「自衛隊が市民運動を監視」…自衛隊が守るものを見ろ!!!

 昨日のエクストラレポートルームさんのコメントを裏付けるようなニュースが入った。
 この国の自衛隊が守るものがなんなのか? 国民なのか、戦争利権者なのか、九条改革派も目を見開いてみなければならない。
 辺野古に派遣された掃海戦艦「ぶんご」だけではなく、自衛隊つまり軍隊が市民運動を監視していたという「内部文書」が共産党により公表された。特に今回はイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心とされている。
 イラク派遣に反対する運動は、昨日今日始まったものではない。
 恐らくかなり以前から市民運動にたいし軍隊が介入していたと推測される。公安に替わり軍隊が対応するという驚くべきこの状態が恒常化し、辺野古への「ぶんご」の派遣も権力にとっては違和感なくすすめられたのだろう。
 共産党も「表現の自由やプライバシーを侵害する行為で、憲法違反だ」と言っているが、そんな生易しい表現で語られる問題なのだろうか!?

軍隊が恒常的に市民運動に介入してきているのではないか!?

 イラク派兵反対運動は、昨日書いたエントリー「戦争はいけない、平和であろう」という原点を目指した平和運動なのだ。

自衛隊が守るものは何なのか? 
 戦争を憎み、平和を愛する市民じゃなく、戦争も辞さない人間の利権なのだ!!
権力の正体をしっかり見なければならない。

■以下引用■

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000104-jij-pol

自衛隊が市民団体を監視=「内部文書」公表、共産指摘
6月6日17時1分配信?時事通信

 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、年金制度や消費税に関する集会の報告もあった。同党は「表現の自由やプライバシーを侵害する行為で、憲法違反だ」としており、政府に対し同日、活動停止を申し入れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

改憲人A
2007年06月06日 23:33
はいはい防衛省第4条情報の収集
革派も目を見開いて、とか言ってるけど
見開いてるからこそこれが普通の事だと見てるが。
いつどこに赤軍や過激派んび突如変貌するのが居るか判らないんだから組織的に活動してる団体を警戒するのは当たり前だろう。
サリン事件なんぞもう起こってほしくもねーから
国家の安全であればいくらでも監視してくれればいい
まぁ表立っては困る、こっそりとね

あーやだやだ
非戦
2007年06月07日 10:25
私も、一報を聞いたとき、共産党の反応が生易しい位に感じました。「やめてほしい」ではなく、「許されない」と言うべきでしょう。
憲法変えて、公益より、国民の言論と表現の自由を下にしようと、自民党が狙っているのは知っていましたが、これはその先取りです。国家権力による国民総監視です。医療費改悪や消費税反対の市民をどういう理由で監視したのか、この人たちがどう危険なのか、政府と防衛省と今回のことを支持する人に聞きたいです。
民主化運動の学生たちを戦車で轢いた天安門事件を思い出してしまいました。
2007年06月07日 19:53
こんにちは、いつもありがとうございます。集会などの集まりでいつもカメラを持ちメモ用紙を持って監視している人たちがたくさんいます。警視庁公安部、○○警察署警備課、公安調査庁が総出でお迎えしていますが、そのほかに自衛隊の情報保全隊がお出向かいしてくれたんです。全くありがたいことです。
そまん
2007年06月07日 22:14
折角、日々心静かに暮したいと望んでいても、怒り心頭に発するようなことを、この国の権力は絶え間なくやってくれるので、心の休まる暇がなくて、寿命が縮みそうです。年金を払う必要がなくなるので、彼らにとってはその方が都合がいいのかな。

わざわざ税金を使って、本当にご苦労さんなことです。まあ彼らがそれだけ権力に対峙する市民の自覚的な活動に脅威を感じている訳ですから、ある意味興味深い話しではありますが。

旧日本軍の体質を想像以上に忠実に受け継いでいる自衛隊が、現在でもこれだけ増長しているのに、この上9条を改悪して正式な「(自衛)軍」として認定してしまえば、果たしてどういう事になってしまうのか。市民に対してどういう態度・行為に出てくるのか。判断力のある国民なら容易に想像できるはずです。
その意味からも、9条2項の改悪を食い止める重要性を改めて再認識する必要がありますね。
アジア太平洋戦争末期の1945年、例えば沖縄や「偽満州国」で旧日本軍が一般住民に対して、一体どういう事をしたのか、強制したのか、真実を隠蔽することなく、現在・将来への教訓にしなければと強く思います。
ニッパチ
2007年06月07日 23:52
TBありがとうございます。
時事通信のニュースを6日に見たとき、唖然としましたよ。
dr.stonefly
2007年06月08日 06:28
非戦さん、やっぱりあれですよね。軍隊による監視の次ぎにくるものは軍事介入ですね。ああ、天安門事件かぁ、まったく逆行してます。

ホソピーさん、おはようございます。
「私服」はもう私服ではないよな決まった様相ですぐ解るのですが、軍人はどういう格好をして監視しているんでしょうね。迷彩服じゃ目立って「迷彩」じゃなくなってしまいますしね……。

そまんさん、どうしても今の日本は歴史を繰り返そうとしているとしか思えませんね。軍隊は外にむかうにあらず、中に向かっている、という認識をしなおさないと駄目なのかな。

ニッパチさん、おひさしぶりです。
ワタシも唖然としました。というより呆気にとられました。

※一番上のコメントを本来削除される非礼な駄目なサンプルとして削除せず提示します。
コメントの内容依然の問題です。
非戦
2007年06月08日 09:58
「私服」に人って、それなりに臭い?がしますね。イラク派兵差止裁判を傍聴したとき、ブルーの服を着て、人の顔を見ながら、メモっている3人組がいましたが、あれは何者?
>軍人はどういう格好をして監視しているんでしょうね。迷彩服じゃ目立って「迷彩」じゃなくなってしまいますしね。

これには、思いっきり、笑ってしまいまいた。
非戦
2007年06月08日 10:02
コメントに訂正機能はないですか?
こんなに短い文でも、間違える私が、バカですが。

上の訂正
・「私服」に人って→「私服」の人って
・笑ってしまいまいた→笑ってしまいました
dr.stonefly
2007年06月08日 15:45
周囲を見回したんですが、どうやら低姿勢機能、おっと間違えた、訂正機能はなさそうです。一発勝負、訂正無しってのは何かを物語ってますね(笑)。
すみません。機会があればbiglobeにいっときます。

この記事へのトラックバック

  • 今日のニュースから

    Excerpt: 今日のニュースから。ヘリオトロープさんのコメントに呼応するかのような凄いいいタイミングでこんなニュースが飛び込んできました。現内閣は憲法だろうが自衛隊法だろうが、何にも守る気はないのかな??よーっく覚.. Weblog: クリームな日々 racked: 2007-06-06 21:36
  • 自衛隊は何を「防衛」するのか

    Excerpt: 41都道府県に「監視対象」 共産、政府に中止要求(共同通信)  共産党の志位和夫委員長が6日、陸上自衛隊情報保全隊が市民団体などを監視していたとして公表した「内部文書」によると、対象はイラクへの陸上.. Weblog: 非国民通信 racked: 2007-06-06 23:28
  • 「公安」気取りの自衛隊を直ちに解散させよ!

    Excerpt: 自衛隊が市民団体を調査=「内部文書」公表、共産指摘-イラク派遣反対運動など(時事通信)というニュースが流れていましたが、これがもし本当なら由々しき問題です。旧日本軍の「国民に銃口を.. Weblog: ザ・のじじズム racked: 2007-06-07 00:16
  • [日本共産党]自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する

    Excerpt: 自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する(日本共産党HP2007/6/6) http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_jieitai.htm.. Weblog: +++ PPFV BLOG +++ racked: 2007-06-07 08:55
  • 戦争からの教訓:軍隊は国民を守らない。国家を守る。 ⇒ 自衛隊が国民を監視していた。

    Excerpt: 第2次世界大戦時の沖縄戦や旧植民地からの引き揚げ体験から、「軍隊は国民を守らない。守るのは国家だ」とよく言われる。この教訓を実証するかのように、日本共産党の志位委員長は国会内で記者会見し、陸上自衛隊の.. Weblog: どこへ行く、日本。(安倍の「戦後体制からの脱却(=戦前・戦争体制への回帰)」を日本国民は許して... racked: 2007-06-07 09:15
  • 加憲というなら

    Excerpt: ○憲という言い方がいろいろあります。 もう何年も前から、護憲、改憲のほかに、憲法を論じるのは自由だと「論憲」という言い方が出てきました。 別に、論じるのは今までも自由だったろうと思うんですが・・・.. Weblog: みんななかよく racked: 2007-06-07 09:39
  • インターネットが終わる日。

    Excerpt: ついに、予想通りインターネットサービス全般の押え込み・取りつぶしが始まりましたね。 年金問題や閣僚怪死事件に隠れて、あんまり世間で取り上げられてませんが、大変な事態です。 大部分のブログやSNSも徐.. Weblog: Saudadeな日々 racked: 2007-06-07 12:52
  • 「市民団体」ってどこの市民だ?

    Excerpt:  もうね、東北北海道最大の新聞社がこんなんなのは如何かと思うんですよ。まぁ道新だし、仕方ないっちゃ仕方ないんですが。 【道新】「自衛隊が市民監視」 共産党が「内部文書」公表 対象、道内が最多 .. Weblog: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 racked: 2007-06-07 14:35
  • 保守リベラルは吉田茂に学べ

    Excerpt: クセモノ揃いの「薫ちゃんと愉快な仲間たち」の中でも、 インテリジェンスで鳴らす、神田生まれの都会派ブロガー、 岡本喜八の映画「独立愚連隊」シリーズなら、さしずめ中丸忠雄の役どころ。 「みんななか.. Weblog: BLOG BLUES racked: 2007-06-07 18:05
  • 憲兵?

    Excerpt:  共産党は6日、防衛相の直轄部隊「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する全 Weblog: 反戦老年委員会 racked: 2007-06-07 18:35
  • 07年統一地方選自滅党ポスター その4:米軍に活力

    Excerpt: 統一地方選用新作ポスターで、今回は沖縄の基地問題における安倍首相の対応をテーマにパロディしてみた。 国民に圧力。米軍に活力。 環境に響く、建設。 辺野古 …どうしても軍人が活躍するところが見たい安倍首.. Weblog: とりあえずガスパーチョ racked: 2007-06-07 19:11
  • 市民を監視する「自衛隊」

    Excerpt: 6月6日「日本共産党」の志位委員長が「自衛隊情報保全隊」の内部文書を入手したと記者会見した。 その内容は、団体の集会やデモの写真まで撮り、誰がどんな発言をしたか、集会に何人参加したかなどの内容まで、こ.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-06-07 21:52
  • 何を監視し何を失うのだろうか;自衛隊の国民監視

    Excerpt: 自衛隊が国民を日常的に監視していたことを共産党が明らかにしました。監視していたのは情報保全隊という自衛隊の部隊。同党によれば、情報保全隊は、防衛庁長官直轄の情報部隊として、2003年3月に、それまでの.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-06-07 22:39
  • 国民の税金で活動している公僕が、有権者で納税者で主権者である国民を敵とみなして監視しているわけですね

    Excerpt: 「クラスター爆弾で人が死ぬことに鈍感な日本国と防衛省と自衛隊」 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-239.html という記事(前回は.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-06-08 01:33
  • 自衛隊が市民活動を監視!!

    Excerpt:  昨日、驚くべき情報が入りました。日本共産党が「タウンミーティングヤラセ問題」に続き、国家権力インチキ活動に関する重大な情報を手に入れました。それは、自衛隊が市民活動を監視している状況に関する内部文書.. Weblog: 高野 善通のブログアネックス racked: 2007-06-08 14:51
  • 自衛隊が市民活動を監視!!

    Excerpt:  昨日、驚くべき情報が入りました。日本共産党が「タウンミーティングヤラセ問題」に続き、国家権力インチキ活動に関する重大な情報を手に入れました。それは、自衛隊が市民活動を監視している状況に関する内部文... Weblog: 天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳 racked: 2007-06-08 14:55
  • 自衛隊が国民を監視!?

    Excerpt:  衝撃的な問題である。 自衛隊の情報保全隊(約900名)が国民の監視活動を行っている。 通常、軍隊が調査活動をする場合、敵か見方かを区別する。 当然、敵の調査をする。 明らかに国民を敵とし.. Weblog: あんくる トム 工房 racked: 2007-06-08 23:31
  • 久間防衛相 のらりくらり

    Excerpt:  久間防衛相が緒方議員の質問に対し下のようにのらりくらりした。 あまりに意味不明なので 訳 を つけてみた。 ご参考に! 『私は(この問題を)つまびらかに(明らかに)できない』   訳 (い.. Weblog: あんくる トム 工房 racked: 2007-06-09 00:42
  • シビリアン・コントロールとは市民の管理?

    Excerpt: 自衛隊による市民運動の監視に関して、まっさきに思い浮かんだのは、9.11以来米国において「テロ捜査」の名目で、FBIが反戦団体や平和運動の監視や捜査ばかりしている件でした。わたしは無邪気なもので、「日.. Weblog: みーぽんの社会科のお部屋 racked: 2007-06-09 23:51
  • 私は喜んで監視される(条件付で)

    Excerpt: 自衛隊の「情報保全隊」による大規模な国民監視活動を詳細に記録した内部文書を独自に入手したとして、日本共産党の志位委員長が内容を公開し、各地から批判で吹き出ている。朝日も社説の「情報保全隊―自衛隊は国民.. Weblog: 再出発日記 racked: 2007-06-10 06:01
  • 自衛隊の国民監視活動中止求め14日に集会

    Excerpt: 自衛隊による違憲・違法な国民監視活動についての報告・抗議集会 日時 6月14日(木)午後2時から4時 Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-06-10 11:31
  • 静かに話せ、眼と耳が聴いている

    Excerpt: なかなか世の動きについてはいけないボクですが、コレだけは書いておかにゃいかんってなコトあります。 先日、自衛隊の情報保全隊がイラク出兵反対のデモや集会や講演会を、全国的に監視していたって事実が判明し.. Weblog: 逍遥録 -衒学城奇譚- racked: 2007-06-12 01:07
  • 第213号 俺の経験+「キャットルーキー」=市民監視問題に対する...

    Excerpt:  今晩は。伊東です。 どうにも体調が行ったり来たり、という状況の中で、できる事からの活動をしていますが、ちとダメージが残っているので、明日は抑え目の活動になりそうです。 このブログでは、毎日のように「.. Weblog: 「ちょっと、寄ってけらっせん」-伊東勉のページ。 racked: 2007-06-12 01:44
  • 情報保全隊は社会保険庁に似ているという憶測

    Excerpt: 情報保全隊は社会保険庁に似ているという憶測 検索ワードにひっかかりそうな言葉を並べただけじゃん! とgege師匠から冷やかしのコメントが飛び込むだろうことを先回りして弁解。 師匠が.. Weblog: みんななかよく racked: 2007-06-12 12:28
  • 戦争をしない、争わないために

    Excerpt:  「『反戦の母』活動停止」(朝日新聞5月30日付け夕刊)や「反戦の母『引退』表明」(しんぶん赤旗5月31日付け)が載った。  米兵だった息子をイラクで殺された母親シンディー・シーハンさん(49)は反戦.. Weblog: 関係性 racked: 2007-06-12 15:24
  • 身に沁(し)みて思ふ夜のあり

    Excerpt: blockquote><strong>身に沁(し)みて思ふ夜のあり戦場に曝(さら)すべく子を育(はぐく)み居らねば </strong></blockquote>関係性というブログを紹介します。 Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-06-12 23:26
  • ゴケンといえば

    Excerpt: ええじゃないかええじゃないか ええじゃないか     比例区は共産党でも ええじゃないか~ Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-06-17 00:25
  • トラックバックを送れなかったブログ

    Excerpt: トラックバックを送れなかったブログがこんなにある。 Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-06-18 22:05
  • 古典映画 黒澤明の弟子岡本喜八監督作品

    Excerpt: 古典映画「日本のいちばん長い日」 8月15日天皇玉音放送「日本にもう戦う力なぞは・・・」(石黒農相)「天皇および日本国政府は連合国司令官にサブジェクト・トゥするとなっておりこれは隷属であり絶対受諾など.. Weblog: 古典映画 黒澤明の弟子岡本喜八監督作品 racked: 2007-06-19 22:08
  • 品川正治さんに惚れた

    Excerpt: このブログではこのように何度か品川正治さんのことを取り上げてきました。 「9条を Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-06-30 18:13
  • 「日本国憲法 誕生」を再度見た

    Excerpt: NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」を再度見た。 今日10月7日の放送は2007年4月29日(日)の再放送でした。 これについては前にも書き案下が改めての思いがありますので再度書きます。 Weblog: 大津留公彦のブログ2 racked: 2007-10-07 19:09