耐えきれない人はやめていくのかな、とか、もともとそういう根性の人が公務員になるのか、務めているうちに根性が歪められるのかしら、、、とかさ。
2008年11月30日 11:53
朝日新聞2008年11月27日より一部抜粋
「名古屋市が07年度に、市の外郭団体と結んだ契約が、ほぼすべて随意契約だったことが分かった。45の外郭団体と結んだ総額は約189億円に上り、「同じ業務内容で相手が民間なら競争入札なのに、外郭団体は随意契約でいいというのはおかしい」との批判が出ている。」
2008年11月30日 11:54
毎日新聞2008年11月27日一部抜粋
「07年度に名古屋市と45の外郭団体との間で結ばれた契約208件(総額約189億2000万円)について、件数、金額ベースともに99%が随意契約だったことが26日、明らかになった。外郭団体の統廃合を進める市は、契約は競争入札を原則とし、随意契約は例外とするガイドラインを作り、契約のあり方を見直す方針を示した。」
すぺーすのいど
2008年11月30日 12:15
随意契約の件、中日新聞にも載ったようですが、WEB版にはありませんでした。
「市長は、今後随意契約を結ぶ場合は理由などを市民に公表し、透明性を確保する考えを示した。また、因田義男副市長は10以上の外郭団体を対象に整理・統廃合を行う方針を示した。(毎日新聞)」とか「市長は議会で「競争性を高めていく必要があり、外郭団体へ随意契約をする場合、実績や理由を公表し、透明性の確保を図りたい」と述べ、随意契約にする要件を盛り込んだガイドラインを策定する考えを示した。(朝日新聞)」とか言ったみたい!さあやってみろよ!って感じですね!
某学童保育所関係者
2008年12月08日 12:13
dr.stonefly様
某学童保育所関係者です。「某学童」のことがこのblogで取り上げられていると聞き、拝見させていただきました。
以下、感想と要望です。
個別の学童保育所での説明会の概要程度ならばブログ等で発表されるのは問題ないと思われます。しかし、市側担当者との一問一答まで詳細に記されるのはいかがなものかと・・・。
本来この「説明会メモ」はあくまで学童内部資料用に用意されたもので、この様な形で公開されることは想定されていません。また、個人名を特定されるコメントもあることで、今後の行政との関係に差しさわりが生じるかもしれません。
dr.stonefly様の学童保育に対する姿勢に同感する部分も多々ありますが、この記事に関しては一部行きすぎを感じます。
某学童保育所関係者として、この記事に関しては修正・変更、出来れば削除を希望いたします。(URLは貼りませんが)某学童保育所HPをご参照ください。
dr.stonefly
2008年12月08日 13:25
某学童保育所関係者様
このエントリーにつき、無断で転載し迷惑をおかけしました。削除し、謝罪いたします。
申し訳有りませんでした。
このメモをもとにエントリーするかどうかは、私自身非常に悩みましたが、今の名古屋市の考えを端的に聞き出す質問と、解り易いメモであったため、多くの学童関係者が知るべきだと勝手に判断しました。
ですが、勇み足であることも、非常識であることも認めます。
大変申し訳有りませんでした。


読者の皆様

運動体(市連協及び各学童)が中心になってやっている運動のなかで、自由に制約されずに個人で発信しようとも思いここまでやってまいりましたが、やはり、多くの絡みで困難さを実感しています。これ以降さらにコメント欄も含め「個別特定される内容」が絡む予想もされます。
興味をもって付き合って頂いた方は大変申し訳有りませんが、学童一元化に関するエントリーは一旦ここまでとします。以後は、名古屋市連協及び各学童の発信する情報をご覧下さい。

dr.stonefly拝


おしだき
2008年12月08日 16:05
名古屋の推移が、全国の学童クラブの将来をも握っていると、強く感じていました。
しかし関係者様のお気持ちは、もっともと感じます。
残念ですが、これからは別のかたちで見守ることとします。

意見や考えを述べ合う、ブログのようなものでなく、新しい動きを「連協ニュース」として発信して頂ければなぁ、と勝手なことを考えています。
dr.stonefly様、長い間ありがとうございました。
すぺーすのいど
2008年12月08日 23:06
残念です。
某学童関係者さんのご意見も尤もと思います。
が、残念です。

おしだきさんの言われるように、名古屋の学童の推移が、特に都市部の学童関係者に注目されているのは確かだと思います。やはり残念です。

それはさておき、私たち学童保育関係者が情報を共有して共感して、子ども達の本当の豊かな放課後のために「名古屋版放課後子どもプラン」と戦い続けていくにはどうすれば良いか十分に考えなければいけません。
そのまとめ役となるべき、区・市連協は完全な人手不足です。区・市連協にリーダシップを取って力強く活動するため、もっとマンパワーを結集する必要はあるでしょう。

そして、多くの政治ブログもそうであるように、草の根的で多様な情報提供は必要な事だとも思います。それは多様であるがゆえに当然完璧ではなくリスクもあるでしょう。しかし、情報の減少によって正常な判断が困難になるリスクと、天秤にかける必要はあるかもしれません。

現在の学童関係者だけでなく、未来の学童関係者、そして主役の子どもたちの為に・・・
2008年12月09日 01:28
モデル事業の候補に上がっている父母です。正直、情報が少なく市からの説明だけではよく、分からないことばかりです。説明会時、指導員についてこの学区のモデル事業に優先的に採用して欲しいと要求を口頭でだしました。それ以外の面についての最低の要求を今、まとめているところです。
11月末に手直しされたものが12月の市議会に(案)がなくなり、実施要綱として出されたと聞きました。
指導員については全く、記述の変更は無く、全く反映されていないようです。
パブコメの時と同様、意見だけ聞いて終わりなのでしょうか?
dr.stonefly
2008年12月09日 11:24
おしだきさん、力不足で申し訳有りません。
ワタシは、市連協の役員だとか区連協の役員という立場にはありません。一学童には属してますが恐らくその学童の人も私がこんなブログをもち学童のエントリーを展開していると知らないとおもいます。
そうした位置での発信で、やはり制約がない(今回は個人の責任で無茶をしたのですが)のが、多くの方に読んでもらえたと自負してます。
この辺の「ブログの可能性」みたいなものは、またエントリーしたいと思います。
いずれにしても、ここまで読んで頂き感謝です。
dr.stonefly
2008年12月09日 11:42
すぺーすのいど会長、すみません。
会長がコメント等でフォローしてくれたから、ここまで書けたと思ってます。これからは個々の状況をリアリティをもって綴らなければ意味をなさなくなると思いますので、いずれにしてもこの状況では限界だと思います。

ただ「政治ブログ」のような「草の根」ってのは、胸に刺さっています。「今の名古屋の学童問題」を発信している「草の根」はほとんどないんじゃないのかな。
ほんとに「まずいと思っている人」は、広く世間に訴えないとダメじゃないのかな。
どんな運動でも同じだと思うけど、どれだけ運動を広める事ができるかは「利害関係にある当該以外の多数」にどれだけ解ってもらえるかだと思います。
そういう意味では、このシリーズも一石投じたような気がします。
dr.stonefly
2008年12月09日 11:42
ルナさん、大変申し訳有りませんが、上記の流れでコメントを削除させていただきました。
dr.stonefly
2008年12月09日 13:11
kさん、運営が大変なところが「狙われている」感じもありますね。
以前は指導員は2月に募集をかけて、スポーツ事業団の嘱託になる、と聞きました。
では、現指導員がモデル事業で指導員としての職を保障されるかというと、名古屋市はむしろ望んでいるとも聞いたような気がします。ただ、現実のモデル事業計画である、放課後、全ての子ども(現トワと現学童)全員をみて、5時から留守家庭の子(現学童)という形態での保育は「出来ない」「やりきれない」と、現指導員は言ってました。
現状の名古屋市の計画のままモデル事業に移るのでは、指導員のモチベーションも維持出来ず潰されるかもしれませんね。
おしだき
2008年12月09日 13:44
横浜市でモデル事業が行われた時、指導員を再雇用したケースもあったようですが、イコール学童廃止と引き換えです。本来は共存の約束が合った以上、考えにくいのですが、当該クラブはその道を選択されました。

名古屋の場合はわかりませんが、おそらく最長5年の雇い止めではないかと危惧しています。指導員としての職の保障とはなんでしょう?クラブ単位の判断とすれば、また深く考え込んでしまいます。

モデル事業の運営委員会に学童指導員組合とか、市連協員がメンバー入りしないと、モデルとしての検証ができないはずですが、そのあたりはどうなっているのでしょう?いろいろある確約の中で、もっとも重要な部分だと感じています。対峙ではなく対話をです。

この記事へのトラックバック

  • ブログ開設の経緯

    Excerpt: サブタイトルにもあるように、現在 名古屋市は「名古屋市放課後子どもプラン」を強行しようとしています。 今こそ、私たち学童保育関係者は「名古屋市放課後子どもプラン」に関する様々な情報を共有し、広く.. Weblog: つながれ!名古屋の学童保育! racked: 2008-12-13 00:07