毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「辺野古の闘い」…市民運動阻止のため自衛隊投入!!? 17日追記

<<   作成日時 : 2007/05/10 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 30

 昨夜MLで下のセンテンスが届き、ぶったまげた。それは、
 夏芽さんから「自衛隊と闘わなければならなくなった」と電話がありました。 という内容。
 え、どういう意味やねん……、拙ブログ「辺野古の闘い再び」にも追記したのだが、意味不明だ。信じられないニュースのため新たにエントリーする。

◆以下転載  日テレニュース24◆ http://www.news24.jp/83561.html

普天間移設 環境調査に海上自衛隊を動員へ<5/9 23:29>

沖縄・普天間基地の移設問題で、政府は移設先の沖縄・名護市辺野古の海域で行う環境調査に、海上自衛隊を動員する方針を固めた。
政府は、今週中にもサンゴやジュゴンの生態を調べるため、海底に調査機材を設置するが、日米同盟重視の観点から、移設計画の遅れは許されないとして、地元反対派の抗議行動を阻止するため、民間人ではなく、自衛隊員の動員を決めた。
 

 嘘だろ!! 警官隊も機動隊もぶっとばして自衛隊を投入だと!!?
 この国は、カヌーに乗った丸腰の市民に向かって軍隊を差し向けやがった!! 軍隊が自国民に刃を向けた!! 何を考えとんねん!! 狂ってる!! 
 辺野古ではゲバ棒も火炎瓶もない「非暴力の抗議・闘い」が展開されている。機動隊でさえ出番がないと思われる闘いに対し軍隊を出動させることに、単に「抗議行動阻止」だけが目的でないことは明白だ。大方アメリカに対する「本気度」のアピールなのかもしれないが、滅茶苦茶を通り過ぎて、もはや「滑稽」ではないか。
 珊瑚の海に浮かぶ、赤や緑や黄色のカヌーに向かって軍隊だぜ。まるでマンガだ。
 笑えないマンガ。マンガ国家だ。ピエロだ。世界の笑い者だ。

 夏芽は「自衛隊と闘わなければならなくなった」と言ったようだが、どうなるか予想もつかない。しかし、「軍隊さえ引き出す」この闘いはある意味凄いとも思える。今すぐ駆けつけたいができないワタシが悲しい。いつも言ってるように誰もが出来る事しかできないのだ。

いくらなんでもカヌーに乗った市民に

  魚雷を発するほど

   馬鹿じゃないことを信じつつ、



夏芽たちの闘いが引き出した「この国の本性」を真剣に見届け、声を発し、そして行動しなければならない。



 

現地からの速報(に近い)です。↓

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!






◆追記 11日4:30◆

新たにMLが届きましたので転載しておきます。

○以下転載○

この日テレの報道につき、防衛省の広報に電話しました。(10日18時頃)防衛省広報がいうには、塩崎官房長官が、記者会見の質問の中で否定したそうです。
で、内閣官房のHPを見、記者会見のページをみましたが

平成19年5月10日(木)午前
本日のの発表事項はありません

です。
で、内閣官房の広報に電話しました。
こんなに重大な「誤報」があったとしたら、すぐに「誤報だ」と明らかにするべきではないか。
一般に分かる形で否定しない、ということは肯定していることと同じだ。岸内閣もやらなかった治安出動を(どう考えても「暴力的に政府を転覆する」ということには直結しない)辺野古で行うなどという「あってはならない」ことがそれなりのメディアを通じて流れたことは重大。これを見過ごしていることは、口先で「否定」しながら、実はそう遠くない時期にやるのだ、ということか!と大分粘りました。
「HPに上げるかどうかを決めるのは参事で、私には権限がありません。参事は会議中です」と逃げるばかりでした。

○以上転載おわり○



すちゃらか内閣ゆえに安心していいものか、どうか……
動向を見守りたいと思います。



◆追記/転載 11日 10:10◆

琉球新報(5/11 9:47)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-23663-storytopic-3.html

海自動員可能性を示唆 辺野古事前調査で官房長官

 【東京】塩崎恭久官房長官は10日午前の定例記者会見で、4月末から着手している米軍普天間飛行場移設先周辺の環境現況調査(事前調査)の作業で、海上自衛隊員を動員する可能性を示唆した。関係者によると、潜水士として動員される可能性がある。
 塩崎長官は、海自を動員するとの一部報道について「方針を決めたとはまだ聞いていない。一般論で言えば、反対運動や反対行為を排除しようという任務は、警察、海上保安庁が負っており、自衛隊は負っていない。報道として不正確な話ではないか」と述べ、県警や海保とともに警備に加わるわけではないとの認識を示した。
 ただ「(海自隊員を)施設庁の身分として、今言ったような作業をやる可能性はあるかも分からない」と述べ、事前調査作業で海自を動員する可能性には触れた。
 佐藤勉那覇防衛施設局長は事前調査着手に先立ち、県警と海保に警備を要請している。


◆追記 沖縄テレビ放送◆  11日4:50

http://www.otv.co.jp/newstxt/index.cgi

海上自衛隊の掃海(そうかい)母艦「ぶんご」が

今日横須賀港から沖縄近海にむけて出港しました。


掃海(そうかい)母艦「ぶんご」は、来週にもはじまるキャンプシュワブ周辺海域での事前調査の為の機材設置作業を支援するものと見られています。

普天間基地の移設にむけて、那覇防衛施設局ではキャンプシュワブ周辺海域で、先月から事前調査の準備作業に着手していて、本格的な調査に向けて、来週にも調査機器を海底に設置するものと見られています。掃海(そうかい)母艦「ぶんご」は、ゴムボートや空気ボンベ、潜水員をのせた後、きょう午前8時30分頃横須賀港を出港したということです。掃海(そうかい)母艦「ぶんご」は沖縄近海をめざしていて、来週にも行われる調査機器の設置を支援するものと見られています。防衛施設局の事前調査で海上自衛隊が関与するのは極めて異例な事です。



◆追記/抜粋したものを転載 12日 9:00◆

現地ブログより抜粋

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!

◯以下、転載(抜粋)

報道の通りであれば、海上自衛隊が辺野古にやってくる。自然を、美ら海を、住民の生活を破壊する、人殺しの戦争に使われる米軍基地を建設するために。
「軍隊は住民(国民)を守らない」という軍隊の持つ本質が、過去も現在も変わらないことが示された。辺野古に計画されている新基地が住民(国民)を守るために造られるものではないことがはっきりした。日本も加わっての、アメリカの侵略戦争が目的であることが明確になった。沖縄を踏みにじり、人間の尊厳を根絶やしにする卑劣な行いであることが露わになった。
許せない。本当に許せない!絶対に許せないことだ!怒りの感情が止めどなくわいてくる。
(続く)



◯以上、転載(抜粋)終わり

上記エントリーに伺い、

  是非全文お読みください。





 ◆追記:転載 13日 7:00◆

沖縄タイムス 5/12朝刊
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705121300_01.html

「辺野古」へ海自艦/防衛相 調査参加を示唆
 【東京】米軍普天間飛行場移設先周辺での現況調査(事前調査)に関連し、海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」が十一日午前、沖縄近海に向けて海自横須賀基地(神奈川県)を出港したことが分かった。自衛隊関係者が明らかにした。艦船にはゴムボートやボンベが積載されているが、海自が実際に調査で対応するかどうかは不透明だ。
 久間章生防衛相は同日の衆院イラク支援特別委員会で、現況調査に海上自衛隊が参加する可能性について「ないことはない」と述べ、あらためて動員を示唆した。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。

 久間防衛相は「自衛隊はあらゆることに対応して、国民のためになる場合に法に基づいて可能なことはやれる」と述べ、自衛隊法の範囲内で可能との見解を示した。

 その上で、動員する場合の目的については「官庁間協力、調査活動、情報収集活動などいろんな場合がある。具体的な状況を見てみないと一概に言えない」と明言を避けた。


避けた方がいい 仲井真知事


 米軍普天間飛行場移設先周辺での海域調査に関連し、海上自衛隊の艦船が沖縄近海に向かっていることについて仲井真弘多知事は十一日、「自衛隊との関係がまずまずの状況になってきている中で、県民感情を考えると、あまり好ましいとは思わない。(反対派の)排除というのは自衛隊の役目ではないと思っている。誤解を生むようなことはなるべく避けた方がいいのでは」と否定的な見解を示した。

 一方、島袋吉和名護市長は同日、現況調査(事前調査)で、海上自衛隊が何らかの関与をする可能性が出てきたことについて「慎重にしてほしい」と述べ、政府に慎重な対応を求める考えを示した。

 島袋市長は沖縄タイムス社の取材に「防衛省が考えるべきことだが地元の事を考えて、慎重にしてほしい」と険しい表情でコメントした。

 また、名護市幹部は「市に一切、連絡はない。自衛隊を導入すればかえって混乱するだけ。本当にやるつもりなのか」と強い不快感を示した。


◆追記:転載 14日 6:00 ◆

辺野古からの緊急情報
http://henoko.jp/info/2007/05/13_000342.html

☆5/13夕方
そんな中沖縄島東海岸中部勝連町の米軍基地ホワイトビーチに掃海母艦ぶんごが接岸しました。






◆以下全てMLの転載 15日 9:20◆

可解困難、ぶんご行方不明。




先日来お伝えしてきた、自衛隊の掃海母艦ぶんごは、昨日(13 日)の昼、到着とのことでマスコミ各社が取材ヘリを飛ばしましたが、 現れませんでした。
今日(14日)昼の時点で、いったん午後到着との報道が成されま したが、その後、引き返したのではないかという未確認の情報が入った 後、消息不明です。

引き返したとしたらいつものように久間防衛「相」が先走り、日本中に 広がった(マスコミ以外の情報網による)人間の怒りによって、いった ん沖縄に向かいはしたものの後戻りを余儀なくさ
れているということか もしれません。そう願っています。現在、沖縄に来てくれた仲間が呉 市、横須賀市で確認中です。

明日15日も早朝より警戒しながらテント村で待機です。沖縄に とって大切な日であり、こんな日に調査機器設置を行うとしたらとんで もないことですが、事態は切迫しています。
サンゴの産卵まであと2週間あまり、施設局は一気に片を付けようと襲 いかかってくるはずです。

一時も気を抜くことができません。現在もテント村は24時間体制 で疲れた体を休める間もなく監視が続いています。

どうか、辺野古に駆けつけてください。
人を向かわせてください。
一日でも手を貸してください。


現地の動きによっては、配信が滞ることがあります。下記ブログから状 況を確認してください。

辺野古からの情報をまとめて緊急発進と分析を行っている
●辺野古からの緊急情報 http://henoko.jp/info/
●基地建設阻止 http://henoko.jp/fromhenoko/
現場からのブログ(こちらの情報が最速。ただし、本当に緊急の時は書 き込めません)
●ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中! http://
blog.livedoor.jp/kitihantai555/





さらに





メールにあるとおり、掃海母艦「ぶんご」は行方が分からない。

14日(月)午後5時、ホワイトビーチの米軍桟橋をチェックに行きました。
艦の番号464「ぶんご」ではなく、艦番号426(海上自衛隊の補給艦「おうみ」)と
2艘の小型船が停泊していました。
この件、私のブログでも写真と共に記しておきました。

Subject: [inbox] 辺野古浜通信-23










沖縄・辺野古への掃海母艦派遣の抗議・要請書


久間防衛省長官 様

 本日、海上自衛隊横須賀基地から掃海母艦ぶんごが、来週にも行われようとしている

沖縄・キャンプシュワブ周辺海域での事前調査の為の機材設置作業を支援するために
出向しました。平和的で非暴力を貫き、新たな人殺しのための基地は要らないと闘う市

民に対し、自衛隊を持って対抗しようとする前代未聞のこの暴挙に強く抗議をすると共に、
違法・違憲な自衛隊の出動を直ちに中止するよう強く要請します。
 そもそも、那覇防衛施設局が行っている現況調査自体が環境影響評価法に違反します。

「日米軍事再編」の一環として、普天間基地の移設=沖縄の負担軽減を理由に、新たな

基地建設を強行しようとしていることは明らかです。96年のSACO合意において、何度も
墜落事故を起こしている欠陥機MV22オスプレイ配備の合意があったことからも、決して
負担軽減ではなく、日米両政府の意向に沿った新基地建設ということです。しかも、この
合意を隠し、事実が明らかになると配備を正当化するなど沖縄県民を愚弄する言語道断

な態度は許すことができません。嘉手納基地へのPAC3配備や自衛隊との共同使用等、
政府の言う負担軽減は全くのまやかしです。
 沖縄戦で皇軍は多くの沖縄住民に銃口を向けました。その事実を教科書から抹殺しよう
とするばかりか、今また、自衛隊が沖縄の人たちに対し、敵対しようとしています。自衛隊
が発足して以来、民衆の抵抗運動に自衛隊が出たことはありません。自衛隊が重武装をし
て海外に派兵され、9条改憲が具体的になりつつある今、ついに自衛隊は自国の民衆に

銃を向けるという「普通の国の普通の軍隊」に成り下がってしまったのでしょうか。  今、国会で論議されている「米軍再編推進特別措置法」は、基地の受け入れを札束で更
に負担を強要する卑劣な法案です。お金の力と自衛隊という権力をカサにきた露骨な基

地建設強要を私たちは絶対認めるわけにはいきません。
 沖縄・辺野古へ海域への掃海母艦派遣を直ちに中止すること。
 違法なアセス調査を行わないこと。
 新基地建設を行わないこと。
  以上、強く要請します。


 有事法制反対ピースアクション
 不戦へのネットワーク

  名古屋市昭和区鶴舞3−8−10  
労働文化センター内
  052−731−7517



Yです。
11日に、海自派遣に対して防衛省に抗議メールを送ったところ
以下のようなメールがかえってきました。
那覇防衛施設局が辺野古漁港内に作業場を設置する目的で
名護市から同漁港施設用地の「行政財産使用許可」を得ていた
という情報もあります。地元の「ご意見」も聞かず「ご説明」もせず
です。

Subject: RE: 沖縄・辺野古への掃海母艦派遣の抗議・要請書

防衛省 広報課です。

報道内容は承知しておりますが、海上自衛隊の個別の艦艇の動向に
つきましては自衛隊の運用に関わることですので、この件について
申し上げることは差し控えさせていただきます。
なお、普天間基地につきましては、地元の皆様の負担を軽減するとの
観点から、昨年5月に日米で合意した案を基本に、地元の御意見を聞き、
よく御説明して理解を得ながら移設・返還を実現してまいりたいと考えて
おります。御理解の程、よろしくお願い致します。

=======================
  Ministry of Defense Public Information Dev.
      防衛省大臣官房広報課
    Mail : infomod@mod.go.jp
=======================




◆追記/転載 16日 5:00◆

MLからの転載


「ぶんご」が紀伊半島沖に

掃海母艦「ぶんご」が紀伊半島沖で待機していることが確認されました。行動として非常に不自然なものを感じていました。もしかすると米軍再編特措法の国会審議・通過を待っているのではないかという情報があります。この法案が成立してしまえば憲法を含む各法律や、自治体の権限をも越える力が発動されてしまいます。


詳しくは下記のブログへ

辺野古から緊急情報





◆追記:16日 8:30◆

きっこのブログ「まだ戦時下の沖縄」

キャンプシュアブ内の施設局の建物に明かりがついています。沖縄タイムス夕刊によると、辺野古漁港内に作業ヤードを作るそうです。早朝の強行が予想されます。午前4時に辺野古に集まって下さい。平良夏芽





◆追記:16日 16:45◆

琉球新報 5/19 9:41

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-23788-storytopic-3.html

調査機器あす設置 海自艦も作業支援

 那覇防衛施設局は17日から、米軍普天間飛行場移設先の環境現況調査(事前調査)で調査機器の設置を始める。これにあわせて海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(5、700トン)が沖縄近海に入ったもようで、同艦の潜水士らも設置作業を援助する予定だ。
 辺野古への新基地建設反対派は自衛隊動員に激しく反発し、座り込みなどの結集を広く呼び掛けており、海上での混乱も予想される。
 自衛隊動員について仲井真弘多知事は「何のために来るのか分からない」と不快感をあらわにした上で「自衛隊は(沖縄が復帰して)35年間やってきたことがどうなるのか」と述べ、自衛官が出動する事態で自衛隊への県民感情への影響を懸念した。
 自衛隊投入について政府は公式には否定も肯定もしない立場で、言及を避け続けている。作業支援のためとされるが、自衛隊投入を誇示することで反対派の動揺を誘う狙いもあるものとみられる。
 関係者によると、海自の潜水士は海底への調査機器設置作業を手助けする。
 施設局は機器の設置を急いでおり、海中作業に必要な潜水士免許を持つ専門作業員を確保したい意向も海自動員の背景にあるようだ。



◆追記/転載(ブログ 「月よお前が悪いから」さんより) 17日 9:40◆


抗議・よびかけ先です。

 追記して転送・リンクなどお願いします


・防衛省(市ヶ谷):
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
電話:03-5366-3111(代表)

・海上自衛隊(問い合わせ,意見)
mso-cadv@ic.jmsdf.go.jp

・海上幕僚監部(海上自衛隊の最高機関)
〒162-8803 東京都新宿区市谷本村町5-1
電話:03-5366-3111
03-3268-3111

・横須賀地方総監部 (横須賀の海上自衛隊を統率する部署)
 〒238-0046 神奈川県横須賀市西逸見町1丁目無番地
電話:0468-22-3500

 ・護衛艦隊司令部 掃海隊群司令部 (掃海母艦「ぶんご」の指令所)
 〒237-8515 神奈川県横須賀市長浦町1-43横基業気付
  電話:0468-61-8281

・海上自衛隊 掃海隊群 (「ぶんご」の部隊の所属先)
 http://www.mod.go.jp/msdf/mf/ (JAVAあり注意!)
  mf-hp-goiken@fk.jmsdf.go.jp

 ・海上自衛隊 岩国航空基地 (琉球新報によると、岩国の第111飛行隊所属の掃海ヘリが沖縄に到着した模様です)
  http://www.mod.go.jp/msdf/iwakuni/
  連絡先:〒740−0025 山口県岩国市三角町2丁目官有地
       海上自衛隊 第31航空群司令部 広報室
      ?0827−22−3181 内線6231

 ・海上自衛隊 那覇航空基地 (支援を行う可能性があります)
   http://www.mod.go.jp/msdf/naha/

 ・海上自衛隊 那覇基地 広報室
  電話 098−857−1191 内線5230
近くの海上自衛隊の部隊・施設については:
http://www.mod.go.jp/msdf/about/link/index.html

・防衛施設庁 
 http://www.mod.go.jp/dfaa/index.html

  ・那覇防衛施設局
  http://www.mod.go.jp/dfab/naha/
  http://www.mod.go.jp/dfab/naha/office/okinawa.html
  〒900-8574 沖縄県那覇市前島三丁目二十五番一号
  電話:098-868-0174〜9 (代表番号)

・金武(きん)防衛施設事務所(もっとも近い事務所)
  〒904-1201 金武町字金武35 番地
  (098)968-8101 (代表)

 ・首相官邸
http://www.kantei.go.jp/
内閣官房内閣広報室 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣官房内閣総務官室 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
 TEL.03-5253-2111(代表)
要望フォーム:
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html (官邸直結)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose (各省庁へ)

・自民党
 http://www.jimin.jp/index.html
《 自由民主党本部 》
 〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
 [TEL]03-3581-6211 (代)

沖縄
 http://www.okinawajimin.com/
〒900-0015 那覇市久茂地3-11-13 沖縄県自由民主会館
電話:098-868-0040

・公明党
http://www.komei.or.jp/
 本部
 〒160-0012 東京都新宿区南元町17
電話: 03-3353-0111 (代表)

沖縄
http://www.geocities.jp/itosu21/
〒900-0012 那覇市泊1-4-13 福琉産業ビル2F
電話: 098-862-0211
 FAX: 098-864-1718

・民主党
http://www.dpj.or.jp/
本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
電話:03-3595-9988(代表)
FAX:03-3595-9991
沖縄
http://www.dpjokinawa.jp/
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2−15−8 昭英ビル 5F
電話:098-860-2101
FAX:098-860-2022

・共産党
 中央委員会
  http://www.jcp.or.jp/
info@jcp.or.jp
 〒151-8586 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7
 電話: 03-3403-6111
 FAX: 03-5474-8358

沖縄県委員会
 沖縄県那覇市泊2丁目4-7
電話: 098-862-6232
FAX: 098-862-6487

沖縄県議と那覇市議HPへのリンク
http://www.jcp.or.jp/service/link_5a.html#Anchor-24171


・社民党
 本部
 http://www5.sdp.or.jp/
 〒100-8909 東京都千代田区永田町1丁目8番1号
電話: 03-3580-1171 (代表)
 メールフォーム http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html
沖縄県連 (HPなし?)
那覇市旭町112-27 官公労共済会館内
電話: 098-862-3402
FAX: 098-866-3881

・沖縄社会大衆党
沖縄県那覇市泉崎1丁目4-8-1F
 電話: 098-861-9413 (代表)
FAX: 098-861-9419
・ 沖縄自由連合本部 沖縄県那覇市久茂地2丁目15-3-9F
FAX: 098-869-2220




◆追記/転載 東京新聞 17日 11:50◆


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007051702016730.html

普天間移設 事前調査 施設庁、海自に協力要請
2007年5月17日 朝刊


 米軍普天間基地の移設工事に伴い実施される海域現況調査(事前調査)について、防衛施設庁が防衛省を通じて海上自衛隊に協力を要請していたことが十六日、分かった。海自の掃海母艦「ぶんご」が既に十一日に横須賀基地を出航し、沖縄近海に進出。同艦乗員による潜水調査が、一両日中にも始まるとみられる。沖縄では調査への自衛隊関与に強い反発があり、地元と自衛隊の信頼関係が崩れる可能性が指摘されている。
 「ぶんご」は久間章生防衛相の命令を受けて作業を開始する。艦長(二佐)のほか掃海隊群司令(海将補)と複数の幕僚が乗艦しており、任務の重大性を裏付けている。
 事前調査は普天間基地を沖縄県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設するのに必要な環境影響評価(アセスメント)に先駆けて行われる。名護湾などの調査ポイントに、サンゴの産卵を調査するための着床板や水中ビデオカメラを設置する。
 作業は防衛施設庁が業務委託した民間の調査会社が行うが、反対派住民らによる作業の妨害が予想される。このため、海自にも調査会社と同じ作業を行うよう要請した。「ぶんご」にはゴムボートや空気タンクがあり、海自潜水士による民間ダイバーとの共同作業が想定される。
 自衛隊の活動は、民間企業の仕事を奪わないよう、自衛隊以外にできない作業であることを意味する「非代替性」が要件の一つとなっているが、防衛省は「運用にかかわることなので公表できない」と「ぶんご」の活動そのものを明らかにしていない。
 海自関係者は「防衛相の命令に従うしかないが、自衛隊に民間業者のような環境調査の経験はない。海上保安庁が行う警備もできない」と戸惑いを隠さない。
 沖縄の地元メディアは連日、「自衛隊投入」を伝え、仲井真弘多沖縄県知事は記者団に「何のためにくるのか分からない」と不快感をあらわにしている。



◆追記/転載 17日 3:45◆


5月17日12時57分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000055-mai-pol


<久間防衛相>

  シュワブ沿岸調査、

   海自の警備活動を示唆


 久間章生防衛相は17日午前の参院外交防衛委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同名護市)への移設に先立つ現況調査に海上自衛隊が協力することについて「妨害に対する人命救助も含め、どんな場合も対応できる万全の態勢を取っている」と述べ、海自が警備活動を実施する可能性を示唆した。海自の警備活動の実施には地元の強い反発が予想される。
 調査は防衛施設庁が委託した民間の調査会社が実施するが、久間防衛相は「施設庁に任せるのでなく、防衛省を挙げてこの問題と取り組まないといけない」と強調した。【田所柳子】



以後は新しいエントリー5/17日「辺野古に命を」で追記します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄はグアムにならい、自衛隊はセクハラ米軍にならう...
ことし始めに話題になってたステルス戦闘機F22Aラプターが、あす未明(ということは、これを書いてる時間から数時間後)、3ヶ月間の任務を終え、沖縄の嘉手納基地を離陸するそうだ。 沖縄タイムス(2007年5月9日(水) 夕刊 1・5面):F22離陸、あす未明 琉球新報:F22あす未明離陸 再び強行へ ...続きを見る
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
2007/05/10 09:16
参議院の民主党と自民党の国会対策委員長にも、国民投票法の参議院採決の拙速をいましめるアプローチを。
今朝の新聞に出てました。参議院の郡司彰民主党国会対策委員長と、自民の矢野哲朗国会対策委員長が4月11日の参議院の特別委員会での国民投票法採決について協議しているというのが昨日の状況。 ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2007/05/10 13:19
自民党の「アメとムチ」;参院選
自民、業界団体の選挙貢献度を査定へ 要望の扱いに差(朝日新聞5・8)自民党は、参院選に向けた業界団体の引き締め策として、同党への支援を数値化し、貢献度に応じて団体側の要望を政策に反映させる仕組みを導入することを決めた。執行部はすでに、党所属衆院議員らの貢献度を査定して人事に反映させる新たな党運営方針を決めているが、参院選対策での「成果主義」をより鮮明にすることで、票の上積みを図る。 執行部が検討している指標は(1)候補者への推薦の有無(2)団体役員による関連団体回りの実施(3)名簿や人員の提供(... ...続きを見る
花・髪切と思考の浮游空間
2007/05/10 13:24
牙をむく国家
第三条 自衛隊は、我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。 2 自衛隊は、前項に規定するもののほか、同項の主たる任務の遂行に支障を生じな.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2007/05/10 23:41
アブナイかも
 あの(「Salley Gardens」の)イェーツの詩集からの引用です。  今度は打って変わって、「出撃した戦闘機のパイロットが、自分の死を予感してつぶやいている言葉」という設定です。 ...続きを見る
ANOTHER PLANET
2007/05/11 08:35
日テレニュースサイト 世紀の大誤報 !!
5月9日の深夜(23:29)、日本テレビのニュースサイトである「日テレニュース24」(http://www.news24.jp/83561.html )が、世紀の大誤報をしていたことが、関係者の調べでわかった。 ...続きを見る
みんななかよく
2007/05/11 12:27
車内で拾った産経新聞にビックリ
 通勤電車の中でたまたま拾った産経新聞に興味が湧いた。普段、購読していない新聞だけに、ワクワク感さえ与えられた。  産経新聞の4月18日付け「産経抄」を一読して、ビックリした。  政治記事に弱い私でもこの怪しげな論理にビックリした。  米バージニア工科大学の乱射事件に、「銃根絶に取り組んでほしい」と。 この結論に何の疑問もないし、むしろ賛同したい。 ...続きを見る
関係性
2007/05/11 13:08
自衛隊員が反対運動を阻止する可能性は無いですが……
琉球新報に記事が掲載されました。 「海自動員可能性を示唆 辺野古事前調査で官房長官」 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-23663-storytopic-3.html この記事によると、 「(海上自衛隊員が)潜水士として動員される可能性がある」 と書かれていますね。 自衛隊が「.. ...続きを見る
米軍再編ってどうよ?(あつこばのブログ)
2007/05/11 16:39
信用できる人がお金を借りなくなることで代わりに国家に借りさせるのが「新型社会主義」の入り口
「貨幣蓄蔵機能」は害悪の根源です。 しかし、貨幣蓄蔵が貸し出しの必要条件だとしても、利息取得の十分条件ではありません。 ...続きを見る
晴耕雨読
2007/05/11 16:58
辺野古に自衛隊を投入?????
昨日、dr.stoneflyさんにトラックバックをいただいたのだが あまりのことに呆気にとられ 反応が遅れてしまった。 ...続きを見る
かめ?
2007/05/11 18:32
衣装をまとえば尊重?
「沖縄の活性化のためにもかりゆしの普及を期待」と高市担当相 Excite エキサイト : 政治ニュース ...続きを見る
(まめ)たぬきの雑記
2007/05/11 22:22
壊憲阻止の実力闘争を構築しよう!!
 自公与党は数の暴挙をもって国民投票法案の参議院特別委員会採択を行った。満腔の怒 ...続きを見る
アッテンボローの雑記帳
2007/05/11 22:48
もともと国軍ってのは国民防衛軍じゃなくて政府防衛軍なんだが(...
■沖縄の辺野古への普天間基地機能の移転問題で、環境アセスメント法違反の「調査」が強行されようとしていること、それへの抵抗運動が当然だが展開されていることは、何度もかいた。■maxiさんらによれば、「お昼の沖縄TVの報道によると、海上自衛隊の掃海(そうかい)母... ...続きを見る
タカマサのきまぐれ時評
2007/05/12 01:49
自衛隊が米軍基地建設反対の市民を排除するとき〜改憲手続法案委員会通過の日に出撃!
 【報道の通りであれば、海上自衛隊が辺野古にやってくる。自然を、美ら海を、住民の生活を破壊する、人殺しの戦争に使われる米軍基地を建設するために。 「軍隊は住民(国民)を守らない」という軍隊の持つ本質が、過去も現在も変わらないことが示された。辺野古に計画されている新基地が住民(国民)を守るために造られるものではないことがはっきりした。日本も加わっての、アメリカの侵略戦争が目的であることが明確になった。沖縄を踏みにじり、人間の尊厳を根絶やしにする卑劣な行いであることが露わになった】(ちゅら海をまもれ... ...続きを見る
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
2007/05/12 07:43
沖縄にも注目を!
夜中に『dr.stoneflyの戯れ言』さんのブログで読んだ「辺野古の闘い」、dr.stoneflyさんにトラックバックしていただいたので、とにかく読んでください。 ...続きを見る
ディヴェルティメント  divertim...
2007/05/12 09:25
海を砕く掃海艇
戦後機雷がさらに複雑化したことにともない、必要とされる掃海器具が増えて武装用のスペースが減り、掃海艇の構造が複雑で精緻(=高価)なものとなった(「掃海艇の特殊性」の項参照)。このため、現在では掃海艇を警備や護衛などの副次的任務に用いることは少なくなってい.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2007/05/12 11:35
自衛艦が沖縄辺野古へ!
昨日、視野の片隅を通り過ぎたのはこのニュースか! と合点。 「海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」が今日横須賀港から沖縄近海にむけて出港しました。掃海母艦「ぶんご」は、来週にもはじまるキャンプシュワブ周辺海域での事前 ...続きを見る
とむ丸の夢
2007/05/12 21:13
【日記】今週気になったニュースとブログ(5/13辺野古、その他)
今週気になったニュースとブログを列記します。 ...続きを見る
散策
2007/05/13 08:54
ウチナーの人魚とヤマトの軍艦。
沖縄でとんでもないことが起きている。 なのにそれが本土のマスメディアではほとんど報じられていないなんて。 ...続きを見る
デザイン夜話
2007/05/13 14:50
「六ヶ所村ラプソディー」観ました
5/12、都内で上映会のあった、鎌中ひとみ監督のドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」を観て来た。 (調布市たづくりホールにて:「2007アースデイin調布」と連携) →映画の公式サイトはこちら →公式blogはこちら 上映後しばらく、不条理な現実にやるせなさと怒りが.. ...続きを見る
Saudadeな日々
2007/05/14 01:51
彼ら”は、優しくはありませんがバカではありません。
>日本の場合、「中央集権的計画経済」+朝鮮戦争特需+ベトナム戦争特需ではないでしょうか。 ...続きを見る
晴耕雨読
2007/05/14 15:17
御なじみさんへ一言コメント
ネタにつまるとよそ様のブログの感想。 ...続きを見る
みんななかよく
2007/05/14 21:33
戦わないための闘い
米軍の車両に轢き殺された愛弟子の“恨”を癒す “沖縄民衆の受難史”100mに渡る大型彫刻群を展示する金城実第二次世界大戦中の集団自殺〜米軍基地反対闘争“連作” 解放直前に処刑された韓国人徴用者の追慕作も含む ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2007/05/15 02:24
[転載]本日の転載:緊急!調査開始〜16日辺野古に来てください
緊急!調査開始〜16日辺野古に来てください ヤマトのマスコミはぜんぜん伝えないな〜 京都の菊池です。 多くの方に知らせてください。 引き続き ●辺野古からの緊急情報 http://henoko.jp/info/ ●基地建設阻止 http://henoko.jp/fromhenoko/ 現場からの画像付きブログ ● ...続きを見る
「や」は夫婦善哉の哉
2007/05/16 10:55
[映像]「辺野古 2007」
「辺野古 2007」 (約25分) (らくちんランプ: 転載「緊急メッセージ!」経由) ...続きを見る
「や」は夫婦善哉の哉
2007/05/16 10:57
掃海母艦ぶんごを見に辺野古へ行こう!
ああ〜いますぐ沖縄に行きたい! ...続きを見る
ミクロネシアの小さな島・ヤップより
2007/05/17 00:57
ジュゴンの海、辺野古の米軍基地増設反対運動の排除に海上自衛隊の部隊が動員され始めている模様
とりあえず、幾つかのMLに流したものをそのままベタ張りします。転載歓迎。 件名: [転送歓迎][辺野古]今日未明にも海自投入か、監視と抗議を! 日付: Thu, 17 May 2007 01:46:44 +0900 あるて。です。  BCCで複数のMLに送っていますが、事態は急を要するので気がついた所へ ...続きを見る
月よお前が悪いから
2007/05/17 02:17
辺野古への海自動員の続き:海保ではなく海自を送り込んだ政治側の「決意」は非常に強い。
以下、blog「dr.stoneflyの戯れ言」の5/10付けで随時更新されているエントリー、「『辺野古の戦い』…市民運動排除のため自衛隊投入!!?」 ( http://dr-stonefly.at.webry.info/200705/article_4.html )経由で知った、本日の東京新聞朝刊の記事。 まずは、記事を貼り付け ...続きを見る
月よお前が悪いから
2007/05/17 13:38
沖縄で何が起きているか?(追記有り)
5月16日記事の追記その3です。向こうに追記するのが筋かもしれないけど、既に二度ほど追記したので新エントリに。 先日追記2で、自衛隊と反対派の衝突のようなニュースが入った件を報告しましたが、その件について更に書いているページがホットエントリに入っていたの ...続きを見る
こころはどこにゆくのか?
2007/05/26 23:42
自衛隊員(防衛庁職員)
資格・転職・就職に有利な自衛隊員(防衛庁職員)の情報を満載しました ...続きを見る
資格取得のお得情報事典
2007/10/03 09:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
夏芽さんから、お電話があったのですか。それを聞いたとたん、私は、鼻の奥がツーんとして、涙が出てきました。
傷つけられても、非暴力の言葉と行動で、人殺しの基地を止めようとしている夏芽さんたちに、武装自衛隊が向かってくるとは!日本は、軍事独裁国家ですね。
この事態を、当たり前にとらえて傍観する国民が多分大多数でしょう。軍隊が平和を願う市民を弾圧する事に、無関心でいる人間がいることが、とてつもなく怖いです。
非戦
2007/05/10 07:46
ワタシに電話があったのではありません。MLの差出人(ピースアクションのYさん)にあったようです。これまでに平和市民運動を妨害するために自衛隊が投入されたことがあったでしょうか?
あきらかに異常事態です。
dr.stonefly
2007/05/10 08:14
またまたやってしまった私のはやとちり。ごめんなさい!
自衛隊導入は、初でしょう。
60年安保のときは、機動隊だったはずですから。
そのとき、樺美智子さんが殺され、多くの人が暴行を受けました。
国家権力が、非暴力の市民に牙を向けるのです。
非戦
2007/05/10 09:03
こんにちは。事態は切迫していますね。これも改憲への布石でしょう。改憲となれば、これまで憲法で護られて来た自衛隊員が、異国の戦場へ赴き戦死することになります。護憲の闘いは、その当事者たる自衛隊を味方につけられるかどうかで決まると僕は見ていました。改憲陣営も同様に見ていて、今回の異常、非常処置は、市民勢力と自衛隊を対立、分断させる狙いでしょう。恐るべき狡猾さです。平良氏らの「LOVE&PEACE」の闘いが、それすらも乗り越え、自衛隊員の胸を打つことを祈るばかりです。
BLOG BLUES
2007/05/10 15:56
 TBありがとうございました。安倍極悪政府の暴走もついにここまで来たかとただただ呆れるばかりです。政府は市民と自衛隊を敵対させる一方で、国民内部にも権力に盲従する部分と抵抗する部分とを分断させようと企んでいるのでしょう。そうした敵の正体を徹底的に知らしめんとする貴ブログの姿勢を断固支持します。
下等遊民
2007/05/10 17:38
みなさま 追記のようにMLのメンバーが電話で確認したところ塩崎官房長は否定したようです。舌の根も乾かぬうちに発言をひっくり返す内閣ゆえに安心はできません。動向をみまもりたいと思います。 BLOG BLUESの兄貴、いずれにしても辺野古の状況は予断を許しません。本日と噂されている強行採決もあわせ、暗澹たる気持ちです。 できることをするしかありませんね。 下等遊民さん、おはようございます。 新しい情報がはいりましたが、自衛隊投入の件は今後も見守りたいと思ってます。仰るように国家は国民の2重3重の分断を計ろうとしているのは間違いないでしょう。ヤツラの手に乗らないため努力と忍耐が必要なのかもしれませんね。
dr.stonefly
2007/05/11 08:18
官房長官が記者会見で否定した、という形で防衛省が否定したということですか?

それで、塩崎さんの否定した記者会見は報じられたの?

他のマスコミが、問題視して大騒ぎになるか、小当たりに日テレの記者に流したのかな?

これは報道の問題として騒ぐのはどうかな、と思いつきました。これから工夫して記事を書きます。
kuroneko
2007/05/11 08:45
安心しないで!

●私の友人が、この自衛隊の件で、電話した結果を報告してくれました。↓

内閣官房の広報に電話しました。

こんなに重大な「誤報」があったとしたら、すぐに「誤報だ」と明らかにするべきではないか。

一般に分かる形で否定しない、ということは肯定していることと同じだ。

岸内閣もやらなかった治安出動を(どう考えても「暴力的に政府を転覆する」ということには直結しない)辺野古で行うなどという「あってはならない」ことがそれなりのメディアを通じて流れたことは重大。これを見過ごしていることは、口先で「否定」しながら、実はそう遠くない時期にやるのだ、ということか!と大分粘りました。

「HPに上げるかどうかを決めるのは参事で、私には権限がありません。参事は会議中です」と逃げるばかりでした。


非戦
2007/05/11 08:58
すみません。MLでしった「平良の電話」と「日テレのニュース」で頭に血が上ってしまい勢いでエントリーしました。
整理します。

1.日テレのニュース
 「政府が抗議行動阻止のため自衛隊動員を決めた」

2.1国民の電話による確認(MLの発信主にて非戦さんの友人)
 ○防衛庁広報に電話をする
 ○同広報は、「塩崎官房長官が記者会見で同件を否定した」と言う。

 官房長官の記者会見の模様が報道されたかどうかはワタシはしりません。また、一定のマスコミの重大な報道に対しての、他のマスコミの沈黙が気になります。
 「日テレ」の報道が「正解」でも「誤報」でも、これほど重大な件なのに、何故他のマスコミが静かなのでしょう? 

 注視して動向をみます。
dr.stonefly
2007/05/11 09:34
官房長官の談話が琉球新報の朝刊に載ったようなので、本文に転載/追記しておきます。
dr.stonefly
2007/05/11 10:13
dr.stoneflyさん、あやまることは全くないですよ。この自衛隊の件を取り上げて下さって、うれしかったです。
政府も報道も、報道しないことも、なにもかも疑いの目で見たほうが、いいですものね。
私も、このニュースが他のメディアで取り上げれら
たかどうか知りません。重大情報間違いなしなのに、報道しない、ということが気になります。
沖縄に居ると、戦争の気配がすぐ分かる、と言いますね。自衛隊と米軍が、沖縄で共同で住民の治安維持の訓練をしていたというニュースが前にありました。だから、今回のことはありうる話だと思います。集団的自衛権行使も核保有も、憲法違反なのに、平気で言い出すアベ政権の事など、信用はまったくしていません。

非戦
2007/05/11 10:27
琉球新報の記事をありがとうございます。
やっぱり、あり、だということだ、と私はとらえますが。
このニュースと本土の新聞が取り上げないとなると
、マスコミは政府のやろうとしている可能性のあることを黙認するのか、と思ってしまいます。
非戦
2007/05/11 10:32
関係する記事を書きましたので、お知らせにきました。
「防衛省」の「陰謀」と言いたいわけではありません。
市民社会の中での報道のありようとニュース判断を問うのが大事だねといいたい。
kuroneko
2007/05/11 12:32
今、入ったMLです。

 日本政府は、辺野古に海上自衛隊の投入を決定し、今朝横須賀港を出航した掃海母艦「ぶんご」が、沖縄へ向かっています。日曜日には沖縄へつく予定になっています。
来週からは、大変な闘いになりそうです。
 皆さん、辺野古へこれる方は、ぜひ、駆けつけてください。そして、これない方も
ぜひ何らかの行動をお願いします。
 今日そして来週と国会では沖縄選出の国会議員の皆さんが、この件に関して、質問
に立つ予定です。


詳しくはhttp://www.otv.co.jp/newstxt/index.cgi?20070511120262をご覧くださ
い。

非戦
2007/05/11 15:17
はじめまして。
私のブログからトラックバックさせていただきました。慣れてないのでうまくできたかどうかわかりませんが……。

来週はたいへんな闘いになりますね。
少しでも多くの人に広められたらと思います。
http://atsukoba.seesaa.net/
あつこば
2007/05/11 16:42
情報が錯綜しているが、どうやら戦艦が出航したようだ。
いったい、政府、広報、マスコミ、はどういうつもりなのだ。
もし、夏芽たち市民と自衛隊が接触するようなことがあれば、大問題のはずだ。「デモ隊と機動隊」ではないのだ。

とにかく注視していてください。
dr.stonefly
2007/05/11 17:58
 戦争についての記事を書きましたので、TBさせていただきました。
 また、大事なニュースを知らせていただいて、ありがとうございました。
 こちら湘南は、昨日今日、上空を飛ぶ軍用機がとても多かったです。
kobanto
2007/05/11 20:12
はああ??機動隊も何もすっ飛ばしていきなり??・・・安保闘争の頃でもこういうことはなかったような記憶があるのですが。
なんかもう嫌な世の中。
うわべの衣装だけ沖縄を尊重するふりするのって最低ですよ。
(まめ)たぬき
2007/05/11 22:16
大津留さんのトラックバックから参りました。
改憲手続法が参議院の委員会で採決された晩に、
ますます落ち込むニュースを観ました。
国民はやはり、自衛隊ではなく、独善的な政治家の操る政府と闘わなくてはならないのだと今、心新たにしています。
カーク
2007/05/12 00:15
先日はありがとうございました、ディヴェルティメントです。よろしければ、トラックバック送信いただけないでしょうか。どの記事でもかまいません。

和法
2007/05/12 01:52
kobantoさん、TB、訪問ありがとう。
軍用機が煩かったのは、やはり「ぶんご」出航のせいなんでしょうか? 横須賀もまた辺野古と同じ様に、犠牲を強いられていますね。申し訳ありません。


(まめ)たぬき様、おはようございます。
機動隊じゃなく、自衛隊なんですよね。この化けの皮が容易に剥がれることは深刻な問題だと思うのですが、ことが重大すぎて整理がつきません。また教えてください。
dr.stonefly
2007/05/12 08:55
カーク様、ブログでは大津留様にもお世話になっています。「改憲手続法」特に9条改悪のための手続き法が強行採決された日の「自衛隊軍艦出港」ということで、ニポンが崩れて行く音が聞こえます。


和法様、TBさせていただきました。
大手マスコミが、故意に無視するならば、ワタシたちがこの最悪の事実をひろめなければならないでしょう。よろしくお願いいたします。
dr.stonefly
2007/05/12 08:55
TB頂いた皆様、感謝です。
一人でも多くの方が注視して頂けるようにしたいと思ってます。何卒よろしくお願いいたします。
dr.stonefly
2007/05/12 08:55
dr.stonefly様
トラックバックありがとうございました。
沖縄タイムズの記事を見つけました。久間氏の発言、県知事と名護市長のコメントがあります。すでにご存知かもしれませんが、こちらです。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705121300_01.html

地元の、ふるさとの海を守りたいと思う人たちを力ずくで排除する、その考え方、やり方、、とにかく伝えていきたいです。情報ありがとうございました。


和法
2007/05/12 21:52
 dr.stoneflyさん。この事か本当なら、大変てす。このブログとこの記事のリンクと複製などの著作権利用をしたいのですが、リンクと複製などの著作権利用をしてもよろしいでしょうが。
傳郎9
2007/05/15 17:19
傳郎9様
平和のためワタシの駄文が利用していただけるのなら感謝です。
どうかよろしくお願いいたします。
dr.stonefly
2007/05/15 17:35
傳郎9様、すみません、一つだけお願いいたします。
複製、リンク等、ご利用いただいた際にはサイトを連絡してください。 宜しくお願いいたします。
dr.stonefly
2007/05/15 17:40
傳郎9様、みなさま。
最新情報は刻一刻と変化しております。
どうぞ、御注視ください。
「ぶんご」不明というMLが入りました。
dr.stonefly
2007/05/15 21:30
はじめまして。
沖縄の緊急事態を知り、暗澹たる思いです。
外国の横暴に反対していたら、自分の国の軍隊が銃を向けてきたなんて…。
卑近な話ですが、私にも似たような経験があります。キャンプ座間の正門を写真撮影していたときのこと、米軍関係者が出てきて「なぜ撮影したのか」と押し問答が始まりました。すると、正門のそばに常駐していたパトカーから警官が降りてきて、あろうことか私たちに対峙するポジションを取ったのです。
「いやいや、それは違うでしょう」って話ですが、そもそもパトカーは、基地ではなく市街地を向いて停まっているのですから、最初から彼らは国民ではなく米軍を守っていたわけで、そのときの怒りと心細さは忘れられません。

ましてや相手が大砲まで備えた自衛隊ともなれば、沖縄の方々の恐怖と憤りはいかばかりでしょう。
安倍政権の視界に、国民の姿はないんでしょうね。
MILDE
2007/05/18 12:34
MILDE様、はじめまして。
厭な経験をされてますね。
そんな経験談を聞いても、この国の権力がどこに向いているか、思い知らされます。
そんな権力と今も辺野古では闘っていると思います。
ワタシたちは私たちにできることをしていきましょう。
dr.stonefly
2007/05/18 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「辺野古の闘い」…市民運動阻止のため自衛隊投入!!? 17日追記 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる