「雑草か花壇の花か」……同じ地平に咲くことを夢見て

今、むしり取られようとしている個性ゆたかな草花よ、君たちの名は雑草。
栽培者の支配を拒み、自由に生きる君たちは畏れをもって蔑まれる。
君たちを嘲笑するのは、花壇という造られた枠で生きる大輪の植物たち。
栽培者の思うがままに生かされる、末端肥大な植物たち。
彼らは決められた枠の中で生かされていることに気付きもしないまま、
彼らは彼ら自身を縛る花壇そのものまでも誇っている。
彼らを疎まれながらも枠を拒み生きる君たちは、どこまでも自由を希求する。
乾燥に耐え、肥料を拒み、自由を追い求める。
花壇のなかで威張る花の様に、加護を求め生きることはできない。
自由であろうとする君たちは、目障りな雑草と括られ、生きることさえままならない。
やはり世は花壇のものなのだ、と栽培者はほくそ笑む。
 
君たち雑草は、栽培者の枠外という理由で抜き取られる。
そう、君たちは支配できない栽培者には鬱陶しく見苦しい雑草であるために。
また君たちは、管理できない奔放さのために嫌悪される。
栽培者は花壇の花を愛でる。
花壇の花たちは自らを疑うことはない。
凝り固まった自信過剰な観念は栽培者に支配されているのだ。
そんな栽培者の観念のもとで君たち雑草は、存在すら許されない。

花壇の花は、栽培者のエゴを植え付けられ、育ち、肥大する。
水と肥料を与えられ育ち、肥大する。
花壇の外の自由な容姿の雑草を見下しながら、肥大する。
栽培者はそんな花壇の花を眺めながら笑う。
花壇の花は栽培者の趣くままに、造られた大輪の花をひろげる。

雑草たちよ、たとえ引き抜かれようと花壇の花を恨むのはよそう。
君たちを否定するのは、栽培者と花壇なのだ。
あの花壇の花たちは、なぜ、君たち雑草を憎もうとするのか気づいていない。
あの花壇の花たちは、なぜ、君たち雑草を否定するのか気づいていない。
君たち雑草にできることはあるはずだ。
まずは、花壇を造るレンガを崩そうか。
わずかな隙間に根を張って、強固なレンガを崩そうか。
強固なレンガを崩したら、盛られた土を平らにしてみよう。
栽培者があきらめ、両手を上げるまで、何度でも。何度でも。
いつか、栽培者のあきらめさせることができるなら、
栽培者から解放されるなら、
雑草が、花壇の花が、全ての花が、同じ地平に咲くのなら、
同じ風景を見るかもしれない。





 約1年前のエントリの再掲載。戯れ言史上ワースト5に入るアクセス数の少ないエントリだったので、可哀想になり救済のために再掲した。
 学童保育所の大掃除で草むしりを割り当てられ、雑草をむしりながら、飛んだ意識をぼんやり見つめた妄想。妄想でほんまもんの雑草に話しかけていた記憶。他意は多分ありまへん。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

BLOG BLUES
2007年04月12日 19:50
おお、ついに、詩で来ましたね。「そいつは帽子だ!」にインスパイアされたのかな、と思ったのですが。旧稿でしたか。とまれ、政治の季節には詩がよく似合う。
dr.stonefly
2007年04月13日 06:17
いやいや、ごん師範代の詩を読んでしまっては、たとえインスパイアされても詩で何かを表そうなんて思いませんよ。妄想です、妄想。栽培者として雑草をむしりながら、雑草に語りかけるなんぞ、お笑いです。
下等遊民
2007年04月13日 21:45
 TBどうもです。こちらからも返させて頂きました。
栽培者、花壇、花壇の花、雑草が見事なまでに現実社会とオーバーラップしていますね。妄想とは辞書的には邪念を意味する言葉。従って、雑草に語りかけるdr.stoneflyさんの優しさは断じて妄想にあらず。現代社会が見失いつつあるものが何であるかを自戒とともに痛感させてくれる素晴らしい詩だと思います。
下等遊民
2007年04月14日 07:22
 (追加)雑草に限らず「雑」という言葉は私の最も好きな言葉です。雑種、雑学、雑誌、雑然、雑駁、乱雑、猥雑etcどれも大好きです。以前、「雑民の会」(東郷健主催)という反体制グループがありましたが、とてもいいネーミングだなあと感じました。嫌いな言葉は整然。私事で恐縮ですが、部屋の中もきちっと整理されてる状態が嫌いで、散らかり放題にしておくのが落ち着きます(笑)。
dr.stonefly
2007年04月14日 09:10
下等遊民さん、おはようございます。
お褒めの言葉、お恥ずかしいかぎりです。どうも雑草をむしりながら、栽培者の位置にたちながら妄想に浸っていたというのが、こう矛盾するとこなんですけど(笑)。
雑はいいですよね。結局「雑」ということを整理し始めることが問題かもしれません。国境で整理したり、血統で整理したり、貧富で整理したり、やっぱり皆が雑として同じ地平に立てたら、楽しいと思うんですけど……。

この記事へのトラックバック

  • 共闘という名の土俵で闘おう!

    Excerpt: 国民投票法案がいよいよ、今夕にも採決されそうである。しかし、TVなどを見ても取り上げてはいたが、軽い。扱いが。一体どれくらいの方々が国民投票法案について知っているのだろうか?ある意味ネットだけのような.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-04-12 18:59
  • エジプトと日本~国民投票法案

    Excerpt: 今日4/12強行採決されそうです。反対のご意見はこちらへ! 玲奈さんの村野瀬玲奈の秘書課広報室 超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを! ♪自分.. Weblog: 言ノ葉工房 racked: 2007-04-12 19:22
  • 佐藤・堀江・木村

    Excerpt: 佐藤優・起訴休職外務事務官と堀江貴文・ライブドア元社長という意外な組み合わせの対談が雑誌「フィナンシャル ジャパン 2007年05月号」に掲載されています。メディアではしばしば「怪物」とも形容される異.. Weblog: 喜八ログ racked: 2007-04-12 20:45
  • 私の秘書としての仕事への誇り

    Excerpt: この秘書課広報室の仕事だけじゃ生活が成り立たないので仕方なくやっている生活費稼ぎのバイト(笑)が今とても忙しい時期なのだけど、もちろん私も少しの時間でも見つけて国会議員に投書を続けます。 みなさ.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-04-12 21:15
  • 七色の風

    Excerpt: 十年以上も前のお造り 賞味期限は過ぎているかも知れませんが 何となくデビューしてみたい気分になったそうです バブル期のアウトサイダーが Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-04-12 21:29
  • 国民投票法案の問題点について韓国語で発信してみる

    Excerpt: 職場で見るには強烈すぎるブログデザインの村野瀬玲奈さん経由でお誘いのあった、『国民投票法案を語る』の「国民投票法案について世界の人々にも知ってもらおう」という企画に賛同し、韓国語バージョンを作成してみ.. Weblog: 薫のハムニダ日記 racked: 2007-04-12 22:35
  • 「国の最高法規」に対する不当な攻撃?

    Excerpt: 「最低投票率」に関する規定もないような「国民投票法案」を強行採決するのは「国の最高法規」である憲法に対する不当な攻撃とみなされても仕方ない行為ではないでしょうか? 解釈によっては「憲法停止クーデター」.. Weblog: 喜八ログ racked: 2007-04-13 12:23
  • 国民投票法案強行採決 & 石原さん弱い人間でも生きていていいですか。

    Excerpt: 国民投票法案が、一応民主主義のこの国で、またまたまたまた強行採決されました。またまたまたまた暴挙です。 ※とってもおすすめ記事 [公式] 天木直人さんのブログ [2007.04.12] 国民.. Weblog: 言ノ葉工房 racked: 2007-04-13 13:39
  • ♪昭和の反戦歌

    Excerpt: 今回は昭和の反戦歌の歌詞をいくつか集めてみました。一口に反戦歌といっても、シニカルなもの、ストレートなもの、哲学的なもの、現在の基準に照らすと表現に些か問題があるもの等々、趣きは様々ですが、根底にあ.. Weblog: サブカル雑食手帳 racked: 2007-04-13 21:13
  • 【東京都知事選】三浦小太郎氏の評論『マジョリティの意識に届く言葉を』~「フツーの都民」のハートに火を付けられなかった浅野史郎・吉田万三の両氏

    Excerpt: 先日、文筆活動の傍ら「脱北者」支援運動などを展開されている評論家の三浦小太郎さんから、先の東京都知事選に関するコラムがメールで送られてきました。三浦さんの東京都民の捉え方には私も共感する面を感じました.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-04-15 11:08
  • 二つの「熱狂」 改憲プロセスはどうなるか。

    Excerpt: 気の早い話と言われてしまうかもしれませんが・・・。 憲法改正案が発議され、国民投票が実施されるとき、世論はどんな流れになるのか、ちょっと考えてみます。 なるべく「過半数」定義を低めにしたり、運.. Weblog: みんななかよく racked: 2007-04-16 23:42
  • 【都知事選】「『日の丸・君が代』押し付けは個人の人権侵害」という類の石原慎太郎批判では、ダメなんだよ。

    Excerpt: 結局、石原慎太郎氏とは民衆の「不安心理」に巧みに入り込むことによって支持を獲得している政治家ということに尽きると思いますね。 石原氏の政治手法というのは、庶民の眼前に<分かり易い「敵」>を提示し.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-04-17 08:07