「道徳の授業の実際」…小野道風と小学2年生

 改悪教育基本法にあわせた学習要領が導入されるようだが、徳育ってのを教科化して「道徳度」を評価したい人間にも、フザケルな!!という人間にも、ともに評価されない中途半端な内容だったようだ。ワタシは警戒しているけどね。これについては、折りにふれ書いて行こうと思うが、取り敢えずは「現状」の紹介。と、いってもワタシの息子という、超ローカルな、しかも特殊事例であるので参考にもならないかもしれない。

 息子の通う小学校では「道徳」というコマがあって、小2ぐらいだとオールマイティに授業をする担任とは別の、図画工作の先生に教えてもらうらしい。
 で、その日の授業の登場人物は「小野道風」。
 最初に、先生は「小野道風」を知っている人は手を挙げて、と言ったところ、はーい、と手を挙げたのは20人中2人。うち一人は小2にして既に学習塾へいっている物知りかもしれないJ君。すごいですねぇ。で、もう一人はワタシの子どもだ。へん、優秀だろ。がははははは。
 家に帰ってきた息子は夕飯どきにワタシに確認をする。
 「えっと、小野道風って、雨だったっけ? たしか11月だったよねぇ」
 「そうそう11月だな」とワタシ。いわゆる伝統、文化の伝授だな(笑)。
 「なんで急にそんなこときくの?」と問いたところ、「道徳の授業」の話しになったわけだ。
 息子曰く「小野道風は神様で、書道の練習を一日中していたのだけど、うまく書けなくて、もうやめようと思って外へでたの。そうしたらカエルが柳にとびつこうとしてたの。柳に虫がいたから。食べようとした。でも届かないの。何度も飛びつくけど、とどかないの。でも風が吹いて柳がゆれたら届いたの。飛ぶのをやめずに努力したカエルをみて、自分もあきらめずに努力しようと思ったの」
 「そうそう雨は柳の下でカエルをみてる絵だね、で、君はどう思ったの?」と、一応親らしく聞いてみる。すると息子は、
 「子どもには努力は無理」……ガクッ、思わず吹き出してしまった。いやいや笑い話ではなく、学校でどう教えようとしているか確認しなければならない。もちろん国家のために努力しよう、なんて刷り込みをしようとしていれば、ソッコー是正しとかなければいけない。それで、つづけて息子に聞いてみる。
 「先生はなんていってたの?」……すこし、考えてた息子は思い出したようで
 「有名な話しです、って言ってたよ」……って、それだけかい!?

 これから変わっていくかもしれない「道徳の授業」だが、ちょっと注意して息子にきいてみようかな。


 それにしても小野道風って、カエルが結局ヤナギに届かず無駄あがきだったとしたら、「やっぱり」と思い「投げ出した」のだろうか? こんな道徳ってなに(笑)……っていうか、そもこういうのを「道徳」というのだろうか?
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

×第二迷信
2008年02月18日 21:22
単に、光景だけ見れば、
「動いてるものに跳びつく」カエルの習性。

昔、糸の先を丸めてブラブラさせて「カエルつり」をしたオヤジ世代はそれしか浮かばん…
(釣ったカエルをえさにして、ザリガニを釣り、ザリガニをえさにして鯉を釣りに行く…という弱肉強食の遊びを、今どきの子どもは知らんやろなあ)
dr.stonefly
2008年02月19日 08:53
ワタシたちはザリガニ釣が最終目的で、最初の餌はチューインガム、小さいのが釣れたらシッポを料理して餌にしてました。おお、だんだん思い出してきましたが、目的はデカイ「アメザリ」、餌になるのは「ニホンざり」だった。……うー、外来種繁栄に一躍かっていたとは、しかも「アメリカ」……、トホホ。
水葉
2008年02月19日 14:42
さすが兄さんの息子さん!
絵柄しか思い浮かばなかった私は、道徳的にダメだわぁ。(笑)

私は「塞翁が馬」とか「弘法も筆の誤り」とかが好き~。弘法大師が筆を投げて、書き忘れた点を打った、という話は「やるな~、おぬし。さすがは、中国で投げた三鈷が高野山に届くだけのハンマー投げのアスリートだわ!」と。
dr.stonefly
2008年02月19日 17:10
>さすが兄さんの息子さん!
いやいや姫のとこのお嬢も繊細かつ大胆なスリーピングポーズに有望な将来を……(笑)
しかし弘法は、けっこうトンデモ系ですね。筆の方は槍投げの要素もありそうです。ちゅうかダーツかな。三鈷はきっと三鈷自体がUFOだったに違いない。

ワタシにとって「塞翁が馬」はダメです。裏嵌まってます。ぱっと見よさそげで、落とし穴ってパターンばっかですから(爆)
水葉
2008年02月20日 12:03
あと、弘法君は、ワンダーフォーゲル部にも所属していたんでしょうね。で、ちょいと引きこもりがち。

四国の山で弘法君があちこちにつくった「秘密基地」を巡る、「八十八箇所巡礼」は、初代スタンプラリーですよね!
dr.stonefly
2008年02月21日 08:39
げげ、ワンダーフォーゲルにスタンプラリーときたか、後がでてきません。参りました。降参です(笑)。

この記事へのトラックバック

  • 京都市長選挙

    Excerpt: 951票の差で、中村弁護士及ばず。前教育長の門川氏が次の市長に決定。 開票が始まる前に「当確」を出すような報道はなかった。それだけ激戦を物語っている(KBS京都も23時前まで速報なし)ただし、門川教育.. Weblog: ストップ !! 「第二迷信」 racked: 2008-02-18 21:17
  • アカイン

    Excerpt: 池に落ちた犬がいた。 その犬は、家のそばの空き地をふらふらしているのを拾ってきた。わたしが家に連れてきたその日に、わたしたちの昼飯の残りと夕食用のご飯をたらふく食べ、そうして、ぱんぱんに膨らんだ腹の.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2008-02-18 22:18
  • やはり日米地位協定の廃止しかない

    Excerpt: 昨日の報道では、また沖縄で、キャンプ・シュワブの海兵隊員が、酒に酔って民家に不法侵入するという事件があった。 一説では、先の女子中学生暴行事件で、基地のゲートの門限が厳しくなり、時間に遅れて中に入.. Weblog: 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう racked: 2008-02-19 03:49
  • 【続報】イージス艦、漁船との衝突、初期発表は嘘

    Excerpt: イージス艦「あたご」と、漁船「清徳丸」の衝突事故から、ほぼ2日が過ぎた。 昨日から、海上保安庁による、捜査が「あたご」に入っているが、途中経過だが、防衛省の最初の発表が虚偽だったということが、さっ.. Weblog: 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう racked: 2008-02-21 07:08
  • Decaffeinated Coffee

    Excerpt:  私は緑内障である.従って,カフェインの多い飲料を多く摂取すると,緑内障が悪化し,最後には失明へと到る.こういう基礎知識は大きい病院の売店で売ってる糖尿病の患者用テキストに載っているので,参考にされ.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2008-02-23 19:35