「教育再生会議の『偽』徳育」…2007年、最後にあたって

 今年のエントリーもこれで最後だな。振り返ると書きたくて書けなかったことも多くあるな。最近では電子投票やテロ特、パキスタンのことや性奴隷のこなどであり、また保育園民営化や辺野古についても継続して書かなければ、という気持ちはあるものの書けなかった。そも、書かなければいけない、ってことはないのかもしれない。それでも内なるなにかに責め立てられるのだ。脅迫観念である。責め立てられはするものの、保育園民営化の問題など、だんだん自分の言葉で綴りきれないことを感じ始めている。書き始めはするもののワタシ自身の言葉で表現しきれずに諦める。なんか違うのだ。また今のワタシの位置では、内容が繰り返しになってしまうこともある。没になった欠片(テキストファイル)が「ボツ」と名付けられたフォルダーのなかに増えるのをみると虚しくなるけど仕方ないかな。もっともアップできた記事は納得したもものかというと、必ずしもそういう訳ではないのだけど。それでも何とか一年書き続けてこられた自分をほめてやろう。

 さて今年最後のエントリーもどんな表現になるかは分からないが、前の続きを書いて終わりする。
 教育再生会議の3次報告では「徳育」を相変わらず重点にあげている。また同時に「学校間の競争」を煽ろうとしている。これが、なんとも矛盾のように感じるのはワタシだけなのかぁ? この教育再生会議の人々は「道徳」と「競争」が同時に行われることの無理だと考えないのだろうか? 
 道徳ってのは、法律やルール以前の「善悪をわきまえた正しい行為」と辞書にある。つまり褒められるから「やる」とか、法律で罰せられるから「やらない」ということ、または損とか得だからやるやらないではなく、褒美や懲罰や利害に関係しない「善い」を知り、行うことだ。つまり普遍的な「善」っていうのかな。ワタシには「教育機関同士が、競い争い、順列をつけ、さらに勝者には褒美を遣わす」ってのが、どうしても「普遍的な善」とはメチャクチャかけ離れている気がしていて、これらを同じ教育機関で行われるってのが、ちゃんちゃらおかしく思えてしまう。再生会議は、それはそれ、これはこれ、と言いたいのだろうか? なんともご都合主義だな。
 ところで「普遍的な善」ってなんだよ、って話になるかもしれないが、時代や社会、物事の多面性に左右されない「普遍的」な善がなにか?なんてワタシに分かるわけがない。とりあえず「平和」かな、と思うものの「では平和とはなんぞね?」と深く追求すると、まだ「普遍的な善」といいきれる自信はない。それほど簡単に見いだせる答えはなさそうだ。「平和」なんて疑いのなさそうな善でもやはり考えてしまう「普遍的」ということを教育再生会議、つまり国家は学校でそれを教えようってのだから凄いよ。前のエントリーで書いたように、普遍的な善を権力者のカラーで変貌しまくる教育で教えることなど可能だろうか。無理だろう? やはり教育再生会議のいう「徳育」ってのも、権力者のカラー(都合)にあうための『偽』道徳で、『偽』善なんだろう。どんどん突き詰めいけば、所詮「金基準」の偽善なのかもしれないな。
 所詮、金やら利益っての、国家基準の国家のための「善」になるのがオチである。

 さて、国家が目指す教育再生ってのがこんな調子なら、ワタシの子どもも学年があがるにつれ、こうした権力者のカラーにたなびく偽教育にもろに晒されることになるな。学校がそうである以上、いやそうでなくとも、親としての責任を痛感することになる。親の責任を放棄して、ばりばりに批判している国家やその教育に投げつけた下駄をそのまま預かってもらうのは拙いだろう。
 ワタシは普遍的な善を子どもに語れるか?自問自答してみるとなんとも自信がない。まずワタシ自身が普遍的な善とはなにかを思索しなければならないなぁ、としみじみ感じる年の暮れ。来年こそ、と毎年思うのは成長していない証拠かな(爆)。それでも言うだけは言ってみよう。
 「来年こそ」



 最後になりましたが、今年一年「戯れ言」を愛読していただいた皆様、コメントやTBを頂いた皆様、また、遊んでくれましたブログ仲間の皆さん本当にありがとうございました。来年も皆様にとってよい年でありますように。そして、日本で、世界で虐げられている人々が、少しでも救われるよう、ひとりでも多くの方の気持ちを結集できることを願っています。ということで、来年もよろしく哀愁。

(FC2、アメーバにはTBが通らなくなってます。両ブロガーの皆さんにTB、TB返しともにできませんが、来年もよろしくお願いいたします)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月31日 11:40
dr.stonefly様には、今年は大変お世話になりご迷惑もおかけしてしまいました。ありがとうございました。よいお年をお迎えください。(なるほど、FC2、アメーバにトラックバックが通らなかったんですね。)
すぺーすのいど
2007年12月31日 12:07
いろいろ、勝手なコメントして申し訳ありませんでした。自前ブログでもあればお返しもして頂けたのでしょうが、人のブログでコメントするくらいが精一杯。今後も愛読&時々お邪魔コメントさせていただきます。よろしくお願いします。それでは良いお年をお迎え下さいね。
村野瀬玲奈
2008年01月01日 16:25
アマゾネス内閣国家公安委員長殿。
自慢じゃありませんがこの人事を考えたのは私です。よろしくお見知りおきを。^^
トラックバックが通らないのはさびしいですが、今年もよろしくお願いいたします。
dr.stonefly
2008年01月01日 22:15
散策さん、今年もよろしくお願いします。
迷惑をかけられた記憶など全くありませんよ(笑)。保育園民営化も気にはなりながらも、記事にできずにいますが、いずれにしても、ゆったりと気長におつきあいください。
dr.stonefly
2008年01月01日 22:19
すぺーすのいど会長、新年になりました。
今年は学童についてのエントリーも多くなりそうです。まだまだ、学童初心者としての意見も多くなりそうですが、よろしくご指導ください(笑)
dr.stonefly
2008年01月01日 22:26
玲奈さん、年はあけましたが、多々ある問題はなかなか明けませんね。今年もがんばっていきましょう。
アマ内閣のポストですが、ポリコとか公安とか、ワタシと一番敵対し、毛嫌いするものの長ということで「え~~!!!!!」と思ったのがホントのとこです。まあ、それを乗り越えて成長せい、という愛だとして、がんばりたいと思います。もちろん市民のため権力の「偽」を暴きだしますよ(笑)。
村野瀬玲奈
2008年01月01日 23:39
スパム除けを少し整理したら、今までトラックバックが通りにくかったRolling Beanさんからのトラックバックが通ったので、dr.stoneflyさんからのトラックバックもこれからは通るかもしれません。ぜひどんどんお願いいたします。m(__)m
dr.stonefly
2008年01月02日 10:27
玲奈さん、愛が何ものかによる強靭な妨害を乗り越えるまで継続してトライしていきますので、よろしく。

この記事へのトラックバック

  • 年末に相応しくないエントリ

    Excerpt:  「インディアンサマー・クリスマス」などという戯言をはいたところ、それからわずか数日で寒波がやってきた。さすがは12月、「腐っても鯛」といったところだろうか。 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の.. Weblog: 遠方からの手紙 racked: 2007-12-31 13:12
  • 「竹中プロジェクト」で日本は“最強産業国家”の地位を中国に譲り渡す

    Excerpt: 一介の“デタラメ”経済学者を要職に据えた「竹中プロジェクト」が“思惑”通りに進みメガバンクのいくつかが外資の手に渡れば、日本経済は、“国民経済”としての性格を喪失し国内産業力も減衰し、国際金融資本の資.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-12-31 16:46
  • 07年をタイムスリップする。

    Excerpt: この2日ばかりの天気の荒れようは凄まじい。強い風がこんこんと窓を叩く。九州・博多の 街では今年、それも2日を残すばかりの年の瀬に、はじめて雪をみた。激しく降る横殴 りの雪と強い寒風。そして、最高気温.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2008-01-01 08:29
  • 「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(7) (貧困と闘う、フランスのある社会運動)

    Excerpt: このエントリーは、『「誰もが運命のいたずらで仕事や住居を失って明日ホームレスになるかもしれないという思いのもとに」(6) (貧困と闘う、フランスのある社会運動)』の続�... Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2008-01-01 16:20
  • 2008年の抱負

    Excerpt: 今日から2008年です。 私が「世界愛人主義同盟 秘書課広報室」に勤め始めて(笑)約1年がすぎました。「仕事」はいつもたくさんあり、忙しくて、ブログワーキングプア状態です�... Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2008-01-01 16:21
  • ネタ版 2008年 展望と方針

    Excerpt:  あけましておめでとうございます。  新年にあたってみなさまに、今年がどんな年か、わたしたちは何をすべきかについていささかの提起をおこないたいと思います。  昨年は参議院選挙での自民党の大敗北.. Weblog: みんななかよく racked: 2008-01-01 16:32
  • 2008 平和がいいね。

    Excerpt: 皆様 あけましておめでとうございます 旧年中、TBやコメントで様々な御意見を下さった皆様、 そして御訪問いただいた皆様、 本当にありがとうございます。 昨年2007年2月にこのブログを始めた時.. Weblog: Saudadeな日々 racked: 2008-01-02 09:41
  • ブログ意見集: 教育再生会議の目指すもの by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「教育再生会議の目指すもの」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ.. Weblog: ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2008-01-03 22:41