「生活保護費基準の切り下げ」…福田、舛添、何かんがえとんねん!!

 生活保護基準の切り下げがされようとしている。原油価格高騰やらバイオ燃料やらで食料品でさえ値上がりしているなか、これまででさえギリギリの生活をしている人々にギリギリ以下の生活を強いるのか!? 死ねっちゅうんかい!? 福田の所信表明はなんだったんだ。なにが「格差の是正」なんだ、なにが「生活者の視点」なんだ。ああ、だんだん腹がたってきた。クソじじいどもが!!
 何を考えとんねん、舛添のクソが!!  テレビでは調子いいこと抜かしよって、裏でコソコソとやりやがって!!!! 舐めとんか!!
 さんざんワーキングプアだ、ネットカフェ難民だぁと輩出してきて、生活保護にたよらなあかんくなる犠牲者がこれからどんどん増加してくって段になって、生活保護基準の切り下げだと、ふざけんな!!
  大企業と結託して、保障もなしに搾り取るだけ搾り取ったらあとは死ねっちゅわけか。非正規の末端労働者が死んでも大企業が繁栄したら「お国」は安泰ちゅううんかい!! 舐めんのも大概にせいよ。
 それとも何か、内田樹みたく「金じゃねーだろ、飢え死にしても崇高な精神のままでいろ」ってか!! クソが。え、何だって? 切捨て進めとんのは内田樹じゃないって? そういえばそうだな、内田樹は「ニートが町に溢れ出しホームレスまみれになったら鬱陶しいから、税金で面倒見て引っ込んでてもらおう」と言ってるもんな、ケッ!! だったら誰っちゅうねん。内田樹じゃなかったら、誰やねん。
 「生活扶助に関する討論会」ってとこで、座長:樋口美雄慶応大学商学部教授。 委員:岡部卓(首都大学東京都市教養学部教授)、駒村康平( 慶応大学経済学部教授)、菊池肇実(ヨシミ/早稲田大学法学部学術院教授)、根本嘉昭(神奈川県立保健福祉大学保健福祉 学部教授)だと。
 畜生、一人も知らんがな。一人も知らんけどな、机上で偉そうにふんぞり返っとる、ちゅうことは間違いないと踏んだ。オノレら1年ぐら青カンやってから机を囲めっちゅうんじゃ。ボケどもが!! しかも商学部やら経済学部ならさも言い出さんってことはわかるねん。なんで福祉の教授がまざっとってこの様やねん。あ、アリバイづくりの御用学者ってことか? それともオノレも現場を知らん机上の虫なんか?

 だいたいな、生活保護費の基準を切り下げるっちゅうことは、「最低生活費」の基準を下げるっちゅうことで、つまりな生活保護費だけに留まらんちゅうこっちゃ。

『最低生活費の基準を下げるということは、様々な低所得者向け施策の適用基準も下がる。国民健康保険料の減免基準や、介護保険の保険料、障害者自立支援法による利用料の減額基準が下がると、医療や福祉を受けることのできない「医療難民」「介護難民」を生み出すことにつながる。地方税の非課税基準や最低賃金の引き上げ目標値も下がる。公立学校の授業料免除基準や、児童・生徒に学用品などを支給する就学援助の給付対象基準の低下も招く。』

 つまりな、老人や障害者、病人、要介護者、子ども、etc.etc. 社会が守らなあかんもんに負担が増えるちゅうこっちゃないかい!! しかも貧乏人がますます辛くなるちゅうことやないかい!!! ワシかて他人事とちゃうがな。
 こんな社会でええんか!! 金がないもんは死ねちゅうことか!! 
 ああ、メチャクチャ腹がたってきた。福田も、舛添も、なんやようわからん討論会のクソじじいどもも、内田樹も、何を遥か上のほうの机上で好き勝手なこと抜かしとんねん。いっぺん底まで降りてこんかい!! 降りてきて目ん玉かっぽじって見たらんかい!! はよう降りてきてもの言ってみろや!! 勝負してやる。かかってこんかい!! 勝負や、勝負や!! かかってこんかいっっっっっぃいいいいいいい!!!


いかん、つい、乱れてしまった。 はぁはぁはぁ、失礼しました。



 ということで、以下MLの転載です。


非正規労働者を増やし(労働施策をさぼり、労働条件を劣悪化させておきながら、生活保護基準の切り下げなどをすすめる厚労省。 
生活保護基準の切り下げは、生活保護利用者だけでなく人々の生活全般に影響を及ぼす重大問題です。
1.労働: 最低賃金引き上げの目標額が下がる。
2.医療:国民健康保険料の減免基準等が下がる。
3.福祉:介護保険の保険料・利用料、障害者自立支援法による利用料の減額を受けられない人が増える。
4.地方税:非課税基準が下がる。
5.教育:公立高校の授業料免除基準、就学援助の給付対象基準が下がる。

とにかく反撃が必要です。
生活保護問題対策全国会議が6月に結成され、精力的に各地で集会を行っています。

12月15日は、

「市民の力で貧困を絶つ!

~瀕死の「生活保護制度」を救え!名古屋集会」


が開催されます。

ぜひ多くの方の参加を。

 当日の飛び込み参加も可能です。
 以下転送します。

<転送・転載大歓迎>

12月15日に標記のとおり、生活保護問題対策全国会議の名古屋集会を開催します。
年の瀬が押し迫り、ご多忙の折かとは思いますが、是非ご参加下さい。
お申し込みは添付ファイルのチラシ(兼申込書)をFAXして下さい。

集会後、デモ行進(なんと、JR名古屋駅のド真ん前!)の予定です。

-------------------------------------

生活保護問題対策全国会議 名古屋集会
 市民の力で貧困を絶つ!~瀕死の「生活保護制度」を救え!

 北九州市では、3年連続で生活保護をめぐる餓死事件が発生した。
 しかし、福祉事務所窓口での「水際作戦」など、違法な保護行政は、北九州市に限 らず全国各地で起きている。生活保護制度が機能不全に陥っている中、徹底した保護費削減策を押し 進める厚生労働省は、給付の基本となる基準額そのものの引き下げに向け、学識経験者らでつくる 検討会を設置し、年内にも報告書をまとめる方針だ。保護基準の切り下げは、保護利用者だけでな く、最低賃金額など日本で暮らすすべての市民の生活に重大な影響を与える。
 こうした動きの一方、反-貧困運動や各地での法律家による取り組みが活発化する など、これまでにない展開も見られる。生活保護制度そのものへの根強い偏見がある中、「財源問題」や「不正受給問題」をどのように位置づけ、生活保護行政の流れにどう対抗していくのか。報告者 の皆さんと一緒に考えましょう。

●会場 名古屋市中村区役所講堂
      〒453-8501 名古屋市中村区竹橋町36-31 TEL 052-451-1241
     地下鉄:桜通線「中村区役所」下車 2番出口 徒歩すぐ

●日時 12月15日(土)
    11:00~11:45  生活保護入門講座 
     (松崎喜良さん・神戸女子 大准教授、元ケースワーカー)
    12:30~16:00 シンポジウム

●基調講演 「今、なぜ『生活保護』なのか?」
湯浅 誠さん
  (NPO自立生活サポートセンター・もやい事務局長)
●プログラム
  オープニング演奏   「生活保護の唄」   塚本正治さん
  開会挨拶  内河 惠一さん(弁護士、「法テラス」愛知地方事務所長)
  第1部[被害体験・実態報告]
  「水際作戦」被害者・生活保護制度利用者に よる体験報告、
  録音テープ、DVD上映など(予定)
第2部[基調講演]
第3部[リレー報告]
   愛知県の生活保護行政の実情
         小山研一さん
(愛知県生活と健康を守る 会連合会会長)
   名古屋におけるホームレス問題
         藤井 克彦さん(笹島診療所)
   多重債務と生活再建
       ~行政内部での連携~
          生水 裕美さん
(予定・滋賀県野洲市消費生活相談員)
     福祉事務所内での取り組み      福祉事務所職員の方(予定)
     生活保護支援法律家ネットワークの取り組み
      森川 清さん(首都圏ネット、弁護士)・
      高木 佳世子さん(九州 ネット、弁護士) ・
      吉田 雄大さん(近畿ネット、弁護士)
      新里 宏二さん(東北ネット、弁護士) ・
       森 弘典さん(東海ネット準備会、弁護士)
    「反-貧困」の旗を掲げて
      宇都宮 健児さん
      (反―貧困ネットワーク代表、弁護士)
 閉会挨拶
 尾藤 廣喜さん
      (弁護士、生活保護問題対策全国会議代表幹事)

● シンポジウム終了後、名古屋駅前までパレードを行う予定です。
● 資料代  一般の方 500円/弁護士・司法書士 2,000円
● 主催:生活保護問題対策全国会議
  共催:行政の多重債務対策の充実を求める 全国会議
● 問い合わせ先 伊藤嘉邦司法書士事務所
         (TEL 0566-85-5830)


**** 参加申込書 **** 
(申込先 FAX0566-85-5831 伊藤嘉 邦司法書士事務所)



お名前

所 属           同行者人数 [     ]人

ご住所

TEL       FAX     (当日飛び入り参加も歓迎です)










 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

非戦
2007年11月22日 09:07
私もめちゃくちゃ腹が立つ!!
逆行、逆、トンチンカン、福田、桝添、政府与党は何考えているんでしょう。「格差是正」のはずが「貧困層」の増大です。世界に「絶対的貧困の人」(たぶん餓死寸前の人のことをいうのでしょう)が12億人です。その中に、これから日本人もたくさん入ることになるかもしれません。公明党はとっくに平和と福祉の党の看板を下ろしたはずですが、もう恥ずかしいでしょうから、下界してください。
nobu
2007年11月22日 11:24
これで消費税率まで上げようとしてるんだからあきれます。今はなんとか生活しているって人にも「死ね」ってことでしょうね。所得の全てを使ってぎりぎりの生活をしている人がどうやったら消費税を用意することが出来ると考えているんでしょう?低所得者向けに生活必需品の免税店でも作ってくれるのでしょうか。
dr.stonefly
2007年11月22日 15:17
非戦さん、ちょっと前から気になっていたんですが、MLが回ってきて、調べたら、滅茶苦茶腹がたってきて、思わずぶっちゃけちゃいました。
あまり報道もされてないようですが、みんな解ってるんかな?
dr.stonefly
2007年11月22日 15:20
nobuさん、そうそう消費税も金持ち貧乏にかかわらなく一律で掛かるんですよね。生活保護でも物を買えば掛かってくる。ヤツラは本格的殺しにかかってきてますね。
そうそう、この視点に立つと、とりあえず「生保切捨て」と関係ない内田樹に対しても腹が立ってきました(爆)。
2007年11月22日 17:02
日本政府というのは日本国民の税金を日本国民のために使うべきなのですが、アメリカと諸外国のために使っているので日本国民まで金が回らないのでしょう。
dr.stonefly
2007年11月23日 02:39
美しい属国の人さん、こんばんは。
まったくです。湯水のごとくアメリカ様へは流れていきますね。日本国民、特に今回は窮乏層などにまわす金はないという態度の現れですね。むかつきます。
2007年11月23日 03:45
 そうかぁぁ?むしろ、わたしなんかは、憲法の規定に疑問を感じるんだがなぁ…なんで文化的生活まで保障する必要があるのか?生存権だけを保障して、公園のダンボールを撤去して、強制収容所に隔離するだけで充分じゃぁないのか?
 平和憲法の手前で思考を停止してしまう生活習慣は、そろそろ見直してもいいのでは?
dr.stonefly
2007年11月23日 08:49
罵愚さん、相変わらず可哀相なお方ですね。
銭金の貧しさは他人と分ちあえば解決できますが、心の貧しさは他人の力ではなんともなりませんからね。ほんとに惨めな人だ。
悲しいかなワタシには、あなたのように凝り固まった老人を導く力も、拗ねた心とおつきあいする寛容さも持ち合わせておりませんので、前にもいいましたが書き込みをご遠慮いただけるとありがたいです。早々
非戦
2007年11月23日 14:47
dr.stoneflyさん

北海道新聞くらいしか報道していないのではないですか?
私は最初に市民のサイトで北海道新聞の記事で知ったんです。10月22日ごろ。あとはヤメ記者弁護士が書いていて最近はまた別の弁護士さんもブログで書いていました。MLも最近ですね。ということで、大体において、メディアは報じていないでしょう。高給取りのメディアのとくに上層部には当事者意識がないのではありませんか?新聞の読者に、生活保護者などいない、と見下しているのではないか、とさえ疑ってしまいます。少数派切捨てですね。dr.stonefly
さんはこういうのを扱ってくださるので、うれしいです。記事に共感できます。
あくつ
2007年11月23日 15:06
今の日本でリッチなのは、年金もらって生活できる団○ちょっと上の世代。あのおじさんたちには社会が見えていない。ほんとに世の中良くしようとする気があるのか。疑問です。
ロケットの夏
2007年11月23日 20:31
初めてお邪魔します。基本的人権が理解できない人もいらっしゃる様で・・
その方達は憲法改正を唱えてください。
そして法案が通ったなら私がその方達の人権を踏みにじって差し上げたい。
まさか自分達だけは別だと考えていらっしゃる訳では無いでしょうね。
2007年11月24日 04:36
 年金世代はアタマがおかしい、と対話を拒否しながら、基本的人権や人道を信奉する。どっちがおかしいのかなぁ~(笑)。なたたちにとって、福祉社会って、なんだろうか?
dr.stonefly
2007年11月24日 08:47
非戦さん、ワタシが最初に知ったのは朝日の記事だった気がします。ただ、めちゃくちゃ小さな記事で内容などほとんどわかりませんでした。一度調べなければ、と思っていたのですが、MLが届くまで逸してました。
当時者意識は、メディアだけでなくワタシを含め多くの国民にないような気がします。ただ、ワタシのいる社会でそうした犠牲になっている人々がいる、ということの再認識とワタシたちもそうした犠牲のうえに胡座を書いていてはいけない、という意識は常にもっていたいと思ってます。



あくつさん、おはようございます。
ワタシのブログのコメント欄で嫌な思いをさせて申し訳ありませんでした。
ただ、仰るように、世代というは確かにあるかもしれません。でも、一方世代で輪切りするのはやはりちょっと問題かもしれませんね。そうじゃ無い方も沢山見えると信じています。
dr.stonefly
2007年11月24日 08:49
ロケットの夏さん、はじめまして、ようこそ。
せっかく来て頂いたのに、嫌な思いをさせて本当に申し訳ありません。件の方はコメントやTBを「消去」すると騒ぎ立てて煩いんですよ。で、一つは消さずに置いたのです。すると、懲りずに「対話を拒否する」などと書いてきている。兎に角「かまって欲しい」哀しい方なので、解ってあげてください。
もちろんロケットの夏さんが、そんな拗ねた方と同じレベルに合わせて考える必要も全くありません。
ワタシたちは、崇高な精神でいましょう(笑)



罵愚さん、大変申し訳ありませんが、あなたがいうところのあなたとの「対話」に、個人的にも社会的にもなんら向上を感じません。以後は「消去」させて頂きます。老婆心ながら、あなたは、あなたが言う「対話」やTBを拒否されるたびに、騒いでおられるようですが、それを「他人のせい」ばかりになされずに、一度ご自分を振り返ってみては如何ですか? さようなら。
×第二迷信
2007年11月25日 20:04
生保の中でも「級地」差別があるんですが、この「解消」のために、
「1級地」のほうを下げて「3級地」に合わせようという。

田舎のほうが、バスがなくなり金融機関もなくなり、生活費がよぶんにいるようになったんだから、そっちを保障したらんかい。
(郵便局までなくなったら、保護費を振り込みもできん)
dr.stonefly
2007年11月26日 06:20
×第二迷信さん、おほようございます。
TB、コメントありがとうございます。
こちらからのTBは通らないようで残念です。
コメントの件まったくです。基準が複数ある場合常に庶民の不利益になる方、企業の益になる方にあわせるのがこの国のやり方ですね、全く腹たつ。
インフルエンザおたく
2007年11月26日 17:12
ちょっとたんま
生活保護適用基準を下げるということは生活保護に認定されやすくするというこではないかい?
生活保護支給額を下げるといっているわけではないですよね。
×第二迷信
2007年11月26日 20:02
インフルエンザおたくさん。

「生活保護支給額を下げるといっているわけ」

なんですよ。

「認定基準」というのは、
「この世帯にはこれだけの生活費が必要である」という認定ですから。
(基本生活費に、住居費に、教育費に、寒冷地の暖房費に…という計算で支給されます)

※dr.stoneflyさん
TBは「手動」で反映されるので、表示までしばらくかかります。
dr.stonefly
2007年11月27日 08:46
×第二迷信さん、TBの件了解です。
最近、以前通っていたあちこちのブログでTBが反映されないので、ちょっと不安に思ってました。
生活保護受給者の実態
2007年11月27日 15:44
どうなんでしょう?
保護費をパチンコに突っ込んだり、保護費で酒・タバコなど不摂生の限りを尽くし、病気になって入院して医療費はタダ。
退院したらまた不摂生で入院ということを繰り返す。
病院受診を盾にかかる必要のない医療機関を受診することで交通費を出してもらい自由に旅行。
もちろん普通ならその辺の薬局で薬を買ってすませるような軽い風邪になってもすべて病院を受診。
単純に働く気がなく、働いたと思ったら勤務先でトラブルを起こしてクビ。
こんな人たちのために使われている税金があるのも事実ですが、これについてはどう思いますか?
元々は同居人がいたのに同じ所帯だと医療費が払えないのでわざわざ独居老人(当然所得なし)になって生活保護を受給する人たちもいます。
一方で年金生活者は医療費も自己負担だし、生活保護より収入が少ない人もいる。
それでもそういう人はプライドを持って生活していますよね。
確かに自分ではどうしようもないかわいそうな環境におかれている人が大半なのでしょうが、そういう人たちまで考えて何が生活保護としてあるべき姿なのか考える必要もありますよね。
dr.stonefly
2007年11月28日 05:05
生活保護受給者の実態さん、はじめまして。
紹介のような受給者がいることは問題でしょうね。
しかしそのことと、基準が切り下げられることは別に考えなければならないと思います。
問題のある受給者の問題がどこに起因するかは、興味のあるところですが……。
生活保護受給者の実態
2007年11月28日 10:55
国が憲法で保障しているのは最低限の生活水準です。
年金で生活保護受給者より少ないお金で生活している人もいるのですから、切り下げることは検討すべきと思いますがいかがですか?
むしろ問題なのは年金生活者が国が最低限の生活水準とする生活保護者より少ない収入しか得られない、つまりは年金制度の破綻です。

なお問題ある受給者はまず性格が原因です。もう一つは生活保護制度の甘い汁を覚えてしまったことです。働かなくても問題なく生活でき、医療費もかからないとなれば、その甘い生活から離脱するのは極めて困難です。保護は必要でも本当にぎりぎりの水準にまで生活を制限しないと離脱しようという気(=働く気)にはならないことでしょう。
dr.stonefly
2007年11月29日 09:14
年金制度の破綻は非常に問題があるでしょうね。もちろんそれはそれで是正しなければならない。でもね、比較して低い方に合わせるというのには賛成しかねます。
問題のある生活保護受給者についてのそこに至る状況については一人づつ違うでしょうから、ワタシには何とも言えません。性格もあるかもしれませんね。そうした性格が形成される生育歴があるかもしれませんし、教育があるかもしれません。
×第二迷信
2007年11月30日 22:12
「1人の冤罪を出さないために、10人の犯罪者を見逃すことになるかもしれない」
映画「それでも僕はやってない」の中で、最初の裁判長のコメント。

「1人の餓死を出さないために10人の不正受給を見逃す」のも、現実としてはありえます。

「働かずにブラブラ暮らしてる」のは、何も生保受給者に限らず、「たまたま」親が成金だったボンボン息子も同じ。

働くことに誇りを持てない状況というのが問題なんですよね。

(収入があっても保護費が減るのを知りながら、内職やパートで3万、5万の収入を申告してるおばちゃんもいます。70過ぎて、無理するなよと声はかけるんですが)

なお、
>「かかる必要のない医療機関を受診することで交通費を出してもらい自由に旅行。」

これは、医師の意見書と、福祉事務所の嘱託医の同意と、保護課長までの決裁が必要ですから、特別な病気でなければ「市民病院で十分」ということで、「移送費認定」は降りません。
dr.stonefly
2007年12月01日 04:41
今、ワタシが思っているのは、

ワタシもどこで何がどうなって、全てのやる気をなくし自堕落な生活をおくるかもしれない。そうなったとき、生活保護費がどういう金などということなど関係なく、、そんなこと意識することもできず、無駄に使うかもしれない。
そんなワタシを責めてもらってもかまわないが、そんなワタシを想像すると、今、ワタシがそんな人々を責めることはできない。

ってことかもしれません。
生活保護受給者の実態
2007年12月04日 17:29
それは誤解です。
>医師の意見書と、福祉事務所の嘱託医の同意と、保護課長までの決裁が必要ですから、特別な病気でなければ「市民病院で十分」ということで、「移送費認定」は降りません。

受診先の医療機関はその受診が必要ないと報告すればどれだけコストをかけて診療しても診療報酬が一切受け取れませんので、受診にかかる診療報酬を請求するために意見書に受診は必要だったと記載せざるを得ません。
結果その病院に行くまでの費用はすべて認定されてしまいます。
もちろん応召義務のため医療機関は受診を拒否できません。
本来は紹介状を持って福祉事務所の許可を得て受診しなければならないのに、勝手に受診してしまうことと、発生した経費を医療機関に払うためにこれらの経費がなし崩しに認められてしまうことに問題があります。
たちが悪いでしょ?
生活保護受給者の実態
2007年12月04日 17:46
ちなみに病気でもなく、

>全てのやる気をなくし自堕落な生活をおくるかもしれない。そうなったとき、生活保護費がどういう金などということなど関係なく、、そんなこと意識することもできず、無駄に使うかもしれない。

というような人に生活保護費は支払われるべきでしょうか?
うつ病でというならわかりますけど。
必死に生きようとしているけれど、どうしても生きていくだけのお金がないというような人に生活保護は認められるべきではありませんか?
税金を払っている人はみんなそう考えると思うのですが?
善良な生活保護受給者なら責める気は毛頭ありません。
問題ある人が非常に多いのが問題なのです。
参考までに、土方仕事をすると普通1日で5000円はもらえます。時給600円のバイトでを8時間やって1日4800円、月に20日働けば約10万です。これですでに生活保護費より多いですよね。
すぺーすのいど
2007年12月04日 22:52
なんか話が難しくて・・・
私は同じ人間が同じ地球の同じ国で同じ時間の中で働いているのに、なぜそんなに収入に差が出来るのか差をつける必要があるのか理解できません。でもその現実が弱者からの搾取を証明していると思います。
人によって能力に差が無いとは思いません。その差をお金で換算するのもおかしな話だと思います。
更に片や普通のサラリーマンの生涯収入の何十、何百倍の年収を得て、片や衣食住にも困るような収入しか得られないのは完全におかしい。僕はみんな同じ1日24時間の中で働いているのだから収入の差なんて十倍もあればありすぎだと思う。
お金の為だけに働くから変になるんじゃないかな?ある程度の生活のためにだけ働けばそんなに望まなくていい訳だし、みんなで平等に財を分ければ争う必要も無い。

でも現実がこんな状況だから、働かずに済むなら働きたくないと考えてもしょうがないと思う。
そんな状況を対処改善するのが政治でしょう。でも政治家が役立たずだからさらに状況は最悪!
dr.stonefly
2007年12月05日 08:35
生活保護受給者の実態さん、もしかしたらお仕事は福祉事務所の窓口ですか? 
 根本的な視線の違いを感じます。ワタシは社会の恣意的な構造により路上に捨て去られた人々を何十人、100人、200人、300人とみてきました。
 現在問題になっているワープア、ネットカフェ難民もしかり、働きたくても働けない、働いて生活したくてもできない、そんな人々が絶望して、自堕落な生活をおくろうとも誰がどのように責めれるんでしょうか?
 あなたは、そんなどん底まで落とされれ自堕落な生活をおくる者に生活保護は必要ないといいますが、つまりは「死ね」といっている自分に気づきませんか?
 あなたのように強い人間ばかりであれば、いいのでしょうが、ワタシには弱い人間、弱くさせられている人間を断ち切ることはできません。
 もちろん、「やる気をなくした人間は生きる価値がない」、というのがあなたの考え方であれば、おそらく平行線のままでしょうが。
 あと、何をすると、なんぼ、というは、余りにも現状把握ができてない机上の計算ということです。
dr.stonefly
2007年12月05日 08:36
 あなたの言う生活保護で贅沢に暮らす人とは会ったことも聞いたこともありませんが、あなたの話でいるかもしれないことを知りました。知ってもなお、棄民とさせられ生保を必要とする人々に視線が向かいます。さらに、その生保さえ窓口で抑えられ、餓死するもの、自殺するものがあとを断たない現実を憂います。
 よって「生保基準切捨て」には断固反対するものです。
dr.stonefly
2007年12月05日 08:36
 スペースのいど会長、ほんと難しい話ではないですよね、
 分け合おうよ、みなが人間らしくいきようよ、みんなが納得出来る社会にしようよ、ってことです。
 現状は虐げられている者同士が貶し合っている。三角形の底辺で、あいつのほうがマシとか、あいつはずるいとか、負けたやつはしょうがないとか、それを指差さして支配者層、権力層はニヤニヤ笑っている。
 やってられませんわ。
生活保護受給者の実態
2007年12月05日 11:01
すぺーすのいどさん
>私は同じ人間が同じ地球の同じ国で同じ時間の中で働いているのに、なぜそんなに収入に差が出来るのか差をつける必要があるのか理解できません。

いいところへ気づきましたね。
この格差社会の根本原因は累進課税制度の縮小と消費税強化です。
思い出してみませんか?
消費税がなかった頃、こんなにひどい格差社会だったでしょうか、他にその後格差社会へ変化した原因があるでしょうか?

私はなぜ格差社会に対して圧倒的に多いはずの年収700万以下の国民が怒りの声を上げないのか不思議でなりません。
累進課税強化を議論しようという国会議員は皆無に近いですよね。
格差社会に異を唱える人がもっと声を上げることを望んでいます。
生活保護受給者の実態
2007年12月05日 12:00
ブログ主さま
>そんなどん底まで落とされれ

そのような人達が生活保護を受給することに問題があるとは思えません。ただし、

>自堕落な生活をおくる者

この部分は働きたくても働けないこととは大きく隔たりがあり、別問題です。
自堕落が何を指すかと言うことでしょうが、普通に生活できるものでなければ自堕落な生活はできないと認識しています。努力して収入を上げることなしに自堕落をした結果生活が破綻して自殺者が出たという話はありませんか?
何より現実に生活保護費だけ、もっと言うなら生活保護費より少ない収入のはずの年金だけで生活できている人が存在しているからです。

受給権があるはずなのに支給を受けられない場合は論外でしょうが、生活保護を受給できているのであれば、いろいろな意味での無駄な出費をしないことで生活できるはずなのです。
絶対に不可能なら憲法違反で訴えがおこってしかるべきですが、一切そういう裁判はありません。(お金がなくとも勝てる見込みがあれば弁護士は雇えます)
生活保護受給者の実態
2007年12月05日 12:00
格差社会に声を上げないのは稼げない職種に入って貧困生活を送るものが存在していることは自業自得で自己責任という考えに賛成しているということであり、その環境にあっては生活保護費が削られることはやむを得ないものと思います。
生活保護費より、むしろ格差社会に文句を言うべきではないでしょうか?

ちなみに私は例え私にかかる税金が増えることになろうとも格差社会大反対の医師です。
最低限度の生活とは田舎で細々と農業しながらででも贅沢しなければ生活していけるレベルの生活と考えています。
現在の物価に収入が追いついておらず、おまけに消費税まで払わされて生活が破綻している人が続出していることを憂いています。
なお人がその人生をどう使おうが自由だと言うのが私の信条です。生きる意志のない人に「無理にでも生きろ」とも「それなら死ね」とも決して言いません。
dr.stonefly
2007年12月05日 18:54
生活保護受給者の実態さんは医師だったのですね。窓口の役人などと言ってすみませんでした。自堕落な生活保護受給者がリアルに書かれていて、現実に対峙している方のコメントだったわけですね。解りました。
 ところで、
>格差社会に異を唱える人がもっと声を上げることを望んでいます。
ということですが、当ブログはことあるごとに打倒「新自由主義」、打倒「格差社会」を訴えてきました。またコメントいただきました累進課税、消費税の問題も同意します。
 今回のエントリーは、生活保護費切り捨てに対して感情をもらしたまでのことです。たまたま対峙した生活保護対象の当該がちがっていたということでしょうか。とはいうものの、基本的に同じベクトルであることを確認でき、なんとなくホッとしました。
dr.stonefly
2007年12月05日 19:13
ただ、根本的な考えの違い >格差社会に声を上げないのは稼げない職種に入って貧困生活を送るものが存在していることは自業自得で自己責任という考えに賛成しているということでありその環境にあっては生活保護費が削られることはやむを得ないものと思います。
 ここに違和感があります。違和感についてはまた記事にしたいと思います。
すぺーすのいど
2007年12月05日 21:06
人間が作った法や制度なんか完璧ではあり得ない。抜け穴があって当然。悪用しようと思えば何でも出来る。でも悪用する人は悪用しているってわかっている。でもそんな一部の不正をいちいち糾弾したりしてもしょうがないと思います。実際「法に触れなきゃなんでもして良い」という風潮ですよね。そこが問題ですよね。格差問題だってその延長でしかないですよ。生活保護受給者の実態さんの意見は、最近流行?の「重箱の隅つつき皆で大騒ぎ血祭り私刑(勝手に命名)」的だと思います。そんなことにエネルギー使うのは無駄ですよ。誰に何を言われなくても「明らかな悪用」なんて恥ずかしくて出来ないような社会にすべく、エネルギーを使うべきと思いますよ。といいながら、私も日々の生活に追われて何をしているわけでもないですけど・・・(^^ゞ
すぺーすのいど
2007年12月05日 21:20
蛇足ですが、少し補足。
自分の悪事を恥じて戻った人を、笑顔で迎えられる社会を目指したいですね。
dr.stonefly
2007年12月07日 06:05
スペースのいど会長、おはようございます。
生活保護を悪用する人がいると聞いてもなお、必要とする大多数にしか目がいきません。単純に闘わない貧困層は自業自得とは思いませんし、生活が崩壊する恐れを感じている安定層が闘わないことを責めることもしません。ワタシはワタシの出来ることしかできない。それは他者を責めることではありません。
たとえ他者に不満があっても、何故、彼(彼女)はそうなったのか、何がそうさせたのか、を考えたいと思ってます。
>自分の悪事を恥じて戻った人を、笑顔で迎えられる社会を目指したいですね。
ほんとそうですね。寛容と許容がある大人の社会にならないものかなぁ。ふぅ。
生活保護受給者の実態
2007年12月07日 11:04
国家に余裕があるわけではありません。経費節減が絶対的正義とされている中、削減が可能と政治判断された項目が生活保護費ではないのですか?

これに対して声を上げないというのはそれを受け入れるということと同じとは思いませんか?

ウェブ主さまがブログに書くのは自由ですが、その程度で世の中は変わりません。
世の中を変えるには政治活動をする、選挙で一撃を加えるしかないのです。

やっても無駄?
そんなこと言って選挙に行かないから経済至上主義の自公(創価学会組織票)に牛耳られる社会になったのです。
国民の4分の1が創価学会員になったかのような選挙結果でしたよね。

私?現実に様々な活動をさせて頂いてますよ。
あなたもできることをやってみてはどうですか?
すぺーすのいど
2007年12月08日 03:22
何処の国で経費節減が絶対正義になっているんですか?
そうか!生活保護受給者の実態さんはお医者さんでいらっしゃるから・・・確かに医療機関や福祉系はそうですよね。
でも、軍用ヘリを定価の何倍?もの値段で買うなど、方向によっては湯水の様に使っていますよね。
その方向にお金を使ってもごく一部の方にしか利益がない方向にね。そして平等に広く行われるべき公共の支援に必要な方にはお金がいかない・・・

私がやっても無駄といったのはあなたの「不正受給者」を糾弾し貶めるする行為ですよ。

選挙に行くのは基本でしょう!それくらいは当然やってますよ!

>私はなぜ格差社会に対して圧倒的に多いはずの年収700万以下の国民が怒りの声を上げないのか不思議でなりません。

私もそう思いますよ。みんなこんな状況でよく我慢してるなって。
でもそれはきっと、まだ機が熟してないんですよ。熟さないまま行動すれば失敗します。
でもいつかきっと、熟す時が来ます。
その時の為に種火を消さないのも、今を生きる自分たちの使命かなとも思います。
dr.stonefly
2007年12月08日 17:37
>それを受け入れるということと同じとは思いませんか
思いません。打ちのめされ意気消沈としている人に「闘わないのは自業自得だ」とはワタシにはいえない。
また選挙については、ワタシ自身投票しなかったこともない。またあなたが言われるように影響力が少ないのは解っておりますが選挙のたびにブログでも呼び掛けております。
ところで、別に言わなくてもいいことかもしれませんが、
>その程度で世の中は変わりません。
>あなたもできることをやってみてはどうですか?
などと随分偉そうに物をいいますね。
ワタシは何人もの活動家や運動家をみてきましたが、自信満々になり偉そうは口を聞きはじめ孤立した人を何人も知ってます。自信があるときこそ謙虚になっては如何ですか。(何人かいた運動をしている医者は謙虚な人が多かったんだけどなぁ)
謙虚さを失った活動家に他人はついてきませんよ。
dr.stonefly
2007年12月08日 17:39
すぺーすのいど会長
>軍用ヘリを定価の何倍?もの値段で買うなど、方向によっては湯水の様に使っていますよね。
まったくです。それこそ糾弾したい。というか、軍用ヘリを買うこと自体を糾弾したいのですが……。守屋の件にしてもシッポ切りであって、米軍再編にからむウン千億、兆、の「むだ遣い」まで目をむけなければならない、ですよね。

ところでワタシは、すぺーすのいど会長が謙遜で「何もやれてない」と言っていることを知ってます。ワタシもワタシ自身に対し、やはり「できてないとしか」言えない。
ワタシたちがしなければならないのは、皆が気づく事、小さな働きでも認め合う事、仲間に対する説教や批判でなく、励ましあい連帯することだと思ってます。
すぺーすのいど
2007年12月09日 23:38
dr.stoneflyさん
ありがとうございます。
全く同感です。
生活保護受給者の実態
2007年12月12日 16:27
あの~
皮肉を一緒にしないで欲しいんですけど。

>確かに医療機関や福祉系はそうですよね。


医療がどれだけ自己犠牲で維持されているかご存じないのですか?患者のためという御旗の元、数限りなく無償サービスがあるのですよ。

経費節減が絶対的正義というのは日本の話で、必要な分野は徹底的に経費節減、そして大きな無駄遣い、これのことです。
自公(特に公明)批判しているのは国土交通省のゼロ回答を指しています。

選挙に行かないというのは本当は不満があるのに選挙に行かない人に向けてのものです。

まあでも読み返すと確かにわかりにくい文章でしたね。
他の失礼な発言を含めお詫び申し上げます。

ただ普段の生活ならともかく、政治の世界では謙虚さは美徳ではありません。
言わないのは意見がないと見なされます。
今回で私は撤退しますが、以下提案と受け取って下さい。
言いたいことを総括すると、
生活保護受給者は絶対正義ではありません。また生活保護費の切り下げが問題なのでなく、この格差社会そのものが問題なのですから、そちらを活動の中心に据えて頑張って頂きたく思います。
けろよん
2010年08月15日 23:27
おめーが生活保護受けてるからだろ
クソニートが!
ちろ
2010年08月16日 11:59
けろよん氏、意味不明。
だれにゆってるのか全然判らない(笑)。
その発想、何を根拠にしてるのかも、判らない(困)。
                  

毒多
2010年08月17日 08:48
ちろさん
どうも、余計な気遣いさせてしまってすみません。
意味不明のうえに悪意のあるコメントなので、ちょっと晒してから末梢しようと思ってましたが、バタバタしていて遅れてしまいました。とはいえ、この悪意がどこから沸くのかは考えどころだと思っています(放置したのはこの理由もあります)。
いずれにしろ久々にこのエントリーを見直すきっかけになりました。

おそらくけろよん君は、ニートである者が生活保護費を受給していることに嫌悪感をもっている、と読み取れます。
その嫌悪感は(あくまでも想像ですが)、けろよん君自身が生活保護費を受給せずに「個人の責任、個人の努力」で生活することを全うしようとしている、しかし一向に生活が安定したり向上せず、先も見えない。そんななかニートとして努力もせずに、生活保護費受給でのほほんと(けろよん君にはそう映る)暮らしている者がいる。自分は努力しているのに苦労し、あいつは努力せずに気楽に生きてる。そんなヤツの肩をもつ(とけろよん君には映る)オマエも同類に違いない。とうことで、オマエも腹がたつクソニートに違いない。・・・と、こういった心理(図式)が読み取れるわけですね。

以下、「努力」「社会システム」「個人」「生活」「生きること」・・・・と思索は続きます。気が向いたら新たにエントリーしてみようかな。

毒多
2010年08月17日 08:48
>けろよん君
おそらくもう見にはこないだろうけど、残念ながらワタシは生活保護を受給してなくニートでもない。ということを言ってしまうとけろよん君のコメントが宙に浮いてしまいますね。

「生活保護を受給してなくニートでもない」でも、システムの内で底辺層に追いやられる人を気にする人間もいることを知っておいてください。

「国家なんて共同幻想だ」なんて言いながら、辺野古に建てられんとしている壁を気にしている人間もいる。

「しょせんシステムの内のこと」なんて言いながら、システムによって苦しめられている人々のことを思う人間もいます。

ということで、けろよん君が嘆いているほど世の中見捨てたもんじゃないかもしれません。もうひとつ言うならシステムに縛られてないで、一回はシステムの外にでてみてもいいかもね。


この記事へのトラックバック

  • 生活保護はリッチなのか

    Excerpt: 昨日の記事で、食材費が上がったため給食の回数を減らす小学校を取り上げましたが、この物価高の中、食費を減らさざるを得ない人々もいるようです。やはりこの人たちも、食事の回数を減らすことになるのでしょうか。.. Weblog: そもそも どーなの? racked: 2007-11-23 00:21
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」はどんなのだろう?

    Excerpt:   「生活保護費基準の切り下げ」…福田、舛添、何かんがえとんねん!! は「dr.stoneflyの戯れ言のエントリー。」  生活保護費が国民年金給付金より高いことは良く知られたことだ。また生活保.. Weblog: 飯大蔵の言いたい事 racked: 2007-11-23 00:22
  • 小泉純一郎の「政界再編予測」

    Excerpt: 再登場への期待も込めて小泉の去就がたびたび取り沙汰される。日経編集委員の清水真人氏が小泉の演説に言及している(参照)。小泉のマレーシアでの演説である。小泉がマレーシアでふれたのは、周知のように政界の再.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-11-23 03:42
  • ブログ意見集: 基本的人権と生活保護 by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「基本的人権と生活保護」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください.. Weblog: ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2007-11-23 14:22
  • 【読書感想】亡国から再生へ(高杉良著、光文社)

    Excerpt: 今、読み終わりました。良かったです。 第4章 「メデイアの腐敗」 P.139「批判精神なくただ踊らされているだけ」で、年次改革要望書にマスメデイアがふれてこなかったことについて書かれています。P.6.. Weblog: 散策 racked: 2007-11-24 16:01
  • 日本に入国する外国人の指紋採取、顔写真撮影義務付けに反対します(インターネット署名のお願い)

    Excerpt: Dear foreign readers, I oppose the reestablishment of fingerprinting for all foreigners entering.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-11-24 17:01
  • もう「強制労働省」って名前に変えちゃえ(怒)

    Excerpt: ついに日経にこんな記事が出てしまいました・・・(´・ω・`) こちらの記事でも扱ったお話です。 ソースはコレ。魚拓はこちら。 生活保護引き下げ・厚労省方針  厚生労働省は20日、生活.. Weblog: 生きてゆく派遣社員のBlog racked: 2007-11-24 18:05
  • 続・生活保護法第四条/国保

    Excerpt:  前の続きで、生活保護というのは、基本的に「他に活用できることを全て使った上で、それでも生活費が足りない」場合の、最後のセイフティネットの位置付けになっている。保護のかなりのウェイトを占めるのが「医療.. Weblog: ストップ !! 「第二迷信」 racked: 2007-11-25 19:35
  • 悪質荒らしを無視することの難しさと条件(5):荒らしの心理作戦・後編

    Excerpt:  「悪質荒らしは無視が一番」とかよく言われます。  しかしながら、実際にはこれが意外と難しかったりするのです。  ネット工作員や熟練した悪質行為の常習者などは、無視され... Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2007-11-25 21:30
  • 生活保護の引き下げ、そしてアメリカでも

    Excerpt: 津久井進の弁護士ノートで以下のニュースを知りました。 日経ネット20日付のニュース、たった二行の記事です。 生活保護引き下げ・厚労省方針  厚生労働省は20日、生活保護額の... Weblog: みーぽんのカリフォルニアで社会科 racked: 2007-11-27 08:01
  • 「生活保護下回る」が問題なのに

    Excerpt: 生活保護の減額容認 厚労省検討会「低所得世帯上回る」(朝日新聞)  生活保護の支給基準の見直しを行う厚生労働省の検討会の報告書案が29日、明らかになった。低所得世帯の消費支出に比べ、生活保護世帯.. Weblog: 非国民通信 racked: 2007-12-01 23:35
  • 舛添の正体見たり枯尾花

    Excerpt: ・生活保護費、基準額下げ確実に 厚労省検討会 地域差縮小も「妥当」(北海道新聞)  http://www.hokkaido-np.co.jp/news/life/61680.html ・生活保護:扶助.. Weblog: アフガン・イラク・北朝鮮と日本 racked: 2007-12-04 11:40
  • 全く懲りずに、「やりたい放題」の政府与党と行政

    Excerpt: 生活保護の減額容認 厚労省検討会「低所得世帯上回る」 生活保護の支給基準の見直しを行う厚生労働省の検討会の報告書案が29日、明らかになった。低所得世帯の消費支出に比べ、生活保護世帯が受け取っている.. Weblog: 萌え萌え研究日誌 racked: 2007-12-05 09:32