「徳育、教科化見送り」…あれれ、青年会議所の影が!?

 そうそう、まだあったんだぁ、山谷&「教育再生会議」。
 すっかり忘れていたよ。
 主のいなくなった「首相官邸」付の会議室はどうなっちゃうのかな?
 しかしなぁ~、道徳を徳育として強化して教科にしようとしたトップがね安倍クンだもんねぇ~。
 安倍クンの下部組織じゃあねぇ~。
 この際だから、是非安倍クンの道徳度を採点してみて欲しかったなぁ。
 「空き缶のポイ捨て」どころか「国会のポイ捨て」だもんね。
 あ、「国会のポイ捨て」は道徳の範疇じゃないのかな?
 じゃ、「無責任」ってのは徳育の領分かしら?
 「言いっぱなし」はどんなもんだろうね?
 道徳ではないのかもね。
 でさ、安倍クンの教育再生会議ってとこは、「子どもを厳しく飼い馴らす」なんていってたんだけど、結局、安倍クンは「内閣を厳しく飼い馴らせなかった」んだし……
 
 さてさて、教育再生の旗振った安倍クンに2階にあげられて、いや、自ら登って、突然梯子はずされた山谷と「教育再生会議」ってとこか(大笑)。
 行き場をなくしたピエロたち。ぐふふふふ、笑っちゃうな。
 笑われれば本望かもね。もともと言ってることがマンガだったんだもんなぁ。
 そうそう、マンガ好きな麻生だったらまだ生き残れる道もあったかもしれないが、福田じゃ駄目でしょ。福田はマンガ嫌いのような気がするから。それにバカにされることに機敏そうだから、「床の間」とか言ってるヤツラが救われるわけがない。
 福田がトップになったら即、2階の取り壊しになるだろうね。冗談通じそうにないし。
 麻生も福田もいずこも同じというのが大方の意見だけど、こと山谷&「教育再生会議」にかんしては、麻生と福田じゃ生死のわかれめだったかもね。

 と、いったとこで思い出したんだけど、このブログでもさんざんこき下ろした「教育再生会議」の民間版、八木秀次率いる便所掃除の 「美しい日本の心を伝える-日本教育再生機構」のほうはどうなったんだ? ってことで、久々に見に行ったらこっちもまだやってたんだ。
 HPのほうも八木のPRに費やされているようだけど……、最近個人的に敏感になっている「日本青年会議所」の文字が!! しかも 産経の記事にリンクが……

■以下引用■

大阪市で教育再生タウンミーティング
9月2日7時50分配信?産経新聞

 安倍政権が掲げる教育再生を、提言活動などを通じて後押しする「教育再生民間タウンミーティング」
(日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会主催、日本教育再生機構共催)が1日、大阪市北区の大阪国際会議場で開かれた。
 在阪の教育関係者らが提言者として参加。公共心や愛国心の育成、「悪平等」と評されてきた戦後教育で軽んじられてきたエリート教育の必要性などを議論した。
 府南部の大手学習塾、立志館ゼミナールの中村俊一館長は「『親に感謝し、将来は社会に恩返しできる仕事に就くことを考えてほしい』と話すだけで目を輝かせ、モチベーションがあがる子がいる」と紹介、利己主義が社会にはびこるのは、「『生かされている』という感謝の気持ちを持つよう教えられることがないからだ」と指摘した。
 西村真悟・衆院議員は、戦前の教師養成システムだった師範学校制度を復活させ、全寮生活の中で公共心や国家観を持った教師を育てることが、真のリーダー育成にもつながると提案。
 俳優の森田健作・元衆院議員は、国家的アイデンティティーを喪失した戦後日本人の愚かさを訴えるため自ら制作した映画「I am 日本人」の上映を全日空に働きかけたところ、国際線で今月から上映されることになったエピソードを披露。「以前なら拒否されていただろうが、日本も意識が変わってきている。ひとりひとりが当事者意識をもって教育現場をかえていこう」と呼びかけた。

■以上引用おわり■


 西村やら森田の右翼政治家が相変わらずノタマワッっているが、ワタシにとっての注目は青年会議所である。
 この青年会議所主催のことを知り、 「学童にせまりくる青年会議所」では、我を忘れて阻止に走ったのは正解だったと確信した。

 えーここで、心配していただいた皆さんへ「リアル学童」のほうのその後の報告です。
 結局、会長のほうへ、青年会議所の「ひ弱クン」(仮名)の上司のような者から電話があり、プログラムの参加の確認があった。会長は「会議で有志参加は呼びかけはするが『事業計画書』のように学童単独でプログラムに参加することはできない」と応えたら、それっきり何の連絡もないとのこと。ヤツラもプライドを傷つけられたというとこだろうか? ケッ!!
 学童のほうの会議ではレジメに1行書いてあったのだが、実際の会議では会長がその1行をスルーしたことによってその件自体が霧散したかたちになった。一応、ワタシの捨て身の訴えが実ったのだが、できれば「青年会議所」の根底の思想について深く知って欲しかった、というのが本音である。
 とはいうものの、学童の親のなかにも、安倍好きとか美しい日本好きとかがいるかもしれないので、波風をたてるのはしないほうがいいのかもしれないな。
 いやいや、対立意見があったとて話あったほうがいいのだろうか?
 でも、ほとんどの親は政治的意識はほとんどなさそうってのが実際のとこ……
 こうして空気に流されていくんだろうなぁ




 しかし、森田の「I am 日本人」って何だ?
 それを上映する全日空って……、脱力


 

この記事へのコメント

gegenga
2007年09月20日 21:57
>森田の「I am 日本人」
ある意味、とっても見てみたい・・・・
Ladybird
2007年09月20日 22:06
 「子どもを厳しく飼い馴らす」などと言ったんですか.犬や猫じゃないんです.飼いならしてはいけません.人間の教育とは「自分の頭で考える人間を育てること」のはずです.
 「I am 日本人」も変ですね.正しくは「I am a 日本人」でしょうね,やっぱり.
dr.stonefly
2007年09月21日 07:51
gege師匠おはようございます。
うーん確かに見てみたいんですが、飛行機にのらないと…しかも、全日空でしか見れなかったりして……、でもって、飛行機が墜落するときは、きっと「天皇陛下万歳」っていうだよな。I am 日本人は(爆)
dr.stonefly
2007年09月21日 07:59
Ladybirdさん、コメントありがとうございます。
「子どもを厳しく飼い馴らす」いいましたねぇ(笑)
順番は忘れましたが、
マンションに床の間をつくる
家庭に「心の庭」をつくる
1年ないし2年の奉仕義務
ショック療法………
などなど、数えきれないほどのマンガのような提言が繰り返されましたねぇ。
教育再生会議のメンバーは安倍レベルのアホばっかだったということです。
非戦
2007年09月22日 23:49
思いっきり、気合を入れて、産経新聞の記事も読みましたが、脱力しました。あんな下劣な意見を載せて、記事にしている産経って、公共心、愛国心、エリート教育が、何を意味するのか、知っていて、同意して書いているんですね。まさに、御用新聞です。サンケイは、昔、若者を海外の大学で勉強させてくれていたところなのですよね。そのころから、こなんだったのかな。
学童の方は
>会長がその1行をスルーしたことによってその件自体が霧散したかたちになった。一応、ワタシの捨て身の訴えが実ったのだ

きちんと抗議したのが、効きましたね。

>が、できれば「青年会議所」の根底の思想について深く知って欲しかった

そうですね。これからもたびたび彼等には悩まされるかもしれません。最初にみんなが危険性を感知して、撃退しておきたいところですね。
そまん
2007年09月23日 19:59
すでにご存知の方もおられるでしょうが、愛媛に続いて東京でも、去る21日に「(改悪捏造)教育基本法違憲訴訟」が提訴されました。
え~私も東京在住ではないので原告にはなれませんでしたが、補助参加人として末席に加わっております。
ぜひ多くの皆さんにこの訴訟について知っていただいて、今後ともご支援よろしくと、事務局長の城倉哲さんがコメントしておられます。
くわしい事はHPをぜひご参照下さい。それでは皆様よろしく!
そまん
2007年09月23日 20:03
ちなみにソウルに行く時には一番安いので、全日空に乗るんですが・・あまり変な映画を見せられるのはいやなので、これからはやめようかな(笑)
でも森田健作の作った映画って・・・
まさか彼が剣道着を来て、日の丸の鉢巻をしめて、砂浜を走ってるんじゃないでしょうね~(爆)
今でも体力だけはありそうですからね。。頭の中は筋肉だけかもしれませんが。
dr.stonefly
2007年09月24日 09:39
非戦さん、おはようございます。
産経、読まれましたか……、酷いですよね。
こうしたおバカな言説が馬鹿だと認識されるようになればいいのですけどね。なかなか……

学童のほうのリアルな世界も難しいです。
恐らく多くの国民はあまり意識してないと思いますから、意識を持たせるところとから持って行くは、至難の技です。
dr.stonefly
2007年09月24日 09:44
そまんさん、ははははははは。
ワタシも想像しましたよ。「I am 日本人」
男子禁制の部屋で産まれ、7歳にして同席せず、日々、剣道にて精神鍛錬に励み、嫁をめとり、三歩さがって歩かせ、富士を誉めつつ芸者を侍らせ、家長としての尊厳をたもち、貧乏にも高楊枝で我慢し、城主(会社)のために心身ともに捧げ、城主のかたきのために仇討ちをし、あげく切腹する……、ああ美しき日本人って、こんなことはないか(爆)!!

この記事へのトラックバック

  • 総裁選大報道をあえて擁護する

    Excerpt:   NHKは総裁選挙大報道ですな。候補の地方回りをニュースにしている。  よっぽど、  安倍首相の変わるのが嬉しくてはしゃいでいるんでしょうね。番組介入されたりしたもんね。  と、好.. Weblog: みんななかよく racked: 2007-09-20 12:23
  • またダマされた ヽ(`д´)ノ

    Excerpt: 青空の爽やかな9/16(日)、"Save the 下北沢"代表の一人、建築家・kenzoさんのお誘いで、 郊外にある、埼玉県飯能(はんのう)市立「あけぼの子どもの森公園」に子供を連れて行って来た。 こ.. Weblog: Saudadeな日々 racked: 2007-09-20 16:00
  • だから?

    Excerpt: 小学時から「たたかれる」 警官の父殺害で二女送検(共同通信) この親子の間に何があったのか分からないが、大変に痛ましい事件だ。 だが。 中学2年以降は、黒ずくめの衣装が特徴の“ゴシック.. Weblog: かめ? racked: 2007-09-20 21:59
  • 飲酒運転撲滅!

    Excerpt: 飲んだら乗るな、乗るなら飲むな!新型アルコール検知器(セーフドライブ)を特別キャンペーン価格2980円にて販売中!キャンペーン価格での販売台数には限りがございますのでお早めに! Weblog: 新型アルコール検知器販売 racked: 2007-09-21 08:07
  • 安倍辞任で「徳育」見送り、給油新法も混迷+節操ないさつき、ゆかり&潔いぞ、タイゾー

    Excerpt: 【最近書いたブログ記事のタイトル一覧を見るには、←のカレンダーの <September2007>の文字をクリックしてください。】  安倍首相が辞任の効果が、もう国政にあらわれ始めている。 .. Weblog: 日本がアブナイ! racked: 2007-09-21 09:04
  • なぜ、そんなものが売れる・・・?

    Excerpt: 今朝の出勤途中、満員電車の中で読んだ新聞記事です。確かに日本に関する記事なのですが、これはどこの日本なんでしょう?これが噂のパラレルワールドでしょうか?「Oh!ニッポン、フシギナクニネ」と、朝からガイ.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2007-09-21 13:49
  • 六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (3) : 日本人の根深い「アメリカ信仰」の原因は?

    Excerpt:  多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。  「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる、日本はアメリカに従うしかない」という「アメリカ信仰」。  あのアメリカの同時多発テ.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2007-09-21 20:40
  • 「郵政民営化法案の凍結」キャンペーン

    Excerpt: 「郵政民営化法案の凍結」を訴えるトラックバック・センターを設けました。郵政民営化法案の凍結を実現させましょう! 米国金融資本による経済侵略(かっぱらい)を阻止しましょう! ブロガーの皆様、ご協力をお願.. Weblog: 喜八ログ racked: 2007-09-21 20:47
  • 秋は本当に来るのだろうか

    Excerpt:  今日も暑い。連日、最高気温が30度を超える真夏日が続いていて、あちこちで最も遅い真夏日の記録を更新しているのだそうだ。アスファルトの道路には、くっきりとした影が灼きついている。  それでも、さすがに.. Weblog: 遠方からの手紙 racked: 2007-09-22 00:37
  • 郵政民営化の凍結は、あらゆる改革につながる本丸。

    Excerpt: (人気blogランキング参加中。) 郵政民営化の凍結を改めて訴えます。 郵政民営化についての私の前のエントリーでも書いたように、また、郵政民営化に疑問を持ったり凍結しようと訴えたりするブロ.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-09-23 00:57
  • 値上げしますよ。

    Excerpt: わたくし産経新聞社の隠れファンであるのですが、何時いかなる時にでも安倍氏の言動を絶賛してきた同社が今回の辞任をどういう論理で擁護してるのかを楽しみにワクワクしてIZA!を覗いたら。 あれ?「病院.. Weblog: デザイン夜話 racked: 2007-09-24 06:11
  • いわゆる「B層」が劇場政治を求めているというよりも、御用マスゴミが「B層」を生み出し、自民党政権を支えている!

    Excerpt:  いわゆる「B層」。  主婦や若者、高齢者など「具体的なことはわからないが、小泉総理や自民党内閣閣僚のキャラクターを支持するIQの低い人たち」のことを、よくそう呼ぶそうです。(注1)  しかし最近.. Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) racked: 2007-09-24 16:50
  • 値上げしますよ。

    Excerpt: わたくし産経新聞社の隠れファンであるのですが、何時いかなる時にでも安倍氏の言動を絶賛してきた同社が今回の辞任をどういう論理で擁護してるのかを楽しみにワクワクしてIZA!を覗いたら。 あれ?「病院.. Weblog: デザイン夜話 racked: 2007-09-28 20:27