「軽度発達障害」……知らないということの自覚

 あなたは、軽度発達障害と診断される子どもや大人がいることは知っているだろうか? 
 ワタシは7-8年前に読んだ「ボクもクレヨンしんちゃん」というLD(学習障害)の子どもを持つ母親の手記を読んで以来、気になっていて今でも関心を持っている。その頃はまだ子どもが生まれるまえで、今後生まれてくるかもしれぬ自分の子どもが「軽度発達障害」の可能性もあるなぁ、と思いながら読んでいた。
 軽度発達障害は、その頃はまだほとんど認知されてなく、そうした子どもが「我が儘」「親の躾がなっていない」etc.etc.と言われ、悪口や陰口を叩かれて来た経緯がある。もちろんこの障害も「この社会的価値」という意味での「障害」なのだが、話がくどくなるので今回はちょっとそのことは置いておこう。
 このように7-8年前読んだ手記のころは、その親も随分苦労されていたという記憶であるが、最近読んだ本では、研究がすすみLD、ADHD、アスペルガー、etcと細分されたり、それぞれのタイプの育児や保育や教育の方法が研究され、テレビなどでも何度も特集がされているので随分「認識」されるようになったと思っていた。ところがである、最近になっても「731部隊」について講演をする社会科教師でさえ、LD、ADHD、アスペルガーという言葉を使いながら己の無知と偏見を省みず「我が儘だ」と攻撃したり、学校の保護者会ではクラス児童の親がよってたかって、軽度発達障害の児童(と親)を攻撃したりと、やはり周知されているとは言い難い。

 ちょっと前、「軽度発達障害」の勉強会に出席したという保育士である友人と話をした。
 「ここ数年結構な頻度でテレビなどでも紹介されているのに、何故周知されないのだろう?」というワタシの疑問に、彼女はその勉強会で講師が言ったことを教えてくれた。

 「興味がある人は何度でも観るが、

    興味のない人は全く観ない。

      そんな番組があることさえ目に入らない」


 自分と自分の子どもがそうではないから、ワタシには関係ないというのだろうか? また自分には子どもが、いないから関係ないと言えるのだろうか? 本によるとこうした軽度発達障害の子どもは6%ぐらいいるということで、例えば40名クラスで2人はいるという計算になる。この割合は自分とは無関係とは言えないだろう。もちろん大人の軽度発達障害者もいて子どもとは違う攻撃を受けるている。結局は関係ないというものの無知であることの無知であるため、攻撃することになり、積極的に関係しているといえる。
 さらには、例えば学童保育所などでは、指導員がアスペルガーの子どもに手をかけ、その子に多く手をかけるが故に他の子どもたちから「贔屓」だとされ、そのアスペルガーの子どもが虐めらるという事例や、勉強して我が子がADHDだと解って(親が苦しみながら受容したとしても)、周囲の余りにも無知、理解のなさにそのことを言えずにいたりするという現実がある。ワタシはいろいろな場面で積極的に話題にしようとしているのだが、まあ白い目に出くわしたりよくスルーされるわけだ。


 さて、あなたは「軽度発達障害」を知っていましたか?
 名称は聞いたことがあるという人は、どれだけ知っていましたか?
 
 
 では、憲法改悪や、国民投票法案、教育制度……etc.etc、関心がなく知らない人のことをどう思いますか?



 さてワタシも、無知で関心のない「大衆」の一人であることの自覚から始めようかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

アカリ
2007年04月18日 01:14
こんばんは。
トラバ、ありがとうございます。
私もhttp://planetnine.blog97.fc2.com/blog-entry-412.htmlを書きましたので、トラバしましたが、反映していないので、こちらに書かせて頂きました。(一緒に貴記事「この世的な価値と自由な精神」にもトラバしましたが、反映していなくて・・・・各々2回送ってしまいました。もし、「承認後設定」でしたら、不要なものは削ってくださいm(__)m)

やはり求められるものは「共生」なのだろうな、と、思うのです。人と人との違いを見据える事。違うから、といって、排除するのではなく。何故違うのか、違いを認めてそれでも一緒に生活していくにはどうすればいいのか、一緒に考えていく事。
「障害」の問題に限らず、大事なことと思うのです。
アカリ
2007年04月18日 01:25
やはり求められるものは「共生」なのだろうな、と、思うのです。人と人との違いを見据える事。違うから、といって、排除するのではなく。何故違うのか、違いを認めてそれでも一緒に生活していくにはどうすればいいのか、一緒に考えていく事。
「障害」の問題に限らず、大事なことと思うのです。
「他人に無関心な人が増えている」というのは、憂慮すべき事態と思っています。
どうすればいいのでしょう??
私は、声をあげていくしかないと、思っています。(具体的な行動は、誰かに様々な方法で語りかける・・・・位しか思いつきません。でも、隣人に、そのまた隣人に・・・・という連鎖になるなら、素敵だと思っております。)
考えさせていただきました。ありがとうございます。
るみ
2009年01月06日 01:00
その通りです。我が子がアスペルガと診断されたのは、小学一年の時。一歳になる前からてこずっていましたね。しかし、見た目は全くわからず、顔つきはきりっとしているため。周りからの反応は気にし過ぎとアスペルガに対する認識をわかろうとはしてくれなかった。周りの気遣いもあると思うがもう少し思慮深くなってもいいのではないかと思う。何度も何度もこの子と死んでしまいたいでも周りとの関わりも持ちたい。しかし攻められることばかり、12歳になった今やっと周りと関わらないでいいかなって思った。何故なら子供が強くなったからだ。誰よりも芯をしかりもち、自分で生きていけるようになったからだ。この先も理解してもらえないことが沢山あると思うが、悲しい世の中だって思う。
dr.stonefly
2009年01月06日 11:53
るみさん、はじめまして。
大変でしたね。お察しします、と言うと嘘っぽいですね。ごめんなさい。でも、ワタシも例えばアスペルガについて知ろうとするなかで、周囲があまりにも無知だ、ということは感じていて、自分の子どもが軽度発達障害であれば、理不尽な苦労をするのだろう、と想像はできるつもりです。
でもね、例えばリアルで付き合いのある障害児の親の方の何人かは、またブログでいえば障害児K君の母tomokoさんは、健常児の親として多数のなかで過ごしてきたワタシのような親とは違った「何かが見えている」と感じています。
気づかない大切なことに気づいているように見えます。
ワタシはそうした方々に教えられ、勇気づけられています。
本当です。感謝しています。

あ、ご存知かもしれませんが、紹介しておきますね。

「障害児Kとおたく母の疾走日記」
http://tomokz.at.webry.info/

この記事へのトラックバック

  • 第二次世界大戦は「米英支配層とナチスドイツの合作」

    Excerpt: 日本という国家をある方向に誘導するためには、軍部がなくなった戦後、日銀・財務(大蔵)省・外務省・厚生労働(厚生)省・通産省とりわけ最初の三つを抑えればいいはずです。 80年代後半のバブル形成そして9.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-04-17 18:50
  • 小中学生に立憲主義の実践法を教えられる

    Excerpt: 目の覚めるようなニュース。 全国すべての小学6年生と中学3年生を対象に文部科学省が4月24日に実施する全国学力テストで、民間企業が関与し生活や学習状況についての調査が行われるのはプライバシー.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-04-17 22:19
  • 究極の一手

    Excerpt: 「この6年間で構造改革の成果が出てきた。野党は6年間、暗い顔で文句ばかり。こんな政党に日本を、沖縄を任せていいのか」 壷 いろいろ考えてみて思い付きました いまだかつてこんな馬鹿な演説をした 政治家.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-04-17 23:39
  • 特別支援教育元年に思う

    Excerpt: 今年度は。 「特別支援教育元年」に、あたる。 拙記事惑星ナイン 【子供達の、発達の為に】にも、書いたけど。 「障害」というもの。 少し前までは、LDとか、ADHDとかは、「障害」とは意.. Weblog: 惑星ナイン racked: 2007-04-18 00:54
  • 好きな土俵で闘いなさい^^ 【土俵分散論】

    Excerpt: 来週辺りから事務所の引越しやなんやらでいよいよもってブログ連続更新記録が途絶えそうな予感がします。 ってたいした記録でもないけど、こうやって毎日書いていると、本来の飽きっぽい性格がもたげてきて、一日休.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-04-18 01:02
  • 共生について

    Excerpt: 今日(あ、もう昨日だ)dr-stoneflyさんにトラバしていただいた記事「軽度発達障害」……知らないということの自覚 dr.stoneflyの戯れ言/ウェブリブログを読ませていただいて。 私は.. Weblog: 惑星ナイン racked: 2007-04-18 01:47
  • 東国原知事の錯覚

    Excerpt: 朝日新聞(4・16)によれば、東国原知事は今回、記者を前に「今日のように発表事項が重要でない時も必要なのか」「統一選に対する見解も飽き飽きするくらい言ってきた。今さら何を聞きたいのか」「あなたたちが聞.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-04-18 09:40
  • 「軽度発達障害」概念の混乱

    Excerpt: 先日沖縄市職員に講義した際も強調したが、軽度発達障害という用語は曖昧で何に対して軽度と表現しているのか分からない。DSMという診断基準にもそんな用語は出ないし、国の法律でも発達障害と記されているが、[.. Weblog: ファミリー メンタル クリニック racked: 2007-04-18 19:36
  • 瞬間妊娠法

    Excerpt:      子供が欲しいと願っているあなたへ  瞬間妊娠法!!   子供が欲しいけどなかなかできない   今度は 男の子がほしい   いままで 病院にいってもダメだった人   知っている人で 子供を欲し.. Weblog: 瞬間妊娠法 racked: 2007-05-09 17:40
  • アスペルガー症候群とは

    Excerpt: アスペルガー症候群とは?アスペルガー症候群とは(アメリカ精神医学会の診断基準DSM-IV-TRではアスペルガー障害といわれています)発達障害の一つであり一般的にアスペルガー症候群は【知的障害のない自閉.. Weblog: アスペルガー症候群の特徴 racked: 2007-05-14 00:19
  • アスペルガー症候群とは

    Excerpt: アスペルガー症候群とは?アスペルガー症候群とは(アメリカ精神医学会の診断基準DSM-IV-TRではアスペルガー障害といわれています)発達障害の一つであり一般的にアスペルガー症候群は【知的障害のない自閉.. Weblog: アスペルガー症候群の特徴 racked: 2007-05-21 05:03
  • アスペルガー症候群の診断その2.コミュニケーションの技能

    Excerpt: アスペルガー症候群の診断その2、コミュニケーションの技能アスペルガー症候群は一般的に言語や知恵の遅れなどはないと言われています。こちらではアスペルガー症候群のコミュニケーションの技能の診断となっていま.. Weblog: アスペルガー症候群って何? racked: 2007-05-25 07:55
  • アスペルガー症候群の診断その1、社会的・感情的な能力

    Excerpt: アスペルガー症候群の診断。社会的・感情的な能力 Weblog: アスペルガー症候群って何? racked: 2007-05-25 08:11
  • 僕の歩く道【アスペルガー症候群情報】

    Excerpt: 先日僕の歩く道という大人の自閉症の人のドラマを見ました。このドラマは草なぎ剛さんが大人の自閉症の方を演じています。アスペルガー症候群は自閉症の持つ特徴の一部が現れているので見た目は健常者と変わりなく見.. Weblog: 【アスペルガー症候群情報】 racked: 2007-07-18 19:15
  • アスペルガーの特徴

    Excerpt: アスペルガー症候群の人は、自分があまり興味を持たない事柄に関してです。この人達は... Weblog: 知って得する事典 racked: 2007-12-17 22:01