「辺野古 平良夏芽の緊急声明」…よーし、異議なし!!

MLより平良夏芽本人の言葉が送られてきましたので、全文転載します。

■以下転載■

緊急声明「バルブ事件に関して」

 被害を訴えている平良夏芽です。多くの方々にご心配をいただいておりますが元気です。様々な情報が飛び交っておりますので、事実と、私の思いを公にしたいと思います。
 ことは、7月21日(土)午後12時30分頃に起きました。順を追って説明します。パッシブ・ソナーという機材を海底に固定するための台座の杭の打ち直し作業が行われようとしていました。作業ダイバーたちがタンクを背負って海に入ったので、私もタンクを背負って潜りました。14リットルのタンクに満タン(200)を確認し、バルブを全開にしてから半回転戻すという基本操作をして潜りました。
 皆さんに知っていただきたいのは、作業ダイバーが作業を強行する時もお互いの安全確認がなされていたということです。この日もダイバーのリーダーは、海底で何度も何度も私の安否を問うてきました。私が押しつぶされるたびに、私の目の前にOKサインを出して確認して来
たのです。私のタンクがはずれた時に背負い直す手伝いをしてくれたのもダイバーのリーダーであり、急浮上した私を介助してくれたのもダイバーのリーダーです。
 それゆえにエアーが止まって急浮上した時、私はバルブが閉められたとは夢にも思いませんでした。船上にあがって落ち着いた私は、作業ダイバーが乗っている船に阻止船を近づけてもらって「助けてくれてありがとう。エアーがゼロになってしまったみたい」と告げているぐらいです。
 ダイバーがそんなことするはずがないという思いと、海底でかなり息が荒れていたのでエアーの消費が激しかったのだと判断した私は、原因を確かめることもせずにお礼を言いに行ったのです。
 しかし一緒にいた仲間たちから「バルブをさわっていたようだが閉められていないか」と確認され、改めて確認してみたらバルブが閉まっており、エアーの残量も150もあったのです。船上の仲間たちはもちろんバルブをさわっていません。状況として作業ダイバーがさわったしか言えないというのがはっきりと言える事実です。更にこれを補完する資料として映像があります。前日に購入したばかりの防水ビデオカメラに現場の映像が映っていますが、じっくりと見ないと分かりにくい映像です。
 現在、ブログ等で出回ってしまっているくっきり写っている写真は、バルブが閉められて瞬間のものではありません。確かにバルブに手が伸びており、半回転ほど回っているようですが、閉めたとも言えますが開いているのを確認したとも言える映像です。ですから、この部分の映像や写真を現場写真として使用することは止めてください。関係のないダイバーを巻き込むことになります。
 もう一つ大切なことは、辺野古の闘いは「相手との関係性を大事にして来た」ということです。基地建設計画が白紙撤回されたとき、作業をしていた人たちと酒を飲めるような、そんな阻止行動を目指してきました。現実は厳しいもので、なかなかそのようにはいきませんが、目指していたのはそのような関係性です。バルブを閉めた本人は、その責任を負わなければなりません。しかし、必要以上にその個人を責めるのではなく、現場の作業員をそのような精神状態に追い込んでしまった権力にこそ、その矛先を向けて欲しいのです。
 施設局は、これまで多くの怪我人を出してきました。気を失って救急搬送された仲間もいました。どんなに危険な状況が生じても、一切の責任を負わず、ノルマだけを業者に押しつけ続ける施設局こそが糾弾されるべきです。これが「防衛」という言葉を使っている人々の実態です。
現在は現場に責任者もおかず、すべての責任を業者だけに負わせる体制をとっています。全国の皆様、このことをこそ問うてください。絶対に許してはならないことです。お願いします。
 壊れてしまった信頼関係を回復することは非常に困難です。しかし、この困難を克服しない限り本当の平和を創り出して行くことは不可能だと思っています。
 基地建設に繋がる作業の強行がなされないように厳しく対峙しながら、個々人を追い込まない方法を模索しています。どうぞ現場の思いを理解し、ご協力をよろしくお願いいたします。

              2007年7月26日

            うふざと教会牧師
            平和市民連絡会共同代表  平良夏芽


■以上転載おわり■



よっしぁ!! 異議なし!!

どうも扱いが微妙にずれているブログが多い気がして、もやもやしていたが、解消したぜ。
大切なのは、敵をつくることではない、仲間をつくることなんだ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

お玉おばさん
2007年07月26日 14:08
お~~同じタイミングで同じ記事ダ~~!
そうだよね。なるべく敵対した感情は持ちたくないし、怒りの矛先を間違えないようにしなくちゃ!!
BLOG BLUES
2007年07月26日 14:16
くーっ、That's LOVE&PEACE!ミニスター夏芽、最高にイケてるぜ!!
dr.stonefly
2007年07月26日 15:55
お玉さん、bluesの兄貴、ソッコーのコメントありがとう。殺されけた本人の夏芽が思った通りのことを言ってくれて滅茶苦茶うれしい。
夏芽が殺されかけて非常に感情が高ぶった。こんなときこそ要注意だ。感情に流されてはいけない。それが夏芽の言葉で確認できたことは非常に大きい。何度でもいうが今回の夏芽の言葉は嬉しくて仕方がない。
kobant嬢、結局こういうことです。「殺人ダイバー」という言い方が駄目な事は夏芽は解っている。
さめさんが、教えてくれたように昨日転んで裏切った仲間でさえも思い遣る、辺野古の闘いは熱いぜ!!
ブラボー!!
ありがとう、辺野古のみんな!!!!!!!
非戦
2007年07月26日 16:59
平良さんらしい緊急声明が出ましたね。生の声が聞けたようで、うれしいです!
事件の経由、そして、平良んさんの思いがしっかりと伝わってきます。平良さんを知っている人は、平良さんの考え方を再確認できたし、初めて平良さんの声明を読んだ人には、平良さんのお人柄からこの事件の本質が分かったのではないか、と思います。こんな人たちを苦しめ、今回のような事件に発展してしまった背景には、権力側の傲慢で横暴なやり方があるのです。国は、市民を分断させ、市民同士は、一旦壊れた信頼関係を元にもどす辛い作業が続きます。平良さんと平良さんを支えている皆さん、有難う!私もその一人になって、応戦させてください。
dr.stonefly
2007年07月26日 17:20
非戦さん、ね、ね、いいよねぇ、嬉しいよね。
ワタシもなんだか久しぶりに浮かれているよ。
ほんと、この姿勢が昨日のさめさんのコメントに繋がるんだよね。見習わなければならないと、ひしひしと感じているよ。
辺野古の闘いは「人間のもつ憎しみなんかの負の業」との闘いでもあるような気がしてきた。
憎しみあっても、憎しみしか残らないからね。
いや、自分でも驚くほど浮かれているなぁ。
今後こそ電話しちゃおうかなぁ。
アカリ
2007年07月26日 17:48
今回の「バルブ事件」気になっていろいろなブログ拝見していました・・・・でも、平良さんの生の声が聞けてよかったと思います。
『現場の作業員をそのような精神状態に追い込んでしまった権力にこそ、その矛先を向けて欲しいのです。』
含蓄ある言葉ですね。
dr.stonefly
2007年07月26日 18:46
アカリさん、コメントありがとう
ちょっとこの辺で浮かれるのを止めて確認しておきます。
含蓄ある言葉のようですが、ある程度権力と対峙し運動してきた人間にはわかっているんです。ワタシにだって解るぐらいですからね。それと、ワタシは平良を知っているから平良の件に触れますが、平良を英雄視するのはまずいと思うのです。英雄でもヒーローでもなんでもない。平良夏芽は普通の男ですよ。そのなんでもない男が殺されかけたのに「声明のようなことを言える」これが辺野古のみなが闘いのなかで共有し培ってきたものだと感じる。これが素晴らしいと思うのです。
たとえ同じようなことでも、ワタシが机上でブログに書くのとはわけが違う。また平良ひとりが言っているのとわけが違う。たまたま平良が言っているにしても辺野古のみなで共有して、実践しているのが解る。これが素晴らしいと思うのです。
ほんと辺野古のみなさん、ありがとうです。
愚樵
2007年07月26日 21:25
読ませていただきました。驚きました。心に沁みる文章だと思いました。
事件の顛末に驚いたわけではありません。声明文ににじむ平良さんの人柄にです。本人と会いたくなってきました。

平良さんが英雄でもヒーローでもないことはわかりますが、でも、平良さんをそういうところに祭り上げるのに、dr.stoneflyさんも一役買っているように思うなぁ(笑)。
よっこら
2007年07月26日 21:29
初めまして、辺野古に基地を絶対につくらせない大阪行動ブログ管理人の一人「よっこら」です。たいしたことは書いていませんが、トラックバック送りました。
>たとえ同じようなことでも、ワタシが机上でブログに書くのとはわけが違う。また平良ひとりが言っているのとわけが違う。たまたま平良が言っているにしても辺野古のみなで共有して、実践しているのが解る。これが素晴らしいと思うのです。
 そうですね。そういった共有意識を基に、運動が始まっていますからこそ、10年もの粘りづよい闘いと、新たな世代・層の参加があるのだと思います。ともにがんばりましょう!
dr.stonefly
2007年07月27日 00:46
アカリさん、ちょっと誤解されるようなコメントを書いてしまいました。アカリさんが平良を英雄視してるとは思ってませんよ(笑)。ところで最近の「惑星ナイン」の意味深なエントリーが気になってます。



ね、愚樵さん、そうでしょ、そうだよね。
拙いよね。散々平良を英雄視させることに一役どころか、邁進してるよね。今頃になってヤバイと感じコメント欄で「確認」したんだけど、遅かりし街角って感じだね。
どうしよう。困ったな。ここで「英雄視してません」なんてエントリーあげたら、絶対に「英雄視しましょう」って言ってるみたいなものだしなぁ。困った。まあ、そういう役回りも大切だからいいか、なんて誤摩化すのは駄目かな(笑)
dr.stonefly
2007年07月27日 00:52
よっこらさん、初めまして。
最初にあやまっておきます。ごめんなさい。
「辺野古で頑張ってるみんな」なんて書いてしまったけど、「全国でがんばっているみんな」ですよね。
前のエントリーのさめさんのコメントにある辺野古のメンタリティの尊さに感銘して、ついつい「辺野古のみんな」と書いてしまいました。
「非暴力」の精神が全国で展開されるとほんとすごいだろうな、と思ってます。
さめ
2007年07月27日 14:32
英雄視でもいいんじゃないでしょうか、当面は(笑)。少なくとも何も全く知らないよりはずっといいかと:p。平良さんらしいコメントで安心しました。
dr.stonefly
2007年07月27日 17:15
いつも情報ありがとう。
テープ起しザクッと読みました。
何だか声明ほど割り切れてない感じですね。
声明前半部分は「本体の方針がきまってないうちから、周りがガタガタさわぐんじゃねぇ」と言うのが本音かな? しかも先走って写真なんかupされたら方針がたてにくくて仕方ない、といったとこかもしれませんね。

「英雄視」ですが、運動体にとっては両刃の剣ですね。ガンガン引っ張って行く者がいれば周りはいいんですけど、本人もやり難い部分もあるでしょうね。生身の人間ですし、家族もあることだし……。
平良夏芽は絶対的に強い人間だ、なんて周囲が勝手に思ってる部分があったら、本人にとっては、ねぇ。
夏芽に限って自分が英雄だなんて勘違いすることはないと思いますが、敵にとっても取り敢えず英雄をやっつけとけば、なんて思うでしょうし。逮捕にしても今回にしても狙い撃ちはみえみえでしょ。ほら歴史上まつりあげられた英雄はみんな暗殺されている。そろそろヤバそうな気がするから……
ワタシの考え過ぎですね。現地の様子もよくわからず想像でものを言っちゃまずいですね。
kobanto
2007年07月27日 19:06
 いくら「ウルサイが苗字で名前がkobanto」の私でも、「水をさす」んじゃないかという気がかりはありましたので、声明文を読んでほっとしました。

>現在は現場に責任者もおかず、すべての責任を業者だけに負わせる体制をとっています。<
 原発も同じようなものなのかもしれません。国会のような公の場でこういう事について論理的に問い詰めることのできる議員が、いなけらばならないんですよね、本当は。
さめ
2007年07月28日 01:00
平良氏の場合はその心配ないものの、確かに運動体のリーダーが実力もないのに自分を英雄だと思い込んでいる組織は見ていて痛々しい部分が多々あります。

ただ、沖縄の方は良く言えば奥ゆかしい、悪く言えば誰も責任を取るべく前面に出ないというケースが多々あるのでリーダーがいる運動体は一安心という面もありますが。

dr.stonefly
2007年07月28日 02:26
kobant嬢、え~、姓が「うるさい」だったんですか? 初めてしりました(笑)

>現場の業者にまかせっきり
って凄いですよね。日米「国家」の一大イベントの適当さが如実に現れてますよね。なんて言ってる場合じゃないんですが……
国家で「論理的」に問いつめても、「論理的」に思考できる内閣じゃないというのが実情でして、寂しい限りです。なんていってる場合じゃないですね。
とりあえず選挙、さきの憲法改変問題まで見据えないとね。
dr.stonefly
2007年07月28日 02:29
さめさん、いつも貴重な情報ありがとう。
とりあえず、辺野古へいけないワタシは現場を心配するより、ここでできることをします(笑)。
非戦
2007年07月28日 10:18
平良さんは、非常に謙虚な方ですね。英雄視はご本人も嫌だと思うでしょうが、私は、ああいう魅力的な人間性が出てくるのは大歓迎です。やはりそういう人の言っていることを聞いてみようじゃないか、どんなことをやっているのか見てやろう、なんて関心をもってもらえれば幸いなので。それに、いつも連帯することを大切にされているので、平良さんをリーダーだと思ってみていてもいいと思います。金城祐治さんが辺野古の「良心」だと思ったように。そうね、英雄というより「良心」かしら。中日の27日夕刊に、辺野古の特報が出たのはよかったです。でも相変わらず、反対「派」とか、「もみあい」という書き方をされると、どうして、と思います。もっと繊細な書き方ができないものでしょうか。
「基地建設阻止を願う市民VS国」という構図だと思うのに、「作業ダイバーと反対「派」」ではね、問題ありですよ。

この記事へのトラックバック

  • 辺野古のバルブ事件に関して

    Excerpt: あと選挙まであと3日です。    選挙ばかりにかまけてしまって、他の大事な事が非常におざなりな感じで・・とても申し訳なく感じてます。でも政治ブログランキング全体のアクセスがかなりあが.. Weblog: お玉おばさんでもわかる政治のお話 racked: 2007-07-26 14:10
  • 安倍政権の悪あがき。これで負けたら、笑いものだ!

    Excerpt: 国民を愚弄する、安倍の卑怯な選挙戦術! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍.. Weblog: 平和のために小さな声を集めよう racked: 2007-07-26 19:07
  • 「日本軍はアメリカ人女性も慰安婦にしていた」というニュース

    Excerpt: 国際社会に出せない「日本の恥」な方々のご活躍は、アメリカさまをますます怒らせているようですが、「旧日本軍の慰安婦の中にはアメリカ人も存在した」という事実が米海軍の戦犯裁判記録から明らかになりました。 .. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2007-07-26 20:54
  • 平良夏芽さんの緊急声明と、これからどうするか?

    Excerpt:  もうすでにあちこちのブログ等であげられていますが、平良夏芽さんの緊急声明を転載いたします。 緊急声明「バルブ事件に関して」  被害を訴えている平良夏芽です。多くの方々にご心配をいただいて.. Weblog: 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 racked: 2007-07-26 21:01
  • 自公連立政権の意味を考えよう 日本が宗教国家になる前に・・・@私は無宗教ですとは言えない時代

    Excerpt: 人気ブログランキング ← 健闘中!! 参院選開票まであと3日です!! ↓現自公連立政権の評価をチェックしてから選挙に行こう! ミスリード(読者を誤った解釈に誘導するような記事や文章のこと)ある.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-07-26 21:42
  • じわじわ

    Excerpt:  あの地震以来、新聞を買うクセがついてしまいましたので、昨日も東京新聞を買いました。  トップニュースは「『人道復興支援のため』という名目でイラクに派遣されている自衛隊が、実際には米兵を輸送している.. Weblog: ANOTHER PLANET racked: 2007-07-26 22:24
  • 辺野古が重い

    Excerpt: この春から仕事の都合で家を空けていることが多い。仕事場が山奥なので、山の中で暮らしているとはいいながら、さらに通勤で毎日かなりの距離と時間を費やさなければならない。昔の山仕事の人たちは通勤が容易ではな.. Weblog: 愚樵空論 racked: 2007-07-27 01:55
  • とくらさんにTBを送ろう!

    Excerpt: とくらたかこさんは「安倍晋三首相のお膝元」参院選山口選挙区で果敢に戦い続けています。とくらさんを励ますためにトラックバックを送りましょう! Weblog: 喜八ログ racked: 2007-07-27 12:44
  • 選挙戦終盤でも、安倍支持率さらに下落!

    Excerpt: それでも居座るか?安倍晋三! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をし.. Weblog: 平和のために小さな声を集めよう racked: 2007-07-27 18:37
  • とくらたかこ さん は「林よしあき」に勝てるか?

    Excerpt:  「公職選挙法」の範囲で,参議院選挙の話をしたいと思います.  現在,朝日新聞の調査で,「1人区」で自民が優勢とされている選挙区は,山口・群馬・和歌山・大分とされています. 民主、勢いを維持 自.. Weblog: Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen racked: 2007-07-27 20:22
  • 平和に暮らす権利・・・

    Excerpt: 誰にでも幸福になる権利、平和に暮らす権利があり、それは日本国憲法でも保証されています。 現実はともかく、少なくとも憲法では保証されています。 (パレスチナのように生存そのものが保証されていない場所も存.. Weblog: ディヴェルティメント  racked: 2007-07-27 21:17
  • 「9条世界会議」のよびかけ

    Excerpt: 参院選の投票日が明後日に迫った。日本の今後を思えば、決してスルーすることができない9条改憲。しかし、この参院選をみるかぎり、改憲の是非が正面から問われたことはいままでなかった。この背景は、エントリー;.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-07-27 21:43
  • グローバル化とは基準の一元化

    Excerpt:  この記事は愚樵さんのコメントに端を発した瓢箪から駒のテーマである.思えば20世紀もあと少しを残すのみ,という頃だったと思うが,私の職場でも「グローバル化」の風が沸き起こり始めた.その当初は私も意味が.. Weblog: アルバイシンの丘 racked: 2007-07-27 23:35
  • ムチムチしている人は誰?

    Excerpt: 保守からも痛罵される安倍とは一体・・・。 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。 http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政.. Weblog: 平和のために小さな声を集めよう racked: 2007-07-28 07:55