「国民投票法案」…暴走パラノイアによる国家の悲劇

 だいたいにおいて、まともな感想や訴えが書けないほど、まともでないのがパラノイア壷が暴走する「国民投票法案即決」発言である。ほんと狂気に対して真面目に語るほど虚しいことはないのだが、じゃあ、黙っていればいいのかというと、教基法が狂気法に変えられてしまった時のように、悪法がまかり通ってしまうので訴えなければならないのだろうなぁ。

 もういろんなとこで「国民投票法案」の問題点については、書かれているのでご存知の方も多いとは思うが、一応確認しておこうか。
 「国民投票法案」とは「日本国憲法を変えるための法律である」ということで、現在強制進行中の「国民投票法案」のなにが問題かというと、 「憲法改悪阻止にむけて」で、森英樹さんが言っていたように、「一括投票」「言論統制」だろう。さらには投票が「有権者の2割で成立」して、憲法の改正案を提示してから「60日で投票」が行われる、ってことだな。(簡略すぎてわからない方は、 津久井進の弁護士ノート「国民投票法案が悪法であるワケ」を是非読んでください。イラストで解りやすく説明されてます)。で、何より一番の問題はパラノイア壷によって安易に決められることである。

 そも「国民のものである憲法が、権力によって強引に変えられることがおかしい」と、いうところから出発しないのも疑問なのである。が、議会制うんぬんと言われると解らないのでやめとこ。それでもやはり、国民の納得する形が追求されなければならないだろう。
 いくらワタシが護憲だと言っても国民全体の意見が改憲ならば仕方ないと思うさ。そのワタシにしても、ただ護憲ではなく、やはり1~8条を変える(削除)するなら賛成だし、また9条を変えたいという国民の話も聞かなければならないだろう。そのあたりを全国民でたっぷり時間をかけて議論をし倒して、議論が出尽くしたところで憲法の改正草案がだされ、その改正草案も議論し倒し、さらに「国民投票」の仕方についても時間をかけ議論をし倒し、憲法一条一条につき国民に問うかたちで「憲法改正」が行われるなら、反対のしようがない。これで反対するのは、ただの我が儘だ。

 それがだね、訳の解らぬ権力の我が儘で変えられることが納得できないのである。お子ちゃま主義なパラノイア壷(+わけのわからぬ内閣)が、一人(+理解不能は周辺)でとっとと変えようとしている、ことに非常に問題があるのだ。それと……
 これね、大きな声じゃいえないけれど、ワタシはかなり以前から思っていたのだけど、壷はパラノイアじゃないのだろうか? と思ってたわけさ。
で、冒頭から連発した「パラノイア」って何? ってことなんだけど、安易にウキペディアに頼ってしまおう。

■以下引用■

偏執病(へんしゅうびょう)は、妄想性人格障害(paranoid-personality-disorder)のこと。パラノイアとも。異常な妄想に囚われるが、妄想以外の部分では常人と大して変わらないのが特徴。

偏執病に見られる症状

○被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心。
○誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
○激しい攻撃性 - 誹謗中傷、大勝利の連呼など。
○自己中心的性格。
○異常な独占欲。

■以上引用■


(当てはまるとこに線を引こうと思ったが、ほとんど全てに線を引く事になり意味をなさないことに気づいた)

 ここに書かれる症状ばかりではない。どうも、発言のときの不審な挙動や浮き足立った発言、泳ぐような視線にも疑問がある。もちろん素人が判断できるような病気ではないうえに、ウキペディアで判断できないことも解っている。専門家の診断が必要になるだろう。ワタシはパラノイアが悪いと言っているのではない。病気なのは仕方がない。特に精神病の場合は環境が多いに関係するのだろうから、本人が犠牲者である可能性も高い。
 いやいや、いくら壷という公人中の公人であっても、迂闊なことを言ってはいけないと解っている。しかし、もしね、もし仮に壷がパラノイアであれば、国家の頂点に立って妄想、偏執でもって国を左右するのはまずいだろう。これは個人にとっても国民にとっても悲劇ではないのだろうか? はやく治療にかからないと。
 たしかにパラノイア的徴候が権力の頂点に立ったものの特徴と言えるのかもしれないが、これまで60年間自民の首相は改憲を望みながら出来なかったことを考えると、これまでは徴候だけだったんだが、壷にいたっては発症していると思えて仕方ないのだ。だからこれほど安易に独断で攻撃的に言動の重大さに気づく事もなく、軽卒にことを進めることができるのだろう。ああ、考えれば考えるほど怪しい……

 いつものようにギャグ仕立てにするつもりが、書いているうちにだんだん不安に襲われマジになってしまった。ああ、おそろしや。乞う専門家のご意見、といったところだ。もしワタシの所見が「当たり」であるなら、マジで洒落にもギャグにもならない。……こんなことを考えるオマエの方がヤバイとかいわれるかなぁ(爆)。でも、妙に嫌な予感が……


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

非戦
2007年03月13日 11:26
朝日新聞は、国民投票法の内容も問題点もろくに記事にしていないくせに、いきなり電話で、「国民投票の手続きを定める法案を作ることは必要だと思いますか」「今国会で成立させる考えに賛成ですか」と聞いて、前者は、68%が必要と答えた、と書いています。いかにも自民党案の法案がいいと大部分の人が答えたように錯覚させています。法案の中身もほとんどの国民が知らないのに、「中身をどう思うか」、「そんな中身の法案を今国会で成立させてもいいのか」、という聞き方ではないから、汚いですよね。教育基本法改正の前の世論調査と似ている誘導尋問的な調査だと思いました。
dr.stonefly
2007年03月13日 15:34
今朝の朝日新聞ですね。あれは酷い!!
どんな文脈か解らないなかで、いきなりの国民投票法案賛成68%と結果だけで、煽っている。なんのアンケートなの?と呆気にとられてました。
まだ提出されてもない、つまり内容も決まってない、さらに国民にほとんど浸透もしてないだろう国民投票法案に賛成・反対などと答えれるわけがない。聞くにしても理解しているかどうかを聞くのが、筋ってものです。ほんと朝日は駄目新聞に墜落しましたね。

この記事へのトラックバック

  • 安倍政権の180日 -その1

    Excerpt: 安倍内閣は発足後まもなく180日目をむかえようとしています。相次ぐスキャンダル、そして柳沢厚生労働大臣の発言などによってたしかに支持率は続落しました。しかし、こんななかで安倍内閣は首相本来のタカ派を強.. Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間 racked: 2007-03-13 10:19
  • やっぱり改憲推進・手続簡略化法案はダメ法だ

    Excerpt:  現在,審議中の改憲推進・手続簡略化法案(すなわち「国民投票法案」と称する新しいシステム)は,もっと強くダメ出ししないといけませんね。  手続法を定めること自体が良いかどうかという議論もあります.. Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ) racked: 2007-03-13 14:28
  • デフレとインフレそして通貨:デフレーション・インフレーションそして通貨 1

    Excerpt: 日本経済の不況の原因が“デフレ”であるという言説が数多く流れ、その対応策とインフレターゲット政策の導入なども言われているので、“デフレ”・“インフレ”・“通貨”というテーマに絞って、「経済学」の底の浅.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-03-13 19:06
  • 「バカの壁」「超バカの壁」に囲まれた「美しい国へ」

    Excerpt:  このタイトルに深い意味はありません。ただ見たままです。 Weblog: 飯大蔵の言いたい事 racked: 2007-03-13 20:19
  • 【都知事選・石原三選阻止】日本共産党はフランス共産党の「英断」から学んで欲しい。われわれは、ルペンも石原も「ノン」なのだ!

    Excerpt: 2002年のフランス大統領選。 この選挙、決選投票に勝ち残るのは保守・中道政党連合が推すシラク候補(現大統領)と社会党が推すジョスパン候補によって戦われるものだと誰もが考えていました。 と.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-14 06:46
  • 罵倒語を使う真意

    Excerpt: 今回は私がいつも拝見させていただいている あるブログに寄せられたコメントから 【前置きとして】 このエントリーは、当ブログ「そいつは帽子だ!」管理人である私が、以下のコメントをお書き下さった「にれ」.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-14 07:04
  • NHKよどこへ行く

    Excerpt: 昨日のNHKのニュースを聞いていて「ん!」と思うことがあったので 早速ネットに当たってみる 中教審が10日、伊吹文部科学大臣に提出した答申では、焦点の教育委員会に対する国の権限強化について、児童生徒の.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-14 07:32
  • 【都知事選・石原三選阻止!】日本共産党の浅野史郎氏批判の誤謬性

    Excerpt: いま、日本共産党は「しんぶん赤旗」などで「浅野氏も石原氏と五十歩百歩」「浅野氏は『福祉の浅野』を標榜しているが宮城県知事時代は福祉を切捨てた」等々、浅野史郎氏への批判を展開していますが、AMLと「四ト.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-14 08:07
  • 続・日本の陰謀

    Excerpt: 日本って、世界の中では前科モノみたいに思われているって 知らない人が多いみたい。 だから、できるだけ新しいことには参加できないような風になっているわけね。 国際連合とか宇宙開発とか、お金だけ出し.. Weblog: メゾフォルテからあなたへ racked: 2007-03-14 10:04
  • 「政治」と「憲法」のねじれた関係 ~改憲を押しとどめる新たな運動への試論~

    Excerpt: 「護憲」の退潮 憲法論議の中で、平和憲法を護ろうという論者が「自分は改憲派とも言えるけど」ということがあります。そして「第1章の天皇はいらない」という主張などをして、でも当面は護憲でいく、というよう.. Weblog: みんななかよく racked: 2007-03-14 11:06
  • 「命」軽視の呆れた「朝日社説」

    Excerpt:  先ずは、朝日新聞社説「看護新基準 メリハリをつけて適用を」(2月26日付け朝刊)の全文を是非読んでみてください。  何か違和感は覚えませんか?  「看護師が足りない」。こんな悲鳴が全国の病院で上が.. Weblog: 関係性 racked: 2007-03-14 16:03
  • 私が国民投票法案に賛成しない理由

    Excerpt: 既にあちこちで話題になっている「国民投票法案」。正式な修正案は今後提出される見通しだが、今のうちに一度、私見をまとめておこう。まず結論を言う。今の内容では私は賛成出来ない。急いでまとめたので全ての論点.. Weblog: 非国民研究開発 racked: 2007-03-14 21:18
  • 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?

    Excerpt: 今回の都知事選においては、共産党支持者の方達のみならず、いわゆる「新左翼」系の方達の中にも「浅野史郎氏の背後にいる民主党は『第二自民党』だから共同出来ない」と決め付けている向きの議論があるようです。 .. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-15 09:09
  • さらばB層

    Excerpt: 我々は手痛い敗戦を喫している そのことを忘れてはならない 「911郵政選挙」 敗因は メディアに踊らされた 我々国民の愚かしさだ 「もともと国民の関心は、年金や税制の方が上で、郵政は下の方だった。賛成.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-15 09:22
  • 「国民投票法案」30日強行採決か?

    Excerpt: 29日に委員会強行採決、30日に本会議強行採決となる可能性もあるのでは? 国民の意思を汲み取らず、十分な議論がされないまま、数の力に於いて「改憲推進法案」を強行採決させてはならない!22日に中央公聴会.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-03-15 18:14
  • 「職権」と「強行採決」で、やりたい放題の暴走を続ける政府与党

    Excerpt: 先ほど、保坂展人のどこどこ日記を訪問して記事を閲覧したところ、15日に政府与党が「職権」で憲法調査特別委員会の開催を決定したことに加え、野党の反対を押し切って、「壊憲手続き法」の国民投票法案の公聴会.. Weblog: 萌え萌え研究日誌 racked: 2007-03-16 03:04
  • 国民投票法案は数で押し切り。日豪安保、イラク派兵延長も決める。暴君・安倍はマジにアブナイ!

    Excerpt:  やられたーーー!!! ( ̄Д ̄;) ガーン  昨日(15日)のお昼前のニュースを見て、思わずつぶやいてしまった。  私のアタマの中にある「憲法改正は民主的に!」コーナーに、大型トラック.. Weblog: 日本がアブナイ! racked: 2007-03-16 09:06
  • 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その2)

    Excerpt: ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 【日本の左翼は今なお決して敗れていない、敗れたのは飽くまで「中道主義」に走った社会党に過ぎないのだという主張に対して。.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-16 09:12
  • 改憲手続簡略化法案は4/13衆院通過?

    Excerpt:  4月13日に,「改憲手続きを簡略化するとともに,改憲準備を進める作業方法を定めた法律案」(→単なる国民投票の手続きを定める法律とはいえない。)が,衆議院を通過する見通しになったというニュースが届きま.. Weblog: 津久井進の弁護士ノート(ブログ) racked: 2007-03-16 15:08
  • 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」自公案)への反対方法の提案まとめ

    Excerpt: 壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」)の制定をめざして与党が憲法調査特別委員会で抗議の中を公聴会を強行採決したというニュース。(「保坂展人のどこどこ日記」から) 保坂議員も言うとおり、国民投.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-16 18:30
  • 立憲政治ニ異変アリ。科学特捜隊、出動せよ!

    Excerpt: 2007.3.17.12:00ころ ---------------------- Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-03-17 12:08
  • 国民投票法案についてのアンケート実施です。

    Excerpt: こんばんは「Under the Sun-EQT-」です。 ずいぶん長いコト実施していませんでしたが、国民投票法案についてアンケートをおこないたいと思います。 今回は今までと違い「リアルタイム世論調.. Weblog: Under the Sun -EQT- racked: 2007-03-17 22:21
  • 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その3)

    Excerpt: ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 というか、浅野史郎さんは民主党の推薦を貰っている訳では無いのだから、浅野さんを「民主党の候補者」のように言い立てるのは.. Weblog: ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) racked: 2007-03-21 09:15
  • 制度改革の理由

    Excerpt: 公務員制度改革が話題だ 公務員は安定しているから いい仕事ができないという だから いつでもクビを切れるよう システムを改革する なるほど分かり易い 分かり易いが間違っている この言は人間を知らな.. Weblog: そいつは帽子だ! racked: 2007-03-26 00:33
  • 「国民投票法案」公聴会に応募しよう!

    Excerpt: ■「平和への結集第2ブログ」 さんから頂いたTBを転載します。 =転 載 開 始= 公聴会に応募しよう! 国民投票法案(改憲手続き法案)に関する公聴会が4月5日に東京で開かれます。東京在住者以外の人.. Weblog: 競艇場から見た風景 racked: 2007-03-26 23:51
  • 憲法改正!

    Excerpt: 自民党の中川昭一政調会長は1日のNHK番組で、憲法改正手続きを定める国民投票法案の与党修正案について「ここまで来たら(野党は)政争の具にしているので、やります」と述べ、与党単独でも12日の衆院憲法調.. Weblog: 徒然時事日和 racked: 2007-04-01 20:49