「許されない米兵暴行事件」…で、少女は100%被害者というけれど

 沖縄でまた米兵による少女暴行が発覚した。
 ここのとこ沖縄や岩国、いや日本ごと米国にレイプされているというエントリーを挙げた矢先の出来事でほんとうに悔しい思いだ。前のエントリーでコメントを頂いたが、今の日本にとってのリアルな脅威は彼の国が責めてくるという押しつけの妄想ではなく、リアルな米兵であり、米軍基地であり、アメリカそのものかもしれないな。いやいや真の敵は自国の政府か!? しかし、ここが今回のエントリーのテーマではない。そうしたテーマは数多くある「政治ブログ」に任せることにする。

 実はもっと庶民的な疑問。
 このブログの読者のなかに、もしかして今回の事件で何となく割り切れないと感じている人もいるんじゃないかな、と思っている。何故米兵なんぞについていくんだよ、という。
 今回も「暴行を受けた少女の方が悪い」という言説が歩き回っているということである。
 とんでもない!! 彼女は100%被害者である!! と断言する声もある。
 報道によると、少女は、犯人である米兵に「家までおくる」と言われ、バイクに乗ったらしい。面識もない米兵についていったって? ここでなんだかモヤモヤする人もいるんじゃないかな? 
 もちろん「暴行を受けた少女の方が悪い」とは言わないが、乗って行くのも余りに甘いんじゃないのか、ってさ。100%被害者ってのもどんなもんだろう? 少しぐらいは彼女にも非があるんじゃないのか? とかさ。
 私だったら絶対ついていかないのに、中学生にもなって簡単についていくなんて信じられない。可哀想だけどやっぱ、100%被害者なんていえないよね。でもなんか理屈ぽさそげな人が、100%被害者だっていってるから私が、間違っているのかもしれないし。
 それにしても、誰も「彼女の甘さ」を感じている私の疑問に答えてくれる人がいない。
 何故、彼女が100%被害者なのかって説明してるブログが見当たらない。
 ただ断言しているだけだもの。
 ……なんて思ってる人いないのかなぁ?
 そんな人が「疑問」を不問にして、流そうとするのは、良くないよなぁと思う訳さ。
 いやいや、ワタシが勝ってに想像しているだけで、いなければ別にいいんだけどね。
 でも、こうした疑問をちゃんと確認しないとおかしな方向へいってしまうからね。

 いやさ、正直に言うけど、ワタシもニュースをみていて、まず最初に「なんで乗っていくかなぁ」と思ってしまったことを白状しちまおう。それで、横でテレビを観ていた小2の子どもに「君だったらどうするの?」って確認してしまった。

 本当に彼女が100%被害者なの?
 こんな庶民的な疑問は不問にしてもかまわないのだろうか?
 彼女が100%被害者である、ということが説明なしに解らない庶民は見捨てて、放置しとけばよいのだろうか? それともこの疑問があまりに稚拙だと言うのだろうか?


 あえてこんなエントリーを挙げてみた。



追記:「疑問」をもった方に応えるエントリーです。

基地反対派をいかがわしいという人のいかがわしさ:ブログ「かめ?」より
鬼畜への手紙:ブログ「なごなぐ雑記」より

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

×第二迷信
2008年02月12日 20:32
たまたま「米兵」が犯人だったけれど、
「日本人」が犯人の連れ去り事件はいっぱいおきているでしょう。
(表に出ない事件も含め)

1人の凶悪犯の周りには、「善良な奴」もいて、善意に甘えることでいままで過ごせていたこともある。
やたらと人を疑うことも、悲しむべき現実ではある。

しかし、そんな続けて「セーフ」ばかりは続かない。(世界の盗塁王・福本豊でさえ、衰えのきた野村の牽制に刺されることもある。)

米兵が身近にいるところと、めったに見ないところで感じ方も違うんでしょうか。
(イラン人を見ると●●だという人も、じつは身近なところでイラン人と接したことがない?)

でも、米兵の場合、「刑務所のほうが戦場に行くより優雅に過ごせる」んだから、犯罪の抑止力がないわ…。
jabberwock
2008年02月12日 21:01
「100%」という言葉に問題があると思います。
誰も、女子中学生が「100%被害者」と言っているわけではなく、単に「被害者」と言っているだけです。

被害者に不注意や軽率な部分があったとしても、彼女が受けた言葉に尽くせない行為を何も正当化するものではない。

「あたしは失恋して、酒を飲みすぎて、ついふらふらとアブナイ店に入ってしまった。だからといって、あいつらのやったことが正しくて、あたしは自業自得だというわけ?」
(うろ覚えですが映画「告発の行方」におけるジョディ・フォスターの印象的なセリフ・・・というよりは叫び、です)
ごん
2008年02月13日 05:51
公の場で自分で脱いだかどうかが問題、などという弁護士がいたりするから。

とうか、現地に複数人の中学生がいてその中の一人が被害者になったということで、マスゴミどもはいろんな学校に取り付いてその情報収集に明け暮れているみたいね。人々の間を駆け巡る不穏な情報を糾すこともせずに。
情報を発信する側は、こういう事件に関しては特に、自分はどちらの側からものを言うのか意識しないといけないでしょ。
100%という文句について言えば、少女は100%「犯罪の」被害者である。この認識を「もの言う人」(もちろんブログなどの言論に止まらず、このことについて話す人という意味)に求めているんではないかな。事実関係の調査や究明よりも先に。
発話者の意図は知らないけどそういうふうに受け取った。誤読かもしれないけど、あたしはそっちに従う。
愚樵
2008年02月13日 06:01
私は100%被害者でいいと考えます。

加害者が為した罪を100、被害者の不注意を10とします。ではここに、

100-10=90

という計算式は成り立つか? 数字だけなら成り立ちますが、100が100L(リットル)で10が10個と単位がつくと計算できませんよね。それと同じで、加害者の犯罪と被害者の不注意は同列には扱えない。加害者・被害者の観点から見れば、暴行を受けた被害者は100%被害者です。

被害者の不注意を批判する資格のある人間は、その被害によって痛みを感じる人間のみだと思います。すなわち、当人と当人に近しい者。痛みを共有できないくせに「道徳」などといった言葉を弄して被害者を非難するのは、極めて偽善的な行為です。
dr.stonefly
2008年02月13日 08:56
信頼している皆様からのフォロー感謝です。
このエントリーを書いたあとに「産経」の記事を知りました。さも書きなん、という
内容でやっぱりね、といった印象。ただこの産経の記事と同じことを思っている「普通の方」や、また稀には「産経に誘導される方」もいるのではないか、という危惧はあります。実際に疑問に思っている方には、ここのコメント欄と本文のほうに追記でTBを頂いたgege師匠の記事となごなぐ雑記様の記事を紹介させていただきます。また意見を頂けると嬉しいです。
dr.stonefly
2008年02月13日 08:57

もうひとつ論議になっている「100%被害者」という言い回しなのですが、ワタシが知ったのは「平良夏芽」が言ったことを「きっこの日記」がとりあげ、それをごん師範代が引用した「そいつは帽子だ」で知りました。「平良夏芽」と「きっこ」と「ごん師範代」で相当多くの人の目にとまると考えました。
また「100%被害者」を取り上げることで、思索の元になる気がして敢えて引用させていただきました。このブログは通常は「ワタシの考えを書く」スタイルをとっているのですが、「100%被害者」に対する、皆様の意見を聞いてみたくて問いかけました。ワタシもまた考えたいと思います。
あくつ
2008年02月13日 10:52
私の娘(中学生)も同じこと言ってましたよ。「自分が悪い!」って。
なんだかなーですね、この傾向。。。
うろこ
2008年02月13日 16:14
いわゆる「自己責任」てやつですか?小泉時代からでしょうか、このフレーズが頻繁に使われるようになったの。誰も責任とりたくないから「お前が悪い」「お前が」と回したあげく被害者に戻す、という汚いやり口だと思います(加害者の罪をあやふやにする意図があるように感じる)一番大切なのはこのような悲劇が繰り返されないようにする事で、それには原因の追求と改善が必要ですが、被害者に「お前が~」ではまったく改善されません。その為にも「100%被害者」であるべきではないでしょうか?さらにこの場合は未成年です。未成年のレイプされた少女に「自分が悪い」はないと思います。いじめの「いじめられる方が悪い」と根底は同じでしょうか?
nobu
2008年02月13日 19:10
「なんで乗っていくかなぁ」って私も思います。でも、この感想と被害者かどうかは別の話じゃないですか。
「どうして雪山なんかに登るかなあ」「なんでそんな儲け話に乗るんだろ」「なんであんな格安のマンションなんか買うんだよ」
「なんであんな奴に投票するんだ!」
(なんかブレてきた)
なんてしょっちゅうテレビに向かってしゃべっています。

愚樵さんのコメントが自分には最も納得できました。まさにその通りと思います。(余談ですが、仮に同じ「個」だったとしてもリンゴとミカンじゃ違いますよね。算数では同じだったけど。)

まさかこの子も「これからあなたをレイプするけど来る?」って誘われてのこのこ付いて行った訳じゃないでしょ。(あれ、この場合はそもそもレイプじゃない?援助交際の場合はどうなんだろ。思索はつづく・・・?)
あくつ
2008年02月13日 21:20
上記訂正させてくださいね。
「自分も悪い」でした。ニュアンスがびみょーですね、日本語は。
後の出来事と始めの出来事(ついていったこと)を区別しなければいけないでしょうね。
自己責任じゃなくってね。モラルや躾の点でね、皆さんとはかみ合いませんねえ。子どもにね、やっぱ教えるべきですよ。やっていいことわるいこと。危険なこと。
産経新聞がどんな新聞か知らないけれど、書いてあることは正論ですよ。他の視点からの考察も必要でしょうけれど。
まあ、とにかく、ちょっと怖い世の中かなあ。。。
すぺーすのいど
2008年02月13日 22:37
私も愚樵さんのコメントに納得しました。不注意は罪ではないけど、暴行は罪ですしね。引き算は出来ないし、するべきでないでしょう。

「海兵隊さんにね、やっぱ教えるべきですよ。やっていいことわるいこと。」
そーですよねぇ、あくつさん。
愚樵
2008年02月14日 06:10
あくつさん。産経のアレは正論なんかではありません。「論」ですらないと思います。

まず、子供に危険があることを教えるべき、という「論」には賛成です。危機管理術ですね。

しつけと危機管理は違いますよ。産経がこの事件の論評で「しつけ」というある種バイアスのかかった言葉を選択した時点で「論」から逸脱しているのです。

彼らは高みにたって発言します。彼らにとっては米兵も被害者の女の子も見下すべき存在です。みな、彼らにとっては「いかがわしい」のです。「いかがわしい」から「しつけ」が必要だと考える。これが彼らの「論」の中身です。そんな「論」を抱えているからできないはずの引き算ができてしまうんです。

親が子を躾けるときには、「あなたが酷い目に遭ったら私は哀しい」といった「情」が伝わらなければ効果はありません。産経の「論」に滲み出ているのは、「オマエラハバカ」という「情」。そんなもの、いくら「論」の体裁で飾ったところで「論」ではありません。
dr.stonefly
2008年02月14日 08:17
おはようございます。
ワタシは、みなさんの仰ることに教えられはするものの、どうもすっきりしません。それはきっとワタシが馬鹿だからかもしれません。でも、みなさんに問いかけた以上、ワタシも書きたいと思い新しいエントリーを挙げました。笑ってやってください。
youko
2008年02月14日 11:41
dr.stoneflyさんがすっきりしないのは「普通の男性」だからじゃないでしょうか。レイプを許せないと語る普通の男性でさえ、「もし自分がそうされたら」という想像をしてみることは難しいものです。生まれながらに搾取する側に立っている以上、その視点でしか哀れむことが出来ないからです。ご自分よりも強い男性にそうされたらと考えてみれば「すっきり」するんじゃないですか。
dr.stonefly
2008年02月14日 13:27
youkoさん、はじめまして。ようこそ拙ブログへ。
確かにワタシは男で健常者で日本人で成人で住む家があって、(まだ)生活出来るぐらいの仕事があって……、この国の社会では、ワタシの意思と関係なく、差別する側、またあなたの言う>搾取する側に、位置づけられています。そのことについてはこのブログでも言ってきました。その立たされた位置から打破しなければならないとも感じています。ただ、本当に解っているのかと責められれば、また考えなければならないのでしょう。
でも「あんたもやられれば解るんじゃない」という考え方には、違和感があります。全てを経験しなければ解らないと言い切ってしまえば、人間の可能性は極端に小さくなるのではないでしょうか?

すっきりしない、というのは捉え方の問題で、現実的には愚樵さんが言った内容でほぼ納得はしています。でも何か根本的な部分でそれでいいのか?といった疑問でした。それで敢えて新しいエントリーを挙げました。「だから何なんだ」と言われればそれまでなんですけどね。
youko
2008年02月15日 10:11
>全てを経験しなければ解らないと言い切ってしまえば

いえ、誰もそんなこと言っていません。こちらは、

>ご自分よりも強い男性にそうされたらと考えてみれば
と書きました。

誤解して頂きたくないのはdr.stonefly個人を責めているのではないんです。dr.stonefly世代の男性は「デートレイプ」という概念が成立する以前の世代ですよね?その世代の男性は政治姿勢がどうであれ、セックス=デートレイプであって、その世代の男性と現在の20代・30代前半の人たちでは同じ「合意」という言葉であっても、その意味内容が異なる傾向があります。ですのでdr.stonefly個人がどうこうではなく、「すっきりしない」のはdr.stoneflyと同年代の男性ならば、右も左もなく普通のことだと思いますよ。
非戦
2008年02月18日 19:39
平良夏芽さんが言っていたように、こういうことが起こることがわかっていながら、沖縄の人が米軍基地と共存することを選択してきたから それにも責任があるんだというのが私にはが~~んと来ました。少女には罪はありません。うかつだったとしても、それが海兵隊員の罪を1%でも軽くすることにはなりません。海兵隊員は人間性など無くすように教育されているのでしょう。
それがわかっていて基地の外に住まわすというより 日米政府が米軍基地を日本に置いていることが問題なのですから、そういうことを市民が言うと ウヨクやら産経といった御用新聞が政治問題化するなと騒ぎますが、それはまちがっています。 
非戦
2008年02月18日 19:40
政治に問題があるから、イラクで市民が人質になったのだし、先日はイスラエルで非暴力のデモをやっていた若者が発砲されて失明の危機にあるのだし 今回の少女暴行事件が起こったわけで、本当の原因を追求されたくないために、少女にしつけを、というのは、空爆されているイラクで爆死するようなしつけをするなというようなものみたいな気がします。爆死などしたくないけれど イラクから脱出しない限りそれは無理です。アフガニスタンとかに逃げても無理です。沖縄の少女は住んでいるところから逃げられるわけじゃないし、政治家とか基地賛成の人は、米兵のことを「よき隣人」だなんて言っているではありませんか。戦争で人殺しをしてくる人を私はよき隣人だなんて言えません。でも大人たちの一部はそう言っているのでしょう。それを聞いた子どもが米兵を信用したからといってその子を責められません。
dr.stonefly
2008年02月19日 08:53
>沖縄の人が米軍基地と共存することを選択してきたから それにも責任があるんだ
平良夏芽がこんなことを言ったのですか? きついなぁ~。ほんと「がーん」ですね。ワタシたちヤマトンは「そうだね、ウチナンにも責任があるね」とは絶対に言えない。確信犯だな。でもだからこそ真摯にうけとめよう。
JCJ機関紙部ブログ
2008年02月24日 14:21
こんにちは。
JCJ機関紙部ブログをやっている者です。
「米軍再編ってどうよ?」http://atsukoba.seesaa.net/さんのTBでお見かけしたと思いますが、ブログ主宰者あつこばさん制作のドキュメンタリー「基地はいらない、どこにも」に、平良夏芽さんの姿が出てきます。
辺野古の海上やぐらに座り込み、排除しようとする作業員に向かって、「沖縄から米軍はイラクに出撃している。イラクに薬を届けに言ったら、子どもたちに人殺しと言われた。言われたものの気持ちがわかるか。」と語りかけていたシーンがあったと思います。
「基地はいらない、どこにも」はDVDもあったと思います。
http://kichidoko.exblog.jp/
dr.stonefly
2008年02月25日 18:00
JCJ機関紙部ブログ様、コメントご紹介ありがとうございます。
平良夏芽の声は、このブログでも以前(2007.5.25)のエントリーにupしたことがあるのですが、このときみたドキュメントかもしれません。「基地はいらない…」予告編だけでも憂鬱な気持ちになりました。この不要な騒音はひどすぎる。
非戦
2008年02月29日 11:28
もう上のコメント書いてから時間がたったので、きっとdr.stoneflyさんはもう平良さんの暴行事件抗議の演説を映像で聞かれたかもしれませんが、掲載させてくださいね。
★2月12日夕、北中城村の米軍キャンプ瑞慶覧石平ゲート前で緊急抗議集会を開いた時の平良夏芽さんの下記の悲痛な訴え(JANJANより)下

非戦
2008年02月29日 11:29
http://www.tv.janjan.jp/movie/shiminkisha/0802120684/s0802120684_01_v.php

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私たちはなにをしてきたんですか。
結局米軍と一緒に生きることを県民は選んできてしまったんじゃないですか。・・・・しかし、県民総体として本当に米軍を拒絶してきたのか。残念なことにそうではないと思います。経済のこと色んなことを理由に上げて、しかたがないしかたがないと言って、沖縄県民はこの少女を犠牲にしたんです。私達は米軍や日本政府を責めることは簡単です。・・・・・・・しかし、同時にこの少女を襲ったのが、この責任が私達自身にあることを私たちは気がつくべきです。反省すべきです。人にばっかり文句を言うのではなくて、私たちがこの軍隊を追い出せないから、追い出さないから少女が襲われたのだと言う事を私達は気が付くべきです。」

 
dr.stonefly
2008年02月29日 15:26
非戦さん、ありがとう。
知らんかった。さっき見ました。
平良夏芽のいう「わたしたち沖縄県民は」ってのが、本土の基地無しにするワタシたちには、さらに重くのしかかってきますね。

枝葉のことですが、平良夏芽にして「少女が8時にであるいていること」にひっかかった。そこにおいても100%悪くない、と言い切って欲しかったなぁ
kenilai51
2008年03月04日 14:41
少女に落ち度がなかったとは絶対にいえない。勿論被害者です。しかしあまりにも不注意です。相手が米兵だったから米軍基地撤去を叫べばいいんでしょうが、相手が沖縄の人間だったら、何を撤去させるんでしょうか。子供たちへの教育が緊急です。
kenirai51
2008年03月04日 14:51
犯人が自衛隊員だったら、自衛隊を撤去させるんでしょうか。警察官が犯人だったら警察署を撤去させるんでしょうか。どんな組織にも悪人がいるという結論しか導き出せません。子供たちへの教育が本当に二度とこんな事件を起こさせないための重要な対策になると思います。
dr.stonefly
2008年03月04日 17:53
kenilai51さん、はじめまして。
えっと、このブログでは少女暴行事件で基地撤去を呼び掛けてませんよ。暴行事件如何に関わらず基地は撤去されるべきです。
で、「少女に落ち度はない」ってことは、この次の記事「少女は100%被害者である」を読んでみてくださいね。
それと、あなたが言っているのは「教育」ではありませんよ。しつけ…か、いいとこ処世術。これに関しては、ちょっと難しいかもしれないけど(笑)、2月21日の記事で「体罰のしつけを全否定します」から読み取ってみてください。
エス
2008年09月02日 15:05
レイプされたと訴えたのなら、その判断は、すぐに複数体験もいとわない尻軽女と比べれば永遠の処女級だね。

ほかの女性も、付き合ってもいない相手の性的な誘いには断る勇気を持って、それでも強引なら乱暴まではなくとも断固レイプとして訴え出てほしい。

この記事へのトラックバック

  • 基地の島。基地のまち・岩国。

    Excerpt: 岩国市長選で米軍艦載機移駐に容認の立場をとる候補者が当選したのも束の間のきょう、米兵暴行事件が起きた。 政府、少女暴行に抗議=米側、捜査に全面協力 沖縄県で発生した米兵によ.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2008-02-12 22:21
  • 基地反対派をいかがわしいという人のいかがわしさ

    Excerpt: 【政論探求】「反基地」勢力が叫ぶいかがわしさ 1 【政論探求】「反基地」勢力が叫ぶいかがわしさ 2(産経新聞) また、なんともやりきれない事件が起きた。沖縄の駐留米兵による少女暴行事件だ。 .. Weblog: かめ? racked: 2008-02-12 23:17
  • 猫って狭いところに座れるんだよね。

    Excerpt: 猫を下から見ると、新たな視点を獲得できるかも  猫が座っているのを下から撮影した写真を掲載したブログ「IDEA*IDEA」が話題となっている........... [アメーバニュース] .. Weblog: みんななかよく racked: 2008-02-13 11:29
  • 米軍基地移設計画その1

    Excerpt: 米軍基地移設先としてこの付近の島はどうでしょう? 島を丸ごと要塞化すると言うことになりそうですが、ここなら爆音や犯罪も起こらないのではないでしょうか? 無人島であれば話が早いし、有人島であれば鹿児.. Weblog: 店長日記 racked: 2008-02-13 19:40
  • 岩国での米兵の性犯罪  

    Excerpt:   2月5日に 『貧者の一灯』の試写会に行きました。そのとき貰った資料の中に、「岩国での米兵の犯罪」という表がありました。  講和条約後... Weblog: JCJ神奈川支部ブログ racked: 2008-02-13 20:30
  • 危険な動物は管理が必要です

    Excerpt:  去年(2006年)6月1日、「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)の一部改正されたものが施行されました。この動物愛護管理法�... Weblog: Gazing at the Celestial Blue racked: 2008-02-13 21:21
  • 「中央集権的計画経済」+生産性上昇+(対米)輸出増加+勤労者実質所得増加」→高度経済成長

    Excerpt: >日本の場合、「中央集権的計画経済」+朝鮮戦争特需+ベトナム戦争特需ではないでしょうか。 戦後日本の高度経済成長は、「「中央集権的計画経済」+生産性上昇+(対米)輸出増加+勤労者実質所得増加」によっ.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2008-02-14 00:19
  • ホントは日本を守らない、米軍基地を抱えることの問題

    Excerpt: (貴重な情報ですので、ひとつ前の記事もご覧ください。) 昨日、今日の朝の記事は、私としては珍しく感情を爆発させた記事となった。ある意味、事件自体に対する怒りは当然として、その問題のすり替えを図る、産.. Weblog: 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう racked: 2008-02-14 01:58
  • いかがわしい者のひとりとして

    Excerpt: 沖縄に行ったら、国道58号線をずっと走るがよい。 行っても行ってもフェンスの列。人の進入を拒む金網の列。 美しく刈り込まれた緑の芝は快適な住宅地。米国軍人とその家族以外は入るべからず。 どこまで.. Weblog: ++つぶやき手帳++ racked: 2008-02-14 03:04
  • 冬の散歩道(久々に晴れた沖縄で)

    Excerpt: 素朴な疑問に対して素朴に考える、今日この頃のお話し。 NAGOさんとNAGUさん Weblog: なごなぐ雑記 racked: 2008-02-15 09:47