「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(7)…こいつらは敵だ、と思うとき

 さて、お待たせしました。学童-トワイライト一元化のエントリーです。え、別に待ってないって? そんなこと言わずにちょいと聞いてってくださいよ。
 昨夜、名古屋市の「子どもたちの豊かな放課後」基本考え方(案)の説明会にいってまいりやした。
 やっぱり、小嵐が吹きましたがな、あんさん。え、小嵐?、嵐じゃないんかって? 嵐ってのまだまだでしょ。行政の首根っこもって吊るし上げないと、うんうん、ネックハンキング(遠い目)……、え、うそ、嘘です、そんなことしたことないし、そんなことしてはいけません。
 あまり下らない前置きが長すぎると読んでもらえないといけないから、とっとと報告に入ろう。前説が必要な人は「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(1)~(6)を読んでね。

 名古屋についてのトワと学童の一元化についての有識者による「提言」が名古屋市に提出されたのが昨年の12月、その提言の説明が行政によってされたのが1月15日、このときの行政の担当者は「まだ『提言』であり、具体的なことは決まってないからお答えすることができません」の連発だったという記憶がある。仕方がないので会場を埋めた保護者や指導員は、「意見」やら「お願い」をするしかなかったわけだね。
 さて、こんな経緯があって、名古屋市は『「子どもたちの豊かな放課後」基本的な考え方(案)』ってのを4月16日に発表した。その説明会が昨夜5月13日にあり、今日14日夜にもある。

 説明会はお決まりの行政担当者の自己紹介からはじまる。提言の説明のときとは違う顔ぶれだ。で自己紹介をきいて、いきなりぶったまげてしまった。
 「今年度より担当部局は『青少年自立支援室』になります」って、え、何? 『自立支援』……、でた~!! 行政がこのネーミングでくるときはロクなことにならないんだって、障害者自立支援しかりホームレス自立支援しかり、だいたい「自立」ってなんやねん!! と、一人でプリプリしていたのだけど、これ語り出すと長くなるからやめとくけど、 前にエントリー挙げたから興味がある人はどうぞ。しかしさ、マジで行政が「自立支援」だすのは悪魔の響きだぜ……グェグェグェグェ、ぎゃぁぁぁー!!。

 ええ、ごほん、気を取り直して説明会の内容にいきます。
 A4,12P中綴じの冊子の表紙には『「子どもたちの豊かな放課後」基本的な考え方(案)』と書いてある。で、実質9Pに渡って何やら書いてあるのだが、内容が如何にも大雑把なわけ。これは「提言」よりも具体性にかける。で、担当の最初に出た言葉が、
 「具体的なことは推進委員会がこれから決めます。本日具体的な質問をされても答えれないこともあります」だって(爆)。
 つまりね、昨年12月の提言から4月19日までにやったのは、この9Pの基本的な考え方、しかも(案)だけですってこと。で、これからパブリックコメントを募集して(6.13締)、やっと「(案)」がとれるのかな? こんな状態で、何を質問しろ、ってことになるんだけど……。

 結局決まっていることは
font color="blue"> 1.パブリックコメントを募集する(6.13締切)
 2.名古屋市の基本的な考え方をまとめる((案)をはずす)
 3.推進委員会(学識経験者、保護者、地域・学校・行政関係者)を結成する。
 4.各区に1校づつ平成21年4月1日からモデル事業を開始する。
 5.運営は名古屋市教育スポーツ振興事業団(現トワ運営)に委託する。
 ぐらいかな?

 最初のうちは、名古屋市が出した「(案)」の内容に質問があったんだよね。
Q 2.のパブコメを受けて基本的考え方の正規版をだすのはいつなんだ? とかさ。すると、A 室長が6月末には出します、と答えると横に座っている担当が6月はちょっと……、7月になる……、と見てる前で、ちょいと揉めて、訂正したり…。
Q 推進委員会による具体的な計画はいつ出るねん? なんて質問には、きまってないもんだから12月には……、しどろもどろで答える。いや12月です、ってここで決心するんじゃねーよ。……結局何も決まってないんだよね。
Q いったい、対象はだれで、定員は何人なんだよ? 必要とする全ての生徒です。なんて(案)にも書いてあって答えるもんだから、じゃ全生徒が希望しても対応するんだろうな、なんてツッコマれるわけさ。
Q 「運営指導者」って全体を統括する役は、保育、教育、マネジメントに長けてないと勤まらないはずなんだが、そんな有能な人の当てあんのかよ? なんて言われると、A 研修等で育成しますってさ。で、それ以上突っ込まれなかったけど、具体的な「研修方法」なんてぜーんぜん、考えてないんじゃないかな。

 ようは、具体的なことは、3.推進委員会で決めるから現状はなにも決まってないんだよね。で具体的な計画を練るにあたって、保護者の意見ってのは、推進委員会に「保護者」が入っているから取り入れられる、ってことらしい。これ、ワタシは質問したくても他の人の勢いに負けて聞けなかったんだけど、この推進委員会の具体的な人選とか徴集時期ってのは決まってるのかな? いくら「保護者」が推進委員会に入るってたってさぁ。トワ関係の保護者だけで、学童関係の保護者なんて言ってないわけだし、ね、勘ぐっていえば、ワタシのように与し易い保護者の人選ってこともあるわけだし(爆)。

 でね、結局は、提言から今回の「(案)」まで5ヵ月もかかっていて、ここから4月のモデルケース開始まで具体的な計画で決まっているのはパブコメの締切と開始の4月1日の開始だけ。基本案の7月もあいまいだし、具体計画の12月も苦し紛れに答えってのがみえみえ、しかも基本方針7月から具体計画12月の5ヵ月のやっつけ仕事で片付けようとしているわけ。基本的にトワの拡大判ぐらいに考えてるなってのが、やっぱりチラホラと見えるから、会場も爆発するわな。もともとこの説明会には学童大好きな親、指導員がきているわけだしさ。行政の脇甘過ぎ。というか、ほんとうに適当に進めてるなってのが見えるから仕方ないか。

font color="blue"> 「一月の提言説明会の時だした希望、お願いがどこにも反映されてないじゃないか!!」
 「こんどの説明会では、決まった事だから変えられません、っていうんだろ!!」
 「だいたいこんなずさん計画で何をしようとしてんだ!!」
 「もとより一元化なんてする必要がないだろ!!」
 「こんなつまらんことに金使うなら学童に金よこせ!!」
 「一元化する意味がわかんねぇ!!」
 もう「(案)」の内容ではなく、計画そのものをぶっとばせ!!って怒りのトルネードなわけさ。最後には、
 「ざけんな、バッキャロー」まで飛び出して、なだめる市連協にも「どっちの味方なんだ!!」と飛び出る始末。

 ほれ、だいたいこのプラン自体がおかしいんじゃ、こんにゃろ~、ふざけんなぁ~!! なんて怒りの空気になってしまうと、ワタシがもう一つしたかった質問、「学校の空き教室をつかうってことですが、『生活』できるための改装ってのは4月までにしてもらえるんですか? 水廻りとか? それだけの覚悟をもって進めてますか?」って具体的な質問するのも、お間抜けでしょ(笑)

 あんまり大きな声で言うと反撥食いそうな空気だから小声でいうけどね、ワタシはね、ちゃんとやってくれるんなら一元化も反対じゃないのよ。やっぱりね、学童の運営、、、特に「金」関係は大変なわけ。でね、まず現状の学童でかかる費用は全額行政負担、ってのが第一希望。それが出来なければ、一元化においても現状の学童を再現する。ほれ、学校にお部屋を作ってもらって、学童と同じように生活できて、現状の指導員も公務員(扱いでも)で再雇用にしちゃって、諸費用や諸事務処理や会計は市が負担してくれるんならいいじゃない。別に留守家庭の子どもだけが優遇されなくても、全ての子どもに学童を味合わせてあげたいしさ。子どもに区別はないってのは正論。
 少なくとも、『自立支援室』ってのも「そこ」を目指しているんだ、ってのが見えればいいだけど、どうも手抜きで適当にやっておこうってのが見えるもんね。ふぅ。

 収まらない「怒り」をなんとか抑えて、市連協の会長さんの挨拶で終わろうとしたとき、「ちょぉーと、まったー!!」という叫びが響き渡った。会場は一瞬しーんと静まりかえる。オイラは、ネルトンじゃないんだからさ、なんて思ったけど、声に出しては言わないよ。
 そのネルトン氏が言うには、「どれだけ怒りを持って訴えようが、この計画は進められるだろう。では、具体的な進行に口を挟む余地、つまり進行途中の説明会を設定を確約しろ」って訴えだった。これはそうだよね。そうそう、いいんじゃない、って思ったんだけど、やはり結局、行政の担当はモゴモゴ言っていて、というか会場の空気に飲まれていて硬直してたな。すでに彼らの心のなかには、「こいつら敵だ」ってのが芽生えたんじゃないかな?

 「こいつらは敵だ」……、と、人に思わせること

 おそらく彼らに計画そのものを撤回する権限なんてないはずだ。学童の親のほうも怒りをぶつけて気が済むならなんぼでもぶつければいい。計画自体を覆すまでとことん闘うならば、怒りをぶつけ通す方法もあるかもしれない。ただ、その意志の一致がなければ、ただ個々が不満をぶつけているだけのこと。個々が不満を吐いて納得できるならそれもいいだろうが、ただそれだけのこと。
 彼らも上から言われたから動いているのかな? もしかしたら、拙いなりに、彼らなりに一所懸命やろうとしていたかもしれない。少なくとも「担当」さんの方には多少それを感じた。その担当さんに「こいつら敵だ」と感じさせることは、どうなのだろう? この「担当」に学童の親のメンタリティはない。おそらく解らないだろう。実際に多くの「学童の親」でさえも、この会場にきている「学童の親」のメンタリティとは隔たりがあるのではないか? ましてや、このまったく学童の空気を知らない「担当」さんが、いきなり吠えられても解る訳などないのではないか? では、どうする? 教えるしかない? でも、 「こいつらは敵だ」と刷り込まれた「担当」さんに、何かを教えることなんかできるのか? 「担当」さんは、学童の親なんぞ、完全に無視して計画をすすめることもできるわけだ。いや、それどころか、「こいつらは敵だ」から全くやる気をなくすか、それとも悪意をもってことに当たるか……。さてさて、彼はどう思うだろうかな? だれかが「モデル事業」に当たった学校は「ババをひいた」っていったけど、この4月から就任した「担当」さんも、昨日の夜だけで、相当「ババひいた」って思ってるんだろうな。
 実際、どうなんだろうね。ちょっと、考えてみようか……。

 
 とりあえず、名古屋市からでた「子どもたちの豊かな放課後」基本的な考え方(案)は以下からダウンロードできます。
 http://www.city.nagoya.jp/shisei/pub/boshuu/hokago/nagoya00054457.html



「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(8)……最悪の予想とパブコメのお願い
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(7)…こいつらは敵だ、と思うとき
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(6)…トワ説明会で腰を抜かす
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(5)…運動が割れるとき
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(4)…一番大切なことを忘れてないかい?
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(3)…責めるも地獄、守るも地獄
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(2)…闘いの火ぶたは切って落とされるのか?
「えっ!!トワイライトと学童が一元化?」(1)…名古屋市の回答はいかに?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おと~ち
2008年05月14日 16:08
お疲れさまです。報告、ありがとうございます。
名古屋市のHPにある(案)は見ていませんが、同じ内容でしょうね。
ババをひいた市の担当者はかわいそうですが、以前そう言った懇談会での市のトップの方とは直接話をしたことがありますが、その方は学童の父母会長もされたことのある人でした。今回の件も話をしましたが、心情的には反対だが、市長、市会から言われたらやらざるをえんわなぁ、とこぼしてました(^^;
また何かわかったら教えてくださいね。
dr.stonefly
2008年05月14日 16:22
ひゃ~、すみません。
ホームページからダウンロードできるんですね。小汚いメモ書きされたやつをupしなくてもよかったんだ。お恥ずかしい。代わりにURL貼っときました。ご教授ありがとうございました。
すぺーすのいど
2008年05月14日 16:25
昨日怒鳴ってたうちの一人は私ですね。僕もチャンと学童をやってくれるなら、ベテラン指導員の雇用確保してくれるなら、誰がやっても良いと思いますよ。でもどう考えても無理でしょ。
dr.stonefly
2008年05月14日 16:48
おおすぺーすのいど先輩、そうでしたか、それは失礼しました。
確かにムリだと思います。でもやはり、無理だからこそちゃんと考えていかないといけないんじゃないかなぁ。今ボクたちに必要なのは、敵をつくることじゃなくて、味方をつくることのような気がしてます。
「室長」さんは、なんともならないかな、とも思いますが、「担当」さんは、彼なりに精一杯頑張っていた気がしたので、なんとかこちら側に呼び込めないかなぁ?とかね。ほんとは、自分の過去を棚に上げて偉そうに言える立場ではないのですけど……。

ガンガン責めて、名古屋市のアホ計画を覆せるなら責め倒すのもアリかな?とも思うんですが……、私の経験からもあり得ません。

ところで、本文にも書きましたが、推進委員会の具体的な人選って気になりませんか? 「保護者」とありますが、どんな「保護者」か書いてありませんよね。そこに「学童が解っている保護者」を送り込めなければ話しにならない、と思うのですが如何でしょう。
もし今日も行かれて、余裕があれば聞いてみて欲しいのですが……。

おと~ち
2008年05月14日 17:26
推進委員会のメンバーは、仮に学童側の保護者を呼ぶにしても窓口は市連協になると思いますから、市連協が誰を送り込むかによりますね。
市連協って、この問題どう考えているでしょうか・・・
dr.stonefly
2008年05月14日 17:30
このエントリーの内容や、すぺーすのいど会長にレスした自分のコメントを見ていると、この件(一元化)の初期に「市連協」が示した態度だね。
これが正しいかどうかは解らないが、市連協はここで、明確な「方針」を打ち出して、「組織」できなければ、やはり名古屋の学童保育の運動は空中分解するような気がする。来年の4月がゴールではなく、始まったばかりの長い闘いになるだろうからね。
dr.stonefly
2008年05月14日 17:48
おと~ち先輩、すみません、コメントが前後してしまいました。
まず、推進委員会のメンバーに「学童側の保護者」を入れるか、どうかの、行政に対する確認が必要ですよね。
その辺は市連協として確約がとれているのかもしれませんが、昨日の説明会ではそのことは行政からも市連協からも言及されませんでした。
次に、「市連協」から誰か保護者を送り込むとして、市連協の人選もそれなりの多数の「合意」が必要になるでしょ。市連協が単独で走るのは拙いでしょう。
この辺りの市連協の「組織化」が相当重要になってくる気がしています。
すぺーすのいど
2008年05月14日 22:45
今日の回でも推進委員会のメンバーの件は質問が出ました。明確に「学童の保護者」を入れてくれってね。
ですが、前向きに検討します・・・つまりほぼやらないって回答でした。

dr.stoneflyさん、僕はあの人たちに何も期待できませんよ。
僕らに出来ることはあの人たちに「あんまし露骨に進めるのはマズイかな・・・」と思わせることくらいだと思っています。

市連協の会長の今日の締めはなかなか良かったですよ。
空き教室をつくる為に、学級人数を増やすような本末転倒はやめろ、学童保育は出来れば教室でやるべきでない、学校外の家庭的な雰囲気のある施設を作って実施する方が良い、子どもを大切にしない国・自治体は滅びる・・・ってな話でした。

二重投稿の削除ありがとうございました。m(__)m
dr.stonefly
2008年05月15日 08:36
すぺーすのいど会長、おはようございます。連日の出席お疲れさまでした。

>明確に「学童の保護者」を入れてくれってね。 ですが、前向きに検討します
やっぱりね。なんとなくそんな気がしてました。
「保護者」って文言を口実に、蓋を明けてみれば「学童の保護者」が入ってない、なんて気がしました。
「学童ートワの一元化計画の両方の良い所を取り入れる」という言にたいして、行政のこの「学童の保護者をオミットする」という態度は明らかにおかしい。
>「学童の保護者」を入れてくれ
という確認の仕方も甘く、本来でいけば、「入っていて当然」となるでしょ。行政側にしてみれば、学童の保護者を入れることで「揉めて長引く」ので入れたくない、ってのが本音というのは見え見え。行政の感覚で「揉めて」ってのは、適当にやっていこうという思いの現れで、本来は「揉めて」ではなく、ちゃんとしたものをつくって行こうと考えるならば、長くかかろうが議論が必要になるわけですね。
ちょっと情けないですが、この「運動」の現実的な一つの課題は「推進委員会メンバーに学童の保護者を入れること」になるかもしれませんね。
dr.stonefly
2008年05月15日 08:36
> 僕らに出来ることはあの人たちに「あんまし露骨に進めるのはマズイかな・・・」と思わせることくらいだと思っています。

この辺りは、私は、ちょっと違う意見を持ってます。というか、相当違う考えを持っていて、書く事によって会長の腹立ちも予想されますが、やっぱり言いたいので、新しいエントリーを立てようかなと思ってます。おそらく私は先頭にたたないだろうから「偉そう」な意見になり申し訳ないのですが、「運動論」の根本的なことになるかもしれません。

>『露骨に進めるのはマズイかな」、、、「こそこそ進められてもマズい」わけで……(笑)
言いたいことはこんな揚げ足取りじゃないんですけど、ちょっと笑ってしまいました、…すみません。
2008年05月15日 10:20
 お待ちしておりました.第7報.
 dr. stoneflyさんには釈迦に説法と思いますが,説明会でのお役人の役柄は「たたかれ役」です.たたかれるために彼等はそこに列席しているわけで,たたかれることが将来の昇進に結びつく.きっと喜んでいますよ.
 説明会で説得すべき本当の相手はマスコミの取材陣と,たまたま列席している無関心層でしょう(などと偉そうなことを言える立場でもないんですが).
 「先進地」名古屋の動向を注目しています.貴重な情報をありがとうございました.
おと~ち
2008年05月15日 11:29
>市連協
たぶん、各学童のそれなりに考えている親と、各区連協は、意見が一致している場合が多いと思います=一元化反対
しかし、市連協はちょっと考え方が違うように思います。それは過去のスレにコメントしたとおりです。
ですからdr.stoneflyさんのおっしゃるとおり、今後の運動(?)の進め方いかんでいろいろ変わってくる可能性が大いにあると思います。
まず各学童からの声を区連協が吸い上げる→市連協と区連協が十分に議論しての意思統一を図る→行政に働きかける方策を練る、ってな具合?
おと~ち
2008年05月15日 11:33
>学童保護者推進委員
たぶん、入れてきますよ。学童保育関係者の代表も話し合いに参加させました、って「実績」作りのために。
dr.stonefly
2008年05月15日 13:12
Ladybirdさん、TBも合わせて有難うございます。幼保一元化もどうなるんでしょうね。しかし私にとっての目の前の「一元化」がまさにリアルです。

>釈迦、と呼ばれるにはまだ血の気が多いんですがね(笑)
実際には、ワタシは運動の現場を離れて時間が経ってますから、「運動の感覚」みたいなものが鈍っていそうです。というか、もともと「勝ったことのない」ワタシの感覚など不要なのかもしれませんけどね(爆)。

>たたかれることが将来の昇進に結びつく.きっと喜んでいますよ
もしそうなら、怒りの嵐で喜ばせるのは、尚更、腹ただしいですね(笑)。

 そういえば、説明会にはマスコミも来てなかったな。せっかく「怒りの嵐」になるんだったら、マスコミに取材してもらうと効果があると思うんだけど。「子どもの放課後を守る市民の怒り」ってことでね。説明会の後、怒りのアッッッッッピールをするとかさ。
dr.stonefly
2008年05月15日 13:12
 無関心層については、当日会場にいた保護者、指導員は関心層だと思います。でも関心層はほんの一部。全体としての「学童の保護者」では、無関心層のほうが多いんではないか? とさえ思っています。こうしたところの「組織作り」もまだまだです。
 ちょっと先行きは、解りませんが、このブログでは、進展の報告と私感を綴っていこうと思ってます。
dr.stonefly
2008年05月15日 13:13
 おと~ち先輩。私自身、学童経験2年ちょい、実質1年ちょいのぺーぺーなので、「空気」なんかも含めて、解らないことが多いです。また教えて下さい。

 それにしても「市連協」と「区連協」の目標が違うのはよろしくないですね。意思統一はスタートラインでしょう。また最初に戻ってしまいますが、どこに目標をおくか、を決めなければ「運動」になっていきません。ワタシは上のエントリーでは現実路線(市連協寄り?)みたいなことを書きましたが、「一元化反対、徹底抗戦」なら、それでもいいと思ってます。ただそれを獲得目標にすると、如何にシンドイ「運動」になるか、わかっているつもりなので大丈夫なんだろうか?と危惧はします。

 すぺーすのいど会長の報告によると、「実績づくり」も怪しいですね。どうかな? この辺りは「行政の思う人選にさせないため」至急の課題になると思います。市連協さ~~ん!! どうなってるのぉ???
えりちん大統領
2008年05月15日 14:05
初めて投稿します。私見です。
今回、名古屋版で、名古屋市が想定している学童保育は、我々が了解している既存の学童とは全く、異なるものになると思っています。
単純に、トワイライトのモデル事業の、延長部分を学童として、名古屋版では、展開するのではないでしょうか。
今まで、2000円程度のおやつ代に、保護者負担を加えれば、名古屋市としては、収入になり、学童として申請すれば、国からも助成金がいただける。
また、既存の学童数に、新しい学童が増えるのですから、国の施策にも適うものになる。
説明会で、学童の無い小学校区がたくさんある、と再三、言っています。来年の4月1日からは、現在のトワのモデル事業を学童・トワの一体化モデルとして衣替えし、次年度からは、既存の学童の無い小学校のトワに、延長部分をくっつけていくのではないでしょうか。
説明会で、制度が、当面、2本立て、3本立てと言っていましたが、名古屋市としては、学童保育所数は増やす必要はあるのですから、既存の助成金制度も残ると思います。
以上、与太飛ばしてみました。
おと~ち
2008年05月15日 20:43
どっちに書こうか悩みましたが(^^;
行政に対する運動の、一番わかりやすくってわかりにくい(^^;のが要望・請願署名です。
数年前、学童指導室建て替え時期が来たとき、その年に13年(?)だったのが14年(?)に引き伸ばされました。このことをただしに区役所に行ったとき言われたのが、最近署名の筆数が減って来ている、これではなかなかいいようには進まないよ、って。
言われるとおり、かつては20万筆ほどあったものが、最近では10万筆にも届かない状態。できれば市長の得票数(どんだけ?(^^;)ぐらいは集めたいって言われてますが、これでは、ねぃ(^^;
署名なんて面倒くさいし、適当でいいや、って思われがちですが、まさに市民の声なんですよね。
名古屋市議会に出す署名の取り仕切りが市連協。その市連協が、積極反対ではないにしても、反対の姿勢だけでも打ち出して署名活動をすることでもいい成果が出る可能性はあります。しかしながら・・・ってところが、今の市連協の考えみたいですね。
名古屋っ子の親
2008年05月15日 21:07
以前仕事の関係もあって名古屋市の障害福祉計画に対するパブリックコメントに対する意見書を提出したことがあったが、このときの総提出者数はたったの148人だった。
これは障害福祉計画に対する意見だけでなく他のパブリックコメントに対する意見提出状況を見ても、名古屋市の人口や当該計画によって影響を受ける人の数に対しては圧倒的に少ない数の意見提出しかない。
この状況を放置して行なう「パブリックコメント」は単なる通過儀礼に過ぎないということを市当局も十分承知しているだろう。
「行政」とはこういうものだ。ミャンマー軍政当局が災害救援を放置して国民投票を実施したことを笑えない。本質的な問題のありかはどうでもいいのだ。まさしく「犬は吠える、が、キャラバンは進む」といったところなのだろう。
dr.stonefly
2008年05月16日 08:33
えんちん大統領さん、コメントありがとうございます。
私見といえども、妙に納得してしまいます。こうした名古屋市の腹を探るのはいろいろな意味で有効かもしれません。こういう腹がみえて、さてどうしていこうか? ということになりますね。


おと~ち先輩
具体的な行動としての「署名」というのは、大切でしょうね。
市職の言う >最近署名の筆数が減って来ている、これではなかなかいいようには進まないよ
ってのも腹が立ちますが、事実そういうことなのでしょう。
署名が集まらないのは、これまで署名活動のあり方が、あまりに「形式的」すぎたということもあるかもしれません。これまでのマンネリが、ここ一番というときに疲弊するのは虚しい。
と、まあいろいろと運動の方法/課題もあるのでしょうが、今、一番確認しなければならないのは「どこを目指していくか」の確認ですね。このままバラバラでいくのかな?
dr.stonefly
2008年05月16日 08:33
名古屋っ子の親さん、おはようございます。
語尾からガンガンとお怒りが伝わってきます。
パブコメだけではなく、今回の説明会も、推進委員会も、…「通過儀礼」と思っているのではないでしょうか? そうはさせない、という意志と戦術が必要になると思うのですが……。
おと~ち
2008年05月16日 10:46
まず目指す方向性だけは、少なくとも学童関係者の中では統一する必要があります。そこは、区連協を巻き込んで、市連協へ働きかけることからかな?
#市連協総会ってまだですよね?
#そこで議論する/させるのが手っ取り早いかも。
#ただ、昨年度の総会では時間がないと言って質問させてもらえなかったからなぁ・・・(--;
おと~ち
2008年05月16日 10:49
パブリックコメントは「儀礼」ではあるものの、数がそろえば、それはそれなりに意味を持ってきます。もちろんそのためには、最低でも1000とかそれ以上は必要でしょう。少なくとも一元化推進の意見の倍以上はないとだめでしょうね・・・
dr.stonefly
2008年05月16日 16:28
 おと~ち先輩、市連協の総会は残念ながらすでに終わりました。
 これで名古屋市の2回の「説明会」が終わったのだけど、後の学童側のスケジュールはどうなるんだろう。「意志統一」なんかも含めて、この「説明会」を受けての次のアクションはいつどのように行なわれるのか? どうも学童の仕組みがまだよくわからないな。
 名古屋市の提言が出された後は、市連協のオープン会議が開かれたのだけど、ああいうのが開かれるのか? それとも各区連協で、ある程度、統一のテーマ/課題が討論されて、それを持ち寄って市連協で検討されるのか?
 まさか、次に名古屋市が何か発表するまでボーっと待ってるわけじゃないよね? って誰に聞いているんだろう(爆)?
すぺーすのいど
2008年05月16日 22:04
うちの区連協では週明けに緊急集会を開いて、区内のパブコメ推進方針、議員懇談について、話し合う予定です。

市連協もボーっとしてはいないとは思いますが、いつものようにすばやい対応をするわけでもないでしょう。(^^ゞ
2008年05月17日 00:06
……だーれも突っ込まないみたいなんで、ここで私が間違いを訂正しますよ。

首を吊るのは、
ネックハンキング、ではありません。
ネックハンギング、です。
名古屋っ子の親
2008年05月17日 07:48
『「こいつらは敵だ」……、と、人に思わせること』と言えば。
「私達の汗と涙の結晶の学童」とか「親達と指導員の結束の賜物の学童」という感情的な言葉をを市の説明会等で発する人がいる。
それでその人はその後に何か具体的な内容を述べるかと思ったら、感情を発散しただけで発言が終わる、こういう人が必ずいるのだ。
市の担当者のみならず、時間切れになって準備してきた質問ができなかった出席者をも敵に回したいのかと思う(笑)。
dr.stonefly
2008年05月17日 09:44
すぺーすのいど会長
おお、貴区連協の対応はすばやい。喝采。
そういえばうちの区も説明会のすぐあとに総会をやっているんだ。またしても家事の都合でワタシは行けなかったんですが……。また担当にまたきいとこ。


sutehunさん
ずっとハンキングだと思ってました。貧弱な英語力(爆)
dr.stonefly
2008年05月17日 09:45
名古屋っ子の親さん、おはようございます。
うーん、難しいところですね。多分、
> 「私達の汗と涙の結晶の学童」とか「親達と指導員の結束の賜物の学童」
なんかも切実な思いで、やっぱり伝えなければ、伝わらない。そしてこういう「言い方」でしか伝えれない「仲間」の発言を抑えることにも疑問が残ります。ただリアリティがまるでない行政の担当者には伝わらないかもしれない。そして、あまりこれが続くと行政担当が逆ギレする(笑)。
dr.stonefly
2008年05月17日 09:45
提言のときの説明会では、まさにワタシが名古屋っ子の親さんの指摘する人でした。質問できなかったほうのね。
これ、仕切っている司会等の力量になるのでしょうが、ある質問に対し「これは他の質問の時間を犠牲にしても徹底追求しなければならない」という判断をしなければならないところで、「多くの人の発言をさせなければ」ということで、その重要な質問を切り上げてしまったり、かといって後で出てくる発言が、名古屋っ子の親さんのいうところの「感情的」な発言で、学童側の感情ばかりが盛り上がり、なんとなく発散したような気になり終わる。
その「交渉」での「獲得目標」が確認されてなければならないのでしょうが、そうとも見えない。
どうなるんでしょうね。
すぺーすのいど
2008年05月17日 10:32
13日の説明会では、感情的に怒鳴ってたわたしです。名古屋っ子の親さんのおっっしゃることも解ります。反省もしています。でも用意された時間が短すぎるせいもあると思います。
それとある面しょうがないとは思うけど無駄な質問も多いと思いました。今は案の内容を見てどーみてもダメ計画なんだから、計画全体の否定をしなくちゃイカン時じゃないかな?
「時間も無いのに、そんなこと聞かなくてもいいじゃん!」て思っちゃいました。
でもまあそれもお互い様ですけどね・・・
m(__)m
えりちん大統領
2008年05月17日 18:09
おとーちさんへ
2006年度ですが、市連協総会議案書を見ると「運営委員会は、総会に次ぐ決定機関で、定期的に開催してこの会(市連協)の運営に責任を持ちます」と書いてあります。年1回の総会を待たなくても、月1回の運営委員会で、市連協の方向付けが、規約上は、可能ではないでしょうか?
おと~ち
2008年05月19日 17:19
>えりちん大統領 様
いやいや、総会がまだだったら直接意見を言う場があったのになぁ、というレベルのことですんで(^^;
もちろん、運営委員会の前の週に役員会を開催し、運営委員会での協議事項等をまとめていることも知っていますが、そこへ現状を伝える人は、区連協(あるいはそれに変わる組織)の代表者しかいません。そこに伝えるためには、区連協なりの組織がそれなりの協議をした上で、と言うことになりますから、最短でも一ヶ月は要することになります。
なので、総会は学童関係者が誰でも直接物が言えるいい機会なんですよ。
少なくとも、パブリックコメントの〆切までには、各学童在籍者からの個別意見は多数提出することはもちろんですが、それまでに市連協としての統一見解をまとめておく必要はあるかと思います。
とまぁ、手っ取り早い方法だったんですよ、総会は・・・(^^;
おと~ち
2008年05月19日 17:27
>すぺーどのいどさん
議員懇談会が開催されましたら、是非詳細を教えてください。
M区(^^;では、とある議員が一元化推進派の一人で、学童の推薦議員になってはいるものの、一元化推進を平気で口にしています。そう言った議員が他の区にどれぐらいいるのか、それだけでも興味があります。
まだ先のことでしょうけど、よろしくお願いします。
すぺーすのいど
2008年05月19日 19:08
おと~ちさん、了解です(^^♪
これから区連協緊急役員会に行ってまいります!
dr.stonefly
2008年05月20日 16:48
おと~ち先輩、すぺーすのいど会長、えりちん大統領閣下、名古屋っ子の親さま、
「学童関連の記事」は名古屋以外の方でも興味をもって読んで頂いている方が多くいます。コメント欄を盛り上げてくださると幸いです。ワタシにとっても勉強になります。感謝。
こんな個人ブログですが、他に(名古屋の一元化を)積極的にとりあげているところがありません。使命をもってやっていきます。あらたに広報すべき動きがあれば新たにエントリーをたてますので、是非フォローお願いします
すぺーすのいど
2008年05月21日 00:20
先ずはパブコメ攻略ですね!
全体件数と意見の多様性がカギですね。
昨日は区内の各学童のノルマ1000通!えぇーっ!そりゃ何でも多すぎ!いや目標は高い方が・・・

議員懇談については6月初にやる方向で・・・
おと~ち
2008年05月21日 10:16
パブリックコメントは、ウチの区では一世帯5通だそうです(^^;

パブコメについていくつか。
情報が交錯していて詳細不明ですが・・・

○記名義務なんで、同じ名前で違う内容を複数出してもダメ?
→住所を書かなければ、同姓同名として扱い、数に入れる。
→住所の記入義務は?
○無記名、ペンネーム、匿名希望などではダメなのか?
→意見としては意味があるので数に入れる?
→部署、担当者によって変わる?
○公表される際、本来の趣旨とは違うところを抽出されることがある。
→「変更、省略、簡略化せずすべてを意見として尊重しろ」と書くことで解決することがある。
○名古屋市民だけ?
→日本国中の誰でもOK
→子どももOK
#ウチの学童では、学童児にも意見を書かせるよう提案しました。

以上、参考になれば・・・
一応、名古屋市職員からの話なので、信憑性はありますが、担当部署は違うので、捉え方はわかりません。
#なんてことを書くと、名古屋市職員に見られて厄介かな?(^^;
おと~ち
2008年05月21日 14:40
市連協が何やらやるようですね。
市連協のホームページをご参照ください。
dr.stonefly
2008年05月21日 16:07
パブコメの情報ありがとう。
しかし、晒しといていいんかな?(笑)

市連協のHP更新してますか?
わかりません。ずばりのアドレス教えてください。
すぺーすのいど
2008年05月21日 22:42
パブコメは一人何通出しても良いようですよ。いっぱい言いたいことがあれば、デカイの1個より分けて書いて複数で出した方が良いようです。
私の学童では市連協の出している例文集等から40種類ほどのテンプレートを作って20部ほど印刷し、各家庭分担で住所氏名書いて送信する基本動作と、各自の言いたいことを自由に書くことをやろうかと思っています。
とういち
2008年05月22日 03:15
こんばんは。というかおはようございます。パブコメ考えてたら夜が明けそう。
初めまして。これまで見てるだけで皆さんの見識に感心するばかりでしたが、この春から思わず快調を押しつけられ、にわかに表舞台に立たねばならず戸惑っています。よろしくお願いします。
パブコメですが、意見提出者数と意見数の二つの数字がありますね。当然重要視されるのは意見提出者数でしょう。中身より票ですもんね。だからなるべくたくさんの人に書いてもらうしかないのでしょうかね。
数はあの東山動物園のパブコメでもやっと1000(それもほとんどは現地調達)だから、400もあれば相当目立つのではないでしょうか?うちの学童では何とか50位を目標にしたいです。
何とか事業団への委託ですが、普通の地方公共団体では、これだけ大きな事業では随意契約審査委員会とかで決定するはずなのです。調べたら、名古屋市にはそんな規定もないのですね。委員会委員個人の責任追及って攻め方もありかなと思ったのですが。別の面で、こんな脇甘で本当にいいのか松原って気がしますね。
失礼しました。
dr.stonefly
2008年05月22日 08:38
とういち快調、はじめまして、お疲れさまです。
これから親交が深くなる予感がします(笑)。気軽に書き込んでください。

>これだけ大きな事業では随意契約審査委員会とかで決定するはずなのです。調べたら、名古屋市にはそんな規定もない

つまり、やりたい放題のダダ漏れってことですね。
これは、学童だけの問題じゃなくて、オンブズマン的社会問題の可能性もあり、ということですかね。
うーーーん、問題だ。
おと~ち
2008年05月22日 16:21
>本文小声の部分(^^;
先に(8)にツッコミ入れさせていただきましたが、ホントはこっちに入れたかった(^^;
しばらくずっと考えてました。
dr.stoneflyさんの思いはすごくよく理解できます。学童の運営にほぼ5年間携わってきましたから、その苦労たるもの、よくボランティアでやったよなぁ、ってぐらいですよ(^^;
しかしここではちょっと運営のことはおいといて・・・
続きは次に(^^;
おと~ち
2008年05月22日 16:28
続きです(^^;m(__)m

私もかつて、学童を学校の中にもっていけたら、そんないいことはない、って思ってました。帰路はないし、避難所にもなる施設だし、非常に安全なんだから、そのままいさせた方が心配ない、と当時の役員や指導員ともそんな話をしていました。
しかし、区連協関係の集まりや他の学童の人たちと話をする中で、子どもたちが学校にずっといることはストレスなんだ、という言葉を耳にするようになりました。学校での授業、様々な出来事、それらは良いことばかりではない、そんな毎日の学校での体験を引きずったまま放課後も同じ場所にいることは、子どもの心に何かしら暗い部分を作ったままにすることになる、と。だから、いったん学校から出て、友だちとともに帰り道で道草をしながら、なんてことのない話をしながら、学校外にある学童まで帰ることの方が、子どもの心がいったんリセットされるからいいんだ、と言うことです。
このあたりの話は、いろいろな意見があって難しいところです。
・・・とまだ続きますヾ(^^;)
おと~ち
2008年05月22日 16:38
(あんまり長いのも嫌われますね(^^;)
今よく話題にするのが、トワイライトスクールでは外遊びがない、ってことです。これは、一元化されたとしても同じことでしょう。少なくとも私の子が通っていた小学校、その近隣の小学校では放課後、運動場も体育館も部活など学校が使用していて、それ以外のことには使用できない状況です。
外遊びは、小学生にとって重要なことだと思っています。それができない環境は、やっぱよろしくないでしょう。

と言うわけで、もし仮に学校に学童を作るのであれば、学校の敷地内の校舎から離れた場所に、子どもたちが走り回れるぐらいのエリアを確保し、そこに建家を立てて、基本的に毎日帰ってくる子どもたちを保育する、ってのがいいかな?埼玉かどこかの自治体が、こんなやり方しているはずです。

いつも学童やPTAでの会議なんかでは、私がしゃべると長い、って言われ続けてましたんで(^^;
長文にて失礼しましたm(__)m
dr.stonefly
2008年05月22日 17:23
おと~ち先輩、長文どうもありがとう(笑)

 仕事が切れたフリーランスという悲哀を乗り越えソッコー反応しちゃいます(涙)。これ面白いから新しいエントリーたててもいいんだけど、取り敢えずコメント欄でね。

 本文には泣き言を書きましたが、運営についてはなるようにしかならない、と思っていて、それが理由でレベルを落とした一元化でも許容するというふうには全く思ってません。また「学校にお家をつくって」っという部分への指摘はワタシの意識しなかったことで、そういうものなのだ、と教えられました。では、学校外に行政がお家をつくって指導員の待遇を保障する、という要求であればOKですね。
 とすると、問題は「留守家庭の子どもに限るか」「どんな子どもでも受入れるか」ということになると思います。なんとなく次エントリー(8)での、現役学童諸氏からの毒多の意見への反撥というは、これまでの学童=留守家庭という領域(ムラ)を守りたい、という風に感じてしまうのですが、これは勘ぐりすぎかな。絶対に違いますよね、失礼しました。
dr.stonefly
2008年05月22日 17:23
 現状の留守家庭において、「金がかからず」「いらぬ『苦労』のない」トワという選択肢がありながらも学童に通っている家庭が多くあります。実は4月父母会で自己紹介とともに「トワではなく学童にきている理由」ってのを聞いたんですよ。すると「時間的」な理由がほとんどなかった。やっぱり学童の生活の豊かさを認めている。へたすると、「ただいま~」とほんまもんの自宅に帰ってくるよりずっと豊かな生活をしていると言える。一人っ子の息子をもつ私が、仮に専業主夫であれば、間違いなくそう思う。
 この豊かな生活は、希望する子ども全てにさせるべきで、「留守家庭の子どもに限る」ってのは、あまりに了見が狭い。ね、そうでしょ。
dr.stonefly
2008年05月22日 17:24
 保育研究の加藤繁美が現代の保育園のあり方に対し言及していたのですが、いまの時代は親の働く状況に係わらず「親と子と保育士」が手を取り合って育っていかなければならない。これね、子どもだけじゃなくて三者ともね。育ち合っていかなければならない、って言ってるのね。これワンセンテンスだけど一冊を通してこれを説明されるとやはり納得した。
 子どもが行っていた保育園では、「家」に取り残された「母と子」を保育園によんで交流する会なんかをやっていたのだけど、これが盛況で核家族の母子が、横の繋がりがないことを実感する。この閉塞感、子どもが未就学よりはましかもしれませんが、構造的には学童でもいっしょだと思います。
 やはり「学童のような豊かな生活」を必要としている子どもがいると思うんです。これをね「留守家庭の子ども」じゃないってだけでオミットするのは、やはり私は違うと思う。という、訴えです。
 もちろん、設備や指導員の負担は行政が負担するってのを必須条件ですが……。

 と、こう書くと行政の一元化で言っていることと一緒のように読まれるかもしれませんが、目指す風景が全く違うんですけどね。
おと~ち
2008年05月22日 19:45
勘ぐり、正解かも?(^^;って私は違いますよ。
かつて、ウチの子の行っていた学童にいた指導員は、そうでした。怪鳥だった頃、新入所の受け入れの話を役員会でしたときに、私は、留守家庭の子にこだわらなくても入所したいって話があれば受け入れればいいんじゃない?、って言ったらば、それは違います!と断言された。学童は留守家庭の子をしっかり保育するための・・・ってか、そう言うもんだ、って考えみたいでした。
おと~ち
2008年05月22日 19:47
私はできることなら、それこそ外遊びとか学童でやっていること、学童でしかできないことを学童児以外の子にも体験して欲しいし、父母会とかって固いものではなく、気軽に子育てなどの相談ができるような雰囲気ってなものを、他の家庭の親たちとも共有したいって思います。
しかし逆に学童とは関係ない親からみると、学童って特殊なものみたいです。PTAでの話の中で、私としては学童のことはできる限り話さないようにはしていたものの、何かの拍子に学童って言うと、怪訝そうな顔をされるし、最後には「学童学童って言うけど、それは特別な環境でしょ?」みたいなことも言われました。なんとなく溝を感じてるんですよね。なので、この溝って埋まらないのかなぁ、って悩んだこともあります。
そう言った世間との考え方の違い、学童でなくてもトワイでいい、って考える親がいるってことも含めて、これを我々が考え実行することが課題かもしれませんね。
おと~ち
2008年05月22日 19:59
ちょっと戻りますが、この一元化の話の中で、いわゆるトワイライトスクールと、いわゆる学童保育と、今やっている時間延長モデル事業に当てはめれば、5時まではトワイ、5時からは学童保育、要は、5時まではトワイも学童も関係なく同じ部屋に入れられる/違う部屋でも行き来自由、ってことに不満をもつ意見がけっこうあります。特に指導員からの声が多いです。「ここ」に、まさにdr.stoneflyさんの勘ぐりが当てはまるのではないかと思います。
つまり多くの指導員は、「ここ」をしっかり分けろ、いっしょにはするな、って言ってるんです。
それが「留守家庭の子」に限定しているわけではないと思います、思いたいですが、結局指導員としてある意味「保育」できる子は、毎日帰ってくる子=留守家庭の子って図式になるのかもしれません。ちょっとその辺では、指導員の意見には賛同しかねているところです。
もっとも、ちゃんと帰ってきてるか、どんな様子か、ってなことを見るためには必要なことかもしれませんが、上の図式かも、って勘ぐっちゃいますよね。
すぺーすのいど
2008年05月22日 20:42
私もおと~ちさんと同じ突込みをしようかなと思っていました。
が、今日のdrさんのコメントで解りました。私もdrさんと多分同じ考えです。

「誰でも入れる」って言葉が一体化の話と似ているので、間違われやすいですよね。

でもdrさんが言っている「誰でも入れる」は、不特定多数を指すのではなく、複数の親と子の共同体でお互いに育ちあう、良い保育所や良い学童保育のような場所に、就労家庭でなくても「誰でも条件なく参加できる」ってことですよね?
私も本当にそう思います。
うちの学童の子たちがノビノビしているので「うちも入れたいんだけどねぇ~」と話している、お母さんを沢山知っています。「でも、私が家に居るのにちょっとその金額は出せない。」ってね。
この親子から機会を奪ったのは、他でもなく名古屋市です!
すぺーすのいど
2008年05月23日 00:05
名古屋市の総務局行政システム部法制課にパブコメについて聞きました。(正しくは聞いて貰いました(^^♪)
Q.パブコメ出せるのは、名古屋市民だけ?在住外国人は?子どもは?
A.年令・国籍問わず、名古屋市在住であればOKです。
Q.記載内容について、氏名・住所・性別・年令は必須か?これの記入が無いと無効か?つまり匿名は可能か?氏名だけでも良いか?ペンネームなどでも良いか?
A.原則、氏名・住所は必須です。とはいえ、送られた意見については匿名であってもとりあげるそうですが、主旨としては意見をあげる者の責任としてそこは記載してほしいとの事です。
以上でした(^^ゞ
おと~ち
2008年05月23日 15:04
>すぺーすのいどさん
パブコメ詳細ありがとうございます。
ウチの学童が今晩父母会だそうですので、これを伝えておきます。
おと~ち
2008年05月23日 15:08
>「・・・ちょっとその金額は出せない。」
市連協からか、東京の民間学童保育所の載った雑誌記事を見ました。「セレブ学童」だそうですね。保育料が42,000円!?
でも名古屋の、助成金もらっている学童も、ある意味「セレブ学童」らしいです。保育料って高いですよね、確かに。
でも、塾や習い事に毎日行かせるのには出せても、学童には出せないってのは、学童を知る者から見ればちょっとなぁ・・・って思っちゃいます。塾や習い事よりも学ぶことははるかに多いと思いますからね、学童は。
dr.stonefly
2008年05月23日 17:32
おと~ち先輩、学童の「対象」についてはプチ議論ができてよかったです(笑)。
ただ、(8)のほうにも書きましたが、「行政に悪用される(わざと誤用される)、コメントは控えたほうがよさそうですね」

>塾にいかせるように、学童で学ばせる
これは、ワタシがずっと(といっても2ヵ月ぐらい)考えていたことです。非対象の親の意識改革が必要ですかね? 学童の情宣もそこまで狙ってできてませんね。もっとも現状では「そこまで狙っても」留守家庭に限られるのであまり意味ないのですが……。「留守でない家庭」の親に「現在の学童開放コール」が起きるくらいの運動にしなくちゃ。(学童内部から反対がでるという予想が鬱)…(笑)

すぺーすのいど
2008年05月24日 14:45
我が学童内の別系統の調査では市外、県外の方の意見でも意見としては採用するようです。確かに名古屋市のHP上で見れるパブコメの規定をななめ読みしましたが、対象者のことは詳しく書いていないような気がします。ダメ元で出してみるのもいいかも!

この記事へのトラックバック

  • タテ割りの解消?

    Excerpt:  きょうは学童保育について書いてみます.勝手にご紹介しますが,学童保育についてはdr.stoneflyさんが時々書かれているので,そちらも参考にしてください. さて, 学童保育とは,小学生を放課後に預.. Weblog: 高知に自然史博物館を racked: 2008-05-15 10:27
  • ブログ開設の経緯

    Excerpt: サブタイトルにもあるように、現在 名古屋市は「名古屋市放課後子どもプラン」を強行しようとしています。 今こそ、私たち学童保育関係者は「名古屋市放課後子どもプラン」に関する様々な情報を共有し、広く.. Weblog: つながれ!名古屋の学童保育! racked: 2008-12-13 00:07