「現場で闘う人々」(2)…ドン底での情けと共感

そこの人々は過去を語らない。
今、青カンに落ちたてしまったのだから。でも、
道行く人がどんなに奇異な目で見ようとも特別な人じゃない。
古里もあれば、親もいる。子どもと離ればなれになったままの人も。
そんなオッさんと公園のベンチで話していた。
オッさんが、ぽつりと呟く。
どこで、どうなちまったのだろう……、娘に会いたいな…。
何がなんだかわからないうちに青カンに落ちていた。
そして娘にも会えなくなっちまった。
空を見つめながらボソリとつぶやく。
地面に目を落とし聞いてた。
ボクからは過去を聞くことはなかった。
過去に触れることができなかった。
遠いむかし。

現場から離れ久しいので、もうそんな話もきかない。
そんななかふと、新聞の囲みが目についた。
現場にいたら絶対に聞かない、他人の過去。
青カンではないけれど、そこにいる人。
不幸な過去を背負った人。
現場を去ったワタシは、たった2-3度見かけただけの
えぐれ笹島さん。


画像



25年前11才の一人息子を事故でなくし……
再婚した夫は酒浸りでその借金を返して家をでた……
その後も仕事では失敗の連続……
公園で青カンと出会い空の下で歌う喜びを知った。

いわゆる不幸な人生。
でも、そこに辿り着いた。
世間からはドン底とよばれる「そこ」へ。
世間からは「不幸」とよばれる「そこ」へ。
そこで歌っている。
「そこ」は何もない。
けれど、人々は痛みを知る。
それぞれ語れない過去があることを知っている。
それがどういうことか身をもって知っている。
そこで歌う。
100円玉やおにぎりの重みを知っている。
そのありがたみを知っている。
そこで歌を聞く人々がいる。
喜びを分かち合うことを知っている。

未熟さとふがいなさに涙をこぼしながら
♪胸がはりさけるけど
    なにもできない  と、歌う。
でも、未熟でなにもできない、ことを知っている。
涙を流すことを知っている。
そこで助け合うことを知っている。
その歌を聴く人々は、いっしょに涙を流すのだろうか?

そこに金や物や食い物さえないけれど、
人々が支え合うことができる世界なのかもしれない。
みなが痛みを知っているから。
叩かれて、潰されて、放り出された痛み。
どこでボタンを掛け違えたのか…
自分でも知らないままにそれが致命傷になったって?
ぼろぼろに放り出されたって。
でもここで見えるものはあるはず。
ここでしか見えないものはあるはず。

世間の幸せとそこの不幸をみつめて、ふと考えてしまう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月03日 23:18
屈託しちゃった。
脳内分析エントリーで遊びませんか。(URL)
2008年07月04日 09:15
名前のところにタイトルをいれちゃった。これじゃあ、なんかスパムみたいね。

10年前、こんな格差社会になるって予想できなかったなあ。1999年が、住民基本台帳法、国旗国歌法、通信傍受法(盗聴法)、国会に憲法調査会ができて改憲準備が始まったのもこの年。来年で10年目です。
dr.stonefly
2008年07月04日 10:38
「屈託」って言葉を思わず辞書でひいちまいました(笑)。なんだか、ですね。

ワタシの知っている「現場」は10年、いやそれ以前から変わってなさそうだけど、格差社会によって新たにそこへ廃棄させられる人間は増えていくんだろうなぁ、と感じています。

アウト君のとこに茶でも飲みにいこうかな(笑)

この記事へのトラックバック

  • 可哀そうだは反戦ってことよ

    Excerpt: 周知でしょう。高遠菜穂子さんという方がおられる。 講演会に行ったことはあるが、直接お目にかかったことはない。 でも、ほぼ断言できる。高遠さんのイラク支援活動の 最大のモチベーションは、「可哀そう.. Weblog: BLOG BLUES racked: 2008-07-03 19:22
  • 価値と差別

    Excerpt: 「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、 社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係に おいて、差別されない。」 ↑は言うまでもなく「日本国憲法」(第3章・第14条).. Weblog: サブカル雑食手帳 racked: 2008-07-04 01:23
  • 派遣ユニオンの声明(08-07-02)

    Excerpt: 「派遣ユニオン」スタッフの方から教えていただいた情報を転載します。「派遣ユニオン」が2008年07月02日に発表した声明です。 Weblog: 喜八ログ racked: 2008-07-05 09:22
  • 国会議員の税制論議を消費税から直接税にシフトさせなければ国民生活はさらに沈むと予測します。

    Excerpt: 税制や社会保障制度のあるべき姿について有権者・納税者が各自考えようと呼びかけます。まず、私の前の記事から要点をいくつか抜き書き。 ... Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2008-07-05 16:58
  • 「水滸伝乾坤の章」あるいはゆうメイトの勝利

    Excerpt: 弁当を忘れ定食初スイカせっかく朝弁当を作ったのに、ふと置き忘れて出て行ってしまった。ああ、最近こんなことばっか。久しぶりに近くの定食屋でランチ。今日はいつものフルーツはスイカだった。蒸し暑くてじっとし.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-07-06 01:33
  • 庶民はカスミでも喰っとれ……ちゅうコトらしい

    Excerpt: ホンキでヤバイと思う。 7月に入り、ガソリンがさらに10円も値上がりをしました。 仕事で日に30~50キロ走るのも珍しくないから、リッタァあたりこの金額は、もはや1000円札を燃焼させて走るような.. Weblog: 逍遥録 -衒学城奇譚- racked: 2008-07-06 03:41